カテゴリー別アーカイブ: 街歩き

カフェとか、#1000分の3秒を5秒にする、とか。

休日はせめてリゾート気分でってことで、
仕事の合間に近所のハワイアンカフェへ。
って、仕事すんなよ。
th_IMG_4307

th_0F64BE05-DDED-4374-B09D-3DBB76102BFF
ハワイは一度しか行ったことないけど、
やっぱりあの開放感というか、のんびり感は素晴らしい。

毎年行けるような贅沢は言わないけど、
何年かごとに行けるといいな。
それまでは、近所のハワイでガマンなのだ

 

さて、最近はあれやこれやの試打依頼が混み合っている。
ラケット、ストリング、その他小物とか。

今回はストリングの試打である。

張って、打って、インプレして・・時間が。

優しい禰占コーチが「張りましょうか?」と言ってくれたけど、
ストリングの試打って、張りの感触も含めてなので、
自分で張り上げなければいけないってことで、別の1本だけお願いした。
今回のブツはこれ。
th_IMG_4990

Wilsonさんから送られて来たサンプルストリング。
プロジェクト名は、「#1000分の3秒を5秒にする」というもの。
ストリングは、1と3の2種類があり、どちらが良いか感想を聞かせてほしいそうだ。

プロジェクト名からして、きっとあのナイロンマルチを
ターゲットにしてるんだろうな。
th_IMG_4991
とても柔かい張り心地、どこかで張ったことがある気も。
マルチ系は張りやすくていいね。
あっという間に2本張り上げ。

後日、17歳児の練習で試打。
th_IMG_5109

th_IMG_5128
一緒にHEADブラックコスメモデルもさらに試打。
ブラックコスメモデル、打てば打つほどに色んな顔が見えて面白い。
この感想はまた今度。

ということで、1と3を取り替えつつ、
振動留めを着けたり外しして打ち比べる。

th_IMG_5111

th_IMG_5115

基本は柔らかくボールを包む感じ。
振動は少なめだが、ダルさはない。
まさにナイロンマルチという感じ。

味付けは基本の方向性は一緒だけど、微妙に違う。
1のほうがより食いつくかな。
3はもう少し抜けが良い感じ。

なるほど、RECでもセールスナンバー1の
あのストリングにぶつけて来たのが明確なフィーリングだ。

最近、他社さんから依頼されたプロトタイプの試打も
同じストリングにぶつけて来ているようなフィーリングだった。
やっぱり強い機種は研究されてるんだなぁ。

Wilsonのストリング、けっこう名品が揃っている。
特にマルチ系は対象層も広く、扱いやすいモデルになっている。
ワタクシも以前はNXTを好んで張っていた。

そんなWilsonが本気度をさらに高めたプロトタイプ。
たしかに「#1000分の3秒を5秒にする」を具現化していると思う。

個人的にはぜひ3番で製品化してほしい。
ウイルソンさん、よろしくお願いします。

ちなみに、17歳児には別のポリストリングの試打を頼んだ。
th_IMG_5123
黙って違うストリングを張ると見た目が同じでも、
必ず気づく17歳児の感想はまあまああてになるのだ。
その話はまた次回の心だぁ。(小沢昭一ふう)

カテゴリー: インプレ, ストリンギング, テニス, テニス用品, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

3輪とか、#BLADERの覚醒とか。

明治通りにて。
th_IMG_4930

あれ?千葉ットマン?かと思ったがそうではないらしい。

どこのバイク?
th_IMG_4931

th_IMG_4932

カナダのCan-Am Ryker(カンナム ライカー)という車種らしい。
150万円くらいするんだ。
構造も複雑になるだろうし、そんなものなんだろうなぁ。

 

さて、あちこちでブラックコスメのラケットが話題になっているが、
先日参加させていただいたWilsonさんのラケットテイスティングイベント、
キーワードは、「#BLADERの覚醒」だそうだ。
詳しい話はまた今度。もブラックコスメの試打だった。

th_IMG_4500

Wilsonさんからは、「ラケット名は言わないでね。でも「#BLADERの覚醒」はいいよ」
ととても微妙なガイドランが。

先日から、ウイルソンさんのSNSや動画でも試打イベントの様子がアップ。
ようやく一部解禁になったようだ。

ということで、当日の様子をもうし少しだけ詳しく。

th_IMG_4535

th_IMG_4536

当日はショップ関係、コーチ関係、
あとよく分からないけど呼ばれたワタクシなど12名。

さらにはWilson契約をしている大学生選手たち。
早稲田や筑波大学のバリバリの主力選手たちが12名以上。

このメンバーが一緒に試打をするという暴挙。(笑)
「選手たちがお相手しますので」って、危ないだろ。

ラフィノのフッキー、テニサポの川田コーチも参加。
th_IMG_4538

ラケットはこちら。
th_IMG_4502

基本は2種類だが、ストリングセッティングは3種類。
様々なセッティングで打ってほしいということらしい。
th_IMG_4504

ちなみに用意されたのは、A、Bの2タイプ。
th_IMG_4507

th_IMG_4508

なにがどう違うかは教えてくれない。
うーん、CV(カウンターベイル)が載っているいないかなぁ。

どちらが良いですか?と聞かれたが、ワタクシも武田コーチもBが好みだった。
CV非搭載の予感がするほう。

とはいえ、どのモデルも超攻撃タイプ。

剛性が上がったと思われるフレームが、ガツガツとボールを飛ばしてくれる。
ちょっと、YONEX VCORE PROにも似てるかなぁ。
まあ、同じ系統のモデルだしね。

個人的にはとても良かった。
振れるし、潰せるし・・いや、潰せたか?潰せた気にはなった。

やっぱりこっち系のラケットはいいな。
気持ちがアゲアゲになる。

 

とはいえ、気持ちは上がっても、息もあっという間に上がってしまい、
気づけばコートでガシガシ打ってるのは学生選手たちだけになってた。(笑)

まあ、彼らが振って潰してなんぼのラケットだしね。

とにかく今回試打させてもらった、「#BLADERの覚醒」。
ホントに良かった。
やっぱり自分はこっち系が好きなんだよなぁと再確認できた。

いつ、どう出るの?
正式発表が楽しみである。

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, バイク, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大井町とか、FORCE降臨?とか。

大井町へ。
毎日、通勤では通る駅だけど、降りたのは久しぶり。

少し早めに着いて食事をしようと、駅の裏手方面へ。

実はお目当のカレー屋があって行ってみたのだが、
どういうわけか閉まっていた。
うーん、残念。
th_IMG_5010

この辺り、夜しか行ったことなかったけど、
昼間もまあまあディープな感じの場所なのね。

結局、チェーン店で食べた。
今度、あの怪しい中華料理屋に挑戦してみよう。

 

さて、そんな大井町。
なぜに大井町かというと、目的はこれ。
th_IMG_5009

HEADさんの発表会&試打会のためなのだ。

会場は大井町スポル。
th_IMG_5015

スポーツレジャーランドというか、
楽しそうなアクテビティがたくさんあるところ。

おお、今流行りのグランピングもあった。
th_IMG_5017
あちこちにサイトがあるってことは、やっぱり流行ってるんだな。
今度、ぜひやってみたい。

あ、家のそばにもあるし、行ってみるか。
でも、誰と?妻と二人?
寂しすぎるぜ。

他にもアーチェーやらPADELやらトランポリンまで。
th_IMG_5047

サーフィンもある。
th_IMG_5049

th_IMG_5051
楽しそうだ。
これはぜひ一度やってみたい。

あ、遊んでる場合じゃなかった。
えーと、会場は・・・
th_IMG_5018

ここだ。
壁面に今回発表のキャッチコピーが。
th_IMG_5046

th_IMG_5020

どうやら、FORCEってのがキーワードっぽい。

特設のHEADラウンジ。
th_IMG_5043
いい感じだなぁ。
さすがHEADさん、おしゃれ。

発表会会場内へ。

残念ながらここから先の情報は非公開。
7月5日までは出せないのだそうだ。

まあでも、ヒントはこのところたくさんあったし。
th_IMG_4803

とにかく発表をお楽しみに。
あなたにもFORCEが降りてくるかも。

発表会のあとは試打会。
お腹いっぱい試打をして、映像収録にもコメントさせていただいた。

そうそう、宇野プロも来ていた。
前夜も一緒だったので、「さっきまで一緒にいたみたい」って言ってた。
その話はまた今度。

ということで、HEADのFORCEはテニスを変える。
お楽しみに!

カテゴリー: テニス, テニス用品, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポスターとか、ようやくとか。

渋谷あたりにて。
th_IMG_2839
Suchmos、好きだなぁ。

最初に知ったのはクルマのCMだったっけ。
そういえば、ソトヤマコーチのクルマに乗せてもらった時、
Suchmosが流れてて驚いた記憶が。

 

さて、やっぱり自国開催のオリンピックって一生にだよね。
いや、正確にはここからの生涯最後だな。

さすがに東京オリンピックは知らない。
札幌オリンピックは記憶にある。
小学校の友人が北海道から引っ越してきたヤツってのもあって、
行ったこともなかったけど身近に感じられた。

ジャネットリン、可愛かったよね。
笠谷のジャンプもすごかった。
トワ・エ・モワの『虹と雪のバラード』良かった。
懐かしいな。

あとは長野オリンピック。
ジャンプの船木、原田、感動した。
スピードスケートの清水、岡崎も良かった。
欽ちゃんの司会はどうなんだろう?と思った。

始まってみれば感動の連続がオリンピックだ。
それが夏季大会ならなおさら、そして開催地は東京ってある意味地元だし。

やっぱり見てみたい。
オリンピックのチケットサイトにアクセスしてみた。

メッチャ高いじゃん!
テニス決勝なんて5万円オーバー。

買えないわ!
サイト閉じた。

結局、購入申し込みをせずに日が経った。

心のどこかで妙な期待があった。
たぶん1枚くらいどっかから転がりこんで来るんじゃないかな。
業界筋のどこか、どこかね。(どこだ?)

でもオリンピックってそういうもんじゃないのかな。
もしかしてメッチャ甘い?

ボスから聞いた。
「オレは申し込んだよ。けっこう認証とか時間かかるよ。ちなみに全部当たったら数十万円(笑)」
いや、笑えないっす。

思い直してIDだけは作ってあった公式サイトへ。
th_スクリーンショット 2019-05-29 6.08.16

高いなぁと思いつつ、チケットを選ぶ。

当選確率がまったく分からないので、どれだけ申し込めば良いやら、
弱気で申し込んでかすりもしないかもしれないし、
強気で申し込んで全部当たったら破産するし。

「一部キャンセルはできません」の表記にビビりながら、
若干弱気目で選び、カートへ入れる。

続いて申し込み手続きへ。
電話認証ってなんだ?
だいたいどの電話を登録したっけ?

あ、自宅の電話か。
表示された認証番号にかけるもいっこうに繋がらない。
延々待つのも面倒になってやめた。

もういいや。
きっと1枚くらいどこかから降ってくるだろう。
(まだ言ってる)

申し込み最終日。
もういいやモードでいたら、申し込み締め切りが延びたとのニュースが。

ならばと最後のチャレンジ。
th_スクリーンショット 2019-05-29 5.30.42

なんど見たか、この画面。

忍耐力を総動員して待つこと30分。
無事に申し込み完了。

果たして当たるのか?
当たるといいなぁ。
一生に一度はオリンピックの空気を吸ってみたい。
こんなに自宅から近いオリンピックなんてそうないし。

お願いします!

カテゴリー: スポーツ, テニス, 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ライダーとか、HEADブラックコスメ・インプレ!とか。

会社のそばに石森プロ発見。
th_IMG_2481

ウインドウにはキャラクターがたくさん飾ってあった。
th_IMG_2482

うん、やっぱりこれだよね。
th_IMG_2484
仮面ライダー。
このポーズのライダーカード持ってたなぁ。
懐かしい。

 

さて、噂のHEADブラックコスメラケットを張り上げ。
th_IMG_4743

17歳児のテニスの前に試打を。
th_IMG_4797

せっかくなのでテニスセンサーをつけてみた。
th_IMG_4798

th_IMG_4799
ラケットの正体がわからないので、
ラケットデータは設定できないけど。

ここのクラブの砂入り人工芝はレッドクレー風。
しかもこの時期ってことで、ボールもローランンギャロをチョイス。
th_IMG_4800

まずはざっくりの印象をば。
th_IMG_4810

おそらくMPが基準になると思うので、MPの感触を。

まず、若干マイルドな印象の打球感。
最近の流れでもある、しなりやソフト感方向に振ったラケットなんだろうか。

ただ、Wilson CLASHとはちょっと違う感じかな。
CLASHの全体がしなる感じではなくて、
フェイスがたわむというか、包むような印象。

丸めのフェイスのせいなのか、フェイス全体がボールをつかむような打球感。
マイルドというのか、何とも不思議な感じ。

ただ、フレーム剛性が低い感じはしない。
フェイストップ付近でヒットしてもロスは感じないし、
極端に打球が失速することもないように思う。
このあたりは最新のテクノロジーならではか。

球離れが速いモデルではないが、攻撃的ではないわけではない。
フェイスがしっかり「食う」けど、ボールはちゃんと出て行ってくれる。
G360になったSPEEDの進化のテイストも感じられるというか派生系みたいな印象も。

振り抜きはまあ悪くはないが、RADICALほどではないかな。
フレーム部に入った文字のせいもあるかもしれないが、
少しファットな感じに見えてしまうからかも。

th_IMG_4805

スピンもよくかかる。
ストリングの引っ掛かりでバシュッとかける感じというよりは、
しっかりフェイスで潰す感じのほうが強いかも。
極端な引っ掛かりを感じずとも、トップスピンも落ちてくれるし、
スライスも伸びがかなり良い気がした。
フレームのパワーがけっこうあるタイプにも感じた。

取り回しも悪くないのでネットプレーも快適。
ストロークほどにはホールド感が強くなく、
弾きがよく感じたのはなぜだろう。
スイングの幅やスピードで感じ方が微妙に違う気がする。
この辺が不思議なところ。

サービスはしっかりした打球感で思い通りのボールが飛んでいく。
スピン性能も良いし、安心して振り切れる感じ。
「振れば入る!」みたいな安心感ありだ。

この正体不明のラケット。
「ホントは知ってるんでしょ?」ってツッコミもあるかもしれないが、
今回は本当に情報は何もない。

事前情報なしに打ってみての感想が上記の通り。
フレーム形状から察するに、既存モデルの新型ではないと思う。
いつ全貌が明らかになるのだろう。
教えて、HEADさん。

カテゴリー: インプレ, オモチャ, テニス, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

グランピングとか、椅子とか。

近所の新しい住宅街の一角。
th_IMG_2527

グランピング設備がある。
th_IMG_2528

th_IMG_4661 th_IMG_4664
下2枚は去年撮った写真。
今はもっとグレードアップしている。

おしゃれなテラスとテント、バーベキュー設備。
人数多い方が楽しそうだ。
最近会えていない草野球チームの皆んなとかどうかな。

 

さて、長男物持ち良すぎ事例その2。

リビングのワークスペースの椅子。
th_IMG_3920

10年ほど前にIKEAで購入。
たしか3,000円くらいだった。

長男の定位置はリビングのこの椅子。
勉強やらゲームやらYOUTUBEやら、あれこれずっとここである。
理由は簡単。
自分の部屋だとWiFiが弱いのだ。

それだけ使っていれば・・
th_IMG_3918
割れてる。
言わないから気づかなかった。
どうしてこういう椅子に座り続けるのだろう。
きっと基本性能はギリギリクリアしてるからなんだろうな。

「この椅子は辛くない?」
「え?ああ、まあ」
「挟みそうだし危ないよ」

基本、壊れているのは座面のみ。
昔の商品だがパーツ購入が出来ないかIKEAカスタマーセンターにメール。

残念ながらIKEAはパーツ売りはしないらしい。
「完成品をご購入ください」との回答。

ならばリーズナブルなのはやっぱりニトリでしょ。
近所のニトリで買ってきた。

th_IMG_3932

th_IMG_3933

ニトリの説明書って親切でわかりやすい。
th_IMG_3934

IKEAの組み立て説明書はちょっと戸惑うこともあるが、
これはワールドワイドでどこ国の人が見ても分かるようにしているからだとか。
なるほど考え方の違いなのね。

完成。

th_IMG_3936

これで3,000円台って、ホントに「お値段以上」だな。
ニトリおそるべし。

そして快適な椅子を手にいれた長男は今日もリビングに鎮座している。

カテゴリー: ファミリー, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

駅前とか、G360 RADICAL PROインプレとか。

休日早朝の新宿アルタ前。
th_IMG_2444

th_IMG_2445
消防車やら特殊車両やらの展示イベントらしい。

新宿駅のど真ん前にこういう車両があるのは
見方によってはけっこうな終末観。

 

さて、いよいよ発売になったHEAD G360 RADLCAL。
巷ではかなり評判が良いらしい。

見た目も良いしね。
試打しなくても欲しくなる気持ちもわかる。

ということで、長くなってしまい次回に回したインプレ。

G360 RADICAL PRO
th_233909_Graphene_360_Radical_Pro_xxx_1
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ラケット長:27.0 インチ
■フレーム厚:20-23-21mm
■ウエイト:310g
■ストリングパターン:16×19
■バランス:315 mm
■グリップサイズ:2・3・4
■価格:34,000円(税抜)

シリーズ中、一番のハードスペックモデル。
ウエイトは310gだが、バランスポイントが若干手元寄りだからか、
持ち重り感はほとんどない。
MPと比べても若干違う程度におさまっている。
「PROはしんどいのでは?」とのハードルが低く感じられるのはありがたい。

打ってみた。
IMG_3581

なるほどPROだ。
MPの抜ける感じは少し抑えられていて、しっかりボールを潰す感じ。
やはり、叩いて潰して、打ち抜くモデルなのだろうか。

とはいえ、難しいという印象はなく、MPより若干ハード目かなという程度。
重さで振り遅れることもなく、しっかりスイング出来る。
ウエイトとバランスが良い感じにセッティングされているのだろう。

ボールへの当たりは厚めにするとより特徴が出るのかな。
しっかり当ててボールを潰すつもりで振り抜くと威力倍増な印象。
球威を求めたいプレーヤーにはPROをおすすめしたい。

スピンもスライスももちろん問題ない。
スイング通りに素直に飛んでいくのが特徴のラジカル。
引っかかるというよりは、潰して掛ける感じだろうか。

スライスはチャランと適当に振ったら、上がり切らずにネットに引っかかった。
あ、そういうラケットじゃないのね。
なんにしてもしっかり振り抜いた方が良い気がする。

ボレーもパワフル。
ギュッと握りこんで合わせると、しっかり深いボールが飛んでいく。
ラケットがボールに負けることはなく、
フレームのパワーを感じることができる。
決して取り回しは悪くないが、振り遅れには注意だ。

サービスも威力を出しやすい。
ラケットのパワーがしっかりボールに乗る。
フラット系は特にパワーを感じられると思う。

スピン系、スライス系もフェイス上部で引っ掛けても
フレームが負ける感じがないので、ロスなくボールが飛ぶ感じ。
このあたりはG360の恩恵だろうか。

全体にMPほどドライで抜ける感じではなく、
しっかりボールを捉えて打ち抜く印象だ。
やはり、PROたるフィーリングにセッティングしてある感じ。

MPのキレ味に対し、パワーショットで伸びがある感じが強く、
基準のMPから感触を大きく外さずに適度にツアー系に振ってある。

相手をしてくれたフカダコーチが、上から目線で
「PROも扱いやすくなりましたね」と言っていたが、
たしかに「PROだけは別物」という感じではない。

MPと打ち比べて、フィーリングの合う方を選ぶのがいいんじゃないかと思う。
扱いやすく、叩けるPRRO。
オススメです。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マイウェイとか、本日開催!とか。

喫茶・マイウェイ。
場所は忘れた。
th_IMG_2398
こういうお店は残って欲しい。

昔、「ちょっとマイウェイ」ってドラマがあった。
小さな洋食レストランの奮闘記。
桃井かおり、八千草薫、緒形拳、秋野太作、岸本加世子、
豪華メンバーでのドラマだった。

土曜の夜、毎週観てたなぁ。
あの頃の桃井かおりってすごく良かった。
ドラマの中でもタバコ吸いまくってて怖そうだったけど。
(今じゃ絶対無いな)

主題歌の「夜明けのマイウェイ」流行った。
オープニングの倉多江美のイラストも良かった。
懐かしい。

あ、写真の店とは無関係。
店名であれこれ思い出しただけ。

 

さて、いよいよ本日開催、REC FESTA2019!
前日夜は皆で準備。

th_IMG_4156
フロントスタッフの力作でお出迎え。

各種アトラクションの設営。
th_IMG_4155

th_IMG_4151

今年新たにお目見えはこちら。
th_IMG_4149
アーチェリー。

空気で浮いたターゲットを射落すゲーム。
th_IMG_4157
結構力要るけど大丈夫かな。

恒例の外山シェフも仕込み中。
th_IMG_4135

スタンプラリーの景品もたくさんご用意。
th_IMG_4133

フードコーナーもリハーサル完了。
th_IMG_4132

そして今年のTシャツ。
th_IMG_4147
Tシャツはクリニックご参加の方のみ。
ごめんなさい。

ゲストプロも準備万端。
スタッフ一同、全力で楽しい一日にします。
ご来場お待ちしております!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 街歩き, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ストーンズとか、守谷プロ参加!とか。

th_banar

 

明治通りにて。
th_IMG_2423

th_IMG_2425
ROLLING STONESのバス。
乗れるのか?

ストーンズのロゴ(Lips and Tongue)って永遠だな。
ワタクシ、どちらかといえばBEATLES派だけど、
このロゴはカッコいい。

 

さて、いよいよ明日に迫ったREC FESTA2019。

スタッフは準備に余念がない。
それぞれのパートであれこれ仕込み中。

運営責任者のフカダコーチ、タケダコーチも休日返上で
動き回っていくれている。

そんな準備の最中、ビッグニュースが。

Team RECの守谷総一郎プロの参加が急遽決まったのだ。
59295626_2237743013222755_9080377109393702912_o

実は、守谷プロ、春先の股関節の怪我からツアー復帰し、
まずは2週、大会に出場予定だったが、現地入り後の練習で
別の部位に違和感が出た。

不安を抱えたまま試合には臨んだが、
やはり痛みは引かず、試合はリタイアとなった。
もう1週の予定もあったが、まずは診断と治療ということで、
1週早めて帰国するとの連絡があった。

スケジュールが許すならば、REC FESTAに顔を出せないかと聞いたところ、
「行きます!」とのうれしい返事。
急遽の参加と相成った。

本人、「プレーできる準備して行きます」とのことだが、
そこは無理しないで欲しいので、当日のプレーはお約束できないが、
出来る範囲で色々と頑張ってくれる予定。

きっとトークショーもフォトセッションもOKだと思う。
ぜひ守谷プロとの触れ合いも楽しんで欲しい。
ということで、とても豪華な布陣でのREC FESTA。
5月4日はレックインドアテニススクール上石神井でお会いしましょう。

もちろんワタクシもいます。(地味に)
興味のある方は声をかけてみてください。

お待ちしております!

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

レコードとか、シングルスとか。

th_banar

 

アメ横のレコード屋。

th_IMG_2538

昭和歌謡が安売りされてた。
th_IMG_2539
商売になるのかなぁ。

 

さて、第79回東京実業団対抗テニス大会〈春季リーグ〉第3戦。

強豪の明治安田生命さまとの戦いはダブルス1勝1敗のタイ。
シングルス3本に勝負の行方がかかった。

ダブルスと並行して行われていたのがシングルス3。
初出場の有田コーチだ。
th_DSC_3280

互いに粘る試合展開で長期戦の様相。
th_DSC_3284

しかし徐々に有田コーチが相手を追い詰めていく。
th_DSC_3263

ファースト、セカンドセットともにペースを崩さず、6-3 6-3で勝利。
貴重な1勝をあげた。
大きいぞ、この勝利。

シングルス2は細川コーチ。
th_DSC_3419

復帰第2戦だが、フィジカル的な心配はほぼなくなったとのこと。
しかし、相手はかなり強い。
2部だから当然なのだけど、フォアの強打と
バックのスライスのコンビネーションがとてもうまい。

th_DSC_3574

ファーストセットは相手ペース進み落としてしまう。

セカンドセット、気持ちを入れ直すもリードを奪われる。
しかしここから細川コーチの気合いが炸裂。
相手選手の足も止まりかけ、追い上げムード。
th_DSC_3580

がしかし、反撃もここまで。
1-6 4-6で敗退。

シングルス2試合を終え、2対2のタイ。
勝負は最後のシングルス1まで縺れる。

シングルス1、奥田コーチ。
th_DSC_3427

序盤は互いに様子見の印象ながら確実にゲームを重ねていく。
th_DSC_3465

ファーストセットを取り、雰囲気も悪くない。
th_DSC_3534

セカンドセット、4-4の正念場。
ここで奥田コーチがペースを上げ、スーパーショット連発。
th_DSC_3563
応援にも気合いが入る。

最後まで攻撃の手を緩めず、最後は渾身のリターンエース。
th_DSC_3552
6-3 6-4で見事、チームを勝利に導いた。

これで、今季3勝。
最終戦に勝てば1部リーグとの入れ替え戦に進める。
とにかく強豪揃いの2部リーグ。
最終戦も全力で戦おう。
th_IMG_3881

最終戦は5月12日(日)13時〜、白井テニスクラブにて、
日立製作所様との対戦である。

頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。