カテゴリー別アーカイブ: クルマ

富士山とか、原因判明とか。

朝ラン。
th_IMG_1769

海沿いの空気は冷たいが、空気が澄んでいて最高の景色。
th_IMG_1770
東京の街並み、遠くには富士山がくっきり。
いい眺めだ。
って、止まってると身体が冷えるな。
ラン再開。

 

さて、ふと愛車のメーターを見たら。
th_IMG_1146
177,778km。
キリ番見逃したけど、もう18万キロ近いのね。

ランクルにとっては、なんてことない距離だけど、
細かな部分は微妙にへたってきた。

一番の問題の横滑り防止装置の誤作動はいまだ未解決。
相変わらず、首都高を中心に危ない挙動を繰り返している。

車検をお願いしているGSでも、トヨタのディーラーでも原因はわからず。
「症状出ませんでした。コンピューターもエラーなし」との回答。
絶対ここで出るってところはきっと走ってくれてないんだろうな。

どうにも打つ手がなく、加えて日本リーグや通常業務でバタバタで、
結局そのままになっていた。
とはいえ、やっぱり怖いし、かといって買い替えもしたくないし、
どうしたものかと思案していて閃いた。

そうだ!京都に行こう・・じゃなくて、買った車屋さんに相談しよう。
この車を購入したのはランドルーザーを専門に扱っているお店。
歴代のランドクルーザー&セコイア5台はすべてここで買っている。

当時の担当者がまだいるのかがわからないので、
公式HPの問い合わせにメールを送ってみた。

横滑り防止装置が誤作動を繰り返し怖くて乗れない。
同様の症状は聞いたことがあるか。
お宅でランクルを5台(も)購入している。
町工場、ディーラーでも分からないと言われた。
専門店の知識に頼るしかすべがないこと。

みたいなことを丁寧に書いてみた。

次の日、早速携帯に連絡が。

「そのような症状は例がないが、とにかく見てみます」とのこと。
早速入庫日を決めた。

「代車はいりますか?」というので、「お金はかかります?」と聞いたら、
無料だそうなので、お願いする。
そもそも車置いてきたら、どうやって帰るの?って場所だし。

ということで、車を持っていく。
th_IMG_1806
久しぶりだな、この店。

あらためて症状を細かく伝える。
「湾岸から外環に入るか、辰巳から首都高に入って走ってください。確実にそこで出るので」
もう、症状出ませんは嫌だ。

で、代車を受けとる。

実は代車に期待していた。
ランクルやJEEP専門店だし、乗ったとことのない四駆かななんて。

「こちらです」と案内された代車。
th_IMG_1818
WISHだった・・・。
普通じゃん。若干テンションダウン。

まあいいや。
借りられるだけでも良しとしよう。
ということで、車を託して帰る。

早速、夕方電話が。

「コンピューターにエラー記録が出ました。VSCとTRCの誤作動ですね」

やっぱり。
でも、ディーラーでも出なかったのに・・専門店おそるべし。

「エラーは確認できましたが、コンピューターなのでウチでは手が出ません。
ディーラーに持ち込みを依頼したので、それで良いですか」とのこと。
ああ、やっぱりそこはディーラーなのね。
そりゃそうだ。

ディーラーの工場に空きがなく、入庫は10日後らしい。
代車はずっと借りていていいってことなので、しばらくはWISH生活に。

コンピューター交換になるのだろうか。
いったいいくらかかるかな・・・不安である。
お願い安く済んで。

でも半年続いたトラブルもこれで解決かな。

カテゴリー: クルマ, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

リフレッシュとか、10kmオジサンとか。

某日、ショッピングモールへ。

時計の電池交換を待つのに30分ほど空いた。
スタバでお茶でもと思ったら、こんなコーナーが目に入り、ついフラフラと。
th_IMG_0401

マッサージチェア、15分200円だって。
th_IMG_0402

コーヒーより安いし、リフレッシュ出来そうなのでこちらをチョイス。
極楽だった。

今のマッサージチェアって、ホントに全身包み込む感じなのね。
th_IMG_0400
短時間のリフレッシュに最高。
オススメです。

 

さて、テレビのニュース番組で「10キロおじさん」なるものを特集していた。

どこかの県で、運転で周囲に迷惑をかけているおじさんがいるとか。
このおじさん、やたらと車をノロノロ運転し、渋滞を起こすらしい。
追い越そうとすると道を塞ぎ妨害までするとか。

実はこのニュースを見る前週、ワタクシ、同じ目にあった。

外房は白子の試合からの帰り道。
まあまあの田舎道。

50mほど先、右側の側道から車が入ってきた。
赤いトヨタのハイブリッドのセダンだ。

少し先だったので、視界に入った程度だったが、
入り方がかなり急な感じがした。
側道から入るのに安全確認してないのかなって感じの入りかた。

急に入ってきたわりには、妙なノロノロ運転をしている。
もしかして道に迷っているのか?
または、どこか行き先を探しているのかという挙動。

ブレーキをパタパタ踏んでフラフラしている。
こちらも普通に走っていたのだが、この車に追いついてしまった。

と、結局この車、完全に止まってしまった。
しかも横に寄せずに。

この横の家に入るのかなと思い、追い越そうと右にハンドルを切った。
途端に、この車が発進し、道を塞ぐように中央にはみ出してきた。
危うくぶつかりそうになった。
明らかに妨害している。

どうやら運転しているのは、年配の男性ぽい。

そしてこの車、またノロノロ走り出した。
時速10km/hくらいで、延々。

そして、ブレーキを踏み、道の真ん中で停車。
追い越そうとすると、はみ出してきて妨害の繰り返し。

さらには窓から手を出して、「下がれ!」のジェスチャー。
まったく意味が分からない。

結局、この妨害行為は数キロにわたって続き、
ワタクシを先頭に後ろにズラリと渋滞が出来上がった。

ようやく2車線の幹線道路に出て、この車をパス。
バックミラーで見たら、相変わらず異常なノロノロ運転で、後ろを渋滞させていた。

文句のひとつも言いたかったが、あまりに変な行動だし、
ちょっとおかしな人かなと思って関わらないようにした。

房総の地元ナンバーの赤いセダン(TOYOTA SAI)、
後ろにはどこかの軍の帽子みたいなのが乗っている。
ご家族も運転止めてあげればいいのに。

房総半島へ行く際には気をつけてください。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

満車とか、#ULTRAできるとか。

東京オートサロン。
カスタムカーの一大イベント。

モーターショーより間違いなく面白い。
最近のモーターショーは環境何やらとか、IoTとか、コンセプトとかばっかりだし。
やっぱりクルマ好きはオートサロンだ。

地元での開催は嬉しいけど、混むのがねぇ。
th_IMG_0767
幕張メッセの駐車場もイオンモールの駐車場もいっぱいだ。

で?行ったってか。
混んでるところが嫌いなので、行ってません。

 

さて、ある日曜日。
こんなところへ。
th_IMG_1557
アメアスポーツ(ウイルソン)社である。

日曜日に来たのは初めて。
オフィスビルだけあって、人が少ない。
っていうか、いつものエントランスが開いてなくて、
どこから入れば良いのか分からなかったぜ。

社内にはいると・・・
th_IMG_1514
この日、お呼ばれされた方々が。
知り合いの方々もちらほら。

ディスプレイには錦織圭の歴代使用機が。
th_IMG_1562

豪華だ。
th_IMG_1519

th_IMG_1520
触らないでねだって。
そりゃそうだ。

で、この日の目的はこれではない。

準備が出来たとのことで、別室に通される。
th_IMG_1526

#ULTRAできる オフラインサロンなる企画が開催されるのだ。

案内された席にはラケット&Tシャツが。
th_IMG_1524
「まだ開けないでください」のアナウンス。

ウイルソンの伝道師、ミチバさんのプレゼンが始まる。
th_IMG_1528
相変わらず洗脳・・・じゃない、プレゼンがうまい。

そしていよいよ本題。
th_IMG_1533
#ULTRAできる が発表される。

隠そうにも、#ULTRAできる だから、新しいULTRAなんだけど。(笑)
で、ラケットを袋から出す。
th_IMG_1535

なんじゃ、こりゃ。
以前のCLASHの時にはダズル迷彩、今回はシルバー。
th_IMG_1539
日本だけ限定でつくったようだ。

これをまずは打ってみてくださいとのこと。
で、SNSで紹介をして欲しいということらしい。

持ち帰ってじっくり見てみた。
th_DSC_9718

th_DSC_9719

この辺りに新たなキモだありそうだ。
th_DSC_9720

th_DSC_9722

毎回、新発売時は大ヒットを飛ばすULTRA。
今回も期待できそうな面構え。
th_DSC_9724
期待も膨らむ。

で、試打はぜひこれを着てとのこと。
th_DSC_9735

th_DSC_9737
うーん。わかりました。

実は早速、17歳児の練習時に使ってみた。
インプレは後日に。

カテゴリー: クルマ, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アメ車とか、アーサー・アッシュとか。

近所で遭遇。
th_IMG_0301000

th_IMG_0298

th_IMG_0300
シボレー?ベルエアだろうか。
雰囲気満点、カッコいい。
維持するのは大変そうだけど。

 

さて、懐かしラケットの話。

ラケットマイスターさんに飾ってあった。
th_IMG_0482
アーサーアッシュ・コンペティションだ。

懐かしいけど、このラケットは微妙に世代前かな。
テニスを始めた頃、アーサーアッシュは引退間近だったような。
SEIKO SUPER TENNISやテニス雑誌でこのラケットを使っている姿は覚えている。

きれいなフォームでめっちゃキレの良いショットを放っていたような。
ウェアはadidasだったっけ。
袖の3本ラインがとてもカッコよかった。

それにしても、先進的なラケットだ。
th_IMG_0486

ボロンなのね。
th_IMG_0485

ストリングのノットも懐かしい。
th_IMG_0483
最近はやらないけど、こうしてループを作って結んでた時期もあったなぁ。

こうして考えると、HEADって昔から革新的なメーカーってことか。

そういえば、HEADで選手の名前を冠したモデルって他にあったっけ?
思い浮かばない。
無いのかな。
やっぱりアーサーアッシュて偉大だ。

ちなみに、アーサーアッシュのもっと昔の写真を見ると、
フレッドペリーのウェアにラケットはウイルソンのスタンスミスっぽい。
ラケットはHEADで、ステンシルはVSの時期もあったみたいだけど、
HEADはキャリア後半のパートナーだったのかな。

でもやっぱりアッシュといえばHEADだな。
当時、ワタクシの周りでもこのラケット持ってる人、ほとんど見たことないけど。

カテゴリー: クルマ, テニス, テニス用品, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

apple高け〜とか、appleスゲーとか。

Macのディスプレイ。
th_スクリーンショット 2019-12-12 18.41.53

th_スクリーンショット 2019-12-12 18.42.07
いいなぁ、会社のモニター、あんまり写り良くないし。
でも、モニターだけで50万円て・・・どんな人が買うのだ?

 

さて、17歳児のapple IDがおかしなことになり、早や半年。

特に切羽詰まってはいないようだが、
時折、「apple IDが・・」と言ってくる。
その度に、「今度やってみるよ」と言いながら放置していたが、
いよいよ何とかしなきゃってことに。

症状を簡単に言うと、解約してしまったJCOMのメールアドレスで
apple IDを登録していたので、変更やらあれこれが出来なくなってしまったのだ。

apple IDは扱いを間違えると、しばらくロックされてしまったりと、
なかなか厄介らしい。
とはいえこのままってわけにもいかずで、あれこれやってみる。

がしかし、どうにも突破口が見つからない。
そりゃそうだ。
appleが何らかの情報を送ってくれるのは、
すでに消えたアドレスにだし。

それに加え、支払いやら何やらの関係で、
妻のapple IDを17歳児の携帯に登録してたんだか何だかで、
わけがわからなくなってしまっている。

同じような症状を検索するも、ぴったりくるものがなく、
自力でマイアカウントのサイトにチャレンジしてみるも、
やっぱりよく分からない。

そういえば、チャットで相談に乗ってくれるサービスがあったはずと、
appleのサイトをあちこち探す。
電話だとアドレスとか伝えづらいし、チャットの方が何かと便利との読み。

どこかにチャットサービスの入り口があったはずなのだが、
なかなか見つからない。
何とか「修理」的なところから奥深く入って、ようやくチャットサービスへ。

しばし待つとようやく繋がった。
th_スクリーンショット 2019-09-01 10.02.46

互いに自己紹介をして、症状を伝える。
レスポンスもなかなか早くて、こりゃ電話よりいいわ。

ひと通り説明を終えると「分かりました。おそらく大丈夫です」と頼もしい返事。
が、しかしワタクシの操作が悪かったのか、作業が途中で進められなくなった。
サポートからは、「ひとまず資料を送る」とのことで、この日のやり取りは終了。

th_スクリーンショット 2019-09-01 10.44.23

後日、再度チャットサービスに挑戦。

相談した時のIDを伝えると、
「以前のやり取りを確認しますので少々お待ちください」との回答。
程なく「状況は分かりました。一緒に解決しましょう!」とすぐに話が通じた。

ガイドに従い15分ほどの作業で問題解決。
懸案だったapple ID問題が解決した。

appleすげーな。
対応も親切だし、何より一緒に解決してくれる姿勢がうれしい。

電話の方がいいって人もいるかもしれないけど、
チャットだとやり取りの履歴も送ってくれるので、
後から見直せたり、再度の時も話が早い。

ある程度のスピードでタイピングが出来る人はチャットがオススメかな。
こういうサポート体制はブランド満足度直結だなと思った。

ちなみに調子の悪い我が家のランクル。
結局、原因もわからずで戻って来た。

大もとのトヨタなら何らかのデータベースがあるかと思い、
問い合わせ窓口に状況のメールを送ったが、
「ディーラーで聞いてください」とバッサリ。

うーん、ディーラーで「わからない」と言われたから
メーカーに聞いたんだけど・・・。
お願いしますよ、世界のトヨタさん。

カテゴリー: PC, インターネット, クルマ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

混んでるとか、会場入りとか。

th_2nd
テニス日本リーグ・セカンドステージ、いよいよ開幕!
Team RECの皆様の応援が力になります。
ぜひ会場にお越しください!

 

日本リーグ・セカンドステージ会場に向かう。
会場の前にまずはダンロップさんの展示会に行くのだけど。

連休明けの道路はメチャ混み。
IMG_0823
家を出てそれほど進んでいないのだが、20分以上まったく動かず、
ただただ青空を眺めていた。
いい天気だ。

かなり早めに家を出たので、何とか予定通りに会場着。
IMG_0841
あんなものやこんなもの、バボラが離れるダンロップさん、けっこう攻めてる。
今後も楽しみ。

 

さて、展示会を終え、会場の横浜国際プールへ。
メンバーも集まってきた。
IMG_0845

IMG_0851

リラックスモードで各々アップ。
IMG_0852

IMG_0859

IMG_0855

公式練習へ。

DSC_6773

DSC_6761

DSC_6750

DSC_6778

守谷プロ、ラケットがニュープレステージに変わっている。
IMG_0865
G360+ PRESTIGE PROをチョイスしたそうだ。
しっかり食い尽くし、コントロールが良いとのこと。
赤、似合ってるぞ。

正林プロもラケットがPUREAEROからPURESTRIKEに。
DSC_6755
本格採用ではなく、まだテスト中dそうだ。

IMG_0869

IMG_0882

 
2時間半ほど汗を流して前日練習終了。

IMG_0916

明日からいよいよ試合。
関口プロはまだオーストラリアだが、周一の分も頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コロナとか、結局買うとか。

BRIDFESTONE OPEN GOLF会場のトヨタブースにて。

th_IMG_8226

th_IMG_8225

th_IMG_8224

1969年のコロナマーク2
(機種依存文字なので2表記でご勘弁)

こんないいコンディションの個体があるのね。
th_IMG_8222

th_IMG_8221

th_IMG_8220

th_IMG_8219

th_IMG_8218
素晴らしい!
ゴルフそっちのけで見入ってしまった。

マーク2というか、今はマークXだけど、
もうなくなっちゃうんだよね。
FR車がまたひとつ消える。

車にたくさんの夢があった時代。
スバルからカローラ、そしていつかはクラウンとかね。
いい時代だったなぁ。
って、小学生だけど。

 

さて、壊れたJETSTREAMプライム

たかだかシャープペンの芯先交換だけで1ヶ月半て、おいおいって感じ。
仕方がないので昔使っていたRotringを持ち出すも、
ジェットストリームの書き味に慣れてしまった身にはどうにも満足いかない。

結局・・・
th_IMG_9181

はい、次なるジェットストリームプライムを注文してしまった。
th_IMG_9182

カラーバリエーションが今ひとつで、結局なんとかレッドに。
th_IMG_9183
まあ、いいとしよう。

クリップ上部の変な石は健在。
th_IMG_9184
いらない、これ。

今回は新しい細めの軸先。
th_IMG_9185
やっぱり描きやすいな、ジェットストリーム。
素晴らしい。

ちなみに、字がきれいになるわけではない。念のため。
(ワタクシ、壊滅的に字がヘタなのだ)

 

カテゴリー: クルマ, ステーショナリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バンとか、むさしの村とか。

関口プロのYouTubeチャンネルいじってたら、自分のブログ更新忘れてた。

裏原宿あたりにて。
th_IMG_7193
店頭ディスプレイっぽいけど、ナンバーついてるから動くんだろうな。

いいなぁ、アメリカンバン。
th_IMG_7192
こんなのにあれこれ積み込んで遊びに行きたい。
燃費は悪そうだ。

 

さて、年末。
暗いうちに出発。
外環道から東北道を北上。

着いたのは、むさしの村ローンテニスクラブ。
17歳児の試合である。

年末年始ここに来るのももう何年になるか。
それも今年で終了。
もうジュニアテニスも卒業間近である。
ちょっと寂しい。

現地はあいにくの天気。
th_IMG_0496
時おり強い雨が落ちてくるが、まだ試合は続いている。
昼に強く降る予報だから厳しいかな。クレーコートだし。

とはいえ、来なければいけないのがジュニアの試合。
埼玉へのドライブにならないことを祈りつつ受付へ。
th_IMG_0498
最後のむさしの村、頑張れよ。

クラブハウス前にこんな看板が。
th_IMG_0501
プロ選手たちが合宿を張っているらしい。

と、斉藤貴史プロが挨拶に来てくれた。
th_IMG_0503
中川直樹プロも久しぶり。

二人とも元気そうでなにより。
来年も頑張ってね。
日本リーグでは当たりたくないけど。

雨は強くなる一方。
th_IMG_0499

粘るクレーコート。
待機に入った。
th_IMG_0504
隣でのプロの練習には目もくれず、前の試合を見守る。
それはそうとワタクシのウェアだぞ、それ。

中川プロと住澤プロのラリー。
th_IMG_0507
皆、マスクしてるのは心肺機能的なトレーニングなのだろうか。

クレーでもすごいスピードだ。

これ見ちゃうと自分のペース崩れるかもね。

そのうちに雨はさらに強くなり、待機に。
th_IMG_0512
それも、ワタクシのウェアだぞ。
あ、これはあげたんだけっけ。

結局、コートは回復せず、年明けに延期に。
うーん、遠いけどまた今度だね。

来るのはいいんだけど、クルマの調子が相変わらず悪いのがなぁ。
とにかくがんばろう。

カテゴリー: クルマ, テニス, ファミリー, 斉藤貴史プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コーヒーマシンとか、携帯とか。

ファミマのコーヒーマシンが新しくなった。
th_IMG_7388

ラテ系のフォームドミルクが本当にフワフワになった。
th_IMG_7389
この値段でこの品質。
すごい進化である。

今やコンビニもプレミアムカフェの競合だ。
大変な時代になったものだ。

 

さて、懐かしい携帯が出て来た。
th_IMG_8776
たしかSONY製の携帯。

とにかく小さいし、デザインも良かった。
この頃からICチップでタッチ支払い可能になったと記憶している。
th_IMG_8777
カメラ機能もまあまあだったし、いい携帯だった。

スマホ出現前だから画面も小さい。
ここまでコンパクトにできたのは、ボタンの工夫が。
th_IMG_8778
今の視力じゃ絶対見えない。(苦笑)

機能を考えるとやっぱりスマホだし、
様々なサービスもガラケー対応じゃなくなって来た。

用途的には一定の画面サイズの確保は必要な時代。
その分、デザイン性は制限される。

昔は色んなデザイン携帯があった。
キワモノも多かったけど、デザインやサイズという選択肢もあった。
現在は完全に機能優先て感じかな。

クルマもそうだ。
楽に乗り降りできること。
だから間口の大きなスライドドアになる。

大きな空間が確保出来る。
結果、ミニバンが選択肢の上位になる。
軽自動車もミニバン的なフォルムになる。

もう、バルサーエクサCRX-DELSOLみたいなクルマは出ないだろうなぁ。
スポーツタイプだって減ってるしね。

時代の進化はどんどん余計なものを削ぎ落としていく。
本も雑誌もニュースもラジオも時計も手帳もすべてスマホの中に。
まあ、便利だよね。
恩恵に預かっているけど、ふと淋しくなることも。

カテゴリー: インターネット, クルマ, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

四駆とか、お大事にとか。

近所にて。
th_IMG_7469009
JEEP WRANGLER

これは、SAHARAかな。
th_IMG_7470
まさに四駆って感じのJEEP。
居住性はそんなに良くないのかな。
一度乗ってみたい。

 

さて、某日夜。
呼び出されて千葉駅方面の蕎麦屋へ。

この辺は久しぶり。
会社が変わってからすっかり来なくなった。

駅前というか商店街の様子も随分変わった。
その中、時代に取り残された感じの蕎麦屋。

店内は大盛況の満席。
人気店のようだ。

ワタクシを呼び出したのはK女史。
一緒にいるのは、ラケットマイスターの村井さん、そしてウイルソンのNさん。
今日はゴルフ〜その後の打ち上げにサプライズ合流してとのお誘いである。
ゴルフもしていないのに。

ということで、楽しく食事。
しかも全員がノンアルコール。
このメンバーで全員ノンアルって奇跡的なことだ。

天盛り。
th_IMG_7502

カレー南蛮。
th_IMG_7501

どれもメチャうま。
聞けば、Nさんが若い頃からの行きつけの店だそうだ。
これだけ蕎麦もつまみも美味しければ、再開発の中も生き残るよね。

ひとしきり盛り上がり、再会を約束して別れる。
ワタクシは17歳児のテニスのお迎えに、
あとで聞いたら、3人はサイゼリヤのドリンクバーで2次会だったとか。

 

で、話はここから。

数日後、ラケットマイスターの村井さんが倒れ、
救急車で運ばれたとの情報がSNSで流れた。

これは一大事と、メーカーさんやら、村井さんが懇意にしている
ライズテニスサービスさんなど、心当たりに連絡。
どうやら現在は状態も落ち着いて入院中らしい。

もともと無理するタイプで、過去も何度か倒れている。
ワタクシたちも会うたびに「もうちょっと節制したら」と言っているのだが、
どうにも言うことを聞かない困ったお方。
今回もほら見たことかって感じだ。

数日後、K女史が見舞いにいってきたとの連絡があった。
「あの(蕎麦屋)の日、顔は浮腫んでるし、手も震えたんだよ。説教しといたから」
そういえば・・・ほんと、怖いわ。

ということで、何とか時間をつくって病院へ。
th_IMG_8143

th_IMG_8145

そっと病室に入ると・・寝てた。(笑)

優しく起こして、サンルームみたいなところで話す。
運転してたら胸が苦しくなって、パチンコ屋の駐車場に入って、
歩いている人に助けを求めたらしい。

「助けを求めず、車の中で寝てたら天国でした」だって。
地獄じゃないのかなぁ。

とにかく無理しないで休むことですねと言うも、
「加工待ちのラケット溜まってるだろうし」だって。
全然懲りてない。

まあ、とにかくお互いいい歳だし、できる範囲で気をつけよう。
こんな話をする歳になっちゃったのも悲しいけど、
ある時代を一緒に頑張ってきた仲間たち、まだ失いたくない。
って、自分が先に逝かないようにしないとな。

あ、今は元気にラケットに埋もれて加工に励んでいるみたい。

カテゴリー: クルマ, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。