カテゴリー別アーカイブ: クルマ

アルシオーネとか、ビアスタンドとか。

懐かしい。
th_IMG_7430
スバル・アルシオーネ

昭和の名車・・・迷車?
未来的な車みたいな括りで発売されたっけ。

th_IMG_7429
サイドウインドウの変な枠とか、
ドアノブがフラットになっていて空力が良さそうみたいな感じとか、
なんでもありのあの当時でも若干キワモノ感ありの車だった。

かなりキレイな状態で今も現役っぽい。
ホイルがBBSなのも昭和っぽくていいね。

 

さて、最寄駅にこんな店がオープン。
th_IMG_7215
ビアスタンドである。
いつのまに?

まだまだ暑い日もあるこの季節。
帰りに軽く喉を潤したいなんて日も・・・
ということで、寄ってみた。

腰を落ち着けるつもりはないので、おつまみは無し。

ビールは、クラフト、エール、ペールエール等々、選べるらしい。
初回なので、とりあえずクラフトをチョイス。

レジ横のカウンターで注いでもらい受け取る。
th_IMG_7212

適当に席を探す。
またあまり混んでいないのがいい。

駅構内でセミオープンだから、落ち着きすぎず、ちょうどいい感じの雰囲気。
th_IMG_7213

ひとりなので、数口で飲みきり、滞在10分弱。

飲みすぎないし、1,000円かからないし、いいかもね。
これから涼しくなるから、それほど行かないと思うけど、
夏前のオープンだったらキケンだったな。

ビールって美味しいけど太るんだよね。
気をつけないと。

でも美味い。

カテゴリー: クルマ, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

クルマ屋とか、スポーツ整形とか。

某所にて。
th_IMG_6354
クルマ&バイク屋さんなのかな。
手前にはZEPHER、メッチャかっこいい。

実は店内には、カワサキFXがあった。
ワタクシが高校生の頃のバイクである。
こんなコンディションで残ってるのね。
スゴイ。

さらに店の奥には、ハコスカとケンメリが。
なんだ、この店。
入ってみたいが、買い物するわけじゃないないし、メッチャ入りづらい。
ああ、近くで見たい。

 

さて、ゴルフでブチっといった膝裏から左ふくらはぎ。

近所のクリニックであっさりと肉離れの診断。
自覚的には膝裏の衝撃が大きく、単なる肉離れには思えない。

セカンドオピニオンを求め、数日後、スポーツ整形へ。
th_IMG_5975

はじめて来たけど立派な病院だ。
th_IMG_5971

診察待ちの間にトレーナーさんが「今日のストレッチ」を実演。
th_IMG_5974
さすがスポーツ整形。

診察室へ。

「はい。そこにうつ伏せになって」

「はい。イテテ」

左足首から徐々に触っていく。

「ここは痛い?」

「いえ、大丈夫です」

「ここは?」

「少し痛いです」

徐々に上へ。

「ここは?」

「痛い!痛いっす!」

「ああ、やっぱりここか。少し凹んでるしね」

「重症ですか?」

「とりあえず安静とリハビリだね」

「十字靭帯損傷とかは?」

「ストレッチではそこまでいかないよ」

そうなんだ。
ホッとしたような拍子抜けのような。
また湿布増えちゃった。

数日後、再来。
リハビリへ。
th_IMG_6189

2階のリハビリフロアも立派。
th_IMG_6188

トレーニングスペースもある。
th_IMG_6190

しばし待った後、理学療法士の方に呼ばれストレッチベッドへ。

「足あげてみてください」
「足首曲げてみてください」

「ああ、身体メッチャ固いですね。怪我しやすい身体です」
2分で見抜かれた。

「まずは可動域を増やしましょう。しばらく通ってください」

あれこれストレッチを教わり終了。
これで2,500円也。
高い、高いぞ。

少しずつ痛みも引いてるし、もういいかな。
教わったストレッチだけ自分でやろうっと。

あとは己の自然治癒力を信じるのみだな。
えらい騒ぎだったぜ。

カテゴリー: クルマ, スポーツ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サーフとか、ビジパル2回戦とか。

TOYOTA HILUX SURF(ミニカー)
th_IMG_3417
初期型かな。

ピックアップトラックから派生したこのクルマ。
名前からもなのか、サーファーの必須アイテムみたいな感じだった。

ワタクシもとにかくこのクルマが欲しかった。
結局、縁がなかったというか、買えなかったけど。
今見てもカッコいいな。

 

さて、ビジネスパル全国大会。

気持ちを入れ替えての2位トーナメント。
まずは初戦、中国電力さんと対戦。

この試合から武田コーチも出場。
DSC_0631 DSC_0698 DSC_0648

勝利に向けて気合じゅうぶんのタケちゃん。
DSC_0636
頑張ったけど敗退。

エースの奥田コーチは勝利。
DSC_0790

DSC_0773

DSC_0867

DSC_0800

そしてダブルス山本ペアも勝利。
DSC_0882

DSC_0932

DSC_0888

まずは1回戦勝利でベスト4である。

そして準決勝は静岡銀行さん。
満を持して主将、平田コーチの登場である。
DSC_0980

主将らしく、最初から気合全開でのプレー。
やっぱり団体戦はこうでないとね。
DSC_1007

DSC_1003

燃える男の全力プレー。
DSC_1026

チームの空気を引っ張っていく。
DSC_1037

DSC_1027

かなりの強豪ペアだったが、もう少しまで追い詰めた。
しかし最後は僅差で敗退。

惜しかった。
勝たせてあげたかった。
ホントによく頑張った。

出し切った。
そしてチームをよく引っ張った。
ありがとう。

そしてシングルスは奥田コーチがタイブレークの激闘を見せたが、
最後の最後で力尽きた。

今年のビジパルはこれで終了。
IMG_6871

結果は残念だったが、また来年、全国を目指して東京予選から頑張ろう。

連日、たくさんのお客様が応援に駆けつけてくれた。
本当に感謝感謝である。
ありがとうございました。
またがんばります。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バスとか、サプライズとか。

ワーゲンバス
th_IMG_5136
かなりのグッドコンディション。
ホイルキャップも定番が入っている。

ヘッドライトバイザーもいい感じ。
th_IMG_5137
見づらいけど、ダッシュボードのミニ扇風機もカワイイ。

本気でいつか乗ってみたい。
いいなぁ。

 

さて、最近のゴルフ場はスコアがQRコードでダウンロード出来るのね。
th_IMG_5924

「こんなスコア、大阪に行ってしまったWilsonのNさんに見せられないよね」
なんて言いながら、ラウンドを終えた。

そしていつものように打ち上げ。
th_IMG_5926
一旦帰宅し、いつものイタリアンに集合である。

ちなみに千葉県民ではないHEAD小林さん、K女史は宿泊。
そこまでして飲むか。

乾杯。
今日のあれこれを話しながら飲み始める。

と、そこに人影が。
「オッス!」

WilsonのNさんである。
メッチャ驚いた。
大阪じゃないの?

会社の創立記念日で社内コンペがあり、帰って来ていたのだそうだ。
コンペの打ち上げはパスしてこっちに来てくれたそうだ。

K女史とは連絡を取り合っていて、
ワタクシたちを驚かそうってことだったらしい。

うれしいサプライズで楽しく飲んだ。
th_IMG_5925
仕事が縁だけど、昔からの仲間ってやっぱりいいね。

今度はいつ会えるだろうか。
きっとすぐだな。
また!

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カリブとか、激痛とか。

TOYOTA SPRINTER CARIB
th_IMG_3257
ミニカーだけど。

85年のクルマ。
この時代は遊び心に溢れたクルマが多かった。
カリブのその中の1台。

当時はナンバープレートがハッチバックの真ん中からズレて
ついてただけでも画期的だったっけ。
懐かしい。

 

さて、梅雨も明けたと思われる某日。

ここは南国?南欧?
th_IMG_5899

プールも大瀧詠一のA LONG VACATIONみたいだ。
th_IMG_5913

って、実はゴルフ。
仲間で南欧風のコースで夏を満喫しようって趣向。

このコース、ロケーションがとても良いし、
食事もバイキングだし、リゾート感満載

ワタクシたちのお気に入り。

この日は天気もいいし、風も少ないし、ちょっと暑いけど最高のコンディション。

パター練習を終え、話をしながら、カートに手をかけて
アキレス腱のストレッチをしていた。

いきなり、パン!という音とともに膝の裏にボールがぶつかった。
そして激痛。

ボール当てやがったのはどこのどいつだ!と振り返るも誰もいない。
っていうか、後ろはパター練習グリーンだし、ボールが飛んでくるわけもない。

もしかして、これが筋断裂ってやつか?

スクールで肉離れやアキレス腱断裂をされた方は
皆さん、「ボールを当てられたような痛みを感じた」とおっしゃるが、
本当にそうなるのね。

膝裏からふくらはぎにかけてメッチャ痛い。
特に膝裏がどうしようもなく痛く、つま先を上げられない。

うーん、困った。
どうする?

この日の気のおけない仲間。
th_IMG_5902
ラケットチューンナップ工房・ラケットマイスターの村井さん、
K女史、HEADの小林さん、そして笑ってるけど、
メッチャ痛みに耐えてるワタクシである。
(村井さん、小林さんはもう動画その他で有名人なので実名で)

「大丈夫?」「やめる?」と心配されたが、
せっかくここまで来てプレーしないのもなぁ。

幸いにこの日はコース内へのカート乗り入れOK。
うーん、なんとかなるか。
ダメなら途中でやめればいいし。

せっかくいい天気なのに、大きな痛みと不安を抱えてのスタートである。
ああ、なんでこんなことに。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, テニス, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

短パンとか、キャンプとか。

あまり自分の写真は載せないんだけど。
th_IMG_4887
短パンを買った。
夏なんで。

綿の感触とドライ感がいい感じに合わさった
サーフブランドの短パン。
しかもセール品で安かった。
今年の夏はこれで幸せに過ごしたい。

 

さて、某日。
とあるイベントへ。

基本はフリーマーケットなのだが、何故かクルマも売っていた。

最近流行りのキャンプ系のコーナー。
th_IMG_4259

軽自動車でもキャンプになるのね。
th_IMG_4260
煙突立てた薪ストーブを持っていくかは疑問だけど。

この装備だとどこで寝るんだろう。
クルマの中じゃないよね。
やっぱりテントかな。

ランクルバージョン。
th_IMG_4277

スゴイな、ツリーハウスみたい。
th_IMG_4278

これはいいかも。
th_IMG_4279
我が家のランクルにもと思い調べてみたら、まあまあの値段がするのね。
とはいえ、今の生活ペースだとキャンプに行く時間も無いし、
子供たちが独立したらかなぁ。

本格キャンピングカー。
th_IMG_4287

th_IMG_4288
居住性は最高なんだろうけど、保管場所とメンテナンスが大変そうかな。

ハイエース。
th_IMG_4290

これはちょっと勘弁かな。
th_IMG_4289

やっぱりルーフテントがいいかなぁ。
いつかキャンプする余裕が出来ることを夢見て今を頑張ろう。
人生楽しまないとね。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

幌とか、予防接種とか。

カーディーラーにて。
th_IMG_4965
ミニのコンバーチブル。

ホロにうっすらユニオンジャック柄。
th_IMG_4970
芸が細かい。
いいよね、ミニ。

 

さて、某日。
Cooさん、Cocoさんを連れてお出かけ。

着いた先はペットショップ。
th_IMG_4821

ペットフード売り場に食いつくCocoさん。
th_IMG_4817
コラコラ。

とても楽しそうな二匹。
th_IMG_4827
能天気にご機嫌だ。

でも、今日の目的は・・・予防接種。
th_IMG_4836
診察台に乗せられ一気にテンションダウンのCocoさん。

Cooさんは・・
th_IMG_4838
「ワタシ、ここで失礼します」と診察室を出て行こうとしているCooさん。
そうはいかないのだよ。

診察台に乗せられて観念したCooさん。
th_IMG_4841
二人とも無事に予防接種終了。
お疲れ様でした。

犬ってとても勘が良い。
家族の誰かが不機嫌だと、いち早く察してその場からいなくなる。
喧嘩や言い争いの兆しを感じても同様だ。

なのに自分の予防接種は勘が働かないらしい。
なんで?

病院から戻り、何事もなかったようにご機嫌な二匹。
th_IMG_4852
今日も平和である。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ウェアとか、MINIとか。

ウェアであふれかえったクローゼットを整理した。
IMG_4438
特にTシャツ系がオーバーフロー。
昔はコットン100%素材が多かったのでけっこうヘタったが、
最近の速乾素材は全然ヘタらずたまる一方。

もうこんなに必要ないだろうってことで
数十枚ピックアップして皆にあげることにした。
新品未使用もけっこうあるなぁ。
もったいない。ぜひご活用ください。

 

さて、某日。
ランニングの途中、公園の駐車場で何やらやっていた。
th_IMG_3522

MINIのミーティングらしい。
そういえば、途中の道路で随分MINIが多いなって思ったっけ。

恐る恐る近づくと、何となくほのぼのした空気。
th_IMG_3520
「写真撮っていいですか」と聞くと、笑顔で「どうぞどうぞ」という反応。

以前、旧車ミーティングを見た時は少し怖かったけど、
好みの車種でタイプが違うんだろうか。

もう会は終わりかけているらしく、
「じゃあね!」と言いながら次々にクルマが出ていく。
th_IMG_3521

皆がいなくならないうちに写真を撮らせてもらった。
th_IMG_3521

中でも気になった1台。
th_IMG_3524
カッコいいわぁ。
今の季節、最高だな。

昔のMINIは少なめだったけど、こんなタイプも。
th_IMG_3527
リアを開けてテーブルを置いてる。
MINIの定番なんだろうか。

すっかり大きくなってしまったと言っても、
やっぱりMINIって雰囲気ある。
いつかは乗ってみたい1台である。

MINIってそれほど縁遠くないはずだけど、
一度も乗ったことないなぁ。

カテゴリー: クルマ, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

FIATとか、昭和とか。

FIAT X1/9
InkedIMG_2790_LI

IMG_2791

1972年発売、1989年生産終了だそうだ。
昔はちょくちょく見かけたが、久しぶりに見た。
しかもとても良いコンディション。
走るところ見たいな。

 

さて、改元も落ち着きつつある今日この頃。

結局、商業的な改元騒ぎには乗れなかったなぁ。
静かに時代が移っていくというか、
昨日も今日も地続きで時が経っていくのが自然な感じがして。

そんな平成から令和へ移る境目に手にしたのは、昭和なラケット。
th_IMG_4105
ゴールデンショットとオールマン。

先日、レックテニススクール府中の廃棄予定品を確認していたら、その中にこの2本。

「捨てるの?」
「はい」
「じゃあ、もらっていい?」

ということでお持ち帰り。

フタバヤ・ゴールデンショット
th_IMG_4129

th_IMG_4109

th_IMG_4113
懐かしい。
生涯2本目のラケットがこれだった。

カワサキ・オールマン
th_IMG_4121

th_IMG_4120
福井プロ使用モデルとして有名なラケット。

もちろん福井プロが使っていたのは特注モデルで
シャフトに福井プロの名前が入っていた。

昔、「福井さんのラケット1本ください」と言ってみたら、
「僕ももう持っていないんだよ」と仰ってた。
今思えば、恐れ多いことを言ったものだと思う。
福井さん、すみません。

どちらもグリップは当時のまま。
th_IMG_4119

th_IMG_4108

もちろん、このまま使うわけじゃなくて、
ガーゼに糊がついたようなオーバーグリップを巻いたり、
天然レザーのグリップに巻き替えたりしていた。
ワタクシもラムキン社のレザーを巻いていたっけ。

この状態で残っているのも貴重かも。

高島平インドアで宮田コーチをつかまえ、5分だけ試打。
th_IMG_4101

おっ、案外いけるじゃないか。
ウッドだからお互いにボールが遅くて、ワタクシ的にはちょうど良い。

サービスもストロークまあ大丈夫。
ボレーはさすがに厳しい。
センターにきっちり当てないとどうにもならない。
当時はこれでダブルスしてたんだよなぁ。

スピンも小手先でごまかすのは無理だが、
しっかり振ればちゃんとかかる。

ラケットの重みを感じながら、しっかり振る、ちゃんと当てる。
ウッドラケット、練習用にいいかもね。

少ししか打っていないのに、ストリングが切れそう。
th_IMG_4102
この感じも懐かしい。

宮田コーチに「最初に使ったラケットなに?」と聞いたら、
「ウイルソンのハイパーハンマーです」だそうだ。
最近のラケットじゃないか。(笑)

そんな平成から令和の変わり目。

カテゴリー: クルマ, テニス, テニス用品, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マスタングとか、ボロボロとか。

Ford Mustang
InkedIMG_2620_LI

IMG_2619

InkedIMG_2618_LI

60年代のモデルだろうか。
とてもキレイな状態。
カッコいいなぁ。
所有はしなくていいけど、一度乗ってみたい。

 

さて、長男は物持ちが良い。
古くなっても壊れてもずっとそれを使い続けている。

先日、妻が自転車を借りたところ、あまりのへたり具合に驚いたとのこと。
変速もうまくいかないし、そこらじゅう錆だらけ。
th_IMG_3938

毎日これで学校へバイトへと使っているから、
使用頻度を思えば、じゅうぶん元を取っている感じ。

「これじゃ厳しいでしょ」というと「まだ走るし」とのこと。
th_IMG_3937

これじゃ疲れるし危ない。

「新しいの買おうよ」
「え、いいの?」

いいよ、もしかして気遣ってた?ゴメン。

ということで自転車屋へ。
th_IMG_3941

特にこだわりはないらしく、選んだのがこれ。
th_IMG_3969
自転車って安くなったよね。(昭和比)
昔はもっと高かったと思うんだけど。

それにしても彼はどうして電車で通学しないのだろう。
雨の日も風の日も、ヘタしたら雪の日もだ。

免許を取ったのにクルマを貸してくれとも言わない。
原付買ってくれとも言わない。
クルマが大きくて駐車場から出す時点で嫌ってのも分かるが、
運転したいとか思わないのだろうか。
とにかくどこへでも自転車である。

家計的には有り難いけど。
気をつけて、これも乗りつぶしておくれ。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。