カテゴリー別アーカイブ: クルマ

ミニとか、勝負とか。

ウォーキングコースの恵比寿あたり。
IMG_9647
いつもミニが停まっている。

お店の方のクルマだろうか。
IMG_9649
店の佇まいと見事にマッチしている。

やっぱりミニはこの年代までだよね。
一度は乗ってみたいなぁ。

 

さて、負けられない戦いがある。

テニスじゃなくてゴルフである。
男子相手じゃなくて女子相手である。
さらには同じレギュラーティーからの勝負とあらば負けちゃダメでしょ。

しかし実は連敗中なのだ。
あ、元フォルクルのK女史ね。

早いところ、ぶっちぎってハンデをあげるか、
レディースティーからやれば?と言ってやりたいのだが、
なかなかその日がやって来ないばかりか、最近は負け続けなのだ。

今回の勝負の舞台はここ。
IMG_9676.HEIC

南欧風の雰囲気がとても素敵なラヴィスタGCだ。
IMG_9677.HEIC

そしていつものメンバー。
IMG_9679.HEIC
K女史、W社のNさん、ラケットチューンナップ工房のMさん。
とても長い付き合いの仕事の枠を超えたメンバーだ。

今日こそは勝つぜと意気込んでラウンド開始。
IMG_9690
K女史のゴルフも手堅いが、ワタクシも好調。
出だし3ホールをパーで周り引き離しにかかる。

最初から別格のNさんはマイペース。
IMG_9685
なんと、前半1オーバー。マジか。

ワタクシも近年稀に見る好調で、
K女史に昼の段階で「今日は無理。シーズンベスト応援します」と言わせた。
ふふふ、勝ったぜ。

後半も崩れそうになりながらも踏ん張って、まあまあ。
Mさんも出入りの激しいゴルフながら練習量の多さを見せつけた。
IMG_9691
スコアもそうだが、楽しいラウンドだった。
何より、ようやくK女史との連敗を止めたのが大きい。

一旦帰宅、再集合で打ち上げ。
IMG_9705.HEIC

いつものイタリアンレストランだ。
IMG_9702.HEIC

仕事の付き合いが最初の出会い。
あれから約20年。
今も仕事で絡んではいるけれど、
プライベートは切り離して付き合える仲間はとても貴重。

縁に感謝である。

今日のこのゴルフクラブ、宿泊も出来るらしい。
IMG_9699.HEIC
2組くらいで、忘年会か新年会ゴルフしましょう。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

BMWとか、姿勢とか。

朝ランの帰り道。
海沿いの風が気持ち良い。
IMG_9113
駐車場にいい感じのクルマが並んでいる。

これ、何だろう。
IMG_9114

BMWだった。
IMG_9115
キレイだな。
何年代のクルマなのかな。
こういうのもいいよね。

ああ、ワーゲンバス欲しい。

 

さて、以前に斉藤貴史プロにこんな話をしたことがある。

「拠点、東京に移してみれば?
地元もいいけど、練習相手とか困らない?
こっちならプロ選手も多いし、Team RECメンバーもいるし、
何かといいんじゃない」

斉藤プロはこう言った。

「そういう気持ちがないわけじゃないんですけど、
今は地元拠点でやろうかなと思ってます。

練習相手も、ボクは誰とやっても同じというか、
結局は自分がどんな意識で練習に望むかが大事で、
このレベルの相手じゃなきゃとは思わないんです。
今ある環境で何か出来るか、その中で精一杯やろうかなって。

試合に行けば会場で練習出来ますし、東京に出てきた時には
(鈴木)貴男さんも練習に誘ってくれますし」

大人だなぁ、キミ。
二十歳そこそこの若者のセリフじゃないと驚いた記憶がある。

もちろん、欲がないわけじゃない。
向上心も人一倍だと思う。
何よりも自分の姿勢ってことなんだろう。

 

ジュニアテニスでこんな場面に出くわすことも少なくない。

保護者が・・・
「うちの子の相手になる子がいない」
「うちの子は自分より上手い子と打たせてほしい」

では、「うちの子」と打たされてる「うちの子より上手い子」は
自分よりヘタな子と打ってることになるが、その辺りの論理は別らしい。

ジュニア選手でもいる。

自分より格下の選手とラリーを組まされたり、
練習マッチを組まれると、バカにした態度で試合をしたり、
プレーがいい加減になる選手。

見ていて、本人が思うほど力の差もないのに、
せっかくの練習機会をドブに捨てているとしか思えないプレー。
お前はどんだけ上手いつもりなのって。

そのバカにした相手に本番でも負けてクサる姿も見た。
結局、そういう姿勢じゃ伸びないのだ。

 

自分にどう向き合うか。
今、自分が出来ることは何か。
そういう姿勢があるかどうかは、とても大事だと思う。

最後に崩れない選手がどちらのタイプか。
想像に難くない。

そういう意味では前述の斉藤プロの回答には考えさせられた。
きっと彼はブレずにテニスと向き合えるのだろう。
苦しい場面も乗り越えるに違いない。

すべては姿勢である。
すべては自分なのだ。

ワタクシも頑張らないと。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 斉藤貴史プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

乗ってみたいとか、だんじりとか。

MAZDA ROADSTER
IMG_9078
いいなぁ。
一度は乗ってみたいクルマの一つだ。

ROADSTERって何代目なのだろう。
初期のモデルもライトウエイトスポーツって感じでカッコよかった。

最新のこのモデルは少し大柄になった気もするが、
先日お話を伺った開発責任者によれば、
コンセプトに揺るぎはないそうだ。
IMG_9079

で、結構高いのね、これ。
IMG_9080
一度乗ってみたいってレベルで買える値段じゃないのが悲しい。

 

さて、一生縁のないであろうと思っていたところに行けた。

大阪2日目の夜、Kさんに連れて行っていただいたのは岸和田。
だんじり祭り前夜だった。

だんじり祭りはTVでは見たことはあるが、
岸和田ってどの辺にあるのかも知らず、
単純に怖そうなところっていう印象だけだった。

祭り当日はなかなか来られないけど、徹夜で準備をしているので
雰囲気は味わえるとの、Kさんのご厚意で一路岸和田へ。

高速のインターを降り、街に入るとそこは祭り一色。
IMG_9441

あちこちに提灯が灯り、祭り装束の男女が準備をしている。
お酒を飲んでいる様子はあまり無いが、
一種独特な張り詰めた空気にさすがに写真は撮れなかった。

IMG_9462

Kさんがだんじりが走るルートを車で走ってくれた。
めちゃ狭くて鋭角に曲がった道ばかり。
そりゃ事故も起きるわ。

IMG_9449

だんじりと呼ばれる山車は町会ごとにあるらしい。
お知り合いの町会のだんじりを見せてもらった。
IMG_9446

キレイな装飾は勇猛な走りのイメージとは裏腹。

だんじりの屋根の登って指示を出すのは、
大工方と呼ばれ、昔から大工さんの役割なんだそうだ。
IMG_9451

IMG_9447
ちなみにこのだんじり、数億円するそうだ。
それが祭りのたびに家々に衝突したりして壊れるのだが、
修理費は町会からあっという間に集まるのだとか。
まさにだんじりありきの岸和田というお話だ。

「太鼓叩くのが見られるといいんだけど」とKさん。
とある街角で太鼓を聴くことができた。
dajr

数パターンの聞いたことのあるようなリズムが繰り返される。
そのうちにトランス状態のようにリズムに頭が支配されていく。
これが祭りってものなのだろうか。

いつかは本番を見てみたい。
少し怖いがすごい迫力なのだろう。
知らないことはたくさんあるものだ。

いいもの見せてもらった。
ありがとうございました。

その後、「美味しい焼肉に行こう」と、かなり高級そうな焼肉店へ。
IMG_9456

IMG_9458
食べたことのないお肉をたくさんいただいた、
ご馳走様でした。

何とも凝縮された大阪を満喫である。
次の日も早朝テニスを約束して送っていただいたが、
バイタリティの塊のようなkさんである。

カテゴリー: クルマ, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

lolとか、早朝テニスとか。

15歳児の購入品。
IMG_8828
lololってグループ名なのか?
なんて読むのかも分からない。

「えるおーえるおーえる」と読むらしい。
これはアムバム名で、グループ名はlol。
「エルオーエル」というらしい。
ややこしいな。

itunesに入れて欲しいというのやってあげた。
ついでに自分のiTunesにも入れて聴いてみた。

悪くないんじゃないかな。
ヘビーローテションにはならないけどね。

 

さて、デ杯プレーオフの大阪で大変お世話になったKさん。
Kさんは御堂筋の高級外車ディーラーの入ったビルにオフィスを構える社長さん。

こんな所のオフィスっていくらするんだろう。
って、お金のことばかり気になってるなぁ。

初日は尼崎で美味しいお鮨をご馳走になった。

別れ際に「明日は7時半に迎えに来るからテニス行こう」
と言い残して颯爽と去って行かれた。

そう、今回の滞在ではテニスもしようということで、
ちゃんとラケットも持って来たのだ。

次の朝、Kさんがアウディのオープンカーで登場。
大阪城を左に見ながら高速道路をひた走る。

「どこに行くんですか?」

「奈良」

「奈良?奈良って遠いんじゃ?」

「いや、あの山の裏はもう奈良なんだよ」

そうなんですね。
案外近いのね。

ということで、テニスクラブに到着。
なんでも毎朝、このクラブで練習しているらしい。
しかもシングルスのみだとか。

IMG_9376

IMG_9378

時間はまだ8時。
すでに何人もの方がボールを打っておられた。
平均年齢高いな、ここ。

アップして練習開始。
IMG_9380

ラリーの後、「試合をしよう」とKさん。

「遠慮しないでいいから」と言われたが、
ここまでも特に遠慮はしていない。
まずいな、オレ。

試合開始。
互いに様子を見ながらラリーの引き合い。

さすが現役の全日本ベテラン選手。
打球は速くないが、とにかく配球がいやらしい。

右に左に絶妙にボールを散らす。
フォアの逆クロスは微妙なサイドスピンでボールを逃す。

ワタクシが我慢できずに叩いて前に行くと、
絶妙なコントロールでバックのコーナーへロブ。
ラリーの引き合いに戻される。
IMG_9387

一進一退の試合は最後にワタクシがガマン仕切れず敗退。
いや、参りました。

「やっぱりいつも試合に出てないとね」とはkさんの弁。
IMG_9386
ラケット、ドリンク、サポーター、ウェア等、
細かな部分にコンディションを保つための工夫が見られた。
ベテランになっても本気の試合は楽しそうだ。

続いて試合をしたハッシーも絡め取られて敗退。
IMG_9382
悔しいので、「明日もお願いします」とリベンジを申し入れた。

天気が良かったので帰りはアウディをオープンにしてもらった。
IMG_9390
風が心地よい。

しかしKさん、若いな。
IMG_9392
テニスの話、仕事の話、生き生きしている。
こんなオヤジになりたいなと思った奈良の朝。

明日は負けませんぜ。

カテゴリー: クルマ, テニス, テニス用品, デ杯, 仕事, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

HEAD犬とか、購入!とか。

15歳児にTシャツを着せられたCooさん。
IMG_9093
HEADのイメージキャラクターになっている。
困ってるね、明らかに。

 

さて、頼んでおいたものが届いた。
IMG_9101
MP3って文字、久しぶりに見たな。

中身はこれ。
IMG_9102
Bluetoothレシーバーである。
iPhoneの音源をBluetooth〜FMで
カーステレオに飛ばしてくれるもの。

クルマに取り付けていたBluetoothレシーバー、
最近あまり調子が良くなくて、FMが混信気味だったりする。
チャンネルを変えようとするも、周波数の表示が小さすぎて
薄暗い車内だと合わせるにもひと苦労。

それほど高価なものじゃないし、ならばいっそ新調ってことに。
Amazonのレビューを見て良さそうだっので選んでみた。
たしか2千円くらい。
Amazonポイントがあったのでタダだった。

シガーソケットに差し込む部分にUSBポートがあり、
iPhoneを充電しながら使えるのものナイス。
IMG_9105

早速、取り付けてみた。
IMG_9107
フレキシブルアームがあるので、干渉もなく邪魔になりにくい。

コントローラー部。
IMG_9106
この部分でボリューム調整や曲のスキップ、
ハンズフリー通話のオンオフも出来る。

ディスプレイ画面があるのがありがたい。
FMの干渉があっても周波数の変更がやりやすい。

音質はまあこんなものだろう。
BluetoothとFMでそんなに良い音の訳がない。
そもそもiPhone自体が圧縮音源だろうし。

これで運転が快適になった。
2,000円で幸せになれるって、いい買い物したぜ。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, 携帯電話, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

リリーフカーとか、祭りとか。

アウディのオープンカー。
IMG_8856
千葉ロッテマリーンズ仕様である。

こんな車種あったっけ?
IMG_8859

リリーフカーだった。
IMG_8857
ふーん、こんなふうになってるのね。
つかまるところがなくてちょっとこわい。

 

さて、こんな車が街中に展示してあるのは、
地元の商店街主催の夏祭りだったから。

プロムナードと呼ばれる中心街の石畳道路を閉鎖し、
露天やらイベントやらアトラクションなどが行われる。
IMG_8847
天気も何とか持ち、皆が思い思いに楽しむ1日になる。

会場のあちこちではミニライブ。
IMG_8843

IMG_8846

近隣の高校ダンス部のパフォーマンスも。
IMG_8849

IMG_8861

ビールやら食べ物やら。
IMG_8838 IMG_8841

目立つのはカーディーラーの展示コーナー。
IMG_8853

アウディ、メルセデス、ボルボ、レクサスなど、
高級ブランドがたくさん出店している。

この街の住民はそんなに金持ちが多いのだろうか。
確かに街中には高級車が多いような気もするけど、
スーパー庶民な我が家には縁がないクルマばかりだ。

このお祭りももう何回めなのだろう。

昔は家族でフラフラと楽しんだものだが、
今はそれぞれにどこかに遊びに行ってしまい、
妻とちょっと覗いておしまい。

野球仲間が呑んだくれていたら合流するのも考えたが、
夜は15歳をテニスに連れていかなければいけないので
アルコールはパス。

この街も人が増えた。

引っ越してきた20年前はマンションは10棟も立っておらず、
最初に住んだ部屋は東京湾を一望できるオーシャンビューだった。
今は海沿いに高層マンションが建ち並び、海は見えなくなったが、
潮風の直撃も無くなった。

同じような年代の家族も多く、小学校も保育園も満員。
プレハブ校舎を増設しての収容だったっけ。

最近は街も成熟してきて、いい意味で世代がバラけてきた感じ。
今のところ気に入っているし、引っ越す予定も無い。
この先ものんびり楽しく暮らしていきたい。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハワイとか、試乗とか。

日課の通勤ウォーキング。
明治通り沿いのカフェ。
IMG_7863
ハワイアンカフェが大好きだ。

何とも言えない癒し感があるよね。ハワイ。
ハワイには一度しか行ったことないけど。

何年かに一度はハワイに行ける身分になりたいぞ。

 

さて、帰省時、実家のクルマを借りた。

「これ使って」とキーを渡されたが、
何をどうすれば良いかよく分からない。
IMG_8753

とりあえずドアノブ手をかざすとドアが開くことは分かった。
「どうすればいいの?」と聞くも「先週来たばっかりだから分からない」とのこと。
せっかくなのでいじり倒すことに。

Eクラスの最新型らしい。
IMG_8755

内装はまさに最新型っぽい。
IMG_8741

IMG_8742
メーターからナビまでは一体の液晶画面。
最近のクルマって皆そうなのか?

インパネのアナログ時計が高級っぽさを演出。
IMG_8744
位置的に見やすいとはいえないけど、
きっとメーターパネルをなんかすると
時間も表示されるんじゃないかと思う。

コンソールはかなりゆったり。
IMG_8750
これは便利そう。

ナビやエアコンなどの操作部。
IMG_8740
クリックしても良いし、スライドしても反応する。
下のダイヤルを回しても操作可能。

正直、この操作が一番戸惑った。
せっかく液晶ディスプレイが大きいのだから、
タッチパネルで済ませれば良いのにと思った。

乗り心地はドイツ車ならではのカッチリ感。
エンジンも小さいって言ってたけど、パワーはじゅうぶん。
踏み込めばかなりの加速感が得られる。

マニュアルモードにしてのパドルシフト操作も反応が良い。
坂道やワインディングもクイックに反応してくれる。
足回りも固めなので安心感も高い。

何より感じたのは安全装備の細やかさ。

走っていてセンターラインに近づくと、
ステアリングにコンコンという振動が出て危険を教えてくれる。
それでもそのまま走っていると、メーターにウォーニング表示が出る。

車庫入れもスペースを認識して自動でやってくれるらしい。
やり方がよく分からなかったのと、いまいち機械を信用していないので
実際には試さなかったが、多分すごく楽なんだと思う。

何にしても、最近のクルマはすごいなと思った。
ワタクシのランドクルーザーとはえらい違いだ。

いい歳してこんなクルマが要るのかなとも思ったが、
安全性を考えると、むしろこういうクルマの方がいいのかも。
とにかく免許があるうちは無事に乗って欲しい。
また貸してください。

カテゴリー: クルマ, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランボルギーニとか、反省会とか。

都内某所にて。
IMG_7993

IMG_7992
Huracán (ウラカン) SPIDERだろうか。
納車に行くのか、ピカピカに磨き上げられている。

カッコイイけど疲れそうだなぁ。
釣竿とかテニスボールとか載らなそうだし。

調べて見たら2,000万円オーバーだって。
どういう方が乗るのだろう。

 

さて、楽しくラウンドさせてもらった福島県北テニス関係OBコンペ。

スコアは置いといて(置いとくのか?)、やはりしがらみのない面子は楽しい。
まあ、ウチの会社の場合、しがらみはあっても楽しいけどね。

前回は反省会(飲み会)もなく拍子抜けだったが、
今回は皆の都合がついて集まることに。

一旦帰宅し、街中へ。

そういえば、子供の頃は駅周辺の繁華街を「街(まち)」と呼んでた。
「ちょっと街に行ってくる」みたいな。
こういう呼び方って首都圏じゃしないよね。

ちなみに、福島駅から飯坂温泉への小さな私鉄のことを「電車」と呼び、
東北本線みたいな国鉄の路線は「汽車」と言ってた。

もちろん、今の福島っ子はそんな風には言っていないと思う。
昭和&田舎ならではだな。

そんなことを思い出しながら、懐かしい繁華街へ。
指定のお店は場末感漂う路地の奥。
IMG_8770

着いた。
IMG_8771
誰の行きつけなんだろう。
「絶対空いてるし」って言ってたっけ。

小学校からずっと一緒、家族ぐるみの付き合いだったアライくん。
IMG_8772
高校まで一緒で、テニスも一緒に始めた。
彼に引っ張り回されて、色んなことをした。
お互いに恥ずかしいガキの頃を知る仲。

この日のメンバーで楽しく飲む。
IMG_8773
実は年代の少し上のお二人は深く付き合ってはいなかった。
若い頃の年上ってすごく上に見えたし。
でもこの歳になると、あまり違和感がないのが不思議。
市営のテニスコートに集まっていた繋がりだ。

こうして皆で酒を飲むことは昔はなかった。
マジメだったわけじゃなくて、高校生だったし、
大人になってからはほとんど帰ってこなかったから。
テニスコーチしてると、皆と休みのペースが合わないしね。

くだらない話をして適当にほろ酔いで解散。
アライくんとヨシナリくんが「もう一軒行こう」と言う。
IMG_8775
前回も2軒目に寄ったお店へ。

昭和歌謡とかフォークとかロックが掛かってていい感じ。
IMG_8774
滅多に飲まないソルティドッグなど。

帰りはヨシナリくんのレクサスの運転代行で送ってもらう。
IMG_8776
彼は従業員を何人も抱え会計事務所を経営している。
出世したなぁ、キミ。

まあ、出世しようがしまいが仲間は仲間。
また馬鹿話をしながらラウンドして酒を飲もう。

楽しい帰省だった。
ありがとう。

カテゴリー: クルマ, テニス, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

SMARTとか、夏休みとか。

近所にて。
IMG_7911
SMARTだ。

フォーツーっていうのか。
IMG_7912
二人乗りってことね。

運転しやすそうでいいな。
IMG_7914
年取ったらこれで十分だな。
ボート引っ張れないけど。
って、今も全然遊んでないけど。

 

さて、夏休みが終わってしまった。

15歳児の夏休み最終日は宿題DAY。
IMG_9043
リビングのワークスペースにはノートが山積みである。

彼の夏休みは部活、クラブでの練習、宿題、試合のヘビーローテション。

高等部にしかないテニス部も中学3年の夏から参加が出来るため、
高校生に混じって毎日学校で練習。
その後、家に戻り、夜はクラブの練習へ。

先輩の試合の応援にも行かなくちゃ行けないし、自分の試合もある。
その合間や早起きしてコツコツ宿題をしてはいたようだけど、
さすがに追いつかなかったようだ。

側から見ても、身体持つのかと思うようなハードスケジュール。
夏休みなんて、スイカ食べてアイス食べて昼寝でもすれば良いのにと
昭和の子供だったワタクシは思うのだが、平成の子供はそうもいかないらしい。

結局、最終日は残った宿題を片付けるはめになったようだ。
それでも何とか終わらせたみたいだから、まあ良しとしよう。

 

ラジオで「夏休み最後の日、何してた」の特集をしていた。

子供の頃を思い出してみた。

小学校の時は、半泣きで夜遅くまで宿題をしていた記憶がほとんど。
特に自由研究が鬼門で、模造紙に日本地図を書いて特産品を書きいれたり、
かなりやっつけなものを一日で仕上げたことが多かった。

宿題は夏休み前半である程度片付けて、あとは遊んで・・・
みたいなタイプではなく、ギリギリまでやらずに
最後で慌てる典型的なダメダメタイプだったっけ。

そんな子供だったのに、よく社会人をしているものだと思う。
どちらかといえば今は前倒しタイプなのは、
あの時の締め切りに追われる恐怖がトラウマになっているからかもしれない。

ロクに宿題も無かった高校時代は部活、テニスまみれの夏だった。
なぜか覚えているのは、8月31日に部活仲間と映画に行ったこと。

まったく興味がなかったままに見たのは、「銀河鉄道999」。
たぶんそいつがアニメ好きだったのだろう。
ワタクシはどちらかといえば、アニメなんてとバカにしていたが、
そのスケール感に圧倒されて、アニメもスゴイなと
考えをあらためた思い出の8月31日だ。

大人になった今は、8月31日から9月1日は単に日付が変わる日。
テニスの仕事においては、イベントやキャンペーンで忙しくなる時期に
突入する気合の入る時期って感じだろうか。

残暑はあれど、もう夏は終わり。
気づけばあっという間に寒くなっているだろう。

子供の頃の夏は長かったけど、今は1年もすぐに終わってしまう。
毎日を大事に頑張らないとなぁなんて思った夏の終わり。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

帰省とか、今後とか。

2日ほど夏休みを取ってみた。

新幹線で帰省。
夕方、福島へ着いた。
IMG_8777

飯坂温泉のけんか祭りって、そんなのあったっけ。
IMG_8778
よく覚えてないや。

ちなみに、一人での帰省である。

別に家族と仲が悪いわけでは無く、
それぞれに部活やら試合やら、アルバイトやら仕事やらで、
家族の予定を合わせるのが至難の技なのだ。

駅まで迎えに来てもらう。

「夕食、店予約してるから。ハイこれ」
と、クルマのキーを渡される。

え?オレが運転するの?

「先週、クルマ替えたんだよ。
明日のゴルフはそれで行って。
慣れておいた方がいいでしょ」

買い換えたのか。
知らなかった。

ゲッ!これ?
IMG_8729
現行モデルのメルセデスになってた。

暗いところでいきなり乗ってみろって言われても、
全然操作がわからない。
緊張するぜ。
明日、明るいところであれこれいじってみよう。

しかし、宇宙船かディスコかって感じの車内。
センスが良いのか悪いのか。
最近のクルマはスピードメーターも液晶なんだね。

 

さて、緊張しつつの運転で予約してあった店へ。

最近の帰省では定番になった日本料理屋。
IMG_8732
マグロのカマ焼きやら刺身をいただく。

ならばやっぱり日本酒でしょ。
IMG_8733

飛露喜を頼んだら無かったので獺祭ね。
IMG_8736
やっぱり飛露喜っていつもあるわけじゃないのね。

店長いつも美味しい料理をありがとうございます。
IMG_8737
で、ピンボケでごめんなさい。

美味しい料理とお酒で両親とあれこれ話す。

10代の頃に家を出て以来、あまり帰ることがなかったから、
こうして話をするようになったのは、ここ数年のこと。
今はこうして元気だからいいけど、先に行ったら
色んなことを考えなければいけなくなるのだろう。

実際、今回会った高校時代に仲間も言ってた。

「昨日まで実家でシュウカツだよ。親父もいい年だし」

「就活?就職すんのか?」

「違うよ。終活だよ、終活。
家の色んなものを今から処分しておくんだよ」

そうなんだ。
もうそういう年なんだなぁ。

ウチの両親からも言われた。

「いざという時のために色々話して決めとかないとね。
仕事とか家とか、墓とか葬式とか。
今度、家族できてくれる?」

どうやら相談したい相手は、ワタクシではなく妻らしい。(苦笑)
仕事して、海外旅行して、クルマ買い換えて、ゴルフしてと、
とても元気な両親だが、そういうことも思うのだなぁ。

これから色々ありそうだ。
子供らしいことしなければなぁなんて思ったりの帰省。

カテゴリー: クルマ, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。