月別アーカイブ: 2021年4月

工夫とか、JPTT3位決定戦とか。

JPTT・盛田正明杯の受付時に出場チームに配られたマスク。
th_IMG_2214
大会オリジナルなのね。

そして各チーム毎に設けられたシートというかエリア。
th_IMG_2215
密にならないように芝生広場に距離をとって設置してあった。
色んな工夫と配慮のある大会だった。

 

さて、橋本総業さんに0-3で敗退したTeam RECは3位決定戦に回ることになった。

ここで問題が。
選手が足りない!!

腹筋を炒めた・・・じゃない、痛めた守谷プロは出場不可。
鈴木プロはラストマッチを戦ってしまったので、もう出すわけにはいかない。
ひとり足りないぞ。
どうする?

対戦相手の早稲田大学に話をして、1本は棄権にしてもらおうか。
せっかくやる気になっているはずだし、配信もあるので申し訳ないけど、
どうにもならないし、しかたないかと話し合っていた。

とにかくオフィシャルに言わなければと相談したら、提案が。
「選手会から1名レンタルしてください」
「それ、ありなんですか?」
「ありです」

そういう手があったか!

で、隣にいた選手会メンバーにお願い。
誰が出てくれるかなと思ったら、「試合やりたい!」と、
江原プロが手をあげてくれた。
ありがとう、江原プロ。

ということで、なんとか対戦にこぎつけた。
th_DSC_8712
ふう、よかったぜ。

オーダーもちょっと変えて、シングルス2に一平コーチ。
th_DSC_8718

ベンチには貴男さん。
th_DSC_8772

かなりプレッシャーのかかる状況での出場になってしまった。
そして、早稲田、メッチャ強い。
th_DSC_8731

終始押しまくられ、反撃の糸口が見つからないままにゲームセット。
th_DSC_8801

これは厳しい。
th_DSC_8808

 

シングルス1には正林プロ。
th_IMG_2798
相手は早稲田のエース、白石選手。
頼むぜ、知大。

序盤は正林選手ペースでリードを広げる。
th_DSC_8865

th_DSC_8875
攻撃もリズム良く、順調にポイントを重ねる。

 

このまま行くかと思いきや、徐々に白石選手の粘りが。
th_DSC_8883

なかなかゲームが取れなくなってくる。
th_DSC_8932

 

4ゲームを連取され、形勢逆転。
ここからは一進一退の展開。
th_DSC_8879

th_DSC_8927
気迫で勝ちにいく正林プロ。

が、最後の最後で取りきれず敗退。
th_IMG_2832
強かったなぁ、白石くん。
残念、チームも負けてしまった。

 

なんとか1勝を取りたいダブルス。
th_IMG_2840
急遽、出場してくれた江原プロの心意気にも応えないと。
ペアはダブルス巧者の竹島プロ。

気迫のプレーを繰り広げる江原プロ。
th_DSC_9089

th_DSC_9038

コンビネーションも悪くない。
th_DSC_8994

貴男さんもベンチコーチに入ってくれた。
th_DSC_9050

th_DSC_8957

しかし早稲田ペア、若いっていうか、勢いづいているっていうか、
どんどんプレッシャーをかけてくる。
th_IMG_2852

最後まで勢いを止められず敗退。
いやぁ、厳しかった。
そして強いわ、早稲田。
参りました。

これでTeam RECのJPTTは終了。
th_DSC_9120
江原プロ、有難うございました。

チームのみんな、お疲れさま!
全部、いい試合だった。
久しぶりのチーム戦、とても楽しかった!

次のチーム戦は日本リーグかな。
明日からまた頑張ろう!!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ヒントとか、ウッドデッキとか。

コラコラ、街中に勝手にステッカー貼っちゃいけません。

と、思うのだけど、こんなものたちからけっこうヒントをもらってる。
th_IMG_1336

これもいいなぁ。
th_IMG_1335

これは・・・
th_IMG_1337
ないか。(笑)

あ、パクリじゃなくてオマージュね。
そろそろ、2021年モデルのTeam REC Tシャツ作るかな。
って、これ書いた流れで言うか?

 

さて、相変わらずランニングは続けている。

海沿いの景色も春っぽくなってきた。
th_IMG_1302

基本コースは海浜公園の中を走る。
走りやすいし、リゾート感もあってテンションが落ちにくいから。
th_IMG_1303

折り返し点近くのビーチでなにやら工事が。
th_IMG_1306

th_IMG_1304

去年は海岸線に白い砂入れの工事してたよね。
今度は?

th_IMG_1305

ウッドデッキをつくるらしい。
なんか、サンタモニカみたいだぞ。
行ったことないけど。
いいぞ〜、千葉市。

 

先週末のランニングで。
th_IMG_1773
おお、ちょっとできてる。
サンタモニカデッキ(勝手に命名)

うーん、でも、鳥人間コンテストにも見える気が。
th_IMG_1777
完成したらビール持って来ようっと。

海沿い生活ならではだね。

カテゴリー: Team REC, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

唐揚げとか、上等カレーとか。

ファミマの唐揚げ棒。
th_IMG_0573
ほんのり醤油味が絶品。
適度にお腹も満たされるし。

ただ、これを食べながら歩くのは少々勇気がいる。
でも美味しい。

 

さて、カレーって知ってる?(知っとるわ!)

以前、大阪は靱テニスセンターにデ杯、フェドの応援に行ってた時、
ホテルの横にあるカレー屋がとても気になっていた。

その名も「上等カレー」
なんとも食欲をそそる名前。

ところが一度も行けていなかった。
大阪って美味しいものだらけで、
ホテル横のカレー屋に入るタイミングがなかったのね。

実はこの上等カレー、東京でもちらほら見かけるようになった。
もともとがどこなのかは分からないけど、出会ったのが大阪だったので、
大阪で食べたいなと思っていた。

 

先日、大阪に出張に行った時の昼ごはん。
th_IMG_1247
いつもすき家とかそんな立ち食いとかなんだけど、
検索してみたら、打ち合わせ場所の近くに上等カレーがあるのが分かった。

すっかりカレーの口になったので、
川を越え、橋を越え、上等カレーまっしぐら。
(キャットフードかっ!)
th_IMG_1248

 

着いた!
th_IMG_1253

ふーん、こんな店内なのね。
th_IMG_1250
街の食堂っぽくていい感じ。
注文が入ってからカツを揚げてるし。

 

本日のオススメが到着。
th_IMG_1251
ポークカツカレーだっけ。
忘れちゃった、ごめん。

コクと甘みがほんのりの優しい味。
th_IMG_1252
カツも少し薄めで食べやすい。
これくらいが好きだなぁ。

美味いわ、上等カレー。
もうちょっと辛味がガツンと来てくれてもいいけど、
そのへんはスパイスパウダーで調整すればいいしね。

ようやく食べることができた。
しかも大阪で。
また来ようっと。

って、大阪っぽいの食べろよ!

 

カテゴリー: 仕事, , 買い物, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ルーティンとか、ラストマッチとか。

鈴木貴男プロのウォーミングアップはとても丁寧。
決まったルーティンをきっちりこなし、コンディションを整えていく。

練習の時も試合の時も、動画収録時も同じ。
決して端折らず、自らをチューニングするかのように丁寧に手順を踏んでいく。

th_IMG_2533

ラストマッチのこの日も変わらずルーティンをこなしていた。
th_IMG_2511
この場面のコメントはTeam RECのフェイスブックページに動画をあげたので、
興味のある方はぜひご覧ください。

 

さて、いよいよ鈴木貴男プロのラストマッチの時間になった。

本来はツアーの中でのラストマッチになるはずだったが、
コロナの状況で大会が軒並みキャンセルでそれは叶わなかった。

「RECのイベントで」と鈴木プロも言ってくれていたのだが、
「今大会でラストマッチを」と運営サイドから話をいただき、
配信もされるし、他の選手たちもいるし、
多くの方々に観ていただけるだろうということで、
実現の運びとなった。

当初は、エキシビションマッチを組む予定だったが、
今回は鈴木プロもTeam RECメンバーとして参加するため、
試合の中で組めるのが理想ということになった。

ならば、プロ選手同士の対戦に出来ればということに。

ってことは、初回戦を勝ち上がってプロ選手のチームに当たらないとそれは実現しない。
もし、チームが負けてしまえばエキシビションを組んでもらえるだろうが、
そうではなく、チームの勝敗に絡む対戦でラストマッチを組みたい。
チームとしてはそこまで勝ち上がることが命題になっていたのだ。

 

そして初日を見事に勝ち上がり、2日目の対戦は橋本総業さん。
全員プロの強豪チームと、すべて整ってのラストマッチである。

対戦相手は中川直樹プロ。
th_IMG_2584
昨年の全日本を制した若手ということで、これ以上の相手はいない。

コートの周りもこれまでの対戦とは比べ物にならないくらいの人。
無観客なんだけどな。(苦笑)

噛みしめるようにアップをし、試合開始。
th_DSC_8312

中川選手、強い!(そりゃそうだ)
th_DSC_8268
恐ろしく速いショットを思い切り打ち込んでくる。

何とか食らいつく貴男さん。
th_DSC_8306

 

そして随所に貴男劇場。
th_DSC_8324

th_DSC_8390

th_DSC_8401

 

もうずっと観ていたいくらい。
th_DSC_8410

th_DSC_8464-1

th_DSC_8429

 

容赦ない若手との対戦を楽しむように、自分のプレーを貫く。
th_DSC_8468

th_DSC_8510

th_DSC_8480

 

試合は6-2で中川プロ。
th_IMG_2645
負けはしたが、とてもすてきな1セットマッチだった。

試合後、チームメンバーとグータッチをし、ベンチに戻ると
様々な方々が祝福にやってきた。
th_IMG_2663

th_IMG_2680

そして延々と続く取材。
th_IMG_2762

やっぱりスター、そしてレジェンドだな、貴男さん。
th_DSC_8557

 

この場に立ち会えたこと、そして貴男さんと関わって来られたことに感謝したい。
「世界一テニスが好きなのはボクです」と公言している貴男さん。
これからもテニス界のために動いてくれるそう。
th_DSC_8548
テニス界もTeam RECもよろしくお願いします!!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

リポDとか、JPTT準決勝とか。

JPTT・盛田正明杯にはたくさんのスポンサーについていただいた。
仕切りをしてくださった橋本総業さんのネットワークには驚くばかりだ。

で、こんなものが。
th_th_IMG_2557
橋本総業オリジナル・リポビタンD。

すごいなぁ。
ウチもつくろうか。
Team REC赤まむしとか・・・ダメか。

 

さて、JPTT・盛田正明杯、。
初日をシングルス2勝で勝ち上がり、2日目の準決勝にコマを進めたTeam REC。

鈴木貴男プロの最高の出番の準備は整った。
そして橋本総業さんに勝ちに行く。

が、ここでチームに黄色信号が。
守谷プロの腹筋に異変。
初日終了後から脇腹が痛み出し、朝になっても回復しない。

やって出来ないことはないかもと本人は言うが、
ここで無理をしてツアーからの長期離脱はまずい。
準決勝は守谷プロを外して組まざるを得なくなった。

 

そしていよいよ決戦の時。
th_th_IMG_2567

相手はメッチャ強いけど頑張ろう!

 

シングルス2は、鈴木貴男プロ。
これが鈴木プロのラストマッチということになる。

相手は中川直樹プロ。
2020年の全日本王者という新旧王者対戦という、最高の組み合わせとなった。

ラストマッチについては、後に詳しく書こうと思うが、
随所に鈴木貴男プロらしいプレーも見られ、感動的な対戦になった。

th_th_DSC_8310

th_th_DSC_8390

th_th_DSC_8348
やっぱりすごいわ、貴男さん。

試合は6−2で中川プロの勝利。
th_th_IMG_2645

まずは橋本総業さんが1勝である。

 

後がなくなったTeam REC。
シングルス1は正林プロが伊藤竜馬プロに挑む。
th_th_IMG_2682

少し前、MTSで練習させてもらっている時、
伊藤選手とも練習してもらったそうだが、
「球の威力、ハンパないです」とのこと。

正直、格は違うが、1セットなので何があるかわからない。
とにかく思い切りやるだけである。

試合はやはりという感じで、伊藤プロのペース。
th_th_DSC_8612
威力のあるストロークを左右に打ち込んでくる。

世界レベルで戦う選手のショット力を見せつけられている感じ。
th_th_DSC_8585

どうしたものか・・・
th_th_DSC_8594

粘ってみても、攻めてみてもさらに上をいくショットで追い込まれる。
th_th_IMG_2699

うーん、厳しい。

一方的な展開で敗退。
0-2でチームの負けも決まった。

 

ダブルスは何とか勝ちをと、竹島プロ、一平コーチ。
th_th_IMG_2716
対するは、竹内プロ、田沼プロのペア。

ベンチには鈴木プロが入ってくれた。
th_th_DSC_8672

が、しかし、橋本ペアも百戦錬磨。
th_th_IMG_2738
強力なサービスで押し込み、多彩なショットで翻弄してくる。
いやぁ、強いわ。

鈴木プロもアドバイスをくれるが、流れを変えるには至らない。
th_th_DSC_8696

th_th_DSC_8623

途中、流れを掴みかけるも、また押し戻される。
th_th_DSC_8683

最後まで橋本ペアのペースでゲームセット。
th_th_IMG_2752

0-3で敗退である。

何とも強い、橋本総業さん。
日本リーグ王者だけのことはある。

さあ、次は順位戦。
気持ちを切り替えて準備をしよう。

でも、盛り上がっているし、いい大会だなぁ。
出場して良かった。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アップとか、JPTT・1回戦とか。

JPTT・盛田正明杯、初日。
開会式を終え、公式練習へ。
th_IMG_2264

いつものペースで調整する竹島プロ。
th_DSC_7653

妙に爽やかな一平コーチ。
th_DSC_7674
テクニファイバーのTシャツがエウストコーストっぽい。

そして悩み尽きない守谷プロ。
th_DSC_7658
吹っ切って、明るく行こうぜ。

正林プロは・・・
th_IMG_2288
まあいいか。

 

そして、鈴木貴男プロ。
th_DSC_7589
チーム内で決めたのは今日は出番なし。
ただ、今日勝ち上がって準決勝に進んだら出場してもらい、
ラストマッチを戦ってもらおうってことになった。

もし負けても、エキシビションでラストマッチをしてもらう予定だけど、
やっぱりガチの勝負でチームを背負ってラストマッチをして欲しい。
そのためにはなんとしてでも今日は勝たなくちゃいけない。
プレッシャーもあるけど、絶対に貴男さんのラストマッチを実現させようとの思いで
初日の対戦に臨むのは全員同じ思いだ。

 

さて、そんな練習を終えて、いよいよ1回戦へ。
th_DSC_7677
対戦相手は、MS&AD三井住友海上さん。
慶應のエースだった逸崎選手らが所属する強豪チームだ。

 

まずはシングルス2。
th_IMG_2322

th_DSC_7701

th_DSC_7690

正林プロが逸崎選手と対戦。
th_DSC_7744

th_DSC_7883

さすが卒業してさほど経っていない逸崎選手は手強い。
しかし、ここ最近はめっちゃ追い込んだ練習をしている正林選手。
人が変わったように、走る!粘る!打つ!の連発。
th_DSC_7774

最後はしっかり打ち切って振り切った。
th_DSC_7706
いいぞ、知大。
まずは1勝である。

 

そしてシングルス1は竹島プロ。
th_IMG_2364

th_DSC_7968
フットワークと粘りと、試合巧者で団体戦には欠かせない選手。

機を見てネット。
th_DSC_7932

諦めない。
th_DSC_8013

ベンチコーチには鈴木貴男プロ。
th_IMG_2375

そして勝利!
th_IMG_2400
チームの勝利を決めた。

良かった!
明日の鈴木プロに繋げることが出来た。

最後はダブルス。
th_IMG_2405

守谷プロと一平コーチのペアだ。
th_DSC_8144

対戦相手ペアも強豪。
サービスもメッチャ速く、超攻撃的。
th_DSC_8107

押されまくって、劣勢が続く。
th_DSC_8115 th_DSC_8126

攻めに転じようとするもなかなかうまくいかない。
th_IMG_2414

最後まで相手ペースで試合終了。
th_DSC_8167
残念なから敗退である。

しかしまずは明日の準決勝に進出することが出来たのは大きい。
チームとしても勝ち残ったし、鈴木貴男プロのラストマッチのお膳立ても出来た。

対戦相手は、日本リーグ王者、橋本総業さん。
相手にとって不足はない。

全力でぶつかろう!
さあ、ビール飲んで寝るぜ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

関口プロとか、会場入りとか。

旅先のホテル。
ツアーに出ていた関口プロからLINE。

「ブルイクマスク、いいですね。写真送ります」
th_IMG_2209

th_IMG_2208

気に入ってくれたようだ。
良かった。
汗をかいても息苦しくならないのがいいよね。

RECテニススクールでも取り扱い予定。
オススメです。

 

さて、いよいよ JapanPremiumTennisTournament・盛田正明杯の初日を迎えた。
ちょっと空気が冷たいけど、テニスにいは最高のコンディション。
インドアでの開催でも、この季節が楽しめる天気がいいよね、やっぱり。

ということで、会場入り。
th_IMG_2212
2週間前からの健康調査や検温などが徹底されている。

大会オリジナルマスクも提供された。
th_IMG_2214

チームの待機場所も指定。
th_IMG_2215
屋外で密にならないような配慮が。

天気が良いので、ケアもお日様を浴びながら。
th_IMG_2217

 

会場内を散策してみる。
th_IMG_2219
優勝カップ。
欲しいな。

スポンサー様もしっかりついている。
th_IMG_2222

ドロー
th_IMG_2223
あらためて気合が入る。
まずは初戦突破だな、

今大会はyoutubeで配信される。
th_IMG_2227
GAORAさんがついてくださっているんだっけ。
すごい機材。

 

朝礼。
th_IMG_2230

th_IMG_2231
なんとしてでも2日目まで繋ぐことを確認。

頑張ろうの集合写真。
th_IMG_2236

開会式がはじまった。
th_IMG_2246
th_IMG_2238
蜜を避けた配置など、随所に対策が施されている。

今回、メンバーにマスクを揃えた、
th_DSC_7541

th_DSC_7552

th_DSC_7543

th_DSC_7542
ブルイク・アスリートフェイスマスクね。

今回、メンバーに加わってくれた鈴木貴男プロ。
th_DSC_7559
とにかく初日を抜けて、貴男さんのラストマッチに繋がなければ。

そんなこんなの開会式を終え、メンバー写真。
th_DSC_7569
絶対勝とう!!

で、なんでいるんですか?団長。
th_IMG_2249

さあ、いよいよ試合だぜ。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

JPTT・盛田正明杯初日とか。

日曜日はブログはお休み。
とはいえ、大会中なので、ちょっとだけ。

初日は2勝1敗で勝利。
IMG_2246

DSC_7705

DSC_7933

DSC_8125

何とか準決勝にコマを進めた。
久しぶりのチーム戦、やっぱりいいね。
DSC_7569

写真やら速報はTeam RECのフェイスブックページからどうぞ。

Team REC facebook

2日目も頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

遅い!とか、会場入りとか。

JPTT・盛田正明杯。
地元の千葉県内だけど宿泊。

が、ホテルのWi-Fiが・・・
スクリーンショット 2021-04-09 16.38.58
ウソでしょ。
こんな低速ってある?

何度も言うけど、ビジネスユースにも対応しているホテルは、
Wi-Fiの速度が命綱。
これじゃ話にならない。

今後、ホテルの案内にWi-Fiの速度の表示して欲しいな。
ああ、仕事が進まない。

 

さて、そんなJPTT・盛田正明杯。
前日練習のため、千葉県柏市の吉田記念テニス研修センターへ。
しかし、国道16号って混んでるね。
千葉って、縦移動が全然ダメ。
何とかして!熊谷さん。

ということで、ようやくチームと合流。
IMG_2099
天気も良く、なかなかのコンディションの中、まずはミーティング。

関口周一プロがいないのは残念だが、貴男さんがいてくれるし、心強い。
IMG_2101

早速練習開始。
IMG_2110
竹島プロ。
ランキングから今大会No1メンバーになる。
頼むぜ。

 

守谷プロ
IMG_2114
悩みは尽きないようだけど、前と上を向いて頑張ろう。

 

正林プロ
IMG_2104
相変わらずのマイペース調整。

 

佐藤一平コーチ
IMG_2118
ちゃんと練習してきたかぁ~?

 

アップを終え、交換は選手会チームと合同で練習。
IMG_2140
松井プロのボレー、えぐい。
正林選手、ビビっちゃダメ!(笑)

 

そして貴男さん。
IMG_2199
まずはアップ。

意気込みなどを聞く。(詳しくはSNSで)
IMG_2198

ダブルス練習。
IMG_2197

そして仕上げにシングルス。
IMG_2173
良い調整が出来たそうだ。

なんか、チームで練習するのっていいよね。
近くに仲間がいるのは貴重。

天気も良くて、いい練習が出来た。

あとは明日、頑張るだけだな。
応援よろしくお願いいたします!!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

返金キャンペーンとか、無い!!とか。

ウイルソンさんの新企画。
th_IMG_1880

勝つための選択・全額返金トライアウトキャンペーン

購入した商品が合わなかった場合、返品〜返金してくれるというもの。
もちろん返金されるのは購入金額で、商品価格ではない。
返金は購入時のレシート等が必要なので保管を。

テニスラケットは試打が一般的だけど、無い場合もあるしね。
シューズも合う合わないはとてもデリケートなので良いかも。

なんとも思い切った企画だなと思ったんだけど、
テニスでは少ないが、別の業界ではよくある企画だそうだ。

振り返ってみれば、ウイルソンさんはこういった企画が得意。
昨年はCLASHシリーズの期間爆値下げもあったし、
その昔は、厚ラケの元祖、プロファイルを1本買うと、もう1本ついてくるなんて企画もあった。

これで販売店もメーカーも業界も、そしてお客様もハッピーになれるといいな。
せっかくのキャンペーン、ぜひご検討を。

 

さて、いよいよ今週末に迫った JPTT・盛田正明杯

th_JPTTトーナメント

今日からチームも現地入りし、前日練習に。
関口プロはアメリカツアーに出発してしまったので、
今回はメンバーから外れるが、
それぞれの場所で頑張ろうってことになった。

 

鈴木貴男プロは昨日から現地入り。
松井プロらとしっかり作り込みに入っている。

 

で、ワタクシもあれこれ準備。

まずはカメラをと、カメラ用のケースを開けると。

えっ!!?カメラがない。
メインのD500がない!なんで?

一瞬パニックになるワタクシ。
慌てて捜索。

クローゼットの中・・・無い
数あるバッグの中・・・無い
あ、カメラバッグか・・・無い
ウソでしょ。

しばらくカメラの出番がなかったので、最後に使った日を思い出せない。
Team REC CHALLENGEの収録だっけ?
たしかに使ったけど、忘れるはずないしなぁ。

ああ・・・どうしちゃったんだ?
どこに?
焦ってるから頭が働かない。
落ち着け、オレ。

オプションのグリップパーツはあるってことは、ボディのみで使ったってこと?
ってことは、テニスのプレーは撮ってないのか?
広角レンズもないから・・・・

わかったぁ〜〜!!
レックテニススクール府中のリニューアルの写真を撮りに行って、
次の用事に持っていけなかったから、
そのまま貴重品ロッカーに置いてきたんだ。
たぶん・・・ね。

 

ということで、フカダコーチにLINE。
早朝にゴメン。

「もしかしてオレのカメラ、府中に置きっぱなし?」(あって!お願い!)

「ありますよ。8番のロッカーに入れっぱなし」

「やっぱり!」 (良かったぁ)

「どうします?」

「週末の試合で使うんだよなぁ」

「ロッカーから出して置きましょうか?」
(持ってきてはくれないらしい)

「設定した暗証番号忘れた。たぶん・・・〜か、〜か」

「いざとなればマスターキーがあるので大丈夫です」

「とにかく取りにいくね」

いやいや焦ったぜ。
カメラ買わなきゃとか考えちゃった。

無事に手元に戻ったカメラ。
これで週末は何とかなるかな。

なんだか仕事もとても忙しいし、準備も進まない。
これで無事に大会に辿り着けるのか?オレ。

とにかく選手もスタッフも全力で頑張るので、
応援よろしくお願いいたします。
さあ、準備しなきゃ。
(やってないのかよっ!)

カテゴリー: Team REC, カメラ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。