カテゴリー別アーカイブ: オモチャ

スピナーとか、ALLREC MIXとか。

欲しいと思いつつ手に入れなかったモノ。
hspn

ハンドスピナー。
こういう心が無になるモノ、好きなんだよね。
無限プチプチとかね。

今更ながら買ってみるかな。
飽きちゃって要らない人、くれませんか。

 

さて、昨年のクリスマス。
レックインドアテニススクール上石神井にて
恒例のALLREC MIXが開催された。

IMG_1801

この大会はレック各校からエントリーのペアで
争われるミックスダブルス大会。
IMG_1803

ロビーではクリスマス気分を味わいつつ、
コートでは真剣に戦うというイベントである。

当日は朝からスタッフ皆で準備。
IMG_1805

IMG_1806

今年の大会Tシャツはこんな感じ。
IMG_1807

開会式
IMG_1809

体の前に脳を活性化しようってことでシナプソロジー。
IMG_1823

脳も体も温まったところで試合開始。
IMG_1832

トナカイとシェフもスタンバイ。
IMG_1829
今年はクラムチャウダーが振る舞われた。

ネイルのサービスも恒例。
IMG_1831
レックテニススクール府中では通常でも受けられます。

午前中のリーグ戦後はアトラクション。

サービスのスピードコンテスト。
IMG_1834

的当て。
IMG_1835

IMG_1838
各校でのチーム戦だ。

午後は順位トーナメント。
今回は府中校からご参加のペアが優勝。
DSC_5714
毎年ご参加いただいて、今回初優勝。
素晴らしい。
おめでとうございます!

怪我もなく、熱く楽しい1日もお開き。
IMG_1826
ご参加、有難うございました。
次回もさらにパワーアップしてお送りします。
お楽しみに!

カテゴリー: Team REC, オモチャ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゲームとか、旅人とか。

ウォーキング途中の明治通りで。
IMG_0407
懐かしい雰囲気のゲーム機。

パックマンだ。
IMG_0408
アーケードゲームでもあったのね。
TVゲームでしかやったことないや。

ゲームといえば・・・実はあまりやり込んだことがない。
初代スーパーマリオもコンプリートしてないし。

そうだなぁ。
大学生の頃、よく行った喫茶店でギャラガはよくやった。
あと麻雀ゲーム。

コーヒーとタバコとテーブルゲーム。
昭和だなぁ。

 

さて、日本リーグ・ファーストステージもやっと終わり、
通常業務に戻ったわけだが、今ひとつ落ち着かないというか、
ヘロヘロな状態から回復しきっていないような。

それにしてもこの数週間、
人生で一番新幹線に乗ったんじゃないだろうか。

スタートは東北方面。

装備はこんな感じ。
IMG_0913

IMG_0915

IMG_0916

まあまあ軽装・・でもないか。
ラケット持って遠方って久しぶりだな。

ちなみにノートPC2台持ちなのは、
Windows機の調子が今ひとつだから。
旅先で壊れたら、どうにも身動きが取れないしね。
って、この分が結構負担だよなぁ。

新幹線に乗り、北へ。
IMG_0929

あっという間に故郷の駅をスルー。
ハヤブサってすごいね、驚いた。

目的に着いたら、そのままコートへ。
IMG_0953
ナイターまでオファーをこなす。
やっぱり夜は寒い。

ホテルへ。
IMG_0958
部屋はまあまあ。
でも、毎日朝5時にホテル出発なので、ホントに寝るだけ。

で、2日いて、1日戻り。
仕事してまた東北へ。
また東京に戻り2日あけて東北へ戻りと、
しばらくそんな感じが続く。

そしてようやく東北の仕事をコンプリート。
2日あけて日本リーグのために兵庫へ。

これが日本リーグの装備。
IMG_1281

ノートPC 2台
一眼レフカメラ 2台
レンズ 4本
撮影用椅子
一脚
周辺機器 たくさん

余ったスペースに着替えを無理やり詰め込んだけど、
これだけよく入ったな。
しかし重い。
引っ張っていても重いので、持ち上げるのは無理。
階段は地獄だった。

東北は基本的に一日中テニスコートにいた。
こんなことも久しぶりかも。

日本リーグも試合をしてるわけじゃないけど、
夜と早朝は通常業務をこなさなければいけないので
単純にいつもよりも時間はない。

そんな感じで移動やら不規則な時間帯やらが続いて、
さすがちょっとしんどかった。
そりゃ、大好きなシメサバでも当たるわって。

週が明けて今週も普通に仕事。
週末までなんとか頑張って、休日で回復しなければ。

まあまあ大変だったけど、何かと貴重な体験も出来たし、
良い出会いもあった。

東北の仕事については詳しいことは書けないが、
時期が来れば言えるようになるだろう。

とにかくひとつ山は越えたかな。
今年もあと少し。
最後まで走ろう。

カテゴリー: オモチャ, スポーツ, テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

寿司とか、AIとか。

スシローにて。
IMG_0705
タッチパネルを触っていて目に止まったメニュー。

「オムライすし」

何とセンスのないネーミング。
頼んでみた。(頼むのか?)

IMG_0706

寿司飯なのね。
その上に冷凍っぽい卵焼き。
中にはひき肉っぽいものが少し。
まずくはないけど美味くもない。

こういうものを見ると話の種に頼んでしまう性格を何とかしたい・・・

 

さて、AIスピーカーが旬らしい。
aeco
AmazonからもAmazone choが登場。
話しかけると音楽をかけたり、
買い物したりと色々やってくれるらしい。

音楽ってどこから引っ張って来るのだろう?
Amazon Musicかな。
著作権とかあるしね。

ところで、AIスピーカーに話しかけるのって恥ずかしくない?
みんな、Siriとか使ってるのかな。

ワタクシはほとんど使ったことがない。
機械に話しかけている自分の姿はなんだか耐えられなくて。

先日、試しにSiriに話しかけてみたのだが、
滑舌が悪いからなのか、認識度合いが今ひとつだった。

「わかりません。もう一度お願いします」

ちょっとイラっとくるな、このやり取り。
思い切って、大きめに話しかけてみた。

「今晩、何食べたい?」

「私は食事をしなくても生きていけます」

そりゃそうだ。
つまらん。

昔観た漫画や映画の未来は、どこかに話しかければ
電気が点いたり、TVが見られたりしてたけど、
まさにそんな時代に入って来たってことか。

まあ、電話を持ち歩くようになるのも、
昔は考えられなかったしね。

そういう意味では、昔のウッドラケットでは打てないショットが
今のラケットでは打てるようになってるし。

時代はものすごい勢いで進んでいる。
どこらへんまで見られるかな、楽しみだ。

でも、機械に話しかけるのは恥ずかしいぞ。

カテゴリー: オモチャ, 携帯電話, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キーホルダーとか、オーダーとか。

先日、クロゼットから発掘された中にこんなものも。
IMG_9952
HEADのリールキーボルダー。
以前のロゴなので随分古いと思われる。

展示会で配られたものだったかな。
釣りにいいかも。
あ、釣りしてないか。

 

さて、こんなラケットが届いた。
IMG_0257

全体はこんな感じ。
IMG_0262

わかるだろうか。

そう実はこれ、HEAD SPEED MPなのだ。
IMG_0258

IMG_0261

IMG_0266

このSPEED、そんじょそこらのSPEEDじゃない。
IMG_0259
市販にはないカラーと、フレームにはHEAD SELECTの文字。

グリップはレザーテイストの特注。
IMG_0263

グリップエンドのロゴはHEADではない。
IMG_0267

そして、スロート内側には、Team RECの刻印が入っている。
IMG_0260

このラケット、HEADさんからいただいたもの。

本国のスタッフさんとのミーティングや、
あれこれと試打やテストを手伝ってくれたから、
お礼にオリジナルモデルをつくってあげようとのことで、
海外で展開しているオーダー企画でラケットを作成いただいたのだ。

カラー、ウエイト、バランス、ストリングパターン、
グリップタイプ等々を選び、刻印を指定する。
speedselevcet
これがその時のオーダー画面。
今、ワタクシが使いたいスペックにさせていただいた。

待つこと1ヶ月半くらいだろうか。
HEADさんから届いたのがこれ。

もちろん、もったいないので使っていない。
ありがたく会社に展示させていただいた。
本当は打ってみたいけどガマンである。

このカスタムシステム、日本からのオーダーも可能なのかな。
自分の名前、入れたラケットつくってみようかなぁ。
見る限り、SPEEDだけみたいだけど、PRESTIGEないですか?

カテゴリー: オモチャ, ステーショナリー, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

HEAD犬とか、購入!とか。

15歳児にTシャツを着せられたCooさん。
IMG_9093
HEADのイメージキャラクターになっている。
困ってるね、明らかに。

 

さて、頼んでおいたものが届いた。
IMG_9101
MP3って文字、久しぶりに見たな。

中身はこれ。
IMG_9102
Bluetoothレシーバーである。
iPhoneの音源をBluetooth〜FMで
カーステレオに飛ばしてくれるもの。

クルマに取り付けていたBluetoothレシーバー、
最近あまり調子が良くなくて、FMが混信気味だったりする。
チャンネルを変えようとするも、周波数の表示が小さすぎて
薄暗い車内だと合わせるにもひと苦労。

それほど高価なものじゃないし、ならばいっそ新調ってことに。
Amazonのレビューを見て良さそうだっので選んでみた。
たしか2千円くらい。
Amazonポイントがあったのでタダだった。

シガーソケットに差し込む部分にUSBポートがあり、
iPhoneを充電しながら使えるのものナイス。
IMG_9105

早速、取り付けてみた。
IMG_9107
フレキシブルアームがあるので、干渉もなく邪魔になりにくい。

コントローラー部。
IMG_9106
この部分でボリューム調整や曲のスキップ、
ハンズフリー通話のオンオフも出来る。

ディスプレイ画面があるのがありがたい。
FMの干渉があっても周波数の変更がやりやすい。

音質はまあこんなものだろう。
BluetoothとFMでそんなに良い音の訳がない。
そもそもiPhone自体が圧縮音源だろうし。

これで運転が快適になった。
2,000円で幸せになれるって、いい買い物したぜ。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, 携帯電話, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メルマガとか、バイクとか。

ワタクシたち RECはメルマガを発行している。

いつ創刊したのかは知らないが、
先日の発行で、なんと通算646号だそうだ。

これってすごいこと。
なんでも始めるのは簡単だけど、続けるのは難しいから。

読者は1,000人ちょっと。
他のメルマガとの比較は分からないが、結構多いほうじゃなかな。

ちなみに先月あたりからコーナーをリニューアルした。
それにともなって執筆者も何名か入れ替わった。

加えて、新たな企画としてプレゼントコーナーも設置。
前号では、Team RECオリジナルグリップテープをプレゼント。
なんと今月はTeam RECオリジナルバスタオルをプレゼントという太っ腹ぶり。

実は今のところ、まだあまり知られていないからか、若干応募は少なめ。
当選確率は高いかも・・

最新号は購読申し込み画面で読めるし、
締め切りは10月1日なので、今からの応募も可能。

ぜひとも下記から登録をしてみてください。
mekmaga

ちなみにワタクシはこのメルマガでは執筆していない。
「書けば?」と言われたが、丁重にお断りした。
(これ以上、書けませんぜ。ダンナ)

テニスネタを中心に、それぞれの感性がはじけているTeam RECのメルマガ。
ぜひご一読くださいなのだ。

 

さて、最近思うことがある。

「ああ、このまま一生やらなくてってしまうのかな」って。

例えばスキー。

雪国で育ち、幼少の頃から親に連れられて毎週のようにスキーをした。
いや、正確には「させられた」だな。

おかげで、まあまあ上手になったし、
どんな斜面でも滑れるようになったけど、
「やらされた」反動か、大学生になってからは、
すっかりご無沙汰。
それ以来、数回くらいしか滑っていない。

多分、今もなんとなく滑れると思うが、
昔のイメージのまま滑ったら確実に怪我をするだろう。
それを思うと、そこまでしてやろうとも思わない。

このまま行けば、もっと怪我の確率も上がるだろうし、
きっともうスキーはやらないんじゃないかなと思う。

スケボーもそんな感じかもしれないし、
バイクなんかもその最たるものかも。

20代の頃は中型バイクを乗り回していたけど、
もう2輪なんて何年も乗っていない。

ずいぶん前に「バイク復活?」の兆しもあったのだが、
家族に「バイクなんて自分一人が楽いだけじゃん」
みたいな空気が流れて結局たち消えになった。

多分このまま行けば一生バイクは乗らないかも・・・
ああ、でもバイクはまだ乗りたいなぁ。

なんて思っていたら、レックインドアテニスクール上石神井に。
IMG_7725
フカダコーチのバイクである。

「乗っていいっすよ」と言ってくれたが、ちょっと方向性違うんだよね。
生意気でごめん。

こっちはタケダコーチのスクーター。
IMG_7726
「乗っていいですよ」とは言わなかったが、たぶん乗らないよ。

せっかくなら、こんなのがいいなぁ。
IMG_7514

またはこれ。
IMG_7513
雰囲気あるよね。

まあでもきっと乗らないんだろうな。
そして縁なく一生を終える・・・。

いや、でもやりたことはやっておこう。
後悔したくないし。

えーと、バイク、釣り、ギター、あとはテニスだな。
テニスは続けて行けばなんとかなりそうだ。
楽しいオヤジになろう。
遊ぶぜ。(どんな宣言だ?)

カテゴリー: Team REC, インターネット, オモチャ, ギター, テニス, バイク, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

プラモとか、駒沢あたりとか。

某所にて。
IMG_7947
タミヤ模型のショールームらしい。

クオリティ高いなぁ。
IMG_7946

子供の頃はよくプラモデル作ったっけ。
IMG_7945

昔は戦車とか零戦とか、軍艦大和とか、戦争ものが多かった。
で、ジオラマにしてみたり。

車も作ったっけ。
国産車はスカイラインとか、外車はマスタングとかね。

懐かしいな。
今の子供たちってプラモデル作るのかな?

あ、長男の部屋に・・
IMG_8725
なるほど、今の子はこういう系なのね。

 

さて、先日のダンロップ・スリクソン社会人選手権決勝は駒沢オリンピック公園だった。

駒沢オリンピック公園に行くのは数十年ぶり。
大昔に誰かと遊びにきたことがあったような気がするが、
誰と来たのかも憶えていない。

多分その時は車だったから、駅からの道は初めて。
IMG_8595
住みやすそうないい街だね。
高そうだけど。

公園内にはランニングコース。
IMG_8596
走りたかったけど、カメラ機材が重すぎて断念。
せめてもと、外周をグルリとウォーキングしてみた。
汗だく。

公園内にいくつかの公園。
IMG_8598

ブタ公園て何だ?
IMG_8597
あ、ブタがいた。
あまり可愛いくない。

よくドラマなんかで使われる場所。
IMG_8616

山下達郎の”LOVELAND ISLAND”のPVで
東山紀之扮するひげの紳士が踊ってるのが
この場所だと思い込んでたけど違ったみたい。(お台場らしい)

色んなドラマのシーンが記憶の中で撹拌されてしまっていたようだ。
何にしても80年代ドラマの空気な場所って感じ。(ワタクシ比較)

古いな、オレ。

カテゴリー: オモチャ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

レコードとか、チームとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ヨドバシカメラにOfficeを買いに行った時、
オーディオコーナーに寄ってみた。
IMG_7102

何かで最近またアナログレコードがブームだと読んだ。
実際、レコードプレーヤーもたくさん置いていた。
USB出力やらがあって、PCにも取り込めるようだ。

ちょっと欲しくなったが、レコードはすべて実家。
しかもあるかどうかも分からない。

ちなみに今、手元にある唯一のレコードはこちら。
IMG_7256
古い船を今動かせるのは古い水夫じゃないだろう

吉田拓郎が参加していた広島フォーク村のオムニバス盤。
拓郎は「イメージの詩」「マークⅡ」を歌っている。

久しぶりにジャケットを開けてみた。
IMG_7257

IMG_7258

いやぁ、時代だね。
懐かしい。

 

さて、日本リーグ・ファーストステージ後は
あっという間に日常業務にどっぷり浸かり、
あの5日間も随分前のような気がする。

初めての日本リーグはワタクシにチームと言うものを教えてくれた。
チームが出来上がっていくこと、チームを作っていくこと、
個々の力だけでなく、チームとして強くならなければいけないことなど。

菊池プロは広島の全国大会から、竹島プロは関東大会から
チームに合流した。

そもそも二人は一緒に練習をし、ダブルスを組む仲なので、
関係性を慣らす時間はそう必要なく、チームの空気が作られていった。
ワタクシも選手たちは皆同年代だし、まあ自然なのだろうと思っていた。

そして今回から関口プロがチームに合流した。
ひとまずチームの最終形になったわけだ。

関口プロも皆とほぼ同年代。
おそらくそれなりに馴染み意思疎通がされるのだろうと思っていた。
しかし最初のうち、関口プロはあまり話さず、
ずっと一緒の場所にいるわけではなかった。

少し気にはなったのが、まだ馴染んでないのかな程度に思っていた。
しかしそれでも一緒のスタンドにいることが少ない。

今回から帯同してくださっている荏原トレーナーが教えてくれた。
DSC_7485
一人で静かに内面を高めて試合に向かうのが関口プロの準備なのだそうだ。
だから応援席とは別の場所にいるのだと知った。

確かに試合後、フィジカルケアを受け終えると応援席に来る。
なるほどそういうことなのだな。

二日目のホテルへの帰り、関口プロと二人だったので聞いてみた。
「はい、自分は試合の入り方はそうなんです」

そんなことも最初は理解していなかった。
関口プロを昔から見ている荏原トレーナーがいて良かった。

 

上位チームとばかり当たるファーストステージ。
最低でも2勝2敗で抜けることが目標だった。

初日、1勝1敗でダブルスまで縺れ込むが負け。
2日目も同じく1勝1敗でダブルスまで縺れ込む。
しかしそれこそワンブレークで負け。

ある程度想定内ではあったが、もう少しだっただけに悔しいし、
やはり早く勝ち星をあげたいという気持ちになる。

2日目の試合直後、挨拶を終え、メンバーで集まった時、
関口プロが言った。

「この2敗、全然悪くない。
ダブルスまで追い詰めてるし、内容も少しの差だし。
どういうふうにセカンドステージまで戦って
決勝リーグに上がるのかが大事。
明日からまたいきましょう!」

正直意外だった。(ゴメン)
しかしこのエースの言葉は大きいと思った。

 

2日目の試合後、荏原トレーナーが言った。
「まだプロと社員選手が馴染んでいないようです。
彼らだけで食事に行ってもらって、色々話をさせてあげてはどうでしょう」

選手たち同士、色んな話をしたようだ。
戻ってきた時、まだ微妙に固かった空気が変わっていた。

そして夕方の練習。
梅田コーチが見た課題を選手の練習に反映させる。
中でも菊池プロはその効果は大きかったように思う。

チームがチームとして固まった2日目の午後だった。

そこからの後半2日間は全勝。
当初の目標の2勝2敗をクリアした。

 

ワタクシは思った。
単にランクの高い選手が揃うだけではチームは出来ない。
本当の意味で固まらなければ強いチームにはならないのだなと。
今回、梅田コーチ、荏原トレーナーがチームに加わり、それが動いたように思う。

そしてワタクシたちスタッフはもっと選手を理解し、
周辺への対応なども含め、選手が試合に集中出来るように動かなければ。

ベンチの選手もしっかり試合をサポートする。
DSC_7614

DSC_7726

DSC_8922

DSC_8389

DSC_1757

DSC_1768

それぞれが役割を果たしてこそのチームである。
仕事と一緒だね。
勉強になりました。

セカンドステージはさらにチームとして進化しよう。

カテゴリー: Team REC, オモチャ, テニス, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カセットとか、Googleとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

近所のファミレスで見かけたガチャポン。
IMG_3370
カセットテープ型の文具だそうだ。
修正ペンやコードリールらしいが、
形状的には実用性は乏しそう。

とはいえ、カセットテープとはなんとも懐かしい。

初めてラジカセが家に来たのは小学校5年くらいの時。
ソニーのなんとかって機種だった。

そしてそのカセットに入っていたのが、
ビートルズであり、カーペンターズだった。
拓郎、陽水とフォーク一本やりだったワタクシを
洋楽に目覚めさせてくれたのが、一本のカセットだったっけ。

そしてワタクシの部屋にはカセットが溢れていく。
TDK・ADシリーズ、Maxellのメタルテープ。
フェリクロームテープなんてのもあったっけ。

そういえば、テープの種類によって
カセットデッキの設定を変えるポジションスイッチもあった。
あれって意味あったのかなぁ。

なんて、レジ横で暫しもの思いにふける変なオジさんである。

 

さて、MacとWindowsの両刀使いに戻るためにリハビリな今日この頃でである。

そのせいってこともないが、Googleの利用頻度が上がってきた。

もともとスケジュールはGoogleカレンダーで管理していたし
タスク管理もその中に放り込まれている。
iPhoneのGoogleカレンダーは(多分)タスクが反映されないので
タスク管理appを置いている。

でもうひとつ、Mac、iPhoneで悩みの種だったことが解決しつつある。
Googleフォトである。

平たく言うと、画像保存アプリなのだが、
iPhoneで撮影した写真を勝手に読み込んでくれるうえに
クラウド上に置いてくれるのでデバイスの容量を食わない。

Mac系の写真appだといつの間にかHDDの容量を圧迫していることが多いのだが、
Googleフォトにはそれが無い。
しかも容量無制限という太っ腹ぶりである。

もちろんGoogleは多くのサービスを提供する上で
膨大な情報を個人から吸い上げているわけで、
将来的に利用者はGoogleに丸裸にされる可能性が高い気もするが、
それでも無料で提供されるサービスの質は圧倒的に高い。

写真の読み込みはブラウザ経由で行われるので
最初に膨大な量の画像を読み込ませるには
1日や2日では足り無い。

ワタクシも結局、ある程度で止めた。
古い画像は使う場面はほとんど無いだろうし、
外付けのHDDとDVDに焼いてあるからいいだろうってことだ。

で、このGoogleフォト。
撮った画像を勝手に編集してくれる。

まずはパノラマ。
IMG_3521-PANO
先日、大阪城のお堀沿いを歩いた時に撮った数枚を
勝手につないでパノラマにし、「使う?」と通知してくれる。

構図的には上下も繋がりも特に意識せずに撮ったのだが、
頼んでもい無いのに、このクオリティは凄い。

そして、アニメーション。
撮影した写真をこれまた勝手に重ねてGIFアニメにしてくれるのだ。

こちらはかしわ国際オープンのプラクティスコートの関口プロ。
IMG_3149-ANIMATION

そして、レックスタッフ研修でデモをする鈴木プロである。
IMG_2674-ANIMATION
さすがにスライスとトップスピンの区別はつかないらしく、
違うショットがミックスされて少しおかしなフォーム。
(鈴木プロごめんなさい)

他にもストーリー機能ってのもあって、
ある場所で複数枚の画像を撮影すると
フォトアルバムを作成してくれるのだ。
そんなわけで至れり尽くせりのGoogleフォトである。

Googleの凄いのはこれらが無料ってことだが、
ある日突然、「今後も使いたかったら有料ね」なんてならないのかな。
名刺管理ソフトの「 EIGHT」も愛用中だが、これも無料だが、
有料に移行されたら困るなぁ。

とにかく便利な世の中になったものである。
(って、年寄りかっ!)

カテゴリー: PC, オモチャ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゲームとか、クルマ巡りとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

妻と12歳児からLINEで何やら届いた。
ディズニーツムツムの招待?
なんだこれ?

聞けば、ゲームらしい。
コインだかをやり取りしてゲームが出来るのだそうだ。

試しにアプリをダウンロードしてみた。
IMG_3222
オープニングのビジュアルがすごい。
ゲームとは思えないハイクオリティ。
さすがディズニー。

ちなみにゲームの方は・・
IMG_3223
1回やってみたきり。

昔からゲームは得意じゃないのだ。
画面を見つめながら、延々と何かをクリアしていくのは
ワタクシにとって修行以外の何物でもない。

しかし電車の中を見渡せば、多くの人たちがゲームをしている。
中毒っぽい光景はちょっと異様だ。
きっとすごいマーケットなんだろうなぁ。

 

さて、久しぶりのバイクトレーニングの途中で見かけたクルマたち。

トヨタ・セコイア
IMG_2976
なんとも暴力的なフロントマスク。

北米トヨタの逆輸入車だ。
IMG_2975
ピックアップトラック、タンドラのワゴン版モデル。
ランドクルーザーよりもサイズが大きい。

パワーもあるし、ボート乗りにとって、アメ車は最初から牽引用の
トレーラーヒッチメンバーが装備されているのが有難い。
ヒッチメンバー後付けするのは手間だし、10万円近く掛かるしね。

ワタクシ、この前の型に乗っていたが、
メッチャ大きく、洗車機に入らないために乗り換えた。
現行型は内装もかなり豪華になり、
ピックアップトラックベースっぽさが無くなってきた。

アメリカンな空気を持ちながらも、信頼のトヨタ車という
一粒で二度美味しいクルマである。
ただし、壊れるとパーツ入手にやたらと時間が掛かる。

 

JEEP/ラングラー
IMG_2979

これはショートボディだが、ロングボディのSAHARAもなかなかオシャレ。
IMG_2977
女性が運転したらメッチャカッコ良さそうなクルマである。

 

JEEP/チェロキー
IMG_2980
一時期はアメリカン4躯の定番だった。(ワタクシ比)

とっても簡単な(?)ボディに4Lエンジンと
アンバランスな設計で、オーバーパワー気味なアメ車。
IMG_2981
一時期、バスプロの田辺氏も愛用していたことから、
ボートを牽引するのに本気で購入を考えたのだが、
やたらと壊れるという話も聞き、結局はランドクルーザーにした。

 

Hammer
IMG_2983
どう見てもカタギのクルマには見えない迫力。

ハマー2は、ど迫力のボディと
居住性のバランスが取れていたような気がするが、
ハマー3でなんだか小さくなってしまった。

これでバスボートを牽引したらカッコイイだろうが、
運転席からの視認性が非常に悪そうなので
けっこう命がけかもしれない。

ハワイやラスベガスなんかでは、「曲がれんのか?」と思うような
超ストレッチをかけたハマーのリムジンも走っている。

そういえば、原宿で何かのプロモーション用みたいな
ロングボディのハマーを見かけたが、
明治通りしか走れなさそうな大きさだった。

 

ガラッと変わって、ロータス。
IMG_2984

なんともセクシーなクルマである。
IMG_2985
ライトウエイトスポーツがお家芸のロータス。
エリーゼ、エスプリ、エランなど数々の名車がある。
所有したいとは思わないが、一度乗ってみたいクルマ。

ROUTE16はクルマ屋が多く、自転車で走りながら
冷やかすのがとても楽しい。

自転車でクルマを買いに来る人はあまりいないようで
ほとんど相手にされず、放置しておいてくれるのも
気楽で良いのだ。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。