日別アーカイブ:

マリスタとか、守谷プロとか。

ZOZOマリンスタジアム
th_IMG_3471
新型コロナウィルスの治療に尽力する医療関係者等への
感謝と応援のメッセージを込めたライトアップだそう。
プロ野球然り、様々なスポーツの再開を願う。

 

さて、3月末のこと。
守谷総一郎プロが会社に来てくれた。

あれやこれやの打ち合わせや近況報告など。
あと、以前にお願いしておいた、
本人使用のラケットを持って来てくれた。

グリップにサイン。
th_IMG_2847

ありがとね。
th_IMG_2850

現在の守谷プロの使用ラケットはPRESTIGE PRO。
新しいG360+ PRESTIGEが発売になってスイッチ。
日本リーグの途中からだったかな。

このRADICAL PROは以前の使用モデルということになる。
th_IMG_2857

th_IMG_2851

フレームの2時・10時部分にはウエイトを換装。
th_IMG_2854
けっこうトップヘビーなセッティングっぽい。
パワーを求めたいという感じなのだろうか。
ストリンギングを頼んでいるショップさんでやってもらっているようだ。

スロート部にもショップさんのシール。
th_IMG_2852

フレームトップにはステンシルの飛び散りが。
th_IMG_2856
選手のラケットって、けっこうこの飛び散りが目立つ。
ステンシルは自分で塗るんだっけ?

ちょっと振ってみたが、まあまあなハードスペック。
さすがプロ仕様って感じだった。

他の選手のモデルと一緒に飾らせてもらった。
th_IMG_2863
左上から、シャラポワ、鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロ、
下が、大坂なおみ、そして守谷総一郎プロだ。
関口プロ、正林プロはそのうちかな。

プロツアーも7月までは中止が決まり、先が見えない状況が続いている。
守谷プロも、この頃まではプライベートコート等、
練習場所もなんとか確保できていたが、最近は厳しいようなことだった。

もちろん、他の選手たちも同様の苦労を抱えている。

環境もそうだが、試合はいつあるか分からない状態自体、
すべての選手にとって初めてのこと。
モチベーションを維持するのにも苦労があるだろう。

そんな中でも、それぞれが何とか出来ることをやっている。
実際、今はそれしかない。

明けない夜はないと信じ、まずは備えよう。
Team RECプロメンバーの応援に行ける日が早く来ますように。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。