カテゴリー別アーカイブ: 正林知大プロ

会場入りとか、練習とか。

th_決勝

いよいよファイナル!
テニス日本リーグ決勝トーナメント、いよいよ今日から!
Team RECの応援、よろしくお願いいたします!

 

バタバタと日々を過ごしているうちに日本リーグ決勝トーナメントに。

前日もちょっとお付き合いがあったりして、全然準備が出来ておらず、
とりあえずの荷物を積み込んでの出発である。
まあ、カメラと財布とPCがあれば何とかなるか。

ということで会場入り。
この前来たばかりの気も。(実際そうだ)

ミーティング
IMG_1611
ここまで来たら全力で戦うのみ。
応援してくださるたくさんのTeam RECメンバーに応えられるよう
ファイトしようと確認。

各々にアップ&ケア。
IMG_1615

正林プロも体調は良さそうだ。
IMG_1616

顔をつくってストレッチをしていた関口プロ。
しばらく粘ると・・やっぱり笑顔。
IMG_1619

一平コーチ、力コーチは何やら相談。
IMG_1617

マイペースの竹島プロ。
IMG_1620
チームの雰囲気も良い。

 

さて、そんなこんなで前日練習開始。
IMG_1625

IMG_1634

IMG_1631

IMG_1629

明日の試合コートの1番での練習だ。
ちょっと暗いんだよなぁ、1番コート。

状態を確かめながら1時間半、しっかり動いた。
DSC_9749

DSC_9740

って、なんで審判台?
DSC_9743

まあ、みんないい感じだ。
DSC_9761

DSC_9762

明日は10時から、橋本総業ホールディングスさんとの対戦。
トーナメントだから負ければ終わり。(順位戦はあるけど)

総力戦でいこう!勝つぜ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

どれがいい?とか、ホテルとか。

th_決勝

いよいよファイナル!
テニス日本リーグ決勝トーナメント、
Team RECの応援、よろしくお願いいたします!

 

Team RECキーホルダーのサンプルが出来た。
th_IMG_0740
タイプは3つ。
どれが良いか、アンケートを取ってみることに。

SNS系で広くアンケートを取ってみようかとも思ったが、
アンケート機能がよくわからなかったので、
スタッフアンケートに留めた。

どれが一番人気だったでしょう?

 

さて、テニス日本リーグ・セカンドステージも終了。
とりあえず、決勝トーナメントにいけて良かった。
参戦以来、毎回の決勝トーナメント進出を続けることが出来た。

決勝トーナメントの切符をもらったということは、
まだ、日本一への権利があるということ。

えーと、4位通過だから、反対ブロックの1位との対戦。
橋本総業さんと当たるのか。
(斉藤)貴史も出てくるだろうなぁ。
頑張らなきゃ。

ホテル。
th_IMG_0924
このホテルも4年目?
駅近で何をするにも便利。

部屋はこんな感じ。
th_IMG_0917

ベッドも広い。
th_IMG_0919
まくらも選べるのがナイス。

コンセントもたくさんある。
th_IMG_0921
デスクまわりに4口。

ベッドサイドにも2口。
th_IMG_0920

カメラ、ビデオ、携帯、PCとたくさん充電しないといけないから、
コンセントの数はとても大事。
とても助かった。

机と椅子の高さもちょうど良い。
th_IMG_0918
兵庫のホテルは絶妙に椅子が低くて、枕を座布団がわりにしてるからね。

で、最大のナイスポイント。
th_IMG_0923

ホテルのWi-Fiがめっちゃ速い。
撮影した画像は一度すべてGoogle Photoに置くのだけど、
かなりのスピードでアップロードされる。
これで作業効率が全然違う。

試合が終わってからのあれこれが結構大変なんだけど、
ネット環境の充実度で30分は違ってくるかな。
まあ、30分早くビール飲めるだけなんだけど。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 斉藤貴史プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

販売開始とか、ラケットチェンジとか。

Team RECオリジナルラケットケース
th_IMG_8461
なかなかいいでしょ?これ。

REC各校で販売開始しました。
ぜひどうぞ!

 

さて、年も明けての日本リーグは選手たちのラケットもリニューアル。

正林プロの昨年の愛機はこちら。
th_IMG_9793
BabolaT PUREAERO

数年前にITF軽井沢で竹島プロと対戦していた時も
PUREAEROだったから、このシリーズけっこう長く使ってたんじゃないかな。

で、今回から。
th_IMG_0899
PURESTRIKE100

「おっ!ラケット替えた?」と聞くと「とりあえずテストなんですけど」との返事。
日本リーグでテストすんなよ。

けっこう違うタイプだと思うんだけど、
アジャストが上手いのか違和感はなかったようだ。
th_DSC_8363

ストリングはナチュラル派ではないようで、
バボラのオリジンが一番好きだそう。
th_IMG_0901
そのオリジンが廃盤になってしまうそうで、困ってた。
今のうちに買い漁って置くしかないな。

 

守谷総一郎プロ。

昨年までは、HEAD RADICAL PROを使用。
th_IMG_9697

昨年からラケットを替える宣言はしていたが、果たして。
th_IMG_0865
やっぱりの、HEAD G360+ PRESTIGE PROである。
わかったよ、似合ってるって。

「やっぱりプレステにしたのかぁ。どう?」

「まだ打っていないです」

「おいおい!マジか。けっこう柔らかいよ」

「ホントっすか。ナチュラルじゃないほうが良かったかな」

そんな会話もありつつ、違和感もなくいい感じだった。
th_DSC_6798
もともとラケットあれこれ替えるタイプだしね。

 

で、関口周一プロ。

「今日、ホテルに新しいラケット届いてると思います」

「おい!お前もかっ!」

「大丈夫です。中身は一緒なんで」

そうだった。

ということで、G360+ PRESTIGE 関口パーソナル。
th_DSC_8309

関口プロのラケットは、あれこれあるので、またの機会にご紹介しよう。

ということで、ラケットも新たに頑張る選手たちだった。

あ、竹島プロはそのままDUNLOP CX200です。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

赤とか、最終ダブルスとか。

赤いプレステージに、赤いTeam RECラケットケース。
th_IMG_0307
目立つよね。それ大事。

 

さて、テニス日本リーグ・セカンドステージ最終日。
我らTeam RECはシングルスを2つ落とし、マイシンさんに敗退決定。
決勝トーナメント出場も分からない状況になってしまった。

しかし、試合はまだある。
最後のダブルスは何としてでも勝って、しっかり締めたいとの
強い思いで、竹島プロ、守谷プロが登場。
DSC_9412
頼むぜ。

対するは、川橋選手、小倉選手の若手ペア。
DSC_9611
川橋選手は守谷プロの高校の後輩でもある
バリバリの若手である。

試合は最初から超白熱。
DSC_9437

DSC_9503

DSC_9456
互いにまったく譲らず、ファーストセットはタイブレークに。
そしてTeam RECがもぎ取った。

いいぞ、このまま押し切れ!と思いきや、相手の猛攻にあい、
セカンドセットは3-6で落とす。
やっぱりそう簡単にはいかないな。

DSC_9513

DSC_9519

DSC_9543

ファイナルセットはスーパータイブレーク。
DSC_9558

DSC_9598

 

いったりきたりのすごい展開。
もうどうなるか、まったく読めない。
DSC_9572

 

もうここからは気合のみ。
DSC_9616

DSC_9645

DSC_9631

守谷プロのバックハンドが炸裂すれば、
竹島プロの怒涛のネットラッシュでポイントをもぎ取る。

DSC_9650

DSC_9651

メッチャ熱い試合に。
DSC_9653

DSC_9657

ある意味、感動的でもあったファイナルセット。
DSC_9659

DSC_9662

最後はTeam RECが気合いで押し切った。
素晴らしい勝利!
チームは負けたが素晴らしいファイトだった。
ありがとう!

ということで、Team RECの予選リーグは終了。
応援、本当にありがとうございました。
IMG_1125

しかし実はまだ決勝トーナメントに行けるかどうかは分かっていない。
これから始まる対戦結果で勝率が見えないと分からないのだ。

皆で残って観戦。
ノアインドアさんが勝てば決勝トーナメント、
明治安田生命さんが勝てば予選落ち。
さあ、どうなる?

結果、ノアインドアさんが勝ち、Team RECの決勝トーナメント進出が決まった。
まさに首の皮一枚だった。

もう一度ファイトするチャンスをもらえたのは大きい。
これを活かして、日本一を目指してもう1回頑張ろう!
DSC_9687

決勝トーナメントは、2/7(金)〜2/9(日)、会場は今回と同じ、横浜国際プール。
ぜひ応援に来てください!

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ネットとか、セカンドステージ最終日とか。

テニス日本リーグ・セカンドステージの会場は横浜国際プール。
室内の特設コートである。

th_IMG_1132

よって、センターネットはこういうタイプ。
そしてネットインがメッチャ多い。

サービスならやり直しだが、インプレーのネットインは有効。
大事なポイントで、ポロポロとネットインでポイントが決まるのは
正直、とてもストレスになる。

竹島プロなんて、途中でクランク回し行こうとしたくらい。
もうちょっと何とかならないのかな。

 

さて、そうこうしているうちに、セカンドステージも最終日。
ここまでセカンドステージは1勝のみ。
何とか最後は勝って終わりたいところだけど、相手はマイシンさん。
これまた戦力強化で強いチームだ。
DSC_8973
とにかく全力で勝ちに行く以外、決勝への道はない。
全員で頑張るのみ。

シングルス2、正林プロ。
DSC_8976
実は前日の試合で足を痛め、
テーピングをぐるぐる巻きにしての試合だが、本人も志願してのこと。
信じて応援するのみ。

相手は川上プロ。
DSC_9040
昨年の毎日テニス選手権の決勝では正林プロが勝っているが、
どちらに転んでもおかしくない対戦。
いや、負傷分若干不利かも。

試合はやはり川上選手優勢。
DSC_8990

DSC_9020

DSC_9000
何とか食らいつこうとするも、なかなか突破口が見つからない。

ファーストセットを落とし、セカンドセットも同じ展開。
DSC_9038

DSC_9044

DSC_9049
やっぱりちょっと厳しかった。
残念ながら敗退。

うーん。王手をかけられてしまった。

そしてエース、関口プロの登場。
DSC_9063
相手は、 許 育修選手。
ATPランカーである。

序盤は関口選手ペース。
DSC_9103

DSC_9151

DSC_9192

DSC_9224
といっても僅かな差でセットを取ったという感じ。

セカンドセットも一進一退。
DSC_9238

DSC_9091

DSC_9252

DSC_9302

DSC_9267
互いに譲らない展開が続く。
そして、ミスが重なり3-6でセカンドを落とす。

勝負のファイナルセット。
DSC_9343

DSC_9366

DSC_9355

序盤はイーブンのペースだったが・・・
DSC_9378

DSC_9381

最後は押し切られて敗退。
DSC_9395
残念ながら敗退。
チームの負けも決まってしまった。

厳しいなぁ。
でもこれが日本リーグ。
そりゃ弱いチームなんかいないしな。

こうなったら、ダブルスだけでも勝って締めよう。
頼むぞ、駿朗、総一郎!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

合流とか、セカンドステージ4日目とか。

テニス日本リーグ・セカンドステージ 4日目。
なかなか上手いこと勝利数が伸びない中、関口周一プロがチームに合流。
IMG_1087

IMG_1072
これで全員揃った。
後半戦、頑張ろう。

 

さて、そんなわけで残り2試合。
何とか勝って決勝トーナメント進出を決めたいところ。
しかしあと2試合は、ノアさん、マイシンさんと厳しい対戦が待っている。

4日目はノアインドアステージさんとの対戦。

シングルス1は関口プロ。
DSC_7966

DSC_8382

DSC_8377

序盤は快調に飛ばしているように見えたが、
後半徐々に噛み合わない場面が。
DSC_8481

DSC_8494
市川選手、とても強くなっている。

ファイナルセット。
DSC_8320

DSC_8330
ビハインドを戻し切れずに敗退。
痛い、1敗である。

隣のコートではシングルス2の正林プロ。
DSC_8350

DSC_8374

DSC_8363
対戦するのは大西プロ。

こちらもファーストセットを取るも、後半徐々に追いつかれる。
DSC_8529

DSC_8643

DSC_8622
気合のプレーももうちょっとのところで届かず敗退。
チームの3敗も決まってしまった。

負けてしまったものは仕方がない。
とにかく1勝でも1セットでも多くとっておこうということで、
ダブルスも全力で臨むのみ。

テッパンペアの守谷プロ、竹島プロの登場。
DSC_8653

そして超気合のプレー。
DSC_8664

DSC_8720

DSC_8713

ノアの司令塔、吉備プロの猛攻に耐え、跳ね返す。
DSC_8755

DSC_8883

DSC_8835

最後まで全力プレーで押し切った。
DSC_8895

DSC_8955
素晴らしい勝利。
チームに勇気と希望を与えてくれた。

これで勝敗は、4勝3敗。
正直厳しい状況だが、最終日の勝利以外に光は見えない。
全力で締めよう!
DSC_8963

たくさんの応援ありがとうございました。
最後までよろしくお願いします!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

合流とか、セカンドステージ2日目とか。

th_2nd
テニス日本リーグ・セカンドステージ、いよいよ開幕!
Team RECの皆様の応援が力になります。
ぜひ会場にお越しください!

 

関口周一プロがオーストラリアから帰国。
チームに合流した。

守谷プロ、正林プロと軽く練習。
IMG_1024

全豪オープンは3番アウトだったそう。
もうちょっとだった。
土産話は、SHUICHI YOUTUBE CHANNELでまたゆっくり。
まずは週末の試合頑張ろう。

 

さて、テニス日本リーグ・セカンドステージ2日目。
初日は敗戦だったが、決勝トーナメントに向けてもう負けられない。

対戦するは九州電力さん。
ファイター揃いの常連チームだ。

まずはシングルス2。
この日は若干オーダーを替え、正林知大プロ。

DSC_7654

DSC_7569

序盤からしっかり締めてゲームを重ねていく。
DSC_7580

DSC_7570

若干危ない場面にありつつも、しっかり締めた。
DSC_7659

DSC_7687

良かった。
まずは1勝、王手である。

続いて、シングルス1、竹島駿朗プロ。
DSC_7732

DSC_7753

昨日のダブルスでは負けているだけに、気合は半端じゃない。
DSC_7928

DSC_7896

怒涛の攻めでファーストセットを先取。

そしてセカンドセットも竹島プロペース。
DSC_7792

終盤は、飛ぶ!
DSC_7988

さらに飛ぶ!
DSC_7990

そして勝利。
DSC_7994

チームの勝利も決まった。
良かった。

最後はダブルス。
井原力選手、今リーグ初登場。
守谷プロ、頼むぜ。

IMG_1022

ファーストゲームはあっさりキープされてしまう。
DSC_8014

DSC_8010
まあ、出だしだし。

しかし、いきなり2ゲーム目、サービスダウン。
うーん、追いかける展開はきついな。

その後、何度もチャンスが訪れるが、なかなかブレーク出来ない。
DSC_8020

DSC_8040

DSC_8045

ファーストセットは追いつけず落としてしまう。

セカンドセットもビハインドの展開ながら、必死の攻防。
DSC_8045

DSC_8075

DSC_8064

すべてを出し切るプレー。
DSC_8104

DSC_8141

DSC_8113

もうあとは気合&気持ち。
DSC_8289

DSC_8265

DSC_8254

もうちょっとで挽回のところまで来たが、届かず。
DSC_8305

残念。
なかなかダブルスでの勝ち星がつかない。
次に向けて頑張るしかない。

とにかくチームとしては勝利。
これで対戦成績は、4勝2敗。
決勝トーナメントに向けては、まだ微妙なライン。

あとは土日の試合で勝つことだけ。
すべてを出し切ろう。

IMG_1017

平日にも関わらず、応援に来てくださった皆様、ありがとうございます。
Team RECの皆様の応援は大きな後押しになりました。
週末もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

夕食とか、セカンドステージ初日とか。

th_2nd
テニス日本リーグ・セカンドステージ、いよいよ開幕!
Team RECの皆様の応援が力になります。
ぜひ会場にお越しください!

 

テニス日本リーグ・セカンドステージ開幕。
で、夕食はこれ。
IMG_0982
試合後、ホテルに戻ってもPCの前から離れられず。
まあ、通常業務もあるし、こんなものだ。

 

さて、そんなわけで、いよいよセカンドステージが始まった。
IMG_0934

陣営の設営も完了。
IMG_0938
この作業も慣れてきた。
もう5年目だし。

初日は、伊勢久さんとの対戦。
DSC_6786
日本リーグ参戦も長い、実績のあるチーム。

ちなみに、Team RECの日本リーグ初参戦の時のメンバー、
林くんが地元に帰って、伊勢久のメンバーとして参加している。
いい形でテニスを続けていて嬉しい限り。
敵だけどね。

ここまで我チームは3勝1敗。
この前半戦で何とか勝ち星をあげ、決勝を確定したいところ。

シングルス2からスタート。
守谷総一郎プロが登場。

DSC_6850

DSC_6841

最初のシングルス2がポイントを取ると大きい。
逆に落とせば後がない。
とても大事な役割りなのだが、守谷プロはこのポジションでここまで大活躍。

DSC_6922

この日もしっかり締めてストレートで勝ってくれた。
DSC_6944
さすが頼れるオトコである。

続いてはシングルス1、正林知大プロ。
DSC_7022

対するは有本プロ。
DSC_7053
一般トーナメントも出場しながら、ベテランランキングは現在世界2位という強豪選手。
恐ろしいほど速いサービスと怒涛のネットラッシュで、
ほとんどラリーがないという徹底したプレースタイルを持つ。

ファーストセットは6-1であっさり取る。
DSC_7033

なかなかいいペース。
セカンドセットも押し気味。

がしかし、徐々にミスが増え、有本プロのペースにハマっていく。
DSC_7116
こんな表情も増え、セカンドセットをタイブレークで落とす。

ファイナルセット。
先にサービスダウン。
何とか取り戻そうとするも、もう少しのところでなかなか取り返せない。
DSC_6954

DSC_7093

最後までブレークバックが出来ず、フルセットで敗退。
DSC_7195
完全にハマってしまった。

これで1対1。
ダブルスに勝負がかかった。

佐藤一平選手。竹島駿朗プロが勝負をかけて戦う。
DSC_7205

DSC_7233

が、試合は相手ペースで進み、ファーストセットを落とす。
DSC_7245
こっちも序盤のサービスダウンが効いてしまった。
悪い展開かも。

セカンドセット、やはり先にサービスダウン。
何とか戻したいところで、竹島プロが意地のスーパープレーを連発。
DSC_7429

DSC_7366

DSC_7385

佐藤一平選手を引っ張る。
DSC_7387

セカンドセット、タイブレーク!
DSC_7458
若干ビハインドながらあと1ポイントまで戻す。

しかし最後は力尽きた。
残念ながら敗退である。
僅かな差かもしれないがこれが今日の実力。
ブロック2敗目を喫してしまった。

DSC_7506

決勝トーナメント進出のためにはもう負けられない。
試合後、反省点をしっかり練習し、2日目に備えた。

気持ちを切り替えて、今日は勝とう!
関口プロも合流予定だし、イーブンに戻して迎えたい。
頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

混んでるとか、会場入りとか。

th_2nd
テニス日本リーグ・セカンドステージ、いよいよ開幕!
Team RECの皆様の応援が力になります。
ぜひ会場にお越しください!

 

日本リーグ・セカンドステージ会場に向かう。
会場の前にまずはダンロップさんの展示会に行くのだけど。

連休明けの道路はメチャ混み。
IMG_0823
家を出てそれほど進んでいないのだが、20分以上まったく動かず、
ただただ青空を眺めていた。
いい天気だ。

かなり早めに家を出たので、何とか予定通りに会場着。
IMG_0841
あんなものやこんなもの、バボラが離れるダンロップさん、けっこう攻めてる。
今後も楽しみ。

 

さて、展示会を終え、会場の横浜国際プールへ。
メンバーも集まってきた。
IMG_0845

IMG_0851

リラックスモードで各々アップ。
IMG_0852

IMG_0859

IMG_0855

公式練習へ。

DSC_6773

DSC_6761

DSC_6750

DSC_6778

守谷プロ、ラケットがニュープレステージに変わっている。
IMG_0865
G360+ PRESTIGE PROをチョイスしたそうだ。
しっかり食い尽くし、コントロールが良いとのこと。
赤、似合ってるぞ。

正林プロもラケットがPUREAEROからPURESTRIKEに。
DSC_6755
本格採用ではなく、まだテスト中dそうだ。

IMG_0869

IMG_0882

 
2時間半ほど汗を流して前日練習終了。

IMG_0916

明日からいよいよ試合。
関口プロはまだオーストラリアだが、周一の分も頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

もうちょっととか、勝負の1週間とか。

th_2nd
テニス日本リーグ・セカンドステージ、いよいよ開幕!
Team RECの皆様の応援が力になります。
ぜひ会場にお越しください!

 

週末、遠征中の関口周一プロとLINE。

「で、今どこ?」

「まだオークランドです」

「試合どう?」

「たつまクン、もうちょっとだったんですけど」

あ、チェックしてなかった。
慌ててスコアをチェック。
IMG_0756

3-6 6-4 4-6の大接戦。
ホントにもう少しだった。

「完璧につかまえたと思ったんですけど」

「もうちょっとだったね」

「くやしいです〜!」

この、ほんの少しをどう超えるかなんだろうね。
次に活かそう。

次の日、関口プロは全豪オープンにサインのためメルボルンで移動。
到着後は鈴木貴男プロと練習をする予定だそうだ。
予選に入れるか微妙なところだそうだが、吉報を待ってるぜ。

 

さて、いよいよ日本リーグ・セカンドステージだ。
th_2nd stage01

セカンドステージの会場は横浜国際プールってことで近場。
有明とか東京体育館なら家から通えるのだが、横浜はさすがに微妙。
通えないこともないが、クルマだと時間が読み切れないし、やはり宿泊になる。

今回は中日の金曜は試合が無い。
近場なので、普通に仕事が出来てしまう・・じゃない、出来る。

そしてメーカーさんの展示会もなぜかこの週に集中している。
ビーンズドーム(兵庫)だったら、「リーグなので行けません」なのだが、
頑張れば行けてしまう・・じゃない、行けるので、ありがたく行かせていただくことに。

加えて、スクールでの打ち合わせも入ったりして、
まあ、普通通りに動けるというありがたい状況。

何が言いたいかというと・・・荷物が増える!!ってこと。

リーグ用のテニスウェアの他にコート、スーツ系、革靴もいるし、
着替え、撮影機材に加え、仕事用のバッグも必要なので、
いつもの1.7倍くらいの装備にならざるを得ない。

th_IMG_0821 th_IMG_0822

クルマとはいえ、この荷物・・集団就職かっ!って感じ。
今の人は知らないか。ワタクシも吉田拓郎の歌でしか知らないけどね。

とにかく試合モードと通常業務モードの切り替えをしっかりしなければの1週間。

チームとしては、とにかくしっかり勝ち星を重ねて、
決勝トーナメントへの切符はマストとして、ひとつでも上の順位で抜けたい。

今期から正林プロも加入し、チームの雰囲気もさらに良くなったし、
明るく楽しく真剣にのTeam RECスプリットで勝ち抜けたいと思う。

関口プロは全豪オープンに行っているが、試合がなければ最速も戻って合流の予定。
どんな状況になるかはわからないが、全員の気持ちをひとつに頑張ろう。

ということで、Team RECの会員様、スタッフの皆さん、ぜひ応援にいらしてください。
ワタクシはほとんどコート上にいるのであまりお話は出来ないかもしれないが、
見かけたらお声をお掛けください。
そんなに話がふくらむタイプじゃないのは覚悟の上で。(苦笑)

さあ、勝負の1週間、頑張ろう!

th_2nd
テニス日本リーグ・セカンドステージ、いよいよ開幕!
Team RECの皆様の応援が力になります。
ぜひ会場にお越しください!

 

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。