カテゴリー別アーカイブ: バイク

GSXとか、完成!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ランニング途中で遭遇。
IMG_0856
SUZUKI GSX750E

1980年代のバイクブームの中、中心的な存在のひとつだった
スズキのGSXシリーズである。

当時は「バリバリ伝説」や「ふたり鷹」などのバイク漫画がヒット。
実際のレースシーンでもフレディ・スペンサーやケニー・ローバツ、
そして日本人でも平忠彦などスーパースターが凌ぎを削り、
街中にもレーサーレプリカのバイクが溢れた。

そんな時代のはしり辺りで、GSXシリーズが生まれた。
これまでのGSシリーズから劇的な進化を遂げたGSXは、
性能、デザインともに本当に憧れだった。

ワタクシは中型免許しか無かったからカタナもこの750も乗れなかったが、
スズキで乗りたいバイクといえば、GSX IMPULSEだった。
結局、車検という経済的な理由から、HONDA VT250Fに乗ってたけど。

ということで、250cc乗りは、4気筒から放たれる集合管サウンドを
憧れと劣等感が入り混じった気持ちで聞いたものだ。
IMG_0858

VTにも集合管は付けてたけど、ブババババン!て感じで
インライン4のバヒューン!がやっぱり羨ましかった。
でも、地方出身の貧乏大学生には250ccが精いっぱいだったのね。

とにかくこの時代のバイクは恐ろしく元気で進化度合いもすごかった。
それこそ50ccでも100km/h出たくらいだから、
今思えばどこか頭のネジが外れてたんじゃないだろうか。

そんな時代はもう来ないだろうなぁ。
ああ、懐かしい。

 

さて、心待ちにしていたモノがようやく出来上がった。
Team REC Tシャツ2016年モデルである。

納品された大量のTシャツを仕分け。
IMG_2076
写真はあらかた終わったところだが、
DRKさんとふたりで700枚近いシャツと格闘。

スタッフ分の振り分けが終わった時点で若干力尽きて昼飯。
IMG_2074
ラーメンを控えているワタクシを無理やりラーメン屋に連行する。
(まずくはないけどイマイチでしたね、ここ)

後半は注文分を振り分け。
amazonの物流センターで働いている気分に。
入ったことはないけど。

無事に梱包を終え、今度は配送。
車に積み込んで各所に届ける。
宅配便で働いている気分に。
働いたことはないけど。

当初、この作業を全て一人でやる予定だったが、
DRKさんが来てくれたおかげで1日で終了。
一人だったら2日掛かったね、きっと。

ということで、ワタクシが購入したのはこちらのタイプ。
IMG_2084

IMG_2085

IMG_2086

IMG_2087

全モデル、袖にもプリントが入っている。
IMG_2088

実は若干の在庫分も製作。
担当のジョーちゃんがアップを忘れていなければ、
こちらのネットショップで購入可能。
TENNIS SHOP09

各タイプ少量のみ、在庫なくなり次第終了なので
興味のある方はお早めにどうぞ!
そしてTeam RECメンバー予定は以下の通り。

明日は、毎日テニス選手権35歳以上シングルス準決勝に平田コーチが登場予定。
会場は昭和の森テニスクラブ(昭島市)である。

8月末はビジネスパル全国大会にTeam RECが登場。
会場は広島市だけど、旅行がてら来てください。

そして、12月は日本リーグ。
あ、その前に全日本選手権もある。

今年はこのTシャツでTeam RECの応援をよろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス用品, バイク | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハーレーとか、インスタとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

出勤時のウォーキングの時に通る
明治通り沿いのお店の前。
IMG_0667
ここ最近、ハーレーが停まっている。

かなり古いモデルと見えていい感じのヤレ具合なのだが、よく見ると・・
IMG_066701
キックペダルが自転車のもの。
しかも子供用の自転車見たいなペダル。

ハンドルを見ると・・
IMG_066702
アクセルグリップも。
これって三輪車のじゃないかな。

数日後、ちょうどエンジンを掛けるところに遭遇。
可愛いペダルを踏み込んで掛かったエンジン音は超爆音だった。

いいなぁ、ハーレー。
大型免許は持っていないけど。

 

さて、「時代はパーシャル!」(って古いな)じゃなくて、
時代はインスタらしい。

Instagramのアカウントはずいぶん前に取っていたのだが、
放置状態が続いていた。

facebookはまあまあ稼働。
会社やTeam RECのページなどの運用もしているが、
これからはインスタだよってことでいじり始めた。

良さげなアカウントを見つけフォロー。
サーフィン系などは写真がキレイで癒されるのでフォロー。
あとはテニス選手とかクルマ関係など。

自分で画像を上げるのはボチボチ。

他の人の画像を見ていると、
やたらとカッコいい写真が多くて若干気後れ気味である。
インスタってセンス問われるな。

驚いたのは画像編集力の高さ。
アップしなくても画像編集するだけに使っても良いくらい
性能ギッシリな感じ。
みんな、これを駆使してオシャレな画像に仕上げてるのね。

ってことで、ランニング中の写真をあげてみた。
IMG_0902
自分的にはタグを、#Running #Beachとオシャレ系にしてみたのだが、
この写真を見た妻がひと言、「昭和の海岸て感じ」。
凹むぜ。

こちらは、休日に行ったカフェ。
IMG_0908
うーん、インスタグラマーへの道は厳しいぜ。

ちなみに、インスタ関係のアプリもたくさんあって、
写真を組み合わせてくれるものも。
IMG_0914
うむ〜・・

ということで、まだまだ発展途上中のインスタグラマーへの道だが、
ボチボチ頑張ってみようと思う。

アカウントはあえて公表しないが、
こういうのってすぐに見つかるのかな。

あと、Team RECのアカウントも作ってみた。
これはすぐに見つかると思うので、フォローをお願いしますなのだ。

カテゴリー: Team REC, バイク | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ジュニアとか、ひたすらとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ポケバイのレースをやっていた。
IMG_5985

走っているのは小学校低学年くらいの子供たち。
バイクもコースもミニサイズだが、走りは本格的。
IMG_5981

選手紹介アナウンス、実況も流れ、
このまま大きくすれば大人のレースと変わらない。
ピットも本格的である。
IMG_6001

革ツナギもジュニアサイズがあるのね。
あっという間に育つから買い替えも頻繁で大変だろうなぁ。
モータースポーツはお金のかかる趣味の代表的なもの。
しかしこう言うところからプロライダーが生まれるのかも。
すごいな。

色々なジュニアの世界があるものだ。

 

さてこの日、ワタクシたちはサーキットを見に来たわけではない。
13歳児の通うクラブのコートに空きがなく、練習しに来たのだ。
IMG_6005

この後、クラブで練習があるから、それまで待てば良いのではとも思うが
どうしてもコートを借りて欲しいと言うので、空いていた1時間を押さえた。

「何したいの?」

「サービス」

「ラリーは?」(ここに相手がいますけど)

「いいです。サービスを打ちたいです」

「どんなサービス?」

「回転系の確実に入るサービスを打ちたい」

ということで、ひたすらサービス。
IMG_6007

練習の時はいいサービス入るんだけどね。
IMG_6009
でも、結局そこが大きな壁。
どこまで練習で追い込めるかなのだろう。

サービスが不安定で「入れなきゃ」と思うのと
サービスが武器で、サービスゲームは何も怖くないのとじゃ
えらい違いだからね。

納得いくまで打つといいよ。
でも、もうちょっとスピンかけたらどうでしょ。

カテゴリー: テニス, バイク, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

隼とか、壊れた!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

テニスコートの脇で見かけたバイク。
DSC_4144
SUZUKI・隼(HAYABUSA)である。

SUZUKIのバイクって、とてもデザインが良い。
DSC_4145

DSC_4146
古くは、KATANAやGSX400 IMPULSEとかね。
SUZUKIっぽさが感じられるデザインが好きだったなぁ。

いい音させてが走り去った隼。
いやぁいいわ。
DSC_4147
ググってみたら、197馬力もあるらしい。
うーん、乗ってみたいぞ。
あ、免許、中型だった。

 

さて、カメラである。

愛用していたバッテリーグリップが壊れた。
バッテリーグリップとはこういうヤツ。
bgd3s

カメラ下部に装着して縦位置の撮影を容易にするのと同時に
内部にバッテリーが入っているから持ちも良いという優れもの。
d3bg

ところがこのグリップ、メッチャ高い。
Nikon純正だと3万円オーバー。
さすがにホイホイと買える値段ではない。

しかしその便利さにどうしても欲しくなり、
結局、中国製のサードパーティーのものを購入。
なんと1万円しなかった。

これをサードパーティーというか、
コピー品というのかは分からないが
とりあえず、とても便利に使っていた。

ところが先日、撮影の準備中、グリップ装着していて
締め具のダイヤルに違和感。
妙に引っかかるような感触が。

不思議に思いつつも、ダイヤルを締め込んでいったら
バキッ!という音とともにダイヤルが空転。
クルクル回るだけで利かなくなってしまった。

慌ててネットで調べてみたら、コピー品は剛性が低く、
締め込みダイヤルのギアがすぐに欠けてしまうらしい。

ではと、解決法を探ると答えは・・・「壊す」

我が目を疑ったが、隙間からマイナスドライバーをこじ入れて
カメラ本体を傷つけないように壊して外すのだそうだ。
IMG_3673

まじかぁ・・
しかし外れないと使い物にならないしなぁ。

ボスに曰く、「それこそ安物買いの・・だな。最初から純正を買うのだよ」とのこと。
「グリップくらい経費申請して買いなさい」とも。

それはそれでとてもありがたい。
ということで、探してみたら、もう生産しておらず、
中古品を探すしかないらしい。

しかも「偽物に注意!」だそうだ。
いやいや、まいったなぁ。

それにしてもカメラもどんどん進化してるのね。
パーツの生産中止は凹むなぁ。
とりあえず、ちゃんとした中古品を探すことにしよう。

カテゴリー: カメラ, バイク | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。