月別アーカイブ: 2020年12月

ポケットとか、評価とか。

朝はすっかり冬の空気。

朝ランも出だしは寒くて、温まるまではライトダウンを着用。
th_IMG_8939
久しぶりに着てみたら、ポケットがガサガサ言う。

探ってみたらベビースターラーメンの袋と食べ残しが・・・子供かっ!
(もういい歳です)

 

さて、査定とか考課とか評価なんてものがある。

それぞれの成果や努力を顕在化しなければいけないから、
制度としては必要なもの。

誰かが「あいつはこれくらい」だけで決めたら、
納得は得られないし、どう頑張れば良いかも分からない。

そういう意味では、透明性、公平性、納得性、キャリアプラン、ロードマップ等々、
様々な要素を網羅してつくられなければいけないのだけど、
これまで関わらせていただいた様々なパターンにおいて、
「これで完璧」というものを見たことがない。

人が人を評価するものだから、必ず何らかのバイアスは掛かるし、
その余地が大きければ、相性や立ち回り方の評価になってしまう危険性もある。

逆に「成果」のみを評価し、徹底して数値で評価すれば公平かというと、
数値の下地に様々な条件があるから、これまた公平はない。
どう頑張っても利益があがらない店舗を任されたら成果も評価も上がりようもない。

結局のところ、全員が納得する制度は存在しないと思うことにした。
しかし全員があるレベルで納得する制度を目指し続ける必要はあると思っている。
難しいのだけれど、その努力をし続け、ブラッシュアップをしていくことは必要。
その姿勢が組織のロイヤリティを高めていくんじゃないかと思う。

更に言えば、評価制度ってあっという間に形骸化、陳腐化してしまうから。

 

評価の要素に「育成」というものがある。

人をつなぎ、組織を存続しなければいけないから
育成力なのだけど、これがなかなか難しい。

簡単に言うと、「優秀な人材を育ててね」
ってことなんだけど、そんな簡単なことではない。

従順な兵隊を育てるのか、
発想豊かなクリエーターを育てるのか、
実行力のある現場人を育てるのか、
マネジメントの出来るリーダーを作るのか。

それぞれの特性やタイプもあるし、今、組織に必要なタイプってこともある。
当然、チームの動きが滞ってはいけないってのは大前提。

 

思うこと。

「あいつはダメだ」「あいつはまだまだ」「いたらない」
って言ってることが、そのまま自分の評価ってこと。

人って、育てた通りに育つんだよね。
子供も育てた通りに育つ。
多少のブレ幅はあっても、育てた通り。

部下も同じ。
出会った上司や、何らかの影響を与えてくれた人から
様々なものを受け取って、その養分で育つ。

否定されて育てられれば、否定ばかりする人になる。
言われたことだけやらせていたら、言われたことしか出来ない人になる。
反論を許されなければ、反論を許さない上司になる。

色んな人を見て、その人に関わった人を見るに、
人は面白く、恐ろしいほどに関わり育てられた人に似る。

その連鎖をどんな連鎖にするか。
それが育成なのかもしれない。

 

最終的に部下が育たないのは自分のせい。

意見が出ないチームにしたのも自分のせい。
意見や提案が出た時に、難しい顔をして否定から入るのか、
まず「ありがとう。それ面白いね」と認めてから精査に入るのか。
結果的に却下でも最初の反応が大きな分かれ目になる。

 

どれだけの人がいなくなったか。
人材の流出が止まらないなんてことがあるなら、
やっぱりどこかに問題があるはず。

「あいつはダメだったね」というのは簡単だけど、
自分を振り返ることも必要だと思う。
人は辞める時に本当の理由なんか言わないし、
後から漏れ伝わってくることも本当のことなんかじゃない。

 

人って普通にしているとどんどん視野が狭くなるんだなぁって思う。
ポジションが上がればなおさらだ。
意見してくれる人がどんどん減るから。

先日、コーチングがテーマのセミナーを受講した。
終了後に先生に質問した。

「自己客観視をどう思いますか?
バランスが崩れていることに気づかないリーダーが多い気がする。
もしかすると自分も?との恐怖感がある。
己を省みることの重要性をどう思われますか」

他に人もいたし、時間も短かったので、思うような答えは得られなかった。
機会があればもう一度聞いてみたい。
「そんなこと言ってる自分」を俯瞰で見る重要性みたいなものについて。

時々、自ら強制的に補正をかけないとバランスが崩れていく。
部下の動き、チームの動き、雰囲気、成果を見れば、
自分のアウトプットが見える気がする。

育って欲しければ「育てる」ことだ。
意見が欲しければ「言わせる」ことだ。

出来てるのかな、自分。
そういう風土あるかな、ウチのチーム。

そろそろ成果の棚卸し。
思うところは多い。

カテゴリー: ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

恵比寿とか、洗濯とか。

恵比寿の歩道脇。
th_IMG_7218
エビスビールの樽。
恵比寿だからかな。
ビールって樽に入ってないよね?

 

さて、ようやくBluetoothイヤホンを買い換えたのは以前に書いた通り。

で、このJBLのイヤホン、真っ黒で左右がどうにも分かりづらい。
th_IMG_6877

よくよく見ると・・・
th_IMG_6878
RとかLとか、艶出しになっている。
わかるかっ!!

ってことで、ちょっとした工夫を。
th_IMG_8741
右側に小さなドットのシールを貼ってみた。
ちょっとカッコ悪いけど、これでひと目で分かる。

でもやっぱりカッコ悪いな。
言わなきゃ分かんないか。
書いちゃったけど。

 

先日のこと。
イヤホンを出そうとケースを開けたら中身がない。
th_IMG_8737

あれ?
あ、もしかして。

昨日、耳から外してウォームアップのポケットに入れてそのまま?
ということは、もう洗濯機の中・・・

あ〜あ、またやっちゃった。
この前は、Bluetoothヘッドセット洗っちゃったし。

ヘッドセット、もう3個目だっけ。
どうもあれは無くなったり、洗ったり相性が悪い。
小さいんだな。(そういうことか?)

とはいえ、イヤホンがないのはとても困るってことで、再度購入。
th_IMG_8734
悔しいから、色違いの同じもの買った。

家に帰ってみたら、やっぱり洗濯されてキレイになってた。

が、ここで驚きの事態が。
th_IMG_8740
なんと電源入れたら普通に動いた。

防水タイプとはいえ、洗濯に耐えられるの?
聞いたら、18歳児は何度もイヤホン洗ってるって。

マヂか!買わなくてよかったのね。
th_IMG_8735
同じの2個になっちゃった。

しかしポケットに入れっぱなしって、子供の頃から変わってないなぁ。
数日前もウェアのポケットからこんなのが出てきたし。
th_IMG_8953
なんだ?これ。
ゴルフのスコア表かな。

ホント、ごめん。

カテゴリー: オモチャ, ファミリー, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

落ち葉とか、JPTAセミナーとか。

これ、夜なんだけど。
街灯と落ち葉でCooさんも輝いている。
th_IMG_9391
写真だと止まっているから分からないけど、
まったく言うことを聞かずに、あちこち行きたいところ行くから、
散歩が大変なのは12年間変わらずだ。

 

さて、先日のこと。
レックインドアテニススクール上石神井
日本プロテニス協会の資質向上セミナーが開催された。

こんなワタクシなのだが、日本プロテニス協会の理事なんてこともさせていただいていて、
資質向上委員会副委員長で東日本地区のセミナー担当だったりする。
「まずお前の資質を上げろよ」って真っ当な意見は受け付けません。

今年も数回のセミナーを予定していたのだが、コロナの影響で軒並み中止。
どうにも動きが取れない状況が続いていたのだが、
出来うる限りの感染防止対策を施し、プロテストなど徐々に活動を再開しはじめた。

それを受け、セミナーも再開へと動き始めたのだが、そこで問題が。

講師をお願いしていた鈴木貴男プロが
内山選手の全豪オープン帯同で参加出来なくなったとのこと。

ウソでしょ。12月中旬から行くって?

コロナの影響で早めに入国し、隔離期間をおかなければいけないと
TENNIS AUSTRALIAから指示があったらしい。
マジですかぁ、こんなところにもコロナの影響が。

鈴木プロのセミナーは年間予定の中でも目玉にしていたので、
困ってしまってワンワンワワン・・てふざけてる場合じゃない。

「どうしましょ」と鈴木プロに相談したところ、
さすが鈴木プロ「増田プロに頼んでおきました!」とのこと。
増田健太郎プロならどこからも文句の出ようもない。
さっそく増田プロセミナーに変更して開催することにした。

告知〜受け付け開始から順調に申し込みをいただき、
開催2週間前に定員いっぱいでキャンセル待ちが出るほどに。

事務局からは「どうします?枠増やしますか?」との質問もあったのだけど、
通常のスクール運営キャパで感染症ケアを優先しようということで
そのままの人数枠での開催を決めた。
入れなかった方、申し訳けありませんでした。

 

当日。
th_131888970_3491064161015268_119547463983198784_n

増田プロの真骨頂、フォアハンドストロークをテーマに
効率の良いパワーの引き出し方などを細かくレクチャーいただいた。

th_131905590_3491064151015269_5931484678544433212_n
皆で実践する展開も多く、とても分かり易かったと思う。

ワタクシ的にもこれまで聞いてきた理論とはまた違った切り口も学べて
目からウロコの3時間だった。

増田プロに来ていただけて本当に良かった。
th_IMG_9473
ありがとうございました。

ちなみに全豪オープンの開催日程が変更になったため、
鈴木貴男プロも国内にいたので、ダブルでの講習を企んだのだけど、
さすがにそれは贅沢すぎるってことで断念。
鈴木プロにはまたの機会にお願いしようと思う。

ご参加の皆さん、ありがとうございました。
th_131908054_3491064061015278_2123856447663118703_n
来年もあれこれ企画を考えていますので、ぜひまたご参加ください。

カテゴリー: テニス, 仕事, , 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

配信開始!とか、桐山孝太郎プロとか。

テニス日本リーグ中止を受け、急遽企画されたTeam REC CHALLENGE。

th_teamrecchallenge本POP

試合は5選手の総当たりのスーパータイブレーク。
ポイント制で順位が決まる。

選手たちのスケジュール調整等、なかなか難しいのだけど、
少しずつ試合も始まった。

そしていよいよ配信が始まった。

th_TeamRECCHALLENGESQ

オープニンングを飾るのは、竹島駿朗 vs 佐藤一平。

なかなか面白い試合になった。
関口プロのつぶやき解説も見ものである。

動画はこちら。

ぜひご覧ください。
チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

 

さて、先日のTeam REC練習会。

th_IMG_9151

見慣れない人が。
あ、見慣れないひとりはワタクシです。

あともうひとり。
鈴木プロ、関口プロにはさまれたお方。

実はこの方、バスフィッシングのプロトーナメンター、桐山孝太郎プロ。

アメリカを拠点にし、本場アメリカのバスフィッシングトーナメントに参戦。
もう渡米して長く、人生の大半をアメリカで生活している。

アメリカのバスフィッシングトーナメントのトッププロとして活躍している
テニスでいうと錦織圭のような存在。
kiriyama_kotaro
BASS MASTERプロフィール

A Day On the Water With Bassmaster Elite Pro Kota Kiriyama

そんな桐山プロと知り合ったのは、2011年。

日本のトーナメントに招待出場したときだ。

写真でわかる通り、トッププロは使用するあらゆるものにスポンサーがつく。
ロッド(釣竿)、リール、ルアーはもちろん、サングラスやウェア、
さらにはボート、エンジン、乗っている車までサポートされている。

その中でライン(釣り糸)の契約がテニスメーカーでもある
TOALSONさんということで、
当時のTOALSONさんの担当者に紹介いただいた。

「ALLSTAR CLASSICに桐谷プロが来日します。
桐谷プロ、テニスも大好きなんで紹介しますよ」
ってことで、大会会場にお邪魔したのが始まり。

 

懐かしいので写真などを。

日本のバストーナメントでここまで派手に
演出されているのはめずらしいのだけど。
th_DSC_5034

th_DSC_4872

桐山プロ、帰着。
th_DSC_4989

th_DSC_4993

ウェイイン(検量)ショーの後、ブースで紹介いただいた。
th_DSC_5045

この時は、トーナメント中だし、
さすがにテニスをしようってことにはならずに、
連絡先を交換して別れたのだが、その後Facebookで繋がって、
互いにいいね!したりの仲だった。

アメリカでもテニスはよくやっているらしく、
Team RECのフォトコンにもテニスの写真を送ってくれたりしていた。

先日、HEADの新しいRADICALの画像をアップしたら
「新しいラケットですね!」とメッセージをくれた。

「今度一緒にテニスしましょう」と返したら、
「ぜひ!実は帰国中なのです」とのこと。

「急ですが、明日、Team RECのプロメンバーが練習します。遊びに来ませんか?」
とダメもとで言ってみたら「ぜひ伺います!」ってことで再開となったというわけ。

ワタクシ的にはバスフィッシング界の錦織圭に会えるってことでワクワクだし、
桐山プロもテニスのプロを間近で見られるってことでワクワクという、
双方ワクワクが実現したのだ。

ああ、なんか繋がりが広がるっていいね。

カテゴリー: Team REC, スポーツ, テニス, ボート, 守谷総一郎プロ, 釣り, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

クリスマスとか、砂嵐とか。

高島平インドアテニススクールのフロントスタッフ。
th_スクリーンショット 2020-12-19 20.03.59
今年はこんな状況だから、対策や自粛方向に思考が行きがちだけど、
工夫しながら出来ることをやって、楽しいスクールにしないとだなぁ。

ということで、レッくんコンテストや、Team REC CHALLENGE以外にも様々な企画を準備中。
みなさま、一緒に楽しみましょう!!

 

さて、クリスマスといえばサンタ。
もうずいぶん長いことサンタさんは来ていない。

まあ、最近はもらってうれしいプレゼントどころか、
何とかしなきゃ的なことが山積みだったりする。

その中のひとつがこちら。
th_IMG_9523
会社のデスクのパソコン、Mac mini。

最近動作がやたら遅くて、どうにも仕事が進まない。
しかも頻繁にアプリが落ちる。

メールもこの通り。
th_スクリーンショット 2020-12-18 8.55.51
どうやらメールボックスもいっぱいらしい。

随分とメールも削除したのだけど、いつまで経ってもこの状態で、
メールが落ちては再度立ち上げてを繰り返している。
なんだろ?
たしかにメールはたくさん来るけど、削除が追いつかないのかな。

 

ちなみにメールアプリで重要視しているのは検索機能。
毎日100通以上のメールが来るから、
その中から探したいメールがすぐ見つけられるのは非常に重要。

アドレス、件名、キーワード等を打ち込んで一瞬で表示されるかどうか。
この機能がおバカなメールアプリは使い物にならない。

そういう意味では、MacのMailはとて優秀なんだけど、
それも全然機能しない状態。
キーワードを打ち込んでも、うんともすんとも・・・おいっ!!

WindowsPCでは、Thunderbirdを使っている。
これも検索機能はなかなか優秀。
ただ、UIが古い感じは否めず、テンションが上がりにくい。
まあフリーのソフトに今風のデザイン性求めちゃいけないか。

 

Macの話に戻る。
ここ数ヶ月、イラストレーターは立ち上がらなくなったし、
フォトショップも動かない。

もう7年使ってるし、さすがに厳しいのかも。

じゃあ、何でガマンして使ってるのかっていうと、
ボスが買ってくれない・・・というのはウソで、会社のネットワークの都合。

新たなPCを導入したら、オフィスのネットワークに入るようにするために
業者に連絡して設定してもらわなければいけない。
この設定料金がバカ高い。(と思っている)しかも、サーバーやらUTMやら
やたらと高性能な猫に小判なネットワークが組まれていて、
ほとんどブラックボックス化している。
それなのに、安物のハブでやたらと継ぎ足しがされていて、
システムダウンの原因がハブの劣化だったり、ひどい状態なのだ。

この業者、本当にひどい。
年寄りを騙して必要のないネット契約をたくさん結ばせている
悪徳業者と構造は変わらない。

まあ、これについては後に譲るが、
ネットワークを整理して再構築しようということになり、
それが年明けの予定。

そこまでのために設定料を払いたくないし、
もう少しガマンという状態なのである。
そもそも会社にいること少ないしね。

 

そんなこんなの週明け。

あれ?Mac miniが立ち上がらない。
ウソ、とうとうご臨終?

かくなる上はと、あまりやらない電源長押し作戦などを試す。
良い子はやっちゃダメよ。

おっ!動いた?

th_IMG_9521
砂嵐・・・なんじゃこりゃ!

「叩いてみ」とボス。
昭和のTVじゃないんですから。(笑)

その後、あれこれいじってみたら、なんとなく復活した。

さすがに「早く買えよ」とボス。
ありがとうございます。

もう少しの辛抱だなぁ。
でも長い間ありがとうね、Mac miniくん。
次はiMacかな。

カテゴリー: PC, インターネット, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

クリスマスとか、RADICAL 詳細発表!!とか。

クリスマスだ。
今年はあまり浮かれた感じがないけど。

でもスクール各校は元気にクリスマスバージョン。
th_スクリーンショット 2020-12-23 21.36.42
レッくんもクリスマス。

トナカイもいた。
th_スクリーンショット 2020-12-23 21.37.36
「メッチャ暑いです」だって。

サンタもあちこちに。
th_IMG_9634

インスタから取ったので顔が・・・ごめん。
th_スクリーンショット 2020-12-23 21.38.14

フロントスタッフ
th_IMG_9629

レックインドアテニススクール上石神井では、サンタが子供達にお菓子を配っていた。
ちゃんとビニール手袋をしているあたりが今を象徴していた。

個人的にはクリスマスってあまりイベントの思い出がない。
学生時代も夜までアルバイトだったし、
働き出してもレッスンしてたりがほとんど。

クリスマスイブのナイターレッスンなんて人来ないよねって思ってたけど、
皆さんちゃんと来るんだよね。(笑)

 

さて、何かと話題のHEAD RADICAL。
いよいよというか、ようやく詳細が明らかになった。
th_Radical_0012

HEAD G360+ RADICALのラインナップはこちら。

HEAD G360+ RADICA PRO
th_Radical_PRO_Specs
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:315g
■ラケット長:27inch
■バランス:315mm
■フレーム厚:20-21.5-21mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G2/3/4
■価格;34,000円

関口プロ、守谷プロが気に入ったのはやっぱりPRO。
しっかりした打球感で、威力を出せる感じが強い。
振れるなら、これが最強だと思う。
そんなに扱いにくい感じも無いので、けっこう幅広いかも。

HEAD G360+ RADICAL MP
th_Radical_MP_Specs
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:300g
■ラケット長:27inch
■バランス:320mm
■フレーム厚:20-23-21mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G2/3/4
■価格;33,000円

オールマイティーなモデル。
HEADラケットのベンチマーク機(と勝手に思ってる)だけあって、
扱いやすいし、ホールドしつつもバキューン!と気持ちよく飛んでくれる。
まず試すならこれ。

HEAD G360+ RADICAL S
th_Radical_S_Specs
■フェイスサイズ:102平方インチ
■ウエイト280g
■ラケット長:27inch
■バランス:320mm
■フレーム厚:22-25-23mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G1/2
■価格;31,000円

打ってないので分からない・・・ごめん。
ここからフェイスが大きくなる。
Sはどのシリーズでもヒットモデル。

HEAD G360+ RADICAL LITE
th_Radical_Lite_Specs
■フェイスサイズ:102平方インチ
■ウエイト:260g
■ラケット長:27inch
■バランス:340mm
■フレーム厚:22-25-23mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップ:G1/2
■価格;31,000円

さらに扱いやすいLITE。
これも打ってない。
ダブルス中心の方にもいいかもね。

ということで、まあ予想通りというか期待通りのラインナップ。

ここ最近のHEADさんのシリーズ中ラインナップは絶妙でかゆいところに手が届く感じ。
「フィーリングは気に入ったんだけど、ちょっと重い」とか「ちょっと難しい」にも
かならず会うモデルがある。
これがセールス好調にも繋がってるんだろう。

th_Radical_0223

今回のRADICALも定番&テッパンで揃えてきた。
発売は年明けだけど、先行でコスメの乗ったモデルの試打が届くところもあるはず。
実はRECテニス数校スクールにも届いている。
見つけたらまずは試打してみるべしだ。

#PEOPLESRACKET
#HEADTENNIS
#teamhead
#headtennis
#headrafical
#teamrec #rectennis

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, レッくん, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

復帰!とか、お祝いラリー&試打とか。

レックインドアテニススクール上石神井のタケダコーチが復帰した。
IMG_9627

実はタケダコーチ、ゴールデンキッズのデモンストレーションで
背中をケガしてしまい、1か月以上もレッスンから離脱を余儀なくされていた。

なかなか具合が良くならず、何度もMRIを撮ったり、
あれやこれやの治療を経てようやくレッスンに復帰。
長かったね、良かった良かった。

これでネジメ支配人もお休みが取れるかな。
こっちも良かったよ。(倒れないでね)

 

さて、そんなわけで快気祝いにタケダコーチとラリーをしてあげることに。

というのはウソで、試打をしたいボールがあったから。
タケちゃんもまだ打っていないってことで、空き時間の15分で
じゃあ打つか!となった。

せっかくなのでラケットはこれで。
IMG_9617
HEAD RADICALプロトタイプ2本とG360 PRESTIGE。

実はこのPRESTIGEは関口プロパーソナルモデルである。
IMG_9624
モールドは?グリップは?ウエイトは?バランスは?
興味は尽きないが、簡単に言うと、ヘッド軽めで打ちやすい。(簡単すぎ)

機会があれば、まだラケットマイスターさんで計測してもらうかな。
(いつも仕事の邪魔してるけど)
まあ、詳しくはまたの機会に。

 

頑張ったワタクシの図。
IMG_9636
動く姿ははどこかにある。

で、あらためて打ち比べてみた。
IMG_9618

うん!いい!
しっかり粘りがあるのに打ち出し感は悪くない。
ボックスっぽい形状が適度なしなりを出してくれているのか?
でもパワーロス感は無いという不思議なセッティング。
さすが最新モデル。

 

MPとPRO、取り換えながら打ってみる。
IMG_9622

取り回しは完全にMP。
しかし打球感というか打ち応えはPROかな。
しっかりつぶして重いボールが出ていく感じがある。

うーん、どっちがいいかな。
MPのほうが扱いやすいけど、今回のはPROも振れそうだし。
(注:ちゃんと返します)

IMG_9621

なんか、とても気に入ってしまった。
th_Radical _2021

th_Radical_2021_BeautyShot_InstagramCore_4_Branded

th_Radical_2021_BeautyShot_InstagramCore_6_Branded

本チャンのデザインもカッコいいしね。

実はこのRADICAL、もうすぐ詳細が明らかになる。
打たせてもらったのは、MP,PROの2種類だけど、
どんなラインナップで来るのか?
お楽しみに!

え? ボールのインプレ?
諸事情あって、それはヒミツ。

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

品川とか、琵琶湖へとか。

某日深夜、品川へ。
th_IMG_9075
とある届けを投函してミッション完了。
あれからもう2年経つのかぁ。
早いな。

今期は初任期だったり、コロナだったりで、
動く動けないことも多かったけど、
来期はもっと活発に動こうと思う。

まあ、当選出来たらなんだけど。

 

さて、しばらく前のこと。

旅である。
と言っても仕事。
他社さんを視察させていただいた。

目からウロコな刺激がたくさんあった。
さっそくマネをさせてもらおうのオンパレード。

やっぱり自ら情報を取りに行くのは大事と実感。
日々に追われて外に出られないことが多いけど、それは言い訳。
ちゃんと時間をつくって勉強しなきゃ。

ということで、ひと通り視察を終え、宿へ。
th_IMG_7782
遠くに見えるタワーが今夜のお宿。

大津プリンスホテル。
th_IMG_7783
琵琶湖でのバス釣りで目印になる施設でもあるので、
親近感があるが、実際に来たのは初めて。

なんとも豪華なロビー。
th_IMG_7803
しかも、GO TOでメッチャ安かった。

部屋も広い。
th_IMG_7792
寝るだけだけど。

窓から琵琶湖が一望できる。
th_IMG_7786
大きいな、琵琶湖。
ああ、釣りしたい。

ということで、食べたもの一覧。

サービスエリアの松坂牛定食。
th_IMG_7779
1,200円くらい。

ホテル近くの焼き鳥屋。
th_IMG_7807
地元の食材かどうかはわからないけど、美味。

地酒もめっちゃ美味しかった。
th_IMG_7811
純米吟醸だけど大吟醸みたいなフルーティーな飲み口だった。
ワインぽくて好み。

そしてお腹が空いていないのに・・・
th_IMG_7812

やっぱり地元のラーメンは食べておかないと。
th_IMG_7813

ちょっと食べ過ぎを反省。
次の日の朝、恒例の旅先ランに出ようと思ったら、あいにくの土砂降り。

諦めきれずに外に出てみる。
th_IMG_7832

はあ、湖畔ランしたかったな。

あ、バスボート発見!
th_IMG_7829
いいなぁ・・釣りしたい。

一泊で駆け足だった美味いものツアー・・・じゃなくて、視察ツアー。
世間も周囲もすごい速度で進化している。
危機感も持ちつつも、すべきこともたくさん見えた。
頑張らなきゃ。

カテゴリー: クルマ, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コメダとか、会員様コンペとか。

某所でコメダ珈琲のテイクアウト。
th_IMG_8710
カツサンド、でかい!

食べきれなくて、昼と夕方2回に分けた。
コメダはシニア層の利用も多いみたいだけど
みんな、食べきれるのかな。

 

さて、ある日曜日。
早朝に家を出る。
th_IMG_8606
真っ暗&寒いぜ。
風がないからまだいいか。

電車はガラガラ。
th_IMG_8607

埼玉方面で支線に乗り換え。
単線なのね。
th_IMG_8608
この電車もほとんど貸切り状態。

 

2時間40分の電車の旅の末、ようやく到着!
th_IMG_8613

今日は山登り日和だなぁ。
っていうのはウソ。

今日はレック上石神井校と府中校の会員様とのゴルフコンペなのだ。
th_IMG_8619

実はこのコンペ、ワタクシはメンバーに入っていなかったのだが、
幹事役のタケダコーチ背中を痛めてプレー不可ってことで、
急遽、代打で参加させていただくことになったのだ。

そういえば前回はボスの代打で参加だったっけ。
常に代打の男・・・なにそれ。

 

ということで、ご参加いただいた皆様。
th_IMG_8620
楽しんでください。
って、人様に言うほどゴルフ上手くないけど。

プレー開始。
th_IMG_8624
皆さん、上手。
マズイ・・・頑張らなきゃ。

 

しかしいい天気だな。
th_IMG_8628

風も無いし、言い訳できないぞ。
th_IMG_8637

 

ボスのクラブ。
th_IMG_8635
十数年ぶりにアイアンを新調したそうだ。
「最新のクラブはスイートエリアが広い」そうだ。
ラケットと一緒ですよ、ボス。

 

後半ハーフはスタッフの入る組を替えてプレー。

th_IMG_8639

色々ありつつも、いつも通りのスコアで終了。
まあ、こんなもんだよね。

 

表彰式。
th_IMG_8654

チーム優勝のみなさん。
th_IMG_8652

個人優勝!
th_IMG_8653
スタートホールのティーショットで上手なのわかりました。
おめでとうございます!

ということで、今年のコンペも無事終了。
2週連続でプレーするなんてそうそう無いぞ。
上手にはならないけど。

さあ、もう17時過ぎか。
今から名古屋に行かなきゃ。
何時に着くのかな。(涙)

カテゴリー: ゴルフ, 仕事, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

白湯とか、練習2回目とか。

起き抜けは500mlのペットボトルの水を飲むのだが、
1週間前くらいからこっちに変更。

th_IMG_8991

白湯である。
冷たい水より吸収がよく、身体が冷えず、優しいらしい。
と、B’zの稲葉さんが対談番組で言ってたから。(ミーハー)

実感は・・今のところなし。

 

さて、年末から年始にかけてあれこれ動いているTeam REC。
メンバーも練習や試合やイベントでなかなか忙しいらしい。

で、初の試み Team REC CHALLENGEもはじまった。
th_teamrecchallenge本POP

試合はまだ序盤だけど、なかなか面白い対戦もあったりして、
絶賛、構成、編集中なので、公開を楽しみに待っていただきたい。

 

で、先日は第2回メンバー練習をした。

各々アップを開始。
th_IMG_9417
撮影機材が写っちゃってる。ゴメン。

 

練習開始。

メッチャボール速い。
仲間に入れてもらおうと思ったけど、やめておいた。

アップからラリー、ポイント練習とひと通り行った。
th_IMG_9449
やっぱり真剣な空気はいいなぁ。

ということで、練習の動画をアップした。
th_LINE1

動画はこちら

編集で面白い感じになっているけど、
ちゃんと真剣に練習したので、誤解のないように。

 

動画は短めにしたので、実は後編がある。
後編はポイント練習中心なので、違った見応えがあると思う。
こちらも近々公開予定なのでお楽しみに!

試合の様子はもうちょっとお待ちください。
すごいっすよ、やっぱし。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。