カテゴリー別アーカイブ: 西郷幸奈プロ

ベンチとか、10周年イベントとか。

ランニングコース。
th_IMG_8292
海沿いにベンチがある。

なんだこりゃ。
th_IMG_8291
燃やしたヤツがいる。
なんてことを。
いういう輩、なんとかしてほしい。

 

さて、レックテニススクール府中が10周年を迎えた。
th_IMG_8330

th_IMG_8329

ワタクシはオープン時は会社にいなかったので、
その頃のことは知らないが、
10年の節目に立ち会えたことに感謝感謝である。

お客様からお花もいただいた。
th_IMG_8332
ありがとうございます。

 

ということで先日、10周年感謝ベントが行われた。

当日は感染症対策にて一度にたくさんの人が集まるスタイルは避け、
時間を区切って様々なイベントを組み、それぞれにご参加いただくスタイルにした。

スタッフも事前に念入りに打ち合わせ。
th_IMG_8346
良い1日にしよう。

 

まずは、ひたすらラリーから。
th_IMG_8354

参加のお客様が順番にコーチたちと打ち合う。
th_IMG_8358
ローテーションしながらお腹いっぱい打ち合ってもらった。

写真係は交代で。
th_DSC_2149
撮っている相澤コーチが一番笑顔。

 

続いて今回の目玉。
ゲストの守谷総一郎プロと西郷幸奈プロの登場。

エキシビションマッチ
th_IMG_8378

th_DSC_4446

苅田コーチ、山本コーチペアと試合。
th_DSC_2182

th_DSC_2193

最後はコーチペアがズルをして勝った。
th_DSC_2204

th_DSC_4483

th_DSC_2253
サービスの順番て勝手に変えていいんだっけ?

一瞬息を止めての記念撮影。
th_DSC_2437

 

ミックスダブルスも行われた。
th_DSC_2403
最後はシングルスでエキシビションは終了。

 

続いてはクリニック。
th_DSC_2451

th_DSC_2534

th_DSC_2529

細かなアドバイスでちゃんと教えていた。
ずいぶんイベントも慣れたね。
th_DSC_2629

 

ぼちぼち陽も落ちてきた。
th_DSC_2732
今日は富士山が見えない。
残念。

最後はプロに挑戦。
たくさんの皆さんに何度もプロと対戦していただいた。
天気も良く、素晴らしいイベントになった。

 

プロとスタッフで。
th_DSC_2752
みんな、お疲れさま!

ご参加の皆様、ありがとうございました。
レックテニススクール府中は1月12日から
ビルの大規模修繕工事で2月末日までお休みします。

再開は3月1日。
コート、照明、クラブハウス等、全面リニューアルにて皆様をお迎えします。
11年目に入ったレックテニススクール府中を今後もよろしくお願いいたします!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

男前とか、プロとプロトを試打とか。

某日、レックテニススクール府中にて、
守谷総一郎プロにTeam RECの日本リーグユニフォームを渡した。

とりあえず着てみってことで、写真撮影。
IMG_8362

IMG_8368

IMG_8369

男前が着るとさらにカッコいいユニフォームだ。
うん、よしよし!

 

さて、そんな守谷プロ、この日は西郷幸奈プロと一緒にイベントに参加いただいた。
詳しくはまた今度書こうと思うが、たくさんのお客様と(距離を保ちながら)
触れ合っていただき、とても良い1日になったと思う。
DSC_2221

イベント開始前、守谷プロにHEAD RADICALのプロトタイプを見せる。
IMG_8349

「総一郎、これ来た?」

「いえ、届いてないです」

「そうなの?なんでだろ」

「きっと新しいの送ると、すぐ浮気するからだと思います」

「なるほどね〜。ラケット、コロコロ変わるもんね。
打ってみたい?どうしよっかな〜」

ということで、見せびらかしておしまい。

 

夕方、イベントも無事に終わったところで、
「総一郎くん、ちょっともんであげようか」と言ってみた。

「もんでもらえる?肩ですか?」と絶妙な返しをする腕はない総一郎。
そのまま「お願いします!」ってことで、プロトタイプの試打が始まった。

守谷プロの普段のテンションは51ポンド。
プロトはワタクシ仕様だから、LYNX TOURを45ポンド。
大丈夫なのかなと思ったら、テンションあまり気にしてないらしい。(いいのか?)

 

ということで、MPとPROを取替えながら試打。

IMG_8540

うん、やっぱりいいぞ!これ。

前作のラジカルはかなりカンカンというかパンパンというか、
硬質な打球感で球離れとパワー感を全面に出したようなフィーリングだった。
なんだかずいぶんと硬くなっちゃたなという感じもあったが、
そのパワー感は歴代1位だったかも。

それが今回のRADICALは少しマイルドな味付けに。
うーん、なんていうか、ボックスタイプよりのホールド感もありつつも、
だからと言ってパワーがないわけではないという絶妙な感じ。

現行ラジカルももちろん好きだけど、
もともとボックス好きのワタクシはこっちの方が好きかも。

そしてやっぱり、PROの方が打ちごたえはある感じ。
MPは取り回し良く、パワーアシストも若干強めな感じかな。

ひとしきり打っての守谷プロ。
IMG_8409
「少し柔らかくなりましたね。粘る感じがいいかも。ボックスぽいですね」
だって。
おんなじ感想だ。

確かにこのホールド感は安心感直結だな。
ボールも暴れにくいし、バランスというか完成度高いな。
どんな形で製品版になるのか楽しみだ。

 

なんて調子に乗ってラリーしてたらめっちゃ疲れた。
IMG_8539

実はこの写真、動画から切り取ったもの。
実際に打球している動画はどこかに上がっているので、
興味のある方は探してみてください。

ラリー中のプロとの会話もなかなかナイス。
見つけた人は音声もどうぞ。

ちなみに一日中カメラマンをつとめ、気温もグッと下がった頃に
アップもストレッチもせずに、いきなりはじめたラリーってことを
頭において、温かい目で見てください。

ラリー後の守谷プロ、西郷プロ。
「いい感じですね!日本リーグ、試合いけますよ!」

って、いけるかっ!!
ああ、身体痛い。

#PEOPLESRACKET
#HEADTENNIS
#teamrec
#rectennis
#headtennis
#headradical

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

お土産とか、契約満了とか。

西郷プロが来社。
おみやげにと持ってきてくれた。
IMG_7577
自由が丘では有名なバウムクーヘンだそうだ。
たしかに美味しかった。

 

さて、先日のこと。
ある節目があった。

それはこちら。

th_DSC_8898

西郷幸奈プロである。

西郷プロはTeam RECのサポート契約選手。
サポート契約ってちょっとわかりづらいかもしれない。
所属契約ではないが、一部サポートをしているということなんだけど、
うーん、わかりづらいな。

もっと簡単にいうと、パッチ(ワッペン)を着けてもらう契約だ。
大坂なおみ選手が所属は日清食品だけど、
ANAのワッペンがついているみたいな感じ。

もちろんANAのサポート条件は知らないけど、
スケールは天と地ほど違う程度のサポートだと思う。

 

Team RECは若手選手のスタートアップをサポートしようという思いがあって、
かつてはデビューしたての穂積絵莉選手とパッチ契約を結んだこともあった。

その後、1年だけ所属契約になり、その際に全日本選手権に優勝もした。
そしてステップアップを果たし、より良い契約をいただける場所へ移っていった。
これはプロとして当然のことだし、ワタクシたちがずっと契約し続けるのも
その主旨とは違うから、喜んで送り出すのみである。

早くワタクシたちがとても払えないような契約をもらえる
大きな選手になってくれれば、何よりもうれしいことである。
それはスタートアップサポートということだから。

 

ということで、デビューしたての西郷プロともサポート契約を結ばせてもらった。

西郷プロとは、ただならぬご縁があった。
まずお祖母様がその昔、レックでコーチをしてくださっていた。
そして若かったボスもご飯を食べさせてもらったこともあるとか。

西郷プロのお父様はテニスコーチ。
ワタクシ、お父様とは歳も一つ違い。
そして20代の頃、2年ほど一緒のクラブに勤務していた。

その後はそれぞれの道でテニスに携わって今日に至るが、
若い駆け出しの頃の2年はそれなりに濃かったっけ。

あの頃はまだお子さんもいなかったけど、
西郷コーチの娘さんがプロ選手にとは、歳もとるわけである。

 

そんなご縁もありつつ、西郷幸奈プロと初めて会った。
その時のことは忘れられない。

しっかりした挨拶、服装、そしてプレゼンテーション。
プロフィールから現状、そして先のプランまでをまとめた
自己アピール資料を持ってきて熱い思いをプレゼンしてくれた。

たぶんまだ20歳になったかならないかくらいだったと思うが、
なんとしっかりした子だろうと驚いた。
ウチの所属男子選手は誰もプレゼン資料を持ってきてないし。(苦笑)

ご縁もそうだが、本人の人柄でサポートをというもの大きかったと思う。
ちゃんと育てたんだね、西郷くん。
見習わなきゃ。

 

そんな西郷プロと契約をして3年が経った。
当初のスタートアップサポートという意味でもひと区切りというか、
その目的は果たしただろうということで、契約満了となった次第。

先日の高崎オープンで西郷プロの試合を見せてもらった。
契約期間内で最後の大会かなと思いつつ、ダブルスを応援した。
th_DSC_8806

そんなとても素晴らしい人柄の西郷プロ。
事あるごとにチームを気にかけてくれて、
イベントその他でも大活躍。

ジュニアチームの練習に参加。
th_IMG_0066

REC FESTA
th_DSC_4100

th_IMG_4239

ウイルソンコートジャックにも来場。
th_IMG_1198

Team REC練習会に参加。
th_DSC_9835
いい刺激になったかな。

日本リーグの応援にも来てくれた。
th_IMG_0698
妹の里奈プロと。
とても仲の良い姉妹なのだ。

そうそう、写真撮影にホームコートに行ったこともあった。
th_DSC_9668

なんか色々なことしてくれたんだなぁとしみじみ・・・

これからも試合会場で会うことも多いと思うけど、
応援する気持ちは皆変わらずだ。
ここからプロ生活も正念場。
持ち前のフットワークとガッツでさらにステップアップして欲しい。

th_DSC_1346

ガンバレ!幸奈!
心の中にTeam RECワッペン着けといてね〜!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 西郷幸奈プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

着いた!とか、高崎オープンとか。

そんなわけでようやく着いた高崎オープン会場。

なんかすごくキレイ。
正直、田舎だけど素晴らしい施設。
th_DSC_8016

コート間にデッキもあるから試合も見やすい。
最近、こういうつくり多いよね。
日本だとTTCさんが最初なのかな。

コートのTAKASAKIもキレイ。
ここいつ出来たんだろう。

 

さて、この日の高崎オープンはTeam RECメンバー全員の試合がある。
まずは正林プロがやっているはず。
あ、いたいた。
th_DSC_8064

 

th_DSC_8107

th_DSC_8222
シングルバックハンドはめっちゃカッコいい相手選手だったけど、
ストレートで勝利。
テニスユニバースさんの選手(コーチ?)なのね。
素晴らしいテニスだった。

あ、ちゃんと正林プロも応援してたよ。
(正林プロは昨日の試合で単複敗退)

 

続いてコートに入ったのは守谷総一郎プロ。
th_DSC_8584

th_DSC_8530

ジュニア選手なのか、厚いグリップでグリグリのフォアの選手が相手。
ファーストセットはあっさり取るも、セカンドセットは大苦戦。
th_DSC_8662

ネットに出てはパスを抜かれ、ボレーをミスし、
タイブレークに突入するも、セカンドセットを落とした。

気持ちを切り替えてのファイナルセットは一気に取り返して勝利。
th_DSC_8759
どうなることかと思った薄氷の勝利だった。

皆が口を揃えて、コートが遅いって言ってたけど、
やっぱり出来たてのコートだからなんだろう。
守谷プロの速いテニスは厳しいのかもね。

 

続いて登場は竹島駿朗プロ

th_DSC_8387

th_DSC_8372

相手はリコーの柴田選手。
日本リーグでもあたる相手だから勝ってほしいなと思っていたら、
きっちりストレートで勝利。

良かった。
先に入った守谷プロの隣のコートでからあっという間に出てきた。
さすが、駿朗!

なんか、フォアのテイクバックがコンパクトになったよね。
自粛期間の練習で変えたのかな。
ちなみに竹島プロも昨日の試合で単複敗退。
うーん、厳しいね。

 

最後に登場は、西郷幸奈プロ。
姉妹ペアでのダブルスだ。
th_DSC_8794

th_DSC_8832

th_DSC_8873

こちらも息のあったコンビネーションでストレート勝利。
サインプレーをまったくしていないのにこのコンビネーションはさすが姉妹。

試合後、挨拶に来てくれ、「写真撮ってください」というので1枚。
th_DSC_8891
普通はファンから選手に言うセリフだな。(笑)

そんな西郷プロ。
th_DSC_8898
シングルスは負けてしまったが、ダブルスはぜひ優勝してほしい。
頑張れよ~!

ようやく再開の国内大会。
皆の復帰戦を見られてよかった。
これからだね。
がんばれ!

さあ、帰らなきゃ・・遠いなぁ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

エコバッグ とか、電車の旅とか。

完成!!
Team REC エコバッグである。
コットンのナチュラルカラーで畳んでバッグに入れておける。
th_IMG_7427

マチもそこそこあって、収納力もまあまあ。
th_IMG_7428

欲しい?
実はまだ用途は決まっていない。
正確には用途は決まっていないままに製作した。

提案者のケンスケコーチに「用途の想定は?」と聞いたら、
「考えてません。ボクが欲しかったっていうか」だって。
コラコラ!

ということで、レックテニススクールで販売することを検討中である。
たぶん、350円(税込)。
売り切れゴメンなので、見かけたらお早めに!

 

さて、国内ツアーもようやく動き出した。
まだ海外に出ていないTeam RECメンバーは、高崎オープンに出場。

そんな選手が多いと見えて、めっちゃハイレベルの大会になっていた。
そんな豪華な大会だが、なかなか遠いのと、仕事が詰まっていて観に行けず。
なんとかこの日だけはと、無理やり予定を調整して会場へ。

高崎は群馬県。
経路を検索すると新幹線を案内される。
それだけ遠いってことね。

新幹線代がもったいないので、とりあえず在来線を乗り継いでいくことに。
京葉線〜りんかい線〜埼京線〜高崎線と順調に乗り継ぐ。

上尾の手前でふと車内の表示を見る。
え?籠原行き?カゴハラ?高崎行きに乗ったはずなのになんで?
th_IMG_7432

慌てて上尾駅で降りる。
おかしいな。
確かに高崎行きに乗ったはずなのに。

過ぎゆく電車を見ていたら、後半の車両には「高崎」の文字。
前4両が籠原、その後ろの車両は高崎に行くという罠のような仕組み。

うそ〜!まじか〜!
そんなことある?

とりあえず、気持ちを落ち着かせなきゃと、
天ぷらソバを食べる。(なんで?)
th_IMG_7431
2本後の高崎行きに乗る。
今度はしっかり後ろの車両に乗った。

まだここから1時間以上かかるのかぁ。
遠いな、高崎。

籠原に着いた。
しばらく電車は止まったまま。
そうか。前4両、切り離してるのか。
最初の電車でも籠原で後ろの車両に移ればよかったのかも。

うーん、ローカルルールにやられたぜ。

なんだかんだで3時間半の電車の旅。
新幹線なら新大阪着いちゃうぞ。

ようやく着いた高崎でボスにピックアップしてもらい会場へ。
th_DSC_8020
大変な騒ぎだったぜ、ふう。
さあ、応援だ。

カテゴリー: Team REC, ステーショナリー, ダイエット, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

なに?とか、メンバー動向とか。

某所で遭遇。
th_IMG_6837
めっちゃカッコいい!

なんだろ?これ。
フロントはコルベットっぽいけど。
う〜ん、わからないけど、マッハ号みたいだ。(古い)

運転していたのは上品な雰囲気のおじいさま。
いや、なんて素敵な人なんだ。
いいなぁ。

 

さて、いよいよツアー再開!
Team RECメンバーも動き出した。

関口周一プロもヨーロッパに渡った。

フレンチオープンの予選がターゲットだったのだけど、
今回は入れず、ATPチャレンジャー、ルーマニアに出場。
th_スクリーンショット 2020-09-21 10.52.21

そろそろ試合かなと思ってATPのサイトを見たら、
ちょうどライブ配信中だった。
th_スクリーンショット 2020-09-22 17.34.55
いやぁ、便利な時代になったもんだ。

試合は一進一退。
息の詰まるようなラリー戦。

ファーストセットは7-5。
セカンドセットはブレークされて、セットポイントも握られ崖っぷち。
そこからなんとかまくって、タイブレークに。

タイブレークもリードされる展開のまま終盤へ。
最後の最後で盛り返して勝利!
th_スクリーンショット 2020-09-22 19.04.19

試合直後、
「おつかれ!勝ったね!観てるこっちが疲れたよ」
とLINEを送ったら、
「ボールが飛ばせなくて大変です・・」と返信。

「どういうこと?」と聞くと、
「飛ばないっていうか、伸びないっていうか、本当にしっかり打たないとダメです」
だそうだ。

よくわからないけど大変そう。
とにかくがんばれ!と送っておいた。

再開初戦、勝ってよかった。
次も勝とう!

ということで、その他のメンバーはどうかというと・・・

鈴木貴男プロは、内山選手のツアーコーチとして全仏オープンに帯同。
「久しぶりに会場に来ました。ずいぶん様子が変わって近代的になっています」とのこと。
センターコートでも練習したようだ。
内山選手の状態も良いみたいだし、楽しみ。

竹島駿朗プロ、守谷総一郎プロ、正林知大プロ、西郷幸奈プロは、
来週から始まる高崎オープンに出場。
守谷プロ、正林プロでダブルスを組んでいるそうだ。
見たいなぁ・・・どう考えても無理そうだ。(涙)
みんな頑張れよ〜!

ということで、いよいよ活動開始のTeam REC。
日本リーグの開催も決まったし、全開全力でいこう!

カテゴリー: Team REC, クルマ, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

果実とか、西郷プロ優勝!とか。

会社の冷蔵庫に入ってた。
いただきものだそうだ。
th_IMG_6373
つぶつぶ果汁というか、果実感が高級ぽかった。
美味しかったです。
リエゾンの石川代表、ありがとうございました。

 

さて、ようやくツアーも再開され、選手たちも動き始めた。

Team REC所属の男子プロメンバーもそれぞれに出場大会を調整中。
まだ世界ツアーへの参戦は様子を見ている状況とのことだ。

直近だと高崎オープンが開催予定だが、聞けば
現時点ではメンバー全員がエントリーしているらしい。

「まだ大会自体、どうなるか分かりませんけど」とは関口プロと守谷プロ。

ちなみに守谷プロは正林プロとダブルスを組むらしい。
竹島プロは野口プロとのペアだ。

関口プロはシングルスのみなのかな。
とにかく豪華なメンバーでの大会になる予感。
無観客なのだろうか。
もったいない。

 

世界に目を向けると、関口プロが全仏オープン予選の様子見状態。
通常の開催状況ではないので、予選があるのか?
あったとして予選ドロー数はどうなるかで、現地に行くかどうかの判断になりそう。

行けば行ったで自主隔離期間があるので、とんぼ返りはもったいない。
ヨーロッパのツアーに参戦してから戻る感じになるのかな。

まだどうなるか分からないけど、LINEでの生存確認と、
写真なんかを送るように言っておいた。
とにかく気をつけて行ってきてほしい。

 

Team RECサポートメンバーの西郷幸奈プロは国内大会で活動開始。

1週目は京王オープンにシングルスのみ出場。
応援というか見に行きたかったが、予定が合わず断念。
そもそも見られたかどうか分からないけど。

そして2週目は昭和の森オープン・9月大会に出場。

今回は妹の里奈プロとのダブルスも出場。
これは見に行かねばと思いつつ、予定がパンパンで行けず。
週末の決勝に残っていたら見に行こうと思っていた。

途中の戦いはSNSで確認。
カメラマンの北沢師匠に写真使用の許可をいただきつつ、
投稿をシェアしつつ、応援。
師匠、いつもありがとうございます。

118652239_3121463431313124_1235081549237456994_n

118692971_3121464664646334_5784452514990458314_n
単複ともに頑張ってる。いいぞ〜!

金曜日、ここで勝てば明日は応援にと思っていたら・・・
118779176_3121465147979619_2160428534945865310_n
シングルスは準決勝で惜しくも敗退。

ダブルスは決勝進出!
118769187_3121463784646422_3069558987399024996_n

が、決勝進出の相手ペアが決勝を棄権したため、優勝が決まってしまった。

th_118654781_3124512347674899_5406244722553989408_n
うーん、残念だけど、おめでとう!

ツアーが再開されても、まだこれからが本格活動だけど、
こういう姿を見られてうれしい限りである。

鈴木プロも全米オープンのWOWOW解説をこなし、
数日後からは内山プロのコーチでローマに入る。

いよいよTeam RECメンバーも動き出した。
皆、それぞれの場所で頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おひとり様とか、納会とか。

クリスマスイブ。

昔、いや大昔はワクワクしたり、ドキドキしたり、
焦ったりしたけど、この歳になると特に何も感じない。
街にも人が多いなぁってくらい。

最近は家族も、仕事だ、勉強だ、テニスだ、アルバイトだと、
同じ時間に揃うことがなくなってきたので、
小さい頃のように一緒にクリスマスディナーなんてこともない。

ということで、仕事帰りに最寄駅のビアスタンドで一杯だけ。
th_IMG_0363

他に客は誰もいない。
いつもは仕事帰りのサラリーマンとかいるのに。
貸切状態、完全におひとりさまである。

Instagramに写真をアップしたら、
帰り道LINEでやり取りしていた関口プロから、
「おひとり様飲みの中ですが(笑)・・」とメッセージ。
ずっとやり取りしているキミもおひとり様ではないのか?

滞在10分・・でも、ちょっとした気分転換になった。

 

さて、今年ももうおしまい。
ホントに毎日、毎週、毎年が早い。

日本リーグが終わったと思ったら、春のキャンペーンから、
実業団があって、ビジネスパルがあって、協会関係やら社内研修やら、
でまた、日本リーグがあって、気づけば年末。
て、仕事ばっかりかいっ!

誰かが時の流れを早めているに違いない。
または、私の時間だけが違う速さで動いているとか。
この調子じゃ、あっという間に死んじゃうな。

ってことで、先日、会社の納会が行われた。
今年はTeam RECプロメンバーのスケジュールも合い、全員出席。
スタッフとも話が出来たようで良かった。
「オレたちの代表」って一体感には、こういう交流は大事だよね。

関口周一プロ
th_IMG_0347
2日後に2020年シーズンスタート。
遠征に出発する。

全豪オープンにもサイン予定。
予選インにはギリギリ厳しい感じだけど、
まずは現地に行ってサインしないと何も始まらないしね。
入れることを祈る!

西郷幸奈プロ
th_IMG_0344
今年は珍しく国内での年越しだそうだ。
妹の里奈プロとかなり追い込んだ練習をしているらしい。
来シーズン、さらにジャンプアップを。

守谷総一郎プロ
th_IMG_0354
今年は怪我が多かったとか。
ハマった時の切れ味は半端じゃないんだけど、
苦しい時にどうするかかなぁ。
2020年は安定して上位に食い込もう。

竹島駿朗プロ
th_IMG_0357
国内タイトルを獲ったりととても良いシーズンだったと思う。
ランキングも上がり、チーム内では関口プロの次の順位につけている。
安定感、ダブルスの巧さ、とにかく頼りになる。
来年は全日本タイトルが欲しい。

正林知大プロ
th_IMG_0356
新規加入ながら、すっかり馴染んだ感のあるトモヒロ。
毎トー優勝もあり、良いシーズンだった。
2020年は海外を増やして揉まれる予定。
まだ若いのでさらにスケールの大きな選手になって欲しい。

そして、鈴木貴男プロ
th_IMG_0352
今年もめっちゃハードに駆け抜けた。
杉田祐一プロのツアーコーチに始まり、各種イベントや
WOWOWでの解説、そして後半は、内山靖崇プロのコーチについた。
よく身体が持つものだ。

2020年は自身も試合出場をとのこと。
楽しみである。
その日は何をおいても応援に行こう。

スタッフも選手もお客様も今年もありがとうございました。
th_IMG_0358
2020年はさらにパワーアップして、テニスを盛り上げたい。
全員でがんばろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 西郷幸奈プロ, , 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

日なたとか、予選とか。

日なたでまったりする2匹。
th_IMG_9147
気持ち良さそう。
こうしてるといい子たちなんだけど、
基本的に落ち着きはない。
けっこういい年なんだけど。

 

さて、有明では昨日から、安藤証券オープン 東京 2019が開催中。
で、Team RECサポートメンバー、西郷幸奈プロも出場。

この日、近くで朝から商談があり、
終了後、ライブスコアを確認すると、
ちょうど西郷プロの試合時間に有明に寄れそうな感じ。

通り道といえば通り道だし、会社に戻る前に有明に寄ることに。
th_IMG_9160
初日&予選てこともあって、あまり人は多くない。

しかしこういう大会から未来のスターが生まれるのだ。
th_IMG_9159

th_IMG_9161

コートでは西郷プロの妹、里奈プロが試合中。
th_IMG_9165
ファーストセットを落とすも怒涛のまくりで、
セカンドセットを取り、ファイナルのタイブレークも制し、
見事な逆転勝利。

素晴らしい!(この後、予選決勝で惜しくも負けてしまったけど)

続いて、西郷幸奈プロの登場。
th_DSC_1028

相手は飛ぶ鳥落とす勢いの佐藤南帆選手。
th_DSC_1034

序盤から押しまくられ苦戦。

th_DSC_1052

th_DSC_1200
ファーストセットを1-6で落とす。
佐藤選手の強打が光ったセットだった。
うーん、強いぜ。

セカンドセットは徐々にペースを掴み、
西郷プロの持ち味が出始める。
th_DSC_1089

th_DSC_1184

th_DSC_1093

走って、走って、切り返して、機を見て攻める。
これぞ、幸奈って感じ。

あと一歩でセカンドセット取るところまで来た。
th_DSC_1315

th_DSC_1346

が、しかしさらにここから佐藤選手のさらなる攻めが。

最後は取りきれず、5-7で敗退。
th_DSC_1371

惜しかったなぁ。
いい試合だったけど。
th_IMG_9163
でも、久しぶりにシングルスを見られてよかった。

ダブルスは今回も姉妹ペアで出るそうだ。
シングルスの分、ふたりで頑張って欲しい。

週後半まで残ってくれたらまた行けるかな。
スケジュール的にはちょっと微妙だけど、頑張って欲しい。
ファイトだ!

カテゴリー: Team REC, テニス, , 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、ジャパンオープンの想ひ出とか。

ITF World Tennis Tour “GD TENNIS CUP SERIES”
(トルコ・$15,000 USD)
Team RECサポートメンバーの西郷幸奈プロがダブルスで優勝した。
th_71957289_2355626564767732_4644700779196710912_n
今回のトルコ遠征では、1週目優勝、2週目準優勝、そして3週目また優勝と
西郷里奈プロとの姉妹ダブルスは好調を維持。

最初に会った時、「姉妹ペアで全日本タイトルを獲りたい」
との思いを語ってくれたが、それも現実味を帯びてきたと思う。

いよいよ全日本だね、頑張れ!

 

さて、もうしばらく前のことのような気がする楽天ジャパンオープン。
今のうちに思い出写真などを。

正面入り口、コロシアム前の広場。
th_IMG_8059
ケバブやらステーキ丼やら色んな屋台があって賑わっていた。
もう少しテーブルが多いといいかな。
スペースも余ってるし。

一方、コロアシアム東側。
th_IMG_8077

th_IMG_8075
こっち側は以前から空いているスポット。
皆、知らないのかな。
混まなくていいけど、
運営的にはもうひと工夫必要なんだろうか。

コロシアムの照明は明るくなったような気がする。
th_IMG_8083
見やすい。

チャレンジシステム。
th_DSC_3436
以前と表示が変わった。
システムそのものが変わったのだろうか。
実写映像なので説得力はある。

We will Rock You的な音楽も流れるようになった。
ドンドン・パンはあまり合わないっていうか、皆さん戸惑い気味な気も。

カメラマン席。
th_DSC_4639
あの場所から一度写真を撮ってみたいのだ。
素人が何言ってる。
最近はミラーレスも増えたのだろうか。

SONY・α9、良さそうだなぁ。
軽そうだし。
ボディーで30万円オーバーか。
無理だ。

芝生広場。
th_IMG_8072
平日だからだろうか。
それなりに座れた。

後ろ側のレストラン。
th_IMG_8073
あんまり賑わってなかったような。
高いのかな。

あまりに暑くてコロシアムから離脱。
th_IMG_8007
美味しかったけど、もう少しシロップかけてほしい。

ロイヤルボックスのラウンジ。
th_IMG_8084

th_IMG_8085

軽食、ソフトドリンク、ワインやビールもフリー。
th_IMG_8086
コーヒーをいただく。
場所が場所だけに飲んで赤い顔してるわけにはいかない。
ワイン飲みたかったな。

試合間のファンサービス。
th_DSC_4674
エアガンでTシャツを客席に打ち込んでくれる。

エアガン担当はテニス協会のイマムー。
th_DSC_4677
楽しそうだな。

見つけて、こっちに打ち込んでくれると思いきや行ってしまった。
th_DSC_4681
まあ、ロイヤルボックスの距離に打ったら、ほぼ武器だよね。

という感じの今年の有明。
楽しかった。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。