日別アーカイブ:

抹茶とか、Slinger試打!とか。

コンビニにて。
th_IMG_5098
抹茶ストロベリーチョコ、抹茶プリンチョコ、抹茶クッキーサンド。
まさに抹茶づくしだ。
ワタクシ的には全部ナシ!(口が子供)

 

さて、そんなわけで、不安にかられながらのプリンス新製品試打会

さっそくTOURシリーズから試す・・前に。
実はこちらを試打させてもらった。

Slinger(スリンガー)
th_IMG_6032
今回、グローブライドさんが取り扱いを始めた球出しマシンである。

イギリスかどっかのマシンなのかな。
SNSで動画を見せてもらったけど、なかなかの優れものらしい。
キャスター付きのラケットバッグの形状なので、持ち運びもしやすそう。
th_IMG_6037

バッグタイプだけにポケットも多数。
th_IMG_6035

ラケットも入るのかな。
th_IMG_6038

ここがボール入れ。
th_IMG_6036
百数十球入るってことだった。
正確な数は忘れた。
ごめんなさい。

ここで角度調整もできるので、ロブもあげられる。
th_IMG_6034

 

打ち出し部分。
th_IMG_6033
この最下部の穴からボールが出る。
湾曲したレールと上部のローラーで挟んで打ち出す仕組み。

コントローラー。
th_IMG_6039
スピードと間隔を調整できる。

やっぱりフェルトくずがすごいな。
どの送球マシンもこうなってしまう。
まあ、テニスボールだからしかたないんだけどね。
環境的にはちょっとね。

 

ということでさっそく試打。

操作してくれる山本プロが半笑いなのが気になるけどスタート!

ポワーン!と山なりのボールが飛んできた。
なんだ、こんなもんか。
と思っていたら、バウンド後にボールがドーン!と伸びてきた。

めっちゃトップスピンが掛かっていて、バウンド後のギャップがすごい。
ハードコートで引っかかりも良いので、すごい勢いでボールが加速してくる。

当然、最初は振り遅れて、思い切り食い込まれる。
動画でも体育会の女子選手が振り遅れてたのはこれだったのか。

思わず「うぉっ!なんだこれ?!」と叫び声をあげるワタクシ。
笑う、山本プロ。
半笑いの理由がわかったぜ。

「ちょ・・と待って!もうちょっと打ちやすいのください」と言うと、
何やら調整してくれた。

それでもまあまあボールは伸びてくる。
ある程度予測して待たないと厳しいな。

聞けば、ボールを打ち出す仕組みがレールとローラーなので、
スピン量の調整はできないのだそう。

そうなんだ、うーん、ずっとナダルと打ってるみたいだぞ。
ナダルとラリーしたことはないけど。

その後もあれこれ調整しながら打たせてもらう。
まあ慣れれば、なんとかなるかな。
試さなかったけど、ボーレもスマッシュもいけるみたいだし、
何より持ち運びが非常にしやすそうなのもメリットだ。

なかなかいいかも、これ。
色んなもの見つけてくるなぁ。

Slinger相手にすっかりひと汗かいてしまった。

もうこれだけでいいかなってことで、
「じゃあ、そろそろワタクシ、ドロンさせていただいて」
と帰ろうとすると、「あちらで皆、準備してますんで」だって。
やっぱりごまかせないか。

では、ありがたくインカレトップの皆さんと打たせてもらいますか。
Slingerに逃げたのはかえって失敗だったかも。
大丈夫か?オレ。

カテゴリー: スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仲間, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。