調律とか、東京リーグ再開とか。

某所の街角ピアノ。
th_IMG_6841
こんなご時世だから開放していないじゃないかと思ってたけど、
調律してるから、ご自由にお弾きくださいになってるのかな。

ピアノって、マメに調律しないといけないんだってね。
まあ、ギターも弾くたびにチューニングするから同じなんだろうけど、
調律ってけっこう高いんだよね。

街角ピアノで一曲弾けたらカッコいいな。
一発芸、練習するか。

 

さて、色々なことが止まってしまったコロナ禍。

スクールもそうだが、トーナメントも軒並み中止。
プロ選手には本当にきつい時期だったんじゃないだろうか。

ワタクシたちの試合、東京実業団リーグも春は中止なってしまった。
その流れで、当然、関東実業団〜全国実業団も開催不可。
そしてビジネスパルも中止。
参加チームが決まらないんじゃやりようがない。

そんな厳しい時期を経て、ようやく試合も再開しはじめ、
秋の実業団リーグも再開となった。

無観客、応援禁止という制限つきだけど、やっと試合ができる。

と思ったら、体調不良や怪我、シフト調整不可とメンバーが全然揃わない事態に。
こりゃ、せっかく再開なのに、いきなり棄権?

 

何とか皆に調整してもらい、週末ようやく試合に漕ぎ着けた。
th_IMG_6973
ありがとね、みんな。
頑張ろう。

久しぶりの試合&相手ホームってことで、コートを借りて練習。
th_IMG_6970

そう、初戦の相手はテニスユニバースさん。

テニスユニバースさんは昨年の全国実業団出場、
もう一歩で日本リーグに手が届くところまでいった強豪チーム。
正直、厳しい相手だけど、一部はどこと当たっても厳しいのは当たり前。
全力でぶつかるのみね。

一部リーグはシングルス2本、ダブルス1本の日本リーグと同じ形式で行われる。
th_DSC_3264

密にならないように離れて円陣。
th_DSC_3266
「レックファイト!お〜!」って言ったら、
「声出さないでくださいね」って注意された。
そうか円陣もダメなのね。

 

ということで試合開始。

シングルス1 山本コーチ
th_DSC_3348

th_DSC_3337
相手、めっちゃ強い。

ラリーにはなるが、必ず先に山本コーチがガシャる展開ばかり。
th_DSC_3329

こりゃしんどい。
th_DSC_3281
と思っていたら、ダブルベーグルで敗退。

「泣きそうです」とは山本コーチ。
泣いていいよ。

 

シングルス2 堀尾コーチ

th_DSC_3311

出だしのサービスゲームは良かった。
th_DSC_3365
若干競ったもののきっちりキープ。

しかしそこからは試練の展開。
th_DSC_3397

強烈なシングルバックハンドから放たれるストレート、そしてクロス。
th_DSC_3367
エースの雨を浴びせられる。

なすすべなく敗退。
th_DSC_3410
いや、強いわ。

 

最後のダブルスは、武田コーチ、三浦コーチ。
th_DSC_3499

th_DSC_3523

何とか一矢報いたいところだが、相手は上杉哲平選手。
昨年の毎日テニス選手権で、竹島プロと組んで優勝しているレベル。
堅実なリターンからの一転して強打。
そして、小技もうまい。

食らいつこうとしたが、何枚か上手だった。
th_DSC_3572

th_DSC_3581

th_DSC_3575

中盤、粘りも見せたが、ストレートで敗退。
th_DSC_3597
まいりました。

 

とにかく強かったテニスユニバースさん。
th_DSC_3599

みんな、頑張ったっんだけどね。
結果は結果、仕方ない。
最後まで全力で戦ってくれた選手に拍手を送ろう。

しかしまだリーグは3戦残っている。
とにかく一戦ずつ全力で戦うのみ。
頑張ろう!


カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。