カテゴリー別アーカイブ: 穂積絵莉プロ

プロとか、スタッフとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

東レPPOの会場前広場では様々なイベントが開催される。
サイン会やトークショー、去年はライブもあったような。

ダブルス準々決勝の後、穂積選手のトークショーが開催された。
DSC_9858
沢松さんもインタビュアーとして参加。
というか、7割がた沢松さんが喋っていたような気がするけど。(苦笑)
さすが慣れているって感じだった。

穂積選手も以前に比べるとかなり話がうまくなった。
しかも今回は「エースを狙え」の主題歌をアカペラで熱唱。
歌そのものも上手いが、盛り上げも上手くなった。

試合後のサインも多くの方にと最後まで残っているし、
プロ意識が高いのだなぁと感じることが多い。
DSC_9845
素晴らしいことである。

 

さて、テニスの日の有明イベントは
たくさんのボランティアスタッフによって支えられている。

今年もTeam RECからは多くのスタッフが参加した。
DSC_0419

イシバシコーチ
DSC_9390

ジンノコーチ
DSC_9389

ヤナモトコーチ
DSC_9393
ハッピを着てのプレーはメッチャ暑かったにちがいない。

マエダコーチ
DSC_9392
ウェアが若々しい。
ソフトテニス部の中学生に見えたのは黙っておこう。

メーカーさんも総出で盛り上げてくださった。
DSC_9476
おなじみ、HEADのK林さん。
家電量販店の前にいてもおかしくない雰囲気。
隣に写っているのはワタクシたちの世代のスーパースター、
現在はブリヂストンスポーツのエラい方、H氏。

そしてプロの皆さん。
IMG_5188
レジェンドなお方が揃っていた。
福井プロのバックパックがジュニアっぽくてかわいい。

倉光プロ
DSC_9403
名プレーヤー。
ワタクシが高校生の頃、ベテランプロながら、
現役でトップにおられた。

中嶋プロ
DSC_9406
テニススクール業界のパイオニア。

妥協を許さぬ全力のレッスンは毎年勉強になる。
DSC_0604

レックのボスと福井プロ。
DSC_0521
同期のお二人である。

デモンストレーションで一気に盛り上げる福井プロ。
DSC_9561

変わらぬフォームと正確無比なショット。
DSC_9575
先日、オリンピック委員会の常務理事なられたそうだ。
どんなに偉くなっても、偉そうにならず
まったく変わらないのが素晴らしい。

白戸プロ
DSC_9445
理論派のレッスンをされるので、とても勉強になる。
会うたびに「ちゃんと仕事してる?」と聞くのはやめてください。

望月プロ
DSC_9480
ずいぶん昔、一緒にラスベガスへ行った。
昨年の久しぶりの再会時よりもスリムになって女っぷりが上がっていた。

新井プロ
DSC_9460
笑顔が爽やか。
ジュニアたちも楽しそうだった。

山本プロ
DSC_9545
最近は協会関係の仕事も忙しいようだ。

吉田プロ
DSC_9436
前フェドカップチーム監督。
ジュニア育成にも力を注いでいる。

東レPPOに出場中の穂積プロもイベント会場に顔を出してくれた。
DSC_0791

撮ることはあっても、撮られることは滅多にない
ワタクシとのツーショット。
11951379_882655795144598_7986988957390384724_n
(ハッピ、暑い・・・)

紹介しきれないが、他にもたくさんのスタッフさんと
プロの皆さんの協力、そして何より事務方の皆さんのおかげで
テニスの日・有明イベントが成立している。

来年も盛り上げましょう!
大変お疲れさまでした!

カテゴリー: テニス, 仕事, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

降ってますけどとか、ベスト4!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝から有明は雨。
シングルスを観戦しながら穂積プロのダブルスの開始情報を待ったが、
どうも見込みが立たないので、一旦帰宅。
13歳児のテニス練習の調整のためである。

雨なので中止だろうと思いきや、なかなか中止決定が出ない。
結局、「止めばやります」とのことでクラブへ向かう。
IMG_5212
うーん、メッチャ降ってるんですけど・・やるの?

クラブ到着。
IMG_5216
写真では分からないが、普通に降っている中、普通に練習してた。
まあ、ジュニアの試合って雨でもやらされるけどね。

結局、20時まで頑張って中止。
根性見せたんだけどね、残念。

 

さてその頃、有明ではシングルス最終試合が行われていた。
この試合の後は穂積選手のダブルス準決勝である。

13歳児も観たいというので、有明に車を走らせる。
IMG_5218
法定速度内ギリギリでダッシュ。(ホントか?)
なんとか試合序盤に間に合った。

ひとまず穂積陣営に座る。
IMG_5221
が、写真が撮りづらいので移動。

会場にはこの時間にしては結構な数のお客様が残ってくれていた。
ありがたいことである。

穂積・加藤ペアの対戦相手は台湾の姉妹ペア。
DSC_0518
お姉さんの方は全豪オープンのファイナリストだそうだ。

序盤、穂積・加藤ペアのペースで試合は進む。
DSC_0312

ポーチ連発、エース連発である。
DSC_0442

が、しかし徐々に台湾ペアが地力を見せ、盛り返す。
日本ペアも必死に喰らいつく。
DSC_0533

DSC_0367

しかし勝負どころで一歩及ばず、4-6 5-7で敗退。
DSC_0560
穂積プロの東レPPOが終わった。

このところ勝ち星に恵まれなかった穂積プロ。
今回、ダブルスとはいえ、
良いターニングポイントになったのではないだろうか。

来週は中国遠征だそうだ。
ガンバレ、絵莉!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

敗退とか、勝利とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

有明は雨が降り出した。
IMG_5208
急遽、閉められる屋根。

ようやくコートが乾き試合が始まる。
DSC_0058

奈良くるみ対プリスコワだ。
DSC_0017

この日もプリスコワのサービスが炸裂。
もう少しでブレークという場面でことごとくサービスエースを浴びる。
DSC_0055
なんとか食らいつき、突破口を探す奈良。

しかしフラット気味に放たれるフォアハンドの逆クロスのエースを
何本も決められ、日本のエース奈良はコートに沈んだ。
DSC_0068
残念。
その後のダブルスも負けてしまった。
プレミアシリーズのレベルを見せつけられた気がした。

 

さて、そんな東レPPOの中日、レックがサポートする穂積選手の
ダブルス準々決勝がコロシアムのオープニングマッチだった。

今回、WCで本戦出場権を得た穂積プロ。
「出られるとは思っていなかったので」という無欲が良いのか
思い切りの良いプレーで1回戦を勝ち上がった。

そしれ準々決勝は波形・江口ペア。
両選手共にツアーもよく一緒に回る知った仲である。

パワーショットの江口選手。
DSC_9720

ダブルス巧者の波形選手。
DSC_9728
二人の持ち味がうまく絡んでいて手強い。

それでもファーストセットを6-4で取る。
しかしセカンドセット、大事に行きすぎたわずかのミスを突かれ、
今度は4-6で江口・波形。

ファイナルセット、スーパータイブレークにもつれ込む。
DSC_9707
序盤、イーブンで進み、中盤でリードされる。

もはや万事休すかと思いきや怒涛のまくり。
DSC_9735
最後は12-10という僅差で勝利。
ベスト4進出である。

WTAでベスト4は大きい。
ポイントも大きいし、ここまで勝ちが少なかったから
精神的な影響も大きいように思う。

相手は台湾の姉妹ペア。
試合を少し見たが強い。

今日は12時からCourt1で試合が組まれているが、朝から雨。
オーダーがどのように組まれるのかはわからないが、
決勝進出を決めて欲しい。
ガンバレ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ご来場とか、東レPPOその2とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

韓国遠征から戻った菊池玄吾プロが
レックインドアテニススクール上石神井にご来場。
IMG_5065
所属プロとしてのあれこれ2時間の研修。
堅いことや難しいことも言うけどご勘弁。

終了後に登場した小林支配人が一気に場の空気を和ませた。
菊池プロ、小林支配人の言うことを聞いておけば間違いなしだ。
(そうか?)

 

さて、東レPPOフラフラ記をもう少し。

本当に今年は人が多い。
IMG_5139
穂積プロの試合もコートサイドはあっという間に満席。
窮屈そうに端っこに座っていたワタクシに
穂積プロのお母様が関係者席のチケットをくれた。
ありがとうございます。

芝生広場へ。
IMG_5140
カーテンが降りているブースは、
東レは出さないがJAPAN OPENは出店するところ。

開いているブースへ。

KEAさん。
IMG_5141
社長さんには昔からお世話になっている。
レディース中心なので、あまり着たことはない。
また、仕事をご一緒させてください。

ステージではプロイベント。
IMG_5143
安井まみ子さんの絶妙なMCが光る。

ステージ前の広場。
IMG_5155
晴れた日中にここで飲むビールは最高だろうなぁ。
知り合いだらけで実現不可能だろうけど。

スリクソンさん。
IMG_5144
この日は偉い方もお見えになっていた。
販売、ガンバリます。

ヨネックスさん。
IMG_5156
来年の全豪オープンのオフィシャルストリンガーになったそうだ。
攻めてるね。

新製品のEZONE DR。
IMG_5157
試打ラケットが各校に届いたがまだ打っていない。
近々、レポート予定。

プリンスさん。
IMG_5145
今回は販売無し、イメージ押しなのだそうだ。

この秋、Prince Authenticラインを発表。
IMG_5146

とてもいい雰囲気。
まさに「大人」って感じ。
IMG_5149

IMG_5151

そんな大人の空気を引き裂くお方が。
IMG_5147
プリンススタッフのN嬢。
上の写真は、マネキンの腕を抜くの図。

「あれ?この人、脱臼しちゃいました」って、アナタが抜いたんだよっ!
IMG_5154

ちなみにこのN嬢。
可愛い顔して食欲が半端じゃないらしい。
唐揚げ弁当を食べた後にカップヌードルBIGを食べるとか。

そのせいなのか、Prince Authenticコーナーの床に穴が。
IMG_5152
お腹いっぱいお弁当を食べた後にN嬢が空けたとか。

そして実はITFツアーも回っていたというテニスは実力派。
なんともタレント揃いのプリンスさんである。

そんな東レPPOもいよいよ佳境に入ってきた。
今日は穂積プロのダブルス準々決勝も予定されている。
お時間のある方はぜひ有明へ!

 

カテゴリー: テニス用品, 穂積絵莉プロ, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

折れたとか、東レPPOスナップとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

雨の日、エントランスを出て傘を広げたら骨が折れてた。
IMG_5020
13歳児に壊されて2本目の破損。

折り畳み傘って構造が複雑だから壊れやすいのかな。
ワンタッチで開いて、ワンタッチで閉じるの便利なのに。
またヨドバシカメラで買いますかね。
なんだかもったいないけど。

 

さて、シルバーウイーク&秋晴れに恵まれ、
それだけで半分は成功したもののような東レPPOだ。
試合以外のショットもご紹介。

MCは安井まみ子さん。
IMG_5094
有明でのイベントでご一緒させていただいたり、
レックの40周年パーティーの司会をお願いしたりと
何かとご縁がある。

MCブースからこちらに手を振っていたかと思ったら、
テニスで鍛えたフットワークで素早くワタクシたちのところへ。
「(穂積)絵莉ちゃんのミニ情報ないかな?」だって。
プロだね。

なにやらネットを触っているアンパイヤさん。
DSC_8702
ケーブルみたいなものを這わせている。

コードにジャックを刺し込んでいる。
DSC_8698

レットの判定センサーだったみたい。
DSC_8707
へぇ、こうなってるのね。
知らなかった。

カメラマンさんにとって一脚は必須アイテム。
DSC_8710
で、肩に担ぐ時、食い込んでとても痛い。
こういうパッド欲しいんだよなぁ。
ボス、買っていいですか?

オフィシャルウェアはエレッセさん。
DSC_8914
女子の大会っぽく可愛い系。

男子は普通かな。

DSC_8916

シューズはナイキなのね。

予選1回戦の穂積選手対尾崎選手を見守るHEAD JAPANのK林さん。
DSC_8713
HEAD契約選手同士、しかも同期対決なので
どちらにも拍手できず、固まっていたのが笑えた。
選手の無理なリクエストにもちゃんと応えてくれる優しい方である。
ワタクシも20年来、無理を聞いてもらっている。

ATPでもこの手のベンチが多い。
DSC_8711
座りにくそう。
とはいえ、一度座ってみたい。

穂積プロ、前週の大会からラケットを替えた。
DSC_8921
RADICAL MPからSPEED REVPROへチェンジ。
以前からテストしていたのだろうけど、大きな決断だと思う。
ショットのキレが増したような気もする。

そんなこんなの東レPPOはまだ中盤。
今日の有明は、テニスの日イベントもあり、
シルバーウイーク一番の盛り上がりかも。

ワタクシもテニスの日イベントのカメラマンで参加中。
シルバーウイーク最終日は、ぜひ有明に足をお運びくださいなのだ。

カテゴリー: テニス, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、勝利!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

高島平インドアテニスクラブの宮田コーチ、浅野コーチのペアが
板橋区区民大会・男子ダブルスで優勝した。
1442732578790
二人は来年2月の東京都チャンピオンシップに出場予定。
東京のトップ獲りたいね。
頑張れ!

ちなみに宮田コーチは昨年同大会では
シングルスチャンピオンになっているので、これで2冠。
素晴らしい。
実業団チームも頑張ろう!

 

さて、JAPAN TENNIS WEEKS。
有明は東レPPO予選&本戦が始まった。

シングルスは負けてしまったが、
加藤プロとのダブルスで本戦入りの穂積選手。
1Rがあるということで急遽、応援へ。
IMG_5132

試合コートへ行くとほぼ満員。
IMG_5136
向かい側のコートのスタンドから観戦するひとも。

シルバーウイークってこともあるのだろうが、
やはりテニスの人気が上がってきているってことなんだろうか。
人だらけのグランドスラムを羨ましいなと思ったが、
日本もそうなりつつあるとうれしいな。

そうこうしているうちに選手入場。
DSC_9150
プライベートでも仲良しっぽい穂積選手と加藤選手。

リターンをチョイスし試合開始。
DSC_9155

DSC_9179

序盤は岡村選手・井上選手の思い切りの良いショットに苦しむ。
DSC_9273

DSC_9322

DSC_9319
なんとファーストセットを3-6で落としてしまう。

いまひとつショットに精彩がない感じで
セカンドセットも押されながらも耐える展開。
しかし徐々にペースを掴み、セカンドセットは6-4。

ファイナルセットはスーパータイブレーク。
ここからようやく威力のあるショットが炸裂し始める。
DSC_9209

DSC_9282

そして最後はパワーで押し切り勝利!
DSC_9362

DSC_9364

DSC_9368

いやぁ、良かった。
一瞬も油断できない展開で疲れたよ。

とにかく今はひとつずつ全力で勝ち星を獲っていこう。
次の準々決勝は木曜日。
しっかり整えて頑張って欲しい。

カテゴリー: Team REC, テニス, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

勝利!とか、東レPPO予選とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

メッチャ眠い。
Davis Cupを観ていたからだ。

ワールドグループ残留をかけて、
勝負は最終日、最終試合に持ち込まれた。

アウェイでの戦い、初日に錦織に善戦した相手。
ダニエル太郎はどう戦うのだろうとハラハラしながら見ていたけど、
終わってみればストレートの勝利。
日本のワールドグループの残留が決まった。

後半、相手が失速気味だったこともあったが、
要所でのビッグショットをしっかり決めるところはさすがである。
いやぁ、良かった、良かった。

来年のワールドグループの相手は?
どこで開催されるのだろう。

日本がいいな。
海外でも時差の少ないところ希望である。

それにしても眠いぜ。

 

さて土曜日のこと。
素晴らしい天気の中、朝から有明へ。
IMG_5085

今日から東レPPOの予選が始まるのだ。
レックがサポートする穂積選手はコロシアムの第一試合に登場。
応援に来たというわけ。

コロシアムの入り口は開場を待つお客様の列。
IMG_5088
予選だから人数は少ないが、ありがたいことである。

ちなみに土日の予選は無料。
本戦入りをかけての熱い戦いは見る価値ありである。
IMG_5090
ロビーはまだこれからという感じ。

メッチャいい天気。
IMG_5092
コロシアムは日陰が少なくとても暑い。

穂積選手の対戦相手は尾崎里沙選手。
二人は同期のライバル。
この対戦が1回戦とは見ものでもあるが、
なんとももったいない気が・・・

入場
DSC_8724

DSC_8717

試合開始。
IMG_5098

序盤から激しい打ち合いが繰り広げられる。
DSC_8778

DSC_8752

ファーストセット、勝負どころをほんのすこしの差で
穂積選手が落とし、3−6で尾崎選手。

悪いペースではない。
どちらに転んでもおかしくない展開でセカンドセット。
DSC_8960

DSC_8930
またも要所を押さえた尾崎選手が取る。

穂積選手、3-6 3-6で敗退である。
うーん、決して悪くないように見えるのだけど。
このところほんの少しのところで
勝ち切れていない試合が続いている気がする。
まあ、皆必死だから同じなんだけどね。

なにかきっかけが欲しい。
梅田コーチは
「とにかく勝つことがきっかけになると思います」
と言っていたけど、そうなんだろうなぁ。
まだまだシーズンは続く。
頑張れ!絵莉!

そんな穂積プロは東レPPOのダブルスに登場予定。
パートナーは前週に続き、加藤プロ。
今日の14時、Court3で1回戦だ。
勝とう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コロナとか、JWOT予選とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

コロナビールが好きである。

値段のわりに量が少ない気もするが
あの透明な瓶にライムのつっこんで飲むのは
たまらなく美味しい。

そんなコロナビールのコンセプトショップがあるらしい。
IMG_4320

場所は裏原宿。
IMG_4319
なんかとっても良い雰囲気である。
朝だったから行けなかったけど。

やっぱりコロナはアウトドアやビーチが似合う。
そういえば、Japan Openのオフィシャルってコロナだったっけ。
毎年、ブース出てたな。

あのブースでビールを飲んでいるのは、目立つし、
テニス関係者として若干気がひけるので
今までは遠慮していたが、今年は一杯くらいは飲みたいな。

あ、japan Open期間中は、実業団全国大会で広島だった。
今年は行けないかも。
前半1日くらいは行きたいな。

でも、週後半4日も会社空けるから、仕込みが忙しそう。
難しいところである。
前倒しで頑張ろう。

 

さて、中国から帰国した穂積選手。
休む暇も無く、有明で開催されるJapan Women’s Open Tennisに出場。

前日に「明日の予選3試合目に入りました」との連絡。
ワタクシも休むヒマも無く、無理やり有明に向かった。
(って、言うほど忙しくないのよ、ホントは)

有明到着。
IMG_4926
次週から始まる東レPPO、そしてJapan Openの準備が始まっていた。

練習コートを覗きつつ・・・
IMG_4929

穂積プロの試合があるNo1コートへ。
IMG_4930

やっぱり人は少ないね。
IMG_4932
前の試合の後半はスタンド貸切だった。
いい試合、無料で見られるのにね。

そして穂積選手登場。
IMG_4935

試合開始である。
DSC_8414
序盤は互いに譲らずイーブンの展開。

一度サービスダウンをしたが取り返して、タイに追いつく。
しかしその後のゲームをダウン。
4-6で落とす。

梅田コーチがコーチングに入る。
DSC_8491

セカンドセットもイーブンの展開。
DSC_8460
1ダウン、2ブレークで穂積プロがセットポイントを握る。
しかし不幸なオーバールールもあり、またタイに。

粘る穂積プロ。
DSC_8500
しかし最後はサービスを落とし、5-7でゲームセット。
悔しい敗戦である。

遠征中のスコアもこういう悔しいものが多い。
あと少しなのかもしれない。
きっと何かが大きく変わるキッカケが来るはず。
「まずは勝利が一番のクスリ。頑張ります」と梅田コーチも言っていた。

最新の情報だと、加藤未唯選手とのダブルスで
ワイルドカードをもらえたそうだ。
まだまだチャンスはたくさんある。

次に向けて前に進もう!
頑張れ、絵莉!

カテゴリー: Team REC, 穂積絵莉プロ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

投票とか、最終戦とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

10月シンガポールで開催されるWTA Finalsにおいて
WTA Rising Starというエキシビジョンマッチが行われる。
vtmn
このエキシビジョンは4人で行われ、Worldカテゴリーから2選手、
Asia pacificから2選手が投票によって選出される仕組み。

Team RECの穂積プロもAsia pacific枠にノミネートされている。
entr

http://www.wtafinals.com/article/rising-stars-social-vote/4979819
投票は上記WTAサイトで選手の画像をクリックするだけ。
何回でも投票可能そうだ。
(WorldとAsia pacific両方の投票が必要のよう)

TwitterやFacebook、Instagramで、#WTARisingStars のハッシュタグに
選手の名前(Eri Hozumiね)という投票方法もあるらしい。
Twitterのリツイートもカウントされる。

投票締め切りは、10月3日13時。
ぜひ穂積プロに投票し、WTA Rising Starに送り出してほしい。
じゃんじゃん投票をお願いいたします!

おっ!アジアパシフィックで1位じゃないか。
voterkg
多分、変動が激しいだろうから、油断しちゃいけないな。
清き一票をお願いいたします!

 

さて、もう秋だが、夏の終わりに13歳の試合。
夏の公式戦の締めくくりである。

思いの外、道路が空いていてやたらと早く着いた。
IMG_4343
待ちきれずなのか、駐車場でアップ。

ようやく開門。
IMG_4346

あたらめてアップ。
IMG_4349
気をつけることを確認。
選手ミーティング後、すぐにコールされる。

試合開始。
DSC_5564
ポロシャツのボタン全部留めもいつもどおり。

序盤、なんとか踏ん張る。
DSC_5566

妙に行儀良く座っている。
DSC_5598

後半、徐々にリードされる。
DSC_5610
踏ん張りきれずに敗退。

悪くないんだけどねぇ。
勝負どころでの一発にやられたな。
勝てそうで勝てないのがツラいところだ。
IMG_4354

涙ぐみながらコートを見つめていた13歳児が言った。

「練習したい・・。コート、借りてもらえませんか」

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

購入!とか、快進撃中とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

先日のかしわ国際オープンでは色んな方にお会い出来た。(その2)

佐藤武文さんにもお会いした。
澤柳璃子プロの帯同で来られているとのこと。

以前、とある会議でお会いし、
終了後、しばらく立ち話をし
て以来の再会。
(あの時のこと、武文さんもブログに書いてくれていたようだ)

様々なチャンネルを持ち、話題も多岐に渡る武文さんとの話は面白くて、
なかなか終わりがないのだが、それぞれのミッションがあるので
そこそこで切り上げた。

今度はぜひ飲みながら話しましょう。
新宿あたりでどうすか?

ということで、武文さんが主宰する
TOKYO UNDERGROUND TENNISCLUB
新製品を注文してみた。
IMG_3282
なかなかいい感じである。

アパレルから撤退するメーカーさんも多く、
テニスウェアと他競技とクロスオーバーしたアパレルも増え、
微妙にテニスカジュアルの匂いがするアパレルが少なくなった。
ぜひ尖った商品を出し続けてほしい。

こんな袋も入っていた。
IMG_3283
普通に通販で注文しているので、
ワタクシへのサービスなのか通常なのかは分からないが、
武文さん、ありがとうございます。

 

さて、週も半ばに入り、Team REC-PROメンバーもそれぞれ。

穂積プロは遠征を終え、帰国の途についている、たぶん。
梅田コーチ一人で帰ってくるわけじゃないと思う。

やはりグランドスラムは厳しい。
520x292x20150625-S__24109070.jpg.pagespeed.ic.25EqjuGpor
今回の遠征を糧にさらに上のステージに上がって欲しい。

 

札幌国際オープン・フューチャーズに出場中の
鈴木貴男プロは回戦で内山選手と対戦。
残念ながら、2-6 6-4 2-6という死闘の末破れた。

きっとすごい試合だったんだろうなぁ。
観たかった。
若手相手にここまでやれる貴男さん、やっぱりすごい。

 

そして関口周一プロはタイフューチャーズ3回戦。
インドの選手に6-0 6-2で勝利。
ベスト4進出である。
sgchthaif5r3
準決勝は韓国の選手と対戦。

ダブルスもタイのペアに勝ち、決勝進出。
sgcthaif5dr2
快進撃中である。
ここまで来たら単複優勝を期待してしまう。
ぜひ頑張って欲しい。

ちなみに本人に「写真送って」と言ったら、
「主催者側からFacebookなり、サイトから取っていいよって言われました」
ってことだった。
(そんなわけで良い写真があるのだ)

 

そんなわけで毎日、試合の結果が気になって落ち着かないのだが、
ここ最近で縁の出来た若手選手たちの結果も気になって
さらに落ち着かない。

一人は単複勝ち上がっているので
また今日もライブスコアが気になるワタクシである。

しかし一部のトッププロを除いては
みんなとても大変な思いをしながらツアーを回っている。
そんな事情がここ最近で痛いほどに分かってきた。
そのあたりは近々書こうと思うが、ホントに厳しいね。

とにかくここから上に!だ。
みんな、がんばって!

カテゴリー: Team REC, テニス用品, 穂積絵莉プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。