カテゴリー別アーカイブ: クルマ

カップ飯とか、e-POWERとか。

商品名に惹かれて買ってみた。
th_IMG_8586

最近、カップご飯系が気になるのね。
th_IMG_8590
うん、美味しい!
身体には良さそうじゃないよねぇ。

 

さて、先日の視察旅ではレンタカーを使った。

いつも遠征だと荷物が多いので、ミニバン型を借りるのだが、
今回はボスと2人なので、小さなクルマにした。
安いしね。

ということで、借りたのがこちら。
th_IMG_7833

th_IMG_7838
NISSAN NOTE e-POWER

実はハイブリッドカーは初体験。
th_IMG_7837
けっこう楽しみにしてた。

 

レンタカー屋さんで手続きを済ませ出発。
・・・しようとするも、各種ボタンやらナビやら使い方がわからず苦戦。
th_IMG_7843
こんなギア、初めて見たぞ。

なかなか出発できずに気まずい空気。
レンタカー屋出るときのあの微妙な間、なんとかならないかな。

何とか道路に出るも、ピーピーとアラームが鳴り止まない。

ボスに「そっち半ドアじゃないですか?」と聞くも、
「ちゃんと閉まってるよ」とのこと。
おかしいな、こういう時の犯人、たいがいボスなんだけど。

と、「これだよこれ」とボスがサイドブレーキを発見。
すみません、犯人はワタクシでした。

 

ということで、ようやく出発。

バックミラーがモニターでびっくり。
th_IMG_7839
最近のクルマってみんなそうなの?
信用していいのかな、これ。(昔の人かっ!)

さすがにインパネ系はプラスチック感満載でそれなり。
th_IMG_7842

でも、ステアリングにコントロールボタンもあるし、機能はじゅうぶん。
th_IMG_7840
まあ、どこをどう操作するのかわからなくて、ほとんど触ってないけど。

走り出せばじゅうぶん速いし、高速道路での安定性も問題なし。
音も静かだし、パワーもそこそこある。

 

なにより驚いたのは経済性。
th_IMG_7841
航続可能距離ってのが表示されるのけど、724kmってなに?
しかも走ってるうちに増えてる気も・・・

2日間、まあまあ走って京都駅で給油したけど、10Lも入らなかった。
すごいな、ハイブリッド。

うーん、これだけ最新機能を見せつけられると、
今の自分の車、それでいいのかって気になってきた。

4,7Lエンジンのハイオク車乗ってる場合じゃないかも。
そうか、ランドクルーザーでハイブリッドが出ればいいのか。(出ないよ)

とにかく、今の車はすごいね。
釣りやら何やらしなくなったら、こういうのがいいのかも。
これに自動運転が加われば最強だな。

つまんないけど・・・

カテゴリー: クルマ, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

品川とか、琵琶湖へとか。

某日深夜、品川へ。
th_IMG_9075
とある届けを投函してミッション完了。
あれからもう2年経つのかぁ。
早いな。

今期は初任期だったり、コロナだったりで、
動く動けないことも多かったけど、
来期はもっと活発に動こうと思う。

まあ、当選出来たらなんだけど。

 

さて、しばらく前のこと。

旅である。
と言っても仕事。
他社さんを視察させていただいた。

目からウロコな刺激がたくさんあった。
さっそくマネをさせてもらおうのオンパレード。

やっぱり自ら情報を取りに行くのは大事と実感。
日々に追われて外に出られないことが多いけど、それは言い訳。
ちゃんと時間をつくって勉強しなきゃ。

ということで、ひと通り視察を終え、宿へ。
th_IMG_7782
遠くに見えるタワーが今夜のお宿。

大津プリンスホテル。
th_IMG_7783
琵琶湖でのバス釣りで目印になる施設でもあるので、
親近感があるが、実際に来たのは初めて。

なんとも豪華なロビー。
th_IMG_7803
しかも、GO TOでメッチャ安かった。

部屋も広い。
th_IMG_7792
寝るだけだけど。

窓から琵琶湖が一望できる。
th_IMG_7786
大きいな、琵琶湖。
ああ、釣りしたい。

ということで、食べたもの一覧。

サービスエリアの松坂牛定食。
th_IMG_7779
1,200円くらい。

ホテル近くの焼き鳥屋。
th_IMG_7807
地元の食材かどうかはわからないけど、美味。

地酒もめっちゃ美味しかった。
th_IMG_7811
純米吟醸だけど大吟醸みたいなフルーティーな飲み口だった。
ワインぽくて好み。

そしてお腹が空いていないのに・・・
th_IMG_7812

やっぱり地元のラーメンは食べておかないと。
th_IMG_7813

ちょっと食べ過ぎを反省。
次の日の朝、恒例の旅先ランに出ようと思ったら、あいにくの土砂降り。

諦めきれずに外に出てみる。
th_IMG_7832

はあ、湖畔ランしたかったな。

あ、バスボート発見!
th_IMG_7829
いいなぁ・・釣りしたい。

一泊で駆け足だった美味いものツアー・・・じゃなくて、視察ツアー。
世間も周囲もすごい速度で進化している。
危機感も持ちつつも、すべきこともたくさん見えた。
頑張らなきゃ。

カテゴリー: クルマ, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

MINIとか、移行完了!とか。

ランニング途中で。
th_IMG_8582

MINI Mayfairかな。
th_IMG_8581

ボディのラインといい、給油口のフラップといい、
フェンダーミラーといい、バリバリの基本形。
いい感じだ。

横の車と比べるとホントに小さいね。
th_IMG_8583
これぞ MINIだよね。

 

さて、そんなわけで、寝ているうちに親切な小人たちが、
うんとこせ!、よっこいせ!と、iPhoneの設定を終えてくれているはず。

さあ、iPhone12Pro、どんなかな?と期待に胸を膨らませ、
寝癖を立たせ、頭はボーッとしたまま、ワークスペースへ。

iPhoneを持ち上げ、画面をタップすると・・・
「同期が途中で終了しました」との文字。

なんで〜!!
一晩無駄にしたじゃないかぁ〜!!
(何もしてないけど)

どうする?このままじゃ、おさまりつかないぜ。
いっそ遅刻して、もう一度設定するか?
なんてことも思ったけど、そんなことが許されるわけもなく、
SIMカードをiPhone7に戻して家を出た。

 

Team RECの練習やら打ち合わせやらを終え、会社に戻る。
とりあえず仕事をしながら、傍で同期開始。
th_DSC_2926
多少時間かかっても、しばらくデスクワークだし。

それにしてもジリジリって感じだな。
Bluetoothの転送速度ってそんなもん?

 

しばらく放っておいたら、何となく進んだ気が。
th_DSC_2931

とりあえず画面も立ち上がったし、
あとはモバイルSuicaの設定だけすればいいか。
th_DSC_2928
写真やら、音楽やらの同期が怪しいけど、もういいや。

 

で、家に帰ってケースを装着。
th_DSC_2938
うん、まあいいんじゃない。

しかしこの機種変更、ウェブでやると1万円安いけど、
詳しくない人はまず出来ないだろうなって思う。
大変な思いしたくない人は、ソフトバンクショップに
お任せしたほうがいいんじゃないかな。

それにしても、重くて大きいな。
画面が大きくて見やすいけど、持ちづらい。
片手操作なんて絶対無理だ。
Pro MAXなんて、どんだけ大きいんだろう。

何はともあれ、バッテリーの持ちを気にしなくて良くなったのは大きいな。
あと、カメラ機能がすごいらしいから、それも楽しみ。
徐々に慣れていこうっと。

カテゴリー: インターネット, クルマ, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

240とか、タバコとか。

近所で見かけたVOLVO 240。
th_IMG_4098
スパッと切り落としたような四角いフォルム。

けっこう広いラゲッジルーム。
th_IMG_4097
この頃の四角いボルボが好きだなぁ。
とくにこの240は味があっていい。

いつかは乗りたいVOLVO240。
日常の足には厳しいのかな。

やっぱり趣味のクルマ?
実家に置いておいて、たまに乗るってのは?
(怒られるわっ!)

 

さて、原宿・表参道あたり。
th_IMG_6916

吸い殻が歩道のフェンスに
th_IMG_6917
同じ場所、同じような銘柄。

同じ人だろうか。
だとするとこの辺りに勤めてるとかかな。

なら尚更、吸い殻入れ用意しろよと言いたい。
なんでこういうことするかなぁ。

喫煙者を色眼鏡で見る気はないけど、
確実に有害物質とゴミを出してるわけだから、
せめてルールとマナーは守ってほしい。

 

そういえば、ワタクシも昔はタバコ吸ってた。
はじめて吸ったのはいつだったっけ。
憶えてるけど書かないでおこう。

テニスコーチを職業にした時に吸うのをやめた。

正確にはもっとテニス頑張らなきゃ、練習もしなきゃ、
トレーニングもしなきゃ、試合も出なきゃって思った時に、
タバコと炭酸飲料をやめ、牛乳を飲むようにした。
ビールはいいってことにしてた。(ダメじゃん)

毎日、自転車で通勤して、毎日練習相手を探して、
毎日、先輩コーチにご飯食べさせてもらってた。

何年、やめてたかな。
コーチとしてオンコートの業務が減って、
デスクワークが増えたあたりで、また吸い始めた。

とは言っても、朝に1本、帰ってきて夜に1〜2本程度。
仕事場にはタバコを持っていかなかった。

釣りの時はずいぶん吸った。
釣れない時間とタバコの本数が比例するのね。
もちろん、ボートにも灰皿をちゃんとつけてた。
遊ばせてもらっている湖を汚すなんてとんでもない。

車はずっと禁煙だった。
タバコ吸ってて言うのもなんだけど、タバコ臭いのがダメなのだ。
正確には、ヤニ臭いのがどうにもダメ。
タバコ臭い車に乗ると、確実に車酔いする。

そんなわけで、もしかしてタバコは身体に合わないというか、
実は好きじゃないのかもと思い、風邪気味で体調が
今ひとつだった日に吸うのをやめてみた。
そこから十数年、吸うのをやめてみたままである。
たぶんもう一生吸わないな。

 

今って、タバコすごく高いんだよね。

吸ってた頃の赤ラークはたしか270円。
マイルドセブンも200円くらいだったような。

今って500円以上するんだって。
牛丼大盛りより高いのかぁ。(どんな比較?)
1日1箱吸ってたら、まあまあの贅沢だ。

お金は掛かるし、吸える場所も少ないし、喫煙者は大変だ。
喫煙時間て休憩じゃないの?問題もあるしね。
(ちなみにワタクシは喫煙時間は休憩だと思ってる。)

とにかく色んな意見と解釈があるけど、
マナーは喫煙、非喫煙問わず一緒だから、
こういうことで、悪い印象を持たせないでほしいな。

まあ、身体にもよくないし、吸わないで済むならその方がいいんじゃないかな。
とはいえ、テニスコーチってけっこう喫煙者多い気がする。
ストレス多いのかね。

カテゴリー: クルマ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

看板とか、発掘(いい加減にしろ)とか。

ウォーキング途中の某所にて。
IMG_6982
裏通りっぽい看板の雰囲気もいいし、エルカミーノってのもセンスがいい。
日本の道じゃしんどいと思うけど、一度乗ってみたいな。

 

さて、もういい加減、無駄ものを捨てなきゃと思った発掘作業。

釣具の奥になんだか、懐かしいような、そうでもないような
箱のようなものが見えた。
そのままそっと扉を閉めるかどうか迷ったが、
もう人生も長くないので、見ておくことに。

これは・・・。
th_IMG_6490
クーさん、じゃま。

いわゆるテニスシューズっていうのかな。(そうだよっ)
th_IMG_6492
ウイルソンさんのだね。
しかも新品。
懐かしいな。

さらにもう1足。
th_IMG_6493
これも新品だ。
懐かしいなぁ・・・って言ってる場合かっ!

どうしたんだっけ、これ。
後で履こうと思ってて忘れちゃたのかな。

きわめつけはこちら。
th_IMG_6494
ナイキ・エアトレーナー。

機能性テニスシューズのはしり。
エポックメイキングなモデルだったよね。
マッケンローがこれ履いて出て来た時は衝撃だった。
th_IMG_6494

当然、当時はワタクシも履いてた。
th_IMG_6496
ヒールのナイキロゴもカッコイイ!

しかもこれ新品未使用!
がしかし、よく見たら・・・
th_IMG_6495

th_IMG_6496-1
ソールのウレタンが加水化分解でボロボロになってた。

もうどうしようもないよね、これ。
こんなことなら履いときゃよかった。(涙)
仕方がないから、もう一度箱に入れてしまっておいた。(捨てろよっ!)

あ、ウイルソンの方はまだ使えそうな感じ。
欲しい人います?
26.5cmだったかな。

カテゴリー: クルマ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

なに?とか、メンバー動向とか。

某所で遭遇。
th_IMG_6837
めっちゃカッコいい!

なんだろ?これ。
フロントはコルベットっぽいけど。
う〜ん、わからないけど、マッハ号みたいだ。(古い)

運転していたのは上品な雰囲気のおじいさま。
いや、なんて素敵な人なんだ。
いいなぁ。

 

さて、いよいよツアー再開!
Team RECメンバーも動き出した。

関口周一プロもヨーロッパに渡った。

フレンチオープンの予選がターゲットだったのだけど、
今回は入れず、ATPチャレンジャー、ルーマニアに出場。
th_スクリーンショット 2020-09-21 10.52.21

そろそろ試合かなと思ってATPのサイトを見たら、
ちょうどライブ配信中だった。
th_スクリーンショット 2020-09-22 17.34.55
いやぁ、便利な時代になったもんだ。

試合は一進一退。
息の詰まるようなラリー戦。

ファーストセットは7-5。
セカンドセットはブレークされて、セットポイントも握られ崖っぷち。
そこからなんとかまくって、タイブレークに。

タイブレークもリードされる展開のまま終盤へ。
最後の最後で盛り返して勝利!
th_スクリーンショット 2020-09-22 19.04.19

試合直後、
「おつかれ!勝ったね!観てるこっちが疲れたよ」
とLINEを送ったら、
「ボールが飛ばせなくて大変です・・」と返信。

「どういうこと?」と聞くと、
「飛ばないっていうか、伸びないっていうか、本当にしっかり打たないとダメです」
だそうだ。

よくわからないけど大変そう。
とにかくがんばれ!と送っておいた。

再開初戦、勝ってよかった。
次も勝とう!

ということで、その他のメンバーはどうかというと・・・

鈴木貴男プロは、内山選手のツアーコーチとして全仏オープンに帯同。
「久しぶりに会場に来ました。ずいぶん様子が変わって近代的になっています」とのこと。
センターコートでも練習したようだ。
内山選手の状態も良いみたいだし、楽しみ。

竹島駿朗プロ、守谷総一郎プロ、正林知大プロ、西郷幸奈プロは、
来週から始まる高崎オープンに出場。
守谷プロ、正林プロでダブルスを組んでいるそうだ。
見たいなぁ・・・どう考えても無理そうだ。(涙)
みんな頑張れよ〜!

ということで、いよいよ活動開始のTeam REC。
日本リーグの開催も決まったし、全開全力でいこう!

カテゴリー: Team REC, クルマ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラ王とか、2CVとか。

買ってみた。
th_IMG_6006
ラ王って、麺が美味しいよね。
変に辛すぎないし、なかなか美味しかった。

ただ、これだけでお昼ご飯を終えた時の微妙な寂しさがなぁ。
やっぱり多少の彩りは欲しいよね。
野郎のお昼でも。

 

さて、原宿表参道の裏手あたり。
th_IMG_5142
とあるカフェの前にシトロエンが。

2CV
th_IMG_5143

th_IMG_5144
「ニーシーブイ」じゃなくて、「ドゥーシーボー」ね。

キレイなコンディションだけど、ナンバーはなし。
ディスプレイ用で実走はしないらしい。

しかしシトロエンで不思議なメーカーだな。
この2CVもそうだけど、なんとも言えないデザインのクルマが多い。
th_IMG_5145
愛嬌はあるけど決してカッコよくはないクルマが多いよね。

最近のモデルはそこまでぶっ飛んだデザインじゃないけど、
やっぱりひと目でシトロエンて分かるクルマが多い。
ブランド的には大事なことなんだろうな。
欲しいとは思わないけど。(ゴメン)

ちなみに技術的にもサスペンションにバネじゃなくて、
気体とオイルを使ったハイドロニューマチック・サスペンションとか、
先進的というか、独特なものも多かった。

スタイリングもそうだけど、フランスっぽいっていうか、
ひと味違うなってのがシトロエン。

何度も言って申し訳ないけど、一度は乗ってみたい・・・と思ったことはない。(笑)

カテゴリー: クルマ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ピックアップとか、繋がり具合とか。

某所にて。
th_IMG_4687
TOYOTA HILUX

他にも赤系など、最近この現行ハイラックスをよく見かけるけど、
メッチャカッコよくなってる。
th_IMG_4688
もともとサーファー御用達みたいな感じもあったけど、
モータースポーツっぽさも加わって、メッチャいい。

ホイチョイ三部作「波の数だけ抱きしめて」で
織田裕二が乗ってたピックアップはなんだっけ?

ハイラックスじゃなくて、ダットサンか。
なんにしても、夏が似合うクルマだ。

 

さて、Bluetoothイヤホンである。
th_IMG_6106

アップル純正のワイヤードを使っていたのはずいぶん昔のこと。
Bluetoothの左右がつがなったタイプを使い、
iPhoneからケーブルが出ない快適さに衝撃を受けた。

その後、左右独立タイプで完全にケーブルから解き放たれた。
その快適さといったらもう・・・ワイヤードには戻れない。

がしかし、このワイヤレスってやつが、どうにも不安定だったりする。

まず人に弱い。(何だそりゃ)
つまりデバイスとイヤホンの間に人体があると途切れやすい。
機種によっては、携帯を入れる場所に気を使わないといけない。

そして街中でしばしば途切れる。
毎日歩く場所だと、同じところで途切れるから、
干渉する何かが飛んでいるのだろう。

そして、この繋がり度合いが機種によって全然違う。

長らく使っているこちら。
th_IMG_6105
ブランドもしらないほどの安物。
蓋に貼ってあるプチプチは充電ピンの接続が悪くなって来たので、
イヤホンを押さえるために貼ったもの。

それくらいの安物なのだけど、一番途切れない。

そしてこちら。
th_IMG_5041
去年だったかに買ったNAGAOKA製。
上のノーブランドよりは高かった。

オーディオブランドのものだから、
ちゃんとしてるだろうと思いきや、
これが全然繋がりが悪い。

ブチブチ途切れるわ、左右からの音に時間差があるわで、
正直、非常に使い勝手が悪い。
運が良ければ、または機嫌が良けれはちゃんと使えますよ状態。

Bluetoothって、いくつかの規格があると思うんだけど、
明らかに昔買った安物の方がよく繋がるって、どういうこと?

どうせ大した音質も求めてないし、充電は持たなくなって買い換えるなら、
安くても繋がるやつをマメに買い換えた方がいいよね。
って、安いヤツもまあまあ持ってるし、これで十分だなぁ。

ただ、買ってみないと繋がり具合ってわからないしね。
けっこうBluetoothイヤホン買うのって勝負だね。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, 携帯電話, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

暑いとか、暑さのせいとか。

真っ盛りである。
th_IMG_6073
ホントに暑いっていうか、熱い。
ここ最近はもはや危険な暑さだよね。

 

さて、暑いからなのか、色んなものが調子悪い。

会社のPC(Mac mini)も、ある日の朝、突然立ち上がらなくなった。
th_IMG_6153

画面が真っ暗なまま、何も反応しなくなった。
電源ボタン長押しで無理やり再起動を試みる。

なんとか、動き出したのだけど、頼んでもいないアップデートがはじまった。
th_IMG_6152
しかも何度も同じようなプロセスをループしている。

なんじゃこれ。
とうとう壊れたか?
先日も動かなくなって焦ったけど、何とか復旧して安心してたのに。

ここで下手なことをすると完全にアウトになりそうだったので、
ガマンして小一時間様子を放っておいたら、なんでか復旧した。
いったいどこがアップデートされたのかわからないが、まあとりあえずだな。

もうこのMac miniも8年近くなるんだろうか。
ディク領域もフル満タンで、ちょっとずつデータを消去して使っている状態。
正直、買い換えたいとも思うけど、社内のシステムを近々変える可能性があるので、
設定するならその後の方が手間もお金もかからない気もする。
とりあえず、もうしばらく持ってねと祈るばかりだ。
頼むね、Macくん。

 

加えて、休日。
さて、たまった仕事を片付けるかとスリープ状態のiMacを触るも、
真っ黒な画面から何も起こらず再起動しない。
th_IMG_6227

なんで?
放熱部を触ってみても熱もないし、冷却ファンも回っていない。
耳を近づけてみても、機械音もなく、スリープにもほどがあるぞって感じ。

かくなるうえはと、電源ボタンを長押し。
しかし何も起こらない。
そもそもこのiMac、電源ボタンがちょっと変なんだよな。
物理的に壊れてるのかな。

 

キーボードを叩いてみても、トラックパッドを押し込んでみても変化なし。
USBで繋いでいるBluetoothイヤホンは充電ランプが点いてるから、
通電はしてるっぽいんだけど、起動する気配がない。

何か目覚めるきっかけを、iPhoneを繋いでみた。
と、あら不思議、キュ〜、カリカリと動き始めた。

 

が、その後、どうやってもトラックパッドが動かない。
そもそも画面にカーソルが出てこない。
仕方がないので、iPhoneを繋いでいたライトニングケーブルを抜き、
トラックパッドに挿してみた。

と、カーソルが出てきた。
で、動いた。
なんで?

かわりにキーボードが反応しなくなった。
どうもBluetoothユニットがオフのままらしい。
設定画面に入っても、症状は変わらず。

仕方がないので、マウスに挿していたライトニングケーブルをキーボードに挿してみる。
反応した!なんで?

 

そして、困った時は、定番の再起動である。

ヘタに再起動してそのまま立ち上がらなくなるかもと思いつつも、
どうせこのままじゃダメだしと勝負をかける。

おお!立ち上がった。
キーボードもトラックパッドも伝えるようになった。
でも、なんで?

 

もうこのiMacも7年目。
一時はもうお役御免かと思ったが、
一昨年の年末から年始にかけてのSSD換装作戦の大騒ぎで
何とかもう少し持ちそうなところまで来た。
まだまだ頑張ってもらわないとね。
頼むぜ。

 

そして最後にこちら。
th_IMG_6206
ヘッドセットがうんともすんとも言わなくなった。

電源を入れても反応なし、充電してみても反応なし。
リモート会議なんかで出番多いのにまいったな。

実は・・・洗濯してしまったのだ。
短パンのポケットにいれたまま洗濯に出してしまったら、
キレイに洗濯された状態で発見された。

それにしてもヘッドセットって、よく無くなるし、
よく洗濯機に入るよね。
サイズ感的に無くなりやすいんだろうな。

って、壊れてたのはワタクシの頭だ。
申し訳ない。

あまりに暑さに機械も人もピンチ。
夏にご用心である。

カテゴリー: PC, インターネット, クルマ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポルシェとか、PUREDRIVE発表!とか。

早朝5時。
オールドポルシェが走っている。
th_IMG_6005
運転しているのはおじいさん。
ちょくちょく遭遇するのだが、たぶん同じマンションの方。

こうして走らせてあげることでコンディションを保っているのだろう。
犬の散歩みたい。

しかしカッコいいわ。
今度お願いしてちゃんと写真撮らせてもらおうっと。

 

さて、いよいよアレが発表になった。

出るの?出ないの?いつ?
言っていいの?まだ?

情報が二転三転したが、世間で一気に情報が流れたので
解禁になったってことなんだろう。

そんなわけで待ちに待ったニューモデル発表である。
th_IMG_5474

Babolat PUREDRIVE
th_IMG_5475
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.0インチ
■ウエイト:300g
■バランス:320mm
■フレーム厚:23.0~26.0mm
■ストリングパターン:16×19
■グリップサイズ:1,2,3,4
■価格:32,000円(税別)

名機PUREDRIVEの2021年モデルが発表になった。

PUREDRIVEといえば、選手から一般プレーヤーまで
幅広い層をカバーするマルチパーパスモデル。

なんでシリアスプレーのトップ選手と一般プレーヤーの両方にマッチするのか、
不思議でしょうがないが、誰が使ってもその人のパフォーマンスを
引き出してくれるのがPUREDRIVEだ。(そうだ)

 

実はワタクシ、PUREDRIVEを自分機として使用したことはない。

初期のPUREDRIVEはいいなぁと思ったこともあったが、
モデルチェンジの度に飛びが良くなり、
フィーリングが硬くなっていった気がして、
「あんなカンカンいうのは好きじゃない」と
正直、あまり興味がなくなっていた。

バボラは、PURESTORMを使っていた時期はある。
あのゴンザレスが使っていたボックスフレームモデルだ。
今はPURESTORMというモデルはないが、
ボックスフレームのPURESTRIKEがやっぱり好みだったりする。

ということで、PUREDRIVEはセールス的には大事なラケットだが、
ワタクシ的には、それほどのものではないというのが正直な感想。

 

けなしておいて何だけど、ご紹介。
th_IMG_5477

th_IMG_5478

モールドは変わっていない。
まあ、どこからも文句も出ないゴールデンスペックだから、
やっぱりこれはこれで良いのだと思う、

カラーリングも渋めでかっこいい。
th_IMG_5479

th_IMG_5481
なんか高級感が増した気が。
いい感じだよね。

 

で、期待しないで打ってみた。

いい!いいよ!これいいわぁ!

評価一転、すごく打ちやすい。

カンカン言ってた音がなくなった。
打球感から硬さも無くなった。

そして何より、一瞬くわえる感じが出た。
フェイスとフレームの共同作業でクッとボールをくわえてくれる。

長く粘りすぎず、本当に一瞬の「クッ!」である。
そしてそこからPUREDRIVEらしいショットがすっ飛んでいく。

つまりすっ飛んでしまって、あとはボールに聞いてねってのが、
一瞬の「クッ!」によって、自分のフィーリングとして打てるってこと。

 

なんだろ、この一瞬食う感じ。
ちょっとしたフィーリングなんだけど、すごく大きい気がする。

ボックスフレームが大好物なワタクシ、PUREDRIVE系のすっ飛び感では
コントロールが出来ないし、肘にも手首にも負担がなぁと思っていた。
とにかく1番には自分のフィーリングにならないよねだった。
たぶん、それは自分の腕の無さなんだろうけど、安心感が足りなかったのだ。

しかし、今度のPUREDRIVEの一瞬の「クッ!」はそれをすべて解消してくれた。
パワーはそのままに、コントロール性能が一気に上がった気がした。
料理の達人の塩加減のように、ほんのひと味で劇的に安心感が高まった。

 

もともとキレは良いラケットだから、スピンの引っかかり感も良い。
トップスピンをヘビーにかけてアングルに落とすのも、
ボレーヤーの足元をねらうのも思い通りに飛んでくれる。

スライスもしっかり乗ってくれて、糸を引くようなボールが出て行ってくれる。
ああ、気持ちいい、この飛び方。

サービスの振り抜きの良さはもちろんだけど、
引っ掛けてのスピン系もよく落ちてくれる。
スライスもキレキレでワイドに相手を追い出せる。

 

いやぁ、いいよこれ。
Team RECのコーチたちにもとても評判が良かった。

なんか手放しで褒めてるけど、モールドはそのままで
こんなふうに進化させることができるのかって、目からウロコだった。

一つだけ不満があるとすれば、コロナやら様々な大人の事情で、
ちゃんと商品が供給されるのかが、いまひとつ見えないこと。

頼みますね、Babolat VS JAPANさん。
期待してます。

まあとにかく、見かけたら打った方がいいです、これ。
ハマれば、すごい武器になるんじゃないかな。
オススメ!!

カテゴリー: インプレ, クルマ, テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。