カテゴリー別アーカイブ: ストリンギング

初張りとか、優勝とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

長男が「おとうさん、今日、時間ありますか?」と言う。
「なんで?」と聞くと「ガット張りを教えて欲しい」と。

彼が自分で張れるようになれば、結果的にワタクシも楽。
ぜひぜひというとで、初めてのストリンギングである。
IMG_4071

基本的な部分を説明しながら約1時間。
パツパツのポリストリングに苦戦しつつも
初めてにしてはまあまあじゃないだろうか。
プレーヤーよりもストリンガーの方がいいかも。

あとは忘れないうちに次の1本を張ることだな。
IMG_4072
しかしキミ、人生初のガット張りが友達のラケットって・・・
失敗したらどうするつもりだったのだろう。

思い起こせば数十年前。
高校生だったワタクシも、
テニスショップで自分のラケットのみならず、
お客様のラケットも張ってたっけ。
なんか懐かしいな。

 

さて、朝からメッチャ暑い日曜日。
遥々、東小金井にやってきた。
IMG_4074
この日は、Team RECの井原コーチの試合なのだ。

有明で幕を開けたこの大会も
ようやく準決勝〜決勝の日を迎えた。
ここまで順当に勝ち上がってきた井原コーチ。
ぜひ優勝して、来年の東京オープンのワイルドカードを手にして欲しい。

 

準決勝は実業団リーグにも出場している企業の選手。
DSC_5125
苦戦が予想されたが、8-0で勝利。
序盤、一気に飛ばしたのが良かったのか。

 

そして決勝。
DSC_5173
序盤はキープキープで動くも
すぐにブレークし、突き放しにかかる。

後半、ストリングが切れてラケットを交換したところから
集中力が切れ、追い上げられそうになる。
DSC_5188

しかしそこはTeam RECのエース。
しっかり集中し直して見事勝利である。
DSC_5220

いやぁ、良かった。
この大会は何としてでも優勝して欲しかったし、
このあと、ビジネスパル全国大会、実業団関東リーグと
試合が続くので、良いイメージで入りたかったしね。

表彰式
DSC_5233

優勝、準優勝のツーショット。
DSC_5247
相手の方もとても気持ちの良い選手だった。

応援してくださった皆さんと。
DSC_5261
暑い中、応援ありがとうございました。
次は8月下旬、帯広です。(って、それは無理か)

カテゴリー: Team REC, ストリンギング, テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

パッドとか、キャラクターとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

帰宅すると、長男がやってきた。

「ガット張ってもらっていいですか」

「いいよ。どんな感じに?」

「少し強めで」

「OK、じゃあ今から張るよ」

「ありがとうございます。じゃあ、お風呂に入ってきます」

IMG_2474
ワタクシは帰宅直後にシャワーも浴びずにガット張り。
使う本人はシャワーっておかしくないか?(苦笑)

で、今回、例のパッドを使ってみた。
IMG_2473
なかなかいい感じである。
ああ、RECオリジナルパッドつくりたい。

 

さて、オリジナルといえばゆるキャラである。

4月29日の有明テニスの森・スポーツフェスタにも
キャラクターが登場した。

こちらは東京都のキャラクター「ゆりーとクン」
DSC_8688
スポーツ祭東京2013の先につくられたキャラクターで、
毎年、フェスタに登場するおなじみキャラクターである。

そして、テニスのキャラクターといえばこちら。
DSC_8848
テニボくん。

実はこのキャラクター、メーカーさんのキャラクターでも
テニス関係協会のキャラクターでもない。
埼玉県のリトルプリンステニススクールさんが作成したキャラ。

宇宙最強のテニスプレーヤーということなのだが、
じゃあどうしてテニススクールに通っているのかは謎である。

テニボくんのHPもあり、あちこちのイベントにも参加するという
かなり本格的な活動をしているキャラクターである。
今回も会場内を練り歩き、子供達にも大人気だった。

こんな缶バッジもあったり、
IMG_0896

冊子もある。

以前、テニス業界でもテニスのキャラクターをつくろうという話もあったようだが、
なかなか実現には至らなかったようだ。

レックでも「レックン」というキャラクターをつくろうと、
スタッフさんのデザインを募集したところ、
「どうやってこの中に入るのだ?」という形状ばかりで
頓挫したまま今に至るという経緯もあるが、
いつかレックンは実現させようと思う。

ちなみに千葉県のキャラクターといえば「ちーばくん」が有名。
chiibakun
(横から見ると千葉県の形なのだ)
公式HP;チーバくんの広場

しかし千葉県民がいないレックスタッフは
誰一人としてチーバくんを知らなかったという驚きの事実が。
みんなに「チーバくん?知らないよ〜、普通」と言われ、
千葉ってマイナーなのかなと少し凹んだのはヒミツである。
よくその辺をウロウロしてるんだけどね。

ちなみに、成田市のキャラ「うなりくん」というのもいる。
unari
飛行機とうなぎを組み合わせるという暴挙に出た
かなり強引なキャラクターであるが、
これはこれで一度見たら忘れられないのかも。

まあ、次はレックンだな。
来年のREC FESTAあたりで登場か?
期待しないでお待ちください。

カテゴリー: ストリンギング, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

エリートとか、届いた!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

某日、レックインドアテニススクール上石神井
全スクールの責任者が集まり、
午前中は会議、午後はオンコート研修。

オンコートはこの度、日本テニス協会の
S級エリートコーチを取得した梅田コーチが講師である。
IMG_2290

S級エリートコーチ資格は、この資格が無いと
ナショナルチームのコーチは出来ないという
ランクの高いコーチ資格でである。

何日も研修会とテストの結果、全員が受かるわけではなく、
加えて、英語力も問われるという厳しい資格だとか。
梅田コーチもツアーやジュニアチーム指導の合間に
苦労をしながら受験、見事に合格した。

で、この日のテーマはバイオメカニクス。
IMG_2291

サービスの動作を準備局面からフィニッシュまで
バイオメカニクスの観点から解析。

この局面でどの動作が何に影響を及ぼすかなどを勉強した。
IMG_2294

動作の基本要件なので、ワタクシ的には初耳の話ではなかったが
こうしてひとつずつ論理的に解析していくことで
なるほどそう切り取るのかと非常に興味深かった。

IMG_2295
それにしても、S級エリートコーチって名称は
なかなかの特別感がある。

ちなみにワタクシの持つ、アメリカプロテニス協会の
プロフェッショナル1というライセンスもたしか名称改正で、
「エリートプロフェッショナル」になったような気がする。

今度、ウメに「同じエリートコーチだな」と言ってみよう。
多分、スルーされるな。(苦笑)

 

さて、ストリンギングの際に使用するレザーパッド。
スペインのテニスショップでカッコイイやつを見つけたのだが、
海外でのネットショッピングに不安があって二の足を踏んでいた。

レザークラフトショップに頼んで
いっそオリジナルを作ってしまおうかと思ったが、
どこに頼めば良いかも分からず、悶々としていた。

ならばやはり買ってしまおうと意を決してサイトを開く。
進んでいくと、どうやらPayPalでの決済が出来るらしい。

これならトラブルも無かろうと思い切って注文。
せっかく頼むのだしと、4枚も頼んでしまった。
しめて1万円くらい。
ちょっと後悔。

ドキドキしながら待っているとメールが届いた。

「注文ありがとう。もうすぐ発送するから楽しみに待っててくれよ」

みたいなことが書いてあった。

待つこと1週間ちょっと。
IMG_2201
無事に届いた。

中にはカードが。
IMG_2203

ん?リチャード?
IMG_2202
もしかして、リチャードパーネルノットの考案の本人なのか?

レックストリンガーテスターチームの堤コーチ、石橋コーチによると
「パーネルノットの考案者はスペインでショップやってるらしいっすよ」
とのこと。
やっぱり本人なのね。
ちょっと感激。

ということで、入手した4枚のパッド。
IMG_2204
やはり一人で4枚も要らないってことで、
ストリンギングテスターメンバーに買ってもらった。
すみませんねぇ。

こういうツールっていいな。
IMG_2205
レックのオフィシャルストリンガー合格者に
レックオリジナルのこのパッドを渡すってどうだろう。
先端部分にホールをあけてキーホルダーにもなるようにして。

モチベーション上がるんじゃないかなあ。
どうでしょ?ボス。

カテゴリー: ストリンギング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メンテとか、一部リーグ第2戦とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

自宅のストリングマシン。
新しくはないので、メンテナンスは欠かせない。

特にクランプやレールなどの可動部分は
作業効率直結だから毎度毎度のメンテナンスである。

今回はクランプレールを外して掃除することにした。
IMG_2079
ここの滑りが悪いと、張り時間が5%は延びるってくらい重要。

レールは6角レンチで留めてある。
IMG_2080
レンチを差し込んで回そうとしたら・・・
ありゃ、まったく抵抗無く回ってしまった。
緩んでたってことらしい、反省。

レールの受け台はそれほど汚れていない。
IMG_2081
まあ、それなりに掃除してるからね。

で、レール。
IMG_2083
裏側の固定部分を掃除しようと思ったのだが、案外汚れていなかった。
アルコールできれいに拭き取って終了。

これでまた延命したかな。
まだまだ働いてね。

 

さて、東京実業団一部リーグの第2戦目である。
今回の相手は大手保険会社。
八王子に巨大な福利厚生施設を持つ巨大企業である。

しかしまあ、クラブハウスから野球、サッカー、アメフト、
ラグビー、なんとグランドゴルフ場まで完備。
そしてテニスコートが9面と夢のような福利厚生の充実ぶり。
DSC_8686

ワタクシたちも、テニスコートは数十面抱えているが、
ちょっと意味合いは違うよなぁ・・・

今回のお相手は日本リーグにも出場していた強豪チーム。
トップの選手はプロってことからも、力の入れ具合がわかる。

チームレック、今回のメンバー。
DSC_8703

久しぶりに梅田コーチが参戦である。
DSC_8696
去年から試合をしてないらしい。
大丈夫か?

とはいえ、やはり梅田コーチが入るとチームが引き締まる。
DSC_8729
ベンチコーチに入っても的確な指示を出せるし、
なにより選手がちゃんと話を聞いている。
ワタクシたちがベンチに入っても、
選手はほとんど話聞いてないもんね。(涙)

 

ということで、シングルス1 白川コーチ
DSC_8785
相手は大学でも活躍していた選手。
梅田コーチも「彼は強いっすよ」と知っていたくらいだから本物だ。

白川コーチも頑張ったが、1-6 1-6で敗退。
一部リーグはシングルス2本、ダブルス1本の3本制だから
いきなりリーチをかけられた状況である。

 

シングルス2 井原コーチ
DSC_8712
いきなり1stセットを落とし、崖っぷち。
相手の粘りにガマンしきれずミスを重ねていく。

ベンチの梅田コーチが絶妙なアドバイス。
そこからガマンのプレーが始まった。
「好きじゃないんすよ。こういう展開」と言いながら、
ガマンガマンして、最後に打ち込む。

セカンドを取り返し、ファイナルは相手選手にトラブル。
3-6 6-0 6-1で勝利。
勝敗はダブルスに掛かった。

 

ダブルスは、梅田コーチ・林コーチ。
DSC_8914

久しぶりと言いながら、やはりひと味違うプレーの梅田コーチ。
DSC_8901

梅田コーチとのコンビネーションが合っているのか
はたまた引っ張られてなのか、ナイスショット連発の林コーチ。
DSC_8819
6-1 6-1で勝利。
チームとしての勝利も決めた。

やっぱり一部チームはどこも強い。
どこを見渡しても学生時代の有名人ばかりである。
今季はあと2試合。
なんとか勝ち抜けて関東大会に行きたいぞ。

第3戦は4月26日(日)9時から京王テニスクラブである。
頑張るぜ。

カテゴリー: ストリンギング, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。