カテゴリー別アーカイブ:

盆地とか、サプライズとか。

会津若松での朝ラン。
IMG_7820
街中の側溝を勢いよく水が流れている。

故郷福島もそうだが、こういう流れの場所は多い。
福島も会津も盆地で山が近いからかな。

考えてみれば、緩やかな斜面の土地で育ったってことだよね。
そういえば家の前の道も東に向かってほんの僅か下っている。
大きな傾斜ではないのであまり意識したことはないが、
スケボーなんかに乗ると感じたりする。

「坂のある街」とはちょっと違った傾斜の街が盆地なのだ。
あと水の流れがあるっていいね。

 

さて、先週日曜日。
関口周一プロがレックインドアテニススクール上石神井に来場。

レッスンに飛び入りし、お客様と一緒にテニスを楽しんだ。
DSC_4172

DSC_4176

ラリーをしたり、
DSC_4190

アドバイスをしたり・・・だと思う。
DSC_4178

スタートは緊張気味の関口プロ。
DSC_4187

すぐに溶け込んでリラックスモードだったとのこと。
DSC_4183

レックのお客様に関口ファンは多い。
Team RECメンバーになって長いというのもあるが、
日本リーグ以外にもこういう形で顔を出してくれるので、
皆が身近に感じられるのだろう。

そして何より関口プロの人柄も・・・ね。
可愛がられキャラなのかな。

今週日曜日にはネオインドアテニススクール西新井の
テニスの日イベントに西郷幸奈プロと参加予定。

クリニックは予約制で満員御礼だが、
見学や他のアトラクションは当日参加OK。

関口プロ、西郷プロに会いたい方は、
9月23日、ネオインドアテニススクール西新井へどうぞ。

カテゴリー: Team REC, テニス, , 街歩き, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

夏野菜とか、2勝19敗とか。

ビジネスパル全国大会会場にて。
IMG_7745

福島の夏野菜が振舞われていた。
IMG_7716

きゅうり。
IMG_7743
味噌をつけて食べる。
とても美味しかった。

トマト(だよね?)
IMG_7744
とてもキレイだった。
って、食べてないのか。
(食べてないのよ)

 

さて、毎年の恒例行事。

朝、PCに向かいひと仕事していたら、
「今夜は家で食事する?」と聞かれた。

「わかんないけど・・なんかある?」
と答えてから気づいた。

今日は結婚記念日だった。
今年も見事に忘れていた。

これで2勝19敗かな。
それすら正確なのかもあやしいけど。

不意打ちの質問はずるい。
せめて「今日は何の日でしょう?」くらいでお願いしたい。
まあ、それで怒られたことは一度もないのだけど。

「夜、乾杯くらいできればなと思って」というので、
今日は根性で早めに帰ろうと思って家を出た。

夜、なぜかこんなところでこんな人と・・・
IMG_8097
「今日は結婚記念日なんだよ」と言うと、「では、軽くですね」と言う。
意味わかってんのかな。

ホントに軽くで終えて、家に帰る。
IMG_8101

ワインで乾杯。
IMG_8102
二人で飲むのは久しぶりだ。

何かとお世話になりっぱなしで申し訳ない。
本当に感謝感謝である。
もう少し家族の方を向けるようにしようと思ったとか、思わないとか。
(どっちだよ!)

カテゴリー: ファミリー, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

爪痕とか、デビューとか。

大阪・靭公園にはクレーコートがある。
前夜、雨も降ったのに、ちゃんと使えている。
IMG_8257
整備状態が良いのだろうな。
素晴らしい。

一方、公園の中を見回すと台風の爪痕が。
IMG_8258

IMG_8261
大木がなぎ倒されている。
本当にすごかったのだな。

友人の会社も倉庫の屋根が飛んだそうだ。
テニスの同業者も被害にあっている。
早期の復旧をお祈り申し上げます。

 

さて、3勝で一気に勝利を決めたデ杯・日本チーム。
ルールでは最終日は1試合のみ。
そして3セットマッチ。

このパターンは若手選手のデビューに回ることが多い。
日本チームは今回からメンバーに加わった綿貫選手を出場させた。

DSC_5297

ドキドキのデビュー戦である。
DSC_5302

ボスニア・ヘルツェゴビナも若手選手なのだろうか。
フレッシュっぽい顔合わせである。

試合は綿貫選手が終始リード。
DSC_5544

DSC_5419

DSC_5519

DSC_5505

DSC_5486

DSC_5563

DSC_5490

DSC_5556

勝負が決まった後の試合とはいえ、
プレッシャーも相当なものだろうに、
素晴らしいパフォーマンスの綿貫選手。
DSC_5604

DSC_5679

DSC_5655

DSC_5629

DSC_5624

DSC_5608

最後までリード守り、2-0で勝利。
DSC_5726

見事にデ杯デビュー戦勝利を決めた。
DSC_5747
素晴らしい!

今後の日本チームの中核になるであろう綿貫選手の
デビュー戦を見られたのは3勝したからこそ。
ダニエルも西岡も内山もマクラクランも素晴らしかった。
本当に日本チーム、おめでとう。

カテゴリー: テニス, デ杯, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

旅ランとか、勝利!とか。

デ杯、大阪初日の朝。

道路を見ると、雨で濡れている。
やっぱりかぁ。

念の為、外に出てみると降ってない。
IMG_8236
ならばこのスキにランニングへ。

御堂筋へ出る。
IMG_8238

マクラーレンのディーラー。
IMG_8242
すごいね、このあたり。

雨のリスクを避け、アーケード街へ。
IMG_8245

大阪はアーケードが長く、雨でも走れるのが良い。
IMG_8246
昼間は人が多くて無理だけど。

定番の場所へ。
IMG_8247

IMG_8248

少し先まで行ってUターン。
IMG_8251

帰りは会場まで行ってみた。
IMG_8253

雨が落ちてきた。
出来るだろうか。
待機の一日になりそうな予感の初日。
(結局できたけど)

 

さて、そんな初日も2勝で抜けたTeam JAPAN。
2日目はダブルス。
ここを勝てばワールドグループ残留が決まる。

正念場の一戦は、内山・マクラクラン。
DSC_4860

DSC_5100

DSC_5070

DSC_5067

DSC_5065

DSC_5044

DSC_5020

DSC_5010

正直、これまでの日本はダブルスがネックだったが、
マクラクラン勉の加入で計算できるポイントになった。
この日も終始、ボスニアペアを圧倒。

DSC_5103

DSC_5176

DSC_5172

DSC_5166

DSC_5153

DSC_5147

DSC_5125

DSC_5108

DSC_5190

DSC_5179

危なげなく、ポイントを積み重ね、ゲームを積み重ねていく。

WOWOW中継の解説をしている鈴木貴男プロも
テンションが上がったのか、乗り出して行方を見守っていた。
DSC_5198

最後まで主導権を握った日本。
DSC_5202

 

DSC_5236

DSC_5233

DSC_5243

見事ストレートで勝利。
ワールドグループ残留を決めた。

いやぁ、良かった。
こんなに危なげない戦いは久しぶりじゃないだろうか。

やっぱり勝つっていいな。
おめでとう!岩渕ジャパン。

カテゴリー: テニス, デ杯, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大阪入りとか、王手!とか。

バタバタとあれこれの仕事を終え、新幹線に飛び乗った。

夕食は車内販売のサンドイッチかなにかで済まそうと思ったら、
車内販売は来なかった。
もしかして、デッキで電話している間に来てしまったのか?
お腹空いた。

新大阪から梅田へ。
勘を頼りにホテルのある肥後橋方面へ。
IMG_8218
何となくだけど、着いたっぽい。

先に大阪入りしている皆はすでに食事を終えているらしく、
合流は諦め、食事をする場所を探す。
夕食はあまり食べないので、軽く食べられる店を。

IMG_8227
以前に行ったことのあるおでん屋さんへ。

串揚げ2本
IMG_8230

おでん
IMG_8231
以上、夕食終了。

DRKさんが店に来てくれたみたいだがすれ違い。
すみません。

そんなバタバタな大阪入りの夜。
明日はデ杯プレーオフ初日だ。
天気が心配だ。

 

さて、そんな大阪でのデ杯プレーオフ初日。
朝から時折小雨の落ちる嫌な天気。

会場の空も怪しい状況だったが、
なんとか開会式が始まった。
DSC_4067

DSC_4073

第一試合はダニエル太郎
DSC_4080

 

 

 

DSC_4401

DSC_4384

DSC_4379

DSC_4377

DSC_4371

DSC_4369

DSC_4363

DSC_4350

DSC_4334

DSC_4322

DSC_4310

DSC_4301

DSC_4285

DSC_4088

DSC_4414 DSC_4425

DSC_4434

DSC_4445

終始、日本ペースで相手を押し込んで
ストレートの圧勝。

素晴らしいスタートとなった。

第一試合の途中からやはりの雨。
なんとか試合終了までたどり着くも
終了を待っていたかのように一気に本降り。
IMG_8286

1時間ほどの待機。
スタッフさん総出のコートドライの末、
西岡の第二試合へが始まった。

 

DSC_4780

DSC_4772

DSC_4750

DSC_4742

DSC_4733

DSC_4724

DSC_4655

DSC_4649

DSC_4618

DSC_4536

DSC_4534

DSC_4489

途中の雨で試合をするかどうか、判断に迷う状況もありつつ、
なんとか試合続行。
そして勝利。

DSC_4790

DSC_4799

DSC_4814

IMG_8272

初日2勝、素晴らしい。
このままダブルスも勝って一気に決めたい。
2日目で決まれば、今回からメンバー入りした綿貫選手の
デ杯デビュー戦も見られるかも。
IMG_8282
欲張っても仕方ないが、勝ってほしいぞ。

カテゴリー: テニス, デ杯, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

歳三とか、筋とか。

会津若松のホテルにて。
IMG_7804
新撰組・土方歳三だ。

土方歳三は尊敬する人物のひとり。
いや、筆頭かな。

幕末の善悪はイデオロギーだけでは語りつくせない。
勝てば官軍だから、誰が正しくて誰が間違っていたかは
一概には言えないし、歴史評価的な勝者は結果論だ。
薩長、会津、幕府、政府と単純に割れるものではない。

ワタクシの土方歳三像は「燃えよ剣」の土方だ。
組織においてすべきことを妥協せず貫く。
何を守るべきか、何を通すべきか。
保身や日和見ではなく、「義」と「誠」をただ貫く。

その土方が「ならぬものはなりませぬ」の会津に入ったのも
歴史の必然だったのかもしれない。

思いがけず、ホテルのロビーで会った土方を前に暫し固まったワタクシであった。

 

さて、子供に対して叱ったり、諭したりする。
いちおう親だから、まあ当たり前だ。

話の根本はなんだろうと考えてみる。
やはりそれは「筋」なんだろうと思う。

正しくないことはダメだよ。
筋が通らないことをしてはいけない。
世の親だれもが、筋から外れたことをした時に
叱ったり、諭したりするのだろう。

 

しかし、成長し世の中に出ると、筋が通らないことや
理不尽なことはたくさんある。

今は知らないが、ワタクシの学生時代の部活だって
理不尽のかたまりみたいな場所だった。

どうして年がひとつやふたつ上ってだけで、
圧倒的な立場の違いで理不尽なしごきが許されるのだろう。
6kmのランニングコースを「100周走っておけ!」とか平気で言ってたもんね。

連帯責任てのもよく分からない。

もちろん管理責任はあるのだろうけど、部員の一人が、
例えば喫煙で補導されて部そのものが出場停止ってのもおかしな話。

部活動中にみんなでとか、部室がそういう場所になっていたのなら
部全体の責任だと思うけど、外で勝手にやったことの責任を
全員がというのはどうなのだろう。

責任てどこまで広げれば良いの?って気もする。

 

社会に出てからだって、理不尽や筋の通らないことはたくさんある。

学生時代の部活動のように純粋な(?)理不尽とは違って、
保身や思惑などが絡んでくることもあるから始末に悪いというか、
なんでそんなことに・・ということもあると思う。

とにかく、学校であれ、社会であれ、正論や王道ばかりじゃない。
筋が通っていないことを我慢したり、
納得いかないままに受け入れなければいけないことも少なくない。

 

では何故それでも、子供に筋を説くのか。

やっぱり筋を通す人になって欲しいから・・・だと思う。

筋を知らずに育てば筋を通さない大人になる。
それは他者を傷つけ、物事の本質を捻じ曲げる。

それで自分が損をするならまだしも、
仮に圧倒的な立場の違い(強さ)を持っていて
曲がった筋を通してしまうことは仁義に反する。

政府与党の「ご飯論法」はまさにそれ。
対勢力との力関係が拮抗していたら、
とてもじゃないが展開できない理屈だ。
圧倒的優位だからこそのゴリ押しでしかない。

 

ことほど左様に世の中は様々な「筋」でできている。
それでもその曲がった筋を通さなければいけなかったり、
曲がった筋を受け入れなければいけないこともあるだろう。

しかし、それが正しいのか、正しくないのかの軸は持っていて欲しい。
先生が言ったからすべて正しい、偉い人が言うから正しい。
何の疑問を持たず、自らのフィルターを通さず、
ただただ盲目的に従う人にはなって欲しくない。

普通に考えて、おかしいものはおかしいのだ。
筋が通らないことは通らないのだ。
それが分かっていることが大事。

分かっているからこその苦しみもあると思うが、
それとの向き合い方も含めて、筋が分かっている人であってほしい。

「ならぬものはなりませぬ」であって欲しいと思う。

 

実はこの「ならぬものはなりませぬ」の会津藩の教え、
大人になるまで知らなかった。

福島県といっても、地域が違えば文化も気候も違う。
ワタクシ、会津っ子じゃないのよね。

でもいい教えだと思う。
「筋」を知ろう。

カテゴリー: ファミリー, , 読書 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

邪魔とか、表彰式とか。

ソファの端でくつろぐCocoさん。
IMG_6969
いつもこんな風におとなしいと助かるのだけど。

反対端に座ってPCを広げた途端。
IMG_6967
キーボード打てないんですけど。

 

さて、ビジネスパル全国大会は決勝で敗退。

2月の東京大会。(優勝)
灼熱の関東大会。(ギリギリで通過)
そして8月の会津。
長かったような、あっという間のような。

思いを巡らせているうちに表彰式が始まる。
IMG_7936

このレッドカーペットは帯広以来か。
IMG_7949

奥田コーチが優秀選手賞をいただいた。
IMG_7959

足の痙攣と戦いながら頑張った。
40104958_2072755723054819_3733892164522868736_n

長丁場の大会。
選手も大変だったが、スクールを守ってくれ、
送り出してくれる仲間も大変だったと思う。
そんな思いを背負っての戦いだった。

お客様も応援に来てくださった。
IMG_7934

いつもありがとうございます。
IMG_7935

もちろん優勝を目指していたし、悔しい思いもあるが、
Team REC、みんなで勝ち取った準優勝だ。
40030584_2072754769721581_531252424761933824_n
胸を張って帰ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

銘酒とか、決勝戦とか。

会津若松のお酒。
IMG_7803
地元では有名な末廣。

地元にいる頃はお酒を飲める歳じゃなかったので
味とかそういうことはわからないけど、
末廣、会津ほまれ、大七、等々、名酒がたくさんある。

末廣も美味かった。
ごちそうさまでした。

 

さて、テニス実業団ビジネスパル全国大会も大詰め。
なんとか決勝にたどり着いた。

対戦するのはルネサンス千葉さん。
IMG_7907
過去、全国大会の決勝で対戦し、破れている。
懇意にさせていただいている同業他社さんだけに、
今回こそは勝ちたい相手である。

IMG_7908

決勝戦も3面同時進行。

ダブルス、武田コーチ・宮田コーチ
40088286_2072824083047983_3661317486487273472_n

40068307_2072824559714602_2496974744717361152_n

40068302_2072824633047928_7752504256627736576_o

序盤で離され、挽回のスキを与えてもらえず一気にいかれてしまった。
40057883_2072824146381310_5536218453771288576_n

40103522_2072824869714571_6563235496061829120_n
やっぱり強いな。

残るは奥田コーチのシングルス、
細川コーチ・町田コーチのダブルス。
どらかが負ければその時点で打ち切り、試合終了だ。

どちらも微妙に劣勢な展開。
とにかく粘って反撃の糸口を見つけてほしい。

頑張れ!奥田コーチ。
40064520_2072824219714636_9220965923161112576_o

 

1ダウンペースならなんとかなる。
40138453_2072824169714641_5676153156904419328_o

40062114_2072824263047965_3791800353876344832_o

粘れ!細川コーチ・町田コーチ。
40114723_2072824649714593_7449347370178838528_n

40136578_2072824373047954_2120271761709727744_n

ここまで何度も演じてきた逆転劇を再び。
40159030_2072824426381282_5699795040608452608_n

しかし厳しい。
40046949_2072824879714570_4045064117076099072_n

40054338_2072824846381240_4673342434330017792_n

最後は捲りきれず、ダブルスが先に終了。
40143981_2072824936381231_376694302878728192_n

シングルスは打ち切りで敗退が決まった。

強かったなぁ、ルネサンスさん。
さすが良いメンバーを揃えている。

しかしよくここまで頑張った。
まずはお疲れ様!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

街中ランとか、準決勝とか。

会津若松、快晴の朝。
ちなみに朝から快晴はこの日だけ。
山が近いからだろうか、天気はよく変わる。

朝ラン開始。
IMG_7807

前日は鶴ヶ城方面に行ったので、今日は会津若松駅方面へ。
IMG_7809
歓楽街的な場所もあるのね。

駅前の通り。
IMG_7811
高い建物は少ない。

趣のある建物は多い。
IMG_7813
蔵の街って感じかな。

会津若松駅
IMG_7814
こんなだったっけ。
この辺りは中心街じゃないのかな。

ぐるりと回ってホテル方面へ戻る。
IMG_7818

ホテル裏手の神社。
IMG_7819
朝日が当たってキレイ。

なんだかんだで7kmくらい。
今日も良い汗かいた。

 

さて、テニス実業団ビジネスパル全国大会。
リーグを1位で抜け、決勝トーナメントへ進出したTeam RECは
1回戦を勝ち上がり、ベスト4に進出。
準決勝に臨んだ。

会場に着いた途端にかなりの雨が降ったが、
あっという間にあがり、蒸し暑さ倍増。
盆地の気候だ。

対戦するのは昨年の優勝チーム。
何とか勝ち上がりたい。
IMG_7907

気合い注入。
IMG_7908

試合は3面同時進行。
40031450_2072675843062807_9000062032707321856_n

40088290_2072675219729536_983562178097315840_n

40069261_2072675346396190_1230036985276530688_n
進行を見ながらコートを移動し撮影。
日差しとエンドの関係であちこち移動。
忙しい。

ダブルスは武田コーチ・宮田コーチ。
40133547_2073170383013353_6474691833266962432_n

40122693_2073170289680029_7936506470974095360_n

40143788_2073170566346668_1817657995350245376_n
残念ながら敗退。
両側のコートも劣勢な状況で崖っぷち。

細川コーチ・町田コーチのダブルス。
40219545_2073170556346669_5946292512330088448_n

40270040_2073170466346678_1202756869135794176_n

何とかイーブンに持ち込む。
40139876_2073170539680004_6226616330431234048_n

40141968_2073170646346660_5257301091430694912_n

40142137_2073170759679982_8868511745686110208_n

そして逆転劇へ。
40138329_2073170483013343_3090439573193359360_n

勝った!
40122579_2073170776346647_3989728071967047680_n

興奮していて、カメラの水平が取れていないのはご勘弁。
40138491_2073170869679971_7645503543108960256_n
1勝1敗。
勝負はシングルスにかかった。

奥田コーチ
40152329_2073170376346687_3479585059277635584_n
展開が読めない接戦。

必死で応援。
40206171_2073171199679938_4684871161639600128_n

九州の他チームが集まって相手チームを応援しているので
負けないように応援。
九州ブロックは結束固いのね。
そう言えば関東はそういうのないなぁ。

40106797_2073170953013296_6250668959037652992_n

40197077_2073171009679957_4967210904245501952_n

40158647_2073171116346613_3446283398987907072_n

最後まで縺れた試合。
40098239_2073171229679935_3694607623379746816_n

40129304_2073171089679949_2676233013066465280_n

勝った。
40100493_2073171256346599_1371302952177762304_n

疲れた。
ヒートアップする場面もあったが決勝進出である。

決勝の相手はルネサンス千葉さん。
同業他社さんで互いによく知る仲。
そして数年前の北海道での全国大会決勝で敗れた相手だ。
今回は勝ちたいぞ。

カテゴリー: Team REC, テニス, ランニング, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

パーティーとか、決勝トーナメントとか。

テニス実業団ビジネスパル全国大会
初日の試合が長引いて、ほぼ最後に会場を後にしたTeam REC。

キレイな夕焼けを見つつ、しかしダッシュで東山温泉へ。
IMG_7781

ビジネスパルには懇親パーティーがあるのだ。
会場の温泉ホテルはとても大きく、The温泉と言う感じ。
IMG_7783

車を臨時駐車場まで置いて、会場に入ると
すでに大会委員長のスピーチがはじまっていた。
IMG_7785

乾杯は酒どころ会津らしくお猪口で日本酒。
IMG_7792

IMG_7793

料理も美味しかった。
IMG_7789

出し物は鶴ヶ城太鼓。
IMG_7802
子供の頃から聞き慣れた会津磐梯山のメロディに
シンクロした太鼓の音に感動。
やっぱり故郷はいいな。

ということで、英気を養って・・
というか、バタバタで滑り込んだパーティーも終了。
しっかり寝て、明日も頑張ろう。

ちなみに日本リーグにはこういう懇親の場はない。
まあ、あっても盛り上がらないよね、きっと。(苦笑)

 

さて、そんなわけで、2日目のリーグ最終戦に勝ち、
全勝で決勝トーナメントに進出したTeam REC。

ホッとする間も無く、午後は決勝トーナメント1回戦だ。
6年前はここで負けて、宿泊をキャセルし東京に戻った。
そんなことにならないように、何がなんでも勝ちたいところ。

IMG_7858

対戦相手はフォレストホールディングスさん。
全国には何度も出場している強豪チーム。
ここに強豪じゃないチームはいないけど。

円陣で気合い注入。
IMG_7861
そういえばワタクシ円陣には一度も入ったことがない。
写真撮ってるから今後もない、きっと。

決勝トーナメント開始。
まずはダブルスは宮田コーチ・武田コーチペア。
DSC_2705

ここまで勝ち星あげていないのが初っ端のダブルス。
DSC_6585
何が何でも勝ち星を挙げてチームに貢献したいところ。

平田主将もベンチコーチでサポート。
DSC_6582

気合い入れまくりが功を奏し勝利。
DSC_2730

やっと目が開いた。
よかったよ。
DSC_2733
泣くなよ、タケちゃん。(勝っても負けても泣く男)

続いて頼れるシングルスは奥田コーチ。
DSC_2746

前の対戦では休ませて体力温存を図ったので大丈夫だろう。
DSC_2760

攻める、攻める。
DSC_2814

DSC_2842

一気に畳み掛けて勝利。
DSC_2851

決勝トーナメントは打ち切りありなので、ここで終了。
細川・町田のダブルスも温存できたのは大きい。

ということで、ベスト4進出。
最終日まで残ることができた。
DSC_6587
関東大会で負けた時はどうなるかと思ったけど、
ここまできたら優勝だ。
がんばろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。