ピックアップとか、繋がり具合とか。

某所にて。
th_IMG_4687
TOYOTA HILUX

他にも赤系など、最近この現行ハイラックスをよく見かけるけど、
メッチャカッコよくなってる。
th_IMG_4688
もともとサーファー御用達みたいな感じもあったけど、
モータースポーツっぽさも加わって、メッチャいい。

ホイチョイ三部作「波の数だけ抱きしめて」で
織田裕二が乗ってたピックアップはなんだっけ?

ハイラックスじゃなくて、ダットサンか。
なんにしても、夏が似合うクルマだ。

 

さて、Bluetoothイヤホンである。
th_IMG_6106

アップル純正のワイヤードを使っていたのはずいぶん昔のこと。
Bluetoothの左右がつがなったタイプを使い、
iPhoneからケーブルが出ない快適さに衝撃を受けた。

その後、左右独立タイプで完全にケーブルから解き放たれた。
その快適さといったらもう・・・ワイヤードには戻れない。

がしかし、このワイヤレスってやつが、どうにも不安定だったりする。

まず人に弱い。(何だそりゃ)
つまりデバイスとイヤホンの間に人体があると途切れやすい。
機種によっては、携帯を入れる場所に気を使わないといけない。

そして街中でしばしば途切れる。
毎日歩く場所だと、同じところで途切れるから、
干渉する何かが飛んでいるのだろう。

そして、この繋がり度合いが機種によって全然違う。

長らく使っているこちら。
th_IMG_6105
ブランドもしらないほどの安物。
蓋に貼ってあるプチプチは充電ピンの接続が悪くなって来たので、
イヤホンを押さえるために貼ったもの。

それくらいの安物なのだけど、一番途切れない。

そしてこちら。
th_IMG_5041
去年だったかに買ったNAGAOKA製。
上のノーブランドよりは高かった。

オーディオブランドのものだから、
ちゃんとしてるだろうと思いきや、
これが全然繋がりが悪い。

ブチブチ途切れるわ、左右からの音に時間差があるわで、
正直、非常に使い勝手が悪い。
運が良ければ、または機嫌が良けれはちゃんと使えますよ状態。

Bluetoothって、いくつかの規格があると思うんだけど、
明らかに昔買った安物の方がよく繋がるって、どういうこと?

どうせ大した音質も求めてないし、充電は持たなくなって買い換えるなら、
安くても繋がるやつをマメに買い換えた方がいいよね。
って、安いヤツもまあまあ持ってるし、これで十分だなぁ。

ただ、買ってみないと繋がり具合ってわからないしね。
けっこうBluetoothイヤホン買うのって勝負だね。


カテゴリー: オモチャ, クルマ, 携帯電話, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。