カテゴリー別アーカイブ: ボート

更新とか、拡散とか。

6年に一度の海技免状更新。
IMG_7737
面倒だけど仕方がない。
この講習を受けないと免許を失効してしまう。

とはいえ、今年まだ一度もボートを動かしていない。
あれ、一度だけ動かしたっけ?
記憶もあやふやなほどに印旛沼に行けていない。
IMG_0722

ボートカバーが破れてると、
ボート屋のアキラさんから連絡をもらったが、
カバーは買ったが、掛けに行けていない。

あ、駐艇料も払っていないや。
ホント、すみません。

もう少しプライベートに時間を使おう。
7月中にはなんとかしよう。
遊べ!オレ。

 

さて、お気に入りスイーツ。
IMG_7738
ファミマのブリュレチーズケーキ。

ほんのり苦味の効いたソースとチーズケーキの濃厚さが絶妙。
以前からのお気に入りである。

ただひとつ問題が。

器がベタついているのだ。
この商品だけ、9割の確率で手がベタベタになる。
おそらくブリュレソースなんじゃないかと思う。

美味しいけど、これだけは何とかしてほしい。
製造工程に問題があるんじゃないのかなぁ。
お願いします、ファミマさん。

ちなみに先日、ファミマの社長さんが出演している
ビジネスバラエティ番組を観た。

巨大チェーンのファミマならではの接客への拘りぶりが紹介されていた。
言い方、語尾まできっちり決まっていた。

さすが大手だなぁと思う一方、ウチの近所の店は
マニュアルどころか、笑顔もあやしい。
買い物をして一定の確率で気分が悪くなるコンビニってのもどうなんだろう。

フランチャイズって難しいよね。
やっぱりオーナーさんの手腕と姿勢なんだろうな。

多店舗展開スクールの自らの仕事を振り返りつつ、
どのスクールに来ていただいても、バラツキなく、
気持ちよく楽しんでいただけるようにしなければと思った。

やっぱり雰囲気や笑顔はトップの鏡写し。
スクールのリーダーが笑顔なところはスタッフも笑顔。
リーダーが気が効くところはスタッフも細やか。
全ては繋がっている。

まずはワタクシたちがどうあるかだな。
そしてその共有、拡散だ。
頑張ろうね、みんな。

カテゴリー: Team REC, ボート, 仕事, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

RADICAL LTDとか、シーズンインとか。

数年毎にやってくる限定ラケットが発売に。
IMG_6339

見た途端に「なんじゃこのカラー。売る自信ないなぁ」
というワタクシに、担当のK林さん、
「ハイ。やっちゃったって感じもしますが、
これが海外で流行っているカラーなのです。
アシックスの海外モデルとかこんなカラーリング多いですよね」
と妙に説得力のある台詞。

なるほど、そう言われればそうかも。(単純)
232307_Graphene XT Radical MP Ltd. Detail 2

ベースはRADICAL MP。
スペックはそのまま、価格は35,000円。
232307_Graphene XT Radical MP Ltd.

見ているうちに、徐々に欲しくなって来た。
さすがHEADマジック。
1本くらい買っておけば良かったかな。

ちなみにレックでは予定数完売です。
ごめんなさい。

 

さて、1月は日本リーグ・セカンドステージで兵庫へ。
1週開けて日本リーグ・決勝トーナメントで泊まり。
さらには次の週は広島でセミナー。

広島が終われば怒涛の出張ラッシュはひと段落。

と思いきや、慶応チャレンジャー、亜細亜大学フューチャーズ、
早稲田フューチャーズ、甲府フューチャーズ、筑波フューチャーズ、
そして、柏フューチャーズと、いよいよ春の連戦のスタートだ。

通常業務があるので、全ての大会には行けないが、
なんとか業務調整して隙間をつくって会場へ行こうと思う。

そこにビジネスパル東京大会、春の実業団リーグ、
さらにはイベントやら研修やら、あとあれもこれもと、
あと、新しい企画も3〜4本詰めないとなんて、
GWあたりまではそれなりにスケジュール満載。

今週末、今日はビジネスパル、
そして亜細亜フューチャーズ予選を竹島プロが戦う。

今日はビジネスパルで有明に行くが、
竹島プロが勝ち上がれば明日は亜細亜フューチャーズに行く予定。

がしかし、実は14歳児も大会に出場予定。
県ジュニアの予選だから大事な試合だ。
聞けば、所属クラブで朝6時から皆でアップして会場に入るらしい。

観に行きたいが・・これば無理かなぁ。
まあ、自分で頑張るだろう。
って、みんなそうだけどね。

そんなわけで、春のベストシーズンに釣りに行けるか
今年もとても微妙。

昨年、雨水が溜まって水没したエンジン部が動くか、
ボートの整備もしなきゃいけないし、
ボート屋のアキラさんからは「カバー、破けてるぞ」
って電話来たから、新しいカバー買っていかなきゃ。

釣りの前にすること満載だな。

春ってどうしてこんなに忙しいのだ。
毎年のことなんだけど、今年もあっぷあっぷな気が。
とりあえず一つずつ丁寧にこなしていくしかないか。

ブログ書いてる時点でそんなに追い込まれてないだろうって
ツッコミは受け付けません。
(ホントのことだから)

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, ボート, 仕事, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

確信犯とか、水没その後とか、


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

某日、打ち合わせでネオインドア西新井へ。

あれこれを終え、帰ろうとしたら、
「ちょっと待ってください。すぐ準備します」
とソトヤマコーチ。

「待つって?」

「ちょっと行きましょうよ」

「車でしょ?」

「いえ、今日は電車で来ました」

確信犯である。
IMG_5164
駅前の日高屋で一杯・・じゃないな。
何杯だったっけ。

そういえば二人で飲むのはいつ以来かな。
随分前かも。

そんな一面もあるのねなんて、
色んな話が聞けて良かった。

それにしてもソトヤマコーチはよく飲む。
身体壊さないようにね。
また行きましょう。

 

さて、風呂桶状態になってしまっていたマイボート。
IMG_4032

IMG_4036

IMG_4035

その後、HEADのHクンがトーナメント前に修理へ。

イベントで出張中だったワタクシに進捗が。

「配線よくわかんないっす」

「みんなに聞いて何とかして」

「あ、同型のボートの配線見ればいいんですね」

次の日

「どうなった?」

「多分何とかなりました?」

「トーナメントは?」

「修理で力尽きて出ませんでした」

「エンジンは?」

「陸でセル回ったとこまでです」

「それじゃ、直ったかわかんないじゃん」

「大丈夫っす。キュルル、ボン!って言いましたから」

うーん、ホントに直ったんだろか。
とはいえ、もう水に浮かべて試す時間も無いし。
メチャあったかい日があったらテストしてみようか。

ここ数年、ほとんど釣りをしていない。
春秋の良い時期に実業団の試合やらイベントやらが
集中しているというのもあるが、14歳児のテニスも影響大。

釣りのトーナメント出場は一昨年からお休み状態なのは仕方ないが、
テニス以外の生涯の趣味として、釣りは細々ながらも途切れないようにしたい。

ふと思えば、ワタクシの釣り道具もふた昔前くらいのものになっている。
道具が新しいことと釣果は直結ではないけど、釣りのし易さには
それなりの影響はあるはず。

最新の道具を使っていないので、比較が分からないことは
逆に物欲も起きなくて良いのかもしれないけど。

とはいえ、ボートやリールなど、道具のメンテナンスは必須。
釣りに行けるとなった時に困らないように準備は整えておこう。

年内、一度は釣りに行きたいな。
たぶん釣れないけど。

カテゴリー: ボート, 仕事, 仲間, , 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

後輩とか、浸水とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

大会会場でよく会う人がいる。
14歳児の試合を見ていると、寄ってくるオフィシャル。

「タクさん。元気?」

「ダレ?」

「私よ。わかんない?」

学生時代のサークルの後輩だった。
もう30年も前の後輩なんて姿形も変わってるし・・ねえ。(以下自粛)
女子連で審判員をしているらしい。

先日の全日本、関口プロのファミリーボックスに入り、
ふと横を見たら、後輩がラインパーソンだった。
IMG_4306
「頼むぜ、いいジャッジ」とは言わなかったけど、
関口も無事に勝って良かった。

形は違えど昔の仲間がこうして今も
テニスに携わっているのはいいものだ。

 

さて、そんなわけで、船舶検査に向けて振込やら予約やらを終え、
肝心のボートの準備をということで印旛沼へ。

久しぶりだね、マイボート。
IMG_4031

カバーにたくさん水が溜まっているかと思いきやそうでもない。
IMG_4030
良かったぜ。

と、カバーを開けると驚愕の事態が。
IMG_4032
なんと船内に水が溜まっている。
なんで?

ボートってのは構造的には風呂桶みたいなもの。
それが水に浮いている。
船底の栓を開けたまま乗れば浸水する。
逆に栓を閉めたまま上から水を入れれば船内に水が溜まるのは道理。

しかし、ボートを水から揚げたら、船底の栓(ドレンコック)は開け、
余分な水を抜いて、そのまま保管するのが通常。

なのに何で?

船底を覗いてみるとドレンコックが閉まっていた。
ウソだろ〜!
IMG_4036
外すと大量の水が・・・

慌てて他のストレージも確認する。
ライブウェル(生け簀)、水浸し。

そしてバッテリーストレージも。
IMG_4035
マズイじゃん。
ここ電装系とオイルだよ。

ようやく水が抜けて確認。
IMG_4039
ドロドロになったバッテリーとオイルタンク。
配線系はほとんどがちぎれている。

とりあえず全部水を抜いて乾かす。
IMG_4040

参ったなぁ。
船舶検査ではエンジンをかけるわけじゃないから
まあ何とかなるとしても、これじゃ乗れない。

トーナメントに船舶検査を間に合わせるつもりが、
新たな大問題が浮上である。

かくなるうえは、HEADのHにやらせよう。
トーナメントに出るって言ってたのはアイツだし。

そもそも申し込みから振込、そしてボート整備まで人にやらせておいて、
自分はグアムでバカンスってのが気に入らないっていうか不公平だろ。

とりあえず、この惨状の画像をグアムに送りつけよう。
しかし参ったなぁ。

カテゴリー: テニス, ボート, 仲間, 未分類 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シートとか、船検とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

全日本テニス選手権。
関口プロのコロシアムの試合はファミリーシートを用意してもらった。
IMG_4311

こんな感じのアングルである。
IMG_4326
端なので選手の後ろからになるのね。
写真は少し撮りづらいが、
シートを用意してくれた関口プロに感謝である。

 

さて某日、HEADのHくんから電話。

「11月のペアトーナメント、出ませんか?」

「その日はイベントで山梨だから無理」

「じゃあ、誰か探して出ます」

「船検、切れてるよ。たぶん」

「マジっすか!間に合うかなぁ」

「たまにはお前がやれ」

「時間無いっすよ」

「お前よりオレの方が忙しいよ。間違いなく」

「そんなこと言わないで頼みますよ〜!」

「んもう、仕方がないなぁ・・」

ちなみに船検とは「船舶検査」のこと。
車でいう車検である。
これを受けない船は航行出来ないのだ。
当然ながらトーナメントも出場出来ない。

ってことで、貴重な休みにJCI(小型船舶検査機構)へ。
IMG_3898
船検って6年毎なので前回の記憶が無く、あらためて聞きに行った。

色々と書類をもらい、手続きに取り掛かる。
あれを書いてこれを書いて、検査料を振り込んでと・・

「振込したぞ。10月31日ね。立ち会えよ」

「無理っす。月末だし」

「オレも無理だよ。プロテストで札幌だ」

「どうしましょう」

「アキラさんに頼んでみるか。
それくらいはお前がやれ」

ボート屋のオヤジさんにお願いすることに。

「あと、ボートの整備して、法定備品確認しないと。
アキラさんにも書類渡しに行かないとな」

「行くヒマないっす」

「だからオレもヒマじゃないって!」

「お願いします!」

「仕方ないなぁ」

ということで、結局あれこれをワタクシがやることに。
困ったヤツだ。

後日、なんとか時間を見つけてボート置き場へ。
しかし、あんな事態になっていようとは・・・(続く)

カテゴリー: Team REC, テニス, ボート, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。