カテゴリー別アーカイブ: スポーツグッズ

ラうどんとか、展示会とか。

ラうどん。
IMG_3911
久しぶりに食べた。
いつ以来だろう。
今年3回目くらいかな。

「いつも食べてますよね」と言われるが、
それはワタクシではない。
絶賛ダイエット&血圧コントロール中だし。

でも、たまには・・・ね。

 

さて、先日のこと。

こんなところに潜入。
IMG_3318

ある商品を確認するために、わざわざ休日に出かけた。
って、実は自宅から歩いていけるところだったんだけど。

この展示会、スポーツだけじゃなくてイベントや舞台装置の見本市も兼ねていた。
普段なかなか見られないジャンルってことで、あちこちフラフラと見て回った。

舞台装置
IMG_3321

操作ブース
IMG_3323
なんかメチャカッコよくて楽しそう。

IMG_3325
こういう職業につけば良かったなと
一瞬思ったけど、下積みも厳しそうだよね。

イベントコーナーへ。

出張動物園かな。
IMG_3341
大人しいけどちょっと怖い。

着ぐるみ x ダンスだって。
IMG_3338
キレキレのダンスはすごいけど、キャラクターがキモいのが多かった。

こういうの貸し出すイベントってなに?
IMG_3344

これはすごかった。
IMG_3352
ほとんどアニメの世界だね。

ということで、ようやくスポーツコーナーへ。

ゴルフシュミレーター。
IMG_3330
怪しい雰囲気ながら、めっちゃ上手いオヤジがラウンドしてた。

このシュミレーター、シチュエーションに合わせて
ライの部分が回転してフェアウェイやラフ、バンカーから打つ感触が味わえる。
IMG_3332
すごいね。

スポーツサングラス
IMG_3347

キモはノーズパッドがないこと。
IMG_3348
こめかみ部分のパッドが固定の役割を果たしてくれるので
鼻部分のストレスがゼロ。
掛け心地も軽いしいいよね。

そしてこの日の目的はこれ。
IMG_3346
東京メガネさんの「V-TRAINNING」
いわゆる視能力トレーニングプログラムだ。

瞬間視や周辺視、動体視力など様々な目の機能を
測定し、向上させるプログラムである。

ワタクシもやって見たが、なるほど納得。
これを続ければ、視能力は上がりそうだ。
一式200万円だけど・・・。

ということで、このV-TRAINNING、
5月4日のREC FESTAでお目見え予定。
皆さんにも体験いただけるのでお楽しみ!

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, ダイエット, 仕事, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

なに?とか、ビジョナップとか。

某所にて。
IMG_3450
道祖神?オブジェ?
神様にして若干ポップな気も。
千と千尋の神隠しに出て来そうだ。

 

さて、こんなものを導入した。
IMG_2436
サングラスである。
と言っても、ただのサングラスではない。
このサングラス、「ビジョナップ」と言う。

フレームサイドには液晶画面とボタン。
IMG_2441

ボタンを操作すると、レンズ部分に仕込まれた液晶が
視界を遮る仕組みになっている。
IMG_2445

細かい設定だと、ボールが昔の映画のように細かくぶれて見える。
徐々に設定を強くしていくと、ボールがコマ送り状態に。
つまり非常に見づらくなるのだ。

この状態でキャッチボールやボレーボレーなどで
10分〜15分、ウォーミングアップをする。

すると、脳がボールをより見ようとするため、
一時的に視能力が上がり、サングラスを外すとあら不思議。
いままでと比べ物にならないくらいにボールがよく見えるのだ。

実は最初にワタクシも試してみたのだが、
何もしない状態でのボールの見え方と、
ビジョナップでボレーボレーをした後の
見え方の違いに驚いた。

まさにボールのロゴまで見える状態。
その効果は明確だった。

1回の使用でも効果が感じられるが、
これを3ヶ月続けると、能力自体が上がるため
毎日かけなくてもよくなるそうだ。

ということで、Team RECのジュニアチームに導入。
まずはコーチ陣でテスト。
IMG_3309

お〜!すごい!と驚きの声。
IMG_3310

選手がテスト。
IMG_3312
「ボールが遅く見える」だそうだ。

ということで、このサングラス、選手だけではなく、
一般プレーヤーのパフォーマンス向上や
シニア層の視力トレーニングにも効果的とのこと。

近々、レッスンでも導入出来ればと考えている。
まずは、前段でREC FESTAでビジョナップコーナーを設置予定。
ぜひそのすごさを体験してほしい。

あ、このビジョナップ、西郷幸奈プロも
トレーニングで愛用中である。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 街歩き, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

器具とか、We are Team RECとか。

レックインドアテニススクール上石神井のスタッフルームにあった。
IMG_3194

「なにこれ?」

「コーチが持って来たんですけど、
プロネーションがなんとかって・・」

振ってみた。

なるほどプロネーションによって笛みたいなところが
ヒュッ!と音を出す。
IMG_3195

プロネーションが効いていないと音は出ない。
うまいこと出来てるなぁ。

野球用なのかも。
テニスもこういう工夫必要だよね。

 
さて、そろそろ終わりの日本リーグスナップ。

チェンジコートの関口周一プロ。
DSC_7518
Team RECメンバーの中では、試合中の表情がいちばん豊か。
真剣な表情から、一転笑顔になったりと見ていて楽しい。

そんな関口プロも朝のアップから試合前までは
集中し、近寄りがたいオーラを出す。

最初の年は、何か怒ってるのかと驚いたが、
最近はそれが周一のルーティンなのだとわかり、
あまり話しかけずに放っておく。

ちなみに、斉藤貴史プロはホテルのレストランで
朝食を摂っている時から集中モード。
会場までの車でもあまり話さず、自分の世界。

最初の試合になることも多いからか
かなり早い段階から勝負オーラバリバリ。
これまたあまり話しかけず放っておく感じ。

まあ、試合前は皆、自分のペースで集中したいのが普通だから、
二人に限らず、やたらと構わないことにしている。

 

 

優勝カップ。
IMG_3079
いつかこれを持って帰りたい。
成績も一歩ずつ前進してるから、夢じゃないと思う。

試合後の東京体育館。
IMG_3184

あっという間にコートが撤収されて、板床に。
IMG_3185
祭りのあとって感じで少し寂しい。

最後に皆で応援に来てくださった方々と写真を撮った。
なぜか、ワタクシと写真を撮りたいというNさん。

せっかくなのでメダルを持ってくださいというと、
手のひらに乗せて、メダルをしみじみ眺めた。
IMG_3264

そして、「重い・・・。とうとうここまで来たのね」
と涙ぐんだ。

ワタクシが入社した6年前、それより前の
チーム発足時から毎試合応援に来てくれたNさんたち。

暑い中、寒い中、大風の中、もちろん観客席なんてない。
フェンスの外から選手たちを応援してくれた。

東京実業団を勝ち上がり、千葉での関東実業団、
広島での全国実業団、いつも皆さんが応援してくれた。

実業団参戦、チーム発足の提案は成田コーチだ。

今、日本リーグのメンバーはプロが多いが、
たくさんの選手たちが応援に応えるべく戦い、
タスキをつなぎ、ここまで来た。

応援してくださるたくさんの皆さん、
関わってくださるたくさんの皆さん、
それぞれのステージで戦って来たスタッフ、
選手を送り出してくれた現場スタッフ。

たくさんのTeam RECの仲間に支えられてこのメダルがある。
Nさんの涙がそれを一層強く感じさせてくれた。

そんな思いを少しだけ最後のミーティングで話した。
思わず涙がこみ上げて来て、最後まで話せなかったが、
皆その思いはわかってくれたようだ。

メンバーからも応援への感謝の言葉が増えた。
そして力をもらえたとも。

選手の後ろにはたくさんの方々がいる。
それを背負って戦う。

これが実業団であり、チーム戦だ。
そして、Team RECなんだと思う。

今年もいい日本リーグだった。
感謝を忘れず、ますます応援してもらえるチームになろう。

選手たちはそれぞれのツアーに戻っていたが、
袖についているTeam RECワッペンが
彼らを後押ししてくれるはず。

がんばろう!
We are Team REC!

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

終了とか、ベスパとか。

流血騒ぎを起こした額の傷。
ほぼ毎日、病院で洗浄&消毒。

IMG_1873

結構大げさなガーゼを額に貼っての生活。
会う人会う人に「どうしたの?」と聞かれ、
いつも行くコンビニの店員さんにまで心配される始末。

いつ縫合するのだろう。
痛いの嫌だなと思っていたら、医師曰く。

「傷は縫わないことにします。
皮膚の回復力がとても強いので、そのまま待ちましょう」

ということは時間が掛かるってこと?

「土日はどうすれば良いですか?月曜も来れませんが」

「奥様に消毒とガーゼ交換してもらってください。
外科の経験はありますかね?」

「知りません。多分外科は無い・・かな」

「滅菌ガーゼと消毒液で大丈夫でしょう」

ということで、ケア役は妻になった。

週明け、病院へ。

「ああ、よくなりましたね。いちおうこれで終わりってことで」

バンドエイドを貼ってもらって終了。
傷にかさぶたがついてるから、まだバンドエイドは必要だけど、
年越さなくて良かった。

もうこんな思いはゴメンだぜ・・ふう。

 

さて、ウォーキング途中の原宿あたり。
IMG_1662
いいなぁ、ベスパ。
やっぱりこの年代のペスパがいいな。

ベスパを初めて知ったのは、松田優作の探偵物語だったか。
当時はなんとなくこの50Sのイメージだったけど、
今見てみると、工藤ちゃんが乗ってたのは、Pシリーズなのね。

さらにベスパの印象が強いのが、映画「Quadrophenia」。
qdphha001

1979年の作品である。
邦題は「さらば青春の光」だったけど、まあいいタイトルだ。
qdpn01

この映画は、ロンドンのモッズを描いたもの。
デコレートしたベスパに細身のスーツ、そしてモッズコート。

モッズのリーダー役で、ポリスのスティングも出演していた。
いやぁ、カッコ良かった。

あんなカッコしてベスパに乗りたいって、
本気で思ったもんね。

大学生になって、買ったスクーターはもちろん・・・
・・・スズキ・ジェンマだった。

szgm
(実写画像が残っていないので、プラモデル画像)

貧乏学生にはとてもじゃないがベスパは手が出なかった。
あの頃のベスパはすぐに壊れそうで、
日常の足にするのは厳しそうだったし、
何より修理代が出せるだろうかって躊躇が大きかった。

日本製の原付でいちばんベスパっぽいのが
ジェンマってことで、迷わず購入。

この頃はまさにバイクブーム。
そして高速スクーターが各メーカーから次々に発売されていた。

ヤマハ・ジョグ、ホンダ・リード、チャンプ等々、
革ツナギを着て乗ってるヤツも多かった。
あまりにスピードが出過ぎて、
法的規制がかかってしまった時代だ。

そんな中、サスはふにゃふにゃ、
加速もイマイチのジェンマだったけど、
ホントにお気に入りの足だったっけ。

最近はこんなバイク、少ないよなぁ。
やっぱりオールドベスパがいいな。
誰か要らないベスパありませんか?(無いよ)

カテゴリー: スポーツグッズ, バイク, ファミリー, ランニング, 映画, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

丸の内とか、足元からとか。

丸の内界隈。
IMG_0907
イルミネーションがとてもきれい。
そしてなんとなく品がある。(ような気がする)

オシャレな街だね。
IMG_0906

あまり縁はない場所だけど。
IMG_0908

通過だけじゃなくて、飯でもいってみるかな。

 

さて、ランニングシューズがへたって来た。
IMG_2171
フィット感が若干ルーズになり、
ソールのクッション性の低下を感じるようになった。

購入したのが昨年の夏だから、ほぼ1年くらいでヘタリを感じる計算。
週7日とはいかないが、週に6日は走っているから、そんなものなのだろう。
競技っぽい本気モードのならば、2ヶ月くらいで履き替えなのかな。

新しいものを買うことも考えたが、年末にむけての整理で、
使ってもいないシューズやらウェアがたくさん発掘されたこともあり、
新しいものはちょっと買いづらい。

何か使えるものはと探していたら、こんなものが出て来た。
IMG_0513
長男が遠足だか合宿だかで必要と買ったものだ。

以降、ほとんど履いておらず新品状態。
サイズもちょうど良いのでこれを併用することにした。

足入れしてみる。
アシックスにしては少し硬いな。
多分、数年放置のせいでソールが硬化しているのだろう。
まあ、履いてるうちにこなれるだろう。

走ってみる。
固めでアシックスぽくない。
とはいえ、へたって柔らかくなりすぎたシューズとはどっちもどっち。

使っえばへたるし、使わなくても劣化する。
やっぱり新しいシューズを履き続けるって大事なんだな。

ランニングっていう「走る」ことに特化した運動だから、
その違いがより明確感じられるってことなんだろう。

テニスだとラケット、ストリングなどの打球感に直結の
フィーリングの方が優先されてしまうのかもしれないが、
素振りで実践的な動きをして比較してみれば
シューズの違いも顕著に感じられるだろう。

フットワークはパフォーマンス直結。
「手ニスは足ニス」と昔の人は言ってたけど、
シューズにももっと気を配った方が良いのだろうなと思う。

シューズは消耗品だ。
ラケットは使い方次第である程度は持つかもしれないが、
ストリング、シューズは使用していてもいなくても
緩やかに機能は低下していく。

パファーマンス向上だけでなく、
怪我や故障の防止にも影響大だと思う。
フットギアにもっとケアをと感じた次第。

ちなみにとうとう子供達と足のサイズが揃ってしまい、
ワタクシのシューズが次々と消費されていく。

まあ、今回書いた通り、たくさん持っていて履ききれずに
自然劣化していくよりは、コンディションの良いうちに
使い倒される方が良いってことで納得することにしよう。

カテゴリー: スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

発掘とか、写真館とか。

いらない服を大量に捨てた。
一生掛かっても着きれないほどのTシャツやら。

15歳児に「Tシャツあげるよ、練習で着れば」と言うと、
「いいです。Tシャツ多すぎる・・・」と断られた。
たしかに・・・。

さらにウォークインクローゼットを整理したら、
箱に入ったままの新品のスニーカーがゴロゴロと。
IMG_9948.HEIC
他にもナイキのフォレストヒルズが2足とか。

「忘れてたでしょ?」

「わ、わすれてないよ」

「どうすんのこれ?」

「履くよ。もちろん」

「なんで同じものが何足も?」

「履く用とコレクション」

「死んだら棺桶にたくさんシューズ入れてあげる。顔が隠れるくらい」

「う・・よろしく頼む。でも斎場に怒られるかもよ」

ちゃんと履きます。
申し訳ない。

 

さて、箱根での1枚。
IMG_9195
富士屋ホテルの目の前の写真館。

写真館て言い方も最近は聞かない。
今はなんて言うのだろう。
フォトスタジオとか?

創業明治11年てすごいな。
IMG_9201

ショーウインドウには有名人の写真。
IMG_9197

昭和テイストが心をくすぐる。
IMG_9200
加納典明って・・

おっ、お宝写真。
IMG_9199
ジョンだ。
さすが富士屋ホテル前だぜ。

オノヨーコも随分歳をとったみたいだし、
元気なのはポールだけなのなろうか。

リンゴは何してる?
息子がミュージシャンみたいなことは聞きたけど。

久しぶりにホワイトアルバムを聴いてみた。
やっぱりいいね、ビートルズ。

一気に昭和に引き戻された箱根の風景。

カテゴリー: シューズ, スポーツグッズ, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おめでとう!とか、SPORTECとか。

レックインドアテニススクール上石神井に行ったら、
お祝いのお花が飾ってあった。
IMG_8380
会員様から、武田コーチの結婚祝いだそうだ。
有難いことである。
武田コーチ、おめでとう!

隣には・・・
IMG_8379
Team RECジュニア、石井さやか選手の関東ジュニア単複優勝盾。
こちらも素晴らしい!
おめでとう!

 

さて、某日。
何とか仕事を片付けて有明へ。

いつもはテニスの森方面へ行くのだが、この日は逆方向へ。
IMG_8350

目指すは東京ビッグサイト。
SPORTEC2018なる見本市が行われているのだ。

この見本市はフィットネスを中軸に
ギアメーカーからフード、ドリンク系、プログラムなど、
フィットネス、健康産業の現在がわかるというもの。

テニスそのものは無いが、スポーツ界のトレンドや
ワタクシたちにも取り入れられそうなものやヒントが
たくさんありそうだということで、ここ数年は足を運んでいる。

会場は巨大な展示ホールをぶち抜きの大規模なもの。
フィットネス産業の勢いを象徴するかのようだ。

とりあえず、あちこち見て回る。
IMG_8354
ボディパンプかな。
何度かやったことがあるがメッチャきつい。
次の日は腕が上がらなくなる。

これはサイクルマシンを漕ぎながらのエクササイズ。
IMG_8352

この辺りは体幹系かな。
IMG_8356

IMG_8357

ゴルフシュミレーターブースもたくさんあった。
IMG_8361

この日の目的の一つ。
IMG_8363
フィットライトトレーナー。

数個のランプがプログラムによって順に光る。
そこを触れてライトを消していく。
それをしつつ、各スポーツの動きを取り入れて行く。

例えばテニスなら素振りをしながら、ランプをタッチする。
反応とフットワークを正確に行う。

プログラムはこのデバイスでコントロールする。
IMG_8365
ちょっとやってみたが、かなりキツイ。
これはいいトレーニングになりそうだ。
メッチャ高いことを除けば。。

プログラムを動かし、ランプに指示を送る電波を
日本仕様に変更するのに費用が掛かったそうだが、
スタンダードタイプのセットで60万円オーバーは
そう簡単に買える額じゃないなぁ、やっぱり。

フード&ドリンク系はプロテイン、
そして水素水も相変わらず多かった。
水素水ってホントに効果あんのかな。

それにしても毎回思うのだが、
フィットネスインストラクターさんの
パフォーマンス力はすごい。

あれだけ激しいエクササイズをこなしながら終始笑顔だもんね。
テニスコーチも見習わなけばと、あらためて思ったりした。

とにかく元気で派手なフィットネス。
IMG_8358

テニス界も負けないように頑張りましょう。

カテゴリー: Team REC, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アイスとか、トロフィーとか。

ファミマ(だったかな)で買ったアイス。
IMG_7771
コーヒールンバーって、何とも言えないネーミングセンス。
ダジャレの寒さと、昭和な感じがどうも・・・

味は良いのにね。
いつまで生き残るか楽しみだ。

 

さて、先日のグアムフューチャーズの写真。
IMG_7805
鈴木プロ

19495656_783591205149123_1826846876_o
竹島プロ

入賞トロフィーがちょっと変わっていた。
IMG_7805
サーモボトルだよね?これ。

どこの何なのかなと不思議だったのだけど、
ウォーキング途中のメルセデスのディーラーのウインドウに。
IMG_7862
おっ、これそうじゃない?

調べてみたら。

Hydro Flask

オレゴン州発祥の保冷保温ウォーターボトルなんだそうだ。
コーヒー用、コールドドリンク用、ビール用まであるらしい。

製品の信頼性は折り紙つき。
ハワイで大人気の商品で日本にもようやく上陸したとか。

で、各種ブランドとのコラボバージョンも。

hdrfl
メルセデスのロゴ入りもそうなんだろう。

グラムフューチャーズもオリジナルのプリント。
オシャレだな。
こういうのいいよね。

何かの賞品かノベルティで作ってみたい。
Team RECバージョンとか、良さそうじゃない?

何個くらいからつくれるのだろう。
コラボってうたってるくらいだから数量の問題じゃないのかな。

とある展示会で実物触ったけど良さそう。
欲しいな、Team RECバージョン。
自分のだけならステッカー貼れよって話もあるけど、
ステッカーチューンとは違うよなぁ。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

研修会とか、ツールとか。

某日、レックンドアテニススクール上石神井にて、
東京都テニス事業協会のセミナーが開催された。

このセミナーはユニークなテーマが多く、
昨年はヨガ体験、その前は歩き方走り方教室だった。

そして今年は・・・
IMG_6113
空手である。

素敵な女性師範が講師。
一見優しく華やかだが、型そのものはメッチャきつい。
IMG_6116
動き続けるテニスと違って、
静止状態と一気に動くのを交互に続けるのって難しい。

型もかなり細かな部分まで決まっているのと、
意識をどこに持っていくかってのもあって、
なるほど武道だなぁって感じ。

最後に見せてもらった先生の型。
IMG_6120
凄みと美しさが両立した素晴らしいものだった。

こんな美しい顔をして話すことはエグい。
過酷な修行、何度も骨を折った話や、
人を殺せる技を持っていることを分かって振舞うべきなど、
ギャップがすごかった。

ちなみに繰り出す技はまさに電光石火。
一気に懐に飛び込んできて、気づいた瞬間には拳が入っている。
極めるとこうなるのね。

とても貴重な体験をさせてもらった。
それほど長い時間を経験したわけでもないのに、
股関節が筋肉痛になったのはヒミツだ。

 

さて、先日のこと。
レックゴルフスクール水道橋で打ち合わせ。
IMG_5891

あれこれ終えて、新たに導入したツールを試してみた。
IMG_5892

ネットでよく宣伝しているレーザーパットってやつ。
パターのシャフトに取り付けた本体からレーザービームが出て、
それが曲がらないようにスイングするという仕組み。

ネットの広告動画だと、ラインがキレイに出て
それに沿ってボールが打ち出されていくので、
そういうものなのかと思っていたのだが・・・

自分の感覚でテイクバックすると、
レーザーのラインがボールを外れて別の方を向く。
つまり、いつものスイングは真っ直ぐじゃないってこと。

かなり意識してストレートにスイングしていたつもりだったけど、
全然違うってことが視覚的に分かった。

ラインが真っ直ぐに出るようにスイングしてみたが、かなりの違和感。
しかしこれが正しいラインなのだ。
IMG_5893

目からウロコとはこのこと。
これでかなりパッティングの精度が上がるはず。(ホントか?)

このレーザーパットもそうだが、
ゴルフの練習器具って多種多様で面白い。
しかも効果ありそうだし。

ちなみに、この日もいつもの通り、
アイアンもドライバーも1球も打たずじまい。
せっかく行ったのに・・・
こういうことだから上手くならないのだな、きっと。

カテゴリー: ゴルフ, スポーツ, スポーツグッズ, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

到着とか、届いた!とか。

TeamRECFANMTGbanner
Team RECファンミーティング、ぜひご参加下さい!

 

寒いが今日もいい天気。
16143380_1210342649042576_8852708172907387920_o
パッキングを済ませ、新神戸に向かう。

途中、彦根(?)付近は雪景色。
IMG_5996
兵庫は大丈夫だろうか。

新神戸着。
雪は大丈夫そうだ。

同業他社さん視察などを済ませホテルへ。
IMG_5997

駅前で便利だね、ここ。
IMG_5998

ということで、昨日はチームより1日早い兵庫入り。
今日はチームメンバーと合流、会場で練習だ。

なんかあっという間にセカンドステージって感じだなぁ。
上位チームとの対戦は厳しいが、頑張ろう。

 

さて、年明け、待っていたものが届いた。
IMG_4744

こちら。
ザオラル・シルバーネックレスだ。

ザオラルとは、体のバランスを整え、リカバリしてくれるネックレス。
特殊振動を施した鉱石素材が入っているのだ。

どんな人に良いかと言うと・・

●素早いコンディションUPに
●ランニングフォームの安定に
●集中力を高めたい
●疲労を回復したい
●リラックスしたい
●熟睡したい
●さわやかに目覚めたい

ってことらしい。

もちろん着けていて、劇的な変化ということは無いが、
バランス実験をすると、確かにその通りになるし、
きっと効果はあるのだろう。

詳しくはこちから。
http://www.khronos.jp.net

価格は23,000円(税別)だが、
アクセサリーとしてもいい感じだし、
そんなものかなと思う。

唯一微妙なのは、レックスタッフ皆んなとお揃いになってしまうこと。
スポーツタイプならまだ感じないが、アクセサリータイプだと少し恥ずかしいけど、
まあ、それをおいても、このシルバーネックレス良いと思う。

ネオインドアテニススクール西新井
高島平インドアテニススクール
レックテニステニススクール府中
レックインドアテニススクール上石神井で販売中。

ぜひどうぞ!

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。