モデルガンとか、NEW PRESTIGE MP 17歳児インプレとか。

某所、モデルガンショップ。
結構有名なお店らしい。
th_IMG_7209
これはとてもリーズナブルなモデルかな。

日本刀はいらないけど、モデルガンは欲しい。
th_IMG_7208
実は持ってるけど、あまりいいやつじゃないし。
って、こういうの集め出したらキリないよね。

 

さて、HEADさんから預かった新しいG360+ PRESTIGE MP。
せっかくなので、17歳児にも打たせてみることに。

練習前、おもむろにケースから出し、「使ってみる?」と聞くと、
しばらく撫で回したあと、「はい、じゃあ、使ってみます」とのこと。
th_IMG_0156

少し時間がかかったのは、あまりの赤さに
ちょっと引き気味だっからか?
th_IMG_0159

 

練習開始。
17歳児に新しいラケットを預けても、ちょっと違うなと感じると
あっという間に元に戻してしまうので、今回もどうかなと思いながら観察。
th_IMG_0166
しかし、最後までPRESTIGE MPを使い続けた。

帰り道、「どうだった?」と聞くと「あ、いいです。すごく」とのこと。

「どこが良かった?」

「押さえが効きます」

「飛びは?」

「自分から振っていけば問題なく飛んで行きます」

「収まりっていうか、コントロールはどう?」

「押さえが効くので、大きなミスが減るような気がします」

「スピンは?」

「ちゃんと振ればかかります」

「つぶす感じはある?」

「いや、そこまでのスイングじゃないので」(謙遜か?)

「扱いやすい?」

「はい。でも、グロメットが全体に被っているので、少し重いかも」

「扱いづらい?」

「いや、たぶん、試験勉強で休んでたからだと思います」

「これ使いたい?」

「はい。使いたいです!」

「残念!まだ売ってませ〜ん」(意地悪かっ!)

ということで、かなりの高評価だった。
(相変わらず終始敬語で)

 

17歳児、普段はRADICAL MPを使用。
PRESTIGE系は抑えの効いた感触が良いらしい。
フェイス形状も横方向の面ブレが少なくなるのもいい感じなんだと思う。

ストリングパターンやウエイト、バランスなど、
具体的なスペックは何も伝えずに使ってもらったが、
違和感なく扱えたようである。

それなりのパワーでスイング出来て振り切れるなら、
PRESTIGEで押さえを効かせたほうが、プレーは安定するかも。

ジュニア年代の最終局面、G360+ PRESIGE MPで勝負もありかも。
かなりバランスの取れた攻撃兵器なことが分かった夜だった。

#KingOfRed #伝承と革新の赤ラケ #tennis #HEADTENNIS #PRESTIGE


カテゴリー: インプレ, オモチャ, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。