月別アーカイブ: 2020年7月

袋とか、体験会とか。

パッケージカワイイので、つい買ってしまった。th_IMG_5139
普通に美味しかった。
餡子とデニッシュの組み合わせって相性いいよね。

 

さて、ネオインドアテニススクール西新井に続いて、
レックインドアテニススクール上石神井でも
ゴールデンキッズの体験会がはじまった。

th_DSC_3042

ゴールデンキッズは子供の運動神経向上プログラム。
走る、投げる、バランス、その他、子どもたちの運動能力が一番伸びる
ゴールデンエイジの時にさらにその後押しをするプログラムなのだ。

th_IMG_5047

プログラム内容的にはただ運動させるだけではなく、
走り方や投げ方もしっかり理論に裏付けされたものを教える。

また、お辞儀の仕方、正座の仕方、黙想などの礼儀、
「集合!」と声がかかった時の素早い動きなど、
子供たちに必要と思われることを多岐にわたりカバーする。

こんなプログラムが子供の頃にあったら、
きっとワタクシも運動会が嫌いじゃなかっただろうに。
そんなことを思いながらの体験会スタートである。

 

まずはちゃんと整列。
そして挨拶からキッチリと。
th_DSC_2851
まだ本格的な挨拶にはなっていないけど、
この部分は大事にしている。

そして走り方へ。
th_DSC_2864

th_DSC_2893

腕振りも細かく指導。
th_DSC_2923

そして実践。
th_DSC_2962

その間、保護者様は説明会。
th_DSC_2971

th_DSC_2968
ゴールデンキッズのコンセプトから狙い、効果まで
しっかりご理解いただいてご入会いただくためだ。

後半はリズム系プログラム。
th_DSC_3005
最初は出来ないのが当たり前。
徐々にものになってくる。
まずはチャレンジ。

最後は教わったことを意識しながら走ってみる。
th_DSC_3023
明らかに走りが違っている。
そしてこれをさらに磨いていくのだ。

おかげさまで、たくさんご参加いただいている体験会。
せっかくなので、枠を増やしつつ対応中。

子供達が輝いてくれるのがワタクシたちの願い。
ぜひ一度体験してみてください。
th_IMG_5046

お待ちしています!

カテゴリー: Team REC, スポーツ, 仕事, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ワインとか、G360+EXTREME MPとか。

某有名高級スーパーで買ったワイン。
th_IMG_5099
ただしすごく安いやつね。

なんだか、味が薄いっていうか、薄ぼんやりした感じ。
どうも飲んだ気がしない。
まさか味覚が??と一瞬不安になったくらい。

いつ使っているワインアプリで評価を見てみた。

「飲んだ気がしない」
「値段なりです」

ワタクシの味覚もまあまあ合ってるのねと一安心。
今度からはもう少しだけいいワインにします。

 

さて、そんなわけで、先日のスポルでのHEADさんの試打会は、
実は新しいG360+ EXTREMEシリーズの試打会だった。
th_IMG_4310

th_IMG_4340

会場内にはGraphene360+ EXTREMEシリーズがずらり。
th_IMG_4314

比較的早い時間帯に行ったので、
順番待ちもなくじゅうぶんに試打ができた
th_IMG_4312

スピン押しのディスプレイ。
th_IMG_4311
まさにそんなラケットだった。

ということで、順番に紹介していこうと思う。
まずはこれ。

Graphene360+ EXTREME MP
th_IMG_4328
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:300g
■バランス:325mm
■ラケット厚:23-26-21mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:16/19(OPEN)
■グリップサイズ:G2,3
■価格:33,000円

エクストリームシリーズの旗艦モデル。
ブラックコスメはTOURだったが、やはりこのMPが中心機種になると思われる。

TOURほどシャープなシルエットではなく、
これぞエクストリームという感じの少し厚めのフレーム。
th_IMG_4335

とはいえ、ちゃんとエアロシェイプなので振り抜きは悪くはない。
th_IMG_4334

歴代のエクストリーム、一時硬い打球感になったモデルもあるが、
先代あたりから徐々に粘りとくわえ感が戻ってきたというか、
強くなった感じが。

そして今回のモデルはそれがさらに顕著に。
フレーム剛性は高い感じながら、フェイスがしっかりボールを咥え込む。
一瞬しっかりと咥えた感触からボールが弾き出される。

ラジカルのような球離れとは対極のフィーリング。
ボール自体のパワー感はラジカルだけど、
コントロール的な安心感はエクストリームかな。
球離れ、スピード感、パワー、コントロール、この配分のどっち寄りが好きか。
そこをうまくチョイスできるのが、HEADのラインナップの良いところかなと思う。

とにかく、振っても振っても、いや振るほどにボールが落ちて
入ってくれる安心感は大きなアドバンテージじゃないだろうか。

 

で、この咥え感のキモがこれ。
th_IMG_4338
(フレームにステンシルインクが・・・ステンシル入れたの誰?)

フェイス方向に広がったスピングロメットがストリングの可動域を広げ、
独特の咥え感を出している。

ウイルソンのクラッシュゾーンもそうだけど、
グロメットでラケットの味付けはずいぶんと変わる。
あ、プリンスのO3もそうか。
このあたり、まだまだ進化の余地がありそうだなぁ。

ボレーもコントロール性は高い。
あっという間にフェイスを離れてしまって、
どこに飛んで行くの?という感じはない。
自分の意思が伝えやすい印象だ。

深く送るボレーもそうだが、薄いあたりのアングルやドロップ系も
フィーリングがつかみやすいので、ネットプレーが上達した気になるかも。

サービスはなぜか咥え過ぎないのが不思議。
スイングスピードの関係なのだろうか、球離れが悪い感じはしない。
しかし、スピン系もちゃんと引っかかってくれる。
なんだろう、これ。

ひと言でいうと「入るラケット」だ。
ラジカル系の球離れやスピード感が好きな人にはあまりオススメしないが、
謳い文句通り、スピン系の安定したショットが欲しい方には
ドンピシャのラケットだと思う。

このMPは特に幅広い層にマッチすると思う。
まずは打ってみてほしい。
おっ!なにこれ!って思うはず。

オススメです。

#HEADTENNIS #全身スピン #おちるはねるまがる #いつもより多く回しております #TeamREC

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 買い物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ミストとか、正林プロクリニックとか。

某所の商店街。
th_IMG_5021

アーケードからミストが。
th_IMG_5022
ちょっとだけ涼しい感じがした。

グランドスラム会場でも定番のミスト噴射。
案外効果あるのかな。

もう夏だ。
色んな制限があるけど、今年の夏も楽しみたい。

 

さて、レックインドアテニススクール上石神井での
Team RECプロメンバーによるスペシャルクリニック。
3人目の登場は、正林知大プロ。

正林プロはまだプロデビューして間もないメンバー最年少。
性格的にはとぼけたところがあるので、つねにマイペースに見える。
竹島プロ曰く「コイツ、ぼくのこと舐めてますから」だそうだ。
たしかにそんな気も・・・っていうか、なめられんなよ、駿朗。

 

そんな正林プロだが、経験の少ないクリニックってことで
いちおう緊張しているのか、前日、LINEが。

「明日、必要なものありますか?どんな格好で行けばいいですか?」
と、とぼけた質問。

「履歴書を忘れず持ってくるように。あと、スーツでネクタイね」
と、とぼけた返事をしておいた。

正解は「持ってくるのはラケット、服装はテニスウェア」だ。
って、当たり前だろっ!

 

前日、「明日は正林プロのイベントなのでアテンドに入ります」
とボスに言ったら「オレも行く」とのこと。

「どうしてですか?」と聞くと「ちゃんと盛り上げるか心配だから」だって。
知大、信用されてないぞ。(笑)

ボスが見てたらプレッシャーにしかならないと思うんだけど。

 

まあ、そんなわけで当日。

th_IMG_4913
「メチャ緊張してます」というが、まったくそうは見えないマイペースぶり。

レッスン開始。
th_IMG_4914
ネジメコーチが一緒だから大丈夫でしょ。

デモンストレーションから技術解説。
th_IMG_4925

おお!ちゃんと教えてる。
th_IMG_4926
当たり前か。ゴメン。

でも、プロってショットがすごいから、説明も説得力あるよね。
うらやましい。

あまり見たことのない(笑)ボレーもちゃんとこなしてた。
th_IMG_4933

しっかり皆さんと打ち合って、アドバイスもして、
楽しくてためになるレッスンになったと思う。

th_IMG_4936
ご参加の皆さん、ありがとうございました!

終了後、コメント動画撮影。
th_IMG_5428

関口プロも守谷プロも何テイクか撮り直したのだが、
一発でOKを(自分で)出した正林プロ。
このあたりも只者じゃない感が。

何はともあれ、お疲れ様!
次回も頑張ってね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 街歩き, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

トマトとか、パワーショットメーカーとか。

ある日の昼食。

たまには食べたことのないものでもと思い立って・・・
th_IMG_5140
なんでトマト味?
ワタクシをよく知る人には驚きのチョイス。
タバスコを振りかけて、ごまかしながら食べきった。

 

さて、こんなものが届いた・・・ボスに。
th_IMG_5212

で、こっちに回ってきた。

「トアルソンの社長さんから届いた。試してみて」とのこと。

預かったはいいが、テニスをする予定がなく、
数日デスクの上に置いたままだったら、
「おいおい、早く使ってあげてよ」とツッコミが。

すみません。
あらためて見直してみる。
th_IMG_5214
パワーショットメーカー
空気抵抗を利用してのトレーニング器具らしい。
素振りして良し、実際に打球しても良しってことだ。

推奨者に村上武資プロが。
th_IMG_5215
WOWOWでの解説でもおなじみのの武資さん。
相変わらず男前。
最近、会ってないけど、元気かな。
ちゃんと試しますね。

 

まずはレックインドアテニススクール上石神井でテスト。

HEADのブラックコスメラケットに装着。
th_IMG_5226
TOALSONさんもHEADさんもお互いに不本意かもしれないけど、
TOALSONのラケット持ってないんです。
ごめんなさい。

98平方インチサイズでも、まあしっくりハマる。
th_IMG_5229
ゴムバンドなのでデカラケも大丈夫だと思われる。

まずは素振り。
いい感じに空気抵抗があって振り心地も悪くない。

高校生の頃、ラケットカバーをつけて素振りをしてたのを思い出した。
あの頃は練習から帰っても毎晩のように素振りしてたなぁ、マジメ!(遠い目)

やっぱりフラット系に振った方がしっくりな感じ。
あ、でもスピン系も空気が流れる感じがしていいかも。

で、このまま打球。
さすがにラリーは難しいと思ったので球出しで打ってみる。

ベコッ!

げげ!真ん中に当たらない。
不快な音がして、ボールが失速してしまう。
案外、難しいな。

そうか、実際はこの穴より上(トップ寄り)で打ってるんだ。
ということで、少し上にずらして打ってみる。

おお!少しずつ当たりはじめた。
爽快な音はしないけど飛びが違う。
なるほどね、こういうことか。

極端なスピン系はさすがに難しいが、ボレーなんかは分かりやすくていいかも。

バックハンド。
全然当たらない。(笑)
見事にセンターを外してしまう。
普段、こんなにアバウトにヒットしてるのかな。

ネジメコーチに交代。
当たらない。
特にバックハンドは当たらないし、飛ばない。
一緒だね。

なるほどねぇ。
色んなことが分かっていいかも。

隣のコートにいたTeam RECの女性コーチ陣も興味津々。
「打ってみる?」って言ってみたが、時間切れだった。
また今度試してね。

開館準備の忙しい中。付き合てくれたネジメコーチ、ありがとう。
th_IMG_5230

 

そして、高島平インドアテニススクールでも。
th_IMG_5254
新しもの好きのオカノコーチが食いついた。

やっぱりキモは少し上気味にセットすることかな。
色々感じることもあって、興味深いテストになった。

ゴルフってこういう矯正器具がたくさんあるけど、
テニスって少ないんだよね。
TOALSONさんていつも目のつけどころが面白い。
ぜひお試しください。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

YAMAHAとか、Team REC Tシャツ販売!とか。

ランニングの途中で見かけたYAMAHAのスクーター。
th_IMG_5033

このYAMAHAのレーシングラインがいいんだよなぁ。
th_IMG_5034

あれ?これマジェスティなの?
なんかずいぶん雰囲気変わっちゃったな。
初代マジェスティの近未来感が好きだったんだけどな。

大型バイクとは言わないけど、久しぶりにスクーターくらいは乗りたいな。
だれか要らないスクーターありませんか?
あ、動くヤツでお願いします。

 

さて、クローゼットを開ければTシャツの山。

ひとつの引き出しは、Team REC Tシャツ&グッズで埋まっている。
th_IMG_5427
これもほんの一部。
新人スタッフさんで分けてとたくさんあげたけど、
それでもまだずいぶんと残っている。

これにウォームアップやらパーカーやら、
まだたくさんのTeam RECグッズがクローゼットを占拠している。
会社辞めたら着るものなくなるんじゃないかなってくらい。
あ、辞める予定はないです。念のため。

 

最初にTシャツ作ったの何年前だっけ?
もう5〜6年になるのかな。

Team RECのTシャツっていうか、ブランドもずいぶんと浸透してきた感がある。
有明のイベントなんかでもTeam REC Tシャツを着たジュニアに会うことも多いし、
メーカーさんにも、「電車でTeam REC Tシャツ見かけますよ」って言われたり。

「お客様もスタッフも皆がチーム」というチームポリシーが実感出来て嬉しい限りだ。

 

ということで、今年のTeam REC Tシャツの予約が始まった。
th_TeamRECT01

実はこの企画、春先に実施予定だったのだが、
コロナウイルスによる休業が続いたため、一時停止していた。

スクール再開後も、このタイミングでチームTシャツ販売なんて
不謹慎だって怒られるかななんて思いもあって、止めていたのだが、
「今年のTシャツはまだ?」なんて声も聞こえてきて、
あらためてのスタートとなった。

 

今年のデザインは3タイプ。

まずは定番のロゴの下にバーが入ったタイプ。
th_スクリーンショット 2020-07-26 21.46.36

th_スクリーンショット 2020-07-26 13.14.28
これは毎回出す予定。

 

続いて、前モデルでは袖のワッペンタイプデザインだった09の入ったボックスロゴ。
th_スクリーンショット 2020-07-26 21.47.40

th_スクリーンショット 2020-07-26 13.14.56
なかなか好評だったので、若干アレンジしてフロントプリントに昇格させてみた。

 

そして、前回大人気だったステンシルタイプのロゴ。
th_スクリーンショット 2020-07-26 21.47.50
th_スクリーンショット 2020-07-26 13.15.13

今回はフォントをゴシック体にして精悍さを出してみた。

そしてそれぞれにロングスリーブも入れてみた。

 

ちなみにカラーは女性もちゃんと意識して配したつもり。

実業団応援団の皆さんに
「私たちのことちゃんとイメージしてカラー決めてる?!」
と絡まれる・・・じゃない、ご意見をいただくので。
(はい、考えてません)

そんなわけで、またまたTeam REC Tシャツが増えてしまうが、
どれも欲しくてつい買い過ぎそうな予感。

基本的には受注生産なので、欲しいタイプを確実にゲットするためには
今回予約を入れのが必須。
後日販売用の在庫はほとんど無いと思ってほしい。
8月2日締め切りなので、お忘れなく!

関わってくださる皆さんがチーム。
Team REC Tシャツで楽しくテニスをしましょう!
みんな、買ってね。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, バイク, ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キャラとか、ビアスタンドとか。

品川あたりで遭遇。
th_IMG_4682
飛び出し注意のキャラクターなんだけど、
実は関西方面の定番キャラ。

以前、琵琶湖にバス釣り遠征に行った時に道路端でやたらと見かけたキャラ。
関西はこの飛び出し注意キャラが定番らしい。
そんな認識でいたところに、都心ど真ん中の品川で遭遇して驚いた。
遠征ご苦労さま。

 

さて、コロナの影響でどこも自粛状態が続いていた。

メッチャ遅い時間でもないのに、駅のコンビニも開いていない。
全然コンビニ(便利)じゃないぞ、これ。

最寄り駅も21時くらいでも真っ暗。
アウトレットも駅前商業ビルの飲食店も駅ナカも終わっている。
しかたないけど、なんともさびしい風景である。

このところ徐々に自粛が解除になり、少しずつ灯りが戻ってきた。
駅ナカというか、改札を出たところのお店も少しだけ営業延長。

以前ちょくちょく行っていたビアスタンドにも間に合うようになった。
th_IMG_4144

立ち飲みじゃないけど、それに近い感じで軽く1杯飲める店。
th_IMG_4145
ビールもピルスナーからエール、スタウトまで様々選べる。

夏場の帰りの気分転換にもナイスなお店。
th_IMG_4148

th_IMG_4147
雰囲気も好きなんだよね。

ということで、久しぶりに1杯。
th_IMG_4146
なんだっけ?これ。(ダメじゃん)

お腹がすいてたので、おつまみも。
th_IMG_4149
結構ボリュームあるな。

いい気分転換になった。

で、もう1杯。
th_IMG_4150
ちょっと甘いかな。
でも美味しい。

こんな普通のことが幸せに感じるほどの状況だったってこと。
はやく日常が戻って欲しい。

カテゴリー: , , 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ローバーとか、チームとか。

某所にて。
th_IMG_4093

ランドローバー・ディフェンダーかな。
th_IMG_4094
ちょっと古めでいい感じ。
乗ってみたいな。

 

さて、懐かしいものが出てきた。
ステッカーである。
th_IMG_2240

懐かしいと言っても、誰も知らないと思う。

そりゃそうだ。
もう30年以上前の故郷である福島のローカルチームだし。

 

高校生のころ、入り浸っていたスポーツ店。
毎日のように練習帰りに寄ってた。

そこにいたスタッフ、Nさんが少し年上で何かと面倒を見てくれた。

ガット張りもその人に教わった。
いつしか、「自分のは自分で張って」となった。
もちろん多少のお金は払ったけど。

しばらくしたらお客様のも張らせてもらったような。
さらには棚卸しのバイトもさせてもらった。

 

しばらくして、高校生のワタクシたちをうまいこと使っていたNさんが、
自分でお店を出すことになった。
もちろんスポーツショップというかテニスショップである。

共同経営者のSさんはサーファーってことで、
その店はテニス&サーフショップだった。

ワタクシたちも開店前から準備のお手伝い。
品出し、ディスプレイ、掃除等々、はじめての開店準備はとても楽しかった。

何より、その店はセレクトショップ的な要素もあって、
当時はなかなか手に入らなかったアパレルやグッズがたくさんあった。

トップサイダーのデッキシューズ。
こんなカッコイイシューズがあるのかと衝撃だった。
たしか2万円オーバーだったけど買った。

コールハーンのローファー。
リーガルのローファーとサドルシューズが高級品だと思っていた
田舎の高校生には超高級品だったけど、やっぱり買った。

他にもディッキーズのワークパンツ等々、雑誌でしか見たことのないアイテムが
アイビー少年を自負していたワタクシたちを虜にしてくれた。

 

さらには休日は一緒に遊びに。
ウッドパネルのサニーカリフォルニアにテニスギアとラジカセ、
クーラーボックスに大量の氷とバドワイザーを詰め込み、
山方面のコート付きの貸別荘へ。

プリンスのTシャツを着て、音楽をかけてテニス。
汗をかいて喉が渇いたらバドワイザーである。
あれ?高校生だった?
いや気のせいだ。たぶんもう大学生。

 

その後、クルマは当時まだめずしかったボルボワゴンだったり、
ランクルに大きくチーム名を入れたりと、
そんな感じでショップ名のチームをつくって遊びまくった。

皆で揃いのアップを着て、テニスをしたり、街を歩いたり、試合に出たり。
(試合はワタクシはほとんど出なかったけど)
なんか浮ついてたけど、楽しかった。

部活で汗まみれで練習だけしてきたワタクシたちに
遊びやファッション、様々な楽しみ方を教えてくれた先生だった。

あの時期にNさん、そしてあのお店に出会えたことは、
ワタクシ(たち)の人生に大きな影響を与えてくれた。

今はもうそのお店も無くなっちゃけど、
あんなふうにとんがったお店に集った仲間たちのチームってのが
ホントに楽しかった。

冒頭のステッカーをクルマに貼るのが誇らしかったっけ。
もうこの2枚しか残っていないし、チームもないから貼らないけど。

みんなもういい歳だし、これも昔話だけど、
浮ついたオヤジになりたいなってのは今も変わらない。

最近は帰省してゴルフで会うくらいだけど、
またテニスコートでもヘラヘラしたいな。
うん、そうしよう。
また集まろう!

って、帰れてないのはオレか。
TEAM ROBINSONのみんな、またね!

カテゴリー: クルマ, スポーツ, スポーツグッズ, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バボラとか、ベースとか。

7月より、BabolaT VS JAPAN社がスタート。

先日、展示会におじゃました。
th_IMG_4408

担当は、もう20年近い付き合いのSさん。
彼がテニス業界に入った時からの付き合いだ。

また一緒に仕事が出来てうれしいよ。
頑張りましょう。

ということで、バボラさんのノベルティは、マスク入れ。
th_IMG_4407
とてもタイムリーだけど、クリアファイルを切っただけにしか見えないのは、
ワタクシの心が汚れているからだろうか。

 

さて、ワタクシの憩いの城というか、
リビングの一角のワークスペース。

L字型のカウンターになっているだからか、
長男が隣り合わせでカウンターを占領している。

おそらくWi-Fi環境が良好だからリビングを拠点にしているのだろう。
光に寄ってくる虫みたいにWi-Fiに寄ってくる長男。
そんなにゲームは面白いのか?

で、長男のスペースにあったこれ。
IMG_4029
ギターのピックである。

裏はこんな。
IMG_4030
ポケモンかぁ。
彼らしい。

きっとベース用なんだな。
ところで、バンドやるとか言って、友達からベース借りてたけど、
まったく弾いている様子がないけど、どうなった?

もったいないから、ワタクシが弾いてあげよう。
IMG_4162
って、ワタクシもエレキもアコギも触れてないけど。

久しぶりにベースを弾いてみる。
IMG_4163

昔、演奏した曲を思い出しながら、ベンベン、ベラベラとね。

中学3年生。
謝恩会に前例のなかったバンドを直談判し、演奏させてもらった。

・組曲冬の情景(所ジョージ):これはアコギで。
・Get Back(Beatles):ベース
・Let it Be(Beatles):ベース

これが人前での初演奏だった。
学校もよくやらせてくれたなと思う。

その後、あちこちのバンドのヘルプで、ボーカルやらギターやら、ドラムも・・。
ほぼ何でも屋。

高校3年生の文化祭

まったく話をしたこともない、クラスのおかまみたいなビジュアル系ロック野郎に
廊下で抱きつかれて「ねえ、バンドやろうよ〜」と言われ、
地元の一部ではちょっと有名だったハードロックバンドを手伝った。
たぶん文化祭なのでベースの正式メンバーが出られなかったんだな。

・Chariots of fire/炎のランナー(ヴァンゲリス)
・Hearts on Fire(バウワウ)
・Tonight You Belong To Me(ポールスタンレー/KISS)
・ILLUSION(NOVELA)

テープと楽譜をもらったけど、そもそも譜面が読めない。(笑)
譜面はガイド程度で、ひたすら耳コピ。

最初の練習には全曲は間に合わず、
たぶんメンバーは「こいつでよかったのか?」と思ったはず。

なんとか2回目には間に合わせて、当日までひたすら練習。
(受験勉強はどうした?)

なんてことを思い出しながら弾いてみた。
もともと譜面なんて関係ないから、記憶がたより。
IMG_4165
半分くらいしか覚えてなかった・・・
まあ、そんなもんだ。

そもそもベースをひとりで弾いても、なんも面白くないしね。

そういえば、稀代のプレーボーイのベーシスト、後藤次利氏は
ベースの弾き語りで女性を口説くって話を聞いたことがある。

どんなふうにやるんだろう。
都市伝説なのかな。

でも、木之内みどりと結婚したしなぁ。
大好きだったな、木之内みどり。
刑事犬カールの頃がいちばんよかったな。

なんてことを考えながら、久しぶりのベースは指が痛かった。

カテゴリー: ギター, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スパムとか、お付き合いとか。

アマゾンを語ったスパム。

th_スクリーンショット 2020-06-14 6.21.38

危うく騙された・・りはしない。
でもここまでの作りだとそれなりの成功率なのかな。
皆様、お気をつけください。

 

さて、テニス業界も少しずつ動き始めた。
ホントは皆、一気に動きたいのだけど、様子を見ながらなのは仕方ない。

メーカーさんの展示会も一部はスタート。
ウェブで展開など、各社様々だけど、試打会もあったりして、
ようやくって空気になってきた。

各社の営業担当氏との打ち合わせも増えてきた。
お客様にも喜んでもらえる企画をしっかりつくっていきたいな。

 

これまで色んなタイプの方々と仕事をさせてもらったけど、
幸運にも良い担当者さんに恵まれてきた。

とうに担当を外れても、今もお付き合いの続いている方も多い。

ワタクシが前職を辞した時に仕事関係の方々とは縁が切れるだろうなと思っていたけど、
プー太郎の1ヶ月間もほとんど以前のままに皆さんと付き合いが続いた。

むしろ、「ようやく時間できましたね。ゴルフ行きましょ」「飲みましょ」って
メッチャ忙しかったほど。

そして今も、ウイルソンNさん、元フォルクルK女史、ナイキSさん、
ヘッドKさん、Hクン、等々・・ずっといいお付き合いだ。
って書いていくと「オレの名前は?」って言う人がいる気が・・・
キリがないのでもう書かないけど。

 

思い出。

その昔、HEADのHクン。

「営業に行くんですけど、車っすよね。駅まで迎えにきてもらっていいすか」

「なんでオレがキミを迎えに行くの」

「いいじゃないですか。通り道だし」

ちゃんとお迎えにあがりました。
商談を終えたら・・・

「次、〜〜〜に行くんですけど、送ってもらえますか」

「なんでキミの次の商談先に送らなきゃいけないのだ」

「どうせ、これから移動ですよね」

「まあ・・そうだけど。いいよ乗りなよ」

「腹減りましたね。昼飯食いましょう」

送ったもらったうえに、昼飯おごらせるという豪腕営業マンだった。(笑)
ちなみに今も仕事に釣りに飲みにと仲良しだ。(なんで?)
th_IMG_4676
ついこの前もね。

 

元Y社、現在、B社の担当、Sさんも彼が業界入った頃からの付き合い。
よく、他所で怒られては、ワタクシのところで愚痴ってた。

「また怒られちゃいました」

「なにしたの?言ってみ」

「実は・・・」

「そりゃ、怒られるわ。謝ったほうがいいよ」

「そうすかね、なんで他社の人に怒られなきゃいけないんだろ」

「そういうことするからだよっ!」

「そうなんですかね〜。はあ、疲れた」

「おいおい、ここも客先だぞ」(苦笑)

今では立派な営業担当である。(ホント?)

 

無駄にテニス業界も長いので、上の方も若手の方も知り合いも増えた。
ユニークな人、キレ者・・たくさんの素晴らしい方々に会えてラッキーだなと思う。
まだまだ至らないワタクシだけど、見捨てないで付き合ってもらえたらウレシい。

カテゴリー: インターネット, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

食パン屋とか、そろそろ買い換え?とか。

近所にできた高級食パン屋。
IMG_3895
一度食べてみたいとは思うが、予約制らしく、なかなか機会に恵まれない。

並んだり、予約取りにくいものを頑張ってみたりというのが
どうも苦手で・・・。

仕方がないので、外から食パンを拝む。
IMG_3894
食べてみた知り合いによれば、
「美味しいけどカロリー高いんだろうな」という感じだそう。
そのうち、機会もあるかな。
でも並ばないよ。

 

さて、最近iPhoneの具合がよろしくない。

途中で固まったり、落ちたり。
バッテリーも急に減ったり、急に増える・・ことはないか。

とにかくバッテリーは確実にヘタっていると思う。

でもバッテリーって、アップルストアでチェックをかけると
充電回数とか、色んなデータが抽出されて、
「まだ大丈夫です」になるんだよね。
なんだろね、あれ。

現在の使用機は、iPhone7。
ここまで機種変更しないのも久しぶり。

毎年のマイナーアップデート、
少なくとも2年毎のメジャーアップデートのたびには買い換えてたのに
ここ最近はスルーしている。

なんでかな。

まずカメラ機能がまあまあ満足いくレベルになったこと。
昔はデジカメを持ち歩いて記録用にしていた。

それだけ携帯カメラの機能がイマイチだったんだけど、
夜間とかスポーツ撮影とか動画とか、特殊なシチュエーションを除けば、
iPhoneのカメラで事足りるようになった。

その時点でデジカメを持ち歩かなくなった。
つまりiPhoneで満足ということ。

あとはiPhoneの進化に魅力を感じなかったこと。

iPhoneて新機種発表のたびにワクワクするようなアップデートがあったんだけど、
ある時から「うーん、別にいいかな」っていう程度の進化しかなくなった。
指紋認証とか顔認証とか、たしかに便利な進化ではあるんだろうけど、ワクワクはしないよね。

あとなんだろう。

どんどん大きくなっていったのもマイナスポイントかな。
ポケットに入れるとかさばるし、持っても思い。
手のひらジャストサイズじゃなくなったから、
片手操作がきびしくなってしまった。

初代のiPhoneSEサイズが良かったなぁ。
角ばったサイドのフォルム、手のひらサイズ、
まさにiPhoneて感じでかっこよかった。
画面は小さいけどね。

今の外周がラウンドしているフォルムは
どうも落としやすくそうで怖いし、
なんだかiPhoneぽくない気がするんだよなぁ。

とはいえ、もうかなり長期で使っているiPhone7。
さすがにそろそろと思いつつ、iPhone11の三つ目カメラの
カッコ悪さもあって、まだそのままである。

世はもうすぐ5Gに突入する(らしい)のに
今ここで4G規格の新機種ってのももったいない。

なんてことを思いつつ、家電量販店に偵察へ。
th_IMG_4235
やっぱり大きいなぁ。
心も踊らない。

で、そろそろ次期iPhone情報のリークも増えて来た。

iPhone12情報。(あくまで噂)

・発売発表は今年の秋。

・通信規格は5G。

これは大きい!ただ5Gって不安定というか、まだあまり評判がよくない。

・価格はちょっと安くなるかも。

これも大きい!iPhone高杉くんだよ。

・サイズ、デザインは、角ばったデザインでサイドパネルはフラット。
iPhone4っぽいらしい。
サイズもiPhoneSEより大きく、8より小さいモデルがあるらしい。

これも大きい!iPhoneぽいよね。

・ディスプレイは有機ELディスプレイになる。

そもそも有機ELディスプレイを使ったことがないので、よく分からない。
MacBookのRetinaディスプレイはきれいだと思う。高くて買えないけど。

・カメラの三つ目レンズは変わらず。
広角レンズの機能アップ。イメージセンサーは大型化で画質アップ。
3倍光学ズーム、最大30倍のデジタルズーム対応。

三つ目レンズのダサさはなんとかガマンできるくらいの進化っぽい。
まあ、この程度でいいか。

・プロセッサは、MacBookProに匹敵するかも。

マジか!激速なのかな。うれしい。

iPhone12、買いかも。
おそらく上位モデルと下位モデルでは機能の差があるんだろうけど、
「秋まで待って検討するのが良いぞよ」とスティーブ・ジョブスも言ってる気がする。

初代iPhoneから使い始めて、何台買い換えてきたのかもはや記憶も定かでは無い。
そういえば、iPodも何台買ったっけ?

完全にアップルにのせられてる気もするけど、
もうしばらくアップルに付き合うことにしよう。

早く正式発表にならないかな。
それまで持ってね、iPhone7。
お願い。

カテゴリー: PC, インターネット, , 携帯電話, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。