カテゴリー別アーカイブ: オモチャ

アイスとか、イヤホンとか。

スイカバー。
th_IMG_7210
味はまあまあ。

いい歳して歩きながらこれ食べるのは、ちょっと・・・失敗。

 

さて、イヤホンといえば生活必需品。
通勤には欠かせないアイテムである。

ここ数年はBluetoothタイプのものを愛用。
以前は右と左がケーブルでつながっていたものを使っていたが、最近は左右独立タイプ。
th_IMG_7500
完全なるワイヤレス生活の快適さは、
マニュアルの車からオートマに乗り換えたくらいの衝撃である。
って、例えが古すぎて分かる人少ないか。

問題はバッテリー。
だいたい1時間半くらいで充電がなくなる。

出始めの頃よりもジリジリと改善されてきたとはいえ、
ランニング&通勤&ウォーキングではとても持たない。

よって、2個持ちは必然。
th_IMG_7499
ケースの充電機能があるので、片方が切れたら
ケースに戻し、もう片方を使用しているうちに充電というシステム。

機種はよく分からない。
適当に安いものをAmazonで購入。
悪くなかったので同じものを買った。

が、最近どうも充電がうまくいかない。

イヤホンをケースに入れるとマグネットでカチッと定位置に収まり、
充電端子がハマる仕組みなのだが、どうもそれがズレてきたようで、
そのままだと充電ランプが点灯しない。
th_IMG_7218
指で押さえるとランプが点くが、フタを閉めると消えてしまう。

そろそろ買い替えかなとも思うが、
こんな程度のことで買い換えるのも勿体無い。

そうだ、フタに何らかのパーツをつけて押さえれば良いのだ。
ということで、適当なものを探す。
ウレタンぽい小さな何か・・無いや。

閃いた!
th_IMG_7220
プチプチ攻撃。

緩衝素材のプチプチを切り取ってテープで貼り付け。
適度なクッションでいい感じに押さえられるようになった。
th_IMG_7221
完璧である。

これでしばらくは持つな。
節約節約っと。

カテゴリー: オモチャ, 携帯電話, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

グライダーとか、ユニクロとか。

REDBULL AIRRACEの日。
ランニング終盤の公園にて別のAIRRACE。

オジサンたちが飛行機を飛ばしていた。
th_IMG_7283
結構大きなグライダーを円盤上げのようにグルリと回って思い切り投げ上げる。

ハンドランチグライダーというものらしい。
th_IMG_7278
けっこう高く上がり、長く飛んでいる。
1分近く飛んでるのかな。

拡大。
th_IMG_7278-1

これ楽しそう。
やってみるか。
いくらするのかなと調べてみたら、機体で2〜3万円、送信機も同じくらい。
5〜6万円はかかりそう。
うーん、高いのか安いのか。
ちょっと今はパス。

 

さて、ユニクロのセルフレジ、初体験。
th_IMG_6206
すごいね、これ。

カゴに商品入れて、レジに置くだけで金額が出る。
あとは支払い方法を選ぶだけ。

最近はイオンのレジも支払いはレジの先の別コーナーで
自分で支払う仕組みだけど、バーコード読み取りは店員さん。

一方、ユニクロは完全自動化である。
袋詰めも自分でどうぞだし、どんどん人が要らなくなる。
すごい勢いで時代は進んでいる。

世の中の仕事の多くがこうして機械に取り変わっていくそうだけど、
一方で人でなければ出来ないこともある。

人でなければのカテゴリはより人的な高品質が求められていくのだろう。
今のところ、人でなければ出来ないと思われるテニスコーチ。

球出しは機械で出来る。
最近はレッスン中のフォームを自動撮影し、配信する仕組みもある。
しかし、診断や矯正、アドバイスは人でなければ出来ない。

機械に取って代われない分、その品質をより高めなければいけない。
ボール出しながら、「ナイス!」だけ言うなら機械でじゅうぶん。
何を感じ、読み取り、どう伝えるか。

毎回、向き合うたびにオーダーメイドのアドバイスと上達を提供しないと、
きっとコーチとしてはやっていけないし、球出しマシンに取って代わられる。

危機感を持って高みを目指さなければだな。

カテゴリー: オモチャ, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ライダーとか、HEADブラックコスメ・インプレ!とか。

会社のそばに石森プロ発見。
th_IMG_2481

ウインドウにはキャラクターがたくさん飾ってあった。
th_IMG_2482

うん、やっぱりこれだよね。
th_IMG_2484
仮面ライダー。
このポーズのライダーカード持ってたなぁ。
懐かしい。

 

さて、噂のHEADブラックコスメラケットを張り上げ。
th_IMG_4743

17歳児のテニスの前に試打を。
th_IMG_4797

せっかくなのでテニスセンサーをつけてみた。
th_IMG_4798

th_IMG_4799
ラケットの正体がわからないので、
ラケットデータは設定できないけど。

ここのクラブの砂入り人工芝はレッドクレー風。
しかもこの時期ってことで、ボールもローランンギャロをチョイス。
th_IMG_4800

まずはざっくりの印象をば。
th_IMG_4810

おそらくMPが基準になると思うので、MPの感触を。

まず、若干マイルドな印象の打球感。
最近の流れでもある、しなりやソフト感方向に振ったラケットなんだろうか。

ただ、Wilson CLASHとはちょっと違う感じかな。
CLASHの全体がしなる感じではなくて、
フェイスがたわむというか、包むような印象。

丸めのフェイスのせいなのか、フェイス全体がボールをつかむような打球感。
マイルドというのか、何とも不思議な感じ。

ただ、フレーム剛性が低い感じはしない。
フェイストップ付近でヒットしてもロスは感じないし、
極端に打球が失速することもないように思う。
このあたりは最新のテクノロジーならではか。

球離れが速いモデルではないが、攻撃的ではないわけではない。
フェイスがしっかり「食う」けど、ボールはちゃんと出て行ってくれる。
G360になったSPEEDの進化のテイストも感じられるというか派生系みたいな印象も。

振り抜きはまあ悪くはないが、RADICALほどではないかな。
フレーム部に入った文字のせいもあるかもしれないが、
少しファットな感じに見えてしまうからかも。

th_IMG_4805

スピンもよくかかる。
ストリングの引っ掛かりでバシュッとかける感じというよりは、
しっかりフェイスで潰す感じのほうが強いかも。
極端な引っ掛かりを感じずとも、トップスピンも落ちてくれるし、
スライスも伸びがかなり良い気がした。
フレームのパワーがけっこうあるタイプにも感じた。

取り回しも悪くないのでネットプレーも快適。
ストロークほどにはホールド感が強くなく、
弾きがよく感じたのはなぜだろう。
スイングの幅やスピードで感じ方が微妙に違う気がする。
この辺が不思議なところ。

サービスはしっかりした打球感で思い通りのボールが飛んでいく。
スピン性能も良いし、安心して振り切れる感じ。
「振れば入る!」みたいな安心感ありだ。

この正体不明のラケット。
「ホントは知ってるんでしょ?」ってツッコミもあるかもしれないが、
今回は本当に情報は何もない。

事前情報なしに打ってみての感想が上記の通り。
フレーム形状から察するに、既存モデルの新型ではないと思う。
いつ全貌が明らかになるのだろう。
教えて、HEADさん。

カテゴリー: インプレ, オモチャ, テニス, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

トミカとか、故障・怪我とか。

中央道・談合坂SA。

トミカのイベントみたいなものをやっていた。
IMG_3630

トミカってスターウォーズシリーズもあるのね。
IMG_3632

しばし張り付く。
IMG_3626

CARSシリーズ。
IMG_3627
このあたりはひと通り持ってる。

あ、ドクは持ってないな。
IMG_3628

ミニカーって楽しい。
でもきっとキリがなくなる。
それなりで抑えなきゃね。

でもドクは買おう。
という感じでどんどん増えていくのだ。

ちなみにディスプレイの中心にあったクルマ。
IMG_3631

ナンバーが、「多美 140 10-31」とシャレがきいている。
欲しいな、このクルマ。

 

さて、ジュニアテニスは冬から春のトーナメントシーズンへ。

我が家の15歳児も春の大会に向けて練習中。
来週は大事な大会という時に、学校から妻に電話。

「体育の授業で怪我をしました。
応急処置はしましたが、病院に連れていってください」
とのこと。

バスケットボールで友達と接触したらしい。
友達の膝が15歳児の膝に思い切り当たったとか。
ちなみに友達はなんともないらしく、それは良かった。

夜、患部を見るとかなり腫れ上がっている。
IMG_3623
以前もバスケットボールで試合前に指骨折したよね。
懲りないっていうか、バスケと相性悪いんじゃないか。

「またバスケか。歩けてないし、来週の試合は厳しいか」

「いや大丈夫です。ほら。明日は練習に行けるかも」

いや無理でしょ。
医者に動くなって言われてるし。

まあ、怪我は仕方がない。
とにかく大事にすること。
試合はガマンかな。

と思ったら、驚異的な回復力なのか執念なのか、
それなりに動けるようになって間に合った。
(でも、練習はじゅうぶんには出来ていない)

 

数日後、今度は手首が痛いらしい。
しばらく前から症状はあったようで、
自分から言ってくるくらいだから、それなりに重傷っぽい。

病院に行くも、「しばらくテニスはしないこと」と予想通りの診断。
もちろん納得出来ない15歳児。

ワタクシの身近でも手首の故障者はたくさん見て来たし、
皆、苦労しているから、無理はさせたくないので、
「とにかく痛みが引くまで休むこと」を厳命。

後日、コーチに相談したところ、通っている整骨院を紹介された。
なんでもコーチがジュニアの頃に教わったコーチが開業しているらしい。

さすがテニスに詳しい先生だけあって、試合があることも考慮しつつのアドバイス。
そしてケアの方法まで詳しく教えてくれた。

現在は、練習後にアイシング。
そして肩甲骨周りから手首にかけてのマッサージ(を親がする)。
IMG_3942
おかげさまで痛みは少しずつ引いているようだ。

やっぱり筋肉の成長と痛みは関連が強いらしい。
それにしても故障や痛みと戦いながらというのは
ジュニアもプロ選手もコーチも一緒なのだなぁ。

昔に比べたら、プレー(打ち方)も激しくなったし、
ラケットも格段に剛性が上がったってのもある気がする。

ラケット、ストリングのセッティングも、
硬いフレームにポリ一辺倒じゃなくて、
色々試した方がいいんじゃないかな。

15歳児にも、痛みが出た時用にマルチストリングを張り上げたものを
1本もたせているが、感触があまりに違いすぎてほとんど使うことはないらしい。
まあそりゃ、ポリとは違うわな。

高等部に上がって部活にも参加しているから打球数も増えている。
「部活はあまり激しくないので」と生意気なことを言っているが、
それでも身体的な負担が大きくなったのは事実。

とにかくどうにもならない状態にいかないところで頑張るしかない。
無理するなよ。

カテゴリー: オモチャ, テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スピナーとか、ALLREC MIXとか。

欲しいと思いつつ手に入れなかったモノ。
hspn

ハンドスピナー。
こういう心が無になるモノ、好きなんだよね。
無限プチプチとかね。

今更ながら買ってみるかな。
飽きちゃって要らない人、くれませんか。

 

さて、昨年のクリスマス。
レックインドアテニススクール上石神井にて
恒例のALLREC MIXが開催された。

IMG_1801

この大会はレック各校からエントリーのペアで
争われるミックスダブルス大会。
IMG_1803

ロビーではクリスマス気分を味わいつつ、
コートでは真剣に戦うというイベントである。

当日は朝からスタッフ皆で準備。
IMG_1805

IMG_1806

今年の大会Tシャツはこんな感じ。
IMG_1807

開会式
IMG_1809

体の前に脳を活性化しようってことでシナプソロジー。
IMG_1823

脳も体も温まったところで試合開始。
IMG_1832

トナカイとシェフもスタンバイ。
IMG_1829
今年はクラムチャウダーが振る舞われた。

ネイルのサービスも恒例。
IMG_1831
レックテニススクール府中では通常でも受けられます。

午前中のリーグ戦後はアトラクション。

サービスのスピードコンテスト。
IMG_1834

的当て。
IMG_1835

IMG_1838
各校でのチーム戦だ。

午後は順位トーナメント。
今回は府中校からご参加のペアが優勝。
DSC_5714
毎年ご参加いただいて、今回初優勝。
素晴らしい。
おめでとうございます!

怪我もなく、熱く楽しい1日もお開き。
IMG_1826
ご参加、有難うございました。
次回もさらにパワーアップしてお送りします。
お楽しみに!

カテゴリー: Team REC, オモチャ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゲームとか、旅人とか。

ウォーキング途中の明治通りで。
IMG_0407
懐かしい雰囲気のゲーム機。

パックマンだ。
IMG_0408
アーケードゲームでもあったのね。
TVゲームでしかやったことないや。

ゲームといえば・・・実はあまりやり込んだことがない。
初代スーパーマリオもコンプリートしてないし。

そうだなぁ。
大学生の頃、よく行った喫茶店でギャラガはよくやった。
あと麻雀ゲーム。

コーヒーとタバコとテーブルゲーム。
昭和だなぁ。

 

さて、日本リーグ・ファーストステージもやっと終わり、
通常業務に戻ったわけだが、今ひとつ落ち着かないというか、
ヘロヘロな状態から回復しきっていないような。

それにしてもこの数週間、
人生で一番新幹線に乗ったんじゃないだろうか。

スタートは東北方面。

装備はこんな感じ。
IMG_0913

IMG_0915

IMG_0916

まあまあ軽装・・でもないか。
ラケット持って遠方って久しぶりだな。

ちなみにノートPC2台持ちなのは、
Windows機の調子が今ひとつだから。
旅先で壊れたら、どうにも身動きが取れないしね。
って、この分が結構負担だよなぁ。

新幹線に乗り、北へ。
IMG_0929

あっという間に故郷の駅をスルー。
ハヤブサってすごいね、驚いた。

目的に着いたら、そのままコートへ。
IMG_0953
ナイターまでオファーをこなす。
やっぱり夜は寒い。

ホテルへ。
IMG_0958
部屋はまあまあ。
でも、毎日朝5時にホテル出発なので、ホントに寝るだけ。

で、2日いて、1日戻り。
仕事してまた東北へ。
また東京に戻り2日あけて東北へ戻りと、
しばらくそんな感じが続く。

そしてようやく東北の仕事をコンプリート。
2日あけて日本リーグのために兵庫へ。

これが日本リーグの装備。
IMG_1281

ノートPC 2台
一眼レフカメラ 2台
レンズ 4本
撮影用椅子
一脚
周辺機器 たくさん

余ったスペースに着替えを無理やり詰め込んだけど、
これだけよく入ったな。
しかし重い。
引っ張っていても重いので、持ち上げるのは無理。
階段は地獄だった。

東北は基本的に一日中テニスコートにいた。
こんなことも久しぶりかも。

日本リーグも試合をしてるわけじゃないけど、
夜と早朝は通常業務をこなさなければいけないので
単純にいつもよりも時間はない。

そんな感じで移動やら不規則な時間帯やらが続いて、
さすがちょっとしんどかった。
そりゃ、大好きなシメサバでも当たるわって。

週が明けて今週も普通に仕事。
週末までなんとか頑張って、休日で回復しなければ。

まあまあ大変だったけど、とにかくひとつ山は越えたかな。

今年もあと少し。最後まで走ろう。

カテゴリー: オモチャ, スポーツ, テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

寿司とか、AIとか。

スシローにて。
IMG_0705
タッチパネルを触っていて目に止まったメニュー。

「オムライすし」

何とセンスのないネーミング。
頼んでみた。(頼むのか?)

IMG_0706

寿司飯なのね。
その上に冷凍っぽい卵焼き。
中にはひき肉っぽいものが少し。
まずくはないけど美味くもない。

こういうものを見ると話の種に頼んでしまう性格を何とかしたい・・・

 

さて、AIスピーカーが旬らしい。
aeco
AmazonからもAmazone choが登場。
話しかけると音楽をかけたり、
買い物したりと色々やってくれるらしい。

音楽ってどこから引っ張って来るのだろう?
Amazon Musicかな。
著作権とかあるしね。

ところで、AIスピーカーに話しかけるのって恥ずかしくない?
みんな、Siriとか使ってるのかな。

ワタクシはほとんど使ったことがない。
機械に話しかけている自分の姿はなんだか耐えられなくて。

先日、試しにSiriに話しかけてみたのだが、
滑舌が悪いからなのか、認識度合いが今ひとつだった。

「わかりません。もう一度お願いします」

ちょっとイラっとくるな、このやり取り。
思い切って、大きめに話しかけてみた。

「今晩、何食べたい?」

「私は食事をしなくても生きていけます」

そりゃそうだ。
つまらん。

昔観た漫画や映画の未来は、どこかに話しかければ
電気が点いたり、TVが見られたりしてたけど、
まさにそんな時代に入って来たってことか。

まあ、電話を持ち歩くようになるのも、
昔は考えられなかったしね。

そういう意味では、昔のウッドラケットでは打てないショットが
今のラケットでは打てるようになってるし。

時代はものすごい勢いで進んでいる。
どこらへんまで見られるかな、楽しみだ。

でも、機械に話しかけるのは恥ずかしいぞ。

カテゴリー: オモチャ, 携帯電話, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キーホルダーとか、オーダーとか。

先日、クロゼットから発掘された中にこんなものも。
IMG_9952
HEADのリールキーボルダー。
以前のロゴなので随分古いと思われる。

展示会で配られたものだったかな。
釣りにいいかも。
あ、釣りしてないか。

 

さて、こんなラケットが届いた。
IMG_0257

全体はこんな感じ。
IMG_0262

わかるだろうか。

そう実はこれ、HEAD SPEED MPなのだ。
IMG_0258

IMG_0261

IMG_0266

このSPEED、そんじょそこらのSPEEDじゃない。
IMG_0259
市販にはないカラーと、フレームにはHEAD SELECTの文字。

グリップはレザーテイストの特注。
IMG_0263

グリップエンドのロゴはHEADではない。
IMG_0267

そして、スロート内側には、Team RECの刻印が入っている。
IMG_0260

このラケット、HEADさんからいただいたもの。

本国のスタッフさんとのミーティングや、
あれこれと試打やテストを手伝ってくれたから、
お礼にオリジナルモデルをつくってあげようとのことで、
海外で展開しているオーダー企画でラケットを作成いただいたのだ。

カラー、ウエイト、バランス、ストリングパターン、
グリップタイプ等々を選び、刻印を指定する。
speedselevcet
これがその時のオーダー画面。
今、ワタクシが使いたいスペックにさせていただいた。

待つこと1ヶ月半くらいだろうか。
HEADさんから届いたのがこれ。

もちろん、もったいないので使っていない。
ありがたく会社に展示させていただいた。
本当は打ってみたいけどガマンである。

このカスタムシステム、日本からのオーダーも可能なのかな。
自分の名前、入れたラケットつくってみようかなぁ。
見る限り、SPEEDだけみたいだけど、PRESTIGEないですか?

カテゴリー: オモチャ, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

HEAD犬とか、購入!とか。

15歳児にTシャツを着せられたCooさん。
IMG_9093
HEADのイメージキャラクターになっている。
困ってるね、明らかに。

 

さて、頼んでおいたものが届いた。
IMG_9101
MP3って文字、久しぶりに見たな。

中身はこれ。
IMG_9102
Bluetoothレシーバーである。
iPhoneの音源をBluetooth〜FMで
カーステレオに飛ばしてくれるもの。

クルマに取り付けていたBluetoothレシーバー、
最近あまり調子が良くなくて、FMが混信気味だったりする。
チャンネルを変えようとするも、周波数の表示が小さすぎて
薄暗い車内だと合わせるにもひと苦労。

それほど高価なものじゃないし、ならばいっそ新調ってことに。
Amazonのレビューを見て良さそうだっので選んでみた。
たしか2千円くらい。
Amazonポイントがあったのでタダだった。

シガーソケットに差し込む部分にUSBポートがあり、
iPhoneを充電しながら使えるのものナイス。
IMG_9105

早速、取り付けてみた。
IMG_9107
フレキシブルアームがあるので、干渉もなく邪魔になりにくい。

コントローラー部。
IMG_9106
この部分でボリューム調整や曲のスキップ、
ハンズフリー通話のオンオフも出来る。

ディスプレイ画面があるのがありがたい。
FMの干渉があっても周波数の変更がやりやすい。

音質はまあこんなものだろう。
BluetoothとFMでそんなに良い音の訳がない。
そもそもiPhone自体が圧縮音源だろうし。

これで運転が快適になった。
2,000円で幸せになれるって、いい買い物したぜ。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, 携帯電話, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メルマガとか、バイクとか。

ワタクシたち RECはメルマガを発行している。

いつ創刊したのかは知らないが、
先日の発行で、なんと通算646号だそうだ。

これってすごいこと。
なんでも始めるのは簡単だけど、続けるのは難しいから。

読者は1,000人ちょっと。
他のメルマガとの比較は分からないが、結構多いほうじゃなかな。

ちなみに先月あたりからコーナーをリニューアルした。
それにともなって執筆者も何名か入れ替わった。

加えて、新たな企画としてプレゼントコーナーも設置。
前号では、Team RECオリジナルグリップテープをプレゼント。
なんと今月はTeam RECオリジナルバスタオルをプレゼントという太っ腹ぶり。

実は今のところ、まだあまり知られていないからか、若干応募は少なめ。
当選確率は高いかも・・

最新号は購読申し込み画面で読めるし、
締め切りは10月1日なので、今からの応募も可能。

ぜひとも下記から登録をしてみてください。
mekmaga

ちなみにワタクシはこのメルマガでは執筆していない。
「書けば?」と言われたが、丁重にお断りした。
(これ以上、書けませんぜ。ダンナ)

テニスネタを中心に、それぞれの感性がはじけているTeam RECのメルマガ。
ぜひご一読くださいなのだ。

 

さて、最近思うことがある。

「ああ、このまま一生やらなくてってしまうのかな」って。

例えばスキー。

雪国で育ち、幼少の頃から親に連れられて毎週のようにスキーをした。
いや、正確には「させられた」だな。

おかげで、まあまあ上手になったし、
どんな斜面でも滑れるようになったけど、
「やらされた」反動か、大学生になってからは、
すっかりご無沙汰。
それ以来、数回くらいしか滑っていない。

多分、今もなんとなく滑れると思うが、
昔のイメージのまま滑ったら確実に怪我をするだろう。
それを思うと、そこまでしてやろうとも思わない。

このまま行けば、もっと怪我の確率も上がるだろうし、
きっともうスキーはやらないんじゃないかなと思う。

スケボーもそんな感じかもしれないし、
バイクなんかもその最たるものかも。

20代の頃は中型バイクを乗り回していたけど、
もう2輪なんて何年も乗っていない。

ずいぶん前に「バイク復活?」の兆しもあったのだが、
家族に「バイクなんて自分一人が楽いだけじゃん」
みたいな空気が流れて結局たち消えになった。

多分このまま行けば一生バイクは乗らないかも・・・
ああ、でもバイクはまだ乗りたいなぁ。

なんて思っていたら、レックインドアテニスクール上石神井に。
IMG_7725
フカダコーチのバイクである。

「乗っていいっすよ」と言ってくれたが、ちょっと方向性違うんだよね。
生意気でごめん。

こっちはタケダコーチのスクーター。
IMG_7726
「乗っていいですよ」とは言わなかったが、たぶん乗らないよ。

せっかくなら、こんなのがいいなぁ。
IMG_7514

またはこれ。
IMG_7513
雰囲気あるよね。

まあでもきっと乗らないんだろうな。
そして縁なく一生を終える・・・。

いや、でもやりたことはやっておこう。
後悔したくないし。

えーと、バイク、釣り、ギター、あとはテニスだな。
テニスは続けて行けばなんとかなりそうだ。
楽しいオヤジになろう。
遊ぶぜ。(どんな宣言だ?)

カテゴリー: Team REC, インターネット, オモチャ, ギター, テニス, バイク, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。