カテゴリー別アーカイブ: 街歩き

武具とか、開発とか。

某所。
武道具店があった。
ちゃんとした武道のお店だが、店頭にはヌンチャク。
IMG_9933
まあ、ちゃんとし武具なんだろう。

最近は怪我をしないように柔らかいものもあるのね。
でもこの柄はどうなんだろう。
IMG_9934
ちゃんとしてると言うべきか、どうか・・微妙だ。

 

さて、朝のランニングコース。
IMG_9338
新しい街が出来る。

街の核となる公園はすでに完成。
最初はタワーマンションが出来るらしい。
IMG_9337
少しずつ育っていくタワー。
この写真は夏の終わり頃。
今はもっと伸びている。

モデルルームも出来上がった。
IMG_9343

モデルルームの隣にも何やらお店のようなものが。
IMG_9339

ブリュワリーって書いてある。
IMG_9342
色んなビールを飲みながら食事ができるらしい。
いいね、ここ。
家からもすぐだし、今度来てみよう。

隣の区画にはキャンピングトレーラーとガーデンテーブル。
IMG_9669
バーベキューサイトみたいなものが出来るのか。

まだ何もないこ区画。
IMG_9664
様々な企画で徐々に盛り上げるってことなんだろう。

そういえば、この区画の隣のワタクシの住む街も
引っ越して来た当初はまだ空き地だらけで、人も少なかったっけ。

今はほぼ開発も終わり、空き地はほとんど無くなった。
子供達も育ち、溢れかえっていた小学校も落ち着いてきた。
この新しい区画も子供達の声で賑やかになるのかな。
楽しみだ。

カテゴリー: ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ミニとか、勝負とか。

ウォーキングコースの恵比寿あたり。
IMG_9647
いつもミニが停まっている。

お店の方のクルマだろうか。
IMG_9649
店の佇まいと見事にマッチしている。

やっぱりミニはこの年代までだよね。
一度は乗ってみたいなぁ。

 

さて、負けられない戦いがある。

テニスじゃなくてゴルフである。
男子相手じゃなくて女子相手である。
さらには同じレギュラーティーからの勝負とあらば負けちゃダメでしょ。

しかし実は連敗中なのだ。
あ、元フォルクルのK女史ね。

早いところ、ぶっちぎってハンデをあげるか、
レディースティーからやれば?と言ってやりたいのだが、
なかなかその日がやって来ないばかりか、最近は負け続けなのだ。

今回の勝負の舞台はここ。
IMG_9676.HEIC

南欧風の雰囲気がとても素敵なラヴィスタGCだ。
IMG_9677.HEIC

そしていつものメンバー。
IMG_9679.HEIC
K女史、W社のNさん、ラケットチューンナップ工房のMさん。
とても長い付き合いの仕事の枠を超えたメンバーだ。

今日こそは勝つぜと意気込んでラウンド開始。
IMG_9690
K女史のゴルフも手堅いが、ワタクシも好調。
出だし3ホールをパーで周り引き離しにかかる。

最初から別格のNさんはマイペース。
IMG_9685
なんと、前半1オーバー。マジか。

ワタクシも近年稀に見る好調で、
K女史に昼の段階で「今日は無理。シーズンベスト応援します」と言わせた。
ふふふ、勝ったぜ。

後半も崩れそうになりながらも踏ん張って、まあまあ。
Mさんも出入りの激しいゴルフながら練習量の多さを見せつけた。
IMG_9691
スコアもそうだが、楽しいラウンドだった。
何より、ようやくK女史との連敗を止めたのが大きい。

一旦帰宅、再集合で打ち上げ。
IMG_9705.HEIC

いつものイタリアンレストランだ。
IMG_9702.HEIC

仕事の付き合いが最初の出会い。
あれから約20年。
今も仕事で絡んではいるけれど、
プライベートは切り離して付き合える仲間はとても貴重。

縁に感謝である。

今日のこのゴルフクラブ、宿泊も出来るらしい。
IMG_9699.HEIC
2組くらいで、忘年会か新年会ゴルフしましょう。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

発掘とか、写真館とか。

いらない服を大量に捨てた。
一生掛かっても着きれないほどのTシャツやら。

15歳児に「Tシャツあげるよ、練習で着れば」と言うと、
「いいです。Tシャツ多すぎる・・・」と断られた。
たしかに・・・。

さらにウォークインクローゼットを整理したら、
箱に入ったままの新品のスニーカーがゴロゴロと。
IMG_9948.HEIC
他にもナイキのフォレストヒルズが2足とか。

「忘れてたでしょ?」

「わ、わすれてないよ」

「どうすんのこれ?」

「履くよ。もちろん」

「なんで同じものが何足も?」

「履く用とコレクション」

「死んだら棺桶にたくさんシューズ入れてあげる。顔が隠れるくらい」

「う・・よろしく頼む。でも斎場に怒られるかもよ」

ちゃんと履きます。
申し訳ない。

 

さて、箱根での1枚。
IMG_9195
富士屋ホテルの目の前の写真館。

写真館て言い方も最近は聞かない。
今はなんて言うのだろう。
フォトスタジオとか?

創業明治11年てすごいな。
IMG_9201

ショーウインドウには有名人の写真。
IMG_9197

昭和テイストが心をくすぐる。
IMG_9200
加納典明って・・

おっ、お宝写真。
IMG_9199
ジョンだ。
さすが富士屋ホテル前だぜ。

オノヨーコも随分歳をとったみたいだし、
元気なのはポールだけなのなろうか。

リンゴは何してる?
息子がミュージシャンみたいなことは聞きたけど。

久しぶりにホワイトアルバムを聴いてみた。
やっぱりいいね、ビートルズ。

一気に昭和に引き戻された箱根の風景。

カテゴリー: シューズ, スポーツグッズ, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

笑顔とか、箱根とか。

ペットショップにて。
IMG_9944

ドッグフードやおもちゃ、他の犬でテンションアゲアゲな二匹。
IMG_9942
めっちゃ笑ってるけど、今から後ろの動物病院で診察だから。
また、ビビって借りて来た犬になるくせに。

 

さて、結婚20周年をささやかに祝う箱根ツアー。

2日目(って言っても一泊だけど)の朝。
IMG_9255
今日もいい天気だ。

せっかく箱根に来たならここ。
IMG_9262
パワースポットの箱根神社である。
夫婦でこういうパワーにはまったく持って鈍感だけど。

朝の神社は神々しく気持ちが引き締まる。
IMG_9274

IMG_9278

坂上田村麻呂ゆかりの杉だそうだ。
IMG_9272

IMG_9273

おみくじ
IMG_9280
あまり信じていないので買わない。

ちなみに絵馬は子供の受験の時に奉納したことがある。
絵馬は一方的なお願いなのでアリかなと勝手な基準。

湖畔に出てみた。
IMG_9285

ああ、いいなぁ、この景色。
IMG_9296
駐車場に戻り振り向けば・・
IMG_9298
ノザキ釣り具。
箱根の有名ルアーショップだ。

せっかくだし釣りしたいな。

そういえば結婚式の次の日も箱根に泊まった。
そして早起きして釣りしたっけ。
次の日は河口湖に行って、また釣りをした。

後日、ハワイに行き直したけど、
箱根と河口湖の釣りが新婚旅行だった。
今思えば、よく文句も言わず付き合ってくれたなぁ。

20年後の今日は釣りは我慢しておこう。
道具積んでないしね。(そういう理由か?)

カテゴリー: ファミリー, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハワイとか、ヒビとか。

ああ、ハワイに行きたいぜ。
1回しか行ったことないけど。

せめて気分だけでもってことで、
ハワイアンカフェとかハワイアングッズの店に行く。

こんなものを買ってみた。
IMG_9052

売上金の一部が海ガメの保護に使われるのだとか。
IMG_9054

休日、1日着けてみた。
以降は全く着けていない。

アクセサリー、あんまり得意じゃないのよ。
ネックストラップの名札ですら苦手なこと忘れてた。

それはともかく、年1回くらいハワイにいける身分になりたいぞ。

 

さて、時間さえあればテニスをしたい15歳児。
IMG_9606.HEIC

学校〜部活〜クラブ〜勉強の合間に
食事と睡眠を組み込むハードな毎日。

なぜかテスト中でもないのに朝5時起きて勉強もしている。
宿題が追いつかないのか、何なのか、
中学生ってそんなに忙しかったっけって感じ。
もっとのんびりすればいいのにとも思うけど。

ある日、妻からメール。

「体育の授業で突き指したみたい。
今日は病院が終わっているので明日連れて行きます」

「ひどいの?」

「テニスは出来そうにないけど、指は曲がるから」

次の日、病院に行った結果がメールで届く。

「人差し指、ヒビ入ってるって。全治3週間」

「マジか」

こりゃ、再来週の試合も無理だな。
帰宅すると、絶望に打ちひしがれる15歳児の姿が。
IMG_0191

数日後、副え木は取れたがまだ痛々しい指。
IMG_0190

10日後にレントゲンを撮って、
少し回復していれば試合も出来るかという感じ。
それでもぶっつけ本番だけどね。

医師の診断を聞いて、
「うそでしょ。最悪・・」とつぶやいたそうだが、
こればかりは仕方がない。

諦めがついたのか、テニスは出来ないが、
黙々とランニングと筋トレをこなす15歳児。
無理せず、まずは回復を目指そう。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

仏様とか、箱根とか。

ウォーキング途中にて。
IMG_9566

罪悪感を持たせる仕掛けか。
バチが当たりそうだし、無視して乗り越えるのも、立ち小便もしづらいよね。
でもこれに仏様を使ってしまうことこそがバチ当たりな気が・・

 

さて、箱根に行った。

気づけばもう20年。
あっという間だった。
あ、結婚してからね。

せっかくの20周年だし、箱根でも行って
ノンビリしようってことになったのだ。

我が家のイベントにしてはめずらしく素晴らしい天気。
IMG_9169
小涌園・ユネッサンに寄る。
風呂は入らなかったけど。

お腹が空いたが、夕食まで微妙な時間。

ここでちゃんと食べてしまうと、
予約した夕食が食べきれないかもってことで、
コンビニでアメリカンドッグ。
20周年なのに。

チェックイン時間になったので宿へ。
IMG_9228

長い廊下を抜け部屋へ。
IMG_9182

いい部屋だ。
スゴイな、ここ。
IMG_9184

眺めもいい。
IMG_9177

食事までの時間、近所を散策。
IMG_9225

富士屋ホテルである。
IMG_9218

IMG_9212
ビートルズファンにとっては、
ジョンが訪れた場所として外せないところ。

ちなみにここの1階のパン屋が美味しいってことで、
次の日の朝食に購入。

予約しておいたレストランへ。
IMG_9231

IMG_9235

IMG_9241

シェフと話をしながら食事をしていたら、
こんなサプライズをいただいた。
IMG_9243
ありがとうございます。

お腹もいっぱいになり、部屋飲み。
IMG_9252

20年てあっという間。
長男も今年から大学生って、どんだけ速いんだ。
これまでも面白かったけど、この先もこのメンバーならもっと楽しい予感。
妻に感謝である。

あとはもう少し家族との時間をつくることかなぁ。
頑張ります。

カテゴリー: ファミリー, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ソトヤマ?とか、散策とか。

駅にて・・
IMG_9117

「外山へ初恋を探しに」

ソトヤマコーチが初恋?
IMG_9645

よく見たら、「里山」だった。
素で驚いた。
外山コーチと初恋・・あまりに(以下自粛)

 

さて、やはり朝は走らないとってことで、
出先でも出来る限りランニングをするようにしている。

昨年の大阪・デ杯でも随分走ったので今回もと思ったが、朝から無常の雨。
しかもかなり強い。

スタバで様子を見るも、止みそうにないどころか、強くなるばかり。
IMG_9463

仕方がないので、ランニングは中止にして、ウォーキングに変更。
って、諦めが悪い。

せっかくの大阪だし、知らない街を歩き回るのは楽しいし。

ということで、アーケード街の心斎橋方面から攻めることに。
IMG_9465

すごいな、ここ。
ずっとアーケードだ。
早朝ならここでランニングができそうだ。

おっ、ルイード。
IMG_9467
大阪にもあるのか。
調べてみたら系列店がけっこうあるのね。
ルイードでライブ見たことは・・なかったかな。

大学生の頃は、渋谷の屋根裏とかエッグマンとか、
六本木のピットインなんかによく行ったっけ。

賑やかな交差点に出た。
IMG_9470

道頓堀らしい。
IMG_9471
案外近いのね。

看板も独特の趣があるなぁ。
IMG_9477

ドギツイのも多いし。
IMG_9483
有名チェーン店ぽい。
あちこちで見た。

道頓堀ってラーメンパラダイスだね。
IMG_9486
DRKさんに「道頓堀行ってください。大好きなラーメン食べ放題っすよ」
と教えてあげたが、行かなかったようだ。

大阪松竹座だって。
IMG_9475

舟木一夫さんてご健在なのね。
IMG_9473
芸能生活何年なのだろう。

ホテルらしい。
IMG_9478
意味が分からない。

純喫茶って文字、久しぶりに見た。
IMG_9484

謎のオブジェ。
IMG_9487
もしかしてボルダリング?

写真だと分かりづらいけど、
忍者のコスプレをした外国人観光客が乗っていた。
IMG_9488
なんかの観光ツアーらしい。

おそらくほんの一部しか歩いてないと思うけど、大阪って面白いな。
御堂筋に出た途端に銀座みたいな雰囲気になるし。
IMG_9489

なんだかんだで12kmのウォーキング。
少し汗かけて良かったけど、雨は強くなるばかりのデ杯2日目だった。

カテゴリー: 仲間, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

乗ってみたいとか、だんじりとか。

MAZDA ROADSTER
IMG_9078
いいなぁ。
一度は乗ってみたいクルマの一つだ。

ROADSTERって何代目なのだろう。
初期のモデルもライトウエイトスポーツって感じでカッコよかった。

最新のこのモデルは少し大柄になった気もするが、
先日お話を伺った開発責任者によれば、
コンセプトに揺るぎはないそうだ。
IMG_9079

で、結構高いのね、これ。
IMG_9080
一度乗ってみたいってレベルで買える値段じゃないのが悲しい。

 

さて、一生縁のないであろうと思っていたところに行けた。

大阪2日目の夜、Kさんに連れて行っていただいたのは岸和田。
だんじり祭り前夜だった。

だんじり祭りはTVでは見たことはあるが、
岸和田ってどの辺にあるのかも知らず、
単純に怖そうなところっていう印象だけだった。

祭り当日はなかなか来られないけど、徹夜で準備をしているので
雰囲気は味わえるとの、Kさんのご厚意で一路岸和田へ。

高速のインターを降り、街に入るとそこは祭り一色。
IMG_9441

あちこちに提灯が灯り、祭り装束の男女が準備をしている。
お酒を飲んでいる様子はあまり無いが、
一種独特な張り詰めた空気にさすがに写真は撮れなかった。

IMG_9462

Kさんがだんじりが走るルートを車で走ってくれた。
めちゃ狭くて鋭角に曲がった道ばかり。
そりゃ事故も起きるわ。

IMG_9449

だんじりと呼ばれる山車は町会ごとにあるらしい。
お知り合いの町会のだんじりを見せてもらった。
IMG_9446

キレイな装飾は勇猛な走りのイメージとは裏腹。

だんじりの屋根の登って指示を出すのは、
大工方と呼ばれ、昔から大工さんの役割なんだそうだ。
IMG_9451

IMG_9447
ちなみにこのだんじり、数億円するそうだ。
それが祭りのたびに家々に衝突したりして壊れるのだが、
修理費は町会からあっという間に集まるのだとか。
まさにだんじりありきの岸和田というお話だ。

「太鼓叩くのが見られるといいんだけど」とKさん。
とある街角で太鼓を聴くことができた。
dajr

数パターンの聞いたことのあるようなリズムが繰り返される。
そのうちにトランス状態のようにリズムに頭が支配されていく。
これが祭りってものなのだろうか。

いつかは本番を見てみたい。
少し怖いがすごい迫力なのだろう。
知らないことはたくさんあるものだ。

いいもの見せてもらった。
ありがとうございました。

その後、「美味しい焼肉に行こう」と、かなり高級そうな焼肉店へ。
IMG_9456

IMG_9458
食べたことのないお肉をたくさんいただいた、
ご馳走様でした。

何とも凝縮された大阪を満喫である。
次の日も早朝テニスを約束して送っていただいたが、
バイタリティの塊のようなkさんである。

カテゴリー: クルマ, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

時代とか、SRIXONシューズインプレとか。

日課の通勤ウォーキング。

明治通り沿いに新しい店が。
IMG_9553
Right-ONて、まあまあ安いカジュアルウェアの店だよね。

ワタクシの感覚だと中高生御用達って感じなんだけど、
明治通りに大型店が出るような規模なのね。
渋谷の一等地にニトリも出来たし、時代を感じるなぁ。

 

さて、現在レック各校ではシューズキャンペーン開催中である。

ワタクシもこの機会にシューズを購入してみた。
これまではほとんどアディダスしか履いていなかったが、
今回は新しいブランドに挑戦である。
IMG_9653
SRIXONの新製品、プロスパイダー アルファグリップである。

こちらがオールコート用。
IMG_9652

こちらはオムニクレーコート用。
IMG_9658
価格は14,200円。

テニスシューズって高くなったね。
でも、原材料費や人件費の高騰であまり利益は多くないんだとか。
実は初めてのSRIXONである。

テニスメーカーのシューズはこれまでにも何度か履いてみたが、
アディダスに比べるとどこのブランドも若干ソフト。
アディバリケードに慣れた足には少し頼りなかったりした。

そんなわけでゴツ目のアディダスからの乗り換えなので、
少し不安もありつつの初めてのSRIXONだ。

履いてビックリ。
ソールがしっかり厚い。
クッション性が高く、足が疲れない。

ソールが薄めでコートをダイレクトに感じられるタイプも良いが、
ワタクシ的にはこれくらいの適度なクッション性の方が好みである。

アッパーは最近主流のタイプ。
IMG_9660
非常に柔軟性に優れ、足を優しくラッピングしてくれるような印象。
アッパーが足の屈曲についてきてくれるのはとても気持ちが良いし、
何より足とシューズがケンカしないのがありがたい。

ストップ&ダッシュ性能も文句なし。
足とシューズが高次元でフィットしているから、
不安なく激しい動きにもトライできる。

うーん、さらに進化したSRIXONシューズ。
これはなかなかのものだ。

個人的にはシューズって慣れるまでにマメができたり、
どこか痛くなったりして、しばらく時間がかかるものだったけど、
そういう慣らし期間が無いってのはとてもありがたい。

まだ履き始めて時間が経っていないので、
耐久性についてはこれからの検証だけど、
かなりお買い得なモデルだと思う。
オススメです。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、交換とか。

上野といえば東北人にとっては玄関口。
東北人のワタクシにとってなんとなくホッとする街だ。

そして上野といえばアメ横。
アメ横といえばカレーだ。
IMG_9081
上野エースのカレー。

移動中、フカダコーチに
「ちょうどいい。昼飯食べよう。上野で降りるよ」
と言って、エースに連れて行った。

「上野って言われた瞬間にカレーだと思いました」だって。
そんなにエースのカレー、連呼してるかな。

まあ、とにかく普通で美味いのよ、ここ。
もう30数年の付き合いだ。
すごいな。

 

さて、SWANSのサングラスである。
IMG_8830
たまには地味目なものをということで
ブラックフレームのモデルにしてみた。

ところがこのモデルのレンズは偏光タイプではない。
もちろんUVカット率等、機能は素晴らしいのだが、
釣り人のワタクシとしてはレンズは偏光がマスト。
(釣りしてないけどね)

ということで、交換レンズを購入。
IMG_9126

ちゃんとケースに入ってくるのね。
IMG_9129
持ち運びにも便利だ。

早速交換してみることに。
IMG_9331

作業は簡単。
ツルをたたんで、こめかみ部分のパーツをパカッと開ける。
IMG_9131

すると簡単にレンズが外れる。
IMG_9133
あとは替えのレンズをはめ込んでパーツを閉めるだけ。
押し込んで力にはめるタイプじゃないので安心感もあるのがいい。

偏光レンズはすこぶる快適。
歪みもないので、目が疲れないし、変なめまいもない。
さすがジャパンクオリティである。

日本メーカーによる、日本人のためのサングラス、SWANS。
オススメです。

カテゴリー: SWANS, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。