カテゴリー別アーカイブ:

ビジパルとか、ダブルス決着!とか。

夏の遠征は荷物が少なくて済むので助かる。
th_IMG_6474
今回はこれとリュック1個。
中身もけっこう余裕ありである。

飛行機なのでカメラ系はリュックで機内へ。
ちょっと重いがその方が安心だ。

そう、今日からテニス実業団ビジネスパル全国大会。
松山へGOである。
応援、よろしくお願いいたします。

 

さて、毎日テニス選手権・ダブルス決勝は、
あっさりと竹島・上杉ペアがファーストを取り、
セカンドセットに入った。

th_DSC_8397

th_DSC_8372

このまま竹島・上杉が取りきるかと思いきや、
正林・住澤ペアが徐々に土俵際から中央へ。
th_DSC_8410

th_DSC_8411

th_DSC_8415

互いに譲らずタイブレークに入る。
th_DSC_8435 th_DSC_8436 th_DSC_8445 th_DSC_8450
そしてタイブレークは、正林・住澤ペアが取った。
紙一重のポイントを取りきり、ファイナルのスーパータイブレーク突入。

どちらに転んでもおかしくないスーパータイブレーク。
th_DSC_8465

th_DSC_8476

th_DSC_8475
正林・住澤ペアリードで進む。

なんとか追いつきたい竹島・上杉ペア。
丁寧にコーナー、足元を突いて盛り返す。

そしてついに。
th_DSC_8482

th_DSC_8484

th_DSC_8496
竹島・上杉ペアの勝利!

暑い中、熱い戦いだった。
th_DSC_8509

やりきった二人。
th_DSC_8524
よかった。
おめでとう。

やられた二人。
th_IMG_6404
「シングルは獲ったんで。譲りました」と正林プロ。
悔しそうだけどな。(笑)

とにかく全員頑張った、
素晴らしい試合に感謝である。
th_DSC_8527
お疲れ様!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, , 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サプライズとか、思い出のとか。

レックインドアテニススクール上石神井でのウイルソンさんの試打会にて。

終了後、スタッフ、選手が集まって何やらサプライズ。
th_IMG_4541

スタッフのUさんの誕生日だそうだ。
th_IMG_4545
いいチームだね、アメア(Wilson)さん。

 

さて、帰省最終日の朝。
いつものようにランニング。

あちこち思い出の場所をぐるりと回り、
いちばん濃い思い出の場所、テニスコートへ。
th_IMG_4064
昔はこの6面はアンツーカーコートだった。
このコートに割り振られるとソックスが真っ赤になったっけ。
今はきれいな砂入り人工芝コートだ。

勝ったり負けたり、死ぬかと思うほど練習したり、
先輩から理不尽なランニングを命令されたり、
そりゃもう色んなことがあった場所。

コート横のお寺に行ってみた。
th_IMG_4054

ここの住職がワタクシたちのコーチだった。

職業柄か、恐ろしく禁欲的なプレーを強いる住職。

ドロップショットを打てば「正々堂々と戦え」と怒られるし、
サービスダッシュをすれば「ハイカラなことするな」と怒られた。

「100球打ってくる相手には101球返せ。
1,000球打ってくる相手には1,001球返せ」が信条。

まあ理屈ではそうなのかもしれないと最初は思っていたが、
インターハイで、早稲田実業の藤田さんや、柳川高校(当時は柳川商業)の試合を見て、
「あれ?100球返される前に1球で決めなきゃやられるぞ」と思ったのを覚えている。
一年生の頃に見られてよかったよ。

そういえば、合宿もこのお寺だった。

お寺に寝て、起きて境内を掃除し、朝はお経を唱え、座禅である。
風呂はなかったのかどうか覚えていないが、
墓地の前の水道で頭と身体を洗ったっけ。

そして地獄だったのは裏の山に登るこの石段。
th_IMG_4056
何度も何度も延々とダッシュを繰り返す。
もはや巨人の星である。
そんな思い出の石段も随分と古くなった。

せっかくなので登ってみた。
th_IMG_4062
そうそう頂上にはこんな社があった。
合宿の夜中に抜け出して、女子部員と長々と話をしたり。(時効)

お墓の前にはテニスコートが広がる、
あの頃そのままのような気もする景色。
th_IMG_4058
もう30数年年前なのね。
歳とったぜ。

ちなみにコーチだった住職は今もご健在。
地域テニス協会の会長もやっておられるようだ。
相変わらずフォアハンドもスライスなのかな。

テニスコート横のお店。
th_IMG_4067
練習帰りにたむろしてジュースを飲んだり、カップラーメンを食べたり。
ちょっとだけ悪いこともした気もするがそれはまあ・・ね。
高校生定番の毎日だった。
もうお店はやってないのかな。

懐かしい場所から家へ戻る。
th_IMG_4073

そして新幹線で自宅へ。
th_IMG_4086
今度帰ったらテニスしてみようか。
皆、集まるかな。

カテゴリー: テニス, ランニング, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

野菜ジュースとか、南下とか。

ある情報から朝食抜きを試している。
前日の夕食から昼までお腹を休めると、
ダイエット、健康に良いのだそうだ。

th_IMG_4439

「お腹が空いて辛かったら野菜ジュースを飲もう」
と書いてあったので、それほど好きじゃない野菜ジュースを飲んでいる。

千葉が誇る老舗、古谷乳業。
野菜ジュースも出してるのね。

野菜の味が濃い感じがした。
パックで売ってるナショナルブランドとはひと味違う。
美味しいけど、千葉でしか買えないよね。

 

さて、朝っぱらからハワイ気分を味わいつつ、
ちょっと豪勢なモーニングを楽しんだ休日。

これからどうするかと時計を見たらまだ10時すぎ。
天気も良いし、せっかくだから遠出をしようと言うことに。

選択肢はふたつ。
銚子方面に行き、海鮮丼的なものを食べるか、
房総半島を南下し、勝浦坦々麺を食べるか。

協議の結果、房総半島南下ツアーに決定。

東金を抜け九十九里、波乗り道路へ。
全然車が走っておらず快適。
th_IMG_4372
(写真は助手席の妻撮影。念のため)

終点まで行き、一般道をさらに南へ。
th_IMG_4359

サーフショップがたくさんあっていい感じ。
房総も垢抜けて来たか。
th_IMG_4361

平日だけどサーファーもけっこういた。
th_IMG_4367
昔はやってたんだよなぁ。
今は・・もう無理か。

聞くところによれば、サーフィンもシニア層が元気らしい。
若者はクルマを持っていないし、遠くまで交通費をかけて
遊びに行くようなことをしないとか。
結果、昔から波乗りをやっている層が今も現役だそうだ。

まあ、冷静に考えれば、ワタクシも休みのたびにここまで来る時間はないな。
その前に、バス釣りしろって話だ。

さらに南下し勝浦へ。
勝浦坦々麺発祥と言われている店を探す。

海から山の方に入り、しばらく走る。
あった、ここだ。
th_IMG_4369

「江ざわ」さん。
th_IMG_4368

入り口に置いてある椅子で呼ばれるのを待つ。
th_IMG_4370
なかなか呼ばれないので、システムを確認しに店内に入ったら、
実はけっこう席が空いていて、「どうぞ」だって。
言ってよ。

まずは心得から。
th_IMG_4383

メニューはこちら。
th_IMG_4371
中辛とチャーシュー丼を注文。

ホントだ、赤い。
th_IMG_4376
けっこう辛い。
汗が・・・。

チャーシュー丼、メチャうま。
th_IMG_4378
これで辛さを中和しつつ食べる。

こっちは普通バージョン。
th_IMG_4380
でも、まあまあ辛い。

初めての勝浦坦々麺、完食。
美味しいけど、普通の中華坦々麺の方が好きかなぁ。
まあ、話題のものは食べておけってことで。

さあ、お腹も膨れたし、ドライブしながら帰るかな。

カテゴリー: ダイエット, ファミリー, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

改札とか、打ち上げとか、

通勤ってかなりのストレス。

改札口はF1のコーナーリングなみに戦いだったり。
th_IMG_4319

前の人、いつまでもSuicaをタッチしたまま
後ろ手になっても離さない。
おかげで次のこっちが前のめりになってエラー。

とっくに反応してるのになんでそこまで?
わざとか?
はあ、朝から小さなストレスが積み上がっていくぜ。

 

さて、ショートバージョンの帰省地元仲間とのゴルフの夜は打ち上げ。
仲間が予約してくれた店。

スナッックじゃん。
こういう店、久しぶりに来たぜ。
th_IMG_4030
いつもこういうところで飲んでるのかな。

今回は当時ダントツに強かった女子校のナンバーワンの先輩が参加。
若干雲の上の方というか、まあまあ怖くてあまり話したことはなかった。

昼間、「夜はエツコも来るって」言われ、
「けっこう怖かったっすよね」と言ったのがすでに伝わっていて焦る。

「こんにちは。ご無沙汰してます。・・ってボクのこと憶えてないですよね」

「うーん、なんとなく覚えてるような。私、怖かったって?」

「え、いや、そんなことないです。尊敬してました」(汗)

今も地元のテニス界を牛耳ってるぽい。
仲良くしておこうっと。

色んな方々の状況も聞けてよかった。
ちなみに、福井烈プロは福島テニス界でも大人気だった。
全国どこに行っても皆が大好きという方はそうそういない。
さすが福井さんである。

なんだかんだ楽しく飲んで解散。
昔の仲間、テニスのつながりは楽しい。

th_IMG_4022

th_IMG_4023
久しぶりの飯坂線で帰る。

福島駅から飯坂温泉までの単線の小さな電車。
この電車に揺られて育った。
th_IMG_4024
さすがに車両は少しずつ新しくなってるのね。

懐かしい。
いい夜だった。

カテゴリー: 仕事, 仲間, , 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

パインとか、ラウンドとか。

休日のランニングの締めはミニストップのソフトクリーム。
th_IMG_4980
今週はパイン味が新発売である。

美味いな、パイン。
沖縄にいる気分だ。(ホントか?)

 

さて、地元のテニス仲間とのゴルフ。
起きたらまあまあの、いや、かなりの雨。

やるの?これ。
中止じゃない?

待てども誰からも「中止にしない?」の連絡がない。
仕方がないのでクルマを出す。
相変わらずカーナビの操作がわからず四苦八苦しつつも
なんとかゴルフ場にたどり着く。

th_IMG_3991

雲の切れ間がない。
そして雨。

th_IMG_3989

「こういう天気でもやるものなのか?」

「オレたちだけだったら中止だな」

「だよね」

「わざわざ千葉と長野からこのために来てるし中止なんて言えないだろ」

「ああ、そういうこと」

そんな気遣いいらないのに。
中止でも良かったな。

なんてことを言いながらもスタート。
th_IMG_4006

th_IMG_4008
ちなみにクラブは持って来るのも送るのも面倒で、父親のセットを借りた。
最新のゼクシオ、打ちやすい。
欲しくなかったが、高くて買えない。

お昼。
th_IMG_4010
手前は先輩たちだが、奥は同期と後輩。
みんな、年取ったな。

後半。
th_IMG_4017

カップインの音がしない。
th_IMG_4011
ポチャ。。

雨の中だが、楽しく回ることができた。
th_IMG_4018

やっぱりゴルフはメンバーだな。
th_IMG_4031

楽しいラウンドをありがとうございました。

カテゴリー: ゴルフ, テニス, ランニング, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ショットとか、帰省とか。

買ってみた。
th_IMG_4978
最近、たまにこういうショットの大吟醸を飲む。

さっぱりしていて美味しい。
ワインぽい感じもありで好きだ。
この量で300円近いのは高いなぁ。

 

さて某日夕方。
東京駅へ。
th_IMG_3975

休みを取って超ショートバージョンの帰省である。
th_IMG_3978
ビールなんぞを飲んで旅気分を出してみたが、あっという間に福島に到着。
行ってしまえば実は近い。

知らないキャラクター。
th_IMG_3980
昔からいたような、いないような。

オリンピックは福島にも来るらしい。
th_IMG_3981
ソフトボールかぁ。
日本強いし、盛り上がりそう。
チケット申し込めば良かった。

父親が迎えに来てくれて、母が待ついつものお店へ。
th_IMG_3984
うまか亭というお寿司屋さん。
市内で数店舗を展開している。

ワタクシ、このお店のファン。
店長さんの元気、気遣いが素晴らしい。
他の店に行ったことはないが、とにかく歓迎してくれ、居心地が良い。
トップで店が決まるってことを具現化している。

料理とお酒の勧めかた、出すタイミング、途中途中の顔出し等、
とても勉強になるので、気づいたことをメモしながら飲んでいるほど。
こういう空気感がつくれたらもっといいスクールになるなぁ。
頑張ろう。

で、日本酒も美味しい。
ここで飲んだ日本酒「飛露喜」のおかげで、
好んで飲むことがなかった日本酒を口にするようになったほど。

楽しく、美味しく飲んで、帰宅。
th_IMG_3985
もうちょっとだけ飲んで、明日に備えて寝る。

明日は今回の帰省の目的、テニスOB会のゴルフなのだ。

同期の高校部活の仲間やら、クラブチームの仲間やら、
昔からの地域のテニス繋がりでのゴルフ。

ここ3年くらいだろうか、年2回ほどの集まり。
年代もそれなりに様々。
ワタクシの同期と被っている後輩は5人くらいか。

なぜにテニスではなくゴルフなのだって気もするが、
地元の仲間との集まりはやはり楽しい。

明日は雨予報。
やるのだろうか。
雨なら飲み会だけでもいいんだけどなぁと思いつつ就寝。
楽しみだ。

カテゴリー: ゴルフ, テニス, 仲間, , , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

準優勝とか、家とか。

最近好調の関口周一プロがITF香港で決勝進出。
相手は今井選手だ。

休日だったのでライブスコアで応援しつつ念を送ったのだが、
残念ながらストレートで敗退。

ほどなくしてメッセージ。
「写真ある?」と聞いたら「あります!」と数枚送ってくれた。

th_62258287_595615250960415_2960559427154870272_n

th_62200636_465896177520128_3743247908963614720_n

th_62126330_536088456919498_6837048727857790976_n

th_62063711_2189895431231207_7277853101325811712_n

th_62004833_476249636445009_7909643280193683456_n

なぜかラーメン(?)の写真も。
th_62118381_2297735157221343_2201890073207635968_n
「会場の隣にあって、メッチャうまいんです」って、行けないわっ!

とにかく今週も勝ち上がって良かった。
ITFランキングも急上昇だし、
ATPチャレンジャーに手がかかるところまで来た。
頑張れ!周一。

ちなみにTeam RECの竹島駿朗プロ、守谷総一郎プロは
今週、ITF昭島(昭和の森テニスクラブ)に出場予定。
ぜひ応援お願いします!

 

さて、何とか実現した日帰り帰省
家のこと、仕事のこと、親のこと、自分たちのことなど、あれこれ話し、聞いた。
th_IMG_2730221

さすが我が親、あれこれ考えていて、
自分たちに何かあった場合の葬儀のことまで決めてあった。

うむー、さすがである。

兄弟もいるので勝手に決めるわけにもいかないが、
親が自分で決めたことならそれはそれで尊重しないと。

家のこと、仕事のこと。
そんなことも考えなければいけない時期なのね。

仕事のことも細かく聞いたのは初めてだった。
貸金庫、初めて見たぜ。
ちなみに銀行さんとの付き合いで借りたってことで
特に財産があるわけではない。

ひと通りの話を終えて、クルマを借りて妻とドライブがてら話すことに。
th_IMG_2735

慣れていないクルマで窓の曇り取りすら四苦八苦。
th_IMG_2737
よく分からん。

 

母親はワタクシが大学で家を出るまでは、家で洋裁の内職をしていた専業主婦。
たくさんの苦労をしながら自分の仕事をつくっていった。
おそらく50歳の頃じゃないだろうか。

現在は、クルマで講演会場に乗り付け、
数百人の前でパワーポイントを使って講演もしているらしい。
いい歳だが、仕事も遊びもいまだ現役。
きっと遊びもできるようになったのは、ずっと後のことなのだろうと思う。
たいした人である。

そんなことを話しながら戻ると、雨が雪に変わっていた。
th_IMG_2746

そろそろ帰ろうと食事がてら駅まで送ってもらう。
th_IMG_2753

色々考えること、やることがあるなぁ。
th_IMG_2758
また来ます。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 守谷総一郎プロ, , 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バイクとか、薪ストーブとか。

川沿いの朝ランコース。

何年も前から放置してあるバイク。
th_IMG_2523

最初の頃は形があった。
たしか、YAHAMA XJ400。

徐々にパーツが減り(盗まれ?)、こんな姿に。
盗難車なのだろうか。
心が痛む。

 

さて、しばらく前のこと。
実家に帰った。

昔からあまり実家に帰ることもなかったワタクシ。
大学生の頃は1年生のGWに帰ったきり、その後、数日帰った気もするが、
4年間を通じてほとんど帰らなかった。

母親はワタクシが家を出る時、
「この子はもう帰っていないだろうな」と思ったらしいが、
ほぼその通り、ほとんど家に寄り付くことはなかった。

特段、実家が嫌いとかそういうことではなく、
こちらの生活で手一杯というか、楽しくて仕方なかったのだと思う。

家も家で「たまには帰ってこい」ということもなく、
就職も「好きにすれば良い」の姿勢を貫いてくれた。
本心は分からないけど。

2年前くらいにFacebook経由でテニス部の仲間に繋がり、
たまに会ってゴルフもしているし、テニスの活動もあるってことで、
なんとか時間をつくって年2回くらいは帰るようになった。

とはいえ、無理やり時間をつくってなので、
行ってゴルフしてすぐに帰るみたいなパターン。

 

最近、友人たちも歳を重ね、家のこと、親のことなどの話題も増えた。
当然自分も同じ歳だし、親もいい歳になってきた。

いい歳になった親だが、年中、ゴルフだの旅行だの海外だのと
いまだ現役感バリバリで元気に飛び回ってくれている。

とはいえ、何かあった時に慌てるのも困るし、
家のことをほとんど知らないのもまずいだろうってことで、
一度そういう話しておこうってことになっていた。

親の条件は、妻も一緒にくること。
ワタクシひとりではダメらしい。
簡単に言うと、とても妻との仲が良く、信頼しているってこと。
ワタクシが実の子なのだが、どうも信頼度が違うらしい。(苦笑)

まあ、確かにそういうことも必要だし、近々帰るよと日程を決めたのが一昨年。
妻や子供のこともあり何とか日帰りの日程をひねり出すも、
期せずして映画製作のテニス監修と撮影の仕事が入りお流れ。

その後、ズルズルと日程を決めずにいたのだが、
ようやく日帰り帰省にこぎつけた。
th_IMG_2693
春先の福島はまだ寒い。
th_IMG_2698

「こんなに寒かったっけ?」と聞くと、昨日までは暖かかったらしい。

th_IMG_2717

冷たい雨も降ってるし、タイミング悪かったな。

暖を取ろうと言うことで、リビングの薪ストーブを炊く。
th_IMG_2718

th_IMG_2716
売ってる薪はよく燃え長持ちするらしい。
たしかに薪ストーブってメッチャあったかい。

とりあえず、コーヒー&ケーキ。
th_IMG_2728

ストーブの前に集まり、あれこれ話す。
th_IMG_2730221

火を見ながら不思議な気持ちで色々な話を聞く。
家族でこんなふうに話したのいつ以来だろうか。

それにしても火っていくら見ても飽きないなぁ。
(ちゃんと聞いてんのか?)

オチはないけど、長くなったので、このへんで。

カテゴリー: バイク, ファミリー, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

旅とか、開幕戦とか。

であっという間に東京実業団春季リーグの開幕である。

今季、レック興発東京は2部リーグに昇格。
通常業務が手一杯でメンバーを揃えるのがとても苦しい台所事情に加え、
上部リーグのレベルは高く、苦しい戦いを強いられながらの昇格だった。

そして今季もさらに厳しい戦いになるのは目に見えている。
とにかく一戦ずつ全力で行くべしである。

初戦の会場は北八王子。
th_IMG_3072
自宅から電車に揺られて2時間超。
遠い・・・。
ほぼ旅だな。

まあ、千葉が遠いんだけどさ。

 
さて、今回対戦させていたただくのはオリンパスさん。
コートに案内していただいたのだが、既視感が。
th_IMG_3071
6年前だったか、現日本リーグチームでここで対戦していた。
懐かしいな。

それにしても大企業ってすごいな。
コートもハード4面。
羨ましい。
あ、ウチの会社もテニスコートはたくさんあるか。

今回のメンバー。
th_DSC_1326
送り出してくれた各スクールの皆のためにも全力で勝ちに行こう。

ちなみにウェアは前々日に届いたばかりの出来立てホヤホヤ。
日本リーグチームと同じモデルをオーダーしたものだ。

試合開始。

ダブルス1 武田、奥田
th_DSC_1397

th_DSC_1362

やっぱり2部は強い。
なかなか相手を崩せず、こちらにペースを持ってこれない。
th_DSC_1410

th_DSC_1582
わずかの差だったが、6(5)−7 3−6で敗退。
試合時間がメッチャ長かったので、
シングルスも戦う奥田コーチの体力が心配。

ダブルス2 町田、平田
th_DSC_1344

あっさりファーストセットを取り、これはいい感じだと思いきや、
セカンドセットを3-6で落とす。
調子こいたか?(平田コーチの得意技)
th_DSC_1445

th_56353987_2220882964908760_378292636303228928_o

まさかのスーパータイブレーク突入。
ここから気合を入れ直し、10-0で勝利。
ジェットコースターな展開ながら1勝1敗へ。

シングルス3 山本靖昌コーチ
th_DSC_1879

th_DSC_1852

前季リーグから参戦もニューカマー。
th_DSC_1933
クールな試合運びで淡々とポイントを重ね、6−3 6−4で勝利。
素晴らしい。
これで王手である。

シングルス2 山本遼介コーチ。
th_DSC_1626
この日は実業団デビュー戦。

ベンチの平田コーチからチェンジコートの度に
Team RECの歴史を語られるという洗礼。
th_DSC_1679

マッチポイントからなかなか決められない状態が続いたが、
なんとか振り切って、6−3 6−4で勝利。
th_DSC_1755

多少緊張もあったようだが、チームの勝利を決めてくれた。
th_DSC_2005

最後はシングルス1、奥田コーチ
th_DSC_2067

th_DSC_2157

序盤、順調にゲームを重ねる。
th_DSC_2097

が、しかし心配されていた事態が。
足に痙攣が来た。
しかも相手は粘りモード。

なかなかゲームが取れない。
マッチポイントも逃す。

勝負をかけて一発打ち込むも決まらない。
th_DSC_2210

とうとうサービスが打てなくなった。
アンダーハンドサーブでしのぐ。

そしてタイブレークへ。
最後は気合のみ。
th_DSC_2294
勝利!
6−4 7ー6(7)と壮絶な試合だった。
ファイナルに入ったらリタイヤ必至だったが、よく振り切った。

なんとか開幕戦勝利である。
想像はしてたけど、やっぱり2部は厳しい。

次は4月21日(日)19時〜 高島平インドアテニススクールで対戦。
ぜひ応援に来てください。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

配信とか、八犬伝とか。

テニス日本リーグ、今年は5位。
IMG_2132
5位は賞状だけなのね。

日曜日は仕事をしながら、決勝のWeb配信を見ていた。
IMG_2126
動画配信は今年からの試み。
映像もクリアだし、なかなか良いと思う。

でもやっぱり、最終日も会場で試合をしたい。
来年は日曜日まで残ろう!

 

さて、そんなわけで、伏姫を探せ!の旅である。

メッチャ細い道幅にビビりながらも前に進むと。
IMG_0326

ようやく拓けた場所に。
IMG_0325

ああ、よかった。
IMG_0328

どうやらここが目的地らしい。
IMG_0329

IMG_0330

門をくぐり長い階段を登る。
IMG_0331

IMG_0333

イオンが気持ちいいぜ。
IMG_0335

IMG_0336
なんて言ってられないくらい長いぞ。(疲れた)

しばらく登ると、見晴らし台のようなところに出た。
IMG_0338

床には。
IMG_0341

IMG_0340

IMG_0342

おお! 仁! 義!

そしていよいよ伏姫籠穴へ。
IMG_0348

入り口狭っ!
IMG_0349

まあ、篭った穴だからひらけてるわけないけど。
IMG_0350

中を覗き見ると。
IMG_0351

奥には「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」の球。
IMG_0354

子供の頃、夢中で読み、夢中で見た世界がここに。
いい歳して感激である。

新八犬伝、アーカイブで見てみようかな。

NHKサイト

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, ファミリー, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。