引退とか、日本リーグ・ファーストステージ2日目とか。

斉藤貴史プロ。
DSC_1021

先日、自身のYouTubeで引退を発表した。

実は少し前に会社に来てくれて、引退することを話てくれていた。
「お世話になりました」って、律儀なヤツだ。

その心があれば、どんな道でもきっと上手くやれると思う。
頑張れよ、貴史。

 

さて、日本リーグ・ファーストステージ2日目。

そんな斉藤貴史プロのいる橋本総業さんとの対戦だ。
前年王者のだから、強いに決まってるが、戦えない相手じゃない。
こっちもエースを投入して、全力で勝ちにいくのみだ。

IMG_8696

 

ということで、まずはシングルス2。

正林知大プロと斉藤貴史プロの対戦である。

DSC_8065

DSC_8105

 

何となくお互いに固い感じで始まったが、徐々に斉藤プロがリード。
正林プロも悪い感じではないが、なかなかひっくり返すチャンスが来ない。

DSC_8064

 

大事なところで果敢に攻めるも・・・
DSC_8182

ほんのすこしのところで、やっちまったぜな感じ。
DSC_8186

 

悪くないんだけどなぁ。
DSC_8192

 

肝心なところで・・・ねぇ。
DSC_1002

 

ベンチの竹島プロも必死でアドバイス。
IMG_8715

が、やはり糸口が見つからないままにストレート負け。
DSC_1014

う~ん、そこまで差はなかったような。
でも、負けは負け。
一気に厳しくなってしまった。

 

シングルス1は、関口プロと中川プロの対戦。
DSC_8288

DSC_1111

 

ファーストセットは関口プロが押しまくって3-6で取った。
DSC_1063

DSC_1056

 

いやぁ、いい感じ。
いけるぞ、と思いきや、セカンドセットに入った途端にミス連発。
DSC_8322

DSC_1075
何があったのか、今度は1-6で落としてしまう。

 

勝負はマッチタイブレークに。
DSC_1097

 

どっちが取ってもおかしくない一進一退の攻防。
が、アンラッキーも重なり、崖っぷち。
DSC_1107

 

しかしそこから怒涛のまくりで追い詰める。
が、最後はほんの少しの差で10-12で負け。
DSC_1142
悔しい敗戦。
チームの負けも決まってしまった。

 

最後のダブルスだけは勝とうってことで、竹島プロ、守谷プロが登場。
IMG_8730

IMG_8750

 

ファーストセットは、竹内プロ、岡村プロを6-2で圧倒。
DSC_1175

DSC_1194

 

しかしセカンドセットで追いつかれセットオール。
またもマッチタイブレークにもつれ込んだ。

DSC_1206

DSC_1242

タイブレークも違いに譲らぬ大接戦。
1本のネットインでも勝負がつきそうなくらいの均衡状態。

これはいける!
ああ、取り返された!
またまくった!

心臓に悪い展開が続く。

 

しかし最後は、10-12でこちらも負け。
IMG_8788

終わってみれば、0-3だったが、本当に惜しかった。
負けは負けだけど、得るものもあったような気がした。

とにかく残り2試合を勝ってセカンドステージにつなげたい。
頑張ろう。

 

この日の配信はたくさんの方々が観てくれた。
なんと鈴木貴男プロがチャットで解説してくれるという豪華な配信になった。

貴男さん、ありがとうございました。
配信を観ていた方はラッキーでした。
チャンネルで配信は観られるので、見逃した方はぜひどうぞ!

今日は山喜さんとの対戦。
全力で勝ちにいこう!!


カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 斉藤貴史プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西脇一樹プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。