月別アーカイブ: 2020年10月

柿の種とか、プロトタイプ到着!とか。

「ブラックサンダー柿の種」
th_IMG_7670

いったいどんな味?
ワクワクしながら食べてみた。
th_IMG_7671
柿の種とチョコだった。
当たり前だけど。

けっこう違和感のないコラボ。
今はマリアージュっていうのかな。
それだけにパンチっていうか、驚きがないのが残念。

 

さて、一昨日のこと。
レックインドアテニススクール上石神井のネジメコーチから電話。

「HEADさんからラケットが届いています。プロトタイプっぽいです。ラジカルでしょうか」

そうだった。
HEAD、コバヤシさんから
「新しいRADICALのコスメなし送っておきます」
って言われてたんだっけ。

どうしよう。
レックインドア上石神井に行く予定しばらくないんだよなぁ。
って思ってたら、「ネオインドア西新井に届けておきます」とネジメコーチ。

ちょうど打ち合わせで行くんだった。
ありがとう!

新しいRADICAL、どんなだろう。ワクワク。
ってことで、試打する気満々でネオインドア西新井へ。

打ち合わせを終え、さっそくコートへ。

th_IMG_8080

開封の儀。

あれ?
th_IMG_8082
ストリング張ってない・・・がーん!マジか。

まあ、そりゃそうだよね。
新品だもの。(相田みつお風に)

うん、でもいい感じ。
th_IMG_8092

コスメはこれじゃないと思うけどね。
th_IMG_8091

th_IMG_8089

ちょっとボックス復活な感じ?
th_IMG_8093

th_IMG_8094

しばらく眺めて触り倒したけど、
ストリングがないんじゃ試打のしようもない。

ならばと、先日発売になったG360+ INSTINCTでテニス。
th_IMG_8096

あらためて打ち込むと、INSTINCTだなぁって感じ。
EXTREMEとは対極の打球感。
INSTINCT、スピード感があっていいね。

でもやっぱりRADICAL、打ちたかったな。
付き合ってくれたエグチコーチも残念そう。
th_IMG_8097

今日は高島平インドアで打ち合わせだから、
隙間の時間で張り上げて打たせてもらおうかな。
コートの空き時間なさそうな気もするけど。

ああ、早く打ちたいぞ。

#PEOPLESRACKET#HEADTENNIS#headtennis #headradical #teamrec #rectennis

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スイーツとか、JBLとか。

とある日のスイーツタイム。
th_IMG_7386
なんだっけ?これ。
とにかく美味しかった。

 

さて、さすがにもう寿命もつきそうなBluetoothイヤホン。
th_IMG_6105

バッテリーがへたってきて1時間も持たない。
2年くらい使ったのかな。
2,000円ちょっとでこれだけもてばじゅうぶんかなってことで、
ようやく新しいヤツに変えることに。

イヤホンて正直消耗品だし、
iPhoneで聞く時点で音質だってそれほど期待しなしいし、
安いものでじゅうぶんだなって思ってるだけど、
今回は試しに少しだけ高いものをチョイス。

数日後、ブツが届いた。
th_IMG_6873
さすが2,000円のものとは箱も違う。

だって・・・
th_IMG_6874
JBLっすよ、ダンナ。
っていっても、7,000円弱だけど。

開封の儀。
th_IMG_6875

なんと充電ケーブルにもJBLロゴ。
th_IMG_6879
ケーブルたくさんあるから使わないけど。

ケースはちょっと大きめ。
th_IMG_6880
これがあんまり好きじゃないんだけど、充電可能回数が多いのかな。

とりあえず充電。
th_IMG_6877
ケースと本体の充電端子の接触も良好。
充電ランプが点くまで何度も位置を合わせなきゃいけない安物とは大違い。

本体は少し大きめかな。
th_IMG_6878
まあでもフィット感は良さそう。

さて、肝心の使い勝手はどうかな。
楽しみ! (続く)

カテゴリー: PC, オモチャ, 携帯電話, 買い物, 音楽, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アメ車とか、気づけば開幕とか。

STINGRAYだって。
th_IMG_7727
コルベトじゃないよね。
でもアメリカンが雰囲気がプンプン。
いいかも。

注:50過ぎのオジさんは乗りません。

 

ざて、なんでだか分からないけど、毎日バタバタだ。

次から次に予定が入ってきて、断らないもんだから、
アポイントやらミーティングやらが数珠繋ぎ状態。
ひとつ予定がずれ込むと、次、そしてその次と予定がずれていく。
玉突き事故だね、これ。

それもこれもギリギリで予定を組むワタクシが悪いのだ。
正確に言うと、ギリギリじゃなくて、どんな移動方法使うの?
どこでもドア?って感じの予定を組むのが悪いのだな。(確信犯)

間で電話が入ってもなかなか折り返せなかったりと、
ホントに皆さんごめんなさいって感じ。
忘れてるわけじゃないのでご安心を。って、安心できないか。

 

そんなこんなしてたら、全日本選手権が開幕してしまった。
今年はTeam RECからは、竹島駿朗プロ、守谷総一郎プロの2名が出場。

関口周一プロは海外ツアーのために今年はパス。
何とかポイントを稼いで、全豪オープンの予選に掛かってほしいところだ。

正林知大プロは補欠の2番目だったが、思ったほど欠場者が出ずに入れなかった。
残念、また来年頑張ろう。

そして今年の全日本は無観客での開催。
選手とコーチ、一部の帯同者のみが会場入りを許されるという厳戒態勢。

何とか会場入りできないかなと思い、コーチ就任作戦を思いついた。
竹島プロのコーチなら文句ないだろう。
ってことで、竹島プロに聞いてみた。

「駿朗くん、ボクと契約する気はないかい?」

「え?どういうことですか」

「良かったら、ボクがキミのコーチになってあげようかってこと」

「コーチ・・ですか。どうして」

「コーチなら全日本の会場に入れるんでしょ」

「あ、なるほど。いいアイデアかも」

「だろ!」(って、コイツのってきた)

「登録しますか?ただ、PCR検査と選手と一緒にホテルと会場の往復だけですけど」

「そうなの?外に出られないの?」

「たぶん行動区域は制限されます」

「そりゃ無理だ。仕事あるし」

ということで、駿朗のコーチ作膳は露と消えた。
まあ、そもそもこの週は有明に行く時間なんて全然なかったけど。

 

昨日も会社で打ち合わせを2本終えたら、
次の予定の日本プロテニス協会に間に合うかどうかって時間。

とりあえず事務局に「遅れるかも」と電話。
ダッシュで会社を出たら奇跡的に滑り込みセーフ。
th_123103695_3378010078942478_808426586594050421_o
ミラクル!

無事に会議がはじまった。

と、ボスからLINE。
「駿朗、ピンチ。負けそうだ」

そうか、駿朗が試合してるんだ。
ちょっとだけライブ配信をのぞき見。
th_IMG_8014
ファーストセットを取られ、セカンドも劣勢。
かなり厳しい。

もう一度のぞいた時には負けていた。
残念。
島袋くん、強いなぁ。
竹島プロの今年の全日本は初日で終了。
次に向けて頑張ろう。

そして中継コートではなかったが、守谷プロは勝利。
次も頑張ろう。

何とも不自由な全日本選手権だけど、
こんな時もあったよねって思える日が来ることを祈るばかりだ。

はあ、忙しかった。

カテゴリー: Team REC, テニス, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 自転車, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スープとか、SURFACE PRO送り出しとか。

最近、少しだけハマってる。
th_IMG_7519
スープなんだけど、まあまあ辛い。

身体も温まるし、ここにおにぎりを投入するとメッチャ美味い。
th_IMG_7520
暖かいスープが美味しい季節になったのね。
冬ももうすぐかな。

 

さて、そんなわけで、何かと調子の悪かったSURFACE PRO。
th_IMG_7604
歴代使ったラップトップPCの中ではダントツの使いやすさ。
PanasonicのLet’s Noteも良かったけど、
厚みとか考えるとやっぱりSURFACEが使いやすい。

が、使用頻度のせいなのか、徐々に不調に。
時々固まるし、いきなり落ちたりもする。

何より気になっていたのが画面のシミというかゴースト。
しかも最初の頃より広がって来た気が。

こりゃどっかで何とかせにゃと、Microsoftに相談。
電話だと面倒な気がしたのでチャットでアクセス。
チャットのサポートは最近のマイブームなのだ。

まずは登録確認。
th_スクリーンショット 2020-10-12 14.03.57

th_スクリーンショット 2020-10-12 14.28.34
見つかった。
ユーザー登録しといて良かった。
ただ。保証期間はとっくに過ぎてた。

 

で、相談。
「画面にシミが」というと、
電源ボタンと隣のボリュームボタンの+を同時押しで、
何やら画面を出してくれという。
th_IMG_7596
BIOSメニューみたいなものなのかな。

その状態でゴーストが出るかの確認。
画像でわかると思うが、やっぱり消えないシミが。

「落としたり、強い力をかけたことは?」
「外傷はありませんか?」など、
「お前余計なことしてないよね」の確認。

普通に使ってるわっ!ってことで、Microsoftの見解は物理的故障。
どうやら修理に対応になるらしい。

「修理対応になるのですが、製品の特性上、修理ではなく交換になります」とのこと。
え?新品に交換?
保証も切れてるし、いくらかかるのと不安になる。

th_スクリーンショット 2020-10-12 14.16.49

54,157円?
20万円以上したSURFACE PROが5万円で新品に?

新しいSURFACEが欲しい気持ちもあったけど、
5万円で新品ならそっちでしょってことで、
早速、Microsoftのサポートセンターに送った。

ちなみに送料も着払い。
Microsoft、太っ腹だな。

ってことで、数日は不便もあるが、新品が届くならガマンガマンである。
早く来ないかな代替え機。
やっぱりSURFACEっていいよね。

カテゴリー: PC, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラ王とか、来ない!とか。

めずらしいオニギリを見たら、とりあえず食べとけっていう
ジイちゃんの遺言にしたがって買ってみた。
th_IMG_7765
え〜と・・・ラ王の味、よく知らなかった。
ポロポロほぐれてこぼれやすいのがちょっとね。

 

さて、そんなわけで4年ぶりのiPhone入れ替え。
ソフトバンクショップに行かないで済むweb予約も完了。
th_スクリーンショット 2020-10-19 20.08.25

 

ああ、長かった〜。これで発売日には新しいiPhoneだなと思いきや、
予約受付ましたメールの後に届いたのは。
th_IMG_7858

どういうこと?
確保できてないのか・・・

まあ、発売前だから、きっと発売日には、
「送ったよ。新しいiPhone楽しんでね」のメールが来るだろう。と思ってた。

が、待てど暮らせど何の音沙汰もない。
なんだよ、これ。予約の意味あんのかな。
これならソフトバンクショップ予約した方が良かったかも。

まあ、そんなに切羽詰まっているわけじゃないから、
焦らず気長に待つことにしよう・・・と思いつつ、なんかね〜。

iPhone12、そんなに売れてるのかな。
それとも生産台数が少ないとか?
発表、発売も遅れたしね。

 

そうこうしているうちに、これが届いた。
th_IMG_7909

Apple Storeで頼んでおいたケース。
th_IMG_7910

機種変の最初のケースはアップル純正って決めてるので、
事前に頼んでおいたのね。
th_スクリーンショット 2020-10-23 14.21.13
こっちが先か。意味ないわっ!

ちょっと調べてみたら、予約しても発売に来ないパターン多いみたい。
初回出荷数もそれなりにコントロールされてるのかな。

最近のテニスラケットの新製品もそんな感じ。
発注で押さえてもらわないと、初回分は入りませんよってやつね。
一気に大量にって時代じゃないんだよね、きっと。

しかたない、大人しく待つことにしよう。
と言いつつ、ショップに実機を見に行きたいワタクシ。

カテゴリー: 携帯電話, 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

応援団とか、降格とか。

無観客で開催された東京実業団リーグ。
いつも応援してくださるメンバーから送り込まれた応援マスコット。
th_IMG_7881
一緒にベンチ入りしてもらった。
いつも応援、ありがとうございます。

 

さて、Team RECの2番目のチーム、レック興発東京。
東京実業団リーグ10部から再挑戦して順調に昇格。
とうとう1部リーグまで上り詰めた。

コロナの影響で中止の春季リーグ。
そして迎えた秋季リーグ。

これが大苦戦。
そりゃ1部だから強いところばかり。
日本リーグに出場していたチームがゴロゴロだから楽なわけもない。

現在、日本リーグにいるTeam RECは東京1部リーグまではコーチだけだったんだよなぁ。
よくこの激戦リーグ抜けて関東に行けたなとあらためて思ったり。

とにかくしんどい今期リーグ。
何より選手が揃わない。

土日休みの一般企業とは違って、テニススクールは土日が忙しい。
コーチも当然、レッスンにたくさん入っている。
スクールもシフトを調整して選手を送り出すのに四苦八苦。
「誰を出す」ではなく、「誰が行ける?」状態が最後まで続いた。

結果、リーグ戦は全敗。
2部リーグとの入れ替えをかけたプレーオフになってしましった。

何としてでも1部に残留し、来季はチームの立て直しをと臨んだプレーオフである。
th_IMG_7865

対戦相手は2部の1位チーム。
抽選の結果、NIPPOさんと対戦することになった。
NIPPOさんは過去のリーグ戦で何度か対戦したと思う。
歴史もある強いチームだ。

 

円陣で小さく気合いを入れて試合開始。
th_DSC_1450

シングルス2は目黒コーチ。
th_DSC_1580

th_DSC_1572

先日の敗戦後、「しっかり練習をして来ました」という熱い男。
th_DSC_1515

th_DSC_1483
ガッツポーズ連発で気合い十分。

試合もリードを守りつつ攻めまくる。
th_IMG_7870

最後まで気合いを切らさず攻め切った。
th_DSC_1599

th_DSC_1616

勝利!
th_DSC_1642
まずは1勝だ。

 

シングルス1は奥田コーチ。
th_DSC_1718
ここで勝ち切って何とかチームに勝利を。

奥田コーチはここしばらく苦戦が続いているが、本人のためにも勝ってほしいところ。
th_DSC_1785

攻めと守りがあたってファーストセットを取る。
しかし、セカンドセット、相手の粘りに徐々に形勢が悪くなり、取られる。

ファイナルセット。
th_DSC_1803
奥田コーチの足に痙攣が。
実はほぼ毎回、痙攣のために最後に突き放されているのだが、
今回も同じく状態に陥ってしまった。

最後は踏ん張りきれずに敗退。
th_DSC_1833
フルセット戦えない状態はつらいな。
このレベルでこのフィジカルは何とかしないと。

 

勝負はダブルスにかかった。
ここまで勝ち星をあげている町田、山本コーチペアだ。
th_DSC_2031

th_DSC_2019

相手ペアは絶妙なタッチとプレースメントのテクニシャン。
なんとか若さで撃破してほしいところ。
th_IMG_7879

しかしそんな展開にはならなかった。
th_DSC_1954

th_DSC_1938
ハードヒットも空回りし、ミスが増えていく。
逆をつかれてエースを取られる。

最後まで自分たちのペースに持ち込めなかった。
th_DSC_1878

最後、粘りを見せたが時すでに遅し。
ストレートで敗退。

チームも敗退し、2部に降格になってしまった。
結果は結果、しっかり受け入れるのみ。

問題はここからどう動くかだ。
来季に向けてチームの立て直しが重要。

2部は試合数が増える。
つまり招集メンバーも増えるから、調整がさらに大変になる。
出場メンバーだけでなく、全社的な取り組みの真価が問われる。

送り出す覚悟、送り出してもらう覚悟、会社の看板を背負っている覚悟。
なぜ実業団に出ているのか、その意味も再確認しなければいけない。

ここで終わらないのがTeam REC。
また前に進もう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ダルマとか、夏とか。

高崎駅に降り立ったのは人生初。
th_IMG_7434
ダルマが名産なのか。

幸福の白ダルマか。
いたずらで目を入れる人いなのかな。(こらこら)

 

さて、夏も終わっちゃったなぁと感じる今日この頃。

夏の終わりっていつも寂しい。
このお祭りが終わった感てなんなだろ。

代々木駅前にこんな看板が。
th_IMG_7291
キスマイにはまったく興味はないけど、タイトルに惹かれてパシャり。

ENDLESS SUMMER、いいよね〜。

エンドレスサマーってフレーズ、色んな楽曲で使われてるけど、
やっぱりいいよね、「終わらない夏」。

ちょっと前まではランニングコースの近所の海もこんな感じ。
th_IMG_6739
夏に向かう扉みたいな写真が撮れた。
湘南じゃなくて、千葉ね、ここ。

白い砂浜。
th_IMG_6740
沖縄じゃなくて、千葉だよ。

透き通った水辺。
th_IMG_6721
ニューカレドニアじゃなくて・・・分かったって!?

まあとにかくこんな夏の景色が好きだな。

で、夏っていえば、やっぱりTUBE・・じゃないな、全然。

ワタクシ的な夏の曲は。

まずは、何をおいても達郎だな。

SPARKLE
th_スクリーンショット 2020-10-17 20.44.54
イントロのギターカッティングがメチャかっこいい。
そこだけ練習したっけ。

Big Wave
th_スクリーンショット 2020-10-17 20.43.54
もう、夏以外になんて表現する?
ちなみに、へたれサーファーでした、ワタクシ。

あとは、これもかな。

また明日/村田和人
th_スクリーンショット 2020-10-17 20.41.28
「終わらない夏」は名曲。
ドライブには欠かせないアルバムだった。
村田さん、2016年に亡くなってるのね。

ちょっと毛色が違うけど・・・・

井上陽水ライブ・もどり道
th_スクリーンショット 2020-10-17 20.46.43
名盤。
1973年の厚生年金ホール。
陽水の人気を決定づけたライブ盤じゃないかな。
ボソボソ喋る陽水のMCはすごく良かった。
オープニングの「夏祭り」からもう涙もの。

と、あげていけばキリがない夏の想ひ出。
今年の夏はいつも違う夏だったけど、来年はいつもの夏がきて欲しいな。
またね〜!夏〜!

カテゴリー: ランニング, , 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ジャンバラヤとか、ゴールデンキッズ研修とか。

ジャンバラヤって美味しいよね。
th_IMG_7407
とうとうおにぎりにも登場だ。

食べた。
うん、ジャンバラヤ。(なんだ?それ)
袋のキャラクターはぜんぜんジャンバラヤじゃないな。

ちなみにカーペンターズの名曲「ジャンバラヤ」も好き。
あの歌の口の気持ち良さってすごいよね。

 

さて、某日の横浜某所。

小さな部屋でなにやら重苦しい空気の中、難しい顔をする男たち。
th_IMG_6939
右側のミヤタコーチのポーズがいかにも苦悩している風だが、
そんなポーズを強要したわけではなく、素でこんなポーズに。

まあ、会議でも眉間にしわを寄せて難しい顔をすることで、
自分に矛先が向かないようにする男だから、半分は演技だと思う。

なんで重い空気なのかっていうと、テスト前だから。
1週間カンヅメで研修を受けたゴールデンキッズのインストラクター資格の
総仕上げのテストの直前なのだ。

ゴールデンキッズは子供の運動神経向上プログラム。
走る、投げる、バランス、その他、子どもたちの運動能力が一番伸びる
ゴールデンエイジの時に、さらにその後押しをするプログラムなのだ。

すでに、ネオインドアテニススクール西新井、レックインドアテニススクール上石神井では
一足先に開講し、おかげさまでたくさんの子供達に受講いただいているが、
高島平インドアテニススクールでも開講することになり、
ミヤタコーチ、マチダコーチが資格を取得することになったというわけ。

加えて、現在レックインドアテニススクール上石神井でアシスタントをしている
ハタナカコーチがチーフ資格を取るべく参加中なのだ。

最後は説明会のテスト。
入会前の体験の際に保護者の皆様にゴールデンキッズの説明をするのだが、
その40分に渡るプレゼンがしっかりできるかのテストなのだ。

スライドを見ながらとはいえ、映されたものをそのまま読むわけにもいかず、
そりゃあ、緊張もするというものだ、

ということで、テスト開始。
th_IMG_6940

th_IMG_6941

それぞれバラバラの部屋でプレゼン開始。
ワタクシも立ち会わせてもらった。
きっとやりづらかったよね。
でも、本番はもっと緊張するからね。

極限の緊張状態ながら、3人とも無事に合格。
良かった。

最後は修了式。
th_IMG_6942
毎回お世話になっている高島コーチ、神谷コーチ。
いつもありがとうございます。

何とか終えられて良かったね。
th_IMG_6943
と、言いたいところだが、実はミヤタコーチは
3日目のプログラムで肉離れをして実技は離脱。
残った実技は回復後あらためてとなったしまった。
ダサいやつだ。

そんなわけで、年明けには高島平インドアテニススクールでも
ゴールデンキッズを開講することになった。
子供達が輝く姿をここでも見られると思うと、ワクワクする。

コロナ禍で運動もままならない状況がまだまだあると聞く。
地域貢献にもなるように頑張ろう。

th_IMG_6944

ゴールデンキッズ高島平インドア、もうすぐです。
お楽しみに!

カテゴリー: Team REC, スポーツ, 仕事, 仲間, 音楽, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビアガーデンとか、野音とか。

新宿西口。
th_IMG_7425

ラグビーW杯ショップがあった場所が何やら工事中。
th_IMG_7424
おっ!ビアガーデン?
世界のビールが飲めるのかぁ。
もう寒くなるのに?

 

さて、そうは言っても野外で飲むビールは美味しい。

夏はもちろん最高だけど、あまりに暑い中で汗だくで飲むよりは
湿度も下がって、心地よい風がちょっとだけそよぐ感じの野外での
ビールが美味しい気がする。

そこにお気に入りの音楽があればもう最高である。

ってことは・・?

やっぱり日比谷の野外音楽堂でライブを聴きながらのビールである。

高齢の・・・じゃない、恒例の高中正義師匠の野音ライブ。
th_IMG_8481

今年はどうなるのだろう。
やっぱりコロナで中止?
でも野外だしなぁと思っていたら、やるんだそうだ。

師匠がやるって言うなら、そりゃ行きますぜ。
まさにぼちぼち高齢の師匠だし、いつまでやってくれるか分からないし。

ってことで、e+で抽選に申し込んでみた。
もしかして感染症対策で人数制限するのかな。
となると倍率高い?
でも、ジャニーズみたいな倍率じゃないだろうし。

当たればラッキーだなと思っていたら。
th_スクリーンショット 2020-08-14 5.27.17

はい、当選!
やったぜ。

今年も師匠に会える。
良かった。

 

人生で一番多く見ているアーティストはダントツで高中正義師匠だなぁ。
次に何回も見てるのは・・・ブライアンアダムスか。(なんでか知らんけど)

まあとにかく師匠のライブは法事みたいなものだから、
やるなら行くってことでね。

ちなみに、師匠の雨男っぷりは半端なくて、
この野音ライブもかなりの確率で雨が降る。
「今年は晴れた!(なんで?)」って本人が言うくらいの確率だ。

今年はどうかな。
美味しいビール飲めるかな。
それともカッパ着てガタガタ震えながらかな。

冷静に考えたら、これだけ雨男なのに何で野音でやるんだろう。
NHKホールとか東京国際フォーラムとか・・ね。
まあでも雨でも晴れでも野音は思い出に残るし、これでいいのかも。

ちなみにここ数年、このライブはひとりで行っている。

周囲に、「高中正義?行く〜!」って人がいないし、
あまり興味のない人と一緒に行ってもねって感じ。
観客は皆、高中師匠を聴きたい人だらけだから、
その一体感でじゅうぶんである。

ああ、楽しみ。
雨降らないでね。
とにかく今年もよろしくお願いしますなのだ。

カテゴリー: ライブ, 街歩き, , 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、日本リーグ・ファーストステージとか。

W41 昭和の森オープンテニストーナメント10月大会で、
Team RECの守谷総一郎プロがダブルス優勝!
(パートナー:吉村大生選手)
th_IMG_7709
ツアー再開3大会目かな。
国内大会ではあるけど、コロナ禍でどの大会も豪華メンバー。
その中、第1シードを破っての優勝だ。

来週はいよいよ全日本。
ダブルスはないけど、弾みはついたよね。
ガンバレ!

 

さて、テニス日本リーグ。
やっぱり無観客になりそう。
th_1st

まあ、そりゃそうだよね。
開催されるだけでも感謝しないとだね。

 

ということで、Team RECのファーストステージはビーンズドーム(兵庫県)。

th_1st stage

無観客、応援不可、おそらく関係者以外は会場に入れないと思う。
来ていただくことはできないのだけど差し入れは送ってください。
ウソです、ごめんなさい。

 

そんなわけで、何とか皆さんと一体感を持てる方法はないかなとあれこれ考えている。

まずは可能な限り、経過、結果を速報で流したい。
おそらくFacebook、Instagram中心になると思う。

あとはインスタライブとか出来るといいんだけど、
通信環境やらデバイスやら調べて見てからだな。

手持ちのモバイルWi-Fiはビーンズドームも横浜国際プールも
全然つがらないから、この方法はおそらくだダメ。
UQモバイルって、強弱が極端だよね。
なんとかならないかな。

会場にフリーWi-Fiも飛んでるけど、なんとも壊滅的に遅い。
これが改善されるとずいぶん違うんだけどなぁ。
改善されてるといいな。

最悪でも細切れのポイント動画でもいいから、
FacebookとInstagramにアップしたいと思う。

Team REC Facebookページ
https://www.facebook.com/teamrec09/

Team REC Instagram
https://www.instagram.com/teamrec/

ぜひフォローをお願いいたします。

とにかく遠くから気にかけていただいている皆さんと
何とか繋がれるように頑張ってみるので期待しないで待っててほしい。

 

あ、そうそう。
ヨーロッパに遠征中だった関口周一プロだが、
少し痛めた部位があって予定を早めて帰国した。

帰国後の結果も陰性。
まずは回復にあてつつ日本リーグに向けて調整である。

試合毎に報告をくれたけど、やっぱりツアーは過酷だ。

写真は、守屋プロと第1/2シードだった大会で取材を受けたものだそうだ。
th_EkUIIGHWoAALs79

クレーは難しいけど楽しいそうだ。
th_EiiI7ICX0AE2GUZ
Team RECとしては、まずは全日本出場の竹島駿朗プロ、
守谷総一郎プロにはしっかり勝ってもらいたい。
現在、正林知大プロは補欠の2番目。
何とか入れるといいんだけど。

全日本が終わればいよいよ日本リーグ。
まだまだ終わらない2020年シーズン。
頑張ろう!

応援よろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。