日別アーカイブ:

お土産とか、契約満了とか。

西郷プロが来社。
おみやげにと持ってきてくれた。
IMG_7577
自由が丘では有名なバウムクーヘンだそうだ。
たしかに美味しかった。

 

さて、先日のこと。
ある節目があった。

それはこちら。

th_DSC_8898

西郷幸奈プロである。

西郷プロはTeam RECのサポート契約選手。
サポート契約ってちょっとわかりづらいかもしれない。
所属契約ではないが、一部サポートをしているということなんだけど、
うーん、わかりづらいな。

もっと簡単にいうと、パッチ(ワッペン)を着けてもらう契約だ。
大坂なおみ選手が所属は日清食品だけど、
ANAのワッペンがついているみたいな感じ。

もちろんANAのサポート条件は知らないけど、
スケールは天と地ほど違う程度のサポートだと思う。

 

Team RECは若手選手のスタートアップをサポートしようという思いがあって、
かつてはデビューしたての穂積絵莉選手とパッチ契約を結んだこともあった。

その後、1年だけ所属契約になり、その際に全日本選手権に優勝もした。
そしてステップアップを果たし、より良い契約をいただける場所へ移っていった。
これはプロとして当然のことだし、ワタクシたちがずっと契約し続けるのも
その主旨とは違うから、喜んで送り出すのみである。

早くワタクシたちがとても払えないような契約をもらえる
大きな選手になってくれれば、何よりもうれしいことである。
それはスタートアップサポートということだから。

 

ということで、デビューしたての西郷プロともサポート契約を結ばせてもらった。

西郷プロとは、ただならぬご縁があった。
まずお祖母様がその昔、レックでコーチをしてくださっていた。
そして若かったボスもご飯を食べさせてもらったこともあるとか。

西郷プロのお父様はテニスコーチ。
ワタクシ、お父様とは歳も一つ違い。
そして20代の頃、2年ほど一緒のクラブに勤務していた。

その後はそれぞれの道でテニスに携わって今日に至るが、
若い駆け出しの頃の2年はそれなりに濃かったっけ。

あの頃はまだお子さんもいなかったけど、
西郷コーチの娘さんがプロ選手にとは、歳もとるわけである。

 

そんなご縁もありつつ、西郷幸奈プロと初めて会った。
その時のことは忘れられない。

しっかりした挨拶、服装、そしてプレゼンテーション。
プロフィールから現状、そして先のプランまでをまとめた
自己アピール資料を持ってきて熱い思いをプレゼンしてくれた。

たぶんまだ20歳になったかならないかくらいだったと思うが、
なんとしっかりした子だろうと驚いた。
ウチの所属男子選手は誰もプレゼン資料を持ってきてないし。(苦笑)

ご縁もそうだが、本人の人柄でサポートをというもの大きかったと思う。
ちゃんと育てたんだね、西郷くん。
見習わなきゃ。

 

そんな西郷プロと契約をして3年が経った。
当初のスタートアップサポートという意味でもひと区切りというか、
その目的は果たしただろうということで、契約満了となった次第。

先日の高崎オープンで西郷プロの試合を見せてもらった。
契約期間内で最後の大会かなと思いつつ、ダブルスを応援した。
th_DSC_8806

そんなとても素晴らしい人柄の西郷プロ。
事あるごとにチームを気にかけてくれて、
イベントその他でも大活躍。

ジュニアチームの練習に参加。
th_IMG_0066

REC FESTA
th_DSC_4100

th_IMG_4239

ウイルソンコートジャックにも来場。
th_IMG_1198

Team REC練習会に参加。
th_DSC_9835
いい刺激になったかな。

日本リーグの応援にも来てくれた。
th_IMG_0698
妹の里奈プロと。
とても仲の良い姉妹なのだ。

そうそう、写真撮影にホームコートに行ったこともあった。
th_DSC_9668

なんか色々なことしてくれたんだなぁとしみじみ・・・

これからも試合会場で会うことも多いと思うけど、
応援する気持ちは皆変わらずだ。
ここからプロ生活も正念場。
持ち前のフットワークとガッツでさらにステップアップして欲しい。

th_DSC_1346

ガンバレ!幸奈!
心の中にTeam RECワッペン着けといてね〜!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 西郷幸奈プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。