カテゴリー別アーカイブ: スポーツグッズ

チョコとか、マスクとか。

バレンタインデーの週はスクールのバックヤードにチョコがたくさん。
みなさんに可愛がっていただいているのがよくわかる。
ありがとうございます。

th_IMG_0646
そんなわけでおこぼれを「今日のスイーツ」にするワタクシ。

 

さて、プリンスさんから新製品のマスクがリリースされた。

生産数がめっちゃ少ないとのことだったけど、数枚のみ入手できた。
th_IMG_0371

新素材な感じでまとわりつかないのがいい。
th_IMG_0372

内側はこんな感じ。
th_IMG_0373
このドットがどういう効果があるのかは分からない。

ヒモ部分はアジャスタブル。
th_IMG_0374
耳が痛くなりがちなワタクシにはとてもありがたい。

ロゴはくっきり。
th_IMG_0375
他のメーカーさんの前ではちょっと・・だなぁ。

この立体構造は圧迫感がほとんどないのがいい。
th_IMG_0376
マスクもどんどん良くなるね。

効果についてはよくわからないけど、つけ心地が良いのは助かる。
合わないやつだと一日中、耳たぶが痛いし。

マスクなしで過ごせるようになるのがいちばんいいんだけどね。
早くおさまってくれないかなぁ。

ちなみにここ最近の愛用はミズノさんのマスク。
スイムウェア素材だったっけ?
柔らかくて肌触りが良い。

メーカーさんのマスクは他社さんとお会いする時に着けられないってのがちょっと。
かといって全メーカー揃えるわけにもいかないし。
そういう時は不織布マスクかユニクロかって感じかな。

まあ、テニスウェアやバッグもお会いする人なりに気を遣うし、
一緒っていえばそうなんだけど。

あ、Team RECのマスクもまだストックがあるけど、
これは春から夏にまだ活躍かな。
その頃は世の中、どうなってるかね〜。
頑張ろう、人類。

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, テニス用品, 仕事, 仲間, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スタンスミスとか、Cooさんとか。

裏原宿、アディダスショップのディスプレイ。
th_IMG_0369
やっぱり基本だな、スタンスミス。
何歳になっても履き続けたい。

 

さて、我が家のCooさん。
th_IMG_0136
「最近出番が少ないですね」とお声がけいただくこともあったり。

実はちょっと具合がよろしくない。

もう13歳という高齢でもあるので、寝ている時間が増えた。
th_IMG_9981

th_IMG_9582

まあ、これはこれでのんびりしてもらえばいいんだけど。

 

ある日、歩き方がおかしくなった。
ちょっと引きずっている感じで、ピョコピョコと歩きにくそう。

どうしたのかなと思っていたら、とうとう歩けなくなった。

慌てて病院へ。
th_IMG_9978

まず、左前後の足の肉球が炎症を起こしている。
可能性のひとつはこれが痛くて歩けないのかもということ。

もうひとつの可能性は脊髄の病気。
短足系の犬が掛かりやすい病気で、下半身から徐々に麻痺していき、
最終的には上半身に拡がって、器官も機能しなくなり、
呼吸もできなくなって死に至るそう。

脊髄系の方は、MRIをとっても「可能性がある」程度しか分からないとのこと。
治療法はないそうだ。

消去法で脊髄の病気だった場合は、残りの人生を本人と家族がどう送るかを決めて、
その子にとっていちばん良い方法をとってあげることだと言われた。

 

結局のところ、ハッキリしているのは足の炎症があるということだから、
足の炎症は消毒と薬でまず治すことに。

もし、脊髄の病気だったとしても、Cooさんが痛がったり、
苦しんでいなければ、介護をしながら最期まで一緒にいることにした。

状況は変わり続けるだろうから、その時の判断になるとは思うけど、
Cooは「あ〜、どうして自分は病気になっちゃたんだろう」と嘆いたりはしないから、
自分たちも嘆かないことにした。
まずは、Cooさんと一緒に歩んでいこうってことだ。

後ろ足に力が入らず、立ち上がることもしんどい状態だから、
皆が見える場所ってことで、ひとまずソファの上を定位置に。
th_IMG_0309
ご飯もソファのうえで。

炎症を起こしている足をなめてしまうので、靴下も買った。
th_IMG_9911
器用に外してなめちゃうけど。
しかし、よく寝る。

Cocoさんも心なしかつまらなそう。
th_IMG_0170

それほど仲良しじゃないと思っていたのだけど・・・
th_IMG_0324
Cooさんのそばに行くことが増えた。
近づけば「鬱陶しいな」って関係だったけど、一緒に寝たり。
Cocoさんも何かを感じているのかもしれない。

ペットショップで出会って、はじめてウチに時、
ずいぶんとぼんやりした子だなぁと思ったけど、
違った意味で、今もぼんやりなCooさん。
th_DSC_8323

原因が炎症だけだといいんだけど・・・

カテゴリー: スポーツグッズ, ファミリー, , , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ストリンガーとか、グラファイト97インプレ!とか。

こんなイラストが完成。
th_recknstringing

レッくん、実はRECオフィシャルストリンガーの資格も持っている。
なかなか手つきもいいでしょ。

ってことで、現在、REC全校でストリングキャンペーン中。
ぜひ春に向けての準備をしましょう。
詳しくはコーチにご相談ください。

 

さて、グローブライドさんのご厚意で貸し出していただいた
Prince PHANTOM GRAPHITE97。
th_IMG_0788
■フェイスサイズ:97平方インチ
■ウエイト:315g
■バランスポイント:305mm
■ラケット長:27インチ
■フレーム厚:22.5-21.5-18.5mm
■グリップ:2,3
■ストリングパターン:16×19
■価格:37,000円(税別)

 

週明けにようやく試打の機会が。

スタッフ研修講師役でテンパっているタケダコーチをつかまえて、
「You、ちょっとボクとテニスをしないかい」とジャニーさんばりに言ってみた。
どんな言い方かには関係なく断れなかったとみえるタケダコーチ。
いいやつだな、タケちゃん。

th_IMG_0700

ということで、軽くショートラリーから、いよいよ本番。

 

ケンスケコーチに写真を頼んで、記念すべき1球目〜!
th_IMG_0711

シュパーン!・・・と、ボールはネットの下半分に突き刺さった。
th_IMG_0819
飛ばねぇ〜! 思わず倒れこむ。

グローブライドのほぼ現役プレーヤー、大友氏の
「使えますかね〜」の言葉が頭を駆け巡る。
たしかにこれは簡単じゃないかも。

いや、きっと慣れていないだけ。
ボックスフレーム好きのワタクシに使えないわけがない。

気を取りなおして、強めに、そして若干上方にボールを飛ばす。
ああ、こういう感じなのね。

 

簡単にいうと、「振ってナンボ!
以上である。

って、インプレにならないか。

とにかく、「まさにボックス」なラケットだ。
しなり感は素材が最新だからか大きくはないが、
しっかりホールドする感じはボックス特有な感じ。

初球でネットの下半分に当てておいてなんだけど、飛ばないわけではない。
「ちゃんと振らないと飛ばない」だけね、ごめん。

少し厚めに、頑張ってフルスイングしてみる。
th_IMG_0703

メッチャ、気持ちいい!!

ボールが潰れて、しかもスピンも掛かって、ズドンと相手コートに飛んでいく。
うん、やっぱりこれがこのラケットの本質なのね。

しかし疲れるぜ。
この振った時の気持ち良さと体力&筋力の限界の葛藤が・・・でもいいわ、これ。

スライスもちゃんと振らないと思うようには飛んでいかない。
th_IMG_0702
フェイスが勝手に飛ばしてくれる感じは薄いし、
トップスピンもスライスも自然な引っかかりというよりも
潰し感があっての回転という感じ。

張ってあったのはポリだと思うけど、ナチュラルだとどうなるのかな。
って、勝手に張り替えるわけにもいかないけど。

スピンは前述の通り、厚く合わせて潰してかけるイメージ。
「軽く引っ掛けて」な感じだと威力も落ちるし、思うように距離は出ない。
どこまでいっても楽はさせてくれないラケットだけど、ハマった時の快感は半端じゃない。

やっぱり大友氏のような若くてバリバリのプレーヤ向けなのかな。
でも、さらにひと味引き出せるような気もするんだよなぁ。

これ、いつまで借りてていいんだろう。
th_IMG_0790
もう返さなきゃですよね。
もうちょっとだけ打ってみようっと。

1セットくらいは持つような使いっぷりを見つけたい。

カテゴリー: Team REC, インプレ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, レッくん, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ナチョスとか、PHANTOM GRAPHITE97とか。

ビールのおともにスペシャルナチョス。
th_IMG_9840
ドリトスにとろけるチーズとケチャップをかけてレンジでチン。
とても簡単だけど、とても美味しい。
タバスコをちょっとかければ、もう絶品!

ぜひお試しを!
オススメです!

 

さて、雪の降る中、おじゃましたプリンス新製品内見会。
あれこれ説明いただき、Xシリーズの新製品も見せていただいた。

そして!!!
何は無くともプリンスといえばグラファイト。

昨年から気になるグラファイトシリーズの発売が続いているが、
トドメを刺すような新製品が発表になった。

ジャーン!!
th_IMG_0238
グラファイトと言えばのクロスバーがすてき。

 

PHANTOM GRAPHITE 97
th_IMG_0236
■フェイスサイズ:97平方インチ
■ウエイト:315g
■バランスポイント:305mm
■ラケット長:27インチ
■フレーム厚:22.5-21.5-18.5mm
■グリップ:2,3
■ストリングパターン:16×19
■価格:37,000円(税別)

 

なんとも美しいこのフォルム。
97サイズだとさらに精悍さが際立つ。
スロート部のラインを目立たないようにシンプルにし、
高級感あふれるゴールドのロゴをあしらったフレーム。
th_IMG_0239
グロス塗装も含めて、メッチャかっこいい。

フェイス内側のPHANTOMの文字は、個人的には無くてもいいけど・・・
th_IMG_0242

機能的には、ATSでフェイス上部の剛性を高めて、
ビームはフレームトップ部に厚みを持たせ、ブレをなくしている。
th_IMG_0243
スタンダードなモデルながら最新機能を搭載。

 

最新ながらも、このボックス形状が何とも美しく、
しなりと粘りも予感させてくれる。
th_IMG_0244

展示品を振ってみたが、トップ部が軽いのもワタクシ的にはかなり好み。
ストリングが張っていないことを考慮しても、
315gの重みはほとんど感じなかった。

 

いや、このラケット、いいわ、ほんと。
説明してくれたグローブライド大友氏はインカレバリバリから入社の超本格派。
YouTubeでもそのパワフルプレーを披露しているが、いちばん好きなモデルだそうだ。

ワタクシもボックスフレーム大好きなので、
ぜひこれを使ってみたいと言ってみたら、
「使えますかね〜。けっこうハードなモデルですよ」
的なコメントが返ってきた。

まあ、そうなんだけどさ。
いいじゃん、好きなんだから。

 

「いいなぁ。打ちたい」と前担当のセキグチさんに言ったら、
「コートありますから、ぜひどうぞ!」って・・・雪降っとるやんけ!!

とにかく、個人的には期待値マックスなPHANTOM GRAPHTE97である。

ああ、打ちたいぞ〜!!(東久留米に届け〜)

カテゴリー: インプレ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

必需品とか、Prince X115とか。

朝ランの必需品、モバイルバッテリー。
th_IMG_9378
以前のiPhoneはランニングアプリを立ち上げてると
あっという間にバッテリーなくなってたし。

今のiPhone12Proはバッテリー長持ちで、
モバイルバッテリーの出番はなくなった。
ああ、身軽で走れるっていいね。

 

さて、某日。
レックインドアテニススクール上石神井からさらに西へ。

と、朝から降っていた雨が雪に変わった。
th_IMG_0229
マジかぁ、積もらなきゃいいけどと思いながら、さらに西へ。

目的の場所に着いた頃はさらに勢いが・・・
th_IMG_0231
駐車場からあの建物まで行かなきゃいけないんだけど、
傘持ってないのよね。

そんなここはどこかというと、グローブライドさんの本社。
プリンス新製品の内見会にお邪魔したのだ。

ホントはダイワの釣り用品、見たいんだよなぁ。
ダイワブランド、契約してほしいなぁ。
来年は頑張って釣りに行くけど。

って、バカなこと言ってる場合じゃない。

グローブライドさん、場所的にちょっと電車ではしんどい。
荷物もあったりして、この日はクルマできたのだけど、
この雪だからクルマは正解だったな。

 

ということで、あれこれ今期の新製品の説明を受け商談。

中でも気になったラケットをご紹介。

Prince X115
th_IMG_0252

th_IMG_0249

 

Xシリーズに超軽量、ビッグフェイスの115(平方インチ)が加わった。
th_IMG_0254

持ってみたらその軽さに驚くほど。
225gだっけ。(間違ってたらごめん)

とにかく軽く、操作性は抜群。
「こんなに軽くて打ち負けないの?」と聞いたが、
トップ部の厚みからも分かるように面剛性は高いそうだ。
th_IMG_0253

th_IMG_0255

実はこのXシリーズが発売になった時、
企画ものの一発屋で終わるんじゃないかとの危惧もあったけど、
しっかりシリーズものとして継続、好評をいただいている。
この115でさらに対象層が広がったテッペキなラインナップになったと思う。

まずは打ってみたいな。

カテゴリー: Team REC, インプレ, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ランニング, 仕事, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

夕焼けとか、マスクとか。

夕焼け。
th_IMG_8284
地元で夕焼けって、あまりチャンスがない。
ちゃんと休まなきゃ。

 

さて、先日のこと。
プライベートアドレスにあやしいメールが。

〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちは!
ミズノだけど、先日はマスクの抽選販売に申し込んでくれてありがとう。
この前は残念ながらハズレちゃったけど、今回在庫に余裕ができたから、
あなたに特別に優先購入権を差し上げるよ。
欲しかったら、ここのサイトから申し込んでね!
〜〜〜〜〜〜〜〜

みたいなメールだった。
あ、もちろん文面はこんなじゃなくて、
ちゃんと丁寧なものだった。(当たり前)

こりゃ、新手のフィッシングメールかなと思ったのだけど、
ミズノさんにマスクのう申し込みをしたのは事実。
あんなに話題になっているマスクってどんなん?と思って申し込んでみたのだ。

このメール、トラップなのか、はたまた本物か。
検索してみたら、ホンモノっぽい。

まあ騙されたつもりで、申し込んでみっかってことでURLをクリック。
画面の指示したがって申し込み完了。

これで何も起こらなかったら、ワタクシのクレジットカードから
おぼえのない引き落としがワンサカなんだろうな。
まあそれも良い経験かってことで、しばし待つ。

 

数日後、荷物が届いた。
差出人はミズノさん。
おお!メールはホンモノだったらしい。

早速、開封!
th_IMG_8303

頼んだ3色が届いた。
開けてみる。

いい感じ。
th_IMG_8304
ウェア素材らしいけど、サラサラで心地よい。

内側はメッシュ。
th_IMG_8305

装着。
フィット感も抜群。

いいわ!これ。
さすが世界のミズノさん。

ということで、最近はTeam RECマスクとの併用。
th_IMG_5429

人混みはミズノ、オフィシャルはTeam RECって感じ。

マスクを着替えるなんて、1年前は考えもしなかった。
でもこれが現実。
様々なことに留意しながら生きていくしかない。

それにしてにミズノさんのマスク、装着感最高。
さすが世界規模のスポーツブランドである。

ミズノさんの商品はほとんど扱っていないので、
このマスクをしていても、
他社さんのザワザワ度は低いとかなってことで、どうかひとつ。

スポーツブランドのマスク、オススメかも。

カテゴリー: Team REC, インターネット, スポーツ, スポーツグッズ, テニス, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ショコラとか、コンバースとか。

とある日のスイーツ。
th_IMG_7578
ガトーショコラって濃厚でおいしいよね。
カロリーはめっちゃ高そうなのがちょっと・・・ね。

 

さて、早朝通勤ウォーキングの裏原宿あたり。
th_IMG_7585
新しいショップが。

コンバースショップ?
th_IMG_7586
WHITE atlier by CONVERSEだって。

 

コンバースのコンセプトショップらしい。

白いコンバースに様々な趣向が。
th_IMG_7587

なるほど、
th_IMG_7589
まあ、アリかな。

SOUL MATE。
RCサクセションのアルバムタイトルと一緒だ。
名盤だよね。

う〜ん、微妙。
th_IMG_7590

これはないでしょ。
th_IMG_7588

コンバース・オールスターとは永遠のアイテム。
ワタクシも高校生の頃から、、必ず持っていた。

実は子供たちもオールスターを愛用中。

時代が変わっても、マストアイテムってことだ。

ワタクシの学生時代は、コンバース・オールスターを買うといえばアメ横だった。
ウチの子たちは、ABCストアかネットかって感じかな。

やっぱりオールスターは永遠だな。
実は現在、ワタクシのシューズラックにオールスターはない。

オールスターがないシューズラックはありえないよね。
買わなきゃな。(コラコラ)

カテゴリー: スポーツグッズ, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

看板とか、発掘(いい加減にしろ)とか。

ウォーキング途中の某所にて。
IMG_6982
裏通りっぽい看板の雰囲気もいいし、エルカミーノってのもセンスがいい。
日本の道じゃしんどいと思うけど、一度乗ってみたいな。

 

さて、もういい加減、無駄ものを捨てなきゃと思った発掘作業。

釣具の奥になんだか、懐かしいような、そうでもないような
箱のようなものが見えた。
そのままそっと扉を閉めるかどうか迷ったが、
もう人生も長くないので、見ておくことに。

これは・・・。
th_IMG_6490
クーさん、じゃま。

いわゆるテニスシューズっていうのかな。(そうだよっ)
th_IMG_6492
ウイルソンさんのだね。
しかも新品。
懐かしいな。

さらにもう1足。
th_IMG_6493
これも新品だ。
懐かしいなぁ・・・って言ってる場合かっ!

どうしたんだっけ、これ。
後で履こうと思ってて忘れちゃたのかな。

きわめつけはこちら。
th_IMG_6494
ナイキ・エアトレーナー。

機能性テニスシューズのはしり。
エポックメイキングなモデルだったよね。
マッケンローがこれ履いて出て来た時は衝撃だった。
th_IMG_6494

当然、当時はワタクシも履いてた。
th_IMG_6496
ヒールのナイキロゴもカッコイイ!

しかもこれ新品未使用!
がしかし、よく見たら・・・
th_IMG_6495

th_IMG_6496-1
ソールのウレタンが加水化分解でボロボロになってた。

もうどうしようもないよね、これ。
こんなことなら履いときゃよかった。(涙)
仕方がないから、もう一度箱に入れてしまっておいた。(捨てろよっ!)

あ、ウイルソンの方はまだ使えそうな感じ。
欲しい人います?
26.5cmだったかな。

カテゴリー: クルマ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

SUPとか、無理筋とか。

ランニング途中で。

th_IMG_7381

SUP(タンドアップパドルボード)、サップっていうんだって。

ふーん、運動量あるのかな。
気持ちは良さそうだけど。

そうえいば、海のそばに住んでるけど、マリンスポーツやってないな。
ウインドサーフィンとか楽しそうだけどね。

で、こういう話になると、「いつやるの?」「そんな時間ある?」ってなる。(涙)

 

さて、この国は大丈夫なのか?と思う今日このごろ。

ちゃんと説明がされないってどうなの?
「適切に処理してます」だけで押し通すって・・・。
その理由を聞いてるのにね。
聞いたことに答える能力がないわけじゃないだろうに。

あまりにレベルが低いし、無理くりな言い訳ばかりが展開されている。
子供の頃からすごく努力して勉強が出来て、官僚や政治家になったのだろうに、
低レベルの屁理屈や言い換え、言い訳をこね回すのに使うための能力だったのか。

天下国家をどうしたいのか?と聞きたくなる。

上の意向に沿って無茶な理屈を並べ続ける。
上が言ってしまった無理筋をこじつけ続けるのは、本当に大変だったろう。
なんでオレがそんな役割をって思うよね。

今度は自分が上に立って無理筋を言う立場に・・・。
お願いしますね。

まあ、そんな無理筋は国レベルだけの話じゃないだろうな。

質問に答えない。
よく分からない理由で話し合いを拒否。

「上が言ってるんだよ」なんてのもね。

話し合いや議論の末なら、どんな決定でも飲み込んで一緒に進もうとも思うだろうが、
そんなテーブルにも乗らないんじゃ、「言うだけ無駄」ってことになってしまう。

じゃあ、もう言うのはやめよう。
じゃあ、もう考えても仕方ない。

そりゃあ意見も出なくなる。

自分たちのチームで、無理筋の拒否や押さえ込みは起こっていないか。
メンバーが「言っても無駄」「どうせまともに受け取ってもらえない」
「考えても無駄」と思い始めていないか。

それを「皆、言うことを聞くようになった」と勘違していないか。
もしかすると、チームや上司を見限った、諦めたのかもしいれない。
そんなチームが建設的に前向きに進むわけがない。

管理とはなんだ?
リーダーシップとは?
耳障りの良い声だけ入ってきていないか。
「誰が」ではなく「何を」でインプット出来ているか。
メンツや立場ではなく、本質を見ているか。

一つの無理筋でも人は簡単に組織を見限る。
どんなときでも正しく向き合うことだ。
それがないチームに未来はない。

正しく向き合おう。
自己客観性をもとう。
裸の王様になってはいけない。
各々、気をつけよう。

カテゴリー: スポーツ, スポーツグッズ, ランニング, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チキンラーメンとか、日本リーグとか。

最近のおにぎりは何でもありだ。
th_IMG_7596
そして、どれも美味しい。
大手の商品開発ってすごいな。

 

さて、テニス日本リーグである。
今年はコロナの影響で開催が危ぶまれたが、正式に開催が決まった。

とはいえ、実業団の試合だから各企業の意向もあるだろうし、
もしかすると、出場辞退のチームも出るかもしれないとの懸念も。

開催する方向は決まったが、組み合わせの決まる部長会議まで
何があるかわからないというのが正直なところ。
本当にやるの?やらないってこともあるの?とドキドキだった。

そんな中、部長会議が行われた。

出場辞退は1チーム。
職種的には仕方ないかなという感じ。

そして組み合わせも決まった。

ワタクシたちレック興発はレッドグループに入った。
th_スクリーンショット 2020-09-26 20.16.08

強いな、どこも。
当たり前か。
まあ、今年も1戦1戦全力でやるのみだ。

ファーストステージは12月3日(木)〜6日(日)、ブルボンビンーズドーム。
セカンドステージは、1月20日(水)〜24日(日)、横浜国際プール。

大会はおそらく無観客。
ちょっと寂しい気もあるが、この状況では仕方ない。
いつっも応援に来てくださるTeam RECの皆さん、遠くから念を送ってください。

 

ということで、今年のユニフォームのサンプルが届いた。
モデルはレックインドアテニススクール上石神井のタケダコーチ。

ゲームシャツ&パンツ
DSC_6045

DSC_6059

DSC_6056

DSC_6052

ウォームアップ
DSC_6080

DSC_6143

DSC_6128

DSC_6126

DSC_6122

DSC_6118

DSC_6113

今年は完全オリジナルでつくってみた。
なかなか良い感じゃないかな。

さあ、選手たちのツアーも始まったし、少しずつ盛り上がって来た。
今年も優勝目指して頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。