いつかはとか、やっぱりダメとか。

日課のウォーキング途中で見つけたワーゲン・タイプ2。
IMG_2348

ショップのディスプレイだけど、やっぱりいいな。
IMG_2349
屋根も跳ね上げ式だし、このままキャンパーに改造できそう。

サーフボード積んで海沿いを走りたい。
もう波乗りしてたのなんて遥か彼方だけど。

いつかはタイプ2!
って、「いつかは」とか「一度は」ってクルマたくさんあるんだよね。

 

さて、どうにも調子が悪かったマイカー、ランドクルザーシグナスくん。
th_IMG_1806

お世話になっているガソリンスタンドの工場でも原因がわからず、
トヨタのディーラーでも「症状が再現できない」とお手上げ、
ならばと購入した四駆専門店に持ち込んだところ、
「コンピュターでエラーが確認できました!」とのこと。

でかした!これで直る!

と思ったら、やはりコンピュター系はいじれないとのこと。
結局、専門店経由で別のトヨタディーラーに出すことに。

まあ、何とか光も見えたし、あとは幾らかかるかだなと
連絡を待っていたのだが、いっこうに連絡がない。

もう待てぬと専門店に電話をしてみた。

「シグナス、どうなりました?」

「実は、ディーラーから、やはりエラーが出ないとの回答なのです」

「だって、ここのコンピューターでエラー出たんですよね」

「そうなんですが・・出ないので、何もできないと」

「打つ手は?」

「すみません。ありません。
一緒に乗って症状を確認しても、コンピューターはいじれないので」

超ショック。
また振り出しに戻ってしまった。

こうなったら、もう一度ディーラーに持って行って、
ディーラーの担当さんに最初に提案をもらった通り、
メカニックさんに同乗してもらって、症状が発生する場所を走るしかない。

ディーラーの担当者さんに電話をすると、
「ではそうしましょう。できれば、専門店でチェック出来たエラーの
コードを教えてください。ヒントになるので」とのこと。

専門店に電話。
引き取る時にエラーコードを教えてもらえるようお願いする。

数日後、専門店にランクルを引き取りに。

「お力になれずにすみません」

「いや、仕方ないです。もう1回ディーラーに持っていきます。
で、エラーコードを」

「すみません。ディーラーから戻ってきて、
もう一度チェックかけたんですが、エラーが出なくて」

「なんで?」

「ディーラーでコンピューター繋いだのでリセットかかっちゃったっみたいで」

ガーン!振り出し以前に戻った気分である。

まあでも誰のせいでもない。
とにかくメカニックさんと首都高をドライブだな。

と言いつつ、なかなか日程が取れず、今日に至っている。
今のこの状況で診てもらえるんだろうか・・はあ、なかなかケリがつかないなぁ。
諦めず一歩ずつだな。
ガンバレ、オレ。


カテゴリー: クルマ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。