日別アーカイブ:

体温計とか、カウントダウンとか。

レックテニススクール府中にて。

「ようやく届きました」とフカダコーチ。
th_IMG_3111
頼んでおいた非接触型体温計がやっと届いたらしい。

面白がって、何度も検温してみる。

「合ってんの?距離とか」

「えーと、説明書を・・・読めないっす」

「英語?」

「中国語です。3・・ミリ離す?」

「ミリなわけないだろっ!それじゃ接触型だわ」

th_IMG_3112
一抹の不安もありながらだけど、
まあ、ちゃんと数値出てたから大丈夫でしょ。

皆さん、ご安全に。

 

さて、ジュニア公認大会がすべて中止になってしまった17歳児。
思わぬ形でのジュニア引退になってしまった。

部活的にはインターハイ地区予選が残っている。
これもなくなれば、もう試合はない。

開催される望みは薄いが、クラブでの練習は続けている。
ワタクシも休日で可能な時は送って行くことにしている。
きっともう何回も無いから。

で、自粛ムードの街中、クルマも空いていて、いつもより早く着いたりする。

「練習していいですか」と17歳児。
もちろんである。
彼との練習もあと何回だろうか。
複雑な気分になる。

ということで、この日も一緒に練習ができた。
th_IMG_2810

そして次の日も。
th_IMG_2932
あ、それ、ワタクシのウェアね。

ラリーを終え、17歳児の決めたテーマでひたすら送球練習。
th_IMG_2938

th_IMG_2941
このカゴももうすぐ必要なくなるのか。
気づけば、もうずいぶんとヘタってきた。

そして次の週も。
th_IMG_2962

th_IMG_2978
心の中でカウントダウンしながらの練習。

別にテニスが出来なくなるわけではないが、
彼のことだから、ダラダラと続けることなく、
それなりにスパッとけじめをつけるはず。
それを思うと、これが最後の練習かもしれない。

コーチたちも口には出さないが、どう考えてもインター予選も厳しい。
このまま試合がなく、卒業になってしまうかもと、
誰もが心の中で思いながら、口に出すと現実になってしまそうな気がして・・・。

こればかりは、なるようにしかならない。

そして、17歳児は、この日も淡々と練習に取り組んでいる。
ひたすら、フォアのクロスを打ち、バックをストレートに打ち込んでいる。
ワタクシよりもよほど冷静に。

どんな状況でも、すべきことを最後までしっかりやるだけと、
教えてもらった気がした。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 仲間, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。