カテゴリー別アーカイブ: クルマ

ローバーとか、昇格!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝ランの途中で遭遇。
IMG_8380

ランドローバー・ディフェンダーである。
IMG_8382

無骨なボディが何ともかっこいい。
IMG_8381
夏に向かうとこういう車が欲しくなるよね。
ちょっと調べてみたら、かなり高級車なのね。
とてもじゃないけど買えないや。

一度でいいから運転してみたいな。
でも、今一番欲しいのは、ランクル200かなぁ。
これまた買えないけど。

 

さて先日のこと。
東京都実業団春期リーグ最終戦が行われた。

我らがレック興発は3部リーグ。
ここまでは全戦全勝。
昇格に王手をかけてこの日に臨んだ。

対戦前のアップではボスの華麗なボレーも披露された。
DSC_4181
まさに基本のバックボレー。

気を取り直して、まずは恒例の円陣。
DSC_4195
気合い注入である。

 

ダブルス2 苅田・林
DSC_4203

林コーチの育ちの良さそうな華麗なるプレー。
DSC_4265

苅田コーチの野育ち的なプレー。
DSC_4268
対照的な二人である。

苅田コーチのプレーは変幻自在。
どんなボールでも色んな打ち方で返してしまう。
DSC_4251
こんなボレーも普通である。

林コーチは非常にオーソドクスなプレー。
常に冷静沈着・・・と思いきや、
氷をぶちまけて慌てていた。(笑)
DSC_4210

二人の息もかみ合って、6-2 6-0で勝利。

 

ダブルス1 成田・井原
DSC_4338

井原コーチの豪腕ショット。
DSC_4444

成田コーチの柔腕(?)ショット。
DSC_4415
こちらも見事に質の違う二人のコンビネーションである。

久しぶりに出場の成田コーチは
序盤こそ固かったが徐々に持ち味を発揮。
DSC_4478

こちらも6-0 6-3で勝利。
チームの勝利、そして2部昇格に王手をかけた。

 

シングルス3 梁元コーチ
DSC_4487
相手はサウスポーのネットプレーヤー。
かつてかなりのプレーヤーだった事を思わせる腕前。
こりゃ、もつれるかなと思いきや、6-1 6-3で勝利。
見るたびに力をつけていく梁元コーチである。

 

シングルス2 林コーチ
DSC_4584
ワイドに振られても涼しげにスゴいショットを繰り出す。
非常にバランスの良いプレーヤーである。

この日も成田コーチがベンチに入った。
DSC_4587
おそらく新人コーチの心得などを説いていたと思われる。
6-0 6-0で勝利。

 

シングルス1 井原コーチ
DSC_4613
どんなに振られても倍返しで打ち返す暴れん坊。

林コーチとは対照的な井原コーチ。
手加減という言葉は知らないのだろうかと思ったが、
アップでワタクシとラリーする時は手加減しているというか
流している感じがありあり。
逆に失礼なヤツだな。

打ちまくって、6-0 6-1で勝利。

 

3部リーグは全勝。
昇格を決めた。
DSC_4671
いよいよ秋は2部リーグ。
ようやくここまで来た感もあるが、さらに厳しい戦いが続くと思う。

目指すはテッペン!
頑張ろう!

たくさんの応援、有り難うございました。

カテゴリー: クルマ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

CBとか、 仲間とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

近所で見かけたバイク。
IMG_7815
HONDA CB750F

名車である。
ツアラー系の定番みたいなイメージもあったが、
バリバリ伝説の主人公、巨摩郡が初期のストリートバトル時代に乗っていて
一躍、走り屋のイメージが乗っかってきたモデルだ。

ワタクシ的にはライバルの秀吉の乗るカタナの方が好きだったが、
中型免許しか持っていないので、どちらも乗った事は無い。

とにかくHONDAのCDシリーズは、何年経っても色褪せないデザインと
インラインフォアのエンジンはバイクの血統書付きみたいなもの。
いつかは乗ってみたい一台である。

まずは大型免許だなぁ。

 

さて休日。
めずらしく家にいた。

夜は焼き肉でもするかと、妻と近所のスーパーへ。
と、草野球チームの仲間、テッチャンとばったり。

このところすっかり野球はご無沙汰なので、
テッチャンと会うのも久しぶりである。
聞けば彼も野球には行っていないらしい。
そうか、そっちも受験生抱えてたもんね。

「良かったらウチに来ない?今日は娘と二人なので、
ユーダイさんに何かつくってもらおうと思って」

って、自分たちの飯を野球仲間に作らせるなよ。(苦笑)

そんなお誘いを受け、カートに入っていた肉やら野菜やらを
すべて元の場所に戻し、酒とつまみだけを購入。
さっそく、テッチャンの家に。

久しぶりの仲間と乾杯。
IMG_7847
子供たちも久しぶりで楽しそうだ。

ワタクシはただ飲む。
ユーダイは腕をふるう。
IMG_7848
美味いな、これ。

ワタクシはただ飲む。
テッチャンも腕をふるう。
IMG_7851

ワタクシさらに飲むだけ。
ユーダイはキッチンから出てこない。
IMG_7849
スパイシーキチン、美味い!
二人ともいい旦那さんだ。

ワタクシ、さらに飲む。
料理も一段落して、テッチャン、ユーダイ、長男、妻で話し込む。
ソファに移動し寝るワタクシ。
気づいたら0時近かった。

そんなわけで、ほとんど話もせずにくつろいできた。
やっぱり近所づ付き合いは楽しいな。
また呼んでね。

カテゴリー: クルマ, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

お店とか、買い替え?とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

アメ横の佇まいは昔と変わらない。
懐かしいカレー屋さんの隣にも、昔と変わらない喫茶店。
IMG_7648
昭和である。

こういう店、本当に減ったよね。
最近は街を歩いていても、
ほとんどがナショナルチェーン系のカフェばかりだ。

実際、単価もチェーン系の方が安いし、オシャレなんだろうが、
昔ながらのこういう喫茶店はなくならないで欲しい。
上野とか浅草、錦糸町とか、東京の東方面には
比較的残っている気がする。

こういうお店巡りをしてみるのも面白いかも。

アメ横のお店たちもメインどころは
ワタクシが大学生の頃とほぼ一緒。
30年前にシーンズ、スニーカーを買った店が
そのまま続いているってすごいことだ。

ガラクタ貿易もそのままだった。
IMG_7651
なんか、いいね、ここ。
貴重な街だな。

 

さて、車に不具合が発生した。
ワタクシのではなく妻が使っているほう。
IMG_7672
車検の見積もりに行ったら、
エンジンからのオイル漏れが発見されたとのこと。

どこからどう漏れているか分からないので、
まずは修理に出して、原因特定し費用が決まるんだそうだ。
お世話になっているガソリンスタンドの整備担当の方によると、
前に乗っていたメルセデスが当たりで故障が少な過ぎただけで、
外国車はこういうことと付き合うのが普通なんだとか。

特段、車に拘りの無い妻は、
「手とお金が掛かるなら、この機会に乗り換えようかな」と言う。

候補は下記の2種。

プリウス
prsar
せめてαにしてねとはワタクシ。

フィット・シャトル
ftstl
ようするに、メンテンスフリーのエコカーが良いらしい。

悪くはないけど、ちょっとつまらないなぁ。
どうせなら以前から乗りたいって言ってた車にすれば良いのに。

ということで、フィアット500はどう?
rimg5679
狭いけどね。

または、ビートル。
vwbtl
トコロさんのCMも良い感じだし。

ワタクシ的にはアルファもいいな。
IMG_7444
なんてったってイタリアンレッドがキレイ。

と、気づいた。
きっとBMWと同じく手がかかるんだろうなってこと。

無理だね。
その前に予算の問題もあるし。

1週間の入院で帰ってきたBMWさん。
10万円オーバー掛かっちゃったけど、
これでしばらくは大丈夫だそうだ。

やっぱりBMWって運転していて楽しい車だし、
しばらく付き合っていこうってことにした。
よろしく頼むぜ。

カテゴリー: クルマ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

懐かしいとか、キャリーとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

オフィスでのランチ。
ランチと書くとカッコいいが、近所の中華料理屋の弁当だ。

と、こんなカップが出てきた。
IMG_5872
フタバヤラケットのマグカップである。
メッチャ懐かしい。

生涯初のラケットはスポーツ店に騙されたドネーの安物だったが、
2本目に購入したのはフタバヤ・ゴールデンショットだった。
買ってすぐに先輩に貸したらスマッシュのフレームショットで折られ、
そのまま「サンキューな」とお戻ってきたという涙無しでは語れない
思い出のラケットがフタバヤである。

フタバヤって何年まであったのだろう。
マイダスグランデあたりが最終なのかな。
となると、30年前くらいまでかな。
このカップも30年経ってるのかな。
スゴイ。

 

さて、待っていた荷物が届いた。
RIMG0539

早速、開封。
中身はこれである。
RIMG0540
ロープロ プロローラーX100
カメラ用キャリーバッグである。

いつも重そうにカメラ一式を担いでいるワタクシを見かねたボスが
「キャリーバッグ、買いなよ」と言ってくれたのだ。

中はこんなふうになっている。
RIMG0541
カメラ本体2台、レンズ数本が収納出来る。
本当はもうひと回り大きなサイズをとも思ったが、
ここまでが機内持ち込みサイズというのが決め手だった。

信頼のロープロ製ということで、とっても頑丈。
RIMG0543

タイヤも六角レンチで交換可能。
RIMG0544

TSAロックもついている。
RIMG0545

ひと通り入れてみた。
IMG_5870
本当はもうひと回り大きなサイズをとも思ったが、
ここまでが機内持ち込みサイズというのが決め手だった。
いい感じである。

これでかなり楽になるはず。
あとは腕だけだ。

カテゴリー: クルマ, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アルファとか、理由とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

缶コーヒーのオマケである。
IMG_4400

今回はアルファロメオ・シリーズだ。
IMG_4467

これは近所を走っているのを見た事がある。
IMG_4468

イタリア車ってセクシーだよね。
IMG_4470

カラーリングも独特の鮮やかさだし。
IMG_4469
いかにも不良オヤジが乗る車って感じだ。

昔は日本と気候が違いすぎるからすぐダメになるって聞いたけど、
最近のイタリア車って壊れないのかな。
ちょっと乗ってみたい気もするが、
毎日車を磨くタイプじゃないから車も可哀想かな。
やっぱりワタクシはガシガシ使い倒すSUVっていうかトラックでじゅうぶん。
雰囲気はミニカーで味わう事にしよう。

 

さて先日、有明の帰り、食事に行った。
楽天ジャパンオープン開催の週末ということもあってか
どの店も満席で入れなかった。

とある商業ビルの一角にある店を見つけた。

周囲は一杯なのに、この店には客がほとんどいない。
IMG_5030
ちょっと不安になったが、時間も無いので入ることに。

テーブルにあるソースの容器を見てさらに不安になる。
IMG_5027
お台場あたりのレストランというよりは、居酒屋か定食屋のテイストだよね、これ。

予感は的中。
なかなかオーダーを取りに来ない。

そもそも店員が少なすぎるのだ。
50席くらいの店内を一人で回している。

ようやくオーダーをし、暫し待つ。
いや、暫しではなく、随分待つ。

やっと料理が出て来た。
しかし11歳児の分が来ない。

皆の料理が揃ってから食べようと思って待つも全然来ない。
11歳児が「先に食べていいよ」と言うので食べ始める。
もう食べ終わってしいそうになってもまだ来ない。

なかなかつかまらない店員さんを呼んで聞く。

「もうひとつがまだなんですけど」

「あれ?ご注文ふたつでは?」

オーダーの時、復唱をしたのにオーダー漏れである。
そもそも赤ちゃんを連れているならまだしも、
3人で座っているのだから、2人分じゃなかろうに。

料理は明らかにレトルトだった。
それだけにとんでもない味ではないのだけど、そんなに美味しくもない。
値段は普通にこのあたりの相場。
ちょっと損した気分で店を出た。

混んでる店だから良いとは言わないが、
やっぱり空いてる店には理由がある。

そして・・・

客が入らない

店員を減らす

サービスが悪くなる

さらに客足が遠のく

コスト削減で質を落とす

リピーターがいなくなる

という負のスパイラルに入り込む。
早いうちに何か手を打った方がいいんじゃないかな。

他人事じゃないな。
自分たちの仕事も見直さなくちゃ。
頑張ります。

カテゴリー: クルマ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バスとか、バスとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

日課の早朝ランニング。
駅方面を歩いていたら、見慣れないバスが。
IMG_4766

なんやら迫力のあるボディのボンネットバスである。
IMG_4768

どうやらゲームショーのプロモーションらしい。
IMG_4769
なんかカッコいいな。

道路向こうには一味が待機していた。
IMG_4770
バトルフィールド4なるゲームらしいが、
一切ゲームをしないワタクシには内容はまったく分からない。
きっと戦闘系のゲームなのだろう。

大掛かりなプロモーションである。
そして6時台なのに会場に急ぐ人の並が。
IMG_4772
ゲーム業界は景気がいいのかな。
スポーツ業界も頑張りたいぞ。

さて、そんなわけでバス繋がり。

ワーゲンバスが好きである。
ワーゲンバスっていうのは愛称で、正しくはタイプ2という。
フォルクスワーゲン社が商用に開発したワンボックス車だが、
そのルックスと改造のしやすさで人気の車種である。

オフィスの前の駐車場で発見。
IMG_4679
イエロー&ホワイトの定番カラー。

フロントとリアハッチの形状からして、比較的後期モデルなのかな。
IMG_4677

メッキのホイールとホワイトリボンタイヤが雰囲気である。
IMG_4681

こちらは「テニスの日」に出店いただいた移動カフェ。
DSC_7135
フロントマスクの切れ込みのカラーリングも定番。
比較的初期のモデルだろうか。
バンパーがカワイイ。

ボディのヤレ具合も絶妙である。
リアのドアはスライドではなく観音開きっぽい。

「テニスの日」に出店のもう一台。
上のイエロー&ホワイトバスと同じ年代のもの。
DSC_7139
ハイルーフタイプもあるとは知らなかった。
ホイールはディスクタイプのオリジナルのほうが雰囲気出ると思う。
ちょっと残念。

写真を眺めていたらワーゲンバスが欲しくなった。
リアにキャンプ道具詰め込んで遊びに行ったら楽しいだろうな。
でも、壊れるんだろうな。
それをいじるのも楽しみのひとつか。
ああ、ますます欲しくなったぞ。
誰かくれませんか。

カテゴリー: クルマ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カリブとか、吉本とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

某所で見かけた懐かしいクルマ。
IMG_2934
スプリンター・カリブである。
1982年に発表された4WD系のワゴンである。

「ライトバン」と呼ばれ商用車のイメージが強かったワゴン車が
この車やスバル・レオーネ、サニー・カリフォルニアなどの出現で
オシャレなアウトドアビークルとしてカテゴリーを確立した頃、
その一翼を担った車だ。

この写真のカリブは2代目。
初代カリブは左側にオフセットされたリアのナンバープレートが
衝撃的だった記憶があるが、さらにスマートになったのがこの2代目である。

その後、ツーリングワゴンのブームは
スバル・レガシィの登場でピークを迎えたように思う。

ワタクシも生涯唯一、新車で購入したのがスバル・レガシィだ。
ってことは、生きていて今日まで、新車を1回しか買ったことないのか。
あのレガシィが最初で最後かもなぁ。

ちなみにワタクシ、これ以前からワゴンタイプが大好きだった。
POPEYEやHotDog-Pressに乗っていたカリフォルニアの
サーファースタイルに感化され、ボディサイドがウッドパネルの
ブルーバードワゴンに乗っていた時期もあったっけ。

今やセダン系よりもワゴンやミニバンが増えた感もあるが、
まずは商用っぽかった「バン」を「ワゴン」に
イメージチェンジさせた貴重な車種でもあるのだ。
ああ、懐かしい。

さて、トーアストリングさんから発売されているオーバーグリップ。
IMG_4378
パッケージに何やらイラストが。

吉本の芸人さんのイラストである。
IMG_4375
その名も「芸人オーバーグリップ」
他社さんでもハローキティやディズニー、
リラックマなどのコラボ商品はあるが、
お笑い芸人をキャラクターに持ってくるとは、
さすが関西に拠点を置くトーアストリングスさんだけのことはある。

テープ本体にはちゃんと刻印も。
IMG_4376
カウカウにも「あたりまえ」の文字。
あとは「パワーグリップ」だったかな。

このオーバーグリップを使うことで、
パフォーマンスが上がるかどうかは分からないが、
なかなか面白い企画商品だと思う。

こういったコラボ商品は権利使用料が高く、
特にディズニー系などはビックリするような値段らしい。
まあ、それがメインビジネスだから当たり前なのだけど。

ちなみに吉本の芸人さんにもランクがあるらしく、
あまりに大物の芸人さんはこういうものには使えないらしい。
(お金をもっと出せば使えるのかな)

若手から中堅どころでそこそこ売れている芸人さんというのが
ちょうど良いところなんだとか。
ただ、一発屋っぽい当たり方のネタだと旬があるから難しいのかな。
余計なお世話か。

このオーバーグリップ、今のところRECでは扱いが無い。
興味のある方はテニスショップへどうぞ。

カテゴリー: クルマ, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。