カテゴリー別アーカイブ: 西郷幸奈プロ

なに?とか、ビジョナップとか。

某所にて。
IMG_3450
道祖神?オブジェ?
神様にして若干ポップな気も。
千と千尋の神隠しに出て来そうだ。

 

さて、こんなものを導入した。
IMG_2436
サングラスである。
と言っても、ただのサングラスではない。
このサングラス、「ビジョナップ」と言う。

フレームサイドには液晶画面とボタン。
IMG_2441

ボタンを操作すると、レンズ部分に仕込まれた液晶が
視界を遮る仕組みになっている。
IMG_2445

細かい設定だと、ボールが昔の映画のように細かくぶれて見える。
徐々に設定を強くしていくと、ボールがコマ送り状態に。
つまり非常に見づらくなるのだ。

この状態でキャッチボールやボレーボレーなどで
10分〜15分、ウォーミングアップをする。

すると、脳がボールをより見ようとするため、
一時的に視能力が上がり、サングラスを外すとあら不思議。
いままでと比べ物にならないくらいにボールがよく見えるのだ。

実は最初にワタクシも試してみたのだが、
何もしない状態でのボールの見え方と、
ビジョナップでボレーボレーをした後の
見え方の違いに驚いた。

まさにボールのロゴまで見える状態。
その効果は明確だった。

1回の使用でも効果が感じられるが、
これを3ヶ月続けると、能力自体が上がるため
毎日かけなくてもよくなるそうだ。

ということで、Team RECのジュニアチームに導入。
まずはコーチ陣でテスト。
IMG_3309

お〜!すごい!と驚きの声。
IMG_3310

選手がテスト。
IMG_3312
「ボールが遅く見える」だそうだ。

ということで、このサングラス、選手だけではなく、
一般プレーヤーのパフォーマンス向上や
シニア層の視力トレーニングにも効果的とのこと。

近々、レッスンでも導入出来ればと考えている。
まずは、前段でREC FESTAでビジョナップコーナーを設置予定。
ぜひそのすごさを体験してほしい。

あ、このビジョナップ、西郷幸奈プロも
トレーニングで愛用中である。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 街歩き, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、メンテとか。

Team RECがサポートする西郷幸奈プロ。

今年最初の遠征地をスペインに選び、
マヨルカのアカデミーで練習しながら
ヨーロッパのITFツアーに参戦。

シングルスは苦戦も多かったがダブルスは好調。
ツアー最終週も吉富プロとのペアで優勝した。
28584718_1567384116690159_441077490_o
素晴らしい!おめでとう!

すでに帰国した西郷プロ。
慶応チャレンジャーはスキップして、
亜細亜大学国際トーナメントから国内ツアーを回る。

応援に行けるかな。
なんとか仕事を調整して足を運びたい。
がんばれ!

 

さて、我が家の掃除機はダイソン製。

けっこう高価だが、それだけのことはある。

というと、掃除をしているように聞こえるが、実は家事は妻まかせ。
ホント申し訳ない。
感謝してます、いつも。

で、妻が言った。
掃除機にCooとCocoの毛が詰まって取れない。
IMG_3486
短毛種ってけっこう毛が抜けるんだよね。

見てみるとヘッド部分の隙間に毛が。
これは分解しないと取れそうにない。

じゃあバラそうかと思ったら、ビスが特殊形状で回せない。
なるほど、勝手にいじれないようにしてあるのね。

しかしそんなことではあきらめないワタクシ。
ネットで特殊形状のドライバーを探してポチり。
IMG_0418

これならPCでも携帯でも開けられる。(開けるなよ)
IMG_0420

ダイソンの星型ドライバーをセット。
IMG_0422

パーツを外していく。
IMG_0425

IMG_0427

届かない部分に詰まっていた毛が取れた。
IMG_0426

メンテナンス完了。
IMG_0423
よかった。
これくらいはしないとね。

しかしこの部分に細かなゴミが詰まって、
しかも普通じゃ開かない部分て、皆さんどうしてるのだろう。
構造的な欠陥じゃないのかなぁ。

ダイソンさん、改善したほうがいいよ。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、4位とか。

2018japantennisleaguebanerー

 

たくさんの応援ありがとうございました!

 

Team RECがサポートする西郷幸奈プロが、
ITF Womens Circuit $15,000 Manacor (Mallorca) ダブルスで優勝。
27989885_1547151478713423_551641724_o

今年のスタートはスペインを拠点に練習、
ツアー参戦を組んだ西郷プロ。
その最初の大会で優勝とは幸先が良い。

毎週の報告やSNSでも、良い練習ができているようだし、
ステップアップにつなげて欲しい。
引き続きがんばれ。

 

さて、日本リーグ・決勝トーナメント最終日。
前日の準決勝で敗退したTeam RECは3位決定戦を
同業他社のノアインドアステージさんと戦った。

以前ならテニススクール事業者が日本リーグのベスト4に
2社というのもなかったことかもしれない。
女子リーグにもテニスユニバースさんがいるし、
そういう意味では少しまた変わってきたのかも。

テニスを普及したいワタクシたちにとっては、
これもひとつのあり方だと思っている。

ということで、同業対決である。

DSC_1831

この日、Team RECはオーダーを変えた。
前日、発熱で体調最悪の関口周一選手を下げ、
斉藤貴史選手をシングルス1に。

ダブルスは社員コーチペアで行こうと腹を決め、
佐藤一平選手・井原力選手に。
リキ、ようやく出番だ。

シングルス2は竹島駿朗選手ではなく、
中村祐樹選手にという布陣。

色々な思いがありつつ、このオーダーで戦うことに決めた。
それぞれが思いに応えて、全力で戦うのみである。

 

シングルス2 中村祐樹選手 vs 渡邉聖太選手
DSC_1847

ファーストステージではシングルス1で活躍したユウキに
さらにひと皮むけて欲しいとの思いでの起用。
楽な戦いはないけど、死ぬ気でがんばれ。

DSC_2037

DSC_2055

最初は互いに空回りっぽい出だしだったが、
徐々にがっぷり四つの展開になった。
あ、別にユウキの体型がそう言わせているのではない、決して。

DSC_1963

DSC_2033

DSC_1988

ファーストセットを取り、セカンドセットを落とし、
勝負はファイナルセットへ。

DSC_2060

DSC_2247

DSC_2156
譲らない、譲っちゃいけない。
これからのユウキの選手生活のためにも
この試合で出し切って欲しい。
がんばれ。

結果は、中村 6-2, 4-6, 4-6 渡邉で負けだった。
これで厳しくなったけど、ユウキが何かを掴んでくれれば
チームとしてもうれしい。
おつかれ!

 

そして、頼れる男がシングルス1になって登場である。
DSC_6195

DSC_2430

DSC_2396
実はノアさんもシングルス1の吉備選手が
前日の試合で手首の痛みでリタイヤ。
いつもはシングルス2の大西賢選手がシングルス1で登場。
なんと予選リーグと同じ顔合わせとなった。

予選リーグではタカシが勝っているが、
大西選手は前日の三菱電機戦では仁木選手を破っている。

朝の練習を見ていた関口選手が、
「これまで見た中でいちばんいい状態の賢だと思う」
と言うほど充実した感じ。

案の定、どちらも譲らず、ハイレベルなボールの応酬が続く。
DSC_2457

DSC_2495

打てばカウンター、狙えば切り返しと目が離せない。
いやいや、すごいな、このしばきあい。
DSC_2704

DSC_2746

最後はタカシが振り切って、7-6 (7-3), 7-5で勝利。
DSC_2758

DSC_6211
本当に素晴らしい試合だった。
二人のツアーでの活躍に期待したい。

 

これで1勝1敗のタイ。
いよいよ、コーチペアの登場である。

佐藤一平/ 井原力 vs 吉備雄也/ 華谷宗
DSC_6215

前日、手首を痛めた吉備選手は大事をとってダブルスに回った。
痛めているとはいえ、グランドスラムの予選に出た選手、
出来れば大事をとって休んで欲しかったけど・・。

あ、いやいや、冗談。
とにかく勝とう。
リキ、イッペイ、思い切りいけよ。

序盤からイッペイのサービスが炸裂し、試合が始まった。
DSC_2885

DSC_2918

DSC_2964
すごくいいんじゃないだろうか。

相手もさすがの攻撃力で、
なかなかサービスゲームを崩せないが、
互角の展開でタイブレークに。

DSC_3058

ほんの僅かの差でファーストセットを落とすが、
セカンドセットにも期待が持てる展開。

セカンドセットは相手ペアが一気にギアを上げ攻めてきた。
DSC_3020 DSC_2973 DSC_2968
負けじとこちらもギアを上げ食い下がるが、
押し切られ、6-7 (7-9), 3-6 で敗退。
チームの負けも決まった。

しかし、良い戦いが出来た。
来年に向けて色々と見えたし、良かった。

DSC_6233
たくさんの応援にも勇気もいただいた。
ありがとうございました。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

集合とか、コンペとか。

2018japantennisleague2ndbanaer
応援よろしくお願いします!

 

Team RECプロメンバー集合写真
IMG_1015
全員が揃うことは滅多にないので貴重な1枚。

今度、全員でイベントやりたいな。
REC FESTAで集まってもいいし、Team REC感謝デーとか。
考えてみよう。

 

さて、これまた昨年のこと。

メッチャ冷え込んだ早朝から埼玉へ。
着いた先はゴルフ場。
IMG_0812
木の奥から顔を出す富士山がきれいだ。

この日はレックゴルフコンペ。
IMG_0810
年に1度、お取引先様にお集まりいただいてのコンペである。
今回も各メーカー様をはじめ、たくさんの方々にご参加いただいた。
日頃から本当にありがとうございます。

ワタクシも気合満々でスタート。
IMG_0815
ヨネックスのAさん、テニスクラブオーナーのHさんと一緒だ。
よろしくお願いします。

元ゴルフ関係だったHさん。
IMG_0820
メッチャ飛ぶ。
ドライバーだと飛び過ぎてしまうので、ほとんど3番で打つ。
多分ドライバーを使ったのはドラコンホールのみだ。
スコアも普段は70台らしい。

ヨネックスのAさん。
IMG_0829
社長さんからいただいたという、
ヨネックス社製のウエッジを持ってきてた。

社長さんからクラブをもらえるってことは
将来有望な社員てことなのだろう。
仲良くしておこう。

そのウェッジは絶対にピンに寄ると言っていたが、
それほど寄らなかったのは、
クラブ云々ではなく、腕の問題なのだろう。

とにかく良いメンバーで楽しく回らせていただけた。

名物17番ホールもなんとかクリアしたし。
IMG_0832

Hさんは3番ウッドで、ワタクシたちのドライバーショットを
はるかに超えて池に入れていた。
IMG_0834
どんだけ飛ぶんですか。(驚)

天気も良いし、風も無いし、コースも良いし(難しいけど)、
素晴らしいコンディションでのラウンドは最高だった。
スコアは最高じゃなかったけど。

表彰式

個人戦はヨネックスのSさんが優勝。
IMG_0875

団体戦はこちらのチームが優勝。
IMG_0878

紅葉をバックに1枚。
IMG_0896
ご参加ありがとうございました。
今後ともレック興発をよろしくお願いいたします。

ちなみにこのコンペ、最下位チームは
次年度も同一メンバーで回るというルールがある。

Hさん、Aさん、来年もよろしくお願いします。
(最下位だったのだ。涙)

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, テニス, 中村祐樹プロ, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

吉野家とか、撮影とか。

吉野家
IMG_1663
カフェみたいな店舗デザインになっている。
ここ(大井町)だけ?

女性客の取り込みを狙ってるのかな。
ちょい飲みの雰囲気じゃ無いなぁ。

 

さて、とある休日。

千葉県にある総武グリーンテニスクラブさんへ。
IMG_1773

何年ぶりだろう。
ずいぶん昔に一度だけ来たことがある。
何のために来たのかは忘れたけど。

歴史を感じさせる立派なクラブハウスの会員制クラブだ。
IMG_1775

実はここは、西郷幸奈プロのホームコート。
この日は西郷プロの依頼で写真撮影にお邪魔したのだ。

一緒に練習をするのは妹さんである。
彼女もすでにITFジュニアツアーを回っていて、
テニスプレーヤーを目指す選手である。

アップから徐々に本番モードへ。

DSC_5505

DSC_9672

ひと通りのショットを押さえる。
DSC_9684

試合だと入れないアングルも撮れた。

DSC_9775

スナップ的なものも押さえて終了。
DSC_9346

なかなかいい感じじゃないだろうか。
自画自賛・・・じゃなくて、モデルがいいからか。

西郷プロとはここ数ヶ月のお付き合いだが、
コーチのお父様とは30年来の知り合い・・というか元同僚だ。
さらにはお祖母様は、その昔、レックスタッフだった。

色んな縁の中、少しだがTeam RECもサポートさせていただくことになった。
今は小さなサポートではあるが、もっとランキングを上げて、
Team RECではパッチを着けてもらえないくらいになってほしい。
彼女ならきっとそれが出来るだろう。

一歩ずつ、しかし確実に前に上に、西郷プロの挑戦は続く。
がんばれよ〜!

カテゴリー: Team REC, テニス, 街歩き, 西郷幸奈プロ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

富士山とか、ユウキ!とか。

日本リーグに向かう朝。
とても天気が良かった。
IMG_1285
富士山がとてもキレイだったけど、
こんな写真しか撮れなかった。
新幹線からベストショットポイントってどの辺なんだろう。

 

さて、今年のTeam RECは中村祐樹プロも加わり、
さらに強く、さらに楽しくなった。

最初に会った時、「人見知りなので・・」と、口が重かった中村プロ。
面接で口が重いって・・・大丈夫か?と思ったのはヒミツだ。

まあ、Team RECはスタッフもプロも楽しいメンバーばかりだし、
入ってしまえば、なんとでもなるかなと臨んだファーストステージ。

目論見通り、皆で中村プロをイジり・・じゃない歓迎し、
徐々に中村プロも場に馴染んできた。

勝敗が分かれ目になりそうな厳しい場面の起用。
そして大接戦の連続。
皆で中村プロを応援で後押し。

「ユウキ!行け〜!」
「ユウキ!オレたちがついてるぞ〜!」
「ユウキ!足動かせ!(笑)」

そのためかは分からないが、
すっかりチームに溶け込んだユウキ。
徐々にユニークさもわかってきた。

ボディビルドにはまっているユウキ。
24852546_1886588655004861_986220441679806886_n
橋本総業の松尾プロの次にマッチョ。
そんなに鍛えてどうする?
テニスはガン打ちというよりも、柔らかいフォームで
相手の嫌なところを突いていくタイプなので、
筋肉いらないと思うんだけど。

レンズを向けると「あ、ここ撮るんですか」と照れる。
IMG_1533

ちなみに、ビデオカメラを向けると、
「あ、やばい」と言って動きが止まる。
昔の人かっ!

関口プロのチューブを借りてトレーニング。
IMG_1544
「どうやるんですか?これ」
って、チューブよりもダンベルなんだろうな。

 

3日目の大接戦でシューズが限界に達したユウキ。

「もうダメかも」

「替えのシューズは?」

「無いっす」

「こんな足袋みたいになったの履いてるのに、替え持ってきてないの?」

「大丈夫かと思って」

大丈夫じゃないだろ、どう見ても・・・

ってことで、あちこち電話してシューズ探す。
28,5センチなんてそうそう無いぞ。

結局、神戸元町のフィールドさんで見つかった。
選手たちをホテルに送り、そのままユウキと神戸へ。

イルミネーションの季節だからか、大渋滞の元町付近。
ようやく店へ。

自分のと同じモデルを試履きしたユウキ。

「ちょっと小さくなりましたか?これ」

キミのシューズがヘタリ過ぎてただけだよっ!

次の日の試合の序盤、首をひねりながらプレーする。
どうやら止まり過ぎてスライドがしづらいらしい。
普通だからこれが。

やたらとサーフェースで足を擦って
後半は少し慣れたようだけど、世話がやけるぜ。

そんなこんな色々ありながら、仲間になったユウキ。
セカンドステージも頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 仲間, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

出発とか、揃い踏みとか。

いよいよ日本リーグが始まる。

japanleague2017002
先日のポスターと微妙に変わったのが分かるだろうか。

そう、中村祐樹プロがメンバーに追加となったのだ。
今回はこの6名で戦う。

そして今日、ワタクシたちは最初の戦いの場、
兵庫県三木市のブルボンビーンズドームに向かう。

今回はじめてファーストステージがビーンズドームになった。
1月のビーンズドームはメッチャ寒いので、
このパターンの方がありがたいと思ってはいるが、
実際のところはどうなのだろう。

怪我をしないように、でもきっちり勝とう!
それにしても遠いぜ、ビーンズドーム。

 

さて、先日のこと。

Team RECメンバーの練習会が行われた。

普段は海外遠征などそれぞれの場所で活動中のメンバーだが、
なんとか皆が来れそうなタイミングがあり、
日本リーグも近いので、練習会をということになった。

当日は斉藤プロがトルコ遠征からの帰国で
練習は間に合いそうにないとのことだったが、
来れるメンバーで練習会となった。
IMG_0998

怪我から徐々に回復しつつある鈴木プロも参加。
というか、鈴木プロが仕切ってくれた。
IMG_0984

今シーズンは終了。
束の間のオフだった関口プロ。
IMG_0985

新メンバーの西郷プロも送球というのもめずらしい光景。
IMG_0988
もちろん西郷プロも一緒に練習に入った。
良い刺激になったんじゃないかな。

練習後は会議を終えたレックスタッフに近況報告と日本リーグ壮行会。
IMG_1006

新たに仲間に加わった中村祐樹プロと西郷幸奈プロも紹介出来た。
IMG_1008

プロメンバーが全員揃うのはめずらしい。
IMG_1015

せっかくなので全員で記念撮影。
IMG_1018

なかなかこういう機会はないけど、
年に一度くらいテニス〜食事会みたいな懇親企画ができたらいいな。

まずは日本リーグ頑張ってきます。
選手が・・ね。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ベトナム準優勝!とか、イベントとか。

竹島駿朗プロが、ITF FUTURES(ベトナム)のダブルスで準優勝。
23949449_856812371160339_1510249023_o
2つめのフューチャーズタイトルはならなかったが、
次に向けて良い弾みになったのではないだろうか。

しかしダブルス、上手いなぁ。
次はシングルスでもタイトルを狙うところまで行って欲しい。
ガンバレ!

 

さて、日本リーグ・ファーストステージもいよいよ来週。

直前の週末はプロ選手によるイベントが各所で行われる。

まず近場では、HEAT JAPAN。
heatjapan01
三鷹のMTSテニスアリーナにトップ選手が集結し、
シングルス、エキシビションダブルスなどを繰り広げる。

Team RECの鈴木貴男選手も毎年参加。
今年ももちろん参加の予定だが、怪我からの回復具合はどうだろう。
無理はして欲しくは無いが、プレーを見たい気も。

もしプレーは出来なくとも楽しいトークで盛り上げてくれるはず。
ぜひ足をお運びください。

そして少し遠いけど、茨城県つくば市ではこちら。
project001
Team RECの斉藤貴史プロ、そして西岡プロ、沼尻プロの
若手同期選手によるイベント。

あえて中央ではなく、地方のスポーツを活性化したいとの
熱き思いのイベントが開催される。
申し込み状況は分からないが、土日での開催なので、
興味のある方はぜひお問い合わせを!

そして、レックインドアテニススクール上石神井ではWilsonコートジャックが開催。
そこにウイルソンのラケットを使用する、Team RECの西郷幸奈プロが参戦。
Wilsoncourtjack
レッスンにご参加の皆さんとラリーをしたり、アドバイスをしたりと
楽しい時間を過ごす予定。
今日のクラスの方はラッキーである。

この週末、どちらかには、いや各日でそれぞれのイベントに
顔を出そうと思っていたのだが、現在受けている仕事が終わらず、
先週から仙台暮らしが続き、一昨日ようやく帰ってきたと思ったら、
また今日の夜から仙台にいかなければいけないことに。

かろうじてレックインドアテニススクール上石神井には行けそうだが、
午後には新幹線に乗らなければいけない状況。
うーん、残念。

しかしここしばらくスケジュールがカツカツ。
仙台からもいつ帰れるかって感じである。

明けない夜はないし、終わらない仕事もない。
とにかく受けたからにはコンプリートまで頑張ろう。

あ、そうそう。
今週末ではないけど、こんなイベントも。

年明けの1月8日にはTeam RECの関口周一プロ、
江原プロ、志賀プロによるイベントがある。

23795692_1989865597951451_9010956148194175199_n

こちらは埼玉のロイヤルSCテニスクラブでの開催。
この顔ぶれとプレーが出来るのは貴重。
ぜひご参加を!

ワタクシも1月なら顔出せるかなぁ。
そこまで頑張ろうっと。

カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

お目見えとか、ライブとか。

Team RECサポートメンバーの西郷幸奈プロが
レックインドアテニススクール上石神井にお目見えする。
Wilsoncourtjack

西郷幸奈プロはWilson契約選手ってこともあり、
ウイルソンさんのコートジャックとのコラボが実現した。

当日はレッスンの中でラリーに入ってくれたり、
アドバイスをしてくれたりの予定。

新製品ラケット試打も、プロとの触れ合いもお楽しみに!

 

さて某日、日比谷公園を歩く。
IMG_9954

ああ、やっぱり今年も雨だ。
このイベント、7割の確率で雨だな。

目的地の日比谷野音の周囲は入場を待つ人の列。
IMG_9956
それなりの年齢の方々ばかりなのがなんとも言えないが、
自分も似たようなものなのだろうと思いつつ、列に並ぶ。

入場。
IMG_9957
雨に反射したステージライトがキレイだぜ。
って、半分ヤケクソだ。

席を探す。
あった、思い切り後ろの端っこだ。
IMG_9960
まあ、顔見たいわけじゃないしと自分を納得させる。

運がいいのか悪いのか、端っこに覆い被さっている木が
雨の直撃を避けてくれる。
IMG_9963

しかしこの雨の中、よく皆んな来るなぁ。
IMG_9961
中高年ばっかり。(笑)

そうこの日は毎年恒例の高中正義師匠の野音ライブなのだ。
雨男の師匠のライブは今年も恒例の雨。

「みんな無理しないでね」みたいなMCでライブが始まり、
今年も師匠のギターを堪能した。

残念なのは雨の影響なのか機材トラブルっぽいのが多かったこと。
あと、寒いからかミスタッチも多かったような。

基本、毎年行っているので、今年は良かったとか、
今年は消化不良とか、どうしても比較してしまうけど、
それでもやっぱりライブはいい。

以前は誰かを誘って行っていたが、雨の確率が異常に高いので、
高中師匠の演奏をホントに聞きたい人じゃないと厳しいってことで
一人で行くことにした。
一人の方がチケットも取りやすいしね。

ということで、毎年のライブに点数をつけるつもりもないけど、
今年はBLUE CURACAOも聴けたし、Dance’ in Jamaicaも良かった。

師匠がライブをしてくれる限りは行き続けよう。
もはや、親戚の集まりとか法事みたいな感じかな。
「正義おじちゃんが来るってよ。じゃあ集まるか」みたいな。

多分人生で一番ライブを見てるのが高中師匠かな。
ライブやめるまで付き合いますぜ。
じゃあ、また来年!

カテゴリー: Team REC, 西郷幸奈プロ, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

契約締結とか、全日本スナップとか。

すでに公式サイトではリリースしたが、
このたびTeam RECプロメンバーに新しい仲間が加わった。

nakamurayuki

中村祐樹プロである。

中村プロは、1992年生まれの25歳。
プロメンバーでは関口プロのひとつ下になるのかな。

大学卒業後にプロに転向。
有望な若手プロのひとりである。

nakamura001

実はワタクシが中村プロを初めてみたのは、まだプロ転校前の初冬。
とある都内のクラブにJOP大会の準決勝を観に行った時。

このころはまだTeam RECに男子プロメンバーはおらず、
良い選手がいればとスカウティング的な思いもあり、
まさに中村選手を見に行ったのだが、
話をするタイミングが無く、そのまま疎遠に。

その後、Team RECは鈴木貴男プロ、関口周一プロ、
そして竹島駿朗プロと契約をし、現在の原型が出来上がった。

あれから数年を経て、中村プロと縁が繋がり、
今回の契約に至ったことは、個人的にも嬉しい思いもある。

今後、中村プロはジュニアチームのコーチなどもこなしながら、
選手活動を続けていくことになる。

一時期、怪我で苦しんだようだが、心機一転さらに飛躍の機会にして欲しい。
頑張れ!ユウキ!

 

さて、今年の全日本も閉幕した。
来年は有明では無く、大阪・ITC靭テニスセンターでの開催。
うーん、行けるかなぁ・・1週間は無理だよなぁ。
まあ、来年考えればいいか。

ということで、全日本選手権のスナップなど。

とにかく雨の多かった大会だった。
IMG_0060
コートを移したり、運営側は大変な苦労だったと思う。
寒い上に雨はもう勘弁して欲しい。

新たにTeam RECに加わった西郷プロ。
IMG_0015
今回の結果は残念だったが、来年また頑張って欲しい。

今後の予定としては、まずは安藤証券オープン
実はエントリーしない予定だったのだが、急遽出場に。
シングルスはWC申請中。
もらえるといいね。

準決勝の日はジュニアで頑張っている妹さんと観戦。
IMG_0239.HEIC
ふたりのダブルスで大会に出るのが目標なんだとか。
頑張ってね。

予選のコロシアム。
IMG_0061.HEIC
観客は少ない。
平日だし、雨だし、仕方ないけど。
予選もいい試合がたくさんあるのにね。

晴れた日は観客が多めに感じた。
IMG_0153

IMG_0148
数年前に錦織ブレイクの時ほどではないが、
天気の良い本戦は人が入るのはありがたい。
貴男さんの試合はダントツに観客が多い。

関口プロの試合後。
IMG_0172.HEIC
鈴木プロとトレーナーの横山さんと。
心強いメンバーだ。

竹島駿朗プロの試合後。
IMG_0176.HEIC
一昨年までチームメンバーだった菊池玄吾プロも一緒に。
こうして皆でのショットが撮れるのは、チームぽくて良い。

晴れた日は暑かった。
IMG_0166

IMG_0184

崩れると寒いが晴れると暑い。
ローランギャロみたい。
1回しか行ったことないけど。

全日本が終わると祭りの後って感じだよね。
あ、今日からALLREC CHAMPIONSHIPSで山梨だった。
感傷に浸ってる場合じゃない。
準備しなきゃ・・

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。