カテゴリー別アーカイブ: カメラ

残念&おめでとうとか、カメラとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

穂積絵莉プロのIFT香港$50,000、シングルス2回戦。
IMG_06876kkk30
ファーストセットが終わったところでリタイヤ。
うーん、残念。

実は前夜から嘔吐感と高熱に苦しめられ、
試合出場自体危ぶまれた状況だった。

朝、梅田コーチからのメールでは、
「本人がやると言っているので出ます」
とのことだったが、やはり厳しかったようだ。

ウイルス性疾患なのかな。
こればかりは仕方がない。
全豪オープンじゃなくて良かったと考えよう。

今日のダブルスまでに回復するか。
とにかくしっかり休養して体調を整えて欲しい。

そんな穂積プロに前日にうれしい知らせ。
フェドカップメンバーに選出されたのだ。
IMG_0623

ナショナルチームを全力応援しているレックとしても
これはとてもうれしい知らせ。
日本代表として戦う穂積プロを見たいというのも
応援しているスタッフみんなの思いだったのだ。

2月4日〜6日、中国広州で初舞台に臨む穂積プロ。
なんとかアジアオセアニアゾーンを勝ち上がって
ワールドグループに入って欲しい。

 

さて、修理からあがってきたレンズを引き取りにいった。
IMG_0355
修理代は1万円ちょっと。
買うよりは全然安くあがった。

部品交換ではなく調整で済んだらしい。
ズームレンズを回した感じはどこかが折れた感じで、
なかで何か小さな部品らしきものがカラカラいっていたのだが、
調整で済んだというのもちょっと不思議な気もする。

まあとにかく元どおりである。
IMG_0357
さっそく装着し、撮影してみた。

うん、いい感じである。

最近は普段、デジタル一眼を持ち出すことが減った。
なんだかんだでやっぱり重いし、
何よりiPhoneのカメラの性能アップが大きい。

スポーツや暗所撮影などの特殊な場面や、
媒体用写真などのクオリティが求められるときは
迷わずデジタル一眼だが、ブログやFacebook用の
スナップはiPhoneのカメラでじゅうぶんである。

以前のiPhoneのカメラはまだまだロースペックで
このコンパクトデジカメを携帯していたのだが、
最近はこれすら持ち歩くことが減った。
IMG_0358

ちなみにこのコンデジ、とても明るく、
画質もシャープでけっこう気に入っている。
RIMG0015
ただこのあたりだとiPhoneとあまり変わらなくなってくる。

明るい昼間の屋外なら、iPhoneカメラでじゅうぶんである。
IMG_0363
(iPhone6で撮影)

ブログなどのウェブ用途ならコンデジを凌ぐかも。
120GBにしてから手持ちの楽曲もほとんどiTunesに入れ切ったし、
PodcastもiPhoneから聴いている。
まさに「ボクなんかこれだけですよ」という竹村健一状態である。
(古過ぎてわかんないね)

とはいえ、デジタル一眼でちゃんと撮った写真はやはり美しい。
今年はもう少しカメラを持ち歩いてみようと思う。

カテゴリー: カメラ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

夕食とか、惜しいとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

帰宅したら、食事を終えた家族が若干慌てている。

「ん?なに?」

「もしかしてご飯食べてない?」

「食べてない」

「食べてくるかと思った。ご飯、無い・・・」

そういえば今朝、「遅い?」と聞かれて「分からない」と答えた。
分からないってことは、食事は要らないってことになるらしい。
これも普段の行いってことか。

そんなわけで、これが夕食である。
IMG_0222
喉が渇きくので水分はビールで補給。
ちょっと淋しいぞ。

 

さて、そんなわけで、壊れてしまったカメラのレンズ
ヨドバシカメラ修理センターによれば、
年明けまで掛かってしまうとのこと。

結局、ALLREC MIX2014には間に合わなかった。
仕方がないので、最近は使っていなかったレンズを引っ張りだした。
DSC_4201

これは10年近く前に、初めてデジタル一眼レフを買った時に
ダブルズームキットとしてついてきたもの。

カメラは、Nikon D50という入門機。
そしてこのレンズはメーカーすら分からない。
おそらく、超入門というか、セット用の量産品なのだろう。

現在のボディに装着すると、なんとも小さく頼りない。
口径も小さく、クラシックカメラみたいな佇まいで
逆にちょっとカッコ良かったりもするが、
操作感は恐ろしくチープでオモチャみたいである。

しかし、これを手に入れた時は、
「デジタル一眼て、こんなにキレイに映るのか」と感動し、
なんの不満もなく使っていたわけだから、隔世の感がある。

しかし、それなりの機材に慣れてしまったワタクシ、
やはり写りはそれなりにしか見えない。
コート照明の光源が写りこむと妙にぼんやりするし、
なんともシャープさに欠ける画像が量産される。

うーん、やっぱり道具は大事なんだなぁと
微妙にストレスを抱えながらの撮影だった。

その反面、その良さを再確認したものも。
DSC_5701
押さえに持ってきた単焦点レンズ。

もともとかなり気に入っているレンズなのだが、
あらためて、その写りの良さを感じた。

明るいし、背景ボケも美しい。
被写体がパキッと写るのもオマケレンズとは比べようもない。

単焦点なので、自分が動いて画角を調整しなければならないが、
それだけのことをする価値のあるレンズだなと思う。
このレンズを装着して、街歩きでもしてみようかと思ったりした。

 

なんてことを思いながら、携帯を見ると留守電。

「こちらはヨドバシカメラ修理センターです。
お預かりしていたシグマのカメラレンズは
修理が完了しましたので、お引き取りにいらしてください」

なんと、年明けかと思ったら、もう直っていたとは。

それにしても、昨日だったら良かったのに。
昨日はヨドバシカメラ周辺にずっといたし、
いつでも取りに行くことが出来た。

そうしたら今日のイベントに間に合ったなぁ。
残念。

まあでも、年内にケリがついたってことを喜ぼう。
さて、万札はたいて引き取りに行きますかね。

カテゴリー: カメラ, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 04:30 | コメントは受け付けていません。

修理とか、忘年ゴルフとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

壊れて修理に出したカメラレンズ。
修理センターから見積もりの連絡が来た。

1万円オーバーだそうだ。
新品に買い替えられる値段でも無いし、
このまま修理することにした。

しかし物入りなこの年の瀬に痛い出費だぜ。
壊れなければ必要のないお金ってのが納得いかないぞ。

ちなみに修理から上がってくるのは年明けだそうだ。
イベント、どうしよう・・・(ちょっと涙)

 

さて先日のこと。

5時過ぎの電車の飛び乗り着いた先は
一面に霜が降りた芝生の世界。
IMG_0224
そうゴルフ場である。
(所沢、遠い・・・)

レックの年忘れコンペなのだ。
IMG_0225

ちょっと寒いものの、風も無く日なたは快適。
楽しいメンバーで楽しくラウンド。
IMG_0228

スコアは・・・いつも通りかなぁ。

少しずつ色んなことを掴んで来た気もするのだけど、
グリップとかスタンスとか、足のどこに力を入れるとか
テイクバックの位置をこっち気味にとか、
ゴルフってどうしてこんなに意識することが多いんだろう。

上手い人って、こういうあれこれが自然に出来るのかな?
よくわからない。

普通より少しだけイマイチだった前半から、
ちょっと踏ん張っている後半。

素晴らしいティーショットがグリーンそばに飛んでいった。
が、行ってみると木の陰。
IMG_0227
うーん、一度フェアウェイに出すしかないかなと思案。

と、後ろからフカダコーチ。
「木の間にキレイにピンが見えますよ。勝負でしょう」

確かに木の感覚は2m、グリーン前には池、そしてまっすぐにピン。
上は枝があるから低く出すしかないが、冬だし抜ければ転がって乗りそう。
ここは一発見せ場かなと6番アイアンを持つ。

低くボールを出して、グリーン転がって乗るイメージで打つ!

ダフったぁぁ!

木の間は抜けたが、無情にも池に転がり落ちるボール。
振り向けば、フカダコーチが動画撮ろうと携帯を構えていた。

完全に策略にはまってしまった。
なんてヤツだ。
悪魔のささやき聞かなきゃよかった。(涙)

そんな楽しい(?)ラウンドも上がってみればいつもくらい。
来年こそは開眼したいぞ。

 

終了後は反省会。
IMG_0232
誰も何も反省してないけど。

お開きな感じで記念撮影。
IMG_0231
しかしこの後、ラーメン屋で二次会。

さらに三次会。
IMG_0235

ドライバーは炸裂しないが、カラオケは炸裂するソトヤマコーチ。
IMG_0242

素晴らしいパワーである。
IMG_0247

燃え尽きて解散・・・と思いきや、
フカダコーチ、オガワコーチ、ソトヤマコートと乗り換え駅で四次会。
フラフラになりつつも一駅前で降りて
4kmのウォーキングをしながら帰宅。

さすがに燃え尽きたぜ、ふう。

カテゴリー: カメラ, ゴルフ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

限定とか、壊れたとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

アディダス・スーパースター、言わずと知れた名品である。
ワタクシも中学校バスケット部時代から履いていた。

高校のテニス部もナイキのフォレストヒルズと
ソールパターンが変わらなかったので
テニスシューズとして履いたこともあったが
重すぎてあまり良い選択ではなかった思い出が。

現在のワタクシの靴箱にはスーパースターと
スーパースター2が数足。
これだけ定番として息の長いものはめずらしい。

そんなスーパースターも発売されて45周年。
それを記念して特別バージョンが世界同時発売になるらしい。
adsssr

初期モデルをつくったフランスの工房で
当時の製法を再現しつつの限定品だとか。

発売日は今日。
欲しいな。
あっという間になくなるだろうな。

履かずに眺めるだけの靴が増えたら
また家族に怒られるだろうな。

そもそもいくらするのだろう。
きっと高いんだよね。

実はそれ以上にお金のかかりそうな事態に見舞われてるからなぁ・・・
今回は見送りかな。

 

さて、そんな困った事態とはこれ。
IMG_0022

カメラのレンズが壊れたのだ。

有明でのイベントの途中、ズームリングの動きに違和感。
おかしいなと思いながらそのまま撮影を続けたのだが、

リングの回転時の妙な抵抗は消えず、
結局変なショックとともにリングはロックされ
レンズの胴体部はスコスコにフリーに。

何か部品が完全に壊れたらしい。
中で変な音もしてるし。
おかしいなと思った時に使うのをやめれば良かった。
でも、仕事中だし、代わりのレンズも無かったし。

ということで、SIGMAレンズに修理に出すことにした。

新宿ヨドバシカメラの修理コーナーは売り場とは別棟にある。
物を買うというワクワク感は無く、壊れたものを持ち込むという
困った感にあふれた場所である。

隣では、ワイヤレスヘッドフォンが聴けないと
おじさんがブチ切れて店員に詰め寄っている。

メーカーに出すという店員さんに、
「すぐに新品に交換しろ!」と怒鳴っている。
まずは調べてというと、「俺がおかしいってのか?この場でお前が聞いてみろ!」
とiPhoneらしきものをカウンターに投げつけている。

そんな横のやり取りを見ているからか、
こちらの店員さんの対応は恐ろしく丁寧。
ワタクシも同じようにキレたらまずいと思ったのだろうか。

当然、この場で修理も出来ず、新品になることもなく
メーカーさんに出すことになった。
確認後、修理見積もりが出るのだが、
いったいいくらかかるのだろうか不安で仕方がない。

困ったのは、年内もうひとつイベントがあること。
1414823067
どう考えてもこれには間に合わない。

標準レンズとして使っているから、無いとちょっとね。
いっそ新しいものを買うか?
(そんなお金はありません)

ふう、どうしたものか。
安い!速い!で直ってくれないかな。
壊れ方からして無理っぽい。
泣きたいぞ。

カテゴリー: カメラ, シューズ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

お土産とか、空振りとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ウインブルドンから梅田コーチが戻ってきた。
正確には予選なので、ウインブルドンの本会場である、
オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ
ではないのだけど。

ウインブルドンはグランドスラムで唯一、予選会場と本戦会場が違う大会。
厳しい予選を勝ち上がらないとウインブルドンの芝は踏めないのだ。

それでもウインブルドンには入ったのかと聞いたところ、
全然入れなかったらしい。
予選は予選のIDでは本戦会場の門は通過出来ないらしい。
入り口のフェンス越しに中を覗いただけだとか。
ツアーの厳しい現実である。
来年こそは本戦会場の芝を踏んで欲しい。

しかしボールは本戦と同じ。(当たり前か)
IMG_9028
練習で使ったボールをお土産にもらった。
こういうお土産が一番うれしい。

穂積プロもそろそろグランドスラム本戦に入れそうな予感が。
今年最後のグランドスラム、USオープンが楽しみである。

 

さて、雨の中、カメラとレンズをカバンに詰め込んで出た。
重いのでレンズの本数も絞り、ボディも軽い方のD7100にした。
IMG_9131

実は家を出るとき、若干悪い予感がしたのだが、
時間もなかったので、そのまま出てきた。
会社について、おそるおそるバッテリーのフタを開ける。
IMG_9132
やっぱりかぁ!
バッテリーを入れ忘れていた。

バッテリーがなければただの重り。
この日は、穂積プロの写真撮影をする予定。
「バッテリー、忘れちゃった」では済まない。

ヨドバシカメラに行き、バッテリーと充電器を購入。
IMG_9130
予備だと思えば良いとはいえ、
7,000円オーバーの無駄な出費である。

 

そんな準備をしてレックインドアテニススクール上石神井へ。
穂積プロの練習前にガットを張る梅田コーチとともに到着を待つ。
IMG_9135

しかし、前の用事が長引いているのか、
待てども穂積プロはやってこない。
ワタクシも次の予定のタイムリミットが迫る。

結局、タイムオーバー。
この日の撮影は諦めてレックインドア上石神井を後にした。

と、そこに穂積プロ到着。
残念ながら引き返して撮影をする時間も無い。

購入したバッテリー、勿体なかったなぁ。
まあ、写真撮影のために来てるわけじゃなく、
練習のためだから仕方が無い。
またの機会にお願いします。

 

そういえば、梅田コーチがまたラケットを替えた。
IMG_9137
今度はTOUR SHARK DB。

それにしても、よくラケット替えるなぁ。
その度に提供してくれるプリンスさんも素晴らしい。
そんなVIP待遇、受けたことないぞ。
(というか、メーカー契約をしたことがない)

ちなみに振動止めは圭と同じタイプ。
IMG_9138
使ったことないけど違うのかな、これ。
今度、使ってみよう。

ウメ、使ってないREBEL、1本貸してくれないか?

カテゴリー: カメラ, テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大砲とか、撮影とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

こんなレンズを見つけた。
sgmbn
シグマの望遠レンズ 200-500mmf2.8
カメラが装着されていないから分かりづらいけどメッチャ大きい。

こちらのサイトで画像を見ていただくと分かると思うが、
ほとんどロケットランチャーである。

重さは15kgオーバー、そして値段はなんと200万円オーバー!
どんなシチュエーションで使うのだろう。
こんなの持ち歩けないよね。

欲しいとは思わないが、一度で良いから覗いてみたい。
カメラの世界はキリが無い。

 

さて、過日。
カメラ機材を積んでレックインドアテニススクール上石神井へ。

この日はホームページやらその他媒体用の写真撮影。
レッスン中にお邪魔してシャッターを切らせてもらった。

レッスン開始時に、撮影が入ることをお客様にお願い。

「みなさ〜ん。今日は写真家が来ております。
ホームページ等々に使わせていただきます。
お化粧のノリが今ひとつの方はお申し出くださ〜い!」
と、ナオキ支配人。

ナオキさん、写真家って・・・言い回しが古いよ。(苦笑)

ということで、コーチ中心に撮影。

ゲンキコーチ
DSC_5330
若さ満開っぷりが羨ましい。

カナザワヘッドコーチ
DSC_2619
実物よりも爽やかに撮ってあげた。

ナオキ支配人
DSC_5159

ナオキさんのレッスンは笑いが絶えない。
DSC_5285
希代のパフォーマーである。
誰にも真似が出来ないナオキワールドが展開されている。
さすがです。

そして最後にはこれ。
DSC_2580
夏らしく浴衣のフロント3人娘である。

浴衣に鮮やかなフォルクルのラケットが映える。
ナオキさんのリクエストでプレー写真も。
DSC_5650
なかなかいいんじゃないかな。

近々、団扇になって登場予定。
お楽しみに!

カテゴリー: カメラ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

不良品?とか、開幕とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

いよいよ今日から!
banner_520_120
有明を真っ赤に染めよう!

 

数ヶ月前に購入したEye-Fiカード。
iMacに挿入したが何も起こらない。
まったく認識している気配がないので再度引っ張りだす。

なんと端子部分の仕切りのプラスチックパーツが
曲がっている上に一部折れていた。
DSC_2008
SDカードでこんな壊れ方をしたのは初めてである。

仕方が無いので、無理矢理方向を戻して突っ込んだら、
なんとか認識したので、そのまま使っている。

けっこう思い切って購入したEye-fiカードだったんだけどなぁ。
海外製品てこんなものなのかな。
ちょっとショックである。

 

さて、デ杯ワールドグループ準々決勝の幕が開いた。

Best8自体が歴史的な出来事ではあるが、もちろん目指すは優勝。
エースを欠いた日本チームではあるが、それは相手のチェコも同じ。
しかし、圭が抜けると100位以内がひとりもいない日本に対し、
ステパネク、ロソルがいるチェコが有利なのは事実。

何が起こるか分からないでデ杯。
ホームの利を生かして何かを起こして欲しい。

ということで、有明入り。
IMG_7899
並んでる。

ようやく中に入ると、デ杯デビュー戦のダニエル太郎が練習中。
IMG_7904
線は細いけど大きい。
先が楽しみな選手である。

ワタクシたちも応援準備。
今回はサポーターズシートということで、
まとまって応援が出来るのが良い。
DSC_0202

選手の顔看板も登場。
DSC_0201

横断幕
DSC_0207

姐さんも気合いが入っている。
DSC_0205

超満員ということで、いつものビッグ日の丸は出せなかったので、
ワタクシたちのブロック分だけをカバー出来るサイズを作った。
DSC_2043

中はこんな感じ。
DSC_2087
出すタイミングは難しいね。

向こう側はスポンサー関係席らしい。
DSC_0242

ということで、開会式が始まった。
DSC_0212

初戦を飾る伊藤竜馬。
DSC_0213

デビュー戦、ダニエル太郎。
DSC_0214

そして試合開始。
DSC_0221

立ち上がりから飛ばす竜馬。
DSC_0271

防戦に回るステパネク。
DSC_0294
しかし百戦錬磨のステパネクは徐々に自分のペースに引き込む。

と、何やおかしな空気に。
DSC_0318

どうやら腹筋を痛めたらしい。
DSC_0321
なんとか試合に戻るも結局敗退。
初戦を落としてしまった。

続いて登場はダニエル太郎。
DSC_0432
試合開始1ポイント目で相手の格上ぶりを見せつけられる。

が、2セットダウンから太郎のテニスが変わった。
スピンでシャリシャリ入れていたショットが徐々にガン打ちに。
スーパーショットの連続で相手を追いつめていく。
DSC_0450
序盤とは別人のようなプレー。
これが本来なのね。

試合はファイナルセットに入るも、振り切られ敗退。
DSC_0494
うーん、残念。
しかしダニエル太郎のポテンシャルは今後に期待出来るものだった。
筋肉がついてきたらまた変わるだろう。

応援団も頑張った。
DSC_2066
しかし崖っぷちである。

そして今日はダブルス。
日本チームの課題の2日目である。

なんとか勝って最終日に繋いで欲しいぞ。
We are the “TEAM”
ガンバレ、ジャパン!

カテゴリー: カメラ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

20年何振り?とか、修理完了とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

知らない番号からの着信。
基本的に知らない電話番号には出ないのだが、
この時は何となく出てみた。

懐かしい呼び名で問い掛けられた。
大学時代の呼び名だった。

掛けて来たのは大学時代の後輩。
卒業してから何度か会った事があるような気がするが、
おそらく20年以上は会っていないだろう。

「よく電話番号知ってたな」というと「どうしてでしょう?」と言う。
こっちが聞いてるんだけど。

聞けば、今はゴルフのインストラクターをしているらしい。
オマエがゴルフ?と言いたいところだが、
まあ20台前半の頃しか知らないわけだから、
色んなことがあったのだろう。

むしろ、その頃からのテニスで飯を食っている
ワタクシのパターンの方が珍しいのだろうな。

というわけで、久しぶりに会った。
「どこに行けばいいですか?」と言うので
ワタクシも地元に呼び出して飲んだ。
IMG_7626

特に懐かしいわけでもなく、普通に楽しく飲んだ。
お互いに歳はとったが、バカさ加減は変わらないような気がした。

ちなみにワタクシ、学校とかテニス部とかサークルとか、
昔の友人との関係は一切無い。
同窓会的なものにも一度も出た事が無い。
そもそもそんなことをやっているのかも知らない。
もしかしてワタクシだけ呼ばれていないのかもしれないけど。

まあでも、学生時代のクラスメイトの顔を思い出そうとしても
全然頭に浮かばないから、仮に同窓会に行ったって、
誰に会っても分からないと思う。

こうして知ってる顔と会えればいいやと思うのだが、
そういう考えが昔の繋がりが切れる原因なのだろう。
いや別に困っていないけどね。

 

さて、修理に出していたD300sが帰って来た。
IMG_7634

修理代は締めて16,989円。
IMG_7640
3万円くらいと言われていたら、まあ良しとしよう。

しかし修理代を見るとほとんどが技術工賃。
IMG_7639
修理項目を見ても、「調整しました」ってのが
微妙に高いなという印象だ。

まあとにかく直って良かった。
IMG_7636

せっかくなので、新規投入したD7100と比べてみた。
IMG_7637

IMG_7638

かなりコンパクトだなと思ったD7100だが、
並べてみるとそんなに変わらない。
それでもD300sがかなり大きくずっしり感じるのは
ずっと手持ちするカメラにおいては、
少しの差が大きいってことなのか。

せっかくなので何枚か撮影。

オートフォーカスがびしっと決まるって素晴らしい。
(注:普通です)
まだしばらくはメイン機として頑張って欲しい。

しかしそのうち出るのかな、D400。
出たら絶対に物欲大魔王が顔を出すなぁ。
どうなの?ニコンさん。

カテゴリー: カメラ, | 投稿者Tameblo 05:00 | コメントは受け付けていません。

ワインとか、新兵器投入とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

こんなアプリを教えてもらった。
vvnap
Vivian

ワイン選びのアプリだそうだ。
ラベルの写真を撮ると、そのワインの平均価格や味、
評判などが表示され、購入の参考に出来るというもの。
ウメダコーチが愛用しているらしい。

さっそく飲んでいたワインのラベルを撮影。
IMG_7671
なるほど、こうなるのか。
飲んだワインの記録にも使えるわけね。

ランニングのアプリも記録が残るというモチベーションがあるし、
ワインも飲んだ記録が残るのは楽しいかも。

FacebookやTwitterとも連動出来るようだけど、
安いワインばっかりなのが分かっちゃうので
それはひとまずやめておいた。

なかなか面白いアプリだ。
しばらく使ってみよう。

 

さて、さすがに古くなったD50。

新しいボディを追加して良いと会社の許可をもらい、
あれこれ検討したのだが、D300sを超えるDXフォーマット機は
現在のところ発売されていないらしい。

せっかく予算枠をもらえたのだが、
予算上限よりも結構低いところで納まりそう。

ということで、頼んでおいたブツが届いた。
IMG_7600

購入したのは、NIKON D7100。
IMG_7611
D300sよりも若干小ぶりのボディ。

操作系も少しシンプルなのかな。
IMG_7613

IMG_7612

内蔵フラッシュのところにステレオマイク。
IMG_7615
微妙な進化が見て取れる。

コンパクトフラッシュのスロットが無く、
SDカードスロットがダブルになった。
DSC_2016
こっちのほうが便利だ。
これもウレシい進化。

バッテリーグリップも購入。
IMG_7605
縦構図撮影が多いので、必需品だ。

カメラマンのKさんからは「シャッター音がショボいですよ」
と言われていたが、確かにメカっぽくない軽い音。
こういうのって大事な要素だと思うのだけど、
どうしてこんな音で良しとなったのだろう。
ちょっと不満。

単焦点レンズを装着。
DSC_1997
被写体を探す。

Cooさん
DSC_0003

Cocoさん
DSC_0021

単焦点なのでボケが大きくなっちゃったけど、
フォーカスも早いし悪くない。
記録サイズが大きいので、PCでの処理に
時間が掛かるのが難点と言えなくもないかな。
(と、Kさんも言っていた)

値段ではなく、新しいものは性能が
良いのだなぁと実感した1台だった。

カテゴリー: カメラ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

卒業とか、修理とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

卒業式である。
IMG_7509
長男が中学校を卒業するのだ。

ワタクシ、決して忘れていたわけではないが、
何かと忙しく、当初は行かない予定だった。

が、土壇場でなんとか都合をつけて出席。
ギリギリに駆け付け、最後列に潜り込んだ。

これじゃ全然見えないやと思いきや、
最近の卒業式って、モニターが置いてあるのね。
IMG_7511
市立中学なのにスゴイな。

式前半の入場と卒業証書授与だけ見届けて退席し、
仕事へ向かったのだが、けっこう男親も多かった。
ワタクシの記憶では、こういう場に
父親が来たことってなかったような。

最近は違うのかな。
それともワタクシが普通じゃないのか。

ちなみにこの中学校はこんなシャレた建物だ。
IMG_7517
手前に見えるのは体育館。
ジャムおじさんのパン工場ではない。

制服は無しの私服通学。
決まった教室は無く、授業の度に教室を移動するという、
ほとんど大学のような中学校なのだ。

向かい側にあるのは小学校。
IMG_7516
ここも公立とは思えないオシャレな外観である。
このへんは新しい街ならではなのかな。

卒業式と妻の誕生日と祝い事が重なったので、
家族で美味しいものでも食べに行こうかと話していたら、
「あ、オレ、打ち上げがあるから」と長男。
中学生卒業の打ち上げってなんだよ!

後で聞いたら、みんなでサイゼリヤに行ったそうだ。
とにかく卒業おめでとう!

 

さて、突如として動かなくなった愛機Nikon D300s。
IMG_7498
その後もあれこれいじってみるも、結局ダメ。

知り合いのカメラマンにKさんに相談し、
ニコンのサービスセンターに持って行くことにした。

Nikon Imagingは新宿エルタワーの高層階にある。
IMG_7529

27階で降りる。
IMG_7523
いい眺めである。

廊下の先がNikon Imaging。
IMG_7528

落ちついた雰囲気のショールーム。
IMG_7521

修理カウンターに行く。
IMG_7520
番号札を取り暫し待つと、上条恒彦みたいなひげ面の
カメラマンオーラのあるおじさんが対応してくれた。

原因は調べてみないと分からないが、
おおよそ3万円くらいじゃないかとのこと。
修理完了後は自宅に送ってくれるとのことなので、
カメラを預けてきた。

痛い出費だが、3万円で済めば御の字かなぁ。
(いや、でも痛いな)

 

それにしても不思議な空間だなぁ、ここ。
女子率は0%。
オジさんさんばかりだ。
あ、ワタクシもそのひとりなのか。

でも、カメラに限らず望遠鏡やらのニコン製品を触れるし、
なにより雰囲気が落ち着いているし、ナイススポットだ。
IMG_7525

ニコンの最高峰機をいじり倒してみた。
IMG_7524
逆立ちしても買えない値段。
それ以前に使いこなせないだろうけど。

カメラ、引き取りにしてまた来るのが良かったかも。
今度、また寄ってみよう。
ニコンさん、よろしくお願いします。
(安く直してね)

カテゴリー: カメラ, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。