カテゴリー別アーカイブ: 携帯電話

パックマンとか、本戦とか。

今年のエイプリールフールはあまり話題がなかったような。

朝、妻が「なにこれ?」と。
iPhoneを見るとGoogle Mapをパックマンを走り回っている。

変なウイルスでも踏んだかと、自分のiPhoneを見ると。
IMG_6375
ホントだ。
検索してみたら、エイプリルフール企画らしい。

プレーしてみた。
IMG_6378
本物の地図を上を走り回るパックマン。
ビジュアル的には面白いけどすぐに飽きた。
もともとゲームはあまりしないのだ。

その他はあまり面白いネタ無かったな。

ITF、プロテニス選手の数を大幅削減へ 1万4000人から1500人に
って記事が出てて、これもエイプリルフールネタかと思ったら、
どうやらそうではないらしい。
プロツアー、どうなっちゃうんだろう。

 

さて、かしわ国際テニストーナメント。
月曜日は本戦1回戦。

鈴木貴男プロは試合無し。
竹島駿朗プロは2ラウンド目にオーダーされた。

対戦相手は菊池玄吾プロ。
ジュニア時代からの盟友、ダブルスのパートナーでもあり、
昨年まではTeam RECの仲間である。

ここで玄吾かぁと思っても仕方ない。
このドロー数じゃ、じゅうぶんあることだよね。

朝、会場入りの前にコンビニに寄ったら、
奥プロ、竹島プロ、菊池プロが買い物してた。

歩いてきたらしいので、「乗ってく?」と言うと、
3人仲良く乗ってきた。
まあ、それほどの仲ってこと。
とにかくお互い頑張れって感じだ。

会場入り。
IMG_6469
本戦からは入場料が掛かるのね。

試合開始。
17620278_1750392895291105_8199694642081910502_o

17493242_1750392558624472_6909713376246754744_o

互いに固い感じもあるが、より固かったのは竹島プロ。
17436160_1750392311957830_2120057068501072993_o
序盤はまったく噛み合わずミスを連発。
なんとファーストセットは0-6。
マジか。

お互いを一番知っている対戦とはいえ、それは無かろう。
なんとかセカンドセットをと思いつつ見守る。

セカンド序盤も上がり切らず悪い予感。
17620149_1750393015291093_8902179526804751214_o

鈴木貴男プロも見守る。
17620281_1750392948624433_4799638048251440569_o
「駿朗、どうでしょう?」と聞くも、
「ファーストは見てないので、何がどうしたのか分からないです」って。

セカンドもサービスを落とし追いかける展開に。
と、ここで開き直ったか、積極的な攻めに出始める。
17546760_1750392661957795_1498282460094390888_o

徐々に菊池プロもミスが出始め戦況が変わり始めた。
17637148_1750392421957819_3500758853495204260_o

しかし勝負どころで菊池プロのサービスが連続して
際どいところに決まり、万事休す。
17547012_1750392811957780_4534690515902288563_o

セカンドセット4-6で敗退である。
17795763_1750393085291086_6400434344874010082_n

これで竹島プロの5週間のJAPANフューチャーズシリーズは終了。
シングルスはきびしい局面が多かったが、ダブルスは早稲田で準優勝。
微妙な成績かもしれないが、次に向けて頑張って欲しい。

ちなみに、昨日に本戦1回戦を戦った鈴木貴男プロは岡村選手に勝ったようだ。
さすがレジェンド。
何とか2回戦は応援に行きたいが、ちょっと無理かなぁ。
ぜひこの先も勝ち上がってください。
どこかのタイミングで行きますのでお願いします。

それにしても、このシリーズ期間は何かと予定が詰まって大変。
もうあっぷあっぷだぜ。

ガンバレ、オレ。
駿朗もガンバレよ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 携帯電話, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

予選決勝とか、機種変とか。

三菱電機・早稲田大学フューチャーズ、鈴木プロ、竹島プロが予選決勝に臨む。

この日は研修会やら打ち合わせやらがあり、フルで応援は出来ないのだが、
レックインドアテニススクール上石神井での打ち合わせの前に
少しでもと自転車で早稲田大学テニスコートへ。

レック上石神井から早稲田大学までは自転車で10分くらい。
こんなに近くでの国際大会、しかも観戦無料。
スタッフのみんなにもぜひ見に行って欲しいな。

IMG_6112
曇りで寒い朝にもかかわらず、熱心なお客様。
コートではすでにアップが始まっていた。

2番コートに鈴木貴男プロ。
IMG_6109

一つ空けて4番コートに竹島駿朗プロ。
IMG_6110

どちらも気になるので、3番コートの綿貫プロの後ろで観戦。
どのコートも興味深いカードだ。

二人とも立ち上がりはいい感じ。
ファーストセットの途中で後ろ髪を引かれつつ、
斉藤貴史プロとの打ち合わせのため、
レックインドアテニススクール上石神井に戻る。

打ち合わせの後、斉藤プロが会場に行くというので、
結果報告を頼んで送り出す。

残念ながら二人とも敗退。
貴男さんは次は柏、駿朗はダブルスは勝ち上がり。
次も応援に行きたい。

もう少し先になるかもしれないが、
このステージで斉藤貴史プロのプレーも見られるだろう。
焦らずしっかり故障を治して暴れて欲しい。

頑張ろう!Team REC.

 

さて、落として割れたiPhone。
IMG_7047

こんな状態で使っている人も見かけるので操作してみたのだけど、
ガラスの破片が指に引っかかって危ない。
絶対指切るよ、これ。

こりゃダメだってことで、ソフトバンクショップに直行。
iPhone8を待とうと思っていたけど仕方ない。
iPhone7を購入。

買うなら最大容量モデルなんだけど、色はゴールドしかなかった。
ホントはブラックが良かったんだけど、
カバーするからいいかってことでこれも妥協。
IMG_5885

イヤホンてまだ入ってるのね。
IMG_5886

イヤホンジャックが無くなったので、
ライトニングケーブル用の変換アダプタ。
IMG_5884
やっぱり時代はパーシャル・・じゃなくてワイヤレスだな。(古い)

自宅のiMacにつないで同期。
データ量が膨大でひと晩掛かった。

Apple Payに京葉線のSuicaを登録。
クレジットカードがApple Pay未対応で登録出来ない。
これじゃiPhone7買った意味がない。

モバイルSuicaアプリを発見。
登録出来た。
良かった。

りんかい線のSuicaを登録しようと思ったら未対応だった。
うーん、カード無し生活はまだ先のようだ。

使い初めまでに、Apple IDやら何らやたらと認証が多い。
「別のデバイスにパスコードを送りました」って、
iMacもiPadもあるから何とかなるけど、
持ってない人はどうなるのだろう。

iPhoneケースはApple純正にした。
IMG_5743
裏面にTeam RECステッカー。

このケース、高いけどかなり良い。
マットな表面可能は滑らないので、落としにくい。

廉価品のマットなラバー加工だと
数日でポロポロと表面が剥がれてしまうが、
今のところそういう気配はない。
高いもの、純正品はそれなりに良いってことね。

不満はバイブレーターが弱いところ。
振動が上品すぎて気づかないことが多い。
携帯が勝手に移動しちゃうくらい振動してもいいのに。

あとは、ホームボタンのクリック感が気持ち悪い。
別にクリック感なんていらないよね。

仕方なしに乗り換えたiPhone7だけど、概ね満足。
それにつけても気になるのは、iPhone8だなぁ。
いつ出るのだろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 携帯電話, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

やっちまったとか、ようやくとか。

週末、有明へ。

駅を降りると、東京マラソンのプレイベントだろうか。
ビッグサイト方面が賑やかだ。
IMG_7041

そんな喧騒を背に有明テニスの森へ。
IMG_7042
しかし年間どれくらいここに来てるだろうか。
近くて良かったといつも思う。

この日はビジネスパル東京大会初日。
とにかく厳しい東京大会。
決勝に出ないと関東大会がないってのは
東京の出場数とレベルを思うに何とかならないのかと思う。

選手も集まり、ミーティングを待つ。

と、メールが入った。
長男の大学受験の最後の発表だ。

慌てて携帯を取り出すと、滑って落ちた。
見事にガラスが割れた。
IMG_7047
受験の結果も滑って落ちてた。
ウマい!(うまくないよ)

液晶割ったのは初めてだ。
iPhone8の発売まで持たせようと、
iPhone7への乗り換えを我慢してたのに。
ああ、ショック。
いや長男の結果にショック受けろよ。

 

さて、そうこうしているうちにミーティング。
IMG_7046

いちおうシードをもらっているので2回戦から。

でもどこも強豪だし、さっそく第1シードがコケてるから
どのラウンドでも油断は出来ない。
実業団は強い選手が入社したら一気に勢力が変わるからね。

ということで、初戦は皆フワフワした感じのプレー。
地に足ついていない感満載ながら、何とか3-0で勝利。
まずいんじゃないの、こんな試合してたら。

少し厳しめの表情をつくり喝を入れる。
最初からいいプレーしようぜ。

2回戦は2面進行。
ビジネスパルは、シングルス1本、ダブルス2本で行われ、
2勝したチームの勝利となる。

シングルスは宮田コーチ。
DSC_4644

これが思わぬ大苦戦。
DSC_4334443
いきなり0-4のビハインド。
必死で巻き返しを図るも、相手も上手いし、
簡単に流れは変わりそうにない。

手前のダブルスは、堀尾コーチ・才門コーチ。
DSC_4593

前の試合を引きずってか、イマイチ調子が出ていない。
すでにワンブレークされて劣勢だし。

こりゃまずい。
最後のダブルスは計算出来るけど、
その前で2敗は何としてでも避けなければ。

なかなか反撃の糸口が見つからないシングルス。
徐々にペースが上がって来たダブルス。
DSC_4697

両睨みの厳しい時間が過ぎる。
そしてシングルスは敗退。
戻しきれなかった。

こうなったらこのダブルスを取るしかない。
DSC_4605
頼むぜ、堀尾。

勝てよ、才門。
DSC_4667

勝負所でようやくブレーク。
DSC_4707
何とか勝った。
これで1-1のタイ。

最後の苅田コーチ・武田コーチに託す。
DSC_4744

DSC_4823

試合序盤から飛ばす二人。
DSC_4777

さすが全国大会メンバーは安定のプレー。
DSC_4540

一気に攻め込み勝利。
DSC_4831
いやぁ、ドキドキしたぜ。

聞いたら、相手チームは東京2部にいるらしい。
そりゃ、強いわ。

ということで、何とか初日はクリア。
DSC_4851

4回戦は今度の土曜日。
同じ有明だ。
仕事柄、メンバーは週替わりになるが、何とか勝ち抜けよう。

ああ、携帯どうする?

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

止まったとか、プレミアムな研修とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ランニング中、急にiPhoneから音が出なくなった。
取り出して見てみると・・・
IMG_2355
こんな表示初めて見た。

メッセージ通りにしばらくしたら再起動できたけど、何だったのだろう。
暑さのせいなのかな。

 

さて某日。
レックインドアテニススクール上石神井に竹島駿朗プロが来社。
IMG_2391
ツアーの報告等々をして帰って行った。
もう少しいれれば良かったのだけど、用事があるとかで残念。
Team REC Tシャツ、似合ってるよ。

そしてその日の午後。
スタッフ研修会が開催された。
講師はこのお二人。
IMG_2395
鈴木貴男プロ、関口周一プロである。
こんな二人にたっぷり研修を受けられるなんて贅沢。
なかなか無いことだと思う。

ちなみに関口プロはスタッフに向けては初登場。
いつかいつかと思いつつ、なかなか実現せずだったが
ようやく叶ったというわけ。

早速研修開始。
まずは両プロのアップを兼ねてデモ。
IMG_2409

徐々にペースを上げ、エグいボールのラリーに。
IMG_2415

貴重な(?)関口プロのネットプレー。
IMG_2418
フィニッシュが鈴木プロっぽい。
一緒に練習しているから似てるのか?

そして、各ショットの練習。
最初は回り込みの決め球。
IMG_2441
バウンド後、ボールがさらに逃げるようにラケットを入れていくのがポイント。
ただハードヒットするだけじゃダメってことね。

そしてスライス。
「関口選手は両手バックのプレーヤーですけど、
スライスもかなり上手いんです」と鈴木プロ。
IMG_2448

そして鈴木プロのスライス。
IMG_2452
まさに一級品のスライス。
こりゃあ、返すの大変だわ。
皆で実践し、プロに細かなアドバイスをいただく。

最後は鈴木・関口のダブルスと試合。
IMG_2460
こんな経験、そう出来るもんじゃない。

貴重かつ為になる凝縮された午後はあっという間。
IMG_2422
両プロ、ありがとうございました!
次回もよろしくお願いいたします。

その後の打ち上げも両プロにお付き合いいただいたとか。
みんな、Team RECで良かったね。

カテゴリー: Team REC, 携帯電話, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

準優勝!とか、ポケモンGOとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Team RECの竹島駿朗プロが、ITF China F13 Futures にてダブルスで準優勝。
DSC_1557
(写真は2016有明フューチャーズ)

前週のF12大会でもダブルスで準優勝。
つまり2週連続決勝進出の快挙なのか、
2週連続決勝敗退の残念な結果なのか微妙なところ。

せっかくの決勝なんだから勝ってくれよ!
とも思うが、それは本人が一番悔しいところだろう。
メールにも「次に決勝に行ったら絶対勝ちます!」と書いてあった。
先週もそんなこと言ってた気もするけど。

今回の中国はシングルスでもポイントを獲ったし、
徐々に良い感じになってるのかな。

ちなみに「写真を送って」と言ったら、「写真無いっす。すみません」とのこと。
決勝に行ったんだから、オフィシャルで写真くらい撮ったんじゃ無いのかなぁ。
「写真ちょうだい」って言えばいいんだよ。
中国語かもしれないけど。
次は頼むぜ。

今週はベトナムに渡って試合。
中国から移動したその日の夕方に予選だったそうだ。
メールによれば、熱中症一歩手前ながら勝ち上がったそうだ。

プロツアーってハードだね。
とにかく、体調に気をつけて頑張ってほしい。

 

さて、ポケモンGOである。
全世界でエライ騒ぎになっているが、とうとう日本にも上陸した。

facebookのタイムラインもリリース当日はポケモンだらけ。

ニュースで、レアアイテムをゲットできるという情報が流れた場所に
ワラワラと人が集まっていると言っていた。
ウソだろと思っていたら、近所の喫茶店の前に
スマホを持った人が30人くらい集まっていた。
しかも22時ごろ。
ホントなのね。

若干、狂乱気味のヒットぶりである。

ちなみに、ワタクシはポケモンGOは入れてない。

まず、携帯でゲームをする習慣がないのだ。

子供の頃からからあまりゲームをしないで育った。
ゲームは買ってもらえなかったってものあるし、
部活漬けの生活でゲームをする暇がなかったのもあると思う。

スーパーマリオも水の中ステージくらいまでだし、
PlayStationもWiiも買ったけど、
結局ほとんどやらないままに手放した。

唯一、アナログTVに初代ファミコンを
テトリス専用でつないでいたが、
これも処分してしまった。

今もiPhoneに入っているのは、
「カップ焼きそばのお湯を切る」みたいな一発もの程度。
最近はそれもほとんど触っていない。

加えて、ワタクシ、ポケモン世代ではない

ポケモンは我が家の長男世代。
長男のためにポケモンセンターなどには行ったし、
映画も見に行ったりしたので、ある程度のキャラクターは知っているが、
ワタクシ自身、ポケモンに思い入れがないので、キャラをゲットしても感動も無い。

あとは、プレー時間が捻出出来ないんじゃないかってことかな。

情報を見るに、ポケモンGOはアプリを立ち上げっぱなしで
常に気にしている必要があるらしい。
とてもじゃないが、そんな時間はない。

通勤途中は登録しているポッドキャストを聴くか、読書にあてている。
ポッドキャストと読書は同時進行だと、
どちらかが頭に入っていないので
それぞれに時間を割り振らなければいけない。

タイムマネジメントの下手さもあるのだろうが、
どう考えてもゲームの時間は無い。

そして何より、バッテリー問題。

確かでは無いが、ずっと画面を立ち上げて、
GPSを働かせるアプリはバッテリーの消耗が速そう。
バッテリー問題はデバイス使用において大きなテーマなので
ゲームでのバッテリー消費はかなり優先順位が低い。

正直、この年齢で、iPhoneをかざしながら街を歩くのは
ちょっと恥ずかしいってのもあるが、これだけ流行っていれば
まあその辺は大丈夫なのだろう。

ただ、歩きスマホはやめてほしい派なので。

とまあ、そんなわけで流行りものには
比較的早くに乗っておく派のワタクシだが、
今回のポケモンGOには乗っかっていない。

きっと一所懸命やれば戦略的でとても面白いのだろうが、
そこに至るまでの時間とパワーがどうにも見えない。
ならば当面は、自分には縁がなかったものと考えることにした。

いい加減な人間だから、こんなことを書き連ねておきながら
来週あたり、スマホをかざしながら表参道あたり歩いてるかも。
見かけてもそっとしておいてください。

カテゴリー: Team REC, 携帯電話, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

愛車とか、故障とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

最近、クルマネタもチラホラ増えてきたこのブログ。

「ボクのクルマ、いつ載るんですか?」と、レック本社のイチジョーさん。
IMG_0414
すっかり忘れてたよ、ゴメン。

ということで愛車紹介。
IMG_0413
久しぶりに見たぞ、手動ウインドウ。

サンバイザーなどは必要なしという潔さ。
IMG_0415 (1)
エアコンはついてた。
ラジオは無かったかな。

クルマは乗れて、荷物が積めて、動けばいいんです!(キッパリ)
原点のカーライフを送るジョーちゃんである。
IMG_0416

ちなみにこんなジョーちゃんも若い頃には
スカイラインを土禁&禁煙でブイブイ言わせていたとか。

昔、ジョーちゃんがボスが乗せた。

「面倒だから土禁じゃなくていいよな」

「も、もちろんです!」(汗)

「タバコ吸っていいか?」

「どうぞ!」(心の涙)

見たかったなぁ、そのやりとり。

 

さて、先日のこと。
iPhoneの具合がおかしくなった。
DSC_1591
電源ボタンの押し心地がおかしく、
押してもカチッとクリック感がしなくなった。

グイッと押し込むと画面オフにはなるのだが、
徐々に力を入れて押し込まないと効かなくなってきた。
最終的には運が良ければ感知するレベルに。

冬場、iPhoneのバッテリーがやたらと不安定で、
いきなり電源が落ちる症状が多発した。

あの時、アップルストアでは「異常なし」との診断で
釈然としないままに持ち帰ったこともあるので
今回の持ち込みには躊躇もあった。

今回も「いちおう使えますよね」と言われたら「ぬあんだとぉぉ!」と、
GENIUS BARのカウンターを星一徹ばりにひっくり返すかも。

ということで、銀座のアップルストアへ。
IMG_1416

エレベーターでGENIUS BARへあがる。
IMG_1418
相変わらず人多いな、ここ。
そんなにアップル製品に振り回されている人が多いのか、この国は。

予約してあったのに予想通り待たさせる。
そしてようやく順番。
流暢に日本語を操る男性の外国人スタッフさん。

「どうされましたか?」

「電源ボタンが効かないのです」

「それは困りましたね。お詫び申し上げます」

「落とした覚えもないのですが。ケースつけてるし」

「はい、お困りでしょう。機械をお預かりまします」

iPhoneにケーブル繋いで、何やら調べている。
そして、診断。

「結論から言いますと、交換対応になります」

「保証聞きますか?」

「はい、大丈夫です」

良かった。
あっさり交換となった。

新しい機種が来て、スタッフさんが言った。

「iCloudにバックアップヲトッテイマスカ?」

「はい、ここに来る前に取りました」

「データの復旧には Wi-Fi経由という方法もあります。
しかし、大きな声では言えないのですが、
この店のWi-Fi、あまり速くないのデス」

「100GB以上のデータ量あると思いますけど」

「ですと、今から始めて1週間かかりますね」

アメリカンジョークか?
ということで、最低限のアドレスだけ復旧させ、次の予定へ。
まあ、とにかく新品になって良かった。
新しいし、データ少ないから速いな、やっぱり。

ところでiPhone7で夏過ぎに発表だっけ?
バッテリー問題も解消したし。
しばらくはこれでガマンだなぁ。

カテゴリー: クルマ, 仲間, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

膝枕とか、困ったとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

最近の我が家のソファは犬たちに占有されつつある。
二匹がそれぞれの端に陣取り、ゴロンと横になると
人がやっとひとり座れる程度。

そこに割り込むには、「ちょっとどいて」と下ろすか、
2匹に膝枕を提供するかだ。

冬はあったかくていいけどね。
夏は暑いだろうな。
IMG_9004
幸せそうな3匹である。

 

さて、どうにもこうにも調子の悪いiPhone。
やはり急にバッテリーが減るし、電源も落ちる。

先週、アポなしでGenius Barに突撃するも、
にこやかに「すぐには無理ですね」と追い払われ撃沈。

やっぱり予約するしかないのかと、移動の隙間時間で
渋谷のアップルストアのGenius Barを予約。
対応に時間が掛かったら、次のアポが一発アウトの勝負である。

午前中の打ち合わせを終え、バタバタとアップルストアへ。
IMG_9146

Genius Barにあがる。
IMG_9148
予約してあるだけあって、すぐに担当スタッフが来てくれた。

30歳ぐらいの化粧っ気のないサーファーっぽい女性。
若干、ハスキーな声と笑顔で「どうされました?」と言う。

症状を伝えると、アイフォンと手持ちのiPadを同期させ、
ワタクシのiPhoneのログやら状態をチェック。

すごいな、このシステム。
充電回数からアプリのクラッシュ履歴まで全部見える。
このiPhoneで何したのかが丸裸である。
変なアプリや変なウェブサイト見てないだろうなと不安になる。

しばらくしてサーファー姉さんがiPadの画面を見せてくれた。

「フル充電回数は350回くらい。まあ普通です。
アプリのクラッシュは関係ないと思います。
で、こちらをごらんください。
バッテリーの状態は新品の時から80%程度です。
つまり正常ということです。
考えられるのは、OSが何らかの悪さをしていること。
一度、iPhoneを初期化してみてください」

うーん、ここまでデータを見せられると粘ることもできない。
「あ、はあ、じゃあ初期化してみます」と帰ってきた。

後で調べたら、どうやら気温が低いとバッテリーが正常に作動しないらしい。
確かにリュックのポケットに入れておいたら電源が落ちてたこともあったっけ。

対処法は・・・なになに?
内ポケットに入れるか、カイロと一緒に持ち歩くかだって。
なんだそりゃ!

iPhoneてそんなにデリケートなものなのか?
そんなんじゃ、冬の外じゃ使い物にならないじゃんか。

これまでのiPhoneだって、こんな落ち方しなかったぞ。
やっぱり何かおかしいような気がする。
でも、何度Genius Barに行っても同じだろうなぁ。

暖かい春を待つしかないのか?
何だかなぁ・・・ストレス溜まるぜ。

カテゴリー: ファミリー, 携帯電話, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ありがとうございましたとか、予約とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

レックテニススクール春日部へ。
IMG_9053

2月末日をもって閉店した春日部西武とともに
レックテニススクール春日部も閉校となった。
IMG_9052
30年の歴史に幕がおりたわけだ。

西武さんと最後の打ち合わせを終え、コートへ。
ボスと本澤支配人と記念撮影。
IMG_9055
ここはボスの最後の現場でもあったそうだ。
コートを見回しながら「やっぱり寂しいね」と。

ワタクシはこれまでも何度かスクール閉鎖には立ち会ったが、
やはり寂しいものがある。
長らく通ってくださったお客様、関わってくださった皆様、
ありがとうございました。

 

さて、iPhoneの調子が悪い。

バッテリーが40%残っているのに電源落ちまくり。
再起動しようとしても、充電してねサインが出て起動不可。
仕方がないので充電すると一瞬で40%充電状態に戻る。

おそらくバッテリーの劣化。
何年使ったっけ?
そろそろなのかな。

とはいえ、新機種も出ていないし、今はその時ではない。
appleのサポートページで調べてみたら、
今年の年末までAppleCareが有効。
もしバッテリー不具合なら無償交換である。

ならばApple StoreのGenius Barへということなのだが、
行ける時間が読めない。
そもそも今週は休みそのものが無い。

Wさんによれば、
「予約なしで行って、すごく困っている態度をすればOK」
だそう。(ホントか?)

隙をついて渋谷のApple Storeへ。
IMG_9063
Genius Barにあがる。

「予約してないんですが」と言うと、
とても親切そうなスタッフが笑顔で「こちらへどうぞ」と言う。
お、これはいけるかも。

「どうされましたか?」
「バッテリーが残っているのにやたらと電源が落ちるんです」
「なるほど、バッテリーですね」

困った顔をつくるワタクシ。
満面の笑顔のスタッフさん。
「ご予約のお客様からになってしまいますので、2時間ほどお待ちいただけますか」

待てるかぁ!
「そうですよね。予約して出直します」と店を後にした。
さすが渋谷だぜ。

次の日、銀座方面で商談があった。
IMG_9070
銀座といえばこのカットね。

そういえば、銀座のApple Storeはどうだろうと覗いてみる。

1階はあまり人がいない。
4階のGenius Barへ。
おっ、渋谷より空いてる。

ここにも笑顔のスタッフさん。
「どうされましたか?」
「バッテリーが残っているのにやたらと電源が落ちるんです」
「なるほど、バッテリーですね」

笑顔継続で、
「ご予約のお客様からになってしまいますので、1時間半ほどお待ちいただけますか」

30分も短縮出来たぜ・・・って、無理だ、やっぱり。
「1時間半は待てないので」と言うと、親切に予約アプリの説明をしてくれた。

うーん、どうしたものか。
仕方ない、予約するかぁ。
(最初から予約しろよ)

カテゴリー: テニス, 仕事, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

購入とか、映画とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

初めてZOZOTOWNで買い物をした。
IMG_7455
この箱、ワンプッシュでベリベリと開くところがナイスである。

で買ったのがこれ。
IMG_7457
iPhoneケースである。

昨年まで使っていたケースがヘタってきたのだ。
IMG_7458
端々の塗装が剥がれてきた。
購入3日目でこんな感じだったけど。

実は買ってすぐにこうなることはAmazonのレビューで知っていたのだが、
条件としてSuicaが入ること、とにかくシンプルで薄いことでこれになったのだ。

見てくれは悪くなったが、特段の不満もなく使っていたのだが、
年も改まるってことで、なんとなくネットで探していたら
このBAEMSのケースに行き当たった。

これもカードが入るタイプだが、少し厚い。
IMG_7461
許容範囲ということにしておこう。

差し込んだSuicaの止め具合が甘くて
いつか無くすんじゃないかと若干不安に。
IMG_7460
とはいえ、カードがすっぽり抜けるのはかなり特殊な状況だろう。
しばらく使ってみようと思う。

 

さて、13歳児のテニスを待つ間、
普段はノートPCを開いて仕事をしている。

先日のお休み、少し余裕があったのでDVDを持って来て観ていた。
IMG_7437
「私をスキーに連れてって」

1987年、日本がバブル景気に突入したタイミングで公開された能天気映画だ。
ホイチョイプロダクションが製作した3部作の1作目で、
この後に「彼女が水着に着替えたら」「波の数だけ抱きしてめて」と
思い切り時代に乗っかりヒットした。

この映画の影響もあってスキーが大流行り。
ワタクシの周りの連中もこぞってスキーに行っていた。

ちょうどこの頃、ワタクシはサラリーマンを辞め
テニスコーチになったばかりで人生で一番貧乏だった。

バブル景気に浮かれてスキーをするどころか、
なんとかテニスで身を立てなければと
あちこちのクラブのコーチを頼って練習してもらい、
ついでにご飯もおごってもらっていた。

ラケットも契約がないので、何とか同じものを中古で2本買い、
ストリングも自由に張れず、試合中にストリングが切れたら
残り一本のラケットではスピンをあまり掛けずにプレーした。

エントリーフィーで手いっぱいで、
試合会場に行く交通費もギリギリだったし、
知人から20万円で譲ってもらった車は
ガソリンが半分以上入ったことがなかった。

そんなわけで、世間の浮かれようとは無縁の生活。
どうして皆、あんなに景気が良いのだろうと思っていた。

ついでに北国育ちのワタクシにとってスキーは日常。
毎週末、指導員資格を持っていた父親に強制的にスキー場へ連れて行かれ、
リフトも使わせてもらえず、ロッジでカレーやラーメンも食べさせてもらえず、
ひたすらデモスキーを叩き込まれて、すっかりスキーが嫌いになっていた。

どん底の現在の自分と世間の華やかさの対比、
そしてスキーというスポーツへのトラウマから
「スキーなんかで浮かれているヤツらはみんな馬鹿だ」
と拗ねていた時期の象徴的な映画なのだ。

まあ、世間のヤツらはみんな馬鹿というのは
悔しいからに他ならず、実はこのホイチョイ3部作は
すべてDVDで持っている。

確かにお金も無かったし、将来も全然見えていなかったが、
それはそれで何とか生きてこられたし、
とにかく好きなテニスで食えるようになろうと必死だった。

今思えば、色んな方と知り合い、助けてもらった。

毎日訪ねていっても嫌な顔もせずに練習をつけてくれたコーチ。
毎晩のように食事に誘ってくれたクラブの会員さん。
シューズがボロボロだからと買ってくれたオーナーさん。
彼女に試合用のポロシャツを買ってもらったこともあったっけ。

結局、バブルだろうが、それがはじけようが、
全く関係のない生活だったが、面白い時代だったな。
戻りたくはないけど。

この映画を観ると内容とは別にそんなことを思い出す。

そしていまだにテニスに携わって何とか生きていることに感謝しつつ、
テニスの恩返しもしなければと思ったりする。
それ以前に一緒に働く仲間がちゃんと食えて、
テニスで人生を全うできるように頑張らなければと思う。

モニター越しに13歳児のテニスを見ながら
まだまだテニスと一緒に歩いていきたいと思ったりした。

カテゴリー: 仕事, 携帯電話, 映画 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

TVとか、掃除とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

下町ロケットの最終回をまだ観ていない。
録画してあるので、観なければと思いつつそのままだ。

TVを観なくなった。
ニュース、スポーツ中継くらいしか観ない。
連続ドラマを観るなどは至難の技である。

録り溜めてある「HERO2」も未だに観ていない。
いったいいつのドラマだったっけ?
たぶん観ないね、もう。

iPhoneではワンセグが観られない。
公式に番組を配信しているアプリがあるらしいってことで、
さっそくダウンロード。
IMG_7264
Tver

おお!下町ロケットもあるし、けっこう盛りだくさん。
IMG_7263

でも・・観ないね、ホント観ない。
電車の中は本を読むか、スマホでニュースを読むか、
ポッドキャストを聴いてるか、寝るかだし、
わざわざ家で観ることもない。

子供のテニスを待つ間はほとんどPC開いて仕事してるし、
さもなくば寝て待つかだし。

いくら身の回りにコンテンツが溢れても
結局、観ないものはみないのだなぁ。

ネット、地上波、BS、CS、本、情報のチャンネルが増えすぎた。
もはや情報も一期一会。
すべてを取ろうとすること自体に無理があるんだね、きっと。

 

さて、大掃除。

我が家は大晦日にまとめて大掃除をすることはない。
日常的なメンテナンスもそうなのだが、
12月の休日にエリアを決めて徐々に進めて、
大晦日前には終わるって感じだ。

と、書くと、たいそう立派に聞こえるが、
すべては妻のやっていること。
ワタクシは言われたパートをちょこっとやるのみである。

そんな年の瀬、少しはワタクシも働かなければと思い、
懸案だった自分の収納スペースを片付けた。

出た出た。
大量の不用品。

一番多かったのはケーブル類。
LANケーブルはオフォスビルかっていうくらいあった。
そして同軸ケーブル、スピーカーケーブル、謎のケーブル、
謎の電源アダプターなど多数。

もしかすると何かで使うのかもしれないが、
これまで使っていなかったということは
きっと使わないのだと判断して捨てた。

あとはデジタルフォトフレームやら
ポータブルTVやら、もう全部捨てた。

謎の箱があったので開けてみた。
IMG_7268

携帯電話だった。
IMG_7275

IMG_7273

IMG_7272
なんか懐かしいぞ。

あったねぇ、フリップタイプ。
IMG_7270

これも懐かしい。
IMG_7269
このあたりから電話帳機能が実用的になったきたのかな。
捨てるかな、これも。
いや、もうちょっとだけ待とうってことで元に戻す。

引き出しの奥、なんだこれ?
IMG_7277
懐かしのスコアカードだった。

ラウンドしてもスコアカードはロッカールームに捨ててくるし、
スコア管理もしてないワタクシがなぜ。

ああ、今のところの生涯ベストスコアのカードだった。
IMG_7278
80がワタクシ、84がDRKさん、92がWさんである。
もう一枚出てきたがこれも92だったかな。

これらは多分7〜8年前くらい。
この頃よりよっぽどラウンドしている今の方が劇的にスコアが悪い。
なんで?

少し凹んで、片付ける手が止まってしまったワタクシである。
ああ、上手くなりたい。
(練習しろよ!:天の声)

カテゴリー: ゴルフ, ファミリー, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。