カテゴリー別アーカイブ: 斉藤貴史プロ

カードとか、練習とか。

 

2018japantennisleaguebanerー
テニス日本リーグ、いよいよ決勝!
応援よろしくお願いします!

 

いよいよ今週金曜日から日本リーグ決勝トーナメント。

 

日本リーグの応援に来てくださった方への
プレゼント用のフォトカードが出来上がった。
27654880_1918491098481283_6394531738197130860_n
Team RECの応援席に来てくださった方に差し上げます。
選手を捕まえてこれにサインをもらってください。

なんならワタクシもサインします。
うそです。

そうそう、会場では鈴木プロのフォトカードも
直筆サイン入りで用意している。
こちらは数に限りがあるかも。
お早めにどうぞ。

 

さて、そんなわけで明日から日本リーグ・決勝トーナメント。

決戦をひかえて、先日メンバーが集まって練習会が行われた。
所属プロであり、アドバイザーでもある鈴木貴男プロにもご参加というか、
プロメンバーには鈴木プロから声をかけてもらっての集合である。

IMG_2952
ちなみに鈴木プロは日本リーグには出場しない。
ダブルスだけでも・・いやベンチに入れくれるだけでも違うのだが、
そこは約束なので、やはり出場はないのだ。

横浜でのセカンドステージ以来の集合。
IMG_2956

IMG_2950

IMG_2951
近況の報告などって感じなのかな。

練習の合間はリラックス。
IMG_2954
いい雰囲気だ。

3日間の調整を終えて、今日会場に入る。
しっかり前日練習で仕上げて欲しい。

ちなみにワタクシは某所で会議があり、
会場での合流は出来ないことになった。
少し残念だが、まあ仕方ない。

いよいよ明日は決戦。
頑張ろうぜ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

賀詞交換会とか、スナップとか。

 

2018japantennisleaguebanerー
テニス日本リーグ、いよいよ決勝!
応援よろしくお願いします!

 

いよいよ今週金曜日から日本リーグ決勝トーナメント。

 

さて、日本リーグ・セカンドステージスナップその2。

練習の合間。
IMG_2237
情報交換だろうか。
プロ同士の会話もなかなか面白い。

それぞれ微妙に戦う場所が違ったり、重なったり。
グランドスラム会場で会えるようになってほしいな。
頑張れ。

 

中村プロのラケット。
IMG_2202
昨年(一昨年?)からバボラ・ピュアドライブにスイッチ。

振動止めがバラバラ。
なんでもいいらしい。(本人談)

 

斉藤プロのラケット。
DSC_1113
同じく昨年、ウイルソンからバボラ・ピュアアエロにスイッチ。
ケガから復帰という理由もあるようだ。

ピュアアエロはバボラのO塚さんのアドバイスもあってのこと。
ケガ明けはこのタイプ、完調になったらもっと叩けるものにしては?だそう。
選手の状態も把握してのアドバイスをくれる選手担当さんはありがたい。

本人によれば、ピュアアエロにしたのは、
一瞬粘るのでボールにパワーを伝えやすいから。
ピュアドライブは球離れが良すぎて、
パワーを伝える前に飛んど行ってしまう感じがするのだとか。
なるほどねぇ。

 

関口プロのシューズ。
DSC_1111
今回はかなり派手。

「周一の好みなの?」と聞くと、
「いや、送ってくれたのがこれだっただけです」だそう。

関口プロのアップはかなり念入り。
見るたびにルーティンが増えている気が。
IMG_2377
これだけケアしていても痛めることもあるのだから、
過酷なスポーツである。

何故かボスもストレッチをしているが、
球拾いに備えてである。

 

一平コーチとトレーナーの荏原さん。
IMG_2375
学生の頃から身体のケアをしてもらっている付き合いだそうだ。
関口プロもメンテナンスに通っている。
見た目はごついが、とても穏やかな方。

 

映像担当のホンドーくん。
IMG_2283
Team RECの動画は彼がつくってくれている。
普段は高島平インドアでフロントチーフをつとめる。

この日は選手のコメント撮りも。
IMG_2369
彼が加わったことで、
ワタクシはカメラに集中できるのでとても助かる。

そんなこんなで、もうすぐ決勝トーナメントだ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

いよいよとか、敗退とか。

2018japantennisleaguebanerー
テニス日本リーグ、いよいよ決勝!
応援よろしくお願いします!

 

いよいよ今週金曜日から日本リーグ決勝トーナメント。

初戦は伊予銀行さんと対戦。
初めての対戦だが、なんとか勝ちきりたい。

是非とも応援にいらしてください。
よろしくお願いいたします!

さて、デ杯最終日。

日本は負けた。
エース杉田が素晴らしい試合をしたが、
最後はイタリア・フォニーニが振り切った。
本当素晴らしい戦いだった。

入場
DSC_6476

DSC_6480

DSC_6494

試合は互いに譲らずで2セットを分け合う。
DSC_6544

 

抗議も勝利への執念か。
DSC_6704

DSC_6691

フォニーニのフォアの威力は半端無い。
DSC_6607

結局、最終セットまでもつれ込む。
しかも5-5までもつれる。

DSC_6730
DSC_6815

DSC_6809

DSC_6800

DSC_6783

MTO
DSC_6774
壮絶な消耗戦。

最後まで振り切ったフォアがアウト。
DSC_6846

勝負は決した。
DSC_6847

DSC_6854

イタリア勝利。
DSC_6872

日本は敗退。
そして残留をかけプレーオフへ。
DSC_6913
すべてが大接戦という素晴らしい3日間だった。

ダブルスも敗れはしたが、次への光が見えた。
きっとワールドグループに残留し、勝利を掴みとってくれるだろう。
日本テニスの未来は明るい。
お疲れ様!まだまだ頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

展示会とか、集合とか。

2018japantennisleaguebanerー
テニス日本リーグ、いよいよ決勝!
応援よろしくお願いします!

 

某日、レックンドアテニススクール上石神井のネジメコーチと展示会へ。

当初は同行予定ではなかったのだが、
前の業務で落ち合って、次がなくなったというので、
「展示会に行ってみる?」というと「ぜひ」となった。

全身ヨネックスで固めたネジメコーチと
ブリヂストンさんの展示会へ。(笑)
次のキャンペーンの参考になったようだ。

当然そのまま帰してくれるわけもなく、五反田で一杯。
IMG_2177
あ、これは3杯だな。
お疲れ様でした。

 

さて、日本リーグ・セカンドステージのスナップなど。

初日、自宅、トレーニング拠点それぞれから集結するメンバー。
IMG_2192

IMG_2194

貴史、顔つくってる。(笑)
IMG_2193
1ヶ月ぶりの再会は和やかな雰囲気。

練習に向け、徐々にピリッとした表情に。
DSC_1109

DSC_1110
いいね。この感じ。

カメラを向けると動きが止まる中村プロ。
IMG_2200
魂を吸い取る機会じゃないぞ。
って、江戸時代かっ。

井原コーチもカメラを向けると顔をつくる。
IMG_2198

IMG_2218

今年の横浜国際プールは寒い。
IMG_2203
気候もあるだろうけど、空調を入れてないから。
昨年は空調が入っていたような気がするのだけど、気のせいだろうか。

昨年は寒くなかったのでベンチコートを持って来なかった。
客席もかなり寒いってのは、どうなんだろう。
多くの人に見てもらうなら・・ねぇ。
空調ってそんなにお金かかるのかな。

そんなこんなで練習に入っていくのだ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 中村祐樹プロ, 仕事, 仲間, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポスターとか、カーシェアとか。

日本リーグ、応援ありがとうございましたポスター。
2018fanalposter

鈴木貴男プロからも
「各チームが大幅補強をしている中で、2位は立派」
とお褒めいただいた。

残るは決勝トーナメント。
昨年の5位以上を目指して頑張ろう!

 

 

さて、丸の内あたりにて。
IMG_1798

IMG_1797
セブンイレブンの宅配カーみたい。

カーシェアの社会実験らしい。
IMG_1796

これが申し込みステーション。
IMG_1799

スマホで予約の一人乗りの電気自動車だそうだ。
この写真のタイプじゃないドア付きは、
講習を受けてからじゃないと利用できないらしい。

実は、カーシェアは我が家も利用中。

以前は車を2台所有していたが、
利用頻度や維持費を考え、1台に減らした。

基本的に2台必要なことはほとんどないのだが、
ワタクシが出張や遠征でクルマを使っている時だけ、
15歳児のテニスのお迎えにカーシェアを利用している。

カーシェアの利用登録は妻のみだが、
何かあった時にクルマが確保出来る安心感は大きい。

何より利用しなければお金が掛からないのは、
経済的なメリットも大である。

最近はクルマを持たない家庭も増えた。
免許を持たない若者も増えたと聞く。

クルマがステイタスだったり、
遊びの必須ツールではなくなったらしい。

ワタクシたちの若い頃はクルマが欲しくてたまらなかったけど、
今はそんなこともないらしい。

考えてみれば、クルマって国に納めるお金の固まりだ。
自動車税、重量税などの各種税金、ガソリンだってほとんどが税金だ。
都内や東京近郊はクルマがなくてもこと足りるし、
あれば便利だって程度で持てるようなものじゃないのかもね。

でも、クルマはおもしろい。
特に最近は電気とか自動運転とか、
大きな進化があって興味深い。

目下の興味はTESLAである。
tssss0001

めっちゃ速くて静からしい。
1,000万円の車なんて買えないけど、一度は乗ってみたい。
誰か買わないかな。

カテゴリー: Team REC, クルマ, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

雪とか、リーグ終了!とか。

予報通りの雪である。
レックインドアテニススクール上石神井前の道路もこの通り。
IMG_2449

練馬区って結構降るよね。

外を見つめるネジメコーチ。
IMG_2448
「今日は泊まりだなぁ」と背中から覚悟のオーラが。

キミには「ユキオス」という強い味方がある。
IMG_7846yuki
ガンバレ!

 

さて、テニス日本リーグ・セカンドステージが終わった。
結果はブルーブロック2位で決勝トーナメント進出である。

参戦3年目の日本リーグ。
毎年、予選リーグの順位を上げているのは成長の証か。

ということで、セカンドセテージ最終日の対戦はトップランさん。
ノアさんに続いて同業他社さんとの対戦である。

オープニングマッチ、シングルス2は斉藤貴史選手vs乾選手。
DSC_3261

DSC_3129

序盤から激しいシバきあいのラリー。
乾選手のキャノンサービスが炸裂すれば、
斉藤選手のストロークが突き刺さる。
DSC_3052

互いに気合の展開ながら、斉藤選手のガッツポーズが連発。
DSC_3210

嚴しい場面もあったものの、さらにガッツポーズ。
DSC_3253

DSC_3236

DSC_3155

ストレートで勝利!
素晴らしい。
DSC_3281

まずは1勝。
DSC_3291
斉藤選手の強さはチームの勢いそのものだ。

 

続いて登場は関口周一選手。
DSC_2584

対戦するは田代選手。
DSC_3481
勢いがあるというか、なんというか、エグいショットを連発の田代選手。

一時守勢に回る場面もありながら、ファーストセットを取る。
DSC_3319

セカンドセット。
関口選手に異変が。
DSC_3670
セカンドセットをあっさり落とす。

腹筋を痛めたらしく、MTO。
DSC_3580
サービスはほとんど入れるだけになってしまった。

ファイナルセット。
リタイヤはしない。
とにかく粘って、勝負所で打って。
そして徐々に相手を追い詰める。
DSC_3735

そしてその時が来た。
DSC_3746

ファイナルでの勝利。
DSC_3758

素晴らしい!
DSC_3770
周一、よくやった!

 

シングルスで2勝のあとはいよいよこのペアの登場。
DSC_4051
佐藤一平、井原力ペアである。
待ってたぜ。

そしてこちらも大接戦。
DSC_3955

DSC_3957

DSC_4045

互いに取って取られてファイナルタイブレークへ。
DSC_4051

DSC_4081

DSC_4057

どちらに転ぶかわからない展開。
DSC_4146

DSC_4099

最後は相手方に軍配が上がった。
もう少しだった。
残念!

チームとしては最終日も2-1で勝利。
予選リーグは6勝1敗で2位通過。
決勝トーナメントを進出決めた。

まずは今年も決勝に進出できてよかった。
なんとか1回戦を勝ち上がって、最終日まで戦いたい。

今年も色んな収穫があった。
とにかく、お客様、スタッフ、ファンの皆様、
関わってくださる全ての皆様でTeam RECである。
DSC_4200 2

決勝トーナメントは、2月9日(金)~11日(日)。
会場は東京体育館。
入場は無料。

ぜひ応援にいらしてください!

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 仕事, 仲間, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

食事とか、黒星とか。

日本リーグの夜の食事。
IMG_2313
試合終了後は通常業務やら
あれこれ片付けなければいけない。

無理やりひと段落つけて食事。
お一人様で乾杯である。
遠征って案外忙しいね。

 

さて、やはり強かった。
エースの杉田選手は全豪オープンで不在とはいえ、
高橋選手、仁木選手を揃え、社員ペアのダブルスも強い。

日本リーグ・セカンドステージ2日目。
三菱電機さんとの対戦はここまで全勝同士の戦い。
リーグ1位抜けをかけた戦いになる。

リーグを何位で抜けるかで決勝のドローが決まる。
どこも強いとはいえ、上位で抜けた方がドロー的には良くなる。
一昨年、昨年と決勝初日で敗退していることもあり、
少しでも良い順位で予選を抜けたいところである。

シングルス2は、斉藤選手と仁木選手。
DSC_2246

DSC_2215

試合は互いに譲らずの展開。
ファーストセットはタイブレークに。
DSC_2295
わずかの差で落とす。

セカンドセット、取られて取り返しての同じ展開。
DSC_2436

またタイブレークに。
DSC_2307

そしてまた僅かの差で落とし敗退。
DSC_2405
試合が終わった瞬間、
仁木選手がコートに倒れこんだことからも、
厳しい戦いだったことがうかがわれた。
残念。

 

シングルス1は関口選手と高橋選手。

DSC_2584

DSC_2548

昨年の全日本選手権チャンピオンの高橋選手が攻め、
関口選手が守る展開。
DSC_2517

突破口が広がりそうになりながらも、取りきれない。
DSC_2485

ファーストセットを落とし、セカンドセットも劣勢。
互いのサービスブレークしつつも、
最後は高橋選手のサービスエース。

DSC_2747

シングルス2本を落とし、チームの負けが決まった。
DSC_2752

 

なんとか1勝をとダブルスに臨んだ竹島・中村ペア。
DSC_2779

DSC_2812

DSC_2825

もともと強い三菱電機ペアだが、チームの勢いもあるのか、
この日もどんどん押してくる。

DSC_2862 DSC_2863

厳しい流れを変えることができず、ストレートで敗退。
0-3でリーグ初黒星がついた。

DSC_5873
ほんの僅かな差だったような気もしたが、
そこが実は大きいような気もした。

とにかく負けは負け。
また立て直して、最後まで戦おう。
まだまだ勝負は続く。
頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

決起集会とか、薄氷の・・とか。

2018japantennisleague2ndbanaer
応援よろしくお願いします!

 

テニス日本リーグ・セカンドステージ
練習日の夜、初日の前夜は恒例のメンバー揃っての食事。
IMG_2252

こんな美味しいお肉もありつつのイタリアン。
IMG_2254
みんなよく食べるね。

店を出た後、中村プロと斉藤プロが、
そのまま1階の松屋に入っていったのには驚いた。
店のおかわりって・・・。

 

さて、そんなわけで初日の対戦はノアインドアテニスステージさん。
一昨年は勝ち、昨年は負け、1勝1敗でタイの同業他社さんだ。
今年は順番的にも勝ちたいぞ。

オープニングマッチはシングルス2。
斉藤貴史選手vs大西賢選手
DSC_1260

DSC_1580

年齢もひとつ違いの二人。
どちらも引けない戦いだ。

予想通り試合は拮抗。
DSC_1570

互いに突き放せないものの、
僅差で斉藤選手が7-5でファーストセットをとる。
DSC_1606

セカンドセットも同じ展開。
DSC_1465

斉藤選手のガッツポーズも増えるが、タイブレークへ。
DSC_1547

ここからギアをあげて一気にタイブレークを制し、見事に勝利。
貴重な1勝を挙げた。
さすが頼れる存在だ。

シングルス1とダブルスは2面同時進行。

ダブルスは竹島駿朗選手・中村祐樹選手ペア。
DSC_1877

セカンドステージの初日で1回のみのペアリングだったからか、
若干コンビネーションに迷いがあるのか、ペースが上がらない。
DSC_1874

互いに良いショットも出るのだが、サービスブレークを許し、
4-6でファーストセットを落とす。

DSC_1807

DSC_1898

そしてセカンドセットも落とし、ストレートで敗退。
DSC_1859

これで1勝1敗のタイ。
やはり厳しい戦いになった。

そういうしているうちに、シングルス1の関口周一選手は
ファーストセットを3-6で落としていた。
DSC_1739

相手の吉備選手のショットがはまっているのもあるが、
どうにもピリッとしない展開が続く。
DSC_1921

天を仰ぐ場面も多く、なかなか突破口が見出せない。
DSC_1935

これではダメだと思ったのか、
セカンドセット途中でペースチェンジ。
DSC_1744
ペースを落としてつなぐ展開を増やした。

その甲斐あってか、セカンドセットはタイブレークで取り返す。
DSC_1717

そしてファイナルセット。
一時、5-2でリードするも、怒涛のラッシュにあい、
追いつかれてしまう。

そしてまたまたのタイブレーク。
DSC_1698

応援する方も必死。
そして胃が痛い・・・

タイブレークは先にサービスを落とし追いかける展開。
もうホントにしんどい。

ようやく追いつき、その時は来た。
吉備選手のショットがネットに掛かり、勝利!
DSC_2038

3-6 7-6 7-6の死闘を制した。
DSC_2052

素晴らしい戦いだった。
DSC_2054
すごいぞ、周一!

またまたお約束の薄氷の勝利。
2-1で5勝目を挙げ、全勝維持である。
DSC_5806

よかった&疲れた。

いよいよ今日は全勝同士、三菱電機さんとの対戦だ。
メッチャ強い相手だけど、チーム力で頑張るのみ。
応援よろしくお願いします!

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

RECカーとか、練習とか。

2018japantennisleague2ndbanaer
応援よろしくお願いします!

 

Team RECカーである。
IMG_2187 IMG_2191
マグネットシートを貼っただけだが、
なかなかいい感じになる。

今回はレンタカーではなく、DRKさんとワタクシのクルマ。
やっぱり首都圏での試合だと移動が少ないから助かる。

 

さて、そんなわけで会場の横浜国際プールに入った。
IMG_2204

それぞれに集合したTeam RECメンバー。
ファーストステージ以来の顔合わせだ。

IMG_2196

IMG_2198

IMG_2197

IMG_2200

このセカンドステージで決勝トーナメント進出が決まる。

ファーストステージで全勝していると言っても、
すべての対戦が2-1の薄氷の勝利。
勝ち星が交錯するとどんな順位に転ぶかわからない。
このファーストステージでしっかり勝ちきって、
決勝トーナメント進出、そして良い順位で抜けたいところだ。

練習開始。
DSC_1134

IMG_2208

DSC_1143

DSC_1138

皆、いい感じのようだ。

明日のノアインドアさんとの対戦、しっかり戦おう。
応援よろしくお願いいたします。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 中村祐樹プロ, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

節制とか、いよいよとか。

2018japantennisleague2ndbanaer
応援よろしくお願いします!

 

兵庫のファーストステージでの夕食。
IMG_1462

IMG_1463
普段の夜はこんなに食べることはない。
会場から部屋に戻って、仕事を終えてから食事をするから
時間も遅くなる。
ホテル出発が早いとランニングも出来ない。
したがって遠征時は太る。

今回からはちょっと気をつけようと思う。
仕事が終わらなければ、無理に外に出ずに
コンビニでおにぎりでも買って部屋で済ませてしまおう。

ファーストステージの夜中の体調不良事件はけっこう衝撃だった。
大好きな鯖にまさかあたるとは。
疲れてるとダメってことがよくわかった。
気をつけよう。

 

さて、そんなテニス日本リーグ・ファーストステージ。
ずいぶん前のことのような気もするし、つい先日のような気もするし、
とにかく何だか、バタバタと毎日をこなしていたら、
あっという間にセカンドステージがやって来た。

セカンドステージは前年上位チーム同士の対戦。
かなり厳しい戦いになりそうだ。

とはいえ、ファーストステージも強豪ぞろいだったから、
正直どうなるかわからない状態で、ドキドキで臨んだので
あまり変わらないけど。

セカンドステージは、ノアインドアさん、三菱電機さん、トップランさんと対戦する。
対戦予測をしても、やはりやってみないと分からないって感じ。

全日本で背中を痛め、ファーストステージの2試合目以降は
ダブルスに回った関口プロもほぼ完調みたいだし、
ひとまずTeam RECの布陣は整った。
IMG_1400

あとは全力でやるだけ。
とにかく、出来るだけ良い順位で決勝に臨みたい。

横浜ってのも兵庫よりはアウェイ感がなくて良い。
お客様もたくさん応援に来ていただけるとうれしいな。
ぜひ会場に足をお運びください。

そんなこんなで、今日は佐藤一平と中村祐樹を拾って会場に向かう。
それにしても荷物が多いぜ。
IMG_2186
新幹線での手持ちよりは制限が少なくていいけど。

今日は練習日、そして金〜日まで天王山だ。
ガンバろうぜ。

カテゴリー: PC, Team REC, ダイエット, テニス, ランニング, 中村祐樹プロ, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。