カテゴリー別アーカイブ: 街歩き

カートとか、仙台ナイトとか。

2018japantennisleague2ndbanaer
応援よろしくお願いします!

 

大阪出張の時、見かけた。
IMG_0434

これって、そろそろ規制が掛かってるんだよね。
IMG_0435
楽しそうだけど、やっぱり危ないな。

 

さて、もうずいぶん前のことのような気がする仙台での仕事。
去年のことだから、たしかにずいぶん前なんだけど。

都合3回行き来した中で、中3日一緒にいたのがフカダコーチ。
酒好き、ナオン・・じゃないネオン街好きでお馴染みの彼だ。

早朝のメッチャ寒いコートでもハイテンション。
IMG_1051
昼頃にうたた寝していた写真も撮ったが、
彼の名誉のためにここには載せないでおこう。

 

初日の夜。

「どこに行きますか!?やっぱワインですか!」
IMG_1037

まあ、初日だしね。
IMG_1035

こんなの食べたっけ?
IMG_1036
記憶にないので、フカダコーチがひとりで食べたのかもしれない。

そういえば、2軒目でもワインを飲んだ気が。
付き合いいいな、オレ。

 

2日目
IMG_1091
寒いので、ホットドリンク&スナックコーナーに
頻繁に行くワタクシたち。
待機時間も長いので、大変だった。
突然呼ばれるし。

そして夜。
ホテルが別だったので、部屋で仕事をしようと、
何も言わずにバスを降りた。

と、すぐにメール。
「今日はどうしますかぁ。そっちに行きますね」

店名に惹かれて入ってみた。
IMG_1071

なかなか美味しかったね。
IMG_1072

「2軒目、どこいきますか?」の声に負けたんだっけの2軒目。
IMG_1073
明日も5時出発なのにね。

 

3日目も朝からコートへ。

ミッションを終え、ホテルへ。
仕事を始めたら即メールが。
「仕事してます?終わり頃にそっちに行きます」

ホテル近くで落ち合う。
国分町ってロケーションが良くないな。

「今日は和のあったまる感じを開拓しましょう」
と、ノリノリのフカダコーチが探し当てた店。
IMG_1099

しゃぶしゃぶ風なべ。
IMG_1098

IMG_1097

美味い!
フカダコーチの飲み屋を探す嗅覚はさすがである。
IMG_1100

その能力、違う方に活かせないか?

ということで、杜の都の美味しい夜を堪能してしまったワタクシ。
やはりの2kg増量である。

フカダコーチと一緒にいると、
お財布が軽くなって、身体が重くなることがわかった。

これだけ一緒にいることも少ないしね。
楽しかったよ。

あ、あと、酔っ払ってワタクシに説教しないでね。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 街歩き, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

詰め替えとか、BOAT HOUSEとか。

ビオレの詰め替え用パック。
IMG_1901

この手の詰め替えって、ボトルからこぼれたりして
微妙なストレスがあるんだけど、このパックはすごい。
IMG_1902
フタを開けてボトルの口に逆さまにすると
パックの肩口がきれいにはまって、
一気に詰め替えが終わる。

おそるべし爽快感。
何か賞をあげたいくらい。
素晴らしい!

 

さて、なんとも懐かしいロゴに出会った。
IMG_1903
BOAT HOUSEである。

懐かしいな。
70年後半から80年代頭のあたりのトラッド系ブランド。
BOAT HOUSE、CREW’S、あたりのロゴ入りスエットシャツとかね。

そっち系のスエット(当時はトレーナーって言ってた)は着てなかったけど、
VAN JACKETなんかのプルオーバーのボタンダウンシャツに
チノパン、トップサイダーのデッキシューズは定番だった。
あと、バラクーダのスイングトップとか。

大枚はたいて、ブルックスブラザースのブレザーとか、
コールハーンのローファー買ったりしたっけ。
コンバースのオールスターなんて、10足以上持ってたなぁ。

 

今思えば、当時のファッション系の物価はメチャ高かった。

バンジャケットのシャツは1万円以下でまあリーズナブルだったけど、
トップサイダーのデッキシューズは2万5千円くらいしたし、
バラクーダのスイングトップも4万円くらいしたはず。

と思って調べてみたら、今も売ってて5万円くらいするのね。
さすが本物が違うぜ。

バイトしてお金貯めて、こだわって服を買い揃えて・・・
かなりのお金をつぎ込んでた。

昔はユニクロみたいな店はなかったから、
それなりのファッションはお金がかかった。
一部、安売り系のジーンズカジュアル店みたいな店もあったけど、
さすがにそればっかりじゃ恥ずかしいってのもあったし。

 

その先数年すると、今度はイタリアンカジュアルぽいのが流行った。
CLOSEDやBALLのペダルプッシャージーンズとか、ブルゾン。
ジーンズのくせに3万円近くするし、これもメチャお金がかかったっけ。

さらにはDCブランド。
コムデギャルソン、タケオキクチ、ヨウジヤマモトとか。
イタカジを凌ぐ高級ブランドで、丸井のクレジットが切れたことがなかったっけ。

そのほかにも、SCHOTTの革ジャン(10数万円)とか、
本物のMA-1とか、いったい洋服にいくら使ったんだろう。

若かったからか。
でも最近の若い子たちはどうなのだろう。
そこまで必死で服買うのかな。

最近はユニクロもあるし、アウトレットもあるから
昔みたいにやたらとお金かかったりしないのかな。

服は欲しい。
車も欲しい。
バイクも欲しい。
サーフボードも欲しい。
スケボーも欲しい。
彼女も絶対欲しい。

なんとも昭和な時代の若者だった気がするけど、
我が家の長男を見てると、堅実というかなんかね・・
もっと遊べば?って気もするなあ。

欲と煩悩が服着て歩いてるのが正しい若者でしょ。
なんてことをツラツラと考えたBOAT HOUSE。
(ゆがんでる?)

カテゴリー: ファミリー, 街歩き, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

珈琲味とか、鈴木貴男プロ仕様機とか。

某所にて、珈琲味ラーメンて・・・
IMG_0362
興味が沸いて店の前までいってみたけど、
普通の昭和な喫茶店て感じだった。

店名の「アロマ」も食事な感じじゃないよね。
おいしいのかな?珈琲味ラーメン。
おいしくないと思う。

 

さて、竹島駿朗プロの実機に続いては、
鈴木貴男プロにいただいた実機である。

IMG_1690
SRIXON REVO CX2,0 TOUR

もちろん鈴木プロスペシャル。
IMG_1695
スロート内側にネーム入り。
カッコいいな、これ。

ちなみにウエイトは390gだとか。
以前に打たせてもらったことがあるが、
トップライトに調整してあるので、
持ち重り感もなく、操作性はかなり良い。

ストリングはバボラのナチュラル。
VS TEAMだったかな。
IMG_1693
テンションは40ポンドくらいだと思う。

ゲージは1,30mm。
以前は1,40mmを使用していたが、規格が無くなって変更したそうだ。
ネットプレーヤーなので繊細なタッチを出すのに細ゲージかと思いきや、
むしろ太ゲージというのは意外だった。

フレームにウエイト等のチューンナップはない。
IMG_1692
つまり貴男仕様のワンオフモデルだから必要ないのだ。
うーん、トッププロは違うぜ。

ブリッジにはレザーパッド。
IMG_1691
ナチュラルだからのケアなのか。
プロ選手はレザーをかましているパターンが多い。

そして最大の特徴がグリップ。
IMG_1697
エンドをテーピングで太くしてある。

実はその昔、ワタクシも同様のチューンをしていたが、
流石にここまで太くはなかった。
IMG_1698
このテーピングの上からオーバーグリップを巻く。

基本的にグリップは他者には触らせないという話を聞いたことがある。
最近は研修会などで打たせてくれるが、その後のデモンストレーションでは
ミスショットをしたりとか、やはり違和感があるらしい。
かなり繊細な感覚をお持ちのようだ。

オーバーグリップの上にサインをすると、
日にちが経つと滲んでしまうという配慮から
今回は下地にサインをしてくれた。

IMG_1696

ギアにはかなりのコダワリのある鈴木プロ。
シューズも旧モデルのアディバリケード7を買いだめいたりと、
ベストパフォーマンスのためには妥協はないようだ。

この貴重な1本はレック興発本社に展示中。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
拝観料はいただきません。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, , 街歩き, 鈴木貴男プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

終了とか、ベスパとか。

流血騒ぎを起こした額の傷。
ほぼ毎日、病院で洗浄&消毒。

IMG_1873

結構大げさなガーゼを額に貼っての生活。
会う人会う人に「どうしたの?」と聞かれ、
いつも行くコンビニの店員さんにまで心配される始末。

いつ縫合するのだろう。
痛いの嫌だなと思っていたら、医師曰く。

「傷は縫わないことにします。
皮膚の回復力がとても強いので、そのまま待ちましょう」

ということは時間が掛かるってこと?

「土日はどうすれば良いですか?月曜も来れませんが」

「奥様に消毒とガーゼ交換してもらってください。
外科の経験はありますかね?」

「知りません。多分外科は無い・・かな」

「滅菌ガーゼと消毒液で大丈夫でしょう」

ということで、ケア役は妻になった。

週明け、病院へ。

「ああ、よくなりましたね。いちおうこれで終わりってことで」

バンドエイドを貼ってもらって終了。
傷にかさぶたがついてるから、まだバンドエイドは必要だけど、
年越さなくて良かった。

もうこんな思いはゴメンだぜ・・ふう。

 

さて、ウォーキング途中の原宿あたり。
IMG_1662
いいなぁ、ベスパ。
やっぱりこの年代のペスパがいいな。

ベスパを初めて知ったのは、松田優作の探偵物語だったか。
当時はなんとなくこの50Sのイメージだったけど、
今見てみると、工藤ちゃんが乗ってたのは、Pシリーズなのね。

さらにベスパの印象が強いのが、映画「Quadrophenia」。
qdphha001

1979年の作品である。
邦題は「さらば青春の光」だったけど、まあいいタイトルだ。
qdpn01

この映画は、ロンドンのモッズを描いたもの。
デコレートしたベスパに細身のスーツ、そしてモッズコート。

モッズのリーダー役で、ポリスのスティングも出演していた。
いやぁ、カッコ良かった。

あんなカッコしてベスパに乗りたいって、
本気で思ったもんね。

大学生になって、買ったスクーターはもちろん・・・
・・・スズキ・ジェンマだった。

szgm
(実写画像が残っていないので、プラモデル画像)

貧乏学生にはとてもじゃないがベスパは手が出なかった。
あの頃のベスパはすぐに壊れそうで、
日常の足にするのは厳しそうだったし、
何より修理代が出せるだろうかって躊躇が大きかった。

日本製の原付でいちばんベスパっぽいのが
ジェンマってことで、迷わず購入。

この頃はまさにバイクブーム。
そして高速スクーターが各メーカーから次々に発売されていた。

ヤマハ・ジョグ、ホンダ・リード、チャンプ等々、
革ツナギを着て乗ってるヤツも多かった。
あまりにスピードが出過ぎて、
法的規制がかかってしまった時代だ。

そんな中、サスはふにゃふにゃ、
加速もイマイチのジェンマだったけど、
ホントにお気に入りの足だったっけ。

最近はこんなバイク、少ないよなぁ。
やっぱりオールドベスパがいいな。
誰か要らないベスパありませんか?(無いよ)

カテゴリー: スポーツグッズ, バイク, ファミリー, ランニング, 映画, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

吉野家とか、撮影とか。

吉野家
IMG_1663
カフェみたいな店舗デザインになっている。
ここ(大井町)だけ?

女性客の取り込みを狙ってるのかな。
ちょい飲みの雰囲気じゃ無いなぁ。

 

さて、とある休日。

千葉県にある総武グリーンテニスクラブさんへ。
IMG_1773

何年ぶりだろう。
ずいぶん昔に一度だけ来たことがある。
何のために来たのかは忘れたけど。

歴史を感じさせる立派なクラブハウスの会員制クラブだ。
IMG_1775

実はここは、西郷幸奈プロのホームコート。
この日は西郷プロの依頼で写真撮影にお邪魔したのだ。

一緒に練習をするのは妹さんである。
彼女もすでにITFジュニアツアーを回っていて、
テニスプレーヤーを目指す選手である。

アップから徐々に本番モードへ。

DSC_5505

DSC_9672

ひと通りのショットを押さえる。
DSC_9684

試合だと入れないアングルも撮れた。

DSC_9775

スナップ的なものも押さえて終了。
DSC_9346

なかなかいい感じじゃないだろうか。
自画自賛・・・じゃなくて、モデルがいいからか。

西郷プロとはここ数ヶ月のお付き合いだが、
コーチのお父様とは30年来の知り合い・・というか元同僚だ。
さらにはお祖母様は、その昔、レックスタッフだった。

色んな縁の中、少しだがTeam RECもサポートさせていただくことになった。
今は小さなサポートではあるが、もっとランキングを上げて、
Team RECではパッチを着けてもらえないくらいになってほしい。
彼女ならきっとそれが出来るだろう。

一歩ずつ、しかし確実に前に上に、西郷プロの挑戦は続く。
がんばれよ〜!

カテゴリー: Team REC, テニス, 街歩き, 西郷幸奈プロ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

発掘とか、満腹とか。

要らないものを整理していたら出て来た。
IMG_9950
Wilsonのマウス。
いつ頃のかな。
覚えてないや。

でもちゃんとしたつくり。
IMG_9949

お尻の部分にキューブが浮かんでいる。
IMG_9951
一度も使ったことがない・・と思う。

一緒にこんなものも。
IMG_9952
HEADのリールキーボルダー。
以前のロゴなので随分古いと思われる。

釣りにいいかも。
あ、釣りしてないか。

 

さて、某日。
妻と近所のショッピングモールへ。

あれこれ用事を済ませ、ランチへ。
IMG_0404

気に入っているハワイアンカフェである。
IMG_0401

SPAM缶の紙ナプキン立てがハワイな演出。
IMG_0395

妻が選んだのは、なんとかプレート。(忘れた)
IMG_0399
唐揚げ定食みたいな感じ。
DRKさんが好きそうだ。

ワタクシはこれ。
IMG_0396
ロコモコカレー
だったけな。まあそんな感じ。

で、二人とも、食べきれなかった。
味は濃いめだし、ボリュームも多いしでギブアップ。

うーん、以前はこれくらいペロリだったけどなぁ。
年とったから?
ちょっとショックな休日の昼。

これからは、美味しいものを少量ってのが
大人の嗜みって年なのかもね。

カテゴリー: ステーショナリー, テニス用品, ファミリー, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

丸の内とか、足元からとか。

丸の内界隈。
IMG_0907
イルミネーションがとてもきれい。
そしてなんとなく品がある。(ような気がする)

オシャレな街だね。
IMG_0906

あまり縁はない場所だけど。
IMG_0908

通過だけじゃなくて、飯でもいってみるかな。

 

さて、ランニングシューズがへたって来た。
IMG_2171
フィット感が若干ルーズになり、
ソールのクッション性の低下を感じるようになった。

購入したのが昨年の夏だから、ほぼ1年くらいでヘタリを感じる計算。
週7日とはいかないが、週に6日は走っているから、そんなものなのだろう。
競技っぽい本気モードのならば、2ヶ月くらいで履き替えなのかな。

新しいものを買うことも考えたが、年末にむけての整理で、
使ってもいないシューズやらウェアがたくさん発掘されたこともあり、
新しいものはちょっと買いづらい。

何か使えるものはと探していたら、こんなものが出て来た。
IMG_0513
長男が遠足だか合宿だかで必要と買ったものだ。

以降、ほとんど履いておらず新品状態。
サイズもちょうど良いのでこれを併用することにした。

足入れしてみる。
アシックスにしては少し硬いな。
多分、数年放置のせいでソールが硬化しているのだろう。
まあ、履いてるうちにこなれるだろう。

走ってみる。
固めでアシックスぽくない。
とはいえ、へたって柔らかくなりすぎたシューズとはどっちもどっち。

使っえばへたるし、使わなくても劣化する。
やっぱり新しいシューズを履き続けるって大事なんだな。

ランニングっていう「走る」ことに特化した運動だから、
その違いがより明確感じられるってことなんだろう。

テニスだとラケット、ストリングなどの打球感に直結の
フィーリングの方が優先されてしまうのかもしれないが、
素振りで実践的な動きをして比較してみれば
シューズの違いも顕著に感じられるだろう。

フットワークはパフォーマンス直結。
「手ニスは足ニス」と昔の人は言ってたけど、
シューズにももっと気を配った方が良いのだろうなと思う。

シューズは消耗品だ。
ラケットは使い方次第である程度は持つかもしれないが、
ストリング、シューズは使用していてもいなくても
緩やかに機能は低下していく。

パファーマンス向上だけでなく、
怪我や故障の防止にも影響大だと思う。
フットギアにもっとケアをと感じた次第。

ちなみにとうとう子供達と足のサイズが揃ってしまい、
ワタクシのシューズが次々と消費されていく。

まあ、今回書いた通り、たくさん持っていて履ききれずに
自然劣化していくよりは、コンディションの良いうちに
使い倒される方が良いってことで納得することにしよう。

カテゴリー: スポーツグッズ, テニス, テニス用品, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

デニムとか、日本リーグスナップとか。

明治通りのリーバイスショップ。
IMG_1278
あったかいジーンズってなんだよ。
そんなのデニムじゃないよね。

リーバイスがそんなの出す時代になったのね。
ユニクロじゃないんだから。
ちょっと残念。

 

さて、日本リーグのスナップなど。

会場のビーンズドーム。
IMG_1393

IMG_1390
どでかいドームにテニスコートが配置してある。
防災避難施設だそうだけど、とにかく寒い。

こんな大きなドームに空調を効かせるのは確かに無理。
で、こんなものが各所に配置してある。
IMG_1436

IMG_1437
ぬく助くんて言うのか。
なんとも言えないネーミング。

 

今回もTeam RECカーで会場入り。
IMG_1380
マグネットシートなんだけど、
遠征でも使えるこのシステムはオススメ。

 

斉藤貴史プロ。
IMG_1387

DSC_6912
いつも何かしらのトレーニングやストレッチをしている。

そのためか、かなりの細マッチョ。
中村プロもそのボディに興味津々・・て、変な意味じゃないよ。

 

ダブルスに出場した佐藤一平コーチ、井原力コーチ。
DSC_8928
ウェアが微妙に揃っていない。

実は井原コーチは前日から風邪気味、当日はヘロヘロだった。
チェンジコートでベンチに戻ってくる目も虚ろな感じ。
ウェアが揃っていないのはそのせいかも・・。

次の日、佐藤コーチ、井原コーチともに発熱でダウン。
社員研修を欠席した。
疲れてたのね。

今回は全員のゲームシャツにロゴを入れた。
DSC_6360
皆でTeam RECの看板を背負うのは気合が入る。
ちなみにワタクシたちのシャツの背中も同じく
ロゴが入ってたのだが、一度もアップを脱ぐこともなく、
お披露目の機会はなかった。
(そりゃそうだ)

 

Team RECは仲が良く、ノリも良い。

日替わりのヒーローを囲んで1枚。
25152142_907885106035137_8347421345930524485_n
ユウキ、よくやった!

次の日はこれ。
IMG_1628
橋本総業ホールディングスさんとの勝負に競り勝った
関口プロと竹島プロを囲んで。

最終日はこちら。
24899822_908871709269810_46801022619779611_n
協和発酵キリンさんとの最終ダブルスに
競り負けた、一平、リキを囲んで。

そんな楽しいTeam REC、次は横浜決戦に臨む。
楽しく真剣に頑張ろう!

応援よろしくお願いします!
ぜひ

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ゲームとか、旅人とか。

ウォーキング途中の明治通りで。
IMG_0407
懐かしい雰囲気のゲーム機。

パックマンだ。
IMG_0408
アーケードゲームでもあったのね。
TVゲームでしかやったことないや。

ゲームといえば・・・実はあまりやり込んだことがない。
初代スーパーマリオもコンプリートしてないし。

そうだなぁ。
大学生の頃、よく行った喫茶店でギャラガはよくやった。
あと麻雀ゲーム。

コーヒーとタバコとテーブルゲーム。
昭和だなぁ。

 

さて、日本リーグ・ファーストステージもやっと終わり、
通常業務に戻ったわけだが、今ひとつ落ち着かないというか、
ヘロヘロな状態から回復しきっていないような。

それにしてもこの数週間、
人生で一番新幹線に乗ったんじゃないだろうか。

スタートは東北方面。

装備はこんな感じ。
IMG_0913

IMG_0915

IMG_0916

まあまあ軽装・・でもないか。
ラケット持って遠方って久しぶりだな。

ちなみにノートPC2台持ちなのは、
Windows機の調子が今ひとつだから。
旅先で壊れたら、どうにも身動きが取れないしね。
って、この分が結構負担だよなぁ。

新幹線に乗り、北へ。
IMG_0929

あっという間に故郷の駅をスルー。
ハヤブサってすごいね、驚いた。

目的に着いたら、そのままコートへ。
IMG_0953
ナイターまでオファーをこなす。
やっぱり夜は寒い。

ホテルへ。
IMG_0958
部屋はまあまあ。
でも、毎日朝5時にホテル出発なので、ホントに寝るだけ。

で、2日いて、1日戻り。
仕事してまた東北へ。
また東京に戻り2日あけて東北へ戻りと、
しばらくそんな感じが続く。

そしてようやく東北の仕事をコンプリート。
2日あけて日本リーグのために兵庫へ。

これが日本リーグの装備。
IMG_1281

ノートPC 2台
一眼レフカメラ 2台
レンズ 4本
撮影用椅子
一脚
周辺機器 たくさん

余ったスペースに着替えを無理やり詰め込んだけど、
これだけよく入ったな。
しかし重い。
引っ張っていても重いので、持ち上げるのは無理。
階段は地獄だった。

東北は基本的に一日中テニスコートにいた。
こんなことも久しぶりかも。

日本リーグも試合をしてるわけじゃないけど、
夜と早朝は通常業務をこなさなければいけないので
単純にいつもよりも時間はない。

そんな感じで移動やら不規則な時間帯やらが続いて、
さすがちょっとしんどかった。
そりゃ、大好きなシメサバでも当たるわって。

週が明けて今週も普通に仕事。
週末までなんとか頑張って、休日で回復しなければ。

まあまあ大変だったけど、何かと貴重な体験も出来たし、
良い出会いもあった。

東北の仕事については詳しいことは書けないが、
時期が来れば言えるようになるだろう。

とにかくひとつ山は越えたかな。
今年もあと少し。
最後まで走ろう。

カテゴリー: オモチャ, スポーツ, テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

応援お願いします!とか、鎌倉とか。

日本リーグ、Team RECのポスターを作成。
japanleague2017001

ビーンズドームは無理でも、
セカンドステージの横浜国際プールはぜひお越しください。

皆さんの力が必要です。
よろしくお願いいたします!

 

さて、結婚20周年の旅。

早々に箱根神社詣りを済ませ、さてこれからどうしようかと。
つまりいつも計画無しで動く二人なのだ。

このまま湘南方面に戻りれば、昼前には七里ヶ浜あたりだし、
珊瑚礁のカレーを食べようってことに。

見事に開店時刻の少し前に珊瑚礁へ。
しかし店の前は開店を待つ長蛇の列。
ウソだろ。

人混みと並ぶことが嫌いな二人。
速攻で退却を決め、そのまま鎌倉方面へ。

とりあえず鶴岡八幡宮へ。
IMG_9312

ここもすごい人。
平日なのに。
ああ、海外の方が多いのね。

まずは腹ごしらえ。
IMG_9304

湘南といえばしらす丼。
IMG_9309
江ノ島に行けば良かったかな。

蕎麦も美味かった。
IMG_9311

腹も満ちて、鶴岡八幡宮へ。
IMG_9318

前は海、後ろは山。
天然の要塞、鎌倉。
IMG_9320
この地に幕府を開いた頼朝に思いを馳せるワタクシ。
歴史にまったく興味のない妻。
それぞれ勝手な感想で鎌倉を後にする。(笑)

さて、次は?
じゃあ、戻り方向でお台場でも。

お目当てのTOYOTA MEGA WEBに行くも
ビーナスフォート自体休みだった。
詰めが甘いな、オレたち。

結局、ららぽーと・TOUKYO BAYへ。
って、もはや思い切り地元だし。

たった2日間だったど、いい旅だった。
20年前のバス釣り旅行の2日間を思えば、妻孝行したかも。
楽しかった。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。