月別アーカイブ: 2020年1月

アメ車とか、アーサー・アッシュとか。

近所で遭遇。
th_IMG_0301000

th_IMG_0298

th_IMG_0300
シボレー?ベルエアだろうか。
雰囲気満点、カッコいい。
維持するのは大変そうだけど。

 

さて、懐かしラケットの話。

ラケットマイスターさんに飾ってあった。
th_IMG_0482
アーサーアッシュ・コンペティションだ。

懐かしいけど、このラケットは微妙に世代前かな。
テニスを始めた頃、アーサーアッシュは引退間近だったような。
SEIKO SUPER TENNISやテニス雑誌でこのラケットを使っている姿は覚えている。

きれいなフォームでめっちゃキレの良いショットを放っていたような。
ウェアはadidasだったっけ。
袖の3本ラインがとてもカッコよかった。

それにしても、先進的なラケットだ。
th_IMG_0486

ボロンなのね。
th_IMG_0485

ストリングのノットも懐かしい。
th_IMG_0483
最近はやらないけど、こうしてループを作って結んでた時期もあったなぁ。

こうして考えると、HEADって昔から革新的なメーカーってことか。

そういえば、HEADで選手の名前を冠したモデルって他にあったっけ?
思い浮かばない。
無いのかな。
やっぱりアーサーアッシュて偉大だ。

ちなみに、アーサーアッシュのもっと昔の写真を見ると、
フレッドペリーのウェアにラケットはウイルソンのスタンスミスっぽい。
ラケットはHEADで、ステンシルはVSの時期もあったみたいだけど、
HEADはキャリア後半のパートナーだったのかな。

でもやっぱりアッシュといえばHEADだな。
当時、ワタクシの周りでもこのラケット持ってる人、ほとんど見たことないけど。

カテゴリー: クルマ, テニス, テニス用品, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

蕎麦屋とか、破壊とか。

ウイルソン事業部から異動したNさんが大阪から戻って来るとのことで、
Nさん行きつけの蕎麦屋に集合。
th_IMG_0521

この蕎麦屋さん、飲めるし、肴は美味しいし、蕎麦も美味い。
th_IMG_0517

メンバーは、Nさん、K女史、そしてナイキジャパンの大部長Sさん。
th_IMG_0519
今日は来られなかった仲間の話や仕事の話やら。

昔はよくこのメンバーでゴルフに行ったっけ。
最近はちょっとご無沙汰かな。
皆、元気そう。
末長いお付き合いをよろしくお願いします。

 

さて、とても重宝していたWi-Fi中継機。

th_IMG_5129

th_IMG_5130

ちょうど良い設置場所がなく、17歳児の部屋に。
th_IMG_5595
th_IMG_0075

ある日、部屋に入ったら。
th_IMG_0075

ん?
th_IMG_0076
まじか。
電波は発しているが、ほぼ瀕死状態。

犯人はこいつだ、きっと。
IMG_1152
悪いのはバッグじゃなくて17歳児か。

とりあえずレスキュー。
th_IMG_0283
いや、もうどうにもなんないな。

仕方がないので、買え替えることに。
th_IMG_0265

ちょっともっさりしてるけど、丈夫そうなのをチョイス。
th_IMG_0267

ちょといとセッティングして、今度は壊れない、
いや壊されない廊下のコンセントへ。
IMG_1151

これで大丈夫かな。
蹴るなよ~。

やっぱり宅内Wi-Fi環境整備は必須。
劇的に仕事の効率が変わるしね。

カテゴリー: PC, インターネット, 仲間, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゼリーとか、年明け初戦とか。

日本リーグ初日。
DRKさんが、「美味しいドリンク見つけました!」とのこと。
わざわざ買ってきてくれた。
th_IMG_0896
カフェラテゼリー・・・完全にジャンクだ。(笑)
シェイクして飲むらしい。

フリフリ・・フリフリ。
おっ!美味しい!イケるかも。

でも、超ハイカロリーだな、きっと。
気をつけなきゃ。
DRKさん、次の日も買いに行ったら売り切れだったそうだ。
人気商品なのね。

 

さて、年末は雨で流れたむさしの村でのジュニアトーナメント。
年明けの予備日に再び埼玉までドライブ。

やっぱり寒い。
th_IMG_0643

でも天気が良いので、テンションはあがる。
th_IMG_0644

年末に合宿をしていた斉藤貴史プロたちはもういない。
いい練習が出来たみたいで何より。
日本リーグの対戦相手だけど。
th_IMG_0645

アップを終え、ウエイティグでコートを見つめる17歳児。
th_IMG_0661
何度も言うけど、それワタクシのウェアだ。

試合がはじまった。
th_IMG_0664
年明け一発目の試合、さあどうなる。

立ち上がりはやっぱり今ひとつ。
th_DSC_5876

まあ、お互いにって感じなので、若干リードしつつの展開。
th_DSC_5982

徐々にペースアップし、リードを広げる。
th_DSC_5885

いつも4-1リードから、なぜか追い上げられるのが17歳児のパターン。
この日も危ないところまでまくられる。
th_DSC_5903

何とか凌いで・・・くれよぉ。
th_DSC_6017
徐々にペースを上げ、嫌な雰囲気を断ち切る。

最後もきっちり締めて勝利。
th_DSC_5942
しかし1セット(6ゲーム)って何が起こるか分からないよね。
何とかならないかな、この試合方式。

とりあえず、年明け初戦勝って良かった。
今日は4Rまでだっけ?

以前は早いラウンドで負けてしまうことも少なくなく、
昼頃には会場を後にすることも多かった。

そういえば、初めて出場した時は延々電車を乗り継いで来て、
早々と1回戦で負けて、午前中から駅まで戻る途中のスーパー銭湯に行ったっけ。
露天風呂で反省会したのも懐かしい思い出だ。

今日は車だし、暗くなるまで頑張れ!

カテゴリー: テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ノベルティとか、カフェ再訪とか。

年末、本棚の端っこから出てきた。
th_IMG_0547
HEADさんの文房具キット。
AIRFLOWシリーズ発売時のノベルティだ。

この時、ラスベガスの発表会に呼んでもらって、
アガシ、グラフとテニスしたんだっけ。
懐かしい。

 

さて、某日。
以前、ランチにと訪問して、満員で諦めた新規オープンのハワイアンカフェ。
休日のモーニングならばと再挑戦。
th_IMG_9106

th_IMG_9108

いい天気。
ハワイみたいだ。(ホントか)
そしてほぼ一番乗り。

店内へ。
th_IMG_9109

th_IMG_9110
ハワイっぽい店員さんがカワイイ。
オジサン、何言ってんだ。

焙煎機もある。
コナコーヒー、買って帰るかな。
th_IMG_9114

いい感じの店内はハワイ気分満点。
th_IMG_9116

th_IMG_9117

奥のソファエリアへ。
th_IMG_9119

th_IMG_9121
差し込む日差しが完全にハワイだ。
いや、千葉県だ。

互いに自分の携帯を抱えてまったりする夫婦。
th_IMG_9125
会話しろよ。

頼んだのはこちら。
th_IMG_9127
ハワイアンカフェといえばの、エッグベネディクト。

そしてパンケーキ。
th_IMG_9134
デカイ、甘い、お腹いっぱい。

ハワイの人って毎日こんなの食べてんのか、そりゃ太るわ。
(想像です)

ああ、ハワイに行きたいなぁ。
th_IMG_9144
いいよね、ハワイって。
1回しか行ったことないけど。

カテゴリー: ステーショナリー, テニス, テニス用品, ファミリー, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

販売開始とか、ラケットチェンジとか。

Team RECオリジナルラケットケース
th_IMG_8461
なかなかいいでしょ?これ。

REC各校で販売開始しました。
ぜひどうぞ!

 

さて、年も明けての日本リーグは選手たちのラケットもリニューアル。

正林プロの昨年の愛機はこちら。
th_IMG_9793
BabolaT PUREAERO

数年前にITF軽井沢で竹島プロと対戦していた時も
PUREAEROだったから、このシリーズけっこう長く使ってたんじゃないかな。

で、今回から。
th_IMG_0899
PURESTRIKE100

「おっ!ラケット替えた?」と聞くと「とりあえずテストなんですけど」との返事。
日本リーグでテストすんなよ。

けっこう違うタイプだと思うんだけど、
アジャストが上手いのか違和感はなかったようだ。
th_DSC_8363

ストリングはナチュラル派ではないようで、
バボラのオリジンが一番好きだそう。
th_IMG_0901
そのオリジンが廃盤になってしまうそうで、困ってた。
今のうちに買い漁って置くしかないな。

 

守谷総一郎プロ。

昨年までは、HEAD RADICAL PROを使用。
th_IMG_9697

昨年からラケットを替える宣言はしていたが、果たして。
th_IMG_0865
やっぱりの、HEAD G360+ PRESTIGE PROである。
わかったよ、似合ってるって。

「やっぱりプレステにしたのかぁ。どう?」

「まだ打っていないです」

「おいおい!マジか。けっこう柔らかいよ」

「ホントっすか。ナチュラルじゃないほうが良かったかな」

そんな会話もありつつ、違和感もなくいい感じだった。
th_DSC_6798
もともとラケットあれこれ替えるタイプだしね。

 

で、関口周一プロ。

「今日、ホテルに新しいラケット届いてると思います」

「おい!お前もかっ!」

「大丈夫です。中身は一緒なんで」

そうだった。

ということで、G360+ PRESTIGE 関口パーソナル。
th_DSC_8309

関口プロのラケットは、あれこれあるので、またの機会にご紹介しよう。

ということで、ラケットも新たに頑張る選手たちだった。

あ、竹島プロはそのままDUNLOP CX200です。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

邪魔とか、グラノラとか。

ワークスペースのカウンターの隅っこがCocoさんの定位置。
th_IMG_8099
ワタクシの作業スペースの足元である。

足元が暖かくて良いような、自由に動けないので邪魔なような・・。
どいて欲しい時も多いのだが、この目線攻撃で防戦してくるので、
そうそう邪険にも出来ない感じ。
よく自分をわかってらっしゃる。

 

さて、こんなものを買ってみた。
th_IMG_7865
シリアルっていうのかな。
商品名がグラノラなのか。
実はよく分かっていないのだけど、スーパーで目についたので。

なんとなく健康に良さそうな気がしたのだが、
調べてみたら、それなりに糖分も多く、食べ過ぎると太るとか。
ならばと、ハーフカロリー版を購入。

さっそく開けてみる。
th_IMG_7866
なるほどこういうやつね。
ホテルの朝食バイキングでよく見るわ。

牛乳を注ぐ。
th_IMG_7867
分量がわからないので適当。
美味しそう。

キミも食べたいのか。
th_IMG_7868
あげられません。

味は想像通り、まあまあ美味しい。
で、それなりに食べ応えもある。
この分量でけっこうお腹が膨れた。

腹持ちも悪くない。
朝食にいいかもね。
ただ、いつも朝食は食べないんだよなぁ。

そういえば、子供の頃、コーンフレークってよく食べたっけ。
薄くて小さいチップに牛乳かけて食べるやつ。
最後に残った牛乳がほんのり甘くて美味しかったなぁ。

このグラノラはコーンフレークよりも食事寄り。
コーンフレークみたいにおやつに食べたら夕食食べられないね。

一家に一袋あってもいいかもと思っていたら、
いつの間にか減っている。
どうやら妻が朝食にしているらしい。

「もうひとつ買ってくる?」と聞いたら、
「そこまでしなくていい」だそうだ。
そのわりにはけっこう減ってるぞ。

カテゴリー: ファミリー, , 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ご当地とか、プレステ祭りその2とか。

栃木の味は宇都宮餃子なのか。
th_IMG_9506
なかなか美味しかった。

47都道府県、続々登場らしいが、まだ見ていない。
th_IMG_9507
企画が途中で終わったわけじゃないと思うが、
全部食べたら、太るよね。

 

さて、そんなわけでとうとう発売になったHEAD G360+ PRESTIGE。

年末にお邪魔したラケットマイスターさんで、
歴代PRESTIGEと関口プロパーソナルモデルと一緒に
スペックデータ計測をしてもらった。

th_IMG_0467

ウエイト、レングス、SW(スイングウエイト)を測定。
th_IMG_0490

最後にRA(硬さ・しなり)を計測してびっくり。
何と、RA値58。

結構前のモデル、IG PRESTIGE MPが65、MIDが64、ちょっと前のGT PRESTIGE MPが61。
通常はおおよそこの辺りにおさまるのだが、RAが60を切るのめずらしい。
つまり相当しなるってことだ。

おそらくBEAM(厚さ)が20mmと薄くしたことによる影響だと思うが、
それでも、59はちょっと驚きの数字。
「ウソでしょ?」と何度か測りなおしたほど。

「試しに手でいいですか?」って・・・(笑)
th_IMG_0491
これでもしなりを感じられるほどだった。

なるほど、あのホールド感はこのRAから来ているのか。
不思議なのは、だからと言って飛ばないわけではないし、
頼りなさもまったくないというところ。

これがG360+の恩恵ってやつなのだろう。
すごいな、ニューテクノロジー。

ちなみに、持っていった市販品の歴代PRESTIGEのデータがこちら。
th_prestigesiri-zuspec

G360+ PRESTIGE SのRAは61。
歴代プレステージとほぼ同じ数値だった。

その後はHEADさんがやめてしまった歴史のある扁平グリップが
どのように変わったなど、細かく測定。
th_IMG_0494

なかなか興味深い結果が出たPRESTIGE祭りだった。

しなるといえば、最近のモデルでは、Wilson CLASH/BLADEシリーズも代表格。
これも測ってみれば面白い比較が出来たかも。

次はブランド対決測定祭りを開催してみよう。
・・・って、仕事のジャマですよね、すみません。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

apple高け〜とか、appleスゲーとか。

Macのディスプレイ。
th_スクリーンショット 2019-12-12 18.41.53

th_スクリーンショット 2019-12-12 18.42.07
いいなぁ、会社のモニター、あんまり写り良くないし。
でも、モニターだけで50万円て・・・どんな人が買うのだ?

 

さて、17歳児のapple IDがおかしなことになり、早や半年。

特に切羽詰まってはいないようだが、
時折、「apple IDが・・」と言ってくる。
その度に、「今度やってみるよ」と言いながら放置していたが、
いよいよ何とかしなきゃってことに。

症状を簡単に言うと、解約してしまったJCOMのメールアドレスで
apple IDを登録していたので、変更やらあれこれが出来なくなってしまったのだ。

apple IDは扱いを間違えると、しばらくロックされてしまったりと、
なかなか厄介らしい。
とはいえこのままってわけにもいかずで、あれこれやってみる。

がしかし、どうにも突破口が見つからない。
そりゃそうだ。
appleが何らかの情報を送ってくれるのは、
すでに消えたアドレスにだし。

それに加え、支払いやら何やらの関係で、
妻のapple IDを17歳児の携帯に登録してたんだか何だかで、
わけがわからなくなってしまっている。

同じような症状を検索するも、ぴったりくるものがなく、
自力でマイアカウントのサイトにチャレンジしてみるも、
やっぱりよく分からない。

そういえば、チャットで相談に乗ってくれるサービスがあったはずと、
appleのサイトをあちこち探す。
電話だとアドレスとか伝えづらいし、チャットの方が何かと便利との読み。

どこかにチャットサービスの入り口があったはずなのだが、
なかなか見つからない。
何とか「修理」的なところから奥深く入って、ようやくチャットサービスへ。

しばし待つとようやく繋がった。
th_スクリーンショット 2019-09-01 10.02.46

互いに自己紹介をして、症状を伝える。
レスポンスもなかなか早くて、こりゃ電話よりいいわ。

ひと通り説明を終えると「分かりました。おそらく大丈夫です」と頼もしい返事。
が、しかしワタクシの操作が悪かったのか、作業が途中で進められなくなった。
サポートからは、「ひとまず資料を送る」とのことで、この日のやり取りは終了。

th_スクリーンショット 2019-09-01 10.44.23

後日、再度チャットサービスに挑戦。

相談した時のIDを伝えると、
「以前のやり取りを確認しますので少々お待ちください」との回答。
程なく「状況は分かりました。一緒に解決しましょう!」とすぐに話が通じた。

ガイドに従い15分ほどの作業で問題解決。
懸案だったapple ID問題が解決した。

appleすげーな。
対応も親切だし、何より一緒に解決してくれる姿勢がうれしい。

電話の方がいいって人もいるかもしれないけど、
チャットだとやり取りの履歴も送ってくれるので、
後から見直せたり、再度の時も話が早い。

ある程度のスピードでタイピングが出来る人はチャットがオススメかな。
こういうサポート体制はブランド満足度直結だなと思った。

ちなみに調子の悪い我が家のランクル。
結局、原因もわからずで戻って来た。

大もとのトヨタなら何らかのデータベースがあるかと思い、
問い合わせ窓口に状況のメールを送ったが、
「ディーラーで聞いてください」とバッサリ。

うーん、ディーラーで「わからない」と言われたから
メーカーに聞いたんだけど・・・。
お願いしますよ、世界のトヨタさん。

カテゴリー: PC, インターネット, クルマ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

赤とか、最終ダブルスとか。

赤いプレステージに、赤いTeam RECラケットケース。
th_IMG_0307
目立つよね。それ大事。

 

さて、テニス日本リーグ・セカンドステージ最終日。
我らTeam RECはシングルスを2つ落とし、マイシンさんに敗退決定。
決勝トーナメント出場も分からない状況になってしまった。

しかし、試合はまだある。
最後のダブルスは何としてでも勝って、しっかり締めたいとの
強い思いで、竹島プロ、守谷プロが登場。
DSC_9412
頼むぜ。

対するは、川橋選手、小倉選手の若手ペア。
DSC_9611
川橋選手は守谷プロの高校の後輩でもある
バリバリの若手である。

試合は最初から超白熱。
DSC_9437

DSC_9503

DSC_9456
互いにまったく譲らず、ファーストセットはタイブレークに。
そしてTeam RECがもぎ取った。

いいぞ、このまま押し切れ!と思いきや、相手の猛攻にあい、
セカンドセットは3-6で落とす。
やっぱりそう簡単にはいかないな。

DSC_9513

DSC_9519

DSC_9543

ファイナルセットはスーパータイブレーク。
DSC_9558

DSC_9598

 

いったりきたりのすごい展開。
もうどうなるか、まったく読めない。
DSC_9572

 

もうここからは気合のみ。
DSC_9616

DSC_9645

DSC_9631

守谷プロのバックハンドが炸裂すれば、
竹島プロの怒涛のネットラッシュでポイントをもぎ取る。

DSC_9650

DSC_9651

メッチャ熱い試合に。
DSC_9653

DSC_9657

ある意味、感動的でもあったファイナルセット。
DSC_9659

DSC_9662

最後はTeam RECが気合いで押し切った。
素晴らしい勝利!
チームは負けたが素晴らしいファイトだった。
ありがとう!

ということで、Team RECの予選リーグは終了。
応援、本当にありがとうございました。
IMG_1125

しかし実はまだ決勝トーナメントに行けるかどうかは分かっていない。
これから始まる対戦結果で勝率が見えないと分からないのだ。

皆で残って観戦。
ノアインドアさんが勝てば決勝トーナメント、
明治安田生命さんが勝てば予選落ち。
さあ、どうなる?

結果、ノアインドアさんが勝ち、Team RECの決勝トーナメント進出が決まった。
まさに首の皮一枚だった。

もう一度ファイトするチャンスをもらえたのは大きい。
これを活かして、日本一を目指してもう1回頑張ろう!
DSC_9687

決勝トーナメントは、2/7(金)〜2/9(日)、会場は今回と同じ、横浜国際プール。
ぜひ応援に来てください!

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ネットとか、セカンドステージ最終日とか。

テニス日本リーグ・セカンドステージの会場は横浜国際プール。
室内の特設コートである。

th_IMG_1132

よって、センターネットはこういうタイプ。
そしてネットインがメッチャ多い。

サービスならやり直しだが、インプレーのネットインは有効。
大事なポイントで、ポロポロとネットインでポイントが決まるのは
正直、とてもストレスになる。

竹島プロなんて、途中でクランク回し行こうとしたくらい。
もうちょっと何とかならないのかな。

 

さて、そうこうしているうちに、セカンドステージも最終日。
ここまでセカンドステージは1勝のみ。
何とか最後は勝って終わりたいところだけど、相手はマイシンさん。
これまた戦力強化で強いチームだ。
DSC_8973
とにかく全力で勝ちに行く以外、決勝への道はない。
全員で頑張るのみ。

シングルス2、正林プロ。
DSC_8976
実は前日の試合で足を痛め、
テーピングをぐるぐる巻きにしての試合だが、本人も志願してのこと。
信じて応援するのみ。

相手は川上プロ。
DSC_9040
昨年の毎日テニス選手権の決勝では正林プロが勝っているが、
どちらに転んでもおかしくない対戦。
いや、負傷分若干不利かも。

試合はやはり川上選手優勢。
DSC_8990

DSC_9020

DSC_9000
何とか食らいつこうとするも、なかなか突破口が見つからない。

ファーストセットを落とし、セカンドセットも同じ展開。
DSC_9038

DSC_9044

DSC_9049
やっぱりちょっと厳しかった。
残念ながら敗退。

うーん。王手をかけられてしまった。

そしてエース、関口プロの登場。
DSC_9063
相手は、 許 育修選手。
ATPランカーである。

序盤は関口選手ペース。
DSC_9103

DSC_9151

DSC_9192

DSC_9224
といっても僅かな差でセットを取ったという感じ。

セカンドセットも一進一退。
DSC_9238

DSC_9091

DSC_9252

DSC_9302

DSC_9267
互いに譲らない展開が続く。
そして、ミスが重なり3-6でセカンドを落とす。

勝負のファイナルセット。
DSC_9343

DSC_9366

DSC_9355

序盤はイーブンのペースだったが・・・
DSC_9378

DSC_9381

最後は押し切られて敗退。
DSC_9395
残念ながら敗退。
チームの負けも決まってしまった。

厳しいなぁ。
でもこれが日本リーグ。
そりゃ弱いチームなんかいないしな。

こうなったら、ダブルスだけでも勝って締めよう。
頼むぞ、駿朗、総一郎!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。