カテゴリー別アーカイブ: ボート

ラケットとか、ボート復活作戦・走ってみようとか。

自宅のラックにかかっているラケットのストリングをカット。

th_IMG_6228

あまりに大量にあるので、ここまでで心が折れた。
HEADばっかり。(笑)

 

さて、ボート復活大作戦その後。

思いの外、スムースにエンジンが掛かるところまでたどり着いたので、まずは走ってみることに。

th_IMG_6387

 

あまりに久しぶりで何が必要か忘れてる。
th_IMG_6388
ライフベスト(救命胴衣)忘れてるし。

 

もちろん、ついでに釣りもってことで、タックルも積み込む。
th_IMG_6393

が、こんなに早くエンジンが掛かると思ってなかったので、
ロッド(竿)も各々2本ずつという完全にやる気のないバージョン。
トーナメントだったら、各自10セットは積むのにね。

 

ということで、出航!
th_IMG_6394

久しぶりだなぁ、この水面が近い感じ。
ワクワクするぜ。

さあ、うまいこと走ってくれよ〜!
頼むぜ!

カテゴリー: オモチャ, テニス用品, ボート, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コーラとか、ボート復活作戦・エンジン編とか。

滅多にコーラは飲まないのだけど。

th_IMG_6377

ボート整備で汗だく&消耗したので、景気付けに。
このサイズでじゅうぶんだな。

 

さて、バスボート復活大作戦。

掃除をして、エンジンに取り掛かったのだが、
古いガソリンを抜いたり、あれやこれやでなかなか進まない。

ようやくガソリンを抜き終わり、次なる作業へ。

 

とりあえず新しいガソリンを入れる。
th_IMG_6346
携行缶だと20Lしかないので、このボートの満タンにほど遠い。
(満タンは100Lオーバーくらい)
まずはエンジンかけるだけなので、じゅうぶんである。

 

ついでに、キャスティングシートを直す。
th_IMG_6343

これはデッキの上に立てて、釣りをするときに寄りかかったりするもの。
トーナメントの時はデッキを広く使うために外したりするが、
湖が荒れている時や、疲れた時には便利な機能。

が、ポールが錆びて、抜けない。
th_IMG_6344

ケミカルスプレーを吹いてみるも抜けない。
th_IMG_6345
諦めた。次に回そう。

 

続いて、オイルチェック。
th_IMG_6350
2サイクルエンジンなので、オイルも一緒に燃やすから消耗品なのね。

とりあえず減ってない。
当たり前だ。
乗ってないんだもん。

 

そしてバッテリーをつなぐ。
th_IMG_6357
20kgオーバーを3本はきつい。

 

あ、念のため言っておく。
「なんか、ハヤシさんばかり働いているように見えるけど」
と、一部方面から声があるが、それは間違い。

写真を撮るから、必然的にその時はハヤシくんの作業風景になるだけ。
ちゃんと作業は分け合っているのだ。

 

ってことで、トレーラーを繋いで、ボート屋さんへ。
th_IMG_6362

th_IMG_6366

 

ようやく水際まで来たぜ。
th_IMG_6371

 

ランチング。
th_IMG_6379

 

プライマリーポンプでガソリンをエンジンに送り、
チョークを引いて、キーを回す。
th_IMG_6381

キュルキュル・・・ボン!
う〜ん、もうちょっと。

キュルルルル・・・ボン!ボボボ!
th_IMG_6382

掛かった!マジか!
こんなに早くかかるなんて、なんていい子なのだ。
ジョンソンエンジン、素晴らしい!

さあ、しばらくエンジン回して、完全に古いガスが燃え切ったら、
久しぶりに湖上を走ってみることにしよう。
楽しみ〜!

カテゴリー: オモチャ, ボート, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

撮影スポットとか、エンジン復活作戦その2とか。

近所のランニングコース。

th_IMG_5928

このビルの一角は撮影スポットで有名なところ。
th_IMG_5927

ドラマやCMでたくさん出てくる。
探してみてください。

 

さて、バスボート復活作戦、エンジンの巻その2である。

続いてプラグ交換。
th_IMG_6330

V6エンジンだからプラグは6本。
th_IMG_6327
ちゃんと買ってきたのね、えらいぞハヤシ。

古いプラグは電極を磨いて、予備としてストック。
th_IMG_6332

プラグで始動性が全然違うからね。
th_IMG_6328

 

続いてワタクシは、走行中にロッドを留めるベルトをつけ直し。
th_IMG_6323

劣化で切れちゃたのを新品に交換。
th_IMG_6333

カーペットの下はFRP素材なのでとても硬い。
たしか最初にビスを打つ時も、釣り仲間のヘイゾーくんに
電動ドリルでガイド穴を開けてもらったはず。

ということで、ビスの打ち直しもそう簡単ではなかった。
まず新しいビスが太くて、前の穴に入っていかない。
うーん、困った。

 

困った時はちゃんとした工具でと。
th_IMG_6334
ベッセルの貫通ドライバー〜!!(ドラえもんで)

このドライバーなら回らないネジはないっ!!
th_IMG_6335
途中でビスがねじ切れました。(ネジだけに・・・うまくないわっ)
そんなにワテの力は強いんやろか。

3本もねじ切れて、心もねじ切れそうになりながら、
きれないギリギリで止めて完成にしてあげた。
すっかり汗だく。

 

右舷のロッドホルダーはハヤシくんに任せていたのだが・・・
th_IMG_6340

「なんだよ!この手作り感。ダサい・・・」

「止まればいいんすよ」

そうかなぁ、バスフィッシングってもっとかっこいいもんじゃないの?

はあぁ、手も痛いし、ボクはもう疲れたよ、パトラッシュ。

いったいいつエンジン回せるのか・・・

カテゴリー: ボート, ランニング, 仲間, 街歩き, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

会議セットとか、エンジン復活作戦その1とか。

リモート会議が普通になった。
会社のデスクだと周りに人がいて案外難しい。

自宅がいちばん落ち着いて参加できるな。
th_IMG_6224

ただ、PCの置き方や資料の確認方法など試行錯誤は続く。
最近はカメラ用、資料用でPC2台使用が基本。
もう少しコンパクトにしたい。

 

さて、バスボート復活作戦、その・・いくつだかもうわからないけど、次のステップ。
前回のカーペット洗浄から2週ほど空けて、今度は一番難関のエンジン復活を試みる。

 

ボートカバーはまだ買っていないので、ブルーシートで応急処置。
th_IMG_6308

th_IMG_6309
かっこ悪い。

 

一応、外観的にはキレイになったので、まあまあテンションあがる。
th_IMG_6312

カーペットも苔が落ちてキレイ。
th_IMG_6313
よかった、よかった。

 

問題のエンジン。
th_IMG_6315

バスボートのエンジンてこんな感じ。

・2サイクルで排気量は3Lという頭のおかしな設定。

・最近は規制で4サイクルエンジンも増えたけど、ワタクシたちのボートは2サイクル。

・ギヤはない。1速で回転数でスピードが変わる。

・2サイクルなのでエンジンオイルも減る。

・全開で走るとリッター1kmしか走らないという、頭のおかしな人が使うもの。

・ガソリンタンクは満タンで100L以上という、お金のない人は乗っちゃいけないもの。
(ホントはワタクシは乗れないはず)

・シンプルな構造だけに始動性は個体差がある。

とまあ、こんな感じ。

 

まずは古くなったガソリンを抜く。
この2年以上放置されてエンジン内、タンク内に残ったガソリンが一番のくせ者。

どうやって抜けば良いのやらだったが、ググってみたら良い方法が見つかった。
th_IMG_6316
タンクとエンジンを結ぶラインにある笹団子みたいなポンプから抜くことに。
プライマリーポンプといって、その日の始動時に
これをニギニギしてガソリンをエンジンに運ぶものなのだ。

 

ここを外して、ニギニギしながらガソリンを抜くことに。
th_IMG_6324
エンジン内部にはそう多く残っていないだろうから、ひとまず無視。

 

ニギニギ、ニギニギ・・・・
th_IMG_6319
すぐに疲れて休むハヤシ。

「けっこう色キレイですね。このままいけるんじゃないかなぁ」

「いけるわけないだろ、2年前のガソリンだぞ」

「でも、ほらキレイじゃないですか。試しに火つけてみます?」

「お前はバカか?死ぬわっ」

「燃えそうだけどなぁ」

「いいから早くやれって!終わんないぞ、この果てしない作業」

なんてやりとりしつつ、交代しつつ、20分ほどかけて、タンク内のガソリンを抜く。
なんかもう疲れちゃったね。

って、第一段階だし、ここでやめるわけにもいかないか。
エンジン始動までたどり着くのかな、オレたち。

カテゴリー: PC, インターネット, ボート, 仕事, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

夕日とか、バッテリーとか。

夕方、海沿いを通ったら、海に差し込む神々しい夕日。

th_IMG_6556

写真に撮ったら、そうでもなかった。
残念。

 

さて、ボート復活作戦に欠かせないのがバッテリーである。

ボートを動かすには電源が必要。
そのためにボートにはバッテリーが積んである。

ワタクシのボートにはバッテリーが3本。
th_IMG_5830
重いし、充電も面倒だわで、まあまあ大変。
バスフィッシングがメジャーになりきれない理由は装備にありそうな気も。

 

で、先日復活を試みたバッテリーはやはりへたっていた。
まあそうだろうなと思いつつだったからいいんだけど。

で、寿命が尽きたバッテリーは処分しなければいけないんだけど、
燃えないゴミ出すわけにもいかず、
印旛沼に沈めてマンメイドストラクチャーにもできず(怒られるわっ)、
車検のタイミングで業者さんにお金を払って処分してもらった。

聞けば、1本千円くらいで引き取ってくれる処分業者もあるらしいんだけど、
そこまで行く手間とガソリン代考えたら、
車検のついでが一番効率がいいって判断だ。

 

バッテリーがないとボートは動かせない。
かくなる上は新たに購入しかないかってことでの、久々の釣具屋訪問だ。

th_IMG_6289

以前、紳士服のコナカだったのだが、2階をキャスティングに貸し出したらいい。
内装はそのままなので、紳士服売り場から階段を登ってキャスティングに行く感じ。
違和感あるなぁ。

 

このコロナ禍で釣り具業界は活況を呈しているとのこと。
どうりで出店が続くわけだ。
th_IMG_6290

 

バッテリーを探す。
あった!

あまりの重さに、「この階段降りるのはちょっと」と思っていたら、
野比のび太似のか細い感じの店員さんが、「クルマまで運びますよ」とのこと。

せっかくなのでお願いすることにしたが、のび太くん
この階段降りて車までちゃんと運べるのかな。

売り場からレジまで持って行くのもしんどいので、のび太くんに任せる。
会計を済ませる。(15,000円、痛い出費)

バッテリーを抱え階段を降りるのび太くん。

「ごめんね、重いよね。大丈夫?」

「大丈夫です。ボク、ここ来る前、河口湖のボート屋でバイトしてたんで」

ボート屋ならたくさんバッテリー運んでたんだろうな。
人は見かけによらないぜ。
っていうか、やっぱり釣具屋さんて、釣り好きが働くとこなのね。

 

無事にクルマにバッテリーを積んでもらい帰宅。
th_IMG_6291
バッテリー用に買ったカートに乗せる。

20kg以上あるから、カートがないと無理ね。
th_IMG_6292

 

開封の儀
th_IMG_6295
箱にピッタリすぎて出せない。
少々の隙間に指を入れても、重すぎて持ち上がらない。

頼みの持ち手も、出してからつけないとだし。
th_IMG_6296

 

何とか引っ張り出して、充電開始。
th_IMG_6297
これをサボると、一気に劣化するんだよね。

 

しかし充電器も古くなったなぁ。
錆だらけだ。
th_IMG_6298
とりあえずこれで電源系はOK。

ほんとはこのボートはバッテリー3本必要だから、あと2本無いとなんだけど、
ハヤシくんが2本持ってるから、足して3でOKってことに。
th_IMG_5882

つまり2人一緒じゃないとボート出せないってこと。
合体ヒーロー、ウルトラマンエースみたいだぜ。(違うよ)

さて、バスボート復活作戦〜エンジンの巻と行きますかね。

カテゴリー: ボート, 仲間, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スキップとか、エンジンかかるか?とか。

ラジオクラウドアプリを愛用しているのだけど、
番組の前に広告が入るのがうざい。

まあ、無料アプリだからCMが入るのは当然と言えば当然なのだけど。

以前は「×」を押してスキップしていたのだけど、
最近は「×」が絶妙に見つけづらくて、なかなかスキップできなくなった。

th_IMG_5562

絶対、見つけにくくしてるよね。

 

さて、バスボート復活大作戦。

一番の懸念だったデッキカーペットの苔をカーピカランドの高圧洗浄で吹き飛ばし、
ひとまず見た目だけはなんとか復活っぽくなった。

問題はエンジンが動くかどうかなのだが、
なんせ2年も火が入っていないエンジンだし、
間違いなく、内部に残っているガソリンは腐っているはず。

もともと始動の良いエンジンだけど、さすがに一発始動は期待できない。

船体を洗って、まあまあ力つきた感もあったけど、
帰りがけにボート屋によってエンジンを回してみようということに。

 

ボート屋着。
th_IMG_5878

 

まずはバッテリーをつなぐ。
th_IMG_5882

 

万が一、エンジンが掛かったら、
釣りをしようと、エレキのプロペラもつけておく。
th_IMG_5883
かなりの楽観主義。

 

エレキ用のバッテリーもつなぐ。
th_IMG_5884
年とともにバッテリーの重さが身にしみるぜ。

 

久しぶりすぎてキーの付け方も忘れてるし。
th_IMG_5886

シートがキレイになったのはうれしい。
th_IMG_5887
よくやった、ハヤシ。

 

で、まずはエンジンにガソリンを送るところから。
th_IMG_5889
エンジンが掛かってしまえば、ガソリンは自然に流れていくのだけど、
止まっている状態が続くと、エンジンから抜けてしまう。

それを供給するのがこれ。
th_IMG_5888
笹団子みたいなゴムの玉をニギニギすると、
エンジンにガソリンが流れていくのだ。
これをプライマリーポンプという。(覚えてた。えらいぞ)

 

入水。
th_IMG_5890
久しぶりのランチング。
ちゃんとバック出来た。えらい!

 

さあ、かかるかなぁ。
th_IMG_5891
ウソ!?掛かった。マジか!

が、すぐに止まってしまう。
また掛けるも、少し動いては止まるの繰り返し。

そのうち、バッテリーの端子が熱を持ち始めた。
前にこれ続けてたら、ターミナルが溶けたことがあったので、ここでストップ。

加えて、ガソリンを送り続けて、チョークを引きすぎたら、
今度はプラグがかぶってしまったっぽい。

プラグを抜いて、掃除をする。
th_IMG_5895

電極を磨いて、ライターで乾かす。
th_IMG_5899
水の中に落とすなよ〜。

 

で、再トライ。
th_IMG_5903
う〜ん、少しは動くけど、厳しいなぁ。

 

ボート屋のアキラさんも、
「ガソリン古いからダメだっぺ。全部燃えちまえばいいけどな」
とのこと。
th_IMG_5908
ですよね。

 

まあでも、一旦は掛かったわけで、復活の兆しは見えた。
今日もここまで頑張ったオレたちを褒めておこうってことで終了!

th_IMG_5906

次回はガソリン入れ替えて再トライだな。
復活の日は近いぞ! (たぶん)

カテゴリー: インターネット, オモチャ, ボート, 仲間, 携帯電話, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラコステとか、復活大作戦〜高圧洗浄とか。

渋谷のラコステショップ。

th_IMG_5250

売れたのかな、これ。
そういえば、全米オープン男子決勝はラコステ対決だったね。

 

さて、そんなわけで「ボート復活大作戦」だ。

各所の整備はしてみたが、ボートデッキのカーペットが大問題。
廃屋のように苔が生えていて、風流・・・とか言ってる場合じゃないくらいひどい。
コロコロとブラシでどうにかなるかなと思いきや、

まったくもってどうにもならなかった。
苔って、強いのね。

こうなったら高圧洗浄でしょってことで、
カーピカランドにボートを牽いていくことに。
th_IMG_5841

牽引してクネクネと細い道走るの嫌なんだけど、
自分のクルマで行く気ゼロのハヤシくん。

テキパキとワタクシのクルマにボートを繋ぎ終えた。

「じゃあ、行きましょう!」と元気なハヤシくん。
久しぶりの牽引に緊張気味のワタクシ。

 

超安全運転でカーピカランドへ。
ちなみにここの名称がカーピカランドかは知しらない。

田舎の洗車場だからか、けっこうガラガラ。
端の区画にボートを突っ込む。
th_IMG_5844

牽引のバックって難しいのよ。
一発で入れた自分を褒めてあげたい。

このまま洗車しちゃうかとも思ったが、
通路にランクルが飛び出していてたぶん他のクルマが通れない。
面倒だけど、いったん切り離す。

th_IMG_5846

いい感じで収まってるじゃんと思っていたら、
ズルズルとボートが前に出て来た。
傾斜あんのね、ここ。

慌ててボートを押さえる。
チンケな石を見つけて来て、それで押さえようとするハヤシくん。
そんなもので止まるわけないだろがっ!

クルマからバッテリーを出して止める。
すっかり死にかけのバッテリーだけど、役に立ったぜ。

 

さっそく洗車開始。
th_IMG_5848
デッキは洗剤かけると収拾がつかなくなりそうなので、水洗いで。

いちおう、デッキブラシも買ってきた。
th_IMG_5851

 

で、高圧洗浄〜!

おお!すごい!
メッチャ落ちる!

みるみるカーペットの汚れが吹き飛ばされていく。
すごいな、高圧洗浄。

4回、2,000円ほど使ってなんとなくキレイになった。
th_IMG_5852
多少はがれかけているところもあるけど、まあこれは今度直そう。

シートも外して、これは手洗い。
th_IMG_5853

th_IMG_5867
うん。キレイキレイ。

 

続いては船体(周り)を洗浄。
th_IMG_5856

th_IMG_5858

船体はシャンプー洗車ででデッキブラシでゴシゴシ。
th_IMG_5863

th_IMG_5861

 

エンジンもキレイに。
th_IMG_5864

 

けっこうキレイになった気が。
th_IMG_5865

th_IMG_5869

th_IMG_5870

よしよしと。

エンジンカバーも外してみたけど、さすがにここは高圧洗浄は無理。
th_IMG_5873

まずはこんなもんでどうでしょ。

あとは、エンジンかなぁ。
ボート屋に戻って掛けてみる?

掛かるかなぁ、
掛かんないだろうなぁ・・・

って松鶴家千とせかっ!?(古っ!)

カテゴリー: スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ボート, 仲間, , 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

富士そば?とか、波乗りとか。

いつかの昼ごはん。

th_IMG_5248

富士そばだっけ。
うーん、まあまあかな。

 

さて、サーフボードを購入してからしばらく日が経ってしまい、すっかり秋の気候に。

SNSで皆さんに絶賛および期待されたサーファー再デビューはできていない。
ワタクシ的にはやる気満々でもあったのだけど、太平洋ひとりぼっち状態で、
海の藻屑となるに違いないと家族皆が止めるのだ。

実はこの買い物も本来の目的は違っていて、置きっ放しでも意味がない。
まずはそっちから片付けようってことに。

 

ジャン!

th_IMG_6078

 

部屋のハワイ化計画の一環として、ハワイといえば・・のサーフボード購入だったのだ。
th_IMG_5412

両脇をかためるパネルはジョンレノンのリトグラフね。

本当は古いデザインのロングボードのほうが雰囲気が出たのだが、
何せロングボードは探しても探してもどれも高い。
飾るだけで十万円オーバーはないでしょってことで、これに落ち着いたというわけ。

 

ちなみに、ピクチャーレールにぶら下げているのだけど、結んでいるのはストリング。
th_IMG_6079
今回は結びやすいマルチフィラメントにしてみた。

ノットは、ストリンガーで釣り人だけど、適当結びでごめん。

 

しかし、せっかくボードが手に入ったんだから、一度は波乗りしたいよね。
夏なら海パンに上半身ラッシュガードでできるからお金もかからない。
冬はウエットスーツ着ないといけないから装備にお金かかるのに。

 

なんだかもう出来ないかもってことが増えてきたような。

まずは、バイクでしょ。
もう一度、乗りたいんだよなぁ。
中型スクーターでも、原付のZOOMERでもMonkeyでもいいんだけど。

サーフィンもそう。
ただ、これは住んでる場所的に、ウインドサーフィンかSUPでもいいな。

バイク(自転車)は・・もう乗ってるか。
スケボーもいいな。
飛んだり跳ねたりは無理だけど。
あ、ロングボードのスケボーは持ってるんだっけ。
絶対転ぶな。

ローラーブレードはいけそうな気がする。
スケート系スラロームもバックも得意。
って、言いながら、怪我するのかもね。

あ、それより何より、まずは肩を治してテニスだな。
テニスは一生続けるつもりだから、コンディションづくりからね。
あと、プレー環境を見つけないとだな。

 

やりたいこと山盛りだな。
釣りもボートもそうだし。
時間を作って少しづつ、でも確実に楽しんでいきたいぞ。

カテゴリー: オモチャ, スポーツ, テニス, バイク, ファミリー, ボート, , 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランチとか、復活大作戦とか。

休日。
近所のハワイアンカフェへ。

th_IMG_4889

th_IMG_4888

いいよね、こういう感じ。

ハワイぽくスパムを頼んでみた。
th_IMG_4892
そっか、ビール売ってないのね。
家で飲むか。

 

さて、バスボート である。
とりあえずトレーラーのタイヤ交換も終え、少し釣りをして、
またバスフィッシングへのテンションも戻ってきた。

斯くなる上は、この眠ったままのボートを再び目覚めさせようと、
ハヤシくんと一緒に「ボート復活大作戦」を立ち上げることにした。

 

まずは、え〜とどこから?

掃除からだね。
放置の象徴、デッキの苔とホコリをきれいにしないと。

当然、そんな作業は1日で終わるわけもなく、
初日はタイヤ交換で終了。

次の作業は後日に仕切り直しである。

 

2週間後、再び駐艇場に集合することにしたのだが、
何かと物入りなことに気づく。

まずはバッテリーだ。

バッテリーが無いと、エンジンはかからないし、
整備するのにエンジンの角度を変えたりのモーターも動かない。
1艇で3台のバッテリーを積まないと動かないのね。

ってことで、バルコニーに放置してあったバッテリーを確認。

テスターを当ててみるも、生きている気配がない。
th_IMG_5827

そうだよね、これだけ放っておけばしかたないわな。
いちおう充電してみるか。
th_IMG_5828

たぶんもう完全に逝っちゃてると思うけど、
手ぶらで行くわけにもいかないので、
形ばかりの充電をしてクルマに運ぶ。
th_IMG_5830

1本20kgオーバーのバッテリー。
釣りも体力だなぁ。
忘れてた。
th_IMG_5831
荷台、汚い。
今度、全部降ろして掃除ようっと。

 

ボートに行くと、すでに作業を始めているハヤシくん。偉いぞ。
th_IMG_5832

コックピット周りはあまり傷んでないね。
th_IMG_5834
デッキの汚れはひどい。

問題はデッキだな。
ということで、途中のホームセンターで買ってきたこれ。
th_IMG_5833
コロコロ〜!(ドラえもんで読んでね)

こんなちゃちなコロコロでボートのデッキが掃除できるのかはわからないけど、
入り込んだ落ち葉くらいはなんとかなるだろう。

なんとかなるけど、一瞬でこれ。
th_IMG_5835
こりゃ、キリがないぞ、ハヤシ!(なぜか八つ当たり)

そもそも苔は全然落ちないし、やっぱり高圧洗浄しかないのかな。
しかたがない、カーピカランドまでボート持ってくか。

 

「洗車場いきましょう」

「そうだなぁ、それしかないよね」

「ボート繋きましょう」

「どっちに」

「そっちに」

「たまにはお前のクルマで牽引しろよ」

「やです」

 

勝手にランクルにボートを繋ぎ始めるハヤシ。
th_IMG_5836

「ほら!こんなのもあるから、ちゃんと吹きかけておきますね」
th_IMG_5838
それより、クルマ出さんかい!!

あれ?なんだっけ、このパーツ。
th_IMG_5837
まあいいか。

 

ということで、準備完了。
th_IMG_5839

しかたない、カーピカランドに行くかね。
混んでたら大迷惑間違いないので、空いてることを祈りつつ、出発〜!
きれいになるといいな。

カテゴリー: ボート, 仲間, , 街歩き, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

メガとか、釣りしたとか。

おお!メガクルーザー
th_IMG_4878

実車は久しぶりに見た。
th_IMG_4876
映画ではワイルドスピードでよく出てくる印象。
乗りごごちは悪そうだけど楽しそうだなぁ。
でも、都内は厳しいなぁ。

一度乗ってみたい。

 

さて、そんなわけで、ボートトレーラーのタイヤ交換も無事に完了。

th_IMG_5663

やっぱり新しいタイヤはテンション上がるね。
釣りもやる気になるっていうか。

 

ただ、タイヤ交換だけではどうにもならないくらい放置の傷跡が。

まずはトレーラーの灯火系。
th_IMG_5665
なんで、こんなに壊れてんの?
水に浸けたりするからって言ってもねぇ。
これは後日、パーツ買ってきて配線やり直してだなぁ。

 

あとは・・デッキのゴミと苔と、うーんこれは今日は無理か。
th_IMG_1767
th_IMG_1764

th_IMG_5670
でもできる範囲でやるか。

 

と思ったら、いきなりの大雨。
th_IMG_5672
一気にテンション下がる二人。

「とりあえず今日のオレたちを褒めておこう」

「あとは今度ですね」

 

ってことで、ボート屋のアキラさんのところへ。
「雨降ってきたんで、今日はこれくらいにしときました」
と、変な言い訳。

せっかくなので、岸から釣りを。
th_IMG_5679

たぶん釣れないけど、真剣にスポットにルアーを打ち込む。
やっぱり釣れない。

釣り方を変えて、投げては巻きをしながら印旛沼を眺める。
th_IMG_5681
アキラさんにもらったルアー。
これでも釣れないけど。

 

でも、こうして水面を眺めながら心が空っぽになるっていいな。
そもそも釣りを始めた時、この感覚がたまらなくてハマったんだよなぁ。

いつしかボートを買って、トーナメントにも出るようになったけど、
釣りの時の集中感、空っぽ感は変わらない。

th_IMG_5680

このフィールドで、この仲間たちに会えてよかった。

アキラさんも
「もうちっとしたら仕事も落ち着いて、
釣りもできるようになるって言ってから、ずいぶん経ってるぞ」
って言ってたしな。

また釣りしよう。

カテゴリー: オモチャ, クルマ, ボート, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。