カテゴリー別アーカイブ: バイク

ハーレーとか、準備とか。

ランニングの途中で。

IMG_8021-1
ハーレーだ。
かなりカスタムしてある。

ショベルヘッドだね。
IMG_8022

天気の良い日に海沿いを走ったら気持ち良さそう。
まさにこの日がこんな感じ。

ハーレー、一度は乗ってみたい。
大型免許無いんだよね、実は。

 

さて、久しぶりに14歳児を試合に送って行った。

公式戦ではなく、所属クラブが運営するランク戦。

とはいえ、毎回のポイントでランキングが決まり、
カテゴリ分けされての対戦なので、同レベルの対戦で
かなりの接戦続きという過酷な大会なのだ。

この日も練習を見ただけで、
ひと筋縄では行かなそうなメンバーばかり。

まあ、それはそれでお互い様だし、
上に行けばそういうことばかりだから、頑張るしかない。

1試合目、惜しいところで負け。

2試合目、まったく波に乗れずに負け。
IMG_9596

泣きそうな顔でこちらに来る。

「負けました」

「うん。どうだった?」

「ダメでした」

「何が?」

「全部です」

「それじゃ対策の立てようがないよね」

「はい・・」

「落ち着いて振り返って見れば」

タオルを被って、泣いているのか動かない15歳児。

3試合目をコールされ、コートへ。

直前までタオルを被って座り込んでいて動けるわけもなく、
まったく噛み合わずに負け。

最後の試合もかなり強い同クラブの選手。
まさかの全敗の危機だ。

「どうだった?」

「ダメでした」

「そりゃそうでしょ。
直前まで座り込んでて動けるわけがない。
トーナメントじゃないんだし、まだ試合があるんだから、
落ち込む前に次のこと考えたほうがいいでしょ」

ようやく動き出す15歳児。
IMG_9604

最後は勝てないんじゃないかと思った選手に圧勝。
これはこれで意外だったけど、トーナメントなら
初戦で負ければおしまいだしね。

出だしから気持ちも身体もダッシュできないとね。
準備をしっかりってことかな。

泣いたり頑張ったり、忙しい一日だった。

あとは、クラブの練習をして終了・・・
と思ったら、「練習してもらえませんか」と15歳児。
IMG_9892.HEIC

それこそ、身体も気持ちも準備出来てないぞのワタクシ。
思うようにボールを打てず、動けずで、
準備の大事さをあらためて痛感したのだった。
(ワザとか?)

カテゴリー: テニス, バイク, ファミリー, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メルマガとか、バイクとか。

ワタクシたち RECはメルマガを発行している。

いつ創刊したのかは知らないが、
先日の発行で、なんと通算646号だそうだ。

これってすごいこと。
なんでも始めるのは簡単だけど、続けるのは難しいから。

読者は1,000人ちょっと。
他のメルマガとの比較は分からないが、結構多いほうじゃなかな。

ちなみに先月あたりからコーナーをリニューアルした。
それにともなって執筆者も何名か入れ替わった。

加えて、新たな企画としてプレゼントコーナーも設置。
前号では、Team RECオリジナルグリップテープをプレゼント。
なんと今月はTeam RECオリジナルバスタオルをプレゼントという太っ腹ぶり。

実は今のところ、まだあまり知られていないからか、若干応募は少なめ。
当選確率は高いかも・・

最新号は購読申し込み画面で読めるし、
締め切りは10月1日なので、今からの応募も可能。

ぜひとも下記から登録をしてみてください。
mekmaga

ちなみにワタクシはこのメルマガでは執筆していない。
「書けば?」と言われたが、丁重にお断りした。
(これ以上、書けませんぜ。ダンナ)

テニスネタを中心に、それぞれの感性がはじけているTeam RECのメルマガ。
ぜひご一読くださいなのだ。

 

さて、最近思うことがある。

「ああ、このまま一生やらなくてってしまうのかな」って。

例えばスキー。

雪国で育ち、幼少の頃から親に連れられて毎週のようにスキーをした。
いや、正確には「させられた」だな。

おかげで、まあまあ上手になったし、
どんな斜面でも滑れるようになったけど、
「やらされた」反動か、大学生になってからは、
すっかりご無沙汰。
それ以来、数回くらいしか滑っていない。

多分、今もなんとなく滑れると思うが、
昔のイメージのまま滑ったら確実に怪我をするだろう。
それを思うと、そこまでしてやろうとも思わない。

このまま行けば、もっと怪我の確率も上がるだろうし、
きっともうスキーはやらないんじゃないかなと思う。

スケボーもそんな感じかもしれないし、
バイクなんかもその最たるものかも。

20代の頃は中型バイクを乗り回していたけど、
もう2輪なんて何年も乗っていない。

ずいぶん前に「バイク復活?」の兆しもあったのだが、
家族に「バイクなんて自分一人が楽いだけじゃん」
みたいな空気が流れて結局たち消えになった。

多分このまま行けば一生バイクは乗らないかも・・・
ああ、でもバイクはまだ乗りたいなぁ。

なんて思っていたら、レックインドアテニスクール上石神井に。
IMG_7725
フカダコーチのバイクである。

「乗っていいっすよ」と言ってくれたが、ちょっと方向性違うんだよね。
生意気でごめん。

こっちはタケダコーチのスクーター。
IMG_7726
「乗っていいですよ」とは言わなかったが、たぶん乗らないよ。

せっかくなら、こんなのがいいなぁ。
IMG_7514

またはこれ。
IMG_7513
雰囲気あるよね。

まあでもきっと乗らないんだろうな。
そして縁なく一生を終える・・・。

いや、でもやりたことはやっておこう。
後悔したくないし。

えーと、バイク、釣り、ギター、あとはテニスだな。
テニスは続けて行けばなんとかなりそうだ。
楽しいオヤジになろう。
遊ぶぜ。(どんな宣言だ?)

カテゴリー: Team REC, インターネット, オモチャ, ギター, テニス, バイク, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

SRとか、ラウンドとか。

朝ランの途中で。
IMG_7758
YAMAHA SR

単気筒エンジンはいかにもバイクって感じ。
IMG_7761

1978年の発売なのね。
マイナーチェンジはあるものの、息の長い車種である。
IMG_7760
ワタクシがバイクに乗っていた頃はレーサーレプリカ全盛で、
皆が皮ツナギを着て高性能バイクに跨っていた。

当然、ミーハーなワタクシも皮ツナギでフルカウルのレプリカに乗っていたから、
この手のバイクには縁がなかったが、寄る年波かこういうのもいいなと思う。

それ以前にもう何十年もバイクに乗っていない。
たまには乗ってみたい気もするけど、
趣味にするほどの時間はないなぁ、きっと。

でもいいね、バイク。

 

さて、ゴルフ場である。
IMG_8558-1
ロッカールームがリニューアルされてキレイに。
ストレッチゾーンまで出来ていた。
色々考えてるのね。

そんなわけで、埼玉方面でのラウンド。
IMG_8550
お取引先様とボスと。
年2回くらいのペースでご一緒させていただいている。

埼玉方面でのラウンドの時はここが多い。
IMG_8552
ボスのホーム的なコース。
「キャディ出来るよ」と言うくらいに知り尽くしたコースだそうだ。
実際、ホール毎に狙い所を教えてくれるので助かる。
その通りに打てるかは別だけど。

名物ホールなのかは知らないが、
西武ドームに向かって打ち上げのロングホール。
IMG_8556
こういう風景はゴルフ場ではめずらしい。

メンバーのお人柄で楽しくプレーさせていただいたからか、
スコアもワタクシ比ではなかなかのもの。

いつもこれくらいで回れると楽しいんだろうなぁ。

それにしても、50cm以内の返しのパットを何回外しただろう。
なんでカップの上を抜けるのか・・・
ボス曰く「下りだからね」だそうだ。

だからいつもK女史に負けるのだな。
彼女は1m以内は絶対外さないもんね。

あとロングホール、フェアウェイからの第2打。
7番ウッドで思い切り空振りした。
飛ばそうと思って力みすぎた。
結構恥ずかしかった。

あれやこれやがなければ・・・。
いやいや、それ言ったらキリがないのがゴルフ。

楽しいけど、難しい。
だから面白いのだろうなぁ。
もう少し上手くなりたい。

カテゴリー: ゴルフ, バイク | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バイクとか、2回戦とか。

ウォーキング通勤途中の風景。
IMG_8062
時間に余裕のある時は裏原宿をぐるっと回る。

店頭ディスプレイなのかな。
IMG_8061

いいねぇ、アメリカン。
IMG_8060
長距離は疲れそうだけど。

一度は乗ってみたいな。
あ、大型免許持ってないや。

 

さて、色んな悩みもありつつの15歳児の夏の初戦は、
なんとか勝ち上がり、少しの休憩を挟み2回戦へ。

20449201_1399031763506996_5749008743031273366_o

相手は体の大きなサービスの良い選手。
スピードもあるが、回転系でコースをつくのも上手い。

ファーストサービスが入ると出だしから厳しいが、
粘りに粘ってなんとかついていく。
20248497_1399031840173655_8756112124520892801_o

序盤のサービスダウンをもう少し取り返せずの時間続くが、
後半、思い切りの良いショットでイーブンに戻す。
20280545_1399031836840322_7558102578301014834_o

以降。互いに譲らずの展開。
20280506_1399031826840323_6668201357359581403_o

マッチポイントもあったが取り切れず、
最後はサービスにやられて敗退。

惜しかった。
勝てたかも、あの1本がとの思いはあるだろうけど、
でもこれが勝負、それが実力だ。

帰りは試合についての反省をあれこれ。
負けたものの元気は出たようなので良かったかな。
ジュニアの夏はあっという間だし、何年も無い。
思い切り楽しんで欲しい。

カテゴリー: テニス, バイク, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イタ車とか、またか!とか。

VESPA
IMG_7514
いいなぁ。
イタリア車って色合いがいいよね。

こっちも雰囲気が良い。
IMG_7513

いつかはVESPAに乗ってみたいと、
探偵物語の松田優作に憧れて、早や三十数年。
VESPAオーナーにはなれそうにないなぁ。

誰か、もう要らないよってVESPAないですか?
ないか。

 

さて、メガネの受難は続いている。

電車の中で無くしたものの、何とか戻って来た。

・有明のイベントで無くすも何とか戻って来た。

諦めてレンズ交換したメガネをREC FESTAの準備で無くすも発見

そんなこんなでようやく元のメガネに落ち着いた。
IMG_6337
ZOFF SMARTって安いし、軽いしいいよね。

ある晩、ソファでビールを飲みつつニュースを観ていた。
さらにハイボールを飲みつつ、iPadを触っていた。

けっこういい気分になり、ゴロリと座り方を変える。
と、お尻の下に違和感と、バキッという音。

IMG_7602
見事にツルが折れたメガネが。

またやってしまった。
家族も言葉がない。
きっと「またぁ?」って言いたんだろう。

直るかな、これ。
IMG_7603

IMG_7604

さすがに厳しいかな。

保証とかタダとまでは言わないけど、少し安く直るとかないのだろうか。
ネットで検索してみたが、そういう制度は無いっぽい。

次の日、ZOFFに電話。
やはり保証は効かず。(当然だ)

「新しいフレームに今のレンズを入れることは可能ですが、
値段も変わりませんので、全て新しくされる方が・・」

そりゃそうだよね。
このフレーム、掛け心地が軽くて気に入ってたんだよなぁ。

また同じの買う?
同じものを何度も買うのって、
もったいない感倍増なんだけど・・(涙)

カテゴリー: バイク, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランとか、レーンとか。

ナイキのランニングアプリ。
アップデートしたら、勝手に週1回のランニングの目標設定が。
IMG_7229
走ると褒めてはくれるが、決めた覚えがないので嬉しくない。

ちなみに、一度クラッシュしてリセットされてしまったが、
その後のランニングの距離総計はもう少しで5,000kmになる。
頑張ろう。

 

さて、しばらく前のこと。

休日、レックゴルフスクール水道橋に届け物があった。
本当なら前日の巡回で渡すべきものを忘れてしまったのだ。

ランニングもしたいし、仕事も溜まってるし、
どうしたものかと思案。

ランニングをバイクトレーニングに変更。
水道橋まで自転車で行くことにした。

湾岸道路沿いを西へ。
IMG_5912
江戸川放水路を超える。

お知り合いのテニススクール前で記念撮影。
IMG_5914
完全にオフモードの格好だったので、挨拶はパス。

港町っぽい東京との県境。
IMG_5915
好きだな、こういう風景。

船堀〜大島〜錦糸町あたりを抜け、神田方面へ。
小川町、御茶ノ水付近は人が多くて走りづらい。

ようやく目的地へ。
IMG_5917

写真だと分からないが、この日は爆風。
結構、体力を消耗した。
IMG_5918

特に観光地を巡るわけでもなく、
美味しいものを食べるでもなく帰途へ。

後半は若干ヘロヘロで帰還。
カロリーかなり消費したぜ。

今度は会社まで自転車で行ってみようか。
きっと仕事するパワーは残らないだろうな。

最近、都内の道には自転車用レーンが表示されている。
IMG_5920
しかし路肩に駐車している車で、ほとんど意味が無い。
歩道を走るのは違法だそうだが、車道は危なくて仕方ない。

法律とインフラ双方の整備が必要だな。
お願いしますね、小池さん。

カテゴリー: トレーニング, バイク, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハーレーとか、神戸とか。

某所にて。
IMG_5495

ハーレーダビッソソンである。
カッコいいな。

昔はオヤジか世捨て人が乗るもんだと思ってたけど、
最近のハーレーはオールパーパスな雰囲気もあっていい。
IMG_5493

とはいえ、経済的な理由からも買えるはずもなく。
あ、それ以前に二輪免許は中型だった。

昔は普通にバイク乗ってたけど、今も乗れるのかな。
すっかり遠ざかって、今出来るかどうか不安なものって結構ある。
スキーとか、スケボーとかね。
昔のイメージで滑って怪我したら大事になりそうだし。

せめてテニスがそうならないように継続しなければ。
大型免許、取りに行くか・・。

 

さて、日本リーグ・セカンドステージの遠征写真などを。

チームより1日早く神戸に入り、所用を済ませた夜。
宿を取った三ノ宮界隈で食事。
IMG_6007
一大繁華街なのね。

こんな店も。
IMG_6003

IMG_6002
若干惹かれたけど入らなかった。

選んだのは健全な鉄板焼き屋。
IMG_6004

頼んだものが秒速で出てくるのには驚いた。
IMG_6005

そしてメッチャ美味い。
IMG_6006
やっぱり関西は食べ物が良い。

少し街をふらついてみた。
IMG_6009
入ってないよ。念のため。

締めはバーへ。
IMG_6010
雰囲気は良いのに気取ってなくて良い店だった。

次の朝はランニング。
異国情緒んあふれる街は走っていて飽きない。
IMG_6019

キレイな街だなぁ。
IMG_6020

神戸港でマドロスを気取ってみた。(ウソ)
IMG_6017

そんな神戸の街だった。

カテゴリー: バイク, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

来社とか、ハイブリッドとか。

TeamRECFANMTGbanner
Team RECファンミーティング、ぜひご参加下さい!

 

年末から年明けにかけてツアーに出ていた関口プロ。
一旦帰国し、レック本社に顔を出してくれた。
IMG_5971

今回の遠征は、ITFツアーで準優勝、そしてATP CHALLENGERでベスト8と
実りのあるツアーになったのではないかと思う。
この成績を安定、継続的に出せればグランドスラム予選にも手が届くだろう。
今年はさらに頑張って欲しい。

そして話は日本リーグセカンドステージへ。
前大会の上位チームとの対戦ということで
互いに知った相手チームメンバーのオーダーを予想したり、
こちらのオーダーを考えて見たり。

もちろん、関口プロには全勝を期待している。
よろしくね!エース。
ひとつでも上位でリーグを抜けよう!

 

さて、久しぶりのストリングパターン。

何が久しぶりかって言うと、ハイブリッドパターン。
IMG_5772

最近は試打ストリングを張ることが多かったのと、
ここ数年はポリストリング(HEAD SONICPRO)が標準だったのだが、
今回は2パターンのハイブリッドで張ってみた。

トニックプラスx4Gソフト
IMG_5774

トニックプラスxアルパワーソフト
IMG_5775

実はレックでハイブリッドパターンを導入しようと思っていて、
そのためにいくつかのパターンをテストすることになったのだ。

やはりナチュラルのフィーリングは他には変えがたい。
そこにポリ系のカッチリ感も加えたラインナップも必要だろうってこと。

簡単に言うと、トニックプラスx4Gソフトは錦織圭タイプ。
圭のナチュラルはウイルソンなので、あくまで「圭タイプ」だけど。

そして、トニックプラスxアルパワーソフトはジョコビッチ系かな。
ジョコビッチはルキシロンと契約はしていないし、
正確には「ソフト」じゃなくて「アルパワー」だから
あくまで「ジョコビッチタイプ」ってことだろうか。

 

テンションはいつもより、4ポンド高めの47ポンド。
皆に試打してもらう前提なので、少し上げてみた。
IMG_5777
同じ条件で比較したかったので、HEADさんにPRESTIGE Sを借りた。

ありがとうございます。

14歳児との練習で初打ち。
IMG_5789

ちょっと固かった。
気温が低いってのもあるけど。

少し打ってこなれてきたところで、感触が分かってきた。
やっぱりナチュラルはいい!
そしてハイブリッドも正解。

縦横ナチュラルだとポリに慣れた腕には
少し柔かいと言うか、くわえすぎる。

ナチュラルのホールド感にポリのカッチリ感がミックスされて、
絶妙な打球感を生み出している。
多くの選手がハイブリッドにしているものわかる気がする。

 

そして2タイプの違い。

簡単に言うと、4Gソフトは「球ノリの良さ」。
ボールをくわえる感触はナチュラルのものではあるが、
さらに4Gソフトがアシストし、フェイスにボールを乗せてくれる。

トップスピンもそうだが、スライスではさらに顕著にそのフィーリングが。
ギュッとフェイスに乗ったボールが、しっかり回転を得て出て行く。
ベースライン深くに滑るという、まさに理想のスライスをアシストしてくれる。

そして、アルパワーソフトは「潰し系」。
アルパワーの「ソフト」ながら、4Gソフトと比べると、しっかり感は強い。

ブレないフェイスがボールを潰しながら打ち出してくれる。
とはいえ、腕にガツンと厳しい衝撃が来るのは、ナチュラルが緩和してくれる。
スピンは引っ掛けるよりも、潰してかけるイメージ。
どちらかといえば、ハードヒッターに好まれるのかな。

何にしても、ナチュラルとポリの融合はなるほどという感じ。
これに、ナイロンマルチのパターンも組み込むと、
かなりの幅で選択肢が増えて面白いことになりそうだ。

最近ちょっとご無沙汰だったハイブリッドパターン。
いいね!これ。

次回のストリングキャンペーンをお楽しみに!

カテゴリー: Team REC, ストリンギング, テニス, テニス用品, バイク, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

行事とか、バイクとか。

元旦。
テニスを終えて帰宅すると食事の準備が出来ていた。

いちおう正月っぽい準備。
IMG_5851
そしてこれだけである。

家族全員、おせち的なものがあまり好きではないのだと思う。
少なくともワタクシはあまり好きではない。

もう一つの正月行事は初詣。
IMG_5855

毎年ここ。
比較的近所の小さな神社。
IMG_5856
遠くの有名神社よりも地元密着でこじんまりが好きだったりする。

元を辿ればきっと繋がっているし、きっとそれで良いのだ。
神様、今年もよろしくお願いいたします。
年に一度しか思わないけど。

色んな行事にあっさりな我が家である。

 

さて、正月2日目。

14歳児に「テニスは?」と聞くと「今日は勉強します」とのこと。
自分でメリハリをつけるあたりはワタクシ夫婦には無いものを持っている。
誰の子供だろう。

そんなわけで箱根駅伝を見る以外にすることが無くなった。
ならばランニングとも思ったが、せっかくなので別企画を考えた。

天気も良いし、昨年に続き柴又帝釈天お詣りバイクトレーニングである。
我が家のお願いは近所で良いが、日本リーグセカンドステージのお願いは
やっぱり勝負の神様 帝釈天だろう。

家族に「ちょっと出かけてくる」と言い、西へ向かう。
計算では25kmくらいなので大した距離ではない。
ただ、一般道を走るので、信号やら車やら障害物は多いのがちょっとね。

湊町、船橋を抜ける。
IMG_5860
このあたりはコーチとしてテニスコートに立っていた頃の勤務地。
懐かしい。
っていうほどご無沙汰なところじゃないけど。

学生時代に馬鹿の限りを尽くした街を見つつ、
江戸川対岸を柴又に向かう。
IMG_5863

素晴らしい天気。
IMG_5864
そして暖かい。
人も少ないし、最高のバイク日和。

寅さん記念館近くに来ると徐々に人が増えてきた。
河川敷も帝釈天の参拝客用に臨時駐車場。
IMG_5865

土手を降りて、帝釈天へ。
参道もすごい人だ。
IMG_5867

IMG_5868

先日来たばかりだけど、あらためて日本リーグ必勝祈願。
IMG_5869
ファーストステージは力をいただいて全勝。
セカンドステージもぜひご加護をお願いしたい。

いつもお世話になっている帝釈天のHさんを探したが、
見つけることは出来なかった。
まあ、三が日は忙しいに決まっているのでそのまま帰ったが、
後で、Facebookで「寄ってよ」とメッセージをいただいた。
失礼しました。

帰りはちょっと遠回りしつつの60km弱。
まあまあいい運動になったかな。

カテゴリー: Team REC, テニス, バイク, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

日の出とか、友達とか。

元日、いつものように5時起床。
あれこれ済ませて自転車で恒例の日の出スポットへ。
IMG_5822
日の出時刻少し前に着くと、
すでにたくさんの人がカメラを構えていた。

去年はとても寒かったような気がするが、今年は暖かい。
自転車を飛ばして来たのでむしろ汗をかいているくらい。

待つことしばし。
地平線に沿った雲の上から初日の出。
IMG_5833
今年は良い日の出が見られた。

いちおうお日様に手を合わせつつ、
今年の抱負などを思い浮かべてみた。
もちろん神頼みではなく、道は自分で切り開くものだけど。

そんなわけで、やりたいことはたくさんあるが、
2017年は(も)、仕事もプライベートもマイペースでやっていこうと思う。

あと、このブログもマイペースなのは変わらずだ。
ただ今年はもう少し商品情報を出したいな。
特にインプレかなぁ。

テニスをする機会をつくったり、新製品をお借りすることが
結構大変だったりして、去年は少なかったし。
多少なりとも情報が出せればなと思う。

とはいえ、何かを狙っているわけでもなく、
何らかを起こそうというわけでもないので、
期待はしないで欲しい。

あ、誰もそんな期待はしてないか。
とにかく今年もよろしくお願いします。

 

さて、そんな初日の出の写真をFacebookにアップし、
新年の挨拶などを載せてみたところ、
いつもの何倍もの「いいね」とメッセージをいただいた。

どうやらSNSの世界は元旦ご祝儀「いいね」相場に沸いているらしい。
そういえば、ワタクシも無意識に「いいね」多めだもんね。
いつもはそんなにしないのに。

そういえば、Facebookの友達、ここ数年ほとんど増えていない。
自分からの友達申請は随分していないし、それで何も困らない。

もともとが「友達100人タイプ」じゃないので全然輪が広がらない。

SNSでも実生活でも積極的に前に出て
ネットワークを拡げるタイプの方もいるが、
ワタクシは真反対のタイプ。

知り合いというか、仕事関係でのパートナーは
多いに越したことはないとは思うけど、
友達なんて10人もいればじゅうぶんに人生は豊かだと思っている。

「友達は10人まで」と言ってしまうと
「自分は?」と聞かれるかもしれないので、
「10人くらい」にしておくけど。(苦笑)

年齢ってこともあるのかもしれないけど、
あちこちに動きまわって名刺配って、顔を売って回るのは面倒。
(あ、仕事はそれなりにちゃんとしてます、たぶん)

それが社会人として必要だとか、
幸せだとも思わないあたりが、
ワタクシの欠陥部分である。
(って、自覚している)

この先の人生、そろそろカウントダウンに入るんだろうし、
やっぱり量より質だと思うのね。
仕事と一緒でね。

そんなこと言うと、Facebookの友達を一斉に外されたりして・・
こんなワタクシでゴメンなさい。

カテゴリー: バイク, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。