月別アーカイブ: 2020年5月

バーボンとか、ブルワリーとか。

バーボンが好きだ。
th_IMG_3374
ウイスキーは割るのだが、バーボンはロックが多い。

JIM BEAM、安くて美味しいけど、
ホントに好きなのは、I.W HARPER 12年。
最近飲んでないなぁ。

 

さて、休日。(自粛前ね)

近所の公園に行ってみた。
暑いな。
もう夏みたいな陽気だ。

th_IMG_3281

 

お昼時だったので、公園脇のカフェへ。
th_IMG_3260

この建物野中、ユーティリティースペースを挟んでカフェとレストランが入っている。
th_IMG_3265
真ん中のスペースはイベントみたいなことを開催したり、
カフェで買ったものを持ち込んだりできる。
小さなステージみたいなのもあったっけ。

無料WiFiも飛んでて、あれこれできる。
th_IMG_3262

 

で、この日入ったのはレストランのほう。
th_IMG_3261
MAKUHARI BREWERY

そう、実はこのお店、ブルワリー。
つまり地ビールをつくっているのだ。

店の奥にはビール工場。
th_IMG_3266
そういえば、昔よく船橋のサッポロビールの工場見学にいったっけ。
無料で入れて、小一時間の見学コースを回ると、
最後に出来立てのビールを飲ませてくれるんだよね。
ちょっと飲みたい時に行くのに良かった。(ダメだよ)
今もやってるのかな。

 

あ、話がそれた。
まあ、そんなお店なので、当然ビールね。
th_IMG_3268
優しい味で美味しい。
ちょっと高いけど。(1,000円くらいかな)

 

食事はパスタをチョイス。
th_IMG_3272
なんだったっけ。
ずいぶん前なので忘れちゃった。

で、調子に乗って・・・・
th_IMG_3275
白ワイン、うまい。
昼から飲むとなおさら美味い。

ほろ酔い。
いいよね、休みだし、たまには。

しかしまあ、しばらく外で飲んでないなぁ。

カテゴリー: クルマ, , , 街歩き, , 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キャンプ場?とか、会議とか。

山中湖湖畔にて。
th_IMG_2778
キャンプ場なのかな。
カフェなのかな。

よくわからないけど、AIRSTREAM(キャンピングトレーラー)が
たくさん置いてあった。
ピカピカのAITSTREAM、そしてピカピカの飛行機。なんで?
あとは、クルマとかバイクがあったっけ。

何にしてもワタクシの大好物的な場所だった。
今の状況が落ち着いたら行ってみようかな。

 

さて、何だかんだでミーティングやら会議やら、
打ち合わせに参加する機会は少なくない。

自社、所属チーム(事業部)、プロジェクト、
取引先、業界団体等々、まあそれなりに多い。

で、色々なタイプの会議、打ち合わせがある。

 

昔、某所で。

え?なんで結論出さないの?
ここまで議論して、意見も出尽くしたのに。
担当に差し戻して、「もみ直して提案してください」ってなに?

もう決定権者がGoを出せば決まるところまで来てるのに、
振り出しに戻された気分だ。
ワタクシが決定権者ではないので、勝手に決められないから、
ただただ、頭の中はハテナマークである。

 

あとで、事情通の方に聞いた。

「責任とらないで済むようにしてるんだよ。
会議での議論の流れで決を出すと、何かあった時、
その人(リーダー)の責任になるでしょ。
担当者に戻して、そこから出させることで責任の所在を置き換えるの」

マジか?そんなテクニックが。

その方曰く、
「つつかれないようにすること」
「失敗しないこと」
「責任取らないようにすること」
「つまり、何もしないこと」
が、生き残るための術なんだそうだ。

そんなものなのか。
普通は提案して、成果出して、認めてもらって、
必要な人になるから生き残れるんじゃないのか。
そんなキレイごとの世界じゃないのかな。
ワタクシが甘いのだろうか。

別の事案、別の決定権者でも同じような流れだった。
最終的には「キミに一任」となった。
ワタクシはその事案の担当者。
つまり、何かあればワタクシが責任を取るということだ。
まあ、一任てことは任せてくれるのだから、
その理由が責任の押し付けだとしても、
好きにやらせてもらえるならいいやと、別の意味で腹を括った。

別にそこで生計が成り立っているわけじゃないし、
正しいことを正しい手順でやって、ダメなら仕方ない。
責任取って退くことになっても、それはそれでいいやって。

 

責任か。
任命責任、決定責任・・・最近よく聞く。
重要なことなのに、誰も責任取らないし。(笑)
スピード感でも完全にアウトだよなぁ、これ。

 

そういえば、以前よく参考にさせてもらった、元トリンプ・インターナショナル社長の
吉越浩一郎さんの本は、「2分以内で仕事は決断しなさい」だった。

何かの番組で吉越浩一郎氏を知り、本を読み漁り、
同社の会議の様子をビジネス番組で観たことがある。
本当に1事案に2分もかからず結論を出していて驚いた。

完全に「決める会議」だった。
ちょっと考えれば当たり前。
会議ってそういうもの。
しかし、それが出来ていない会議は山ほどある。

「みなさん、どう思いますか?」から始まり、
ひと通り意見を言う、大した事前情報も準備もないから、大した意見もない。
あっという間に意見が出尽くす。

「じゃあ、そういうことで、各々もう少し考えましょう」
そして決定が先延ばしになる。

会議で人が集まるのなら、
・事前に内容を伝える。
・意見を持ってくるように伝える。
・いつ決めるかを決めておく。(会議の日)
・最終的には誰が決定するのかを決めておく。(その場のトップ)
これだけ準備しておけば、決まらないわけがない。

各人の意見も事前にメールでもらえば、
意見を聞く手間も省けるし、その場で資料を読む時間も取られない。
だいたい、発言者の話を聞きながら、初見の資料を読んでもろくに頭に入らないし。
なんなら、LINEで議論をしておけば、会議自体開かずに意思決定も可能になるかも。

事前の作り込みを突き詰めると会議ってすごく短くて済むか、
回数が減るか、必要なくなるんじゃないかなと思う。

と、考えるほどに頭が痛いというか、反省しか出てこない。(ごめんなさい)

実はそんなふうに「決める」会議というかチームを目指してるんだけど、
なかなかそう上手くはいかないのも事実。
きっとワタクシの力が足りないのだ。

でも、一度言ってみたい。

「事前のやり取りですんじゃいましたね。
今日はバーベキューでもしながら、色んな話しましょうか」

怒られるな。(笑)

 

そうそう、DL(デッドライン)の考え方も
吉越浩一郎氏の本を読み漁って覚えたことのひとつ。
そのお人柄も含め、尊敬するビジネスマンのお一人である。

まあ。とにかく「仕事」をしなきゃと思った。
「政治」は時間や手間やあれやこれや、阻害要因が多すぎて疲れる。
そういうのが好きな人もいるんだろうけど、あんまり・・。

うん。仕事しよう。ちゃんとね。
がんばろう。
(誰に言ってる?自分にだよ)

カテゴリー: 仕事, 仲間, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

食パンとか、感謝とか。

流行りの高級食パン。
近所にもお店ができていた。
th_IMG_3670
営業中は行列ができている。
予約制みたいなのに、何で?

一度は食べてみたいなと思いつつ、
なかなか腰が上がらない。

 

さて、ようやく再開の日を迎えた。

ホントに長かった。

学生時代、初めてテニスコーチのアルバイトをした時、
師匠に「平和だから出来る商売なんだよ」と言われた。
日本は平和だし、テニスブームだし、世の中を知らない大学生には、
なんのことやらだったけど、その言葉は何となくずっと憶えていた。

東日本大震災。
当然、スクールは休業。
政府発表、電力供給事情、世の中の空気を読みながら、
様々な対応や再開へのジャッジをしなければならない日々。

こんな状況でテニスしていいの?
生きるために必要なことじゃないよね。
自問自答しながら、そうか、こういうことなんだと
あの時言われた言葉を思い出したりした。

そして今回の休校。
日本中、いや世界中が危機にさらされ、対応を迫られ、
3.11の時よりも長期の休館という事態に。

どうなる、どうする、いつまで。
出勤やテレワークをしながら、ジリジリと焦りばかりが増していく。

そして再開の兆しが見え、皆でその日が来ると信じて準備。
施設の作り込み、新しいマニュアル、コーチたちの練習(みんな鈍っていた。苦笑)、
コーチ、フロント、全スタッフの研修を急ピッチで行う。

もしかしたら、それでも再開はならないかもしれない。
そんな思いが頭をよぎる。
それを打ち消して、準備を進める。

 

そしてようやく再開の日を迎えた。

この日は本社でのミーティングを終え、
レックインドアテニススクール上石神井へ。
IMG_3977

様々な感染防止対策の中に
スタッフさんが描いてくれたウェルカムボード。
IMG_3974

フロントスタッフさんが描いてくれたんだな。
ありがと!
IMG_3975
皆で全力でお客様をお迎えしましょう。

初日は大きな混乱もなく、何とか終えることが出来た。
IMG_3976
お客様からは「対策、完璧ね!」とお褒めのお言葉もいただいた。
ありがとうございます。

 

スタッフも皆、レッスン間の除菌や普段はない作業に
積極的に取り組んでくれている。
まだ、事情があって出勤出来ないスタッフの穴埋めも
全員で協力して手配してくれている。

「大変だけど、やっぱり再開は元気になりますね!」
とは、フロントのアヤノさん。
いいスタッフが揃った良いチーム。
そんなことをタケダコーチと話しながら、ちょっと涙が出た。
ホントにみんな、ありがとね。

 

ジュニアチームも練習を開始した。
IMG_3972
まだ照明は点けないで、日没までだけど、
とにかくコートに立つことが出来た。
みんな、感謝して頑張ってね。

 

逆境の時、人間力、チーム力がわかるって言うけど、
本当に全員で果たした再開だなと強く思った。

でもここがスタート。
これからしばらくはコロナ対策をしながら、
様々なアップデートしながら営業を続けていく。

コートにボールの音が響き、お客様が笑っている。
当たり前の風景がとても大事に思えた。

楽しみましょう。
テニスは素晴らしいスポーツです。

感動と感謝の再開の日。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カフェとか、再開に向けてとか。

青山あたりから神宮前へ。

文具カフェだって。
th_IMG_3712
ステーショナリー好きの心が動いた。

ディスプレイ。
th_IMG_3713
うーん、ちょっと違うかも。

 

さて、レックインドアテニススクール上石神井

緊急事態宣言を受け、長らくの休校中。
他のスクールもそうだけど、これだけ施設が開けられないことって
これまでには無かった。

再開に向けての先が見えない状態は辛かったけど、
それでも再開に向けてスタッフたちはあれやこれやの準備を続けた。

ようやく各県で緊急事態宣言が解除になって、テニスコートも営業開始。
テニススクールも再開したところが増えて来た。
残念ながら首都圏は解除が一番最後に回ってしまったけど、
ここに来てようやく先が見えた。

準備をして来たとはいえ、政府発表のタイミングを予測しながら、
直前の準備はやはり慌ただしい。
期間中もなんだかんだで忙しかったけど、最終局面はさらにバタバタである。
でも、こんなバタバタなら歓迎だ。
前向きなことで忙しいのって、やっぱりいいよね。

ということで、西武線側の壁面にこんなものを設置した。
th_IMG_3840
Team RECからのメッセージである。
とにかく前を向いて頑張りましょう。

で、スクール内は皆でアイデアを出し合い、安全対策。

入り口には靴底の消毒スペース。
th_IMG_3842
欧米で靴についたウイルスが室内に持ち込まれて感染が広がったとの話を受け、設置。
来場の方には、ここで靴を消毒し、マットで拭いてご入場いただく。

 

続いて、手指の消毒コーナー。
th_IMG_3878 th_IMG_3880
入場は一方通行で行き来がぶつからないように。

フロント前には飛沫感染対策。
th_IMG_3881 th_IMG_3883

当面、フェリカでの出席確認は休止。
お客様にはノータッチでご入場いただく。

商品や代金のお渡しも直接は避けて。

ロビーは椅子を撤去させていただいた。
th_IMG_3884
ごめんなさい。

 

コートへの入退場も一方通行。
th_IMG_3887
入れ替わりで極力接触の無いようにコーチが誘導させていただく。

 

コート内には、立ち位置の目安のテープを設置。
th_IMG_3888
この場所に立っていただくと、ソーシャルディスタンスが保てる仕組み。

コート後方には除菌スプレーを設置。
th_IMG_3890
お客様にも自由に使っていただく。

 

レッスン毎、コーチがカゴやキャスター、ボールを除菌。
th_IMG_3889
手順も全員で練習した。
かなり忙しい作業になるけど、安全のためにはこれくらいやらないとね。

 

シャワーは当面使用不可。
th_IMG_3885
これもごめんなさいである。

 

当然、換気等にも配慮。
気候によっては多少しんどい時もあるかもしれない。
ご勘弁を。

他にも出来うる限りの対応を施した。

以前に比べれば、不自由なことも多く、
皆様にはご迷惑おかけしてしまうが、
まずはテニスの再開をということでご理解お願いいたします。

高島平インドアテニススクール、ネオインドアテニススクール西新井も
同じようにスタッフ総出で準備を整えた。

スタッフも皆さんとお会いできるのを楽しみにしている。
テニスコートにボールの音が響き、
皆さんの笑顔が見られるのがなにより。

継続的にケアをしなれけばいけないことは徹底しつつ、
また皆様のスポーツライフを全力でサポートしたい。

レックインドアテニススクール上石神井
高島平インドアテニススクール
ネオインドアテニススクール西新井
今日からです!お待たせしました!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

梅味とか、ULTRA100Lインプレ!とか。

最近のマイブーム。
th_IMG_3668
南高梅味のポテチ。
さっぱり味がナイス!
オススメ。

 

さて、こんな状況になって、あちこち大変だ。

テニスメーカーさんも全然商品が動かないそう。
そりゃそうだ、コートもショップもやってないもんね。

取引先のスタッフさんもほぼ全員在宅勤務。
基本的には5月いっぱいはこんな感じなんだそう。

皆さん、情報が入りにくいと見えて、ちょくちょく電話をいただく。
それはスクール業界内でも同じで、
親しくしている他社さんとの連携は貴重な情報源である。

ということで、売り上げがほとんど立たない状況のメーカーさん。
様々な情報発信やテニス解禁時への仕込み等、工夫しながら動いているって感じ。

こういう時って、攻めか守りか、社風が出るよね。
なかなか興味深い。

 

ということで、しばらく前だけど、新製品を試打。
th_IMG_3372

実は、HEAD G360+ SPEEDをあらためて試打するつもりで持って行ったんだけど
相手してくれたタケダコーチが持ってたウイルソン・ULTRA100Lを
打たせてもらうことに。

th_IMG_3353

すみません、ヘッドさん。
次にちゃんとレポートしますんで。

 

Wilson ULTRA100 L V3.0
th_IMG_3354

■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:280g
■バランス:320mm
■ラケット厚:24-26-23mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:16/19
■グリップサイズ:G1,2
■価格:32,000円

ウイルソン・ニューウルトラシリーズ、ライトスペックモデルである。

これ、ライトスペックといっても、
バランスとウエイト以外はそのまま同じ。
普通はライトウエイトにするとトップヘビーが多いんだけど、
この100LもULTRA100とほぼ同じスペックで、
変わらないフィーリング扱えるようになっている。

最近、日和っているワタクシでも、
このULTRA100Lの280gはさすがに軽すぎるでしょ。
振れるなら、振れる範囲で最大限のウエイトの方が打ち負けないよね。
なんてことを思いつつ、試打開始。

th_IMG_3361

 

あれ?打ち負けない。なんで?

ライトウエイトの恩恵で振りやすいのはもちろんだが、
軽さゆえのボール負け感がないのが不思議。
むしろスイングスピードを上げられる分、
威力が出る方向なんじゃないかってくらい。

ライトスペックモデルって、打球感が乾いた感じが多かったりするんだけど、
このULTRA100LはULTRA100とほとんど変わらない打球感。

もともとそんなにガツガツした感触のラケットではないが、
単にぶっ飛んでしまわない、適度なホールド感もある。

ブリッヂ部に仕込まれたCRUSH ZONEが効いているのかな。
th_IMG_3357
この可動式のブリッヂパーツ、すごい機構だと思う。
こんなに明確に打球感に影響する機能ってこれまであっただろうか。
ソフトだし、くわえるし、とても扱いやすいフィーリングを実現していると思う。

この280gのULTRA 100のライトバージョン、
簡単に言うと、ULTRA100のフィーリングそのままに、
メッチャ取り回しが良くなっている感じ。

300gは重くて・・というプレーヤーにはもちろんだが、
スイングスピードを上げたい、ネットでの取り回しを優先したい
という考え方もアリかもと思った。

th_IMG_3361

「じゃあ、あなたはどっちを選ぶ?」と言われれば、
やっぱり振れるなら重い方(300g)を選ぶけど。(笑)

とはいえ、このフィーリングの変わらなさで、
取り回しが良くなっているのは大きなメリットだと思う。

 

このULTRA100L、筋力に自信もない女性プレーヤーにも
「#ULTRAできる」を実現してくれるはず。
今回のULTRAは、様々な機能と工夫が搭載されていて、劇的に扱いやすくなっている。
th_IMG_3352

ウエイト違いモデルの試し打ち、ぜひトライしてほしい。
運命の1本に出会える可能性が高くなると思う。

 

ってことで、試打に付き合ってくれたタケダコーチと
写真撮ってくれたアヤノさん。
th_IMG_3348
ありがとね!

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

夕日とか、ZOOM会議とか。

休日。
朝も走ったけど、夕方も走ってみた。
th_IMG_3828
夕日がとてもキレイ。
公園には家族連れもチラホラ。

日常が戻りますように。

 

さて、会社に行ったら、また得体の知れない荷物が届いていた。

怪しいので、耳を近づけて音を聞き、匂いを嗅いで、
ちょっと振ってみて、何も起こらなそうなので開けてみた。

頼んでおいたウェブカメラだった。
th_IMG_3831
どうも中国の方からの荷物は梱包が怪しくていかんな。

それにしても、あっさりと飾り気の無い箱である。
まあ、箱なんて捨てるだけだからいいけど。

 

早速、中身を引っ張り出す。
th_IMG_3834
本体もあっさりと飾り気がなかった・・・(涙)

何ともプラスチック感というか、オモチャ感というか、
安物感に溢れたマテリアル。

取り付け部もこれでつくの?って感じ。
th_IMG_3835
安いの選びすぎたか。
でも品薄でこれしかなかったんだよなぁ。

 

さらにテンションが下がったのがこれ。
th_IMG_3832
マニュアルのフォントが、なんか昭和の小学校のプリントみたい。
あ、昭和の小学校は藁半紙にガリ版か。

まあいいや。
とにかく、そこはかとなく変なのだ。

しかも、マニュアルと言いながら、
「USBに刺せば勝手に認識して動くよ」
くらいのことしか書いてない。

かろうじて保証書的なものも入っていたけど、
これも何かあった時に効力があるのかどうか。
まあ、何かあるほど複雑で手の込んだつくりじゃないけど。

 

ところで、ウェブカメラのマウント部って、
どうしてあんなに幅広設定なの?
今のモニターって薄いっていうか、幅狭いから全然合わない。
結局、両面テープの出番になっちゃうんだよなぁ。

ということで、取り付けてみた。
もちろん、両面テープを駆使してである。
th_IMG_3839
うん!全然テンション上がりません。(笑)

ボスのやつはカッコいいのにな。
th_IMG_3531
同じの買えば良かったぜ。

 

そしてさらなる問題が浮上。
ワタクシのPC、年式的にバーチャル背景が使えないことが判明。

入社以来使ってるからなぁ。
最近は「容量いっぱいだよ」のアラートを出るようになっちゃったし、
まあ、そんなもんか。

いちおう画面は映ったことだけは確認して、
社内会議に向けてのテストミーティングは
結局、SURFACEで参加。
th_IMG_3837

モバイルWiFiだとちょっとキツイな、やっぱり。
ちょくちょく「回線が不安定です」の表示が出るし、
実際、画像が途切れたりもする。

ホストアカウントはワタクシが管理してるから、
ログインが切れると困るんだよね。

うーん、なかなかスッキリ行かないぜ。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, カメラ, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ワッペンとか、背景とか。

本棚を整理していたら出てきた。
th_IMG_3679
アメリカプロテニス協会のワッペン。
いつ、どんな経緯で手に入れたのか、まったく憶えてない。
そして今後どこかに着ける予定もない。

メルカリで売っ・・ちゃいけませんよ。

 

さて、なんだかんだでZOOM会議もやってみた。

その前に環境を整えなければってことで、
アクセスする場所を考えていたのだが、
結局、バーチャル背景でいいかなってことに逃げた。

最初から入ってる背景もあるんだけど、
やっぱりそれじゃ面白くないし、誰かとかぶるよね、きっと。

ってことで、調べてみたら、最近の流れを反映してか、
ZOOM用のバーチャル背景、たくさん配布されてるのね。

何を選ぶか?
これはセンスが問われるなぁ。

やっぱり、所さんの世田谷ベースはいちばん好きかなぁ。
th_SEAF002-1
でも、ちょっとゴチャゴチャしすぎで、仕事用には向かないか。
ZOOM飲み会からいいかもしれない。
やったことないし、やる予定もないけど。

新シリーズが公開になるTOPGUNは。
th_EUVVGyrVAAAjpRC
やっぱりカジュアルすぎるか。
どこ?ってなるよね。

千と千尋なんかは?
th_chihiro1
あ、看板に「生あります」って。
怒られそうだ。

じゃあ、会議室ってことで。
th_EVNKTTuUUAEWcuo
半沢直樹ね。
新シリーズ、早く観たいな。
コロナの影響でロケが進んでないんだってね。

結局この辺かなと。
th_EVJrKpwVAAEKW7c
映画「サマーウォーズ」、オズの仮想空間。

ワタクシ的には超名作アニメだと思ってるんだけど、
仕事関係の方面でサマーウォーズを知ってる人、どれほどいるのかな。

今さらだけど、観ていないかたはぜひどうぞ!
細田守、天才だわ。

ということで、皆さんがよく分からないバーチャル空間が
今のところ、第一シードのZOOM背景である。

他にもあれこれあるんだろうけど、面倒でもう探してないのだなぁ。
まあ、いいよね、これで。

誰か、ZOOM飲み会する?

カテゴリー: PC, インターネット, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バーガーキングとか、歴代とか。

最近はハンバーガーなんてすっかり食べなくなった。

昔はマックが大好きだったけど、今だとバーガーキングかな。
ハワイに行った時に初めてバーガーキングに入った。
ボリュームと肉の詰まり感に驚いたっけ。

ということで、久々のハンバーガー。
th_IMG_3435

もちろん、バーガーキング。
th_IMG_3436
オジさんは1個でじゅうぶん満腹になりましたとさ。

 

さて、以前に乗っていたクルマ、TOYOTAセコイアの写真から、
さらに前のクルマに遡ってみた。

が、セコイアの前に乗っていた、盗難にあったランクル100の写真は無かった。
盗まれてしまったのもあるけど、あまり気に入ってなかったんだと思う。

実はその前にもランクル100に乗っていたんだけど、
維持費とか色んなことを考えて手放した。

その後、やっぱりどうしてもランクルに乗りたくて、
再度、買い直したのが、盗まれたランクル100。

ただ、予算の関係で、それなりにリーズナブルなものを選んだので、
装備とか程度がちょっとってことで、
若干心が遠かったというか・・ゴメンよ。

盗難と心の距離の関係はないけど、
年式的に簡単にロックを突破される機種でもあったらしい。

で、その前に乗っていたランクル100。
th_DSC_2535

th_DSC_3015
装備といい、程度といい、いいクルマだった。

後部座席用にも後付けモニターがあったり、
シートもレザータイプのカバーがついてたりと、
非常に快適なクルマだった。

エンジンもランクル100はV8/4.7Lだったから、
直6/4.5Lのランクル80に比べて静かだったのも高得点だ。

何より、納車になった時、
「ああ、ランクル100に乗れるなんて(思ってなかった)」と
静かに感動した覚えがある。

 

そしてその前のランクル80。
th_IMG_1318
AIBA WORKSのフロントガード、CIBIEのフォグランプ、
ホイルも・・どこのだっけ?忘れたけど、いい感じだった。
これにはあちこち相当活躍してもらった。

一度は車上荒らしに会い、窓が割られ、室内がガラスの破片だらけになった。
結局、セキュリティをもっといいものにしたんだったか、
よく憶えてないけど、初めてランクルオーナーとしての洗礼を浴びた。

ってことは、ここまでランクル4台、セコイア1台の四駆人生なのだな。

その前を遡ると、

トヨタ・セプターワゴン
VOLVO740 ESTATE
スバル・レガシーワゴン
三菱・シャリオ
日産・ブルーバードワゴン(ボディがウッドパネルでカッコよかった)
スズキ・ジムニー(2サイクルエンジンで面白かった)
トヨタ・カローラクーペ

懐かしい。
写真はアナログならどこかにあるのかも。
今度、探してみるかな。

カテゴリー: クルマ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

SHIPSとか、フォースの覚醒とか。

裏原宿。
th_IMG_2865

SHIPSって長いよね。
調べてみたら、アメ横の三浦商店〜MIURA & SONS、そしてSHIPSなんだな。
MIURA & SONSが前身だったこと、すっかり忘れてた。
よく、ポパイとかメンズクラブに載ってたよね。
懐かしい。

そういえば、大学生の頃、SHIPSのトレーナー着てたような。
あの頃から、「流行りものには手を出しとけ」って
じいちゃんの遺言守ってたんだな。
(そんな遺言はありません! from実家)

 

さて、先日紹介した、Wilson JACK Kramer。
th_IMG_3535

まさにワタクシの高校時代に売っていたラケット。

あの頃、国産ラケットのカワサキ、フタバヤは、6,000〜7,000円くらい。
この海外のラケットはめっちゃ高くて、
このJACK Kramerもたしか16,000円くらいだった。

 

で、これを大枚叩いて購入したのが、テニス部のスズキヒデユキくん。

彼も小学校からずっと一緒の友達。
メッチャ運動神経が良くて、運動会ではいつも1着。
小中学校では部活でもエースだった。

それがなぜか高校に入って、ワタクシたちと一緒にテニス部に。
どうしてあんなにスポーツ出来るのに、
まだ愛好会だったテニス部に入ったのだろう。
サッカーかバスケだったら、それなりに頭角を現したろうに。

ワタクシの選択理由は「楽そう」「女子と遊べそう」だったけど、
そういうタイプじゃないんだよなぁ。
いまだに謎である。

 

で、テニスはまったく初めてのワタクシたち。
さすがにテニスの技術要素は運動神経だけでどうにかなるようなものじゃない。
ヒデユキくんも含め、未経験者組は先輩たちからまったく相手にされなかった。

それでも自分たちなりにあれこれガンバッて、まあ形にはなってきた。
ヒデユキくんもそれなりに。
しかし、彼の運動神経を思えば、そんなもん?って感じ。

 

そのヒデユキくんがある時、このJACK Kramerを買ってきた。

なんと!打球から何からが別次元にレベルが上がっだのだ。
速いし、ミスしないし、スピンはえぐいし、どこからでもエース取るし。
まさにフォースの覚醒とはこのこと。
あ、その頃、スターウォーズはないです、まだ。

とにかく、国産ラケット3本分の値段のウイルソンを使った途端、
あれよあれよという間に、チームのナンバーワンに躍り出てしまった。

ラケットでこうも変わるのかと驚愕したものだけど、
たぶん、そうでなくてもヒデユキくんの伸び時と合致したんだろうな。

 

ワタクシも別次元のプレーが出来ると思い、
ラケットをたくさん変えたが、そんなことは起こらなかったのが悔しい。
ちなみに、別次元にモテるかと思って、テニスウェアもたくさん変えたけど、
これはまあまあ効果が・・・ウソです、ごめんなさい。

 

とにかく、このラケットを見ると、ヒデユキくんの覚醒っぷりとともに
懐かしい高校時代が浮かんでくるのだなぁ。

ヒデユキくんはその運動神経通り、体育大に進学し、今は先生になっている。
会ってないけど。

ただ、あれだけ漢字にめっぽう弱かった彼が教壇に立っているってことに
日本の将来への一抹の不安は拭いきれない。

なんせ、「平将門」を「へいしょうもん」って読んだからね。
今は、ちゃんと「たいらのまさかど」って読めんのか?ヒデユキ。

今度、帰省したら連絡してみるか。
これ読まれたらまずいな。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仲間, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ZOOMとか、ZOOMスペースとか。

今はやりのZOOMのピンバッヂ。

th_IMG_3593

というのはウソ。
これ、バスフィッシングのルアーメーカー。
なんとなくタイムリー。

 

さて、そんなわけで、こっちは仕事のZOOM。

自宅でZOOM会議に参加することも増えそうなのだが、
どこでそれをするのかが問題。

いつものワークスペースはそれなりに環境は良い。
th_IMG_1783
Wi-Fiルーターも近く通信速度も問題なし、
iMacもいつぞやの騒動を経て、SSD搭載でサクサク動く。

ただ、この角度で参加すると、後ろはリビングスペースなので、
ちょっとなぁって感じ。
たぶんあれこれ喋ってると犬たちも騒ぐ気がするし。

 

で、実はワタクシiMacにこんな細工をしている。
th_IMG_3587

カメラをテープで目隠し。
th_IMG_3586
クラプトンのFrom The Cradleのシールなのは、特に意味はない。
たまたまCDに貼ってあったのが目についたから。

何かのウイルスが入り込んで、PCを乗っ取られた時に
カメラが悪さをしたら嫌だなと思って、物理的に塞いでみたのだ。

ということで、ワークスペースはなしかな。

 

ソファは?
th_IMG_3598
良い場所を占領してるひとたちが・・・

どいてもらって、ノートPCを膝に載せても。
th_IMG_3425
すました顔で間に割り込んで来る。

ソファもダメだな。

 

やっぱり静かな別室で。
ストリングマシンやらラケットやら、本棚のある部屋はどうだろう。

本棚をバックにするとそれっぽい?
本棚見られるのってけっこう恥ずかしいけど、
まあ、そこまでの解像度じゃないだろうし。
th_IMG_3672

絵面的に遊んでようにしか見えないけど、
ギターを片付ければ何とかなるかな。
あとは、Wi-Fiがどれくらい安定してるかだな。

 

小さなテーブルが要るなと思って、ニトリのネットショップで探す。
いい感じのがあった。
th_scrtbl
約2,000円、安い!買った!

と思ったら、欠品中で6月以降の入荷だって。
マジか!

同じようなこと考えてる人、たくさんいるんだろうな。
ニトリの値段見ちゃうと他のショップで買う気が失せるけど、何とかしなきゃ。

なかなか整わないテレワーク環境である。

やっぱり、こんな話題が多くなるなぁ。

カテゴリー: PC, インターネット, オモチャ, ギター, ストリンギング, 買い物, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。