カテゴリー別アーカイブ:

バイクとか、薪ストーブとか。

川沿いの朝ランコース。

何年も前から放置してあるバイク。
th_IMG_2523

最初の頃は形があった。
たしか、YAHAMA XJ400。

徐々にパーツが減り(盗まれ?)、こんな姿に。
盗難車なのだろうか。
心が痛む。

 

さて、しばらく前のこと。
実家に帰った。

昔からあまり実家に帰ることもなかったワタクシ。
大学生の頃は1年生のGWに帰ったきり、その後、数日帰った気もするが、
4年間を通じてほとんど帰らなかった。

母親はワタクシが家を出る時、
「この子はもう帰っていないだろうな」と思ったらしいが、
ほぼその通り、ほとんど家に寄り付くことはなかった。

特段、実家が嫌いとかそういうことではなく、
こちらの生活で手一杯というか、楽しくて仕方なかったのだと思う。

家も家で「たまには帰ってこい」ということもなく、
就職も「好きにすれば良い」の姿勢を貫いてくれた。
本心は分からないけど。

2年前くらいにFacebook経由でテニス部の仲間に繋がり、
たまに会ってゴルフもしているし、テニスの活動もあるってことで、
なんとか時間をつくって年2回くらいは帰るようになった。

とはいえ、無理やり時間をつくってなので、
行ってゴルフしてすぐに帰るみたいなパターン。

 

最近、友人たちも歳を重ね、家のこと、親のことなどの話題も増えた。
当然自分も同じ歳だし、親もいい歳になってきた。

いい歳になった親だが、年中、ゴルフだの旅行だの海外だのと
いまだ現役感バリバリで元気に飛び回ってくれている。

とはいえ、何かあった時に慌てるのも困るし、
家のことをほとんど知らないのもまずいだろうってことで、
一度そういう話しておこうってことになっていた。

親の条件は、妻も一緒にくること。
ワタクシひとりではダメらしい。
簡単に言うと、とても妻との仲が良く、信頼しているってこと。
ワタクシが実の子なのだが、どうも信頼度が違うらしい。(苦笑)

まあ、確かにそういうことも必要だし、近々帰るよと日程を決めたのが一昨年。
妻や子供のこともあり何とか日帰りの日程をひねり出すも、
期せずして映画製作のテニス監修と撮影の仕事が入りお流れ。

その後、ズルズルと日程を決めずにいたのだが、
ようやく日帰り帰省にこぎつけた。
th_IMG_2693
春先の福島はまだ寒い。
th_IMG_2698

「こんなに寒かったっけ?」と聞くと、昨日までは暖かかったらしい。

th_IMG_2717

冷たい雨も降ってるし、タイミング悪かったな。

暖を取ろうと言うことで、リビングの薪ストーブを炊く。
th_IMG_2718

th_IMG_2716
売ってる薪はよく燃え長持ちするらしい。
たしかに薪ストーブってメッチャあったかい。

とりあえず、コーヒー&ケーキ。
th_IMG_2728

ストーブの前に集まり、あれこれ話す。
th_IMG_2730221

火を見ながら不思議な気持ちで色々な話を聞く。
家族でこんなふうに話したのいつ以来だろうか。

それにしても火っていくら見ても飽きないなぁ。
(ちゃんと聞いてんのか?)

オチはないけど、長くなったので、このへんで。

カテゴリー: バイク, ファミリー, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

旅とか、開幕戦とか。

であっという間に東京実業団春季リーグの開幕である。

今季、レック興発東京は2部リーグに昇格。
通常業務が手一杯でメンバーを揃えるのがとても苦しい台所事情に加え、
上部リーグのレベルは高く、苦しい戦いを強いられながらの昇格だった。

そして今季もさらに厳しい戦いになるのは目に見えている。
とにかく一戦ずつ全力で行くべしである。

初戦の会場は北八王子。
th_IMG_3072
自宅から電車に揺られて2時間超。
遠い・・・。
ほぼ旅だな。

まあ、千葉が遠いんだけどさ。

 
さて、今回対戦させていたただくのはオリンパスさん。
コートに案内していただいたのだが、既視感が。
th_IMG_3071
6年前だったか、現日本リーグチームでここで対戦していた。
懐かしいな。

それにしても大企業ってすごいな。
コートもハード4面。
羨ましい。
あ、ウチの会社もテニスコートはたくさんあるか。

今回のメンバー。
th_DSC_1326
送り出してくれた各スクールの皆のためにも全力で勝ちに行こう。

ちなみにウェアは前々日に届いたばかりの出来立てホヤホヤ。
日本リーグチームと同じモデルをオーダーしたものだ。

試合開始。

ダブルス1 武田、奥田
th_DSC_1397

th_DSC_1362

やっぱり2部は強い。
なかなか相手を崩せず、こちらにペースを持ってこれない。
th_DSC_1410

th_DSC_1582
わずかの差だったが、6(5)−7 3−6で敗退。
試合時間がメッチャ長かったので、
シングルスも戦う奥田コーチの体力が心配。

ダブルス2 町田、平田
th_DSC_1344

あっさりファーストセットを取り、これはいい感じだと思いきや、
セカンドセットを3-6で落とす。
調子こいたか?(平田コーチの得意技)
th_DSC_1445

th_56353987_2220882964908760_378292636303228928_o

まさかのスーパータイブレーク突入。
ここから気合を入れ直し、10-0で勝利。
ジェットコースターな展開ながら1勝1敗へ。

シングルス3 山本靖昌コーチ
th_DSC_1879

th_DSC_1852

前季リーグから参戦もニューカマー。
th_DSC_1933
クールな試合運びで淡々とポイントを重ね、6−3 6−4で勝利。
素晴らしい。
これで王手である。

シングルス2 山本遼介コーチ。
th_DSC_1626
この日は実業団デビュー戦。

ベンチの平田コーチからチェンジコートの度に
Team RECの歴史を語られるという洗礼。
th_DSC_1679

マッチポイントからなかなか決められない状態が続いたが、
なんとか振り切って、6−3 6−4で勝利。
th_DSC_1755

多少緊張もあったようだが、チームの勝利を決めてくれた。
th_DSC_2005

最後はシングルス1、奥田コーチ
th_DSC_2067

th_DSC_2157

序盤、順調にゲームを重ねる。
th_DSC_2097

が、しかし心配されていた事態が。
足に痙攣が来た。
しかも相手は粘りモード。

なかなかゲームが取れない。
マッチポイントも逃す。

勝負をかけて一発打ち込むも決まらない。
th_DSC_2210

とうとうサービスが打てなくなった。
アンダーハンドサーブでしのぐ。

そしてタイブレークへ。
最後は気合のみ。
th_DSC_2294
勝利!
6−4 7ー6(7)と壮絶な試合だった。
ファイナルに入ったらリタイヤ必至だったが、よく振り切った。

なんとか開幕戦勝利である。
想像はしてたけど、やっぱり2部は厳しい。

次は4月21日(日)19時〜 高島平インドアテニススクールで対戦。
ぜひ応援に来てください。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

配信とか、八犬伝とか。

テニス日本リーグ、今年は5位。
IMG_2132
5位は賞状だけなのね。

日曜日は仕事をしながら、決勝のWeb配信を見ていた。
IMG_2126
動画配信は今年からの試み。
映像もクリアだし、なかなか良いと思う。

でもやっぱり、最終日も会場で試合をしたい。
来年は日曜日まで残ろう!

 

さて、そんなわけで、伏姫を探せ!の旅である。

メッチャ細い道幅にビビりながらも前に進むと。
IMG_0326

ようやく拓けた場所に。
IMG_0325

ああ、よかった。
IMG_0328

どうやらここが目的地らしい。
IMG_0329

IMG_0330

門をくぐり長い階段を登る。
IMG_0331

IMG_0333

イオンが気持ちいいぜ。
IMG_0335

IMG_0336
なんて言ってられないくらい長いぞ。(疲れた)

しばらく登ると、見晴らし台のようなところに出た。
IMG_0338

床には。
IMG_0341

IMG_0340

IMG_0342

おお! 仁! 義!

そしていよいよ伏姫籠穴へ。
IMG_0348

入り口狭っ!
IMG_0349

まあ、篭った穴だからひらけてるわけないけど。
IMG_0350

中を覗き見ると。
IMG_0351

奥には「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」の球。
IMG_0354

子供の頃、夢中で読み、夢中で見た世界がここに。
いい歳して感激である。

新八犬伝、アーカイブで見てみようかな。

NHKサイト

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, ファミリー, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

復活!とか、伏姫とか。

壊れたかも・・・のSUNNTO VECTOR。
ネットで購入したボタン電池が届いた。
IMG_1195

動くかな。
恐る恐る電池交換。
IMG_1196
見事に復活!
もうしばらく付き合えそうだ。

 

さて、7年ぶりの妻とのドライブ。
保田漁港で美味しい海の幸を堪能し終えたところで、
まだお昼少し前くらい。

せっかく房総に来たのだから、どこかに行こうってことに。
が、しかしあまりに久しぶりすぎて互いにノーアイデア。

ならば千葉県民定番の鋸山(のこぎりやま)に行こうかってことに。
生粋の千葉県民の妻によれば、千葉の小学生が必ずここに行くらしい。

ワタクシは生粋の千葉県民ではないので、鋸山は未経験。
老い先も短いし(?)、この機会に鋸山にと思ったが、
あいにくロープウェイの時間が微妙な感じ。

うーん、じゃあどうするってことで相談。
携帯で観光地を調べたら、「伏姫臈纈(ふせひめろうけつ)」ってのがあるらしい。

伏姫・・わかるかな?

南総里見八犬伝に出てくるヒロインである。
南総里見八犬伝は、江戸後期の戯作者滝沢馬琴による作品。

ワタクシの年代では、NHKの人形劇「新八犬伝」が大ブレークし、誰もかれもが
「仁、義、礼、智、忠、信、孝、悌」を唱え、ビー玉にこの漢字を書いていた。

「いざとなったら玉を出せ!」のブレーズ。
辻村ジュサブローの人形、懐かしい!(完全に年代限定だけど)

その伏姫所縁の場所があるとなれば
行かない選択はないだろうってことで、クルマを走らせた。
どうしてこんなに長く千葉に住んでいて行かなかったのだろう。

ちなみに妻は「八犬伝」には何の思入れもないと思うけど。

ってことで、ナビにしたがって進むと・・・
IMG_0320

道合ってる?
IMG_0322

先まで行ってUターンすら出来なくなったらどうしよう。
4躯とはいえクルマが大きいだけにどうしようもなくなるかもとの恐怖が。
IMG_0323
一旦クルマを降りて歩いて先を見に行く。

ホントにだいじょうぶかな、ここ。
さすが南総里見八犬伝の世界。
そんなに拓けてるわえないよね。

こうなりゃ、なんとしてでも伏姫に会うぞぉ。

カテゴリー: ファミリー, , 時計, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ブランドとか、食べ過ぎ注意とか。

某アウトレットにて。
IMG_0370
PAPAS・mademoisellenonnonブランド、まだ健在らしい。

マドモアゼルノンノンといえば、森尾由美が来ていたフワフワ系。
パパスは大人の男がコンセプトのカジュアル系。

デザイナーの荒牧太郎氏の輩出するブランド。
と思ったら、PAPASってBIGIグループなのね。

80〜90年代、好きだった時期もあったけど、とにかく高くて。
シャツ1枚が2万円近くしてたような・・・。

まあ、当時は服はとにかく高かった。
MELROSEとか、BIGIとか、コム・デ・ギャルソンとか買ってたなぁ。
DGRACEのスタジャンなんてレザーとはいえ何万円だったっけ。
まあ、デザイナーズブランドだからそんなもんか。

ユニクロの登場は服にかけるコストを劇的に引き下げた。
ワタクシの年齢もあるんだろうけど。

デザイナーブランド系の服って今も売れてるんだろうか。
ウチの子たちって、どこの何を着てるんだろう。

 

さて、日本リーグ兵庫遠征の夜。
DRKさんと食事。

ホテル近くのお好み焼き屋へ。

名物らしい「ネギ焼き」
IMG_1430
ウマイ!

続いて、おつまみ系にチーズ焼き。
IMG_1431
ベーコンとジャガイモにチーズが絡んで絶妙。
ビール&ハイボールも進む・・はずだが、体調不良でそれほど進まない。(涙)

シメに豚玉を頼んだ。
IMG_1433
やっぱり基本定番は美味しいね。
ああ、もう満腹である。

と、DRKさん。
「塩焼きそば頼んでいいですか」

「いいけど、そんなにもう食べられないっすよ」(体調悪いし)

IMG_1432

美味しかったが、太めの麺がお腹にずっしりこたえた。
DRKさん、良く食べるなぁ。

飲んだ後には必ずラーメン食べるし。
どうして太っていないのだろう。(どっか悪いのかな)

それにしても関西は食事が美味しい。
値段も手頃だし、つい食べすぎてしまう。
西へ出張の際は食べ過ぎ、体重増に注意である。

今回は体調の関係でそれほど食べられなかったが、
まあ、それはそれで良かったかも。

カテゴリー: 仕事, 仲間, , , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コラボとか、散歩とか。

今やなんでもコラボなのね。
IMG_9637
どんな味だったかも忘れたけど。

そうえば、初いきなりステーキ以来、一度も行っていない。
ガッツリ系は年に数回でじゅうぶんだなぁ。
 

さて、数年ぶりの妻とのドライブ。
海の幸を堪能し、腹ごなしに漁港を散歩。

美味そうなみりん干し。
IMG_0297
お腹がいっぱいなので、見ただけで終了。

漁港な風景がいいね。
IMG_0299

天気が良いのでツーリングの人たちも多かった。
IMG_0304
ハーレーかぁ。
大型免許に挑戦してみようかな。
でも買えないな、きっと。

クルーザー。
IMG_0302

桟橋に渡っても良いっぽいので行ってみる。
IMG_0310
このあたりは水もきれい。

うーん、豪華。
IMG_0317

IMG_0309

IMG_0306
ワタクシのバスフィッシング用ボートとは別次元の乗り物だ。
いくらするんだろう。

俗っぽいことは忘れ、しばし海を見てぼーっとする。
ああ、いいなぁ。
こんな感じ、久しぶりだ。

駐車場に戻る。

開きがプリントされたMA-1風ジャケット。
IMG_0300

Tシャツ
IMG_0301
もちろん買っていない。

のんびりできたが、まだ昼ちょっと過ぎ。
さて、これからどうするか。
久しぶりすぎてアイデアが出ないぞ。

カテゴリー: ファミリー, ボート, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

離脱とか、最終日とか。

日本リーグ最終日前夜。

その日の午後から寒気。
こりゃ熱が出るかも。

ホテルに戻り熱を測ると38度オーバー。
遠征前から体調不良だったので体温計も持って来ていたのだ。

とりあえずお酒どころか食事も無理っぽい。
何とか階下のコンビニでカロリーの高そうなものを探す。

のどごしが良くて高カロリー・・アイスだな。
IMG_1627
木のスプーンを逆に使ってるのに途中で気づいた。
もうダメかも。

朝、少し熱は下がったものの、やはりだるい。
結局、チームから離脱して早めに帰ることに。
申し訳ない。

IMG_1628

何とか新神戸から新幹線に乗る。
ひたすら寝る。
寝たり起きたり、気づいたら品川だった。

身体のことだから仕方ないとはいえ、最終日に離脱とは情けない。

 

さて、そんなわけでTeam RECはセカンドステージ最終日に臨んでいた。
対戦相手は三菱電機さん、コートはセンター。
前年の上位チーム同士の対戦を最終日のメインコートに組むのが通例らしい。

三菱電機さんは言わずと知れた強豪名門。
昨年のリーグ覇者でもある。

大企業だけに応援団の数もすごい。
それが日曜日のセンターコート。
そしてこちらは関東ローカルの会社。
関口プロの「超アウェイです」も分かるようなシチュエーション。

とにかく頑張るしかない。
が、しかしワタクシはそこにはいない。

DRKさんから速報のメッセージで目を覚まし、
朦朧としながら念を送るのが精一杯。

IMG_1642

オーダーはどうなった?
総一郎の腕は大丈夫か?
駿朗の手術跡は?

まずはシングルス2、井原選手。
IMG_1644

ようやく出番の井原選手が仁木選手に挑んだ。
IMG_1645
さすが強豪プロの壁は厚く、ダブルベーグルを焼かれてしまう。

うーん、強いな、やっぱり。
ホントに公開処刑状態なのかも。

続いてシングルス1、関口選手。

IMG_1646
高橋悠介選手と対戦。

前回も負けたし、厳しいかなぁと思っていたらメッセージ。

「6-4、取りました!」
マジか!
IMG_1648

しばらく速報が途切れる。
こりゃひっくり返されたかなと、熱で働かない頭で考える。

経過が入る。
「タイブレークです」

メッチャ競ってたのね。

そして、「勝ちました!」
IMG_1650

おお!すごい。
高橋選手に勝って、三菱電機さんに一矢報いるとは。
IMG_1649

しかし次はダブルス。
おそらくオーダーは大事取って竹島選手をさげ、
佐藤一平コーチと前日、腕を痛めた守谷プロである。

三菱電機さんのダブルスは強い。
社員ペアながら、プロのペアにも臆することなく
強気の攻めで勝ってしまうほどに強い。

昨日、ようやく勝ち星をあげたとはいえ、
さすがにこの対戦は厳しいかも。
何より、守谷プロの腕は回復しているのだろうか。

IMG_1664

IMG_1671

IMG_1669

「4-6です」

ああ、やっぱり。
でも善戦してる。
もうちょっと食い下がってくれ。

IMG_1666

IMG_1665

「6−4」

え?セカンドとった?

あとはよく覚えていない。

「勝ってしまいました」と不思議なメッセージ。

IMG_1658

えっ?勝ったんかいっ!すごいぞ!

いやぁ、驚いた。
その場に居たかったなぁ。

とにかく最終日、おそらく超アウェイな雰囲気であろう中、
勝ったのはすごい。

IMG_1657

負けたり勝ったり、不思議な予選リーグだった。
最終結果は6勝2敗で4位。
勝率が2〜4位で並んだが、4位だった。
三菱電機さんに勝ったのになぁ。

とにかくこれで決勝トーナメント進出である。
ブロック4位だから、初戦は反対側1位のイカイさんとの対戦だ。
正直、とても強い相手だが、
この日の戦いで勝負に絶対はないことを確信した。

自分と仲間を信じてチームでぶつかれば道は開けるだろう。
Team RECのみなさん、後押しをお願いいたします!

それにしてもこの体調・・何とかならないか。

カテゴリー: Team REC, テニス, 守谷総一郎プロ, , 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポーズとか、勝利!とか。

フルセットをものにした関口選手。
試合後のショットを撮り忘れたと言ったらこのポーズ。
IMG_1602
実はボックスティッシュは関口選手のベンチの必需品。
CMを狙っているわけではありません。
本人、「(依頼)来るかな」って言ってたけど。

 

さて、そんなわけで、三井住友海上さんとの勝負はダブルスに。
これ以上ないという舞台が竹島選手・佐藤選手に用意された。

実はチームにおいて、社員コーチのダブルスで勝利をあげるのは悲願。
いつもあと少しのところで勝利がするりと逃げていく。

佐藤・井原のペアでもそれは同じ。
この日は社員同士ではないが、まずは竹島プロと組んだ
佐藤一平コーチに勝利をあげてほしいこというのが皆んなの願い。

とにかく負ければチームの決勝進出もない。
勝つしかない崖っぷち、そして勝てばヒーローという大舞台なのだ。

IMG_1603

試合開始。
DSC_5628

DSC_5622
竹島プロも必死に引っ張る。

守谷プロもベンチからアドバイス。
IMG_1606

互いに譲らずファーストセットはタイブレークへ。
DSC_5773
ポイントを取って取られて、最後は取り切った!
まずは1セットアップだ。

セカンドセットも互いに譲らない展開。
DSC_5640

DSC_5756

総力戦。
DSC_5721
竹島プロが吠える!

一平も吠える!
DSC_5775

応援団も全力!
DSC_5689

5−4で王手!
DSC_5663

DSC_5783

そして勝利!
ようやくこの時が来た。
決勝に生き残ったのもうれしいが、この1勝を待っていた。

本当に良かった。
よくやった!
素晴らしい大舞台をよく制した。

しかし最終日にはさらなる大舞台が待っていた。
そしてワタクシの体調はどんどん悪化していくのだった。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

電池とか、漁港とか。

会社の時計が電池切れ。
単二電池を探す。

そういえば、最近は単二電池ってあんまり見ないよね。

棚の奥から発見された単二電池。
IMG_1102
ナショナルとソニー。
ソニーって今も電池作ってるのかな。

ナショナルってのも懐かしい。
昔はナショナル系列の街の電気屋さんがたくさんあった。
今はそういうお店も随分少なくなった。

「使えるの?これ」なんて話しながら電池交換。
ちゃんと動きました。

 

さて、ちょっと前。
妻と休日を合わせ、映画へ。

それにしても、二人で映画に行くのに
2ヶ月も前からスケジュールを合わせないといけないって、
大丈夫か?我が家。

朝一番の上映回を観終えて、時間はまだ昼前。
せっかくなのでドライブへ。

房総半島を南下し着いたのは・・・
IMG_0318
保田漁港である。

目的はこちら。
IMG_0282

房総名物の竹岡式ラーメン・・ではなく、こちら。
IMG_0284
ばんや

保田漁港直営の海鮮食堂なのだ。
IMG_0286

生け簀には獲れたての海の幸。
IMG_0287

昼前なのに店内はすでにたくさんの人。
IMG_0289

少し並んで待ち、順番が回ってきた。
IMG_0290
あれこれ迷いつつ注文。

マグロカツ。
IMG_0291

まかない丼。
IMG_0293

お好み握り。
IMG_0296
それぞれにボリュームがあるので、かなり満腹である。
いやぁ、旨かった。

それにしてもこの店はいつも混んでる。
漁協の町興し的に始まったのだろうか。
地元振興の成功例かもね。

ごちそうさまでした。

カテゴリー: ファミリー, , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コーヒーとか、最終日とか。

日本リーグで宿泊したホテルのフロント前の無料ドリンクバー。
IMG_0728
朝のコーヒーが欠かせないワタクシにはとても助かる。
が、あまりに朝早いと動いていない・・・。

ぼーっとしていたら、間違って2杯分のスイッチを押していたらしく、
コーヒーが溢れてた。
人気のない早朝のフロント前で静かにパニックになったのはヒミツだ。

 

さて、そんなテニス日本リーグ・ファーストステージも最終日。

ここまで2勝1敗で踏みとどまっているTeam REC。
最後は伊予銀行さんと対戦。
もちろん超強豪。
どうしてファーストステージで当たるのかよく分からないくらいの相手だが、
なんとかしのいで3勝でステージを抜けたい。

IMG_0773

試合が始まる。

シングルス2は守谷総一郎選手。
47440591_2140827229581001_2165320561280942080_o

伊予銀行さんは佐野選手。
47580693_2140827169581007_7360151611089354752_o
ヘビースピンを使い分けるファイターである。

序盤から互いに譲らずもつれ気味で試合は進んだ。
47681766_2140827309580993_5800659852179013632_o

ヒヤッとする場面もありつつ、しかし要所を押さえる守谷選手。
47679988_2140827296247661_8615348802548662272_o

ガッツポーズ連発のプレーで最後は押し切った。
48277949_2140827332914324_7779683707324989440_o

48361091_2140827376247653_895206518905896960_o

まずは良かった。
これで守谷選手、ファーストステージ全勝である。
47681602_2140827389580985_962957703854948352_o

頼りになるぜ。
48383345_2140828229580901_8069183121758617600_o
ありがとう。

そしてシングルス1、関口周一選手。
47687446_2140827562914301_4570975518077222912_o

伊予銀行さんは片山選手。
47684653_2140827519580972_1430248775565180928_o
ツアーでも活躍中の強豪だ。

これはかなり競るんじゃないかと覚悟していたが、
片山選手の様子が若干おかしい。
どうやらどこか痛めているらしい。

しかしそれはそれ。
攻め続ける関口選手。
47685698_2140827472914310_4784791466952097792_o

47575921_2140827576247633_3244994821743443968_o

最後まで手を緩めず、しっかり勝ち切った。
47679927_2140827659580958_1775524344701648896_o

良かった、これでチームも3勝を決めた。

47575390_2140828319580892_3667954967601217536_o

最後は佐藤一平選手、井原力選手ペア。
とにかくこの二人に勝利を!が、みんなの願い。
頑張れ!

48053314_2140827966247594_2989204299218681856_o

しかし伊予銀行ペアは強かった。
強いのは知っていたが、本当に強かった。
48092393_2140827692914288_7474691031594696704_o

二人とも必死で食い下がるが、掴みかけては突き放される。
47684780_2140827952914262_1636124584040202240_o

47680016_2140827786247612_488907354348191744_o

厳しい。
48358774_2140827866247604_2326288264723431424_o

47685462_2140827976247593_3625799605892939776_o

47687180_2140827856247605_7807405955989110784_o

最後まで頑張ったが、力及ばず敗退。
48234039_2140828166247574_7201984260683595776_o
また二人の勝利はお預けになった。
残念、セカンドステージでまたチャレンジしよう。

まずはファーストステージを3勝1敗で抜けた。
全戦同じオーダーで戦わざるを得なかったチーム事情を考えれば
3勝は上出来かもしれない。

48281476_2140828249580899_1799294476129140736_o 6.02.08

あ、これまで書いていなかったが、
今回、竹島駿朗選手は欠場させてもらった。

実は全日本選手権で痛めた部位の手術を受けており、
手術日程がファーストステージと重なったため、
今回は出られなかったというわけ。

事前にチーム事情を公開できなかったので書かずにいたのだが、
「竹島プロ、やめちゃたの?」と心配していた方、ご安心ください。
おそらくセカンドステージには間に合う予定。
ぜひ兵庫・ビーンズドームに応援に来てください。

とにかく今年もリーグが幕を開けた。
まずは決勝トーナメント進出を目指して頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, , 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。