カテゴリー別アーカイブ: クルマ

チェロキーとか、ベスト4とか。

ランニングの途中で遭遇。
IMG_7222
チェロキー・グランドワゴニアだ。

どデカイ車体にウッドパネル。
いい感じだ。

そういえばこのクルマ、キムタクが載ってたよね。
房総に波乗りに行くときに愛用してたとか。

たしかにこれで海とか山とかいいなぁ。
海とか山とか、人の少ないところで故障して
大変な目にあう気もするけど。

リッターどれくらい走るんだろ。
4kmくらいかな。
乗れないな。

 

さて、土曜日は朝から雨。
降ったり止んだりの中、有明テニスの森へ。

この日はDUNLOP SRIXON社会人テニス選手権の準々決勝が行われる。
Team RECからは、佐藤一平、井原力、梁元善貴の3選手が出場。
全員がベスト8に駒を進めていた。

ちなみに一昨年は井原コーチが優勝。
昨年は梁元コーチ、井原コーチで決勝を戦い、
梁元コーチがタイトルを獲った。

今年は、順当に勝ち上がれば、
準決勝で佐藤コーチと井原コーチが対戦する。

会場に着くと、有明は雨が上がっていた。
しかし、佐藤コーチと井原コーチの対戦相手が棄権。
二人とも不戦勝で準決勝に進んだ。
IMG_7918
井原コーチ、佐藤コーチはレッスンのためにスクールに戻る。(エライ)

そして、もうひとつの準々決勝の梁元コーチの試合が始まった。
19693485_1801692356827825_5027498895616492284_o-1

ここまで来ると、当然相手も強い。
IMG_7920

互いにサービスキープの展開が続く。
19620313_1801692403494487_5755975150384487317_o

中盤、ようやく梁元コーチが相手サービスブレーク。
しかし相手も必死。
梁元コーチのサービスを破る。
これで降り出しへ。

終盤、また梁元コーチがサービスブレーク。
19488763_1801692633494464_185297616235051491_o

そのまま押し切り、ゲームセット。
19601138_1801692836827777_7529459276413933363_n

梁元コーチの準決勝進出が決まった。
これでTeam REC3名がベスト4に名前を連ねた。
誰を応援すれば良いのか難しいところだが、
とにかく皆、いい試合をしてほしい。

次の日程は8月5日・6日。
佐藤コーチ、井原コーチのダブルスも行われる。
会場は有明。
ぜひ応援にいらしてください。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マリブとか、決勝進出とか。

ランニング中に遭遇。
IMG_7303
Chevrolet Malibu

初代型かな。
だとすると1960年代のクルマだ。
IMG_7304

ホイール以外は変にドレスアップしていないのがGOOD。
IMG_7305

燃費やら故障やらを思うと、とてもじゃないが乗れないけど、
昔のアメ車ってなんかイイよね。

調べてみたら、マリブって中型車のカテゴリで、
今もラインナップにあるらしい。
cvymlb
なんかフツー。
昔のとんがったクルマの方がいいな。

 

さて、Team RECプロメンバーの動向。

関口周一プロは先週のATP CHALLENGERでダブルス準優勝だったが、
鈴木貴男プロと竹島駿朗プロはグアムフューチャーズに出場。

竹島プロは、シングルスは3回戦で井藤選手に敗れてしまったが、
笹井選手と組んだダブルスでは快進撃。
決勝まで進んだ。

決勝戦は2セットともタイブレークの大接戦。
がしかし、もうちょっとが取り切れずに敗退し準優勝。
19495656_783591205149123_1826846876_o

とはいえ、準優勝は立派。
相変わらずダブルス巧者な竹島プロである。

そして鈴木貴男プロ。
いきなり第2シードを破って、以降も快進撃。
決勝に進んだ。

とはいえ、本大会の一昨年のチャンピオンだしね。
暖かいのもあるし、相性も良いのかもしれない。

ということで、決勝は江原プロと対戦。

試合がなかなか始まらず、また雨かなと思いながら待つ。
試合が始まった。

自宅〜外出先でライブスコアとにらめっこ。
数字の展開にハラハラドキドキ。

ファーストセットはタイブレークで江原プロ。
セカンドセットは鈴木プロ。

ファイナルセット、江原プロに先行を許すも、
長いデュースの末、土壇場で追いつく。

どっちに転んでもおかしくない展開。
ゲームポイント、マッチポイント、ブレークポイント、
もう何が何だか、ジェットコースターのような試合。

最後は江原プロが押し切って試合終了。
鈴木プロの2年ぶりのグアムフューチャーズタイトルはならなかった。

しかし、40歳でツアー決勝ってスゴイな。
やはりテニス界のキングタカだ。
尊敬します。
IMG_7805

先週の関口プロのATP CHALLENGERダブルス準優勝に続いて、
グアムでもダブルで準優勝。
出来れば優勝が良いけど、やはりうれしい。

皆さん、お疲れ様でした!

カテゴリー: Team REC, クルマ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

BBQとか、帰省とか。

近所の公園。
IMG_7182
春から秋にかけてバーベキューサイトになる。

天気の良い休日は大にぎわい。
一度やってみたいのだが、時間も仲間も無い。

草野球チームのメンバー、やらないかな。
何年も行ってないけど。

地元の付き合いは大事にしないと老後が寂しそうだ。
また顔出すかな。

 

さて、ゴールデンウイーク。
そんなバーベキューを横目に東京駅へ。
IMG_7183
帰省である。
ゴールデンウイークに帰省なんて、35年ぶりだ。
っていうか、帰省そのものが数えるほど。

実は昨年再開した高校テニス部の仲間たちとのゴルフがあるのだ。

それぞれの人生、それぞれの道を歩いている仲間たちだが、
そこは思春期を共にした仲。
義理も計算も打算もなく、会えるのは楽しい。

集まるツールがテニスではなくゴルフってのに隔世の感があるが、
まあ、今集まってテニスしたら、怪我人続出かもしれない。

とりあえず実家へ。
明日のラウンドに向けて練習しないのか?と父親。
いや別に・・とも思ったが、家に着いて30分で退屈になったので
練習場に行くことに。

「じゃあ、バッグ積んで」
IMG_7184
軽トラかよっ!

久しぶりに乗ったけど、コンパクトでなかなかよろしい。
IMG_7186

マニュアルは運転も楽しいしね。
IMG_7188

途中でアルファードに乗り換える。
IMG_7189

これも実家のクルマ。
IMG_7190
やっぱりこっちの方がくつろげるね。

ついでに言うと、明日借りるのはメルセデス。
これは母親のクルマ。
って、老夫婦ふたりでクルマ3台も要らんだろ。

練習場到着。
IMG_7191
明日に向けて練習。
気休めだけど。

明日のメンバー、メッチャ上手いからなぁ。
70台で回るヤツらとは、はなから勝負にならない。
まあ、とにかく楽しもう。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

オープンとか、失せ物とか。

軽井沢ってオープンカーが多い。
IMG_7481

歩いていると、オープンにしているクルマがとにかく多い。
駐車してあるクルマもオープンが多い。
気のせいじゃなくて、この確率は軽井沢ならではだと思う。

この季節、オープンは気持ちいいんだろうね。
IMG_7457
なにより絵になる。
ああ、ロードスター欲しいな。

 

さて、メガネってよく無くなるって話を書いた。
りんかい線で無くしたメガネは与野で発見され、
大宮まで引き取りに行き、一件落着。

紐で括り付けておくかね、ホントに。

なんてことを言っていた、次の日、有明のイベントを終え、
撮影した写真を事務局のPCに移そうとして、
メガネがないことに気づいた。

ゲゲっ!
また無くしちゃったの?オレ。
数日間で2度もなくすなんて・・・自分が信じられない。

さすがにこれは家族にも言いづらい。
違った意味で心配されそうだし。

とはいえ、メガネが無いと何も出来ない。
他にも数本、あるにはあるが、微妙に度が合わなかったり、
レンズにスリキズがあったりで、どれも実用的ではない。

思い切って、妻に言ってみる。

「外のイベントでのカメラマンてさあ・・
ファインダー覗く時と、撮影した画像を確認する時で
メガネを掛けたり外したりが頻繁なのね。
だからいちいちケースにも入れていけないから、ポケットに入れておくわけ。
で、ポケットには他にも携帯とか撮影プログラムとか色々入ってて、
頻繁に出し入れするんだよね〜・・・・・・・・
・・・・ネガネ無くしました。申し訳ない」

次の日、近所のショッピングモールへ。

以前使っていたアニエス・ベーのフレームを持ってJINSへ。
IMG_6984
調べてみたら、JINSは他社フレームでもレンズ交換をしてくれるらしいのだ。

レンズだけだと5,000円くらい。
安フレームだとセットでそっくり買えるけど、
いちおう反省の姿勢を見せておこうってことで、レンズ交換のみ。

出来た。
IMG_7399
とりあえずこれで急場はしのげた。

次の日、REC FESTAの準備でレックインドアテニススクール上石神井へ。
IMG_6936

届いた大量の機材やらケーブルやらと格闘。
IMG_6937

ふと気づくとメガネが無い。
え?何で?
昨日作ったメガネ、もう無くした?

たしかさっきまではPC見てたってことは掛けてたってこと。
もしかして、頭の上とか?・・無い。(コントか!)

もはや自分が信じられず、かなりパニックになる。

「オレ、今日メガネしてた?」

「してたと思います」

「無いのよ」

「(またすかぁ・・)探しましょう」

ネジメコーチたちを巻き込んで捜索するも無い。
車の中にも無い。

念のため、さっき出したスピーカーの段ボールの中・・あった!
頭突っ込んで箱から出した時、胸ポケットから滑り落ちたらしい。

いや、焦った。
お金とかそういう問題じゃなくて、
メガネひとつ持っていられない自分にショックを受けた。

ホントに紐で括って首から下げるかな。
はあ、凹むぜ。

カテゴリー: クルマ, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

エルグランドとか、HEAD DAYとか。

かしわ国際オープントーナメント会場。
カーディーラーがスポンサーらしく車が展示してあった。
IMG_6454

エルグランドかな。
IMG_6455

内装もかなり豪華。
IMG_6453
前席もキャプテンシートだ。

こういう車もいいね。
ただし運転するんじゃなくて後席がいいな。
IMG_6452
いつかは運転手付きの身分に・・・ならないな。

 

さて、某日、豊洲方面へ。
話題の市場などを眺めつつ、目指すは「ららぽーと豊洲」。

この辺りもどんどん変わっていく。
東京オリンピックの時が完成形なのだろうか。
IMG_6494
水上バスに遭遇。

HIMOKOだ。
IMG_6504
松本零士氏がデザインしたらしい。
まさに近未来って感じ。

HIMIKOも一度は乗ってみたいが、こっちは操船してみたい。
IMG_6502
波切りも良さそうだし、エンジンを見るにスピードも出そうだ。
高いんだろうなぁ。

あ、いやいや。
今日の目的はぶらり町歩きじゃなかった。

HEADさんの新製品発表会である。
IMG_6506

場所はららぽーと豊洲のユナイテッドシネマ。
映画館で発表会ってのはテニス界初か。
さすが、HEADさん。
IMG_6507
椅子が良いので快適。
座り心地が良すぎて眠くなりそうなのがちょっと。

何が発表されたかはまだ解禁前なので言えないが、
HEADらしさ満載の新シリーズである。
IMG_6509
4月20日に情報解禁になるので、試打感も含め書いてみたい。

ちなみに次の日、この日プレゼンをしたユルゲンさんと、
ラケットのデザイン担当のウルフギャングさん(すごい名前)と
新宿のホテルでミーティングをした。

日本市場や販売状況について意見を聞きたいとのことだったけど、
本国HEADの考えていることの先進性なども確認できて勉強になった。

まだまだ先を行くHEADさん。
今後も楽しみである。

カテゴリー: クルマ, テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ライブとか、ロードスターとか。

ある晩、携帯にアラート。

関口周一プロがライブ配信を始めたって出ている。

アクセスしてみると・・おお、やってる、やってる。
と言っても、独り言を言いながらあれこれ試してる感じ。
IMG_5921
後ろに見切れているのは、部屋をシェアしている内山選手。

Instagramってライブ配信できるのね。
タイミングが合わないと見られないけど、
コメント書き込みでリアルタイムのやり取りも出来るし、
なかなか面白かった。

またやって。
ただ、椅子をグルグル回しながらの配信は
酔っ払ってしまうのでやめてほしいぞ。

 

さて、広島2日目は本来の目的のセミナー。
IMG_6723

まずは基調講演。
MAZDAのロードスターアンバサダー・山本修弘氏の講演。

これがとても良かった。
初っ端の広島とMAZDAの関わり、
会社の起こりをまとめた映像から
ガツンと衝撃を受け、涙。

そして山本氏の語りかけるような口調に引き込まれる。

口調は優しいが、モノづくりへの妥協無き拘り、
自分たちは何を目指しているのか、
初志は何だったのかを忘れないこと、
製品に命を吹き込むとはどういうことなのか。

ロードスターという車、その歴史を通じて
静かに、しかしとても熱く語っていただいた。

「クルマ」というモノと、
形の無いワタクシたちの商品という違いはあるが、
命を吹き込むことは同じ。

そしてそれを強い意志を持って続けること。
妥協をしないこと。

たくさんの感動と勇気をもらえた基調講演だった。
ホント、これだけでも来た甲斐があったというものだ。

ロビーにはそのロードスターが展示してあった。
IMG_6746
講演を聞いたあとだけに感がひとしお。

「クルマ」「人馬一体」「操る楽しみ」
なるほどたくさんの想いが詰まっている。
IMG_6730

エンジンルーム
IMG_6738
最近の車はヘッド部にカバーが掛かっているものが多いが、
ロードスターはあえてカバーは被せず、
エンジン音が聞こえるようにしているのだそう。
こんなところにも拘りである。

いやぁ、いいなぁ。
いつかロードスターに乗ってみたくなった。

ひとりでこの車でドライブ・・房総?箱根?
いいじゃないか。

って、気分壊すなよ。
IMG_6742

貫く、モノを愛する、妥協しないって
そういうことなのねと再認識出来た2時間だった。
またぜひお話を伺いたいと強く思った。
ありがとうございました。

カテゴリー: Team REC, クルマ, 仕事, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メッサーとか、クラクションとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ネオインドアテニススクール西新井の近くで遭遇した。
IMG_5161
メッサーシュミットというクルマ。

一人乗り、エンジンは2サイクル。
IMG_5163
航空機からの派生モデルだと聞いた憶えが。

カエルみたいな顔がかわいい。
IMG_5162

タイヤが外れて馬に乗っているので稼働車では無いらしい。
こういうクルマをコツコツいじるのって楽しそうだな。

そういえば、ウチのマンションに毎朝、
古いポルシェのオープンを走らせている方がいる。

真っ赤なポルシェも高齢だが、ご本人もご高齢。

石津謙介さんぽい佇まいのその方は、
寒い日もキャップをかぶってオシャレに出ていき、
ほどなくして戻って来られる。

毎日動かして上げることが大事なのだろう。
クルマも幸せである。

今のワタクシにとってクルマは実用品であり、
壊れず、ちゃんと走ることが最優先。
IMG_4028
あんな風に一緒に年齢を重ね、
面倒を見られる相棒がいたら楽しいに違いない。

それなりの財力と時間が必要なんだろうな。
ちょっと今は現実味がないな・・・。

 

さて、信号のない横断歩道を渡っていた。
前後左右に車がいないことを確認してだ。

途中まで渡った横断歩道の真ん中あたりで、
後方から左折してきた車にクラクションを鳴らされた。
邪魔だってことらしい。

一時停止違反どころか歩行者優先もお構いなしだ。
あまりに頭にきたので、振り返って車を睨みつけながら近寄って行った。
運転席では70歳くらいのおじいさんが手を合わせて謝っていた。

そんなことなら、歩行者にクラクション鳴らすなよ。
一時停止無視もするなと思いながら、踵を返した。

高齢者の運転が問題になっている昨今だが、
実際、ランニング中、左折車に轢かれそうになることが少なくない。
左横の人間にまったく気づかす通り過ぎる運転席、その7割方が高齢者だ。

轢かれる寸前でこちらが踏みとどまっても、何も気づかず行ってしまうので、
彼らにとっては何もなかったことになっているに違いない。
多分、誰かを轢いてから初めて気づくのだろう。

そりゃ、事故も起きるわと思う。

信号の無い横断歩道で止まってくれないのも高齢者が多い、
そして女性ドライバーも比率が高い。

おそらく歩行者優先のルールを知らないのだと思う。

高齢者が車に乗り始めた頃は、もっとおおらかな時代だったろうし、
車優先みたいな空気もあったのかもしれない。

そう考えると、歩きタバコ、ポイ捨てに高齢者が多いのも頷ける。
別にマナーが悪いのではなく、昔は歩きタバコもポイ捨ても普通だったのだ。
きっと昔のままに振舞っているだけ。
社会が変わってしまったのだ。

とはいえ、路上喫煙禁止の場所で平気で喫煙、ポイ捨てはまずい。
取り締まりで罰金を徴収する前段に何か上手い方法は無いかなと思う。
車だって、人を轢いてからじゃ遅いしね。

そんなわけで「今の若者は」と言う論法はあまり通用しないんじゃ無いかと思う。
「今の年寄りは」ってパターンもたくさんある。

免許証を返納してもらえばということでも無いような気がする。
自動運転か何らかのハード的な技術革新でガード出来ないものかと思う。

これなんか、いいかもね。
http://www.onepedal.co.jp/products/

あと、これとか。
http://www.autobacs.com/static_html/spg/pedal_mihariban/top.html

横断歩道の歩行者にクラクション鳴らすのは防ぎようが無いけど。

カテゴリー: クルマ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

クロスボウとか、札幌ナイトとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

某所を歩いていて遭遇。
IMG_4278
あまりにめずらしいクルマだったので思わず撮影。

暗くてうまく撮れなかった。
IMG_4281
初めて見た。
なんだろう、これ。

調べてみた。
オーストラリアのバイクメーカー、
KTMのクロスボウというクルマらしい。

見た通り、走行に特化したクルマ。
フォルクスワーゲンから提供されたエンジンは240PSを叩き出すらしい。
このボディで240PSだとかなり速いんじゃないかな。

価格はディーラーサイトには載っていないけど、
800万円〜1,300万円らしい。
そんなにするのか・・・縁ないな。
でも、一度でいいから乗ってみたい。

そういえば、以前HEADさんでクロスボウってシリーズあったね。
あまり売れた記憶はないけど。

さて、久しぶりのプロテスト・テスター。
緊張の2日目もなんとか無事に終了。
IMG_4365

受験生の皆さん、よく勉強している。

資格取得って合格も大事だけど、
勉強する機会になるってことがとても大事。
そういう意味ではプロテストは勉強しないと受からないから
すごく良い機会になると思う。

ってことで、今回の公式日程は終了。
テスターチームは新千歳空港に向かう。

のだが、その前に「お土産を」とS理事。
IMG_4377
テスト会場のスクールのすぐそばに
「白い恋人ファクトリー」なるものがあったのだ。

どうやら工場とお土産屋が一緒になった
白い恋人テーマパークみたいなところらしい。
IMG_4382
思い思いにお土産を購入し、北海道気分を満喫。

帰途につく皆さんとお別れし、ワタクシだけホテル前で降ろしてもらう。
実はもう一泊して、同業他社さんの視察をする予定なのだ。

そんなわけで、一人の札幌ナイト。
さあ、どうする。

札幌の夜といえばススキノでしょってことで、
ググってみたら案外遠いのね。
まあでもウォーキングがわりに歩いてみようと、
寒い中、アタリをつけた方向に歩き出す。
IMG_4388

おお、これが大通り公園ね。
IMG_4390

狸小路って聞いたことあるぞ。
IMG_4392

やたらと仮装した若者が多かったがハロウインなのね。
IMG_4391

ようやく見たことのある風景に出会った。
IMG_4393
これがススキノかぁ。
さてどうする?

情報が全然無いし、変な夜遊びは好きでは無い。
結局、ススキノ界隈をウォーキングして札幌駅方面に戻る。
夜の街で冒険してハジけるタイプじゃ無いのだ。

ホテル近くまで戻り、ひとり飲みが出来そうな店に入る。
IMG_4399

利き酒セットで北海道の地酒を味わう。
IMG_4403

北海道っぽく、ポテトフライのアラカルトを頼んでみた。
IMG_4400
ほろ酔いで店を出る。

何かが足りない。
あ、ラーメンね。

どこが良いか分からないので、駅前のチェーン店に。
IMG_4405

よく分からないけど、まあ美味しかった。
IMG_4404

とりあえず健全な札幌ナイト。
とっとと寝て明日に備えよう。

カテゴリー: クルマ, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

命中?とか、壊れた?とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

全日本テニス選手権、ダブルスのことだった。
サービスが関口プロのボディーに。
14707788_1660389887624740_6591744731585746554_o

思わず仰け反る関口プロ。
14681755_1660389884291407_918035783131512336_n
当たった?
いや、ギリギリセーフか?

レンズ越しに目が合った。
14608792_1660389960958066_4440034399984853836_o
「撮った?撮っちゃいました?」ってところか。

うん、撮ったよ。
14700762_1660389994291396_3372494877581949853_o
この人懐っこい笑顔がいいんだよなぁ。
それにしてもギリギリだったね。
良かった、良かった。

試合は無事に勝ちましたとさ。

 

さて、某日。
14歳児をテニスクラブに迎えに行く。

ふと気づくと、インパネに見慣れぬサインが。
IMG_3804
何だっけ?これ。

エンジンマークのウォーニングランプだ。
何か問題が起きているらしい。

写真には無いが、別のウォーニングランプも点いている。
マジかぁ、勘弁して。
一気に気持ちがブルーに。

トヨタ車、しかもランクルって壊れるの?
壊れないから乗ってるんだけどなぁ。

しばらくエンジンを切って再始動しても状況は変わらない。
やっぱりクルマには自然治癒機能はないらしい。(当たり前)

仕方がないので、行きつけのガソリンスタンドへ。
簡易的なコンピュター診断をしてもらう。

「エラーログがいくつかあります。
一応、リセットしたので、乗ってみてください」

「原因は?」

「たぶん、O2(オーツー)センサーかと。
排気系についているセンサーです。
普通は2個くらいですが、この車種だと4個とかあるかも」

「正確には分からない?」

「後日、ウチの工場に入れて、正式な診断機にかけてみないと。
コンピュターユニット本体だと、かなり高いですよ。
数十万円とか」

「マジですかぁ・・」

エンジン再始動。
再度ウォーニングランプ点灯。(涙)

帰宅し、ネットで調べてみる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ウォーニングランプがついても慌てないことです。
黄色いランプは「注意」ということ。
いきなり車が止まったりはしません。
調べて直してねってことです。
コンピューター制御でベストな状態で走れないだけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちょっと救われる。
そして年式、症状からもO2センサーっぽいことも分かった。

後日、車を預ける。

「やっぱり、O2センサーでした。交換しますね。
2万円代で済むと思います」

ああ、良かった。
作業は1日で完了。

こいつがO2センサーである。
IMG_3803
ふーん、よく分からんけど。

とりあえず、一番軽傷で済んでラッキーである。
IMG_4028
しばらくはこのクルマを乗り倒す予定。
元気でいておくれ。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランニングとか、クルマとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

日課の朝ラン。
最近は日の出が遅くなり、微妙に暗いうちからスタート。
IMG_3790
今のうちはまだ良いが、冬になると厳しい。
とはいえ、日課と決めたのでやり切りたい。
もうすぐ試練の季節に入る。

で、ランニングを終えての出勤ではウォーキング。
恵比寿から明治通り〜裏原宿を通り新宿まで1時間。
IMG_3791
こっちは冬でも続けられそう。
とにかく、1日20kmをキープである。
頑張れ、オレ。

 

さて、休日のランニング。
海沿いのコースを走ると、何やらお祭りムード。
暫し歩きつつ、散策モードに。

自治体主催の催しのよう。
で、働くクルマが展示してあった。

白バイ
IMG_3624
過去、何度かお世話になり、赤い切符をいただいたりした仲。

ふーん、こうやって速度計測するのね。
IMG_3626
そういえば、ここ10数年は捕まっていない。
バイクに乗らなくなったからだろうか。

パトカー
IMG_3627

警察の方が「どうぞ、乗ってください」と言う。
これもなかなか無い経験。
IMG_3628
ちなみにパトカーにお世話になった経験は無い。

そして一番興味を引いたのがこちら。
IMG_3629
自衛隊の装甲車である。

シフトレバーはトヨタっぽい。
IMG_3635
っつうか、トヨタだよね。

インパネは思い切りシンプル。
IMG_3634

リアシートは居住快適性ゼロ。
IMG_3643

いかにもなつくりである。
IMG_3638

IMG_3637

トヨタなのかなと思ったら小松製作所製だった。
IMG_3642
細かなパーツは流用してるんだよね、きっと。
走行時の乗り心地で興味あり。
と言うか、一度でいいから運転してみたい。

もう少し歩いたところには消防車。
IMG_3645

これも一度でいいから操縦してみたいな。
IMG_3646

男子の習性なのか、働くクルマにはどうしても反応してしまう。
一度でいいから白バイ、乗ってみたい。

カテゴリー: クルマ, ダイエット, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。