日別アーカイブ:

応援団とか、降格とか。

無観客で開催された東京実業団リーグ。
いつも応援してくださるメンバーから送り込まれた応援マスコット。
th_IMG_7881
一緒にベンチ入りしてもらった。
いつも応援、ありがとうございます。

 

さて、Team RECの2番目のチーム、レック興発東京。
東京実業団リーグ10部から再挑戦して順調に昇格。
とうとう1部リーグまで上り詰めた。

コロナの影響で中止の春季リーグ。
そして迎えた秋季リーグ。

これが大苦戦。
そりゃ1部だから強いところばかり。
日本リーグに出場していたチームがゴロゴロだから楽なわけもない。

現在、日本リーグにいるTeam RECは東京1部リーグまではコーチだけだったんだよなぁ。
よくこの激戦リーグ抜けて関東に行けたなとあらためて思ったり。

とにかくしんどい今期リーグ。
何より選手が揃わない。

土日休みの一般企業とは違って、テニススクールは土日が忙しい。
コーチも当然、レッスンにたくさん入っている。
スクールもシフトを調整して選手を送り出すのに四苦八苦。
「誰を出す」ではなく、「誰が行ける?」状態が最後まで続いた。

結果、リーグ戦は全敗。
2部リーグとの入れ替えをかけたプレーオフになってしましった。

何としてでも1部に残留し、来季はチームの立て直しをと臨んだプレーオフである。
th_IMG_7865

対戦相手は2部の1位チーム。
抽選の結果、NIPPOさんと対戦することになった。
NIPPOさんは過去のリーグ戦で何度か対戦したと思う。
歴史もある強いチームだ。

 

円陣で小さく気合いを入れて試合開始。
th_DSC_1450

シングルス2は目黒コーチ。
th_DSC_1580

th_DSC_1572

先日の敗戦後、「しっかり練習をして来ました」という熱い男。
th_DSC_1515

th_DSC_1483
ガッツポーズ連発で気合い十分。

試合もリードを守りつつ攻めまくる。
th_IMG_7870

最後まで気合いを切らさず攻め切った。
th_DSC_1599

th_DSC_1616

勝利!
th_DSC_1642
まずは1勝だ。

 

シングルス1は奥田コーチ。
th_DSC_1718
ここで勝ち切って何とかチームに勝利を。

奥田コーチはここしばらく苦戦が続いているが、本人のためにも勝ってほしいところ。
th_DSC_1785

攻めと守りがあたってファーストセットを取る。
しかし、セカンドセット、相手の粘りに徐々に形勢が悪くなり、取られる。

ファイナルセット。
th_DSC_1803
奥田コーチの足に痙攣が。
実はほぼ毎回、痙攣のために最後に突き放されているのだが、
今回も同じく状態に陥ってしまった。

最後は踏ん張りきれずに敗退。
th_DSC_1833
フルセット戦えない状態はつらいな。
このレベルでこのフィジカルは何とかしないと。

 

勝負はダブルスにかかった。
ここまで勝ち星をあげている町田、山本コーチペアだ。
th_DSC_2031

th_DSC_2019

相手ペアは絶妙なタッチとプレースメントのテクニシャン。
なんとか若さで撃破してほしいところ。
th_IMG_7879

しかしそんな展開にはならなかった。
th_DSC_1954

th_DSC_1938
ハードヒットも空回りし、ミスが増えていく。
逆をつかれてエースを取られる。

最後まで自分たちのペースに持ち込めなかった。
th_DSC_1878

最後、粘りを見せたが時すでに遅し。
ストレートで敗退。

チームも敗退し、2部に降格になってしまった。
結果は結果、しっかり受け入れるのみ。

問題はここからどう動くかだ。
来季に向けてチームの立て直しが重要。

2部は試合数が増える。
つまり招集メンバーも増えるから、調整がさらに大変になる。
出場メンバーだけでなく、全社的な取り組みの真価が問われる。

送り出す覚悟、送り出してもらう覚悟、会社の看板を背負っている覚悟。
なぜ実業団に出ているのか、その意味も再確認しなければいけない。

ここで終わらないのがTeam REC。
また前に進もう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。