カテゴリー別アーカイブ: 自転車

期待外れとか、テニスセンサーとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

520_120
打倒、カナダ。有明で燃えましょう!

 

年末に楽天で購入した自転車
レビューを書くと、自転車用ライトがもらえるってことで、
さっそく書いて送ってみた。

数日後、荷物が届いた。
期待して開けてみると・・・
IMG_6526
想像とはちょっと違う感じのライトが入っていた。

ハンドルへの取り付け部分もゴムの巻き付け式。
IMG_6527
この計上からしてボタン電池かな。
どれくらい持つのだろう。

まあ、タダだからこんなもんだよね。
ちょっとガッカリ。

 

さて、ヨネックスさんの展示会。

当初は午後に伺うつもりでいたのだが、
担当のSさんから「10時来られませんか?」との電話。
理由を聞くと、新たなテニスギアのプレゼンがあり、
それを聞いて欲しいのだそうだ。

すでに予定が入っていたWさんは
後で合流ってことで10時に会場へ。

受付もそこそこに会議室へ案内される。
いつもはヨネックス契約インストラクターの会議が行われる会場である。
IMG_6671
ヨネックスの偉い方のご挨拶に続き、早速プレゼンが始まった。

司会の若手スタッフの方が、マイク上部を握り、小指を下に絡めるという
カラオケ持ちで進行していたのが気になったり、
近くの席の2人の方が小声でもなくずっと喋っていたのに
若干イラッとしたが、商品そのものは興味深いものだった。

新商品は「スマート・テニスセンサー」という。
ラケットに測定器を装着し、プレーをすると、
プレーデータが瞬時に測定され蓄積されるというものだ。

測定センサーはこちら。
IMG_6701
グリップエンドに装着する。

このセンサーを装着するため、グリップエンドに加工が施されている。
IMG_6696

ロゴプレート上部の爪を下ろしてプレートを外す。
IMG_6697
そこに先ほどのセンサー装着する仕組みである。

現在のところ、ヨネックスのラケット数機種のみ対応とのことだが、
ヨネックスのラケットであれば、有償でエンドキャップを対応型に
交換してくれるらしい。

こちらが一式。
IMG_6698
右がセンサー本体、左がクレードル。
充電などはクレードルを通じて行われる。

体験コーナーがあったので打ってみた。(撮影:Wさん)
IMG_6729
バックネットの向こう側に、ヨネックスさんの偉い方で、
かつて柳川高校で福井プロと同僚だったKさんがおられて、
Kさんと向かい合う形でボールを打つのはちょっと恥ずかしかった。

画面はこんな感じ。
IMG_6703
画像はスマートフォンで撮影をそのまま。
周囲に球速・スイングスピード・回転などが
毎球、リアルタイムで表示される。

ちなみに、回転は自動車のタコメーカーのようにRPM表示ではなく、
トップスピンは+10まで、スライスは−10と段階で表記される。
細かく測定が出来ない事は無いが、分かりやすさを優先したのだそうだ。

データはスマフォに蓄積される。
IMG_6722
アプリは無料だそうだ。

蓄積されたデータはこのように集計される。
IMG_6723
輪の中央が打球数。
色は各ショットの比率である。

周囲には「FOREHAND SPIN/FLAT 376」等、
ショット毎の数値が表示される。
フォアハンドストロークなのかバックハンドボレーなのか等、
どんなショットなのかは自動検知だ。

ストロークは長い振り幅、ボレーは短め、
サービスはバックスクラッチが入る等の
ショットの特徴によって解析されるのだそうだ。
(ドライブボレーはストロークと認識されてしまうそうだ)

検知も正確だし、エラーもほとんど無い。
さすが世界のSONY、なかなか優秀なシステムだ。

あとはこれをどう使うかだなぁ。

ランニングアプリやエアロビクス的に、
何球打ったかのデータだけでは勿体ないし、
数値をどう使い回していくのが
このシステムの真価が問われるところだろう。

今のところ、ヨネックスさんのラケットにしか装着出来ないのも
ひとつのハードルになるのかもしれない。

センサーのウエイトは8gだそう。
コーチたちからは「バランスが変わってしまう」との声もあったが、
ワタクシが打った限りはあまり気にならなかった。
あ、もともとヨネックスさんのラケット使ってないから、
比較が分からないからか・・・。

5月末発売予定、値段は18,000円くらいだそうだ。
いずれにしても面白く有効な使用法を考えてみようと思う。

カテゴリー: テニス用品, 自転車 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おみくじ丼とか、YONEX展示会とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

520_120
打倒、カナダ。有明で燃えましょう!

 

近所の中華料理屋のカレー丼。
IMG_6581
ウチのボスの定番メニューである。
ワタクシが入社して1年半、この店の弁当で
これ以外食べてるのを見た事が無い。

ちなみにメッチャ美味いわけではないらしい。
むしろ、毎回毎回味が全然違うのだ。
ある時は恐ろしく薄く、ある時はご飯がひっくり返り、
たまにいい感じの味の時もあるらしい。

ほとんどおみくじのようなカレー丼。
ここまで毎回違うかって感じ。
さすがチャイナクオリティ。

しかしそのバラツキが面白いらしく、毎回カレー丼。
本当に一年半、カレー丼。
不思議だ。

ちなみにワタクシは一度も食べた事が無い。

 

さて、展示会ウイーク後半戦。
この日はヨネックスにお邪魔した。
IMG_6687

今回、テニス界に新たな風が吹き込むかというような
新しいコラボ製品を発表したヨネックスさん。
その紹介は次回に回すとして(なんでだよ!)、
今回、ワタクシが一番気になった商品をご紹介。

ジャーン!
IMG_6678
ヨネックスが自転車に参入である。

たしかにスキーもゴルフもテニスもすべてカーボン製だから、
スポーツメーカーがとってカーボンはお家芸。
自転車とは非常に親和性が高いのも道理である。

今回、ヨネックスが発表したのがカーボンのフレーム。
競技用というか、お高い自転車は完成車ではなく、
フレームとパーツは別々が普通。
それをひとつずつ組み上げていくのが楽しいのだ。

ダウンチューブにはYONEXのロゴ。
IMG_6680
当たり前だけど、新鮮だ。

チェーンステーにはラケットに採用のOPSテクノロジー。
IMG_6719
なるほどこういう応用の仕方があるのか。
しなりと強度が共立するのかな。

ヘッドチューブにもロゴ。
IMG_6718

ハンドルはどこのだろう。
IMG_6684
よく分からないけど、かっこいい。

そして極めつけにパーツがスゴイ。
IMG_6681
シマノのDURA ACE(デュラエース)である。
DURA ACEはシマノの最高峰パーツ。
このパーツで自転車を組むと一気に値段が跳ね上がる。

IMG_6682

ちなみにワタクシのロードスポーツも実はDURA ACEで組んである(ちょっと自慢)
当時でも数十万円だが、どうして貧乏な若い頃に買えたのだろう。

リムもDURA ACE。
IMG_6683

ハブもDURA ACE。
IMG_6685
展示者だから当然だが、最高級仕様だ。

フレームだけで40万円オーバーってことだから、
DURA ACEで組むと・・・絶対買えないな。

いやぁでも興味ありの一品だ。
試乗させてくれないかな。
無理か。

カテゴリー: 自転車, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、バイクトレとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

520_120
打倒、カナダ。有明で燃えましょう!

 

IFT香港 $25000、穂積選手はシングルスはロシア選手に破れ、
ベスト8に終わってしまったが、ダブルスは決勝進出。

昨日、ワタクシもPCの前でドキドキしながら
ライブスコアで応援。
itfhongkong
そして見事優勝である。

ペアを組んだ江口選手とのコンビネーションも合って来て
全豪オープン予選に向けて徐々に仕上がって来ているとのこと。
IMG_6390
シングルスはちょっと残念だったが、良い形でメルボルンに入れそうだ。

いよいよ全豪オープンだ。
ガンバレ、絵莉!

 

さて、そんな正月。
元日はバイク(自転車)で初日の出ツアー。
二日は走ろうかどうしようか迷ったが、
2日連続のバイクトレーニングを選択した。

いつもの川沿いコースもつまらないので、
正月らしいコースを求めて東京方面へ。

あえて、あまり走らない道を選び西へ向かう。
IMG_6349
お風呂屋さんの裏。
こんな風景、今もあるんだね。

船橋港。
IMG_6350
正月は漁もお休みなのかな。

国道沿いをひた走り、江戸川の土手に出る。
IMG_6351
今日のお供はビアンキのクロスバイク。
先日購入したバイクは安かっただけあって、
やっぱりチョイ乗り用の域を出ないと判断。
自転車って値段なりなんだよなぁ。

江戸川土手は金八先生の世界。
IMG_6352
風呂屋の煙突とスカイツリー。
シュールな風景である。

目指したのはここ。
IMG_6355
柴又帝釈天だ。

前回のデ杯の際、
選手たちが必勝祈願に訪れたことでも分かる通り、
ここは勝利の守り神なのである。
もちろんワタクシもデ杯カナダ戦の勝利を祈っておいた。

参道は人人人でまともに歩けない。
IMG_6357
10mほど歩いたが、嫌になって戻った。

普段は静かな裏通りも車両通行止めになり屋台が並ぶ。
IMG_6353
屋台を眺め、正月気分を味わいつつ、帰路へ。

江戸川沿いを海まで下り、湾岸道路沿いから千葉方面へ。
3時間近く走り続けて若干めげつつも何とか帰宅。
50km弱の道のりだった。

いやいや、正月からいい運動したぜ。
ふう、疲れた・・・

カテゴリー: テニス, 自転車 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

届いたとか、行ってみたとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

520_120
打倒、カナダ。有明で燃えましょう!

 

年末、頼んでおいた荷物が届いた。

自転車である。
愛車のランボルギーニがとうとう壊れたのだ。

ギアチェンジは出来なくなり、ブレーキも効きっぱなし、
リムも歪んでいるらしく、まともに止まらない。
さすが廉価版の自転車。
ここまでもっただけで良しとしようって感じ。

他にも自転車を持っているのだが、
妻と共用の近場のチョイ乗り用はないってことで、
楽天で安い小径タイヤのクロスバイクを注文した。

待つこと数日、荷物が届いた。
IMG_6230
梱包の簡素さにちょっと驚く。
これも梱包と呼ぶのだろうか。
サンドイッチマンみたいだ。(例えが古い)

ハンドル部はこれだけ。
IMG_6231
プチプチシートを外すだけで荷解き終了である。

チェンジノブはシマノ製。
IMG_6270

ディレーラーもシマノだ。
IMG_6268
ここが購入のポイントだった。

ブレーキはよく分からない。
IMG_6272

ハンドル部にはZOOM ZOOMとシールが貼ってある。
IMG_6271
(マツダかっ!)

全体像はこんな感じ。
IMG_6265
コンセプトはナショナルチーム応援自転車である。
これで有明に行ったりはしないけど。

フレームに貼ってあるステッカーはすべて外して、
ステッカーチューンをする予定だ。

 

さて、そんな自転車の初乗りを兼ねて、
近所にオープンした巨大モールに行ってみた。
IMG_6291

さすがイオングループのお膝元だけあって、半端じゃない規模。
IMG_6275
自転車でも無いと回り切れないぞ。

実はひとつ目的が。
アクティブゾーンに新規オープンする同業他社さんの視察である。
IMG_6288
残念ながら休館日だった。
さすがに大晦日は休むらしい。(そりゃそうだ)

メインのグランドモールへ。
IMG_6292
広いなぁ。

巨大な本屋さん。(TSUTAYAの本屋さんらしい)
IMG_6295
マニアックな本も揃っているうえに、高級で落ち着いた雰囲気。

隣にはスタバも併設。
IMG_6296
休日、ゆっくり来るのに良いかもしれない。

2階に上がるとハワイアンな一角。
IMG_6302

カフェやら雑貨屋やら。
IMG_6304
いいね、この雰囲気。
ああ、ハワイに行きたいなぁ。
っていうか、ハワイに住みたい。

ガンダムカフェもあった。
IMG_6309

巨大なザクが。
IMG_6311
ちなみにワタクシ、全然ガンダム世代じゃないので興味無し。

大晦日だけあって人が多かった。
きっと年始も激混みだろう。
少し落ち着いた頃にまた来てみようと思う。

妻へのお土産のクロワッサン鯛焼き。
IMG_6314
本当は「ケーキ買って来て」と頼まれたのだが、
けっこう高かったのと並ぶのが面倒だったのでこれにした。
「イオンモール名物なんだって」と適当なことを言ったら、
「そうなんだ。美味しい」と言ってたから良しとしよう。

カテゴリー: 自転車 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。