カテゴリー別アーカイブ: オモチャ

レコードとか、チームとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ヨドバシカメラにOfficeを買いに行った時、
オーディオコーナーに寄ってみた。
IMG_7102

何かで最近またアナログレコードがブームだと読んだ。
実際、レコードプレーヤーもたくさん置いていた。
USB出力やらがあって、PCにも取り込めるようだ。

ちょっと欲しくなったが、レコードはすべて実家。
しかもあるかどうかも分からない。

ちなみに今、手元にある唯一のレコードはこちら。
IMG_7256
古い船を今動かせるのは古い水夫じゃないだろう

吉田拓郎が参加していた広島フォーク村のオムニバス盤。
拓郎は「イメージの詩」「マークⅡ」を歌っている。

久しぶりにジャケットを開けてみた。
IMG_7257

IMG_7258

いやぁ、時代だね。
懐かしい。

 

さて、日本リーグ・ファーストステージ後は
あっという間に日常業務にどっぷり浸かり、
あの5日間も随分前のような気がする。

初めての日本リーグはワタクシにチームと言うものを教えてくれた。
チームが出来上がっていくこと、チームを作っていくこと、
個々の力だけでなく、チームとして強くならなければいけないことなど。

菊池プロは広島の全国大会から、竹島プロは関東大会から
チームに合流した。

そもそも二人は一緒に練習をし、ダブルスを組む仲なので、
関係性を慣らす時間はそう必要なく、チームの空気が作られていった。
ワタクシも選手たちは皆同年代だし、まあ自然なのだろうと思っていた。

そして今回から関口プロがチームに合流した。
ひとまずチームの最終形になったわけだ。

関口プロも皆とほぼ同年代。
おそらくそれなりに馴染み意思疎通がされるのだろうと思っていた。
しかし最初のうち、関口プロはあまり話さず、
ずっと一緒の場所にいるわけではなかった。

少し気にはなったのが、まだ馴染んでないのかな程度に思っていた。
しかしそれでも一緒のスタンドにいることが少ない。

今回から帯同してくださっている荏原トレーナーが教えてくれた。
DSC_7485
一人で静かに内面を高めて試合に向かうのが関口プロの準備なのだそうだ。
だから応援席とは別の場所にいるのだと知った。

確かに試合後、フィジカルケアを受け終えると応援席に来る。
なるほどそういうことなのだな。

二日目のホテルへの帰り、関口プロと二人だったので聞いてみた。
「はい、自分は試合の入り方はそうなんです」

そんなことも最初は理解していなかった。
関口プロを昔から見ている荏原トレーナーがいて良かった。

 

上位チームとばかり当たるファーストステージ。
最低でも2勝2敗で抜けることが目標だった。

初日、1勝1敗でダブルスまで縺れ込むが負け。
2日目も同じく1勝1敗でダブルスまで縺れ込む。
しかしそれこそワンブレークで負け。

ある程度想定内ではあったが、もう少しだっただけに悔しいし、
やはり早く勝ち星をあげたいという気持ちになる。

2日目の試合直後、挨拶を終え、メンバーで集まった時、
関口プロが言った。

「この2敗、全然悪くない。
ダブルスまで追い詰めてるし、内容も少しの差だし。
どういうふうにセカンドステージまで戦って
決勝リーグに上がるのかが大事。
明日からまたいきましょう!」

正直意外だった。(ゴメン)
しかしこのエースの言葉は大きいと思った。

 

2日目の試合後、荏原トレーナーが言った。
「まだプロと社員選手が馴染んでいないようです。
彼らだけで食事に行ってもらって、色々話をさせてあげてはどうでしょう」

選手たち同士、色んな話をしたようだ。
戻ってきた時、まだ微妙に固かった空気が変わっていた。

そして夕方の練習。
梅田コーチが見た課題を選手の練習に反映させる。
中でも菊池プロはその効果は大きかったように思う。

チームがチームとして固まった2日目の午後だった。

そこからの後半2日間は全勝。
当初の目標の2勝2敗をクリアした。

 

ワタクシは思った。
単にランクの高い選手が揃うだけではチームは出来ない。
本当の意味で固まらなければ強いチームにはならないのだなと。
今回、梅田コーチ、荏原トレーナーがチームに加わり、それが動いたように思う。

そしてワタクシたちスタッフはもっと選手を理解し、
周辺への対応なども含め、選手が試合に集中出来るように動かなければ。

ベンチの選手もしっかり試合をサポートする。
DSC_7614

DSC_7726

DSC_8922

DSC_8389

DSC_1757

DSC_1768

それぞれが役割を果たしてこそのチームである。
仕事と一緒だね。
勉強になりました。

セカンドステージはさらにチームとして進化しよう。

カテゴリー: Team REC, オモチャ, テニス, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カセットとか、Googleとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

近所のファミレスで見かけたガチャポン。
IMG_3370
カセットテープ型の文具だそうだ。
修正ペンやコードリールらしいが、
形状的には実用性は乏しそう。

とはいえ、カセットテープとはなんとも懐かしい。

初めてラジカセが家に来たのは小学校5年くらいの時。
ソニーのなんとかって機種だった。

そしてそのカセットに入っていたのが、
ビートルズであり、カーペンターズだった。
拓郎、陽水とフォーク一本やりだったワタクシを
洋楽に目覚めさせてくれたのが、一本のカセットだったっけ。

そしてワタクシの部屋にはカセットが溢れていく。
TDK・ADシリーズ、Maxellのメタルテープ。
フェリクロームテープなんてのもあったっけ。

そういえば、テープの種類によって
カセットデッキの設定を変えるポジションスイッチもあった。
あれって意味あったのかなぁ。

なんて、レジ横で暫しもの思いにふける変なオジさんである。

 

さて、MacとWindowsの両刀使いに戻るためにリハビリな今日この頃でである。

そのせいってこともないが、Googleの利用頻度が上がってきた。

もともとスケジュールはGoogleカレンダーで管理していたし
タスク管理もその中に放り込まれている。
iPhoneのGoogleカレンダーは(多分)タスクが反映されないので
タスク管理appを置いている。

でもうひとつ、Mac、iPhoneで悩みの種だったことが解決しつつある。
Googleフォトである。

平たく言うと、画像保存アプリなのだが、
iPhoneで撮影した写真を勝手に読み込んでくれるうえに
クラウド上に置いてくれるのでデバイスの容量を食わない。

Mac系の写真appだといつの間にかHDDの容量を圧迫していることが多いのだが、
Googleフォトにはそれが無い。
しかも容量無制限という太っ腹ぶりである。

もちろんGoogleは多くのサービスを提供する上で
膨大な情報を個人から吸い上げているわけで、
将来的に利用者はGoogleに丸裸にされる可能性が高い気もするが、
それでも無料で提供されるサービスの質は圧倒的に高い。

写真の読み込みはブラウザ経由で行われるので
最初に膨大な量の画像を読み込ませるには
1日や2日では足り無い。

ワタクシも結局、ある程度で止めた。
古い画像は使う場面はほとんど無いだろうし、
外付けのHDDとDVDに焼いてあるからいいだろうってことだ。

で、このGoogleフォト。
撮った画像を勝手に編集してくれる。

まずはパノラマ。
IMG_3521-PANO
先日、大阪城のお堀沿いを歩いた時に撮った数枚を
勝手につないでパノラマにし、「使う?」と通知してくれる。

構図的には上下も繋がりも特に意識せずに撮ったのだが、
頼んでもい無いのに、このクオリティは凄い。

そして、アニメーション。
撮影した写真をこれまた勝手に重ねてGIFアニメにしてくれるのだ。

こちらはかしわ国際オープンのプラクティスコートの関口プロ。
IMG_3149-ANIMATION

そして、レックスタッフ研修でデモをする鈴木プロである。
IMG_2674-ANIMATION
さすがにスライスとトップスピンの区別はつかないらしく、
違うショットがミックスされて少しおかしなフォーム。
(鈴木プロごめんなさい)

他にもストーリー機能ってのもあって、
ある場所で複数枚の画像を撮影すると
フォトアルバムを作成してくれるのだ。
そんなわけで至れり尽くせりのGoogleフォトである。

Googleの凄いのはこれらが無料ってことだが、
ある日突然、「今後も使いたかったら有料ね」なんてならないのかな。
名刺管理ソフトの「 EIGHT」も愛用中だが、これも無料だが、
有料に移行されたら困るなぁ。

とにかく便利な世の中になったものである。
(って、年寄りかっ!)

カテゴリー: PC, オモチャ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゲームとか、クルマ巡りとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

妻と12歳児からLINEで何やら届いた。
ディズニーツムツムの招待?
なんだこれ?

聞けば、ゲームらしい。
コインだかをやり取りしてゲームが出来るのだそうだ。

試しにアプリをダウンロードしてみた。
IMG_3222
オープニングのビジュアルがすごい。
ゲームとは思えないハイクオリティ。
さすがディズニー。

ちなみにゲームの方は・・
IMG_3223
1回やってみたきり。

昔からゲームは得意じゃないのだ。
画面を見つめながら、延々と何かをクリアしていくのは
ワタクシにとって修行以外の何物でもない。

しかし電車の中を見渡せば、多くの人たちがゲームをしている。
中毒っぽい光景はちょっと異様だ。
きっとすごいマーケットなんだろうなぁ。

 

さて、久しぶりのバイクトレーニングの途中で見かけたクルマたち。

トヨタ・セコイア
IMG_2976
なんとも暴力的なフロントマスク。

北米トヨタの逆輸入車だ。
IMG_2975
ピックアップトラック、タンドラのワゴン版モデル。
ランドクルーザーよりもサイズが大きい。

パワーもあるし、ボート乗りにとって、アメ車は最初から牽引用の
トレーラーヒッチメンバーが装備されているのが有難い。
ヒッチメンバー後付けするのは手間だし、10万円近く掛かるしね。

ワタクシ、この前の型に乗っていたが、
メッチャ大きく、洗車機に入らないために乗り換えた。
現行型は内装もかなり豪華になり、
ピックアップトラックベースっぽさが無くなってきた。

アメリカンな空気を持ちながらも、信頼のトヨタ車という
一粒で二度美味しいクルマである。
ただし、壊れるとパーツ入手にやたらと時間が掛かる。

 

JEEP/ラングラー
IMG_2979

これはショートボディだが、ロングボディのSAHARAもなかなかオシャレ。
IMG_2977
女性が運転したらメッチャカッコ良さそうなクルマである。

 

JEEP/チェロキー
IMG_2980
一時期はアメリカン4躯の定番だった。(ワタクシ比)

とっても簡単な(?)ボディに4Lエンジンと
アンバランスな設計で、オーバーパワー気味なアメ車。
IMG_2981
一時期、バスプロの田辺氏も愛用していたことから、
ボートを牽引するのに本気で購入を考えたのだが、
やたらと壊れるという話も聞き、結局はランドクルーザーにした。

 

Hammer
IMG_2983
どう見てもカタギのクルマには見えない迫力。

ハマー2は、ど迫力のボディと
居住性のバランスが取れていたような気がするが、
ハマー3でなんだか小さくなってしまった。

これでバスボートを牽引したらカッコイイだろうが、
運転席からの視認性が非常に悪そうなので
けっこう命がけかもしれない。

ハワイやラスベガスなんかでは、「曲がれんのか?」と思うような
超ストレッチをかけたハマーのリムジンも走っている。

そういえば、原宿で何かのプロモーション用みたいな
ロングボディのハマーを見かけたが、
明治通りしか走れなさそうな大きさだった。

 

ガラッと変わって、ロータス。
IMG_2984

なんともセクシーなクルマである。
IMG_2985
ライトウエイトスポーツがお家芸のロータス。
エリーゼ、エスプリ、エランなど数々の名車がある。
所有したいとは思わないが、一度乗ってみたいクルマ。

ROUTE16はクルマ屋が多く、自転車で走りながら
冷やかすのがとても楽しい。

自転車でクルマを買いに来る人はあまりいないようで
ほとんど相手にされず、放置しておいてくれるのも
気楽で良いのだ。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

久々とか、購入とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

40数日ぶりの休みである。

よく働くね〜って話じゃない。
仕事の段取りが悪いだけなのだ。
ワタクシの場合、業務も休日も自分で組むシステムなのだが、
欲張ってあれこれしたのが裏目に出てしまって、
休めなくなっているだけなのだ。

春はイベントやら実業団やらが詰まっているうえに
社内業務も何かと立て込んでいて、
気づけば1ヶ月以上経っていた。

最後に休んだのは、4月頭にこの2人とのゴルフの時。
IMG_1946
ソトヤマコーチと元フォルクルのK女史である。

で、今日の休みもこの2人とゴルフ。
たまの休みが家族とじゃなくて、いつもこの2人って。
加えて、今回はDRKさんも参戦。

終了後は当然、飲む予定。(写真は前回)
IMG_1956
ワタクシの人生、これで良いのだろうか?

いや、ゴルフを組んだから休めたのだと前向きに考えよう。
そもそも仕事なんて終わりがない案件ばかりでキリが無いから、
自分できっかけをつくって休まないとね。

クラブは揃ってるかな。
IMG_2710
久しぶりに見たけど、いちおう揃ってる。

ボールは・・
IMG_2711
足りなくなったら、DRKさんにもらおう。

とにかく久々の休みだ。
楽しむことにしよう。
K女史には絶対負けないぜ。

 

さて、イヤホンである。
買ってすぐに壊れた中華イヤホン
アマゾンの返品したら、速攻で返金処理がされた。

ワタクシとしては交換して欲しかったのだが、
あっさり返金処理となった。
いちいち商品交換するより効率が良いのだろう。

ならばもう一度、同じものを購入してやろうかと思ったが、
それも芸がないので、別のものを探すことに。
ちょうど、同じ値段のこれまた中華イヤホンがあった。

物は試しとクリック。
ブツが届いた。
IMG_2623
パッケージからしてすでにあやしい。
バルク品みたいな箱である。

説明書も中国語なのでよくわからない。
IMG_2626

箱には怪しい日本語が。(笑)
IMG_2627

付属品と本体。
IMG_2624
安いメガネケースみたいな袋である。

耳にフィットさせるチップ形状のものは初めて。
IMG_2625

説明書はよく分からないが、勘で設定。
なんとかiPhoneと接続。

装着感はまあまあ。
値段を思えば悪くない。

音質は値段なり。
3000円で高音質を望んだらバチがあたる。

まあ、じゅうぶんなんじゃないかなぁ。
壊れたらまた返金してもらえばいいし。

しばらくはこれでいってみよう。
やっぱりワイヤレスは快適だね。

カテゴリー: オモチャ, ゴルフ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ピンボケとか、beatsとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

渋谷の街角。
ウォーキング出勤途中のワンカットである。
IMG_1843
ウォールペイント&自転車。

ニューヨークの街角ぽいなと思ってシャッターを押したのだが、痛恨のピンボケ。
その後、この前を何度も通ったが、この風景には出会っていない。
悔やまれる1枚である。

 

さて、あっという間に壊れてしまったBluetoothイヤホン

どうしたものかと思っていたら、12歳児がイヤホンをくれた。
IMG_2598
なんと、beatsのイヤホンである。
iPhone6を購入した時にもらったらしい。

「使わないの?」と聞くと「コーラのがあるからいい」と言う。
IMG_2207
おまけ缶に入っていたヤツらしい。
どう見てもbeatsの方が良さそうだぞ。
まあ、そんなに使わないんだろうけど。

ということで、ありがたく頂戴することに。
IMG_2616
ラバー製のケースもついている。

アルミのハウジングが高音質を期待させる。
IMG_2599

コントロール部
IMG_2600
これ便利だよね。

ジョイント部分がマイクになっている。(たぶん)
IMG_2617

イヤーピースは3種類。
IMG_2606

IMG_2607

ジャック
IMG_2618
ストレートジャックかぁ。
ポケットでの収まりを考えるとL字型の方がいいんだけど。
絶対断線するよね、これ。

 

ということで、装着。

うーん、カナル型の宿命とはいえ、
やっぱりタッチノイズが気になる。

ケーブルが平型で弾力があるから
なおさらタッチノイズが大きいような気がする。
気にし過ぎなのかなぁ。

ケーブルをいったん耳にかけてから装着すれば
タッチノイズは消えるのだけど、そうすると
コントロール部が耳のすぐ下に来ちゃうし。

やっぱり、耳掛け式がいいな。
IMG_2610
これは2,000円くらいのイヤホンに以前使っていたものの
耳掛け用のアタッチメントをはめたもの。

ケーブルも細くていつ断線するか分からないけど、
使い勝手はこっちの方が良いような・・

でもやっぱりBluetoothがいいな。
なんか良いのないだろうか。
終わりなきイヤホン道である。

カテゴリー: オモチャ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

返品とか、練習とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

とっても安かったBluetoothイヤホン
IMG_2132

2週間で電源が入らなくなった。
再充電してもダメ。
振っても叩いてもダメ。

やっぱり安いなりの商品だった。
Amazonもレビューでも酷評が多かったけど、
やっぱりそうなのね。

ということで、修理を依頼することに。
メーカーは中国なのであてになりそうにない。
まずはAmazonに連絡。

アカウントサービスから購入履歴に入ると、
「返品交換」のコーナーがあった。

ガイドに従って進むと、返品手続きのページに。
「返品確認後、返金いたします」とのことだ。
交換で良かったんだけどね。

返品伝票・バーコードをプリントアウトし返品手続き。
IMG_2470
返品用の箱を準備するのとか面倒だったけど、郵便局から送り出す。
次の日、商品受け取りと返金手続きの完了メール。
対応は迅速だった。

次のイヤホンどうするかな。
やっぱりBluetoothがいいなぁ。
また、DENON買うかな。
心が決まるまで、とりあえずワイアードを使うことにしよう。

 

さて、先日の実業団リーグ第3戦終了後のこと。
コートが使えるということで、少し調整することにした。

梅田コーチの指導を受ける白川コーチ。
IMG_2397

股関節をどうたらということのようだ。
IMG_2400

スタンスのタメかな。
IMG_2403

とにかく梅田コーチにマンツーマンで指導を受けられるのは貴重。
IMG_2404
しかもダブルスも組んでるから得るものも大きかったと思う。
白川コーチのさらなる成長を期待したい。

そんなことはお構いなしにバキバキにボール叩く井原コーチ。

隣のコートでやっていた女子実業団の方々が試合を中断して
ラリーに釘付けになっていた。
ついでにボールがパンクしてしまった。
どんだけ打ってるんだろ。

日曜日はいよいよリーグ最終戦。
勝ちに行こうぜ。

カテゴリー: オモチャ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

有明フェスタとか、安いなり?とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

いよいよゴールデンウイーク。
ワタクシの家の近所も何かと騒がしくなる季節である。

世間はお休み気分だが、ワタクシたちの稼業は忙しい時期。
まあ、普段からあまり休んでいないような気もするけど。
(ふと思えば、数週間休んでいないような・・)

そんなわけで、明日はこれ。
ariakesportsfesta
有明の森スポーツフェスタである。

このイベントは、有明テニスの森公園全体を使って
様々なスポーツイベントが開催される。

テニスはもちろん、バドミントン、ランニングなどのメジャー競技に加え、
ブラインドサッカーやガーデンゴルフ、ドッヂビーなど、
普段はあまり馴染みのないスポーツも体験出来る。

テニス好きの方には、テニスメーカーさんの試打会や
プロ選手のクリニックなど、楽しい企画が目白押し。

詳しくはこちらからチェックして欲しい。
http://www.ariake-sportsfesta.jp/index.html#top

Facebookページもある。
https://www.facebook.com/sportsfesta

当日来場でも参加可能なイベントも多いので
ぜひ明日は有明で1日楽しんで欲しい。

ちなみにワタクシもスタッフとして参加予定。
カメラを抱えて会場を歩き回っているので、
勇気のある方はお声がけください。
(差し入れも大歓迎です)

お待ちしてます!

 

さて、ついに壊れてしまったBluetoothイヤホン
また同じものを買っても良いのだが、なんか芸がない。

ネットであれこれ探すも、軽量・防水・密閉型
そして安価な「良いもの」がなかなか見つからない。

そもそもそんな都合の良い商品も無いのだろうが、
一万円ちかく払うのだからいい加減なものは買いたくない。

ということで、見つけた、これ。
IMG_2132

なんと約3千円。
メッチャ安い。
この値段なら多少不具合があっても諦めがつく。
まあ、不具合があったら、何度でもメーカーさんに対応してもらうけど。

ボディーはプラスチック感満載で若干ちゃち。
IMG_2137
操作ボタンもカチッと感はあまり無いうえに
指でボディを挟んで操作すると上下にボタンがあって
つい両方押してしまって誤作動頻発である。

フィット感はまあまあ。
左右のボディを繋ぐアームが両脇から耳を挟んで固定する仕組みなので、
長時間装着していると少し耳が痛くなるのが欠点かな。

とはいえ、この値段ならこんなものだろう。
そもそも音質には期待していないし。

壊れたらまた考えればいいやってことで2週間ほど使っていたら、
最近、バッテリーの持ちが極端に悪くなった気が。
流石のチャイナクオリティか?
もう少し使ってみよう。

やっぱりDENON買えば良かったかなぁ。

カテゴリー: オモチャ, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

開拓とか、壊れたとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

某日某所、ある説明体験会の帰り。
軽く行こうということに。

見つけたのは駅前のお店。
IMG_2112
店っていうか、屋台って書いてある。

若干不安もあったが、
駅前でこのスタイルで成立しているのだから、
きっと大丈夫だろうということで入店。
IMG_2108

いちおうは建物で、屋台ではないのだと思うが、
屋台風の正しい佇まいである。
IMG_2109
こういう店がよく似合うボス。

Facebookのコメントで知ったのだが、
あるスクールさんの関係者もよく利用するお店らしい。
店内も適度に広いし、つくりは別としてキレイだし、
ツマミもまあまあだし、コストパフォーマンス的にもアリだ。

ワタクシの自宅方面まで乗り換え1回というのもポイント高しである。
この日はめずらしく生ビール1杯、ハイボール1杯だけだったが、
今度時間のあるときにまた来ようと思う。

ここからすぐのスクールのスタッフさんとの対抗戦
・・・じゃない、懇親会なんかどうだろう。
Goコーチ、今度ご一緒しましょう!

 

さて、相変わらず消耗品のイヤフォンである。
最近はワイヤレスの快適さにハマり、
もっぱらBluetoothタイプを愛用。

現在は防水機能もあるスポーツタイプを使用中。
IMG_2007
フィット感は若干ゴツいのだが、
ランニング中の汗を気にしなくて良いし、
多少乱暴に扱えるのもポイント高しである。

Amazonのレビューを読むと、
「すぐに充電が出来なくなった」とか、
「あっという間に壊れた」とか、
「音がブチブチ切れる」など酷評も多いのだが、
ワタクシ的にはじゅうぶん合格点である。

そもそもBluetoothって通信安定性が低い。
親機と子機の間に体が入れば確実に通信は遮断される。
それが嫌ならワイアードにすれば良いのだ。

ただ、耐久性は低い。
イヤーパッドがついている部分がフック部分から抜けてしまい、
何度もアロンアルファで付け直した。
IMG_954200

そして先日、とうとう左側から音が出なくなった。
おそらく何度も外れては直しを繰り返すうちに
断線してしまったのだろう。

メーカーに修理に出そうにも保証期間はとうに切れているし、
どうしてものかと思案しつつ、以前に使っていたSONYの
Bluetoothイヤフォンを引っ張り出した。
IMG_2008
オープンエアタイプなので外の音も聞こえて、
これはこれで悪くないのだが、逆に音漏れも大きく
通勤電車内ではちょいと厳しい。

ということで、新しいBluetoothイヤフォンを購入することに。
ポイントは密閉タイプであること、多少動いても外れないこと、
軽ければ軽いほどありがたいということ、
そして何よりあまり高価ではないことだ。

1万円オーバーで1年程しか持たないのは
正直、コストパフォーマンスが悪すぎる。

ネットであれこれ探すのだが、
どれも、帯に短し襷に長し・・・である。
どうしたものかねぇ・・・

カテゴリー: オモチャ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

なんか違うなぁとか、ユニフォームとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

アップルウォッチが発売になった。
aplwch
ずいぶん前から色んな情報が流れていたので
今さらどうということもないのだが、
実際に使ってみてのインプレなどは興味深いものもある。

ワタクシ的に一番興味があるのは、
「で?何がいいの?」ってことである。

正直、デザイン的にもそそるところはまったく無いし、
機能的によほど優れていなければ、まず購入しないだろう。

あるメディア関係者のレビューによると
「一番変わったのは、iPhoneを見る時間が減った」
と書いてあった。

うーん、その程度じゃ必要ないなぁ。
わざわざ時計を見るポーズでウェブや
メールチェックするほうがよほど疲れると思うのだけど。
だいたい、時計サイズじゃ小さすぎてロクに読めないし。
(これはワタクシ個人の問題だけど)

腕時計の位置付けってやっぱりちょっと違うと思うんだよねぇ。
男にとっては数少ないアクセサリー的な意味もあると思うし。
とにかく、当面は無しだな。

と言いながら、買っちゃったりしたりね。
いやいやそれよりもMacBook Proだね。

 

さて、すでにこのブログで何度も登場しているが、
今年、TEAM RECのユニフォームが変わった。

今季はエレッセを着用することになった。
ホーム&アウェイというわけではないが、2パターンある。

ブラック
IMG_1937

ブルー
DSC_6316

なかなかいい感じである。
社員スタッフのみ、左袖にRECワッペン付き。

そしてウォームアップもリニューアル。
IMG_1408
サンプルなのでタグが付いているのはご愛嬌。

モデルはなぜかオキコーチ。
頼んでもいないのに表情をつくってくれた。
この笑顔でスタッフさんの受注が増えたとか、減ったとか・・

ウォームアップは秋口に完成予定。
楽しみである。

何かとリニューアルのTEAM RECなのだ。
これ着て、レッスンも試合も頑張ろう!

カテゴリー: PC, オモチャ, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キットとか、ミルクホールとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

最近、これが気になる。
tcdtn
F-14 TOMCATキット。

CMの各部が稼働する様がメッチャかっこいい。
結構、大きくて本格的っぽいのもいい。

しかしながら今一歩踏ん切れずにいる。
まずこの大きさのものを飾る場所が見当たらない。
そして最大の疑問、いったい何号で完成するのか?

調べてみた。

「100号で完成します」

こりゃ、無理だ。
そこまで気が長くない。
100号待つならフルキットのプラモデル買うなぁ。
ということで、見送りである。

 

そう言いつつも、実はこっちも気になっている。

dgstnrb
ディアゴスティーニの週刊ロビ。
会話をしたり、人間らしい動きをしてくれる高性能ロボットらしい。

CMでも、仕事帰りのお父さんに「お疲れさま」みたいなことを言っている。
本当にこんなふうに相手をしてくれるのだろうか。

問題の完成時期だ。

「本シリーズは全70号で完結します」

週刊だから約1年半かぁ。
やっぱりこんなに待てないな。
無理である。

しかしこういうシリーズって、どうしてこんなに細切れなのだろう。
1回あたりの負担額が少ないから買いやすいのかな。

実際、完成にたどり着ける人ってどれくらいいるのだろう。
途中で廃刊とかないのかな。
そういう場合はなんらかの補償はあるのだろうか。

結構長く続いているから、
ビジネスモデルとしては成立しているのだろうけど。
とにかくワタクシには向かないシリーズである。

 

さて、久しぶりに行ってみた。
IMG_1096
昭和な店内。

星座占い自販機も懐かしい。
IMG_1097
久々の代々木ミルクホールである。

メニューにはアイドル写真。
IMG_1101

TV-JOCKEYの白いギターもあった。
IMG_1106
分からない年代も多くなったんだろうなぁ。

トイレはブロマイドだらけ。
IMG_1109

木之内みどり?
IMG_1110
「刑事犬カール」大好きだった。
今は竹中直人さんの奥様かぁ。

なんてことを話しながら飲んだ。
IMG_1095
REC本社のWさんと二人で飲むのも久しぶりだ。

昔のライブハウスって面白かったね
なんて話をしながらハイボールを飲んだ。

「オレ、ハウンドドッグとARBとRCサクセション、まとめて観たんすよ」

「それって、ロックンロールオリンピックでしょ!スポーツランド菅生!」

なんて会話もWさんとならではである。
思い切り昭和な二人がいつまでもウダウダと語り合っても
そんなに高くないのがナイスな代々木ミルクホールである。
また行きましょう!

カテゴリー: オモチャ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。