カテゴリー別アーカイブ: バイク

ランとか、レーンとか。

ナイキのランニングアプリ。
アップデートしたら、勝手に週1回のランニングの目標設定が。
IMG_7229
走ると褒めてはくれるが、決めた覚えがないので嬉しくない。

ちなみに、一度クラッシュしてリセットされてしまったが、
その後のランニングの距離総計はもう少しで5,000kmになる。
頑張ろう。

 

さて、しばらく前のこと。

休日、レックゴルフスクール水道橋に届け物があった。
本当なら前日の巡回で渡すべきものを忘れてしまったのだ。

ランニングもしたいし、仕事も溜まってるし、
どうしたものかと思案。

ランニングをバイクトレーニングに変更。
水道橋まで自転車で行くことにした。

湾岸道路沿いを西へ。
IMG_5912
江戸川放水路を超える。

お知り合いのテニススクール前で記念撮影。
IMG_5914
完全にオフモードの格好だったので、挨拶はパス。

港町っぽい東京との県境。
IMG_5915
好きだな、こういう風景。

船堀〜大島〜錦糸町あたりを抜け、神田方面へ。
小川町、御茶ノ水付近は人が多くて走りづらい。

ようやく目的地へ。
IMG_5917

写真だと分からないが、この日は爆風。
結構、体力を消耗した。
IMG_5918

特に観光地を巡るわけでもなく、
美味しいものを食べるでもなく帰途へ。

後半は若干ヘロヘロで帰還。
カロリーかなり消費したぜ。

今度は会社まで自転車で行ってみようか。
きっと仕事するパワーは残らないだろうな。

最近、都内の道には自転車用レーンが表示されている。
IMG_5920
しかし路肩に駐車している車で、ほとんど意味が無い。
歩道を走るのは違法だそうだが、車道は危なくて仕方ない。

法律とインフラ双方の整備が必要だな。
お願いしますね、小池さん。

カテゴリー: トレーニング, バイク, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハーレーとか、神戸とか。

某所にて。
IMG_5495

ハーレーダビッソソンである。
カッコいいな。

昔はオヤジか世捨て人が乗るもんだと思ってたけど、
最近のハーレーはオールパーパスな雰囲気もあっていい。
IMG_5493

とはいえ、経済的な理由からも買えるはずもなく。
あ、それ以前に二輪免許は中型だった。

昔は普通にバイク乗ってたけど、今も乗れるのかな。
すっかり遠ざかって、今出来るかどうか不安なものって結構ある。
スキーとか、スケボーとかね。
昔のイメージで滑って怪我したら大事になりそうだし。

せめてテニスがそうならないように継続しなければ。
大型免許、取りに行くか・・。

 

さて、日本リーグ・セカンドステージの遠征写真などを。

チームより1日早く神戸に入り、所用を済ませた夜。
宿を取った三ノ宮界隈で食事。
IMG_6007
一大繁華街なのね。

こんな店も。
IMG_6003

IMG_6002
若干惹かれたけど入らなかった。

選んだのは健全な鉄板焼き屋。
IMG_6004

頼んだものが秒速で出てくるのには驚いた。
IMG_6005

そしてメッチャ美味い。
IMG_6006
やっぱり関西は食べ物が良い。

少し街をふらついてみた。
IMG_6009
入ってないよ。念のため。

締めはバーへ。
IMG_6010
雰囲気は良いのに気取ってなくて良い店だった。

次の朝はランニング。
異国情緒んあふれる街は走っていて飽きない。
IMG_6019

キレイな街だなぁ。
IMG_6020

神戸港でマドロスを気取ってみた。(ウソ)
IMG_6017

そんな神戸の街だった。

カテゴリー: バイク, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

来社とか、ハイブリッドとか。

TeamRECFANMTGbanner
Team RECファンミーティング、ぜひご参加下さい!

 

年末から年明けにかけてツアーに出ていた関口プロ。
一旦帰国し、レック本社に顔を出してくれた。
IMG_5971

今回の遠征は、ITFツアーで準優勝、そしてATP CHALLENGERでベスト8と
実りのあるツアーになったのではないかと思う。
この成績を安定、継続的に出せればグランドスラム予選にも手が届くだろう。
今年はさらに頑張って欲しい。

そして話は日本リーグセカンドステージへ。
前大会の上位チームとの対戦ということで
互いに知った相手チームメンバーのオーダーを予想したり、
こちらのオーダーを考えて見たり。

もちろん、関口プロには全勝を期待している。
よろしくね!エース。
ひとつでも上位でリーグを抜けよう!

 

さて、久しぶりのストリングパターン。

何が久しぶりかって言うと、ハイブリッドパターン。
IMG_5772

最近は試打ストリングを張ることが多かったのと、
ここ数年はポリストリング(HEAD SONICPRO)が標準だったのだが、
今回は2パターンのハイブリッドで張ってみた。

トニックプラスx4Gソフト
IMG_5774

トニックプラスxアルパワーソフト
IMG_5775

実はレックでハイブリッドパターンを導入しようと思っていて、
そのためにいくつかのパターンをテストすることになったのだ。

やはりナチュラルのフィーリングは他には変えがたい。
そこにポリ系のカッチリ感も加えたラインナップも必要だろうってこと。

簡単に言うと、トニックプラスx4Gソフトは錦織圭タイプ。
圭のナチュラルはウイルソンなので、あくまで「圭タイプ」だけど。

そして、トニックプラスxアルパワーソフトはジョコビッチ系かな。
ジョコビッチはルキシロンと契約はしていないし、
正確には「ソフト」じゃなくて「アルパワー」だから
あくまで「ジョコビッチタイプ」ってことだろうか。

 

テンションはいつもより、4ポンド高めの47ポンド。
皆に試打してもらう前提なので、少し上げてみた。
IMG_5777
同じ条件で比較したかったので、HEADさんにPRESTIGE Sを借りた。

ありがとうございます。

14歳児との練習で初打ち。
IMG_5789

ちょっと固かった。
気温が低いってのもあるけど。

少し打ってこなれてきたところで、感触が分かってきた。
やっぱりナチュラルはいい!
そしてハイブリッドも正解。

縦横ナチュラルだとポリに慣れた腕には
少し柔かいと言うか、くわえすぎる。

ナチュラルのホールド感にポリのカッチリ感がミックスされて、
絶妙な打球感を生み出している。
多くの選手がハイブリッドにしているものわかる気がする。

 

そして2タイプの違い。

簡単に言うと、4Gソフトは「球ノリの良さ」。
ボールをくわえる感触はナチュラルのものではあるが、
さらに4Gソフトがアシストし、フェイスにボールを乗せてくれる。

トップスピンもそうだが、スライスではさらに顕著にそのフィーリングが。
ギュッとフェイスに乗ったボールが、しっかり回転を得て出て行く。
ベースライン深くに滑るという、まさに理想のスライスをアシストしてくれる。

そして、アルパワーソフトは「潰し系」。
アルパワーの「ソフト」ながら、4Gソフトと比べると、しっかり感は強い。

ブレないフェイスがボールを潰しながら打ち出してくれる。
とはいえ、腕にガツンと厳しい衝撃が来るのは、ナチュラルが緩和してくれる。
スピンは引っ掛けるよりも、潰してかけるイメージ。
どちらかといえば、ハードヒッターに好まれるのかな。

何にしても、ナチュラルとポリの融合はなるほどという感じ。
これに、ナイロンマルチのパターンも組み込むと、
かなりの幅で選択肢が増えて面白いことになりそうだ。

最近ちょっとご無沙汰だったハイブリッドパターン。
いいね!これ。

次回のストリングキャンペーンをお楽しみに!

カテゴリー: Team REC, ストリンギング, テニス, テニス用品, バイク, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

行事とか、バイクとか。

元旦。
テニスを終えて帰宅すると食事の準備が出来ていた。

いちおう正月っぽい準備。
IMG_5851
そしてこれだけである。

家族全員、おせち的なものがあまり好きではないのだと思う。
少なくともワタクシはあまり好きではない。

もう一つの正月行事は初詣。
IMG_5855

毎年ここ。
比較的近所の小さな神社。
IMG_5856
遠くの有名神社よりも地元密着でこじんまりが好きだったりする。

元を辿ればきっと繋がっているし、きっとそれで良いのだ。
神様、今年もよろしくお願いいたします。
年に一度しか思わないけど。

色んな行事にあっさりな我が家である。

 

さて、正月2日目。

14歳児に「テニスは?」と聞くと「今日は勉強します」とのこと。
自分でメリハリをつけるあたりはワタクシ夫婦には無いものを持っている。
誰の子供だろう。

そんなわけで箱根駅伝を見る以外にすることが無くなった。
ならばランニングとも思ったが、せっかくなので別企画を考えた。

天気も良いし、昨年に続き柴又帝釈天お詣りバイクトレーニングである。
我が家のお願いは近所で良いが、日本リーグセカンドステージのお願いは
やっぱり勝負の神様 帝釈天だろう。

家族に「ちょっと出かけてくる」と言い、西へ向かう。
計算では25kmくらいなので大した距離ではない。
ただ、一般道を走るので、信号やら車やら障害物は多いのがちょっとね。

湊町、船橋を抜ける。
IMG_5860
このあたりはコーチとしてテニスコートに立っていた頃の勤務地。
懐かしい。
っていうほどご無沙汰なところじゃないけど。

学生時代に馬鹿の限りを尽くした街を見つつ、
江戸川対岸を柴又に向かう。
IMG_5863

素晴らしい天気。
IMG_5864
そして暖かい。
人も少ないし、最高のバイク日和。

寅さん記念館近くに来ると徐々に人が増えてきた。
河川敷も帝釈天の参拝客用に臨時駐車場。
IMG_5865

土手を降りて、帝釈天へ。
参道もすごい人だ。
IMG_5867

IMG_5868

先日来たばかりだけど、あらためて日本リーグ必勝祈願。
IMG_5869
ファーストステージは力をいただいて全勝。
セカンドステージもぜひご加護をお願いしたい。

いつもお世話になっている帝釈天のHさんを探したが、
見つけることは出来なかった。
まあ、三が日は忙しいに決まっているのでそのまま帰ったが、
後で、Facebookで「寄ってよ」とメッセージをいただいた。
失礼しました。

帰りはちょっと遠回りしつつの60km弱。
まあまあいい運動になったかな。

カテゴリー: Team REC, テニス, バイク, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

日の出とか、友達とか。

元日、いつものように5時起床。
あれこれ済ませて自転車で恒例の日の出スポットへ。
IMG_5822
日の出時刻少し前に着くと、
すでにたくさんの人がカメラを構えていた。

去年はとても寒かったような気がするが、今年は暖かい。
自転車を飛ばして来たのでむしろ汗をかいているくらい。

待つことしばし。
地平線に沿った雲の上から初日の出。
IMG_5833
今年は良い日の出が見られた。

いちおうお日様に手を合わせつつ、
今年の抱負などを思い浮かべてみた。
もちろん神頼みではなく、道は自分で切り開くものだけど。

そんなわけで、やりたいことはたくさんあるが、
2017年は(も)、仕事もプライベートもマイペースでやっていこうと思う。

あと、このブログもマイペースなのは変わらずだ。
ただ今年はもう少し商品情報を出したいな。
特にインプレかなぁ。

テニスをする機会をつくったり、新製品をお借りすることが
結構大変だったりして、去年は少なかったし。
多少なりとも情報が出せればなと思う。

とはいえ、何かを狙っているわけでもなく、
何らかを起こそうというわけでもないので、
期待はしないで欲しい。

あ、誰もそんな期待はしてないか。
とにかく今年もよろしくお願いします。

 

さて、そんな初日の出の写真をFacebookにアップし、
新年の挨拶などを載せてみたところ、
いつもの何倍もの「いいね」とメッセージをいただいた。

どうやらSNSの世界は元旦ご祝儀「いいね」相場に沸いているらしい。
そういえば、ワタクシも無意識に「いいね」多めだもんね。
いつもはそんなにしないのに。

そういえば、Facebookの友達、ここ数年ほとんど増えていない。
自分からの友達申請は随分していないし、それで何も困らない。

もともとが「友達100人タイプ」じゃないので全然輪が広がらない。

SNSでも実生活でも積極的に前に出て
ネットワークを拡げるタイプの方もいるが、
ワタクシは真反対のタイプ。

知り合いというか、仕事関係でのパートナーは
多いに越したことはないとは思うけど、
友達なんて10人もいればじゅうぶんに人生は豊かだと思っている。

「友達は10人まで」と言ってしまうと
「自分は?」と聞かれるかもしれないので、
「10人くらい」にしておくけど。(苦笑)

年齢ってこともあるのかもしれないけど、
あちこちに動きまわって名刺配って、顔を売って回るのは面倒。
(あ、仕事はそれなりにちゃんとしてます、たぶん)

それが社会人として必要だとか、
幸せだとも思わないあたりが、
ワタクシの欠陥部分である。
(って、自覚している)

この先の人生、そろそろカウントダウンに入るんだろうし、
やっぱり量より質だと思うのね。
仕事と一緒でね。

そんなこと言うと、Facebookの友達を一斉に外されたりして・・
こんなワタクシでゴメンなさい。

カテゴリー: バイク, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

フレームとか、とうとうとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ヨネックスさんの社報の表紙。
IMG_2495
ヨネックスのバイクである。

「カッコイイなぁ」と眺めていたら、
イチジョーさんが「高いんですか?」と言うので、
「たぶん70万円くらい」と答えた。

「高いっすね〜!」と言いながら読み始めた。
「40万円ですって。70万円はしないみたいです」と。

「それ、フレームの値段でしょ。
パーツ代入れたらプラス30〜40万円軽く行くと思うよ。
DURA-ACEって一番高いパーツで組んであるし」

「マジですかぁ!自転車なのに」

まあそれが普通の感覚だよね。
一度乗ってみたいぞ、カーボンフレーム。

 

さて、とうとうその日がやってきてしまった。
いつかは来るとわかっていながらも抵抗していたのだけど。

試合を終えた14歳児。
夜はクラブで練習ということで送って行った。

少し早く着いたら、例によって「コート借りてください」と。
IMG_2666

アップして、ラリーをして、球出しをして・・
「次は?」と聞くと「試合をお願いします」とのこと。

序盤からバンバン打ってくる14歳児。
防戦一方のワタクシ。

スライスでしのぎつつ、ドロップを混ぜたり、
ネットラッシュをかけたり、撹乱作戦を試みるも、
エースの山を築かれる。

デュースまでは行くもことごとく取られる。
挽回のきっかけを与えまいと、14歳児も気合のプレー。
親父との試合でガッツポーズするかなぁ。

終わってみれば、1-6で負け。
初めて負けた。
とうとう負けた。
ついに負けた。

満足気な14歳児は本練習へ。
IMG_2668
うーん、正直完敗だ。
最後まで引っくり返せる気がしなかった。

帰りのクルマ。

「とうとう負けた。ちょっと納得いかないなぁ。次は勝つよ」

「いえ、ボクはまだまだです。またお願いします」

勝者の余裕なのか?
予想外のオトナの返しに、さらに敗戦が身に沁みた。

ちなみにこの試合で調子に乗ったのか、週明けの試合で、
コーチたちが驚くようなシード破りをした14歳児。

「オマエ、〜くんに勝ったのはすごいよ。
で、なんで次でスコッと負けてんの?」
と言われていた。

あの試合が少しは役に立ったのかな。
それにしてもこのまま負けが続くのか?
いや、まだ頑張ってみよう。
次は負けないぜ。

カテゴリー: テニス, バイク, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

8耐とか、卒業生とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

夏の風物詩。
IMG_2286
鈴鹿8耐である。

IMG_2287
8耐を見ると、「夏が来たなぁ」と思う。
いや、昔はそうだった。

80年代、空前のバイクブーム。
誰もがレーサーレプリカのヘルメットを被り、
信号待ちでアクセルを空吹かしした。

街には、平忠彦、フレディー・スペンサー、ケニー・ロバーツ、
ランディ・マモラ、エディー・ローソン、などがたくさんいた。

バイクのハイパワー戦争も加熱。
SUZUKIはRG-Γ、GSX-R、YAMAHAはTZ-Rなど
そのままサーキットに出られそうなマシンに皆が跨った。

マンガも、「バリバリ伝説」「ふたり鷹」など
バイクテーマの名作が生まれた。

そんな中、鈴鹿8時間耐久レースは夏の一大イベントだった。
ワークスチームとプライベートチームの戦い、
メーカー同士の戦い、ライダー間の争い、
様々な思いが8時間交錯する。

そして感動のゴールからの花火。
まさに夏のイベントだ。

実は、現地には一度も行ったことはない。
あんな灼熱のサーキットに8時間もいられないし、渋滞も嫌だから。

今年、久しぶりにTVで観て、学生時代の夏を思い出した。
バイク、サーフィン、ディスコ、バイト、テニス、遊びまくってた。
あんな夏はもう来ないんだろうな。(遠い目)

 

さて某日。
レック本社のハッシーと銀座方面へ。

元レックスタッフのトダコーチと会食だ。
彼は現在、テニスコーチを卒業し、新たな道で頑張っている。
仕事においてもひとつの区切りだとかで食事でもとなったのだ。

以前、ハッシーとお客様に誘われたのだが、所用があり行けなかった串揚げのお店。
IMG_2263

カウンター席のみの落ち着いた店内。
IMG_2264

おまかせで頼む。
IMG_2267
どれも美味い。

岩塩を自分で削って食べるのも一興。
IMG_2266
適度に食べてストップをかける。
自分のペースで食べられるのがいい。

もう1杯だけ飲もうということになり、
マスターに近くのバーを教えてもらう。
IMG_2269

落ち着いた雰囲気の良いお店だった。
IMG_2270

思えば、トダコーチとこうして話をするのは初めて。
在職中は業務外で会うことはほとんど無かったから。

あらためてトダコーチを知ることが出来て良かった。
居場所が変わってもこうして会えるのっていいね。

膝の故障もあり、新たな道に進むことになったトダコーチだが、
雰囲気的にも人間的な丸みと深みが出てきたような。
きっと苦労や喜びが彼を成長させたのだろう。
って、上からな感じでゴメン。

彼が会社を去る時、送別会の席でこう言った。
「ここで得たものをこれからの人生に活かしたい。
自分はここを離れても、Team RECの一人です」

成功を心から願ってるよ。
また会いましょう。

カテゴリー: Team REC, バイク, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

GSXとか、完成!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ランニング途中で遭遇。
IMG_0856
SUZUKI GSX750E

1980年代のバイクブームの中、中心的な存在のひとつだった
スズキのGSXシリーズである。

当時は「バリバリ伝説」や「ふたり鷹」などのバイク漫画がヒット。
実際のレースシーンでもフレディ・スペンサーやケニー・ローバツ、
そして日本人でも平忠彦などスーパースターが凌ぎを削り、
街中にもレーサーレプリカのバイクが溢れた。

そんな時代のはしり辺りで、GSXシリーズが生まれた。
これまでのGSシリーズから劇的な進化を遂げたGSXは、
性能、デザインともに本当に憧れだった。

ワタクシは中型免許しか無かったからカタナもこの750も乗れなかったが、
スズキで乗りたいバイクといえば、GSX IMPULSEだった。
結局、車検という経済的な理由から、HONDA VT250Fに乗ってたけど。

ということで、250cc乗りは、4気筒から放たれる集合管サウンドを
憧れと劣等感が入り混じった気持ちで聞いたものだ。
IMG_0858

VTにも集合管は付けてたけど、ブババババン!て感じで
インライン4のバヒューン!がやっぱり羨ましかった。
でも、地方出身の貧乏大学生には250ccが精いっぱいだったのね。

とにかくこの時代のバイクは恐ろしく元気で進化度合いもすごかった。
それこそ50ccでも100km/h出たくらいだから、
今思えばどこか頭のネジが外れてたんじゃないだろうか。

そんな時代はもう来ないだろうなぁ。
ああ、懐かしい。

 

さて、心待ちにしていたモノがようやく出来上がった。
Team REC Tシャツ2016年モデルである。

納品された大量のTシャツを仕分け。
IMG_2076
写真はあらかた終わったところだが、
DRKさんとふたりで700枚近いシャツと格闘。

スタッフ分の振り分けが終わった時点で若干力尽きて昼飯。
IMG_2074
ラーメンを控えているワタクシを無理やりラーメン屋に連行する。
(まずくはないけどイマイチでしたね、ここ)

後半は注文分を振り分け。
amazonの物流センターで働いている気分に。
入ったことはないけど。

無事に梱包を終え、今度は配送。
車に積み込んで各所に届ける。
宅配便で働いている気分に。
働いたことはないけど。

当初、この作業を全て一人でやる予定だったが、
DRKさんが来てくれたおかげで1日で終了。
一人だったら2日掛かったね、きっと。

ということで、ワタクシが購入したのはこちらのタイプ。
IMG_2084

IMG_2085

IMG_2086

IMG_2087

全モデル、袖にもプリントが入っている。
IMG_2088

実は若干の在庫分も製作。
担当のジョーちゃんがアップを忘れていなければ、
こちらのネットショップで購入可能。
TENNIS SHOP09

各タイプ少量のみ、在庫なくなり次第終了なので
興味のある方はお早めにどうぞ!
そしてTeam RECメンバー予定は以下の通り。

明日は、毎日テニス選手権35歳以上シングルス準決勝に平田コーチが登場予定。
会場は昭和の森テニスクラブ(昭島市)である。

8月末はビジネスパル全国大会にTeam RECが登場。
会場は広島市だけど、旅行がてら来てください。

そして、12月は日本リーグ。
あ、その前に全日本選手権もある。

今年はこのTシャツでTeam RECの応援をよろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス用品, バイク | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハーレーとか、インスタとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

出勤時のウォーキングの時に通る
明治通り沿いのお店の前。
IMG_0667
ここ最近、ハーレーが停まっている。

かなり古いモデルと見えていい感じのヤレ具合なのだが、よく見ると・・
IMG_066701
キックペダルが自転車のもの。
しかも子供用の自転車見たいなペダル。

ハンドルを見ると・・
IMG_066702
アクセルグリップも。
これって三輪車のじゃないかな。

数日後、ちょうどエンジンを掛けるところに遭遇。
可愛いペダルを踏み込んで掛かったエンジン音は超爆音だった。

いいなぁ、ハーレー。
大型免許は持っていないけど。

 

さて、「時代はパーシャル!」(って古いな)じゃなくて、
時代はインスタらしい。

Instagramのアカウントはずいぶん前に取っていたのだが、
放置状態が続いていた。

facebookはまあまあ稼働。
会社やTeam RECのページなどの運用もしているが、
これからはインスタだよってことでいじり始めた。

良さげなアカウントを見つけフォロー。
サーフィン系などは写真がキレイで癒されるのでフォロー。
あとはテニス選手とかクルマ関係など。

自分で画像を上げるのはボチボチ。

他の人の画像を見ていると、
やたらとカッコいい写真が多くて若干気後れ気味である。
インスタってセンス問われるな。

驚いたのは画像編集力の高さ。
アップしなくても画像編集するだけに使っても良いくらい
性能ギッシリな感じ。
みんな、これを駆使してオシャレな画像に仕上げてるのね。

ってことで、ランニング中の写真をあげてみた。
IMG_0902
自分的にはタグを、#Running #Beachとオシャレ系にしてみたのだが、
この写真を見た妻がひと言、「昭和の海岸て感じ」。
凹むぜ。

こちらは、休日に行ったカフェ。
IMG_0908
うーん、インスタグラマーへの道は厳しいぜ。

ちなみに、インスタ関係のアプリもたくさんあって、
写真を組み合わせてくれるものも。
IMG_0914
うむ〜・・

ということで、まだまだ発展途上中のインスタグラマーへの道だが、
ボチボチ頑張ってみようと思う。

アカウントはあえて公表しないが、
こういうのってすぐに見つかるのかな。

あと、Team RECのアカウントも作ってみた。
これはすぐに見つかると思うので、フォローをお願いしますなのだ。

カテゴリー: Instagram, Team REC, バイク | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ジュニアとか、ひたすらとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ポケバイのレースをやっていた。
IMG_5985

走っているのは小学校低学年くらいの子供たち。
バイクもコースもミニサイズだが、走りは本格的。
IMG_5981

選手紹介アナウンス、実況も流れ、
このまま大きくすれば大人のレースと変わらない。
ピットも本格的である。
IMG_6001

革ツナギもジュニアサイズがあるのね。
あっという間に育つから買い替えも頻繁で大変だろうなぁ。
モータースポーツはお金のかかる趣味の代表的なもの。
しかしこう言うところからプロライダーが生まれるのかも。
すごいな。

色々なジュニアの世界があるものだ。

 

さてこの日、ワタクシたちはサーキットを見に来たわけではない。
13歳児の通うクラブのコートに空きがなく、練習しに来たのだ。
IMG_6005

この後、クラブで練習があるから、それまで待てば良いのではとも思うが
どうしてもコートを借りて欲しいと言うので、空いていた1時間を押さえた。

「何したいの?」

「サービス」

「ラリーは?」(ここに相手がいますけど)

「いいです。サービスを打ちたいです」

「どんなサービス?」

「回転系の確実に入るサービスを打ちたい」

ということで、ひたすらサービス。
IMG_6007

練習の時はいいサービス入るんだけどね。
IMG_6009
でも、結局そこが大きな壁。
どこまで練習で追い込めるかなのだろう。

サービスが不安定で「入れなきゃ」と思うのと
サービスが武器で、サービスゲームは何も怖くないのとじゃ
えらい違いだからね。

納得いくまで打つといいよ。
でも、もうちょっとスピンかけたらどうでしょ。

カテゴリー: テニス, バイク, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。