カテゴリー別アーカイブ: クルマ

直った?とか、久々とか。

某日、5時過ぎに家を出て東北自動車道を北へ。
th_IMG_4636
相変わらず調子の悪いままのランクルくんなのだが、
なぜかこの日は症状が出ず。

もしかして、直った?
クルマって自然治癒力あるの?(ないよ)

 

さて、東北自動車道を北上し、着いた先はここ。
th_IMG_4638
栃木県は、プレステージカントリークラブ。

なんかすごい門構えだな。
メッチャ豪華。

クラブハウスから駐車場にクルマを入れると
カートで迎えに来てくれるのも高級クラブ感満載。
ちょっと電話したかったので、丁重にお断りしたけど。

クラブハウスの中も豪華。
th_IMG_4639
宝塚みたいだ。(乏しい知識からのイメージ)

ということで、小雨降る中、練習開始。
th_IMG_4642
こんなワタクシでもいちおう練習はする。
なぜかっていうと、前回のラウンド以来、一度もクラブを握っていないから。
少しはやる気出せよって気もするけど。

しかしきれいなコースだなぁ。
th_IMG_4641

今回は、GODAIさんとご一緒させていただいた。

もともとGODAIさんとは日本プロテニス協会絡みでお付き合いは長い。
司令塔のヨシダさんはプロテストの委員長なので、
プロテストでご一緒させていただくことが多いのだが、
ゴルフをご一緒するのは今回が初めてか、
数十年前にプロテニス協会の地区会関係でご一緒した以来。
(全然覚えてない)

今回、Team RECがゴールデンキッズを導入するのを機に、
一度一緒にラウンドをということになったのだ。

あいにくの天気ではあったけど、大雨ではなく、
レインウェアを着たり脱いだり程度のコンディション。

まあ、雨だろうが、特に何も変わらず、低空飛行なのがワタクシ。
なんてことはない。

ヨシダさん。
th_IMG_4646
ここのメンバーさんなんだそう。
ああ、それでこのコースだったんですね。

さすがホームコースってこともあるんだろうけど、
安定のショット&スコア。
さすがです。

ゴールデンキッズの創始者、タカシマさん。
th_IMG_4665
十種競技のトップランカーだっただけあって、運動能力は半端ない。
メッチャ飛ばしてた。
アスリート感がすごい。

で、ボス。
th_IMG_4647
安定のプレーは年の功か。
ラウンド数がちがうもんね。

グリーンは難しかったけど、楽しくプレーできた。
th_IMG_4655

ショートコースのティーグラウンドには
必ずティーがあったりと、親切設定。
th_IMG_4644
少し余計にもらってきた。
しばらくショートティには困らないな。

スコアはいつも通り。
やっぱり安定してる。
やってもやらなくても変わらないのがワタクシのすごいところ。

th_IMG_4668
楽しくラウンドできた。

ゴルフって楽しいね。
たぶん練習はしないけど。

ってことで、新たな取り組みのゴールデンキッズ
あらためて頑張ろうと思った。

皆さんに喜んでいただけるプログラムと確信している。
ぜひ、お子様の能力開発にどうぞ!

カテゴリー: Team REC, クルマ, ゴルフ, テニス, トレーニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

梅雨入りとか、原宿とか。

いよいよ梅雨入り。
でも晴れればすっかり夏。
th_IMG_4074
今年は春を楽しめなかったな。
まあいいや、夏を楽しもう。

 

さて、原宿である。
th_IMG_0232

東京に出てきて最初に遊びに行った街が原宿だ。
田舎ものを絵に描いたような行動だけど。

当時も原宿はまだホコ天があって、
絶滅危惧種の竹の子族もいたし、ローラー族もいた。
知り合いにの女の子は、ローラースケート族に入ってたっけ。

とにかく浮かれた若者の街だった。(だから大好きだった)

で、何しに行ってたかと言うと、
VAN JACKETショップに洋服買いにいってた。

アイビーファッションの一時代を築いたVAN。

倒産してしまったが、ショップはまだ原宿にあった。
当時はプルオーバーのボタンダウンシャツが流行っていて、
「買うならVANでしょ」ってことで原宿へって感じ。

VANのステッカーも買ったっけ。
懐かしい。

 

あとは原宿といえば古着屋まわり。
アロハシャツとか、コカコーラのスタッフシャツとか、
ジーンズとか買い漁ってた。

そして、好きだったのが、OSHMAN’S(オッシュマンズ)。
スポーツショップだけど、今でいうセレクトショップみたいな感じ。
あまり日本に入ってきていないブランドなんかもあったりして、
スポーツグッズを一気にオシャレなアイテムに持ち上げたショップだった。

まだ誰も着ていないものをいち早く着たいワタクシ。
OSHAMN’Sに駆け込んでTシャツを買ったのを覚えてる。

ここの公式ブロガーの佐藤武文さんもフェイスブックで、
「原宿に出かける理由の70%がオシュマンズでしたもんね。」
とコメントをくれたほど

武文さん、どっかで会ってたかもね。

武文さんのセンス、いいんだよなぁ。
以前、飲みに誘われたけど日程が合わないで断っちゃったのが悔やまれる。
「無理かと思いますけど、今日飲みませんか!」って、無理っすよ。(笑)
今度、ぜひご一緒しましょう。

ということで、武文さんの主宰するブランド。

TOKYO UNDERGROUND TENNIS CLUB

ここのTシャツやらあれこれ、何枚か持ってる。
以前、あるミーティングお会いした時、「実は買ってます」と言ったら、
「言ってくれれば」とのことだったけど、言ったら何かオマケしてくれたのかな。

あ、話がそれた。
とにかく、武文さん、今度飲みましょう。
これ読んだら誘ってね。

 

で、なんでか分からないけど、いつの日かOSHMAN’Sは原宿から撤退した。
この頃、ワタクシは湖の上でブラックバスと遊んでばかりいたから、
あまり都会で遊ぶことがなく、情報が抜け落ちていて事情はよくわからないが、
スポーツ系の貴重なショップが原宿から消えてしまったのだ。

ところが、そのOSHMAN’Sが原宿駅前に復活!との情報。
なんとも嬉しくて、その記事をシェアしたら、
武文さんのコメントにつながったというわけ。

これは行かねばでしょ。
おかえり!OSHMAN’S!

カテゴリー: クルマ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ド定番とか、久しぶりとか。

TYPE2(ワーゲンバス)を見かけたら写真を撮ることにしてる。
だって、ワーゲンバスだもん。

様々なタイプのワーゲンバスに会ったけど、これはド定番な感じ。
th_IMG_0144
赤白ツートーンカラー、ルーフラック、バンパー、ホイル、ヘッドライトバイザー。
どこから見ても優等生のワーゲンバス。
コンディションも良さそうだし、いやぁ、いいわ!

いつかはワーゲンバスだな。

 

さて、実はレックテニススクール府中は一足早く再開をした。

アウトドア校で営業自粛対象外だが、4月は休校を続けた。

少し先が見え、対処法等もこなれて来たこと、
お客様からのご要望も多々いただいて、
換気、経路制限、消毒その他、考えられるすべての対応を施しての再開。

お客様には不便もおかけしているが、まずはテニスを楽しんでいただいている。

 

そうそう再開初日にレッスンを見ていたのだが、
尻もちをついたり、コートに足が引っかかって転んだりという方が多数。
やはり皆さん、久しぶりの外&スポーツだったと見える。

プレー再開の日は徐々に徐々に慣らしていくことが大事と実感。
うれしくていきなり全開プレーだと確実に怪我をする。
お気をつけを。

 

ということで、再開前に打ち合わせやら施設対応やらバタバタと。

昼食は府中定番の「ニューたんたん麺」。
みんなは「ニューたん」と呼んでいる。
th_IMG_3663
久しぶりだな、この味。

ピースサインはフカダコーチ。
いいから、余計なことしなくて。

ちなみにフカダコーチは。冷やし担々麺をチョイス。
なんかとても美味しそうだった。
彼じゃなければ、「ひとくちちょうだい」って言ったんだけどな。
今度、食べてみよう。

 

お腹も膨れ、準備を再開。
コートをチェック。

そして、「そういえば、全然テニスしてないよね。大丈夫なんだろうか」という話に。

確かにコーチがミスしまくって、
「久しぶりなんで・・・てへへ」ってわけにはいないよね。

 

少しプレーをしてみることに。
ショートラリーから徐々に距離を延ばす。
ロングラリー〜ボレスト〜サービス。

何だか身体がフワフワしてるっていうか、足が地に着いてない感じ。
アウトドア昼間の晴天だから、ボールに目がついていかないってことはないけど、
フットワークや打球感覚はいまひとつ。

やっぱりやってないとダメだね。
再開前はスタッフ練習会、必須だな。

 

軽くラリーをして、ダブルスを1セット。
カリタコーチ・フカダコーチvsリョースケコーチ・ワタクシである。

サービスダッシュで見事に転ぶリョースケ。
実業団メンバーの若手にしてこの有様である。(笑)
当日までにちゃんとコンデイション戻しとけよ。

何となく浮ついた感じのダブルス終了。
メッチャ暑いし、疲れたけど、やっぱりテニスは楽しいな。

th_IMG_3662

このスポーツに出会えたことにあらためて感謝である。
試合は負けたけど。(クソッ!)

カテゴリー: Team REC, クルマ, スポーツ, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バーボンとか、ブルワリーとか。

バーボンが好きだ。
th_IMG_3374
ウイスキーは割るのだが、バーボンはロックが多い。

JIM BEAM、安くて美味しいけど、
ホントに好きなのは、I.W HARPER 12年。
最近飲んでないなぁ。

 

さて、休日。(自粛前ね)

近所の公園に行ってみた。
暑いな。
もう夏みたいな陽気だ。

th_IMG_3281

 

お昼時だったので、公園脇のカフェへ。
th_IMG_3260

この建物野中、ユーティリティースペースを挟んでカフェとレストランが入っている。
th_IMG_3265
真ん中のスペースはイベントみたいなことを開催したり、
カフェで買ったものを持ち込んだりできる。
小さなステージみたいなのもあったっけ。

無料WiFiも飛んでて、あれこれできる。
th_IMG_3262

 

で、この日入ったのはレストランのほう。
th_IMG_3261
MAKUHARI BREWERY

そう、実はこのお店、ブルワリー。
つまり地ビールをつくっているのだ。

店の奥にはビール工場。
th_IMG_3266
そういえば、昔よく船橋のサッポロビールの工場見学にいったっけ。
無料で入れて、小一時間の見学コースを回ると、
最後に出来立てのビールを飲ませてくれるんだよね。
ちょっと飲みたい時に行くのに良かった。(ダメだよ)
今もやってるのかな。

 

あ、話がそれた。
まあ、そんなお店なので、当然ビールね。
th_IMG_3268
優しい味で美味しい。
ちょっと高いけど。(1,000円くらいかな)

 

食事はパスタをチョイス。
th_IMG_3272
なんだったっけ。
ずいぶん前なので忘れちゃった。

で、調子に乗って・・・・
th_IMG_3275
白ワイン、うまい。
昼から飲むとなおさら美味い。

ほろ酔い。
いいよね、休みだし、たまには。

しかしまあ、しばらく外で飲んでないなぁ。

カテゴリー: クルマ, , , 街歩き, , 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バーガーキングとか、歴代とか。

最近はハンバーガーなんてすっかり食べなくなった。

昔はマックが大好きだったけど、今だとバーガーキングかな。
ハワイに行った時に初めてバーガーキングに入った。
ボリュームと肉の詰まり感に驚いたっけ。

ということで、久々のハンバーガー。
th_IMG_3435

もちろん、バーガーキング。
th_IMG_3436
オジさんは1個でじゅうぶん満腹になりましたとさ。

 

さて、以前に乗っていたクルマ、TOYOTAセコイアの写真から、
さらに前のクルマに遡ってみた。

が、セコイアの前に乗っていた、盗難にあったランクル100の写真は無かった。
盗まれてしまったのもあるけど、あまり気に入ってなかったんだと思う。

実はその前にもランクル100に乗っていたんだけど、
維持費とか色んなことを考えて手放した。

その後、やっぱりどうしてもランクルに乗りたくて、
再度、買い直したのが、盗まれたランクル100。

ただ、予算の関係で、それなりにリーズナブルなものを選んだので、
装備とか程度がちょっとってことで、
若干心が遠かったというか・・ゴメンよ。

盗難と心の距離の関係はないけど、
年式的に簡単にロックを突破される機種でもあったらしい。

で、その前に乗っていたランクル100。
th_DSC_2535

th_DSC_3015
装備といい、程度といい、いいクルマだった。

後部座席用にも後付けモニターがあったり、
シートもレザータイプのカバーがついてたりと、
非常に快適なクルマだった。

エンジンもランクル100はV8/4.7Lだったから、
直6/4.5Lのランクル80に比べて静かだったのも高得点だ。

何より、納車になった時、
「ああ、ランクル100に乗れるなんて(思ってなかった)」と
静かに感動した覚えがある。

 

そしてその前のランクル80。
th_IMG_1318
AIBA WORKSのフロントガード、CIBIEのフォグランプ、
ホイルも・・どこのだっけ?忘れたけど、いい感じだった。
これにはあちこち相当活躍してもらった。

一度は車上荒らしに会い、窓が割られ、室内がガラスの破片だらけになった。
結局、セキュリティをもっといいものにしたんだったか、
よく憶えてないけど、初めてランクルオーナーとしての洗礼を浴びた。

ってことは、ここまでランクル4台、セコイア1台の四駆人生なのだな。

その前を遡ると、

トヨタ・セプターワゴン
VOLVO740 ESTATE
スバル・レガシーワゴン
三菱・シャリオ
日産・ブルーバードワゴン(ボディがウッドパネルでカッコよかった)
スズキ・ジムニー(2サイクルエンジンで面白かった)
トヨタ・カローラクーペ

懐かしい。
写真はアナログならどこかにあるのかも。
今度、探してみるかな。

カテゴリー: クルマ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ボルボとか、スタッフ研修会とか。

VOLVO
940かな。

th_IMG_3564

この角ばったクラシックフォルムのボルボが好きだ。
昔、740に乗ってた。
よく壊れたけど、いい車だった。
懐かしい。

 

さて、こんな状況になる前のお話ね。念のため。

しばらく前、レックインドアテニススクール上石神井で、
Team RECスタッフ研修会が行われた。

講師はこのおふたり。
th_DSC_2039
鈴木貴男プロと関口周一プロだ。

鈴木貴男プロには、年に数回のスタッフ研修をお願いしている。
そしてかなりの確率で関口プロも参加してくれている。
th_DSC_2048

おそらく日本にいる時は100%の確率で参加。
貴男さんに呼び出されてるのかな。

こんな豪華な研修をタダで受けられるなんて、
Team RECスタッフは幸せ者だ。
th_DSC_2045

あ、現在スタッフ募集中です。
Team RECに加わりたい方は、HPからエントリーをどうぞ。

ということで、研修開始。
th_DSC_2074

まずは両プロのデモンストレーションから。
th_DSC_2082

th_DSC_2095
テニスってこんなに簡単で楽しいものなのかと思ってしまうような
テンポの良いラリーが続く。

そして徐々に理論〜実践へ。
th_IMG_2658

th_IMG_2674

すべてのショットを網羅していく。
th_IMG_2711
話している通りにデモンストレーションをする、
しかもミスなく、かなりの精度でって、すごいよね。

「まあ、これが仕事ですから(笑)」と、鈴木プロは仰るけど、
我々コーチも、これが仕事なのは一緒。
言動一致のデモを心掛けねばと強く思ったりした。

終盤。
コーチたちへのアドバイスも熱く細やか。
th_IMG_2714
なかなかないよね。こんなこと。

関口プロも。
th_IMG_2698
女子には特に優しい気が・・・(ウソだよ)

とても濃くて熱い時間はあっという間に過ぎ、終了。
th_IMG_2657
両プロ、ありがとうございました。

みんな。お疲れ様。
レッスンに活かそうね。

こんな研修会もしばらくは形を変えたり、工夫をしないと出来ないなぁ。
ほんの数カ月間のことなのに、すっかり世界が変わってしまった。
早く元に通りになることを信じて頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 仕事, 仲間, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

昼食とか、セコイアくんとか。

出社した日の昼食は、近所の個人経営の飲食店に行くことにした。
営業自粛って言われたって、そうそう店閉められないよね。
そういうお店を少しでも応援しようってことにしたのだ。

この日は普段はあまり行かないお店へ。
夜は居酒屋になるんだそうだ。

メニューも絞っているらしく、とりあえずあるものを頼む。
th_IMG_3447
うーん、サバ味噌を自ら頼むなんて、一生に一度かも。(口が子供なのだ)

全体的には美味しかったです。

 

さて、調子の悪いままのランクルくん。
th_IMG_3327

この状況でディーラーに持ち込んで、営業担当氏とメカニックを乗せ、
首都高を走るのはさすがに断られるだろうと、今のところそのまま。

一般道を走るぶんには、横滑り防止装置の誤作動はほとんど出ないので、
とりあえずは騙し騙し乗っている感じ。

しかし、やっぱり今の状況だと車移動の方が安全な気もするので、
早く直したいというのが正直なところである。

はあ、困ったなぁ・・と思いつつ、何となく、
歴代乗り継いできたクルマをgoogleフォトで探してみた。

1台前は、TOYOTA Sequoia(セコイア)
th_IMG_9325

北米トヨタの逆輸入車で、ランクルより大きい。
th_IMG_2024

実は大きなクルマにしたのには訳が。

この1台前のランクルが盗難にあったのだ。
おそらくあっという間に海外に持ち出されたのだろう。
最終的にクルマは戻ってこなかった。

何よりショックだったのは、クルマに積んであった
バスフィッシングの道具がすべて持って行かれたこと。

ルアー、ライフジャケット、サングラス、その他ボート用品等々。
幸いロッド(竿)&リールは積んでいなかったが、
釣りに必要なものがほぼ全部なくなった。
加えて、コツコツ買い揃えた整備用の工具類も。

盗難保険は、積んであった荷物にはきかず、
車の査定金額のみということ。
どちらかといえば、取り返しがつかないのは
積んであったものたちってことで、かなり凹んだ。

何とか盗難保険(車両代金)が降りることになって、では買い替えをとなった。

いつもお世話になっている四駆専門店に行って、事情を説明。
やっぱりバスボートを牽引するためにはランクルってことに。

「でも、また盗難にあったらなぁ・・。防止策あります?」

「無いですね。相手もプロなんで、狙われたら終わりです」

なんと身もふたもない回答。
そんな話をしながら、ふと奥を見たら、見慣れない車が。

「何ですか?この大きいの」

「セコイアです。北米トヨタの逆輸入車です。ベースはハイラックスです」

「でかいな。ランクルより大きい?」

「はい。ひとまわり大きいです」

「トラックベースの逆輸入車、盗んで海外に持っていく意味ある?」

「まあ、確率は下がると思います」

「しかもこれ、ヒッチメンバー(牽引装置)ついてるじゃないですか」

「はい、トラックベースですから」

「買った!」

ということで、バカでかい左ハンドルの四駆になったという顛末。

この左ハンドル、街乗り、普段使いには少々不便だが、
バスボートを牽引するには何かと具合が良い。
th_DSC_2969

バスボートってアメリカからの輸入もの。
当然、トレーラーもアメ車で操作しやすい側に
ウインチやら何やらの装備が左側についている。

国産のランクルだと、降りて、いちいち反対側に回らなければいけないけど、
セコイアだと、降りてそのまま操作できるのだ。

th_DSC_9003

てなわけで、少々の便利さもあったセコイアくん。

そうはいっても、やはり大きすぎて洗車機には入らないし、
駐車場のゲートでは一度降りて反対側に回って駐車券を取らなきゃいけないし、
路肩に停める時も、少し間を空けないとドアが開かないし、不便の方が大きかった。

でも、あのちょっとワルそうで、大らかな雰囲気が好きだったな。
大きく壊れたわけじゃないけど、小さなトラブルが徐々に増えてきて
今のランクル・シグナスに乗り換えた。

機会があれば、現行のセコイアも乗ってみたいな。
現行型は内装もゴージャスになっているみたいだし。

いい車だった。

カテゴリー: クルマ, , 街歩き, 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

富士そばとか、RECカーとか。

昨年末あたりからハマっている、富士そばの紅生姜天そば。
th_IMG_3462
体も温まるし、適度なピリッと感がナイス。

各所の富士そばで食べてみたが、紅生姜天が店によって微妙に違う。
レシピって統一されてないのかな。
浦和のヨーカドー前の富士そばにはメニューすら無かった。

基本は代々木駅前に富士そばバージョンだな。
オススメ。

 

さて、クルマである。

原因不明、再現性に乏しい、横滑り防止装置の誤作動はいまだ解決せず。

近々、トヨタのディーラーに持っていくつもりが、
こんな状況になってしまったので、結局そのまま。
まずはディーラーが営業しているかくらいは調べないと。

17歳時のテニス卒業もあり、クルマの出番も減るかと思ったが、
こんな状況でケアしなければいけないのは通勤電車。
安心なのはクルマ通勤てのもある。

久しぶりにクルマを出そうとしたら、メッチャ汚れてた。
ホコリと花粉の合わせ技で、テンションだだ下がりな汚れっぷり。
このクルマ、大きいからドライブスルー洗車機に入らないんだよなぁ。

ところが、この日は恵みの雨。

半端じゃない土砂降りだったりの時間もあり、
これはチャンスとタオルを取り出し、クルマを拭き上げた。

おかげでホコリだらけだったクルマもピカピカ。
雨でもいことあるじゃん。

ってことで、RECカーと並べてみた。
th_IMG_3327

実は、RECカーももうすぐお役御免。
ずいぶんと乗ったし、そろそろ買い換えようかってことになっている。
こんな状況なので、まだ具体的には動けていないけど。

次の候補はコンパクトなボックスタイプの軽自動車。
N-BOXが有力候補だ。

それにしてもこのRECカー、あちこちへと活躍してくれた。
クラブのオーナーさんの車の買い替えで安く譲り受けたのが最初。

ボスから「好きにしていいよ。カッコ良ければ」との許可をもらい、
ラッピングすることにした。

いくつかのデザイン候補を作成し、選んだのがこれ。
th_IMG_0633
で、ラッピング業者さんに作業してもらった。
th_IMG_1250

完成!
th_RIMG1280

th_RIMG1278

7年前くらいだろうか。

これでビジネスパルにも遠征したし、テニスキャンプも行った。
ジュニア帯同にも行ったし、日本リーグも。
Team RECってのがひと目でわかるし、評判も良かった。(と思う)

最近、さすがに経年劣化でラッピングも痛んできた。
th_IMG_3329
まあ、よく働いてくれた。
ありがとう。

次は軽自動車かぁ。

先日、ボスから、
「白ベースと黒ベース、どっちがデザインしやすい?」
と聞かれた。

「あ、ラッピングするんですか?軽でも」

「するよ。カッコよくしてね」

うーん、軽のワンボックス、どうすればカッコよくなるのだろう。
いっそ、ワーゲンバスとかにしませんか。
カッコよくしますよ。
って、目的が違うか。

まずは落ち着いたらクルマの調達からだな。
お楽しみに。

あとは、ランクルの修理だなぁ。
これがいちばんの問題だ。

カテゴリー: クルマ, 仕事, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タイプ3とか、綱渡りとか。

近所で遭遇したクルマ。
th_IMG_2832

久しぶりに見た。
th_IMG_2833
VOLKSWAGEN TYPE3である。

TYPE1が、ビートル
TYPE2が、トランスポーター(ワーゲンバス)
この2機種は、まあまあメジャー。

で、その間に位置するのがタイプ3である。
ノッチバックと呼ばれるセダン型から、ファストバックと呼ばれる型もあるが、
やっぱりこのヴァリアントと呼ばれる2ドアのワゴンタイプがいちばんカワイイ。
th_IMG_2835
ヘッドライトのまつ毛みたいなひさしも、
ルーフキャリアもいい雰囲気だし、
リアサイドウインドウのステッカーもオシャレだ。

ああ、いいなぁ。
いつかはタイプ3だなぁ・・・
って、「いつかは」のクルマ、いくつあるんだよっ!

 

さて、こんな状況になる前のお話。念のため。

某日、品川で飲んだ。

2軒目、悪い大人がテキーラを何杯も頼んだ。
th_IMG_2449
屋外のテーブル席。
まあまあ寒かったけど、一部記憶がない。(つまり寝てた)

理事長、あんなに酒強いのか。
しらなかった、油断したぜ。

帰りの電車に乗った記憶はあるが、
目が覚めたら、なぜか反対方向の電車に乗っていた。
(折り返したんだよっ!)

反対方向に乗ろうとしたら、駅員さんが、
「もうそっちに行く電車はありませんよ」だって。

マズい。
どこかに泊まるわけにはいかないのだ。
何故なら明日、ゴルフだから。

光速で検索したら、東京駅まで戻れば何とか帰れそう。
危ないところだった。

次の朝、目が覚めたら、もう出なきゃいけない時間だった。
こんなことは滅多にないのだけど、よりによってゴルフの日に・・・・。

これまた光速で着替えて、クルマに飛び乗る。
早めの時間設定で良かった。
とりあえず、安全運転で埼玉方面へ。

何とか時間通りにゴルフ場に着いた。
th_IMG_2455
もうこれだけで、今日が終わった気がする。

一緒に回る、イシバシコーチとヒロタコーチに
「実はあんまり寝てないのだよ」と、言い訳をしておいて、
浴室に行き、顔を洗い、ヒゲを剃った。
着いて、まずこれってあんまり無いよね。

面倒だったけど、今年初のゴルフなので、練習場へ行く。
th_IMG_2453

th_IMG_2454
気合い入りまくりのDRKさんは、すっかり準備万端だった。
ここで、「昨日飲みすぎて寝てない」というと怒られそうだったので、
気合い満々の顔をつくって挨拶しておいた。
ああ、眠い。

ラウンド開始。
th_IMG_2471
メッチャいい天気。
徐々に目も覚めてきた。

スコアはいつも通り、良くも悪くも無い。
体調を思えば、頑張ってるほうか。

このメンバーで回るのははじめてだ。
って、そもそも会社の人とあまりゴルフ行っていないし。

イシバシコーチ
th_IMG_2464
フォームと雰囲気は海外のプロ選手みたい。
スコアは驚異的に悪かった。(笑)

ヒロタコーチ
th_IMG_2462
7CC伊勢原校の人気コーチ。
ゴルフは始めて間もないのかな。

パッティングがやたらと男前で、残った距離の倍くらい打つ。(笑)
そこは女子っぽく打った方がいいぞ。

DRKさん
th_IMG_2454
とても上手だし、努力家。
とにかく取り組み姿勢が違う。

が、この日は大乱調。
上がってみたら、ワタクシと4打しか違わなかった。
まあ、ワタクシ的には上々のラウンドだった。

しかし前夜から綱渡りだった。
ようやくひと息着いたのは昼食時だったし。
th_IMG_2470
DRKさん、そういうことしてるから、ショットが乱れるんですよ。

楽しいメンバーに恵まれ、天気も良く、
問題はワタクシの取り組み姿勢だけという楽しいゴルフだった。

こんな状況じゃ、もうしばらくないなぁ。
ただでさえないのにね。

カテゴリー: Team REC, クルマ, ゴルフ, スポーツ, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

満タンとか、引退とか。

不調の原因特定が出来ないままに戻ってきたランクルくん。
ひとまず給油。
th_IMG_2476

満タンまで約80L、1万円オーバー。
th_IMG_2477
高い。
代車のWISHとのギャップが・・・。
燃費も含め、もはや贅沢品なのかもなぁ。
でも、好きなんだな、ランクル。

 

さて、某日。
17歳児のストリングを張る。

昔はマルチ系を張っていたが、1日で切るようになって、
ポリストリングに替えた。
中学の頃だったっけ。

そのうちポリも数日で切るようになった。

「すみません。ガット切れました。張ってもらえますか」

「いつ使う」

「明日です」

即張りかぁ、早起きしてだななんてことも。
ちなみに17歳児、今も敬語を貫いてる。(笑)

ラケットをRADICALからPRESTIGEに替えてから、
少し長持ちするようになったが、やはり消耗は早い。

この日も時間を見つけて張り上げ。
th_IMG_2306

そんな中、各所のジュニア大会中止の知らせが入る。
千葉県ジュニアも中止なってしまった。

彼のジュニア最後の公認大会がなくなった。
つまりジュニアテニス卒業である。
こんな形で。

年明けの白子の大会。
「これ含めてあと2大会か。早いなぁ」なんて見てた。
最後の県ジュニアはどこまでいけるかな、頑張って欲しいって思ってたけど、
いきなり引退の日がやってきてしまった。

関東大会はランキングで決めるそうだ。
彼のランキングはカテゴリ内で30位代。
関東には届かない。

まあでも大会がないのだから、ランキング以外に基準はない。
妥当だ。

まだインターハイ予選は残っているが、学校系の試合はまたちょっと違う。
きっとそこまでやるんだろうけど。

やっぱりジュニア公認大会が終わるのが気持ち的には大きい。

学校系の試合は関わらなかったけど、公認大会はできる限りついていった。
あんな試合、こんな試合。
泣いたり、喜んだり、怒ったり。
負けてそのままクラブに行ってコート借りて練習したり。

そんなことを思いながら張り上げた。
th_IMG_2307

彼のラケットを張るのもあと数本かな。

大会が無くなったことを受けても淡々としている17歳だが、
この先、テニスはやるんだろうか。
「色んなことをしたい」と言ってたから、やらないかもな。

まあでも、テニスがあって良かった。
テニスがなかったらここまで関われなかったと思う。

関わらせてくれてありがとう。
最後の試合まで頑張って欲しい。
試合があればだけど。

カテゴリー: クルマ, ストリンギング, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。