カテゴリー別アーカイブ: オモチャ

Zoom発表会とか、発掘その2とか。

最近は新製品発表もリモートで行われる。
th_IMG_7515
先日のHEADさんの新製品もZoomでの発表だった。
コバヤシさん、喋りっぱなし、お疲れ様でした。

Zoomにもずいぶんと慣れたな。
あ、井口コーチだ。
今日は寝てないな。(会社の会議は寝てた)

 

さて、そんなわけで、久しぶりに家の中を捜索したら
余計なものがたくさん出て来てしまった。

大量のケーブル類に続いて発掘されたものはこれ。
th_IMG_6486
バス釣りを始めた頃にかったタックルボックス。(釣り具入れね)
懐かしいな、TEAM DAIWAってのがカッコよかったんだよね。

恐る恐る開けてみた。
th_IMG_6487
ホッ・・ほぼ空だった。

下の段に何か入ってる。
なんだろう。
th_IMG_6488
ルアーが入ってた。
スタンレージグ、売ってる状態そのまま。
ゲーリーヤマモトのグラブも未開封。
上の写真にちょっと映ってるけど、リールも1個入ってた。
ごめん。

 

まあ、昔のルアーだし、そんなこともあるよね〜。
と、自分をごまかしていたのだが、さらなるボックスの山。
th_IMG_6479
ハードルアーが続々登場。

これは海用かな。シーバス(スズキ)とか。
th_IMG_6483

あ、餌木(エギ)もある。
th_IMG_6484
アオリイカ用ね。
1杯しか釣ったことないけど。

ワーム(ソフトルアー)も出て来た。
th_IMG_6480

th_IMG_6481

たしか使ってないよね、このボックス。

実際、釣りに出る時のボックスは別にあって、
「ルアーには一生困らないな。売るほどあるし」って思ってたけど、
別にまだこれだけあったのね。

そういえば、プレミア価格のついたメガバスの新品ルアーも
どこかにごそっとあるはずだ。
タックルベリーに売りに行くか。

釣りを始めた頃は、ボルボワゴンに乗って、
このダイワのボックスひとつで、竿を2本もって岸釣りしてたんだよね。
超身軽だった。

それがいつしか、道具が増え、ボートが加わり、車もランクルになり、竿も10数本に。
しかもここ数年釣りに行けてないうえに、こんなものが発掘されるとは。
ホントに申し訳ない。

と言いつつ、実は別の棚にまた発掘されたものが・・・いつまで続くのだ?

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, オモチャ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, , 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

塩あずきとか、発掘とか。

高島平インドアテニススクールにて。
IMG_7199
「不人気で減らないので、何個でも食べてください」と、フロントのホンドーくん。

名前通りの味。

「まあまあ美味しいじゃん。誰も食べないの?」

「ハットリさんだけが消費しています」

さすがハットリさん、プロシンガーだけのことはある。

「やっぱり、歌手だから飴なめて喉潤してるの?」

「いえ、そういうわけでも・・・」

「喉のケアとかどうしてるの?」

「アルコールかな」

ただの酒飲みでした。

服部名々子さんのブログはこちら。
https://ameblo.jp/nanakorobi1102/

 

さて、小さなストレス解消には、
こんなパーツが3個もあれば良かった。
th_スクリーンショット 2020-09-21 19.02.58

きっとウチのどこかにあるだろうってことで、
あちこち心当たりをゴソゴソと探すも結局見つからず、
100円ショップに買いに行ったのは以前に書いた通り。

 

で、余計なところを捜索したおかげで、
思わぬものがあれこれ出て来てしまった。

まずはこれ。
th_IMG_6475

HEAD・PENNのネックストラップだ。
th_IMG_6476
何かのイベントでもらったんだろう。
全然憶えてないや。
そもそもネックストラップ苦手だし。

スピーカーケーブル。
th_IMG_6477
音響を重視して、あちこちにスピーカーを設置していた頃の名残り。
BOSEのスピーカーに専用スタンドを買ってシアターコーナーっぽくしてたっけ。
今はすっかりTVを見ないので、用無しに。
もったいない。

あれやこれやのケーブル。
th_IMG_6471
LANケーブル、映像端子ケーブル、USBケーブル、同軸ケーブル、etc。
PC環境やらAVシステムを組んだ頃の名残り。
今ってほとんどが無線だから要らなくなってる。

中にはこんなものも。
th_IMG_6473
海外用のアダプター。
フランスかぁ。
ローランギャロに行った時のかな。

ジャックに挿してネットに繋ぐやつだっけ?
今は無線Wi-Fiだからこういうの要らないよね。

他にも延長ケーブルやら、無線基地局やら
要らなくなったものがゴロゴロ出て来た。
実家じゃあるまいし、こんなに色んなものを眠らせていたなんて。

場所もコストだし、これが職場なら大問題だな。
反省・・・。

これ銅線の買い取りに出したら幾らかになるんだろうか。
なんてことを考えつつ、スッキリしたくてすぐに処分した。

実は別のクローゼットを探してみたら、忘れられた別のものが・・・(続く)

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, オモチャ, 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ピックアップとか、繋がり具合とか。

某所にて。
th_IMG_4687
TOYOTA HILUX

他にも赤系など、最近この現行ハイラックスをよく見かけるけど、
メッチャカッコよくなってる。
th_IMG_4688
もともとサーファー御用達みたいな感じもあったけど、
モータースポーツっぽさも加わって、メッチャいい。

ホイチョイ三部作「波の数だけ抱きしめて」で
織田裕二が乗ってたピックアップはなんだっけ?

ハイラックスじゃなくて、ダットサンか。
なんにしても、夏が似合うクルマだ。

 

さて、Bluetoothイヤホンである。
th_IMG_6106

アップル純正のワイヤードを使っていたのはずいぶん昔のこと。
Bluetoothの左右がつがなったタイプを使い、
iPhoneからケーブルが出ない快適さに衝撃を受けた。

その後、左右独立タイプで完全にケーブルから解き放たれた。
その快適さといったらもう・・・ワイヤードには戻れない。

がしかし、このワイヤレスってやつが、どうにも不安定だったりする。

まず人に弱い。(何だそりゃ)
つまりデバイスとイヤホンの間に人体があると途切れやすい。
機種によっては、携帯を入れる場所に気を使わないといけない。

そして街中でしばしば途切れる。
毎日歩く場所だと、同じところで途切れるから、
干渉する何かが飛んでいるのだろう。

そして、この繋がり度合いが機種によって全然違う。

長らく使っているこちら。
th_IMG_6105
ブランドもしらないほどの安物。
蓋に貼ってあるプチプチは充電ピンの接続が悪くなって来たので、
イヤホンを押さえるために貼ったもの。

それくらいの安物なのだけど、一番途切れない。

そしてこちら。
th_IMG_5041
去年だったかに買ったNAGAOKA製。
上のノーブランドよりは高かった。

オーディオブランドのものだから、
ちゃんとしてるだろうと思いきや、
これが全然繋がりが悪い。

ブチブチ途切れるわ、左右からの音に時間差があるわで、
正直、非常に使い勝手が悪い。
運が良ければ、または機嫌が良けれはちゃんと使えますよ状態。

Bluetoothって、いくつかの規格があると思うんだけど、
明らかに昔買った安物の方がよく繋がるって、どういうこと?

どうせ大した音質も求めてないし、充電は持たなくなって買い換えるなら、
安くても繋がるやつをマメに買い換えた方がいいよね。
って、安いヤツもまあまあ持ってるし、これで十分だなぁ。

ただ、買ってみないと繋がり具合ってわからないしね。
けっこうBluetoothイヤホン買うのって勝負だね。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, 携帯電話, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タレとか、カセットとか。

めずらしいオニギリがあると、つい買ってしまう。
th_IMG_6067

まさに、タレめし。
そのまんま、何のウソもない。
よって文句の言いようもない。(苦笑)

 

さて、某日の帰り道。
歩道の端に不法投棄と思われるゴミが。

ん?なんだあれ。

近寄ってみた。
th_IMG_6057
カセットデッキ!
なんか、久しぶりに見たぞ。

しかもソニーのダブルデッキじゃないか。
th_IMG_6059
なんかとっても懐かしい。

この押し込みタイプのボタンも懐かしいな。
th_IMG_6061
ガシャン!て押し込む感触、最近はないなぁ。

ダブルカセットでのテープのダビングも懐かしい。
ダビングでの音質の劣化も、デジタルコピーの今となっては昔話。

我が家に初めてきたカセットデッキもソニー製。
まだダブルカセットが出てくる前だけど、大事な音響装置だった。

TV番組から音楽を録音。
まだラインでの録音なんてできなかったから、
余計な音が入らないように息を潜め、音がしないように録音した。
途中で母親の「ご飯だよ〜」で台無しになるのは、昭和のあるあるだった。

カペンターズ、ビートルズをはじめて聴いたのもカセットだった。
ガシャリと再生ボタンを押し込んだら流れてきた
Yesterday once more、Ticket to rideにぶっ飛んだ。

そんなことを思い出しながら、道端にしゃがみ込んでるオジサン。
ちょっと危ないか。
th_IMG_6060

そんなに汚くなかったので、持って帰るかと一瞬考えたけど、
たぶん動かないし、そもそも大量のカセットテープは
ずいぶん前に処分してしまい、1本もないから思いとどまった。

カセットデッキ、青春のアイテムだよなぁ。
ああ、年とった・・・。

カテゴリー: オモチャ, 街歩き, 音楽, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ZOOMとか、ZOOMスペースとか。

今はやりのZOOMのピンバッヂ。

th_IMG_3593

というのはウソ。
これ、バスフィッシングのルアーメーカー。
なんとなくタイムリー。

 

さて、そんなわけで、こっちは仕事のZOOM。

自宅でZOOM会議に参加することも増えそうなのだが、
どこでそれをするのかが問題。

いつものワークスペースはそれなりに環境は良い。
th_IMG_1783
Wi-Fiルーターも近く通信速度も問題なし、
iMacもいつぞやの騒動を経て、SSD搭載でサクサク動く。

ただ、この角度で参加すると、後ろはリビングスペースなので、
ちょっとなぁって感じ。
たぶんあれこれ喋ってると犬たちも騒ぐ気がするし。

 

で、実はワタクシiMacにこんな細工をしている。
th_IMG_3587

カメラをテープで目隠し。
th_IMG_3586
クラプトンのFrom The Cradleのシールなのは、特に意味はない。
たまたまCDに貼ってあったのが目についたから。

何かのウイルスが入り込んで、PCを乗っ取られた時に
カメラが悪さをしたら嫌だなと思って、物理的に塞いでみたのだ。

ということで、ワークスペースはなしかな。

 

ソファは?
th_IMG_3598
良い場所を占領してるひとたちが・・・

どいてもらって、ノートPCを膝に載せても。
th_IMG_3425
すました顔で間に割り込んで来る。

ソファもダメだな。

 

やっぱり静かな別室で。
ストリングマシンやらラケットやら、本棚のある部屋はどうだろう。

本棚をバックにするとそれっぽい?
本棚見られるのってけっこう恥ずかしいけど、
まあ、そこまでの解像度じゃないだろうし。
th_IMG_3672

絵面的に遊んでようにしか見えないけど、
ギターを片付ければ何とかなるかな。
あとは、Wi-Fiがどれくらい安定してるかだな。

 

小さなテーブルが要るなと思って、ニトリのネットショップで探す。
いい感じのがあった。
th_scrtbl
約2,000円、安い!買った!

と思ったら、欠品中で6月以降の入荷だって。
マジか!

同じようなこと考えてる人、たくさんいるんだろうな。
ニトリの値段見ちゃうと他のショップで買う気が失せるけど、何とかしなきゃ。

なかなか整わないテレワーク環境である。

やっぱり、こんな話題が多くなるなぁ。

カテゴリー: PC, インターネット, オモチャ, ギター, ストリンギング, 買い物, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ストレートとか、ガチャとか、

とあるバー。
th_IMG_8530
響をストレートで。
美味いな、これ。

大人の嗜みって感じだけど、一杯数千円って・・・。
そうそう飲めないぞ。

 

さて、近所のショッピングモールにて。
大人の趣味倶楽部だって。
th_IMG_0403

昔はこういうの見つけると、コンプリートせずにはいられなかった。
最近は大人になったので、自制がきくようになった。

とりあえず写真でガマン。

カブって名車だよね。
th_IMG_0404
いじって楽しいし、乗って経済的だし。
一度は所有してみたい1台だ。

HONDA MOTOCOMPO
th_IMG_0406
CITYに積みこめるバイクって売り出した。
欲しかったなぁ、これ。

他にもHONDA SQUASHなんていうカワイイバイクもあった。
あの頃のHONDAは勝負してたなぁ。

SUZUKI JIMNY
th_IMG_0407
まさに乗ってた、これ。
2サイクルエンジンモデルの最後あたりだったかな。

朝、駐車場で暖機運転すると辺り一面、煙で真っ白に。
パラパラと軽快なエンジン音も楽しかった。
それほど燃費が良くなかったのは計算外だった。

マニュアルだし、トルクもないし、中も狭いけど、
スピーカーを自分で取りつけたり、ウインドウにフィルムを貼ったり、
あれこれいじって乗ってた。
オモチャみたいで楽しいクルマだったっけ。

やっぱりコンプリートしたい、このシリーズ。
いや、ガマンね、ガマン。

カテゴリー: オモチャ, , 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

モデルガンとか、NEW PRESTIGE MP 17歳児インプレとか。

某所、モデルガンショップ。
結構有名なお店らしい。
th_IMG_7209
これはとてもリーズナブルなモデルかな。

日本刀はいらないけど、モデルガンは欲しい。
th_IMG_7208
実は持ってるけど、あまりいいやつじゃないし。
って、こういうの集め出したらキリないよね。

 

さて、HEADさんから預かった新しいG360+ PRESTIGE MP。
せっかくなので、17歳児にも打たせてみることに。

練習前、おもむろにケースから出し、「使ってみる?」と聞くと、
しばらく撫で回したあと、「はい、じゃあ、使ってみます」とのこと。
th_IMG_0156

少し時間がかかったのは、あまりの赤さに
ちょっと引き気味だっからか?
th_IMG_0159

 

練習開始。
17歳児に新しいラケットを預けても、ちょっと違うなと感じると
あっという間に元に戻してしまうので、今回もどうかなと思いながら観察。
th_IMG_0166
しかし、最後までPRESTIGE MPを使い続けた。

帰り道、「どうだった?」と聞くと「あ、いいです。すごく」とのこと。

「どこが良かった?」

「押さえが効きます」

「飛びは?」

「自分から振っていけば問題なく飛んで行きます」

「収まりっていうか、コントロールはどう?」

「押さえが効くので、大きなミスが減るような気がします」

「スピンは?」

「ちゃんと振ればかかります」

「つぶす感じはある?」

「いや、そこまでのスイングじゃないので」(謙遜か?)

「扱いやすい?」

「はい。でも、グロメットが全体に被っているので、少し重いかも」

「扱いづらい?」

「いや、たぶん、試験勉強で休んでたからだと思います」

「これ使いたい?」

「はい。使いたいです!」

「残念!まだ売ってませ〜ん」(意地悪かっ!)

ということで、かなりの高評価だった。
(相変わらず終始敬語で)

 

17歳児、普段はRADICAL MPを使用。
PRESTIGE系は抑えの効いた感触が良いらしい。
フェイス形状も横方向の面ブレが少なくなるのもいい感じなんだと思う。

ストリングパターンやウエイト、バランスなど、
具体的なスペックは何も伝えずに使ってもらったが、
違和感なく扱えたようである。

それなりのパワーでスイング出来て振り切れるなら、
PRESTIGEで押さえを効かせたほうが、プレーは安定するかも。

ジュニア年代の最終局面、G360+ PRESIGE MPで勝負もありかも。
かなりバランスの取れた攻撃兵器なことが分かった夜だった。

#KingOfRed #伝承と革新の赤ラケ #tennis #HEADTENNIS #PRESTIGE

カテゴリー: インプレ, オモチャ, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アイスとか、イヤホンとか。

スイカバー。
th_IMG_7210
味はまあまあ。

いい歳して歩きながらこれ食べるのは、ちょっと・・・失敗。

 

さて、イヤホンといえば生活必需品。
通勤には欠かせないアイテムである。

ここ数年はBluetoothタイプのものを愛用。
以前は右と左がケーブルでつながっていたものを使っていたが、最近は左右独立タイプ。
th_IMG_7500
完全なるワイヤレス生活の快適さは、
マニュアルの車からオートマに乗り換えたくらいの衝撃である。
って、例えが古すぎて分かる人少ないか。

問題はバッテリー。
だいたい1時間半くらいで充電がなくなる。

出始めの頃よりもジリジリと改善されてきたとはいえ、
ランニング&通勤&ウォーキングではとても持たない。

よって、2個持ちは必然。
th_IMG_7499
ケースの充電機能があるので、片方が切れたら
ケースに戻し、もう片方を使用しているうちに充電というシステム。

機種はよく分からない。
適当に安いものをAmazonで購入。
悪くなかったので同じものを買った。

が、最近どうも充電がうまくいかない。

イヤホンをケースに入れるとマグネットでカチッと定位置に収まり、
充電端子がハマる仕組みなのだが、どうもそれがズレてきたようで、
そのままだと充電ランプが点灯しない。
th_IMG_7218
指で押さえるとランプが点くが、フタを閉めると消えてしまう。

そろそろ買い替えかなとも思うが、
こんな程度のことで買い換えるのも勿体無い。

そうだ、フタに何らかのパーツをつけて押さえれば良いのだ。
ということで、適当なものを探す。
ウレタンぽい小さな何か・・無いや。

閃いた!
th_IMG_7220
プチプチ攻撃。

緩衝素材のプチプチを切り取ってテープで貼り付け。
適度なクッションでいい感じに押さえられるようになった。
th_IMG_7221
完璧である。

これでしばらくは持つな。
節約節約っと。

カテゴリー: オモチャ, 携帯電話, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

グライダーとか、ユニクロとか。

REDBULL AIRRACEの日。
ランニング終盤の公園にて別のAIRRACE。

オジサンたちが飛行機を飛ばしていた。
th_IMG_7283
結構大きなグライダーを円盤上げのようにグルリと回って思い切り投げ上げる。

ハンドランチグライダーというものらしい。
th_IMG_7278
けっこう高く上がり、長く飛んでいる。
1分近く飛んでるのかな。

拡大。
th_IMG_7278-1

これ楽しそう。
やってみるか。
いくらするのかなと調べてみたら、機体で2〜3万円、送信機も同じくらい。
5〜6万円はかかりそう。
うーん、高いのか安いのか。
ちょっと今はパス。

 

さて、ユニクロのセルフレジ、初体験。
th_IMG_6206
すごいね、これ。

カゴに商品入れて、レジに置くだけで金額が出る。
あとは支払い方法を選ぶだけ。

最近はイオンのレジも支払いはレジの先の別コーナーで
自分で支払う仕組みだけど、バーコード読み取りは店員さん。

一方、ユニクロは完全自動化である。
袋詰めも自分でどうぞだし、どんどん人が要らなくなる。
すごい勢いで時代は進んでいる。

世の中の仕事の多くがこうして機械に取り変わっていくそうだけど、
一方で人でなければ出来ないこともある。

人でなければのカテゴリはより人的な高品質が求められていくのだろう。
今のところ、人でなければ出来ないと思われるテニスコーチ。

球出しは機械で出来る。
最近はレッスン中のフォームを自動撮影し、配信する仕組みもある。
しかし、診断や矯正、アドバイスは人でなければ出来ない。

機械に取って代われない分、その品質をより高めなければいけない。
ボール出しながら、「ナイス!」だけ言うなら機械でじゅうぶん。
何を感じ、読み取り、どう伝えるか。

毎回、向き合うたびにオーダーメイドのアドバイスと上達を提供しないと、
きっとコーチとしてはやっていけないし、球出しマシンに取って代わられる。

危機感を持って高みを目指さなければだな。

カテゴリー: オモチャ, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ライダーとか、HEADブラックコスメ・インプレ!とか。

会社のそばに石森プロ発見。
th_IMG_2481

ウインドウにはキャラクターがたくさん飾ってあった。
th_IMG_2482

うん、やっぱりこれだよね。
th_IMG_2484
仮面ライダー。
このポーズのライダーカード持ってたなぁ。
懐かしい。

 

さて、噂のHEADブラックコスメラケットを張り上げ。
th_IMG_4743

17歳児のテニスの前に試打を。
th_IMG_4797

せっかくなのでテニスセンサーをつけてみた。
th_IMG_4798

th_IMG_4799
ラケットの正体がわからないので、
ラケットデータは設定できないけど。

ここのクラブの砂入り人工芝はレッドクレー風。
しかもこの時期ってことで、ボールもローランンギャロをチョイス。
th_IMG_4800

まずはざっくりの印象をば。
th_IMG_4810

おそらくMPが基準になると思うので、MPの感触を。

まず、若干マイルドな印象の打球感。
最近の流れでもある、しなりやソフト感方向に振ったラケットなんだろうか。

ただ、Wilson CLASHとはちょっと違う感じかな。
CLASHの全体がしなる感じではなくて、
フェイスがたわむというか、包むような印象。

丸めのフェイスのせいなのか、フェイス全体がボールをつかむような打球感。
マイルドというのか、何とも不思議な感じ。

ただ、フレーム剛性が低い感じはしない。
フェイストップ付近でヒットしてもロスは感じないし、
極端に打球が失速することもないように思う。
このあたりは最新のテクノロジーならではか。

球離れが速いモデルではないが、攻撃的ではないわけではない。
フェイスがしっかり「食う」けど、ボールはちゃんと出て行ってくれる。
G360になったSPEEDの進化のテイストも感じられるというか派生系みたいな印象も。

振り抜きはまあ悪くはないが、RADICALほどではないかな。
フレーム部に入った文字のせいもあるかもしれないが、
少しファットな感じに見えてしまうからかも。

th_IMG_4805

スピンもよくかかる。
ストリングの引っ掛かりでバシュッとかける感じというよりは、
しっかりフェイスで潰す感じのほうが強いかも。
極端な引っ掛かりを感じずとも、トップスピンも落ちてくれるし、
スライスも伸びがかなり良い気がした。
フレームのパワーがけっこうあるタイプにも感じた。

取り回しも悪くないのでネットプレーも快適。
ストロークほどにはホールド感が強くなく、
弾きがよく感じたのはなぜだろう。
スイングの幅やスピードで感じ方が微妙に違う気がする。
この辺が不思議なところ。

サービスはしっかりした打球感で思い通りのボールが飛んでいく。
スピン性能も良いし、安心して振り切れる感じ。
「振れば入る!」みたいな安心感ありだ。

この正体不明のラケット。
「ホントは知ってるんでしょ?」ってツッコミもあるかもしれないが、
今回は本当に情報は何もない。

事前情報なしに打ってみての感想が上記の通り。
フレーム形状から察するに、既存モデルの新型ではないと思う。
いつ全貌が明らかになるのだろう。
教えて、HEADさん。

カテゴリー: インプレ, オモチャ, テニス, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。