カテゴリー別アーカイブ: スポーツグッズ

パワーボールとか、SMART再確認とか。

筋力が落ちてきたような気がする。
オフセンターでのショットでグリップが動く。

ということで、以前に購入したこちらを引っ張り出した。
th_IMG_5864
パワーボール。
けっこう効く、これ。
そう言えば、斉藤貴史プロも使ってたっけ。

とにかく筋力低下と戦わないと、思うようなショットも打てない。
ここから先は「老いるショック(byみうらじゅん)」との戦いだなぁ。

 

さて、某日はここでの早朝テニスからスタート。
th_IMG_8366
緊張しつつもテニスは楽しい。

この日は Wilson CLASH100を持ってきた。
th_F828E9E3-1307-4455-81DD-27BFF9EC54CF

目的はあらためてのストリングの試打。
th_IMG_8370

「#賢いストリング」プロモーションとその性能が大当たりし、
爆発的なヒットを飛ばしているこちら。
th_IMG_8418

正式製品版はこれ。
th_product
LUXILON SMART125である。

すでに取扱済みであり、キャンペーンでもかなりの支持をいただいたこのストリング。
あらためて打ってみようと思い立った。

で、思ったこと。

説明通り!

スライスやタッチショットはかなりの粘りを感じる。
ポリ系なのにフェイスにボールが吸い付く感じ。
そして柔かなフィーリング。

アングルにボレーをフワッと落としたい時などは、
そのフィーリングが大きくプラスに働く。

極端なスピンをかけずに柔らかくアングルにパスを落としたい時も
同じく、ソフトなタッチでコントローラブルなフィーリングで
ボールを運ぶ感じになる。

これだけだとただの柔かめなストリングだが、
SMARTの特徴はそのハードヒットの際にそのフィーリングが激変、
ストリングが踏ん張って、硬質な打球感になるというのがウリ。

実際どうなのか?

この日のテニスではハードヒットするようなシチュエーションはあまりなかった。

が、なるほどこれだ!と思った場面。

レック本社のハッシーの渾身のファーストサービスをリターン。
その時のフィーリングが「パン!」と急に変化。
フェイスにボールが食い込む感じが消え、
突然テンションというか面剛性が上がったような感触になった。

自分からもある程度振ってはいるが、相手からの打球もそれなりに速い場面。
柔らかくスイングした時とのフィーリングの変化は大きかった。

この場面での硬質な打球感というか撓まないフェイス感は、
ボールコントロールにおいて大きな安心感になると思った。
ここでボールがフェイスに食い込み、ストリングが撓んだ感じになると
ボールがどこかにふけてしまうのではないかと思う。

自分から叩いていく場面でもそれは同様だと思う。
こういう使い分けを勝手にしてくれるところが、
たしかに「#賢いストリング」だなと、今更ながら再確認した次第。

錦織圭がこのストリングを試打して、「なんだ?これ。気持ち悪い」と言ったのは
その変化が非常に顕著だったということ。
ショットによってフィーリングが変化しすぎるのはちょっとという人もいるだろう。

ワタクシは、大事な場面で信頼度が上がるという意味で基本的には賛成派である。
実はこのストリング、CLASHに張り上げた時、フレームがしなるモデルなので
特性が分かりづらいかなと若干後悔したのだが、それも杞憂に終わるくらい、
ストリングの特性が出たことは驚きだった。

ルキシロン、おそるべし。
いまさらだけど。

カテゴリー: スポーツグッズ, テニス, テニス用品, トレーニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シュノーケルとか、キングダムとか。

現在、RECテニススクールではこんなものを販売中。
th_IMG_5721

夏だ!海だ!シュノーケリングだ!
th_IMG_5722

th_IMG_5723
ということで、シュノーケルセットを販売中。

大人用、ジュニア用、そしてライフジャケットも販売中。
th_IMG_5724

どうしてテニススクールでシュノーケル用品を?

実はこのmares(マレス)というダイビングブランドは
HEAD Japanの取り扱いブランド。
そのご縁でサマーバケーションコーナーを展開したというわけ。

maresは本格的なダイビングブランド。
シュノーケルグッズも信頼性の高い本格商品。
特価でのご提供なので、この機会にどうぞ!

 

さて、最近ハマっているもの。

th_61ovlrmOoQL

キングダム

実はマンガは読んでいない。
あるビジネス書で目について、辿って行ったら、
数多の経営者の方々がこの本を読んでいるらしい。

マンガを50数巻を買うのはちょっとってことで、
Amazonプライムビデオでアニメを観た。

アニメ「キングダム」

時は紀元前3世紀の古代中国の春秋戦国時代末期。
後の始皇帝となる秦王政と、裸一貫下僕だった少年から、
後の秦の大将軍・李信になる「信」が繰り広げる戦国時代劇である。

アニメもかなりの本数だが、シーズン1を見切った。
いや、面白い。

てんこ盛りの登場人物が、帝王学、リーダー学、チームビルド、
様々な要素の中で揺れ、決断し、成長していく。

単なる立身出世物語ではおさまらない深みと熱さが
息もつかせぬ展開で繰り広げられる。

なるほど、これは大人がハマるのもわかる。
ワタクシ、中国史にはあまり明るくないのだが、
あらためて三国志を読んでみようかという気にもなった。

人は誰と関わり何をするか。
義なき者は人とは関われないし、助けも得られない。
そして生き残れない。

仕事の仲間にもぜひおすすめしたい作品である。
うーん、深いぜ。

カテゴリー: スポーツグッズ, 仕事, 仲間, 読書 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大吟醸とか、コスパとか。

日本酒は大吟醸派だ。
そんなに飲むわけじゃないけど。

というか、ほとんど飲まない。
家にはいただいたまま開けていない一升瓶が何本もある。

その中から大吟醸が発見された。
th_IMG_5131
いつからあったんだろう。
いただきます。

 

さて、ゴルフシューズ。
th_IMG_5284

この他にももう1足持っているのだが、
地元のゴルフ用に先日行った時、実家に置いて来たので
現在はこのシューズのみ。

先日のゴルフのあと、ふとシューズを見たら。
th_IMG_5285

壊れかけてる・・・。
このままだとラウンド中にソールが剥がれてワニ状態になる予感。

実はソールが剥がれるのはゴルフあるある。
ラウンド中にシューズがワニになる事故に2度ほど遭遇した経験あり。

これ何年履いたっけ。
そんなに使ってない気も。
履いてなくても劣化するのも分かるけど、
たぶん年間ラウンド数って5〜6回だから大した数じゃない。

テニスシューズなら履き倒して終了だけど、
ゴルフシューズはどうにもコスパが悪い気がするぞ。

なんてこと言っても仕方ない。
近々また予定もあるし、購入することに。

でもきっとまた壊れるし、あまり高いのはなぁ。
あと、スパイクレスがいいな。
そもそもスパイク取れたりしないし。

近所のアウトレットやらゴルフショップを回るも
いまひとつ納得いくものがない。
基本的には高すぎるってことだけなんだけど。

 

ということで、ネットで購入。
th_IMG_5278

最近、テニスでも履いているアシックスをチョイス。
ただし安いヤツ。

th_IMG_5280

th_IMG_5279

うん、じゅうぶんである。

テニスシューズなら1万円中盤でもOKだけど、
ゴルフシューズで1万円超えると高いと思うのはなぜ?

これは何年持つかな。
頼むぜ。

カテゴリー: ゴルフ, スポーツグッズ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

めんべいとか、アシックスとか。

th_banar

 

 

福岡のお土産。
th_IMG_2248
「せんべい」じゃなくて「めんべい」なんだそうだ。
明太子味だからなのかな。

とても美味しい。
調べたらメジャーなお土産らしい。

ちなみにこれをくださったのは妻の知人。
なんでもお子さんがソフトバンクホークスに入団したとか。
野球を頑張っていたのは聞いてたけど、びっくり。
頑張って欲しい。
さて、シューズを新調した。

th_IMG_2912

久しぶりのアシックス。
ランニングシューズはずっとアシックスだけど、
テニスシューズはいつ以来だろう。
たぶん、10年ぶりくらい。

今回購入したのは、SOLUTIONSPEED FF。
以前から気になっていたので、オールコート用はこちらをチョイスした。

いわゆるゴツめ系ではなく、軽量のスピードタイプ。
アシックスのこのモデルが、最近のテニスシューズの流れを
つくったといっても過言ではないと思う。

サイドのラインは一体成型(と思われる)
th_IMG_2914

内側のラインは色がついていない。
th_IMG_2916

トウ部分は柔らかめ。
th_IMG_2913
かなりしなやかに屈曲する。

内側のよく穴が開く部分。
th_IMG_2915
いちおう強化ラインぽいものが施されているが
これで大丈夫なのだろうか。
ちょっと不安。

ヒール部分もすっきりしたつくり。
th_IMG_2917
耐久性に若干の不安も。

足入れ部分。
th_IMG_2926
少し浅めに見える。

ソールサイドもゴツい出っ張りは少なめ。
th_IMG_2919
全体にすっきりしたつくりに徹している。

ソールもアッパー合わせてしなやかに曲がる感じ。
th_IMG_2921

トップモデルにしては少し頼りないんじゃと思うほどのスッキリ感。
アディバリケードを履き継いできたワタクシにはけっこうな違和感である。

がしかし、履いてみてびっくり。
確かに足入れ感は浅め系だが、そのホルード感は非常に高い。
シューズが足をしっかり包んで離さない。
入れた途端にシューズが足の一部になったかのよう。

屈曲性は高いのだが、決してやわな感じはない。
紐を締め込むと、むしろキツいくらい。

プレーしてみた。
これは見た目と違う。
しっかり系のシューズである。

シューズの中で足が動かない。
フットワークのロスも少ない。
と思われる。ワタクシの動きでも。

適度なハードコートでの適度なスリップ感も良い。
振られて止まる、切り返す際に自然なキュッ!というスリップ音。
そして足首のぐらつきもない。

なるほどこれはレベルが高いという印象。

ちなみにこれを履いて長距離をウォーキングすると左親指付け根が痛くなる。
ワタクシの足型と左右サイズが違うせいだと思うが、ただ歩くのには向いていない。
しかしプレー時はまったく痛みが出ないという不思議。
まあ、テニスシューズはテニスで履けってことなんだろう。

久しぶりのアシックス、やっぱりいいな。
さすがジャパンブランドである。

ということで、只今RECテニススクールではシューズキャンペーンを開催中!
今回からアシックスも取り扱いブランドに加わった。
ぜひ一度足入れしてみてください。

って、宣伝かよっ!
使用感はホントです。
念のため。

カテゴリー: シューズ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

道具とか、旧車とか。

まったく知らない世界、ダイビング。
先日のHEAD JAPANさんでの講演の事前準備として、
ダイビングについてレクチャーを受けた。

th_IMG_1798

ダイビング用品って一式100万円くらいするそうだ。
レンタルもあるが、多くの方は購入されるそう。
驚いた。

セレブなアクティビティなのね。
担当責任者の方に「一度ご案内しますよ」と言っていただいたが、
もし体験したとしても、その後続くことはなさそうだ。
色んな世界がある。

 

さて、休日。
天気も良いので海沿いをランニング。

海浜公園駐車場を通りかかると何やらやっている。
ランニングを中断し見に行くと。

旧車たちがずらり。
th_IMG_1865

th_IMG_1866
おお!グロリア!セドリック!

フェアレディZも。
th_IMG_1867

th_IMG_1868
Zは初代の240が一番カッコいいけど、この2代目もいい。

これはかなりレア。
th_IMG_1871

スカイライン・ワゴン
th_IMG_1873
70年代の車じゃないかな。
子供の頃に見かけた記憶があるから。

この頃から「バン」じゃなくて「ワゴン」もあったのね。
th_IMG_1874

th_IMG_1872

商用車のイメージの強いバンタイプがオシャレなワゴンになったのって、
ボルボが入ってきて、スバル・レガシーが発売になってって思ってたけど、
そういえばこの時代もこのスカイラインとか、こんなのもあったっけ。
th_IMG_1881
これなんだろ。
セドリックワゴンかな。

ちなみにワタクシ、ランクルに乗る前はワゴンタイプを乗り継いできた。
ブルーバードワゴン(サイドがウッドパネルのやつ)、三菱シャリオ、
レガシー、ボルボ740、セプターワゴン、ああ、懐かしい。

やっぱりミニバンよりもワゴンの雰囲気が好きかな。
いつかセカンドカーにVOLVO240の赤が欲しい。(いつだ?)

しばし妄想しつつ・・・おっ!
th_IMG_1879

th_IMG_1878

ビートルかぁ。
これもいいなぁ。
th_IMG_1869

旧車ってとても贅沢な趣味だよね。
こんなクルマたちを保有していじれるなんてうらやましい。

ワーゲンバスで海沿いの道を流すオヤジになりたいぞ。
時間、お金、ガレージ・・いろいろ必要だなぁ。
いつか・・きっとね。
頑張ろう。

そんな妄想をした旧車ミーティング会場。

カテゴリー: クルマ, スポーツ, スポーツグッズ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サプリとか、テニスの日・アトラクションとか。

実業団セット。
IMG_7825
カロリーメイト、ウィダーインゼリー、アミノバイタル等々。
とにかくハードな戦いなので補給系は必須。
それでも痙攣起こすし。
頼むぜ、みんな。

 

さて、ネオインドアテニススクールのテニスの日イベント。

プロクリニック以外にもスタッフさんが工夫を凝らした
たくさんのアトラクションがある。

レックのイベントといえばこの方。
IMG_8563

ソトヤマシェフの「美味しいなにか」
DSC_6960

DSC_6959
今回は豚汁。
「豚汁はハズしがないので」って、ハズしたことあるのか?

大好評で予定杯数があっという間になくなった。
IMG_8710
急遽、具材を買い足してもう鍋つくったとか。

 

4階コートでは各種アトラクション。

スピードガンコンテスト。
IMG_8598

イトウコーチの落語家のような進行で盛り上がっていた。
IMG_8592
ハイスピードとスピード宣言の2種目だったかな。

ペットボトルボーリング。
IMG_8608
年齢によってボールの大きさを変えられるあたりに
スタッフの優しさが感じられた。

輪投げ
DSC_6994

コーチを狙え(玉入れ)
IMG_8604
カゴにコーチの顔がついている。

そして外せないのがボレーボレー大会。
IMG_8680

CコートではHEADさんの「テニスセンサー測定会」
DSC_6961

IMG_8584

IMG_8586
HEADテニスセンサーを各機種につけ、
スピンやスピード、スイートスポット打球率など
それぞれに合ったモデルを見つけてくれる。

ラケットでこんなに違うのかと驚きの結果も。
DSC_6966

DSC_6976
数値の裏付けがあると納得性も高いし、
自信を持って使えるからいいよね。
この測定会、今後各所で展開したいと思う。

昼の時間はなんとフラダンス。
IMG_8689
いいよね、ハワイアン。

後半はフラダンス体験会。
DSC_7093
誰よりも楽しそうだったのがエグチコーチ。
なぜか盆踊りに見えたのがソトヤマコーチだ。

こちらは皆さんから応募いただいた「テニスが好きな理由」
DSC_6950

DSC_6955
外側にはコーチのコメント。
内側には皆様からのたくさんの答え。
とても楽しくうれしいボード。

ということで、上でも下でも大盛りがりのアトラクションコーナーである。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, 仕事, 仲間, 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

勝った!とか、筋膜とか。

関西は台風、北海道は地震と大変なことになっている。

関西ではテニス関係同業者さんにも被害が出ているし、
北海道には出張中のレック社員や友人も足止め。

まずは無事なのは良かったが、不自由な思いをしているだろう。
とにかく早期の復旧を祈りたい。

そんな大変な日。
良い意味で大変なこともあった。

錦織圭、大坂なおみ、揃ってUS.OPENベスト4。
IMG_8077
錦織圭の試合は出社直前までかかったため、
ランニングもパスして全力応援。
素晴らしい勝利だった。

次はジョコビッチ。
勝てない相手はいないゾーンに入っていると信じつつ、
テニス関係者としても何が何でも勝ってほしい。

大坂もじゅうぶん優勝のチャンスあり。
どちらも頑張れ!
ホント、お願いします!

 

さて、筋膜剥がしなるものが流行っているらしい。

細川コーチが持っていたので使わせてもらった。
グリグリと適度な刺激が、痛い&気持ち良い。

「疲労回復にも効果ありますよ」というので買ってみた。
IMG_6733

効きがいいかなと思い、表面に凹凸があるものにしてみた。
IMG_6734

自分で腿、ふくらはぎをやってみた。
なかなかの刺激。

16歳児を寝かせてグリグリやってみた。
悶絶する16歳児。

それでも気に入ったらしく、自分でグリグリやっていた。
IMG_6737
(なんだろうって顔のCocoさん)

筋膜剥がし、けっこう良さそう。
オススメグッズです。

カテゴリー: スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ツェッペリンとか、視察とか。

どこだったっけ?
千駄ヶ谷付近だったかな。
IMG_4539
カレーファクトリー・移民の歌

店主がツェッペリン好きなのか?
一度行ってみたい。
もう場所憶えてないけど。

 

さて、こちらは千駄ヶ谷ではなくパリ。
パリではちゃんと仕事してたアピールその2。

スポーツクラブだけでなく、スポーツショップも見て回った。

ここは、パリ・サンジェルマンの施設近くのスポーツショップ。
IMG_5679
GO SPORTSというらしい。
英語の店名なのね。

入り口にはサン=ジェルマンのロゴと
壁全面に選手の写真があった。
IMG_5680
さすがお膝元。

店のつくりは中規模の量販店という感じ。
IMG_5681
スポーツ全般を扱っている。

入り口近くはサッカー用品、特にレプリカウェアが多かった。
たぶんサン=ジェルマンのユニフォームだと思うのだが、
サッカーに詳しくないので、たぶんである。
申し訳ない。

あとはランニング系が多かった。
やはり世界的にランニングはメジャー種目なのね。

シューズコーナー。
IMG_5682
とにかくアシックスが多い。
続いてナイキ。

この傾向は他の店でも同じだった。
東京オリンピックに向けての世界戦略の成果なのか。

実はお店にはミズノは多くなかったのだが、
ローランギャロの会場内ではミズノのシューズ、ウェアの選手がたくさんいた。

あとで知ったのだが、ミズノ用具使用契約選手は世界で300人もいるらしい。
やはり、2020年に向けてワールドワイドに強化してるのね。

ラケットスポーツコーナー。
IMG_5683
ブランド構成は日本とあまり変わらない。

違うのは、ほとんどがストリングが張ってあること。
海外はストラングでの販売が普通だそうだ。

店頭のラケットのフェイス面にある丸い広告も
日本だとゴム紐でグロメットを渡して留めてあるが、
海外はストリングにプラスチックパーツでパチンと留めてある。

買ったらすぐに持ち帰って使いたいのか。
いつ張ったか分からないようなストリングで良いのかな。
いや、よくないでしょ。
日本の売り方が良い気がした。

あ、そうそう。
どこの店にもパデルのコーナーがあった。
海外ではかなり浸透している競技なのかも。

実は他にもショップを見て回った。
もっと大きな量販店も見たのだが、
とにかくPB(オリジナル商品)が多かった。

ウェア、バックパック等々、オリジナルブランドを安価で売っていた。
簡易なバックパックなんか、5ユーロと千円以下だ。
やはり、ユニクロみたいにSPA(製造小売業)化しないと
利益は確保できないのかな。

ストリンギングの価格は仕上がり時間で違っていた。

即張りは20ユーロと結構高め。
6時間後、明日仕上がりなど、
仕上がりまでの時間が長いと安くなる仕組みだった。
店内のマシンは、うーん大丈夫かなって感じだったけど。

ということで、仕事してましたアピールその2である。

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, テニス用品, 仕事, , 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チーバくんとか、Reebokとか。

近所でお祭り的なものをやっていた。
IMG_5089

千葉といえば定番のチーバくん。
IMG_5090

あちこちのイベントに出没する軽快さ。
何体あるんだろう。

近づいてみた。
IMG_5091
若干色あせた?
元気で頑張って欲しい。

 

さて、裏原宿のリーボックショップ。
IMG_3788

店頭にシューズが飾ってあった。

クラシックタイプ、まだあるのね。
IMG_3783

IMG_3784
持ってたなぁ。

こっちはエアロビスクスの定番だったっけ。
IMG_3787
エアロビクスってなんか80年代の香り。

あ、実はエアロビクス、何度かやったことがある。

就職したスポーツクラブで上司に付き合って、
インストラクターと1対2で1時間。
動けないし、恥ずかしいし、サボれないしで死ぬかと思った。

インストラクターのお姉さんもキレイな人が多かったけど、
みんな怖かったなぁ。
まあ、体育会出身のバリバリの皆さんだしね。

そうそう、リーボックだ。

テニス界でも、マイケルチャンの使用などで一世を風靡したリーボック。
そういえば、ミロスラフ・メチージュもリーボックだった。
わかるかな?メチージュ。
ラケットはスノワートだったよね。

ワタクシも斜めストライプのシャツを着てたし、
ハイカットのシューズも履いてた。
懐かしいな。

今もテニスギアあるのかと思って調べてみたら、
ポンプシリーズの復刻版みたいなのだけだった。
今時、あんなにもっさりしてゴツいテニスシューズ履かないわなぁ。

最近はナイキのテニスも縮小傾向だし、
ちょっと寂しいというか、危機感もあったりする。

ランニングによし、トレーニングによし。タウンユースによしの
マルチユースのスポーツアパレルが増えて、
専門ウェアがどんどん減って行く。
各ブランドが参入してくるような種目にならないとなぁ。

なんてことを思ったリーボックショップ。

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

セコイアとか、ミーティングとか。

とある場所で。
IMG_4513
TOYOTA Sequoia(セコイア)

北米で販売されているSUVである。
ランクルよりもひと回り大きいサイズ。

以前、写真の前の型に乗っていたが、
この最新型はかなりゴージャスになっている。

いつかまた乗りたいな。
洗車機に入らないのがちょっとね。

 

さて、パリはローランギャロ近くのバボラサロン。
IMG_5750

外を見ればローランギャロの練習コート。
IMG_5751

館内の廊下を隔てて、施設内側に向いた部屋は・・・
IMG_5760

ラグビースタジアムのVIPルーム。
IMG_5756

IMG_5758
すごいな、ここ。

で、朝からバボラ社、ダンロップ社のスタッフとミーティング。
市場の動向、商品戦略、販売戦略、現場の意見、今後の方向性など
かなり真剣に話し合う。(当たり前か)

いちおう、参考になりそうなデータなどもお見せしつつ、
販売サイドの希望なども伝えさせてもらった。

話は尽きず、このままだとローランギャロに行けないってことで、
話を締めて、ミーティングは終了。

ちなみに発表前の新製品は見せてもらえなかった。
「ホントは持って来てるんでしょ?」と言ってみたが、
「いえいえ、ここには」とかわされたのは残念。
まあ、先週の展示会で見られたからいいか。

というわけで、ちゃんと仕事もしてましたというアピール。

カテゴリー: クルマ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。