カテゴリー別アーカイブ: 西郷幸奈プロ

吉野家とか、撮影とか。

吉野家
IMG_1663
カフェみたいな店舗デザインになっている。
ここ(大井町)だけ?

女性客の取り込みを狙ってるのかな。
ちょい飲みの雰囲気じゃ無いなぁ。

 

さて、とある休日。

千葉県にある総武グリーンテニスクラブさんへ。
IMG_1773

何年ぶりだろう。
ずいぶん昔に一度だけ来たことがある。
何のために来たのかは忘れたけど。

歴史を感じさせる立派なクラブハウスの会員制クラブだ。
IMG_1775

実はここは、西郷幸奈プロのホームコート。
この日は西郷プロの依頼で写真撮影にお邪魔したのだ。

一緒に練習をするのは妹さんである。
彼女もすでにITFジュニアツアーを回っていて、
テニスプレーヤーを目指す選手である。

アップから徐々に本番モードへ。

DSC_5505

DSC_9672

ひと通りのショットを押さえる。
DSC_9684

試合だと入れないアングルも撮れた。

DSC_9775

スナップ的なものも押さえて終了。
DSC_9346

なかなかいい感じじゃないだろうか。
自画自賛・・・じゃなくて、モデルがいいからか。

西郷プロとはここ数ヶ月のお付き合いだが、
コーチのお父様とは30年来の知り合い・・というか元同僚だ。
さらにはお祖母様は、その昔、レックスタッフだった。

色んな縁の中、少しだがTeam RECもサポートさせていただくことになった。
今は小さなサポートではあるが、もっとランキングを上げて、
Team RECではパッチを着けてもらえないくらいになってほしい。
彼女ならきっとそれが出来るだろう。

一歩ずつ、しかし確実に前に上に、西郷プロの挑戦は続く。
がんばれよ〜!

カテゴリー: Team REC, テニス, 街歩き, 西郷幸奈プロ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

富士山とか、ユウキ!とか。

日本リーグに向かう朝。
とても天気が良かった。
IMG_1285
富士山がとてもキレイだったけど、
こんな写真しか撮れなかった。
新幹線からベストショットポイントってどの辺なんだろう。

 

さて、今年のTeam RECは中村祐樹プロも加わり、
さらに強く、さらに楽しくなった。

最初に会った時、「人見知りなので・・」と、口が重かった中村プロ。
面接で口が重いって・・・大丈夫か?と思ったのはヒミツだ。

まあ、Team RECはスタッフもプロも楽しいメンバーばかりだし、
入ってしまえば、なんとでもなるかなと臨んだファーストステージ。

目論見通り、皆で中村プロをイジり・・じゃない歓迎し、
徐々に中村プロも場に馴染んできた。

勝敗が分かれ目になりそうな厳しい場面の起用。
そして大接戦の連続。
皆で中村プロを応援で後押し。

「ユウキ!行け〜!」
「ユウキ!オレたちがついてるぞ〜!」
「ユウキ!足動かせ!(笑)」

そのためかは分からないが、
すっかりチームに溶け込んだユウキ。
徐々にユニークさもわかってきた。

ボディビルドにはまっているユウキ。
24852546_1886588655004861_986220441679806886_n
橋本総業の松尾プロの次にマッチョ。
そんなに鍛えてどうする?
テニスはガン打ちというよりも、柔らかいフォームで
相手の嫌なところを突いていくタイプなので、
筋肉いらないと思うんだけど。

レンズを向けると「あ、ここ撮るんですか」と照れる。
IMG_1533

ちなみに、ビデオカメラを向けると、
「あ、やばい」と言って動きが止まる。
昔の人かっ!

関口プロのチューブを借りてトレーニング。
IMG_1544
「どうやるんですか?これ」
って、チューブよりもダンベルなんだろうな。

 

3日目の大接戦でシューズが限界に達したユウキ。

「もうダメかも」

「替えのシューズは?」

「無いっす」

「こんな足袋みたいになったの履いてるのに、替え持ってきてないの?」

「大丈夫かと思って」

大丈夫じゃないだろ、どう見ても・・・

ってことで、あちこち電話してシューズ探す。
28,5センチなんてそうそう無いぞ。

結局、神戸元町のフィールドさんで見つかった。
選手たちをホテルに送り、そのままユウキと神戸へ。

イルミネーションの季節だからか、大渋滞の元町付近。
ようやく店へ。

自分のと同じモデルを試履きしたユウキ。

「ちょっと小さくなりましたか?これ」

キミのシューズがヘタリ過ぎてただけだよっ!

次の日の試合の序盤、首をひねりながらプレーする。
どうやら止まり過ぎてスライドがしづらいらしい。
普通だからこれが。

やたらとサーフェースで足を擦って
後半は少し慣れたようだけど、世話がやけるぜ。

そんなこんな色々ありながら、仲間になったユウキ。
セカンドステージも頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 仲間, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

出発とか、揃い踏みとか。

いよいよ日本リーグが始まる。

japanleague2017002
先日のポスターと微妙に変わったのが分かるだろうか。

そう、中村祐樹プロがメンバーに追加となったのだ。
今回はこの6名で戦う。

そして今日、ワタクシたちは最初の戦いの場、
兵庫県三木市のブルボンビーンズドームに向かう。

今回はじめてファーストステージがビーンズドームになった。
1月のビーンズドームはメッチャ寒いので、
このパターンの方がありがたいと思ってはいるが、
実際のところはどうなのだろう。

怪我をしないように、でもきっちり勝とう!
それにしても遠いぜ、ビーンズドーム。

 

さて、先日のこと。

Team RECメンバーの練習会が行われた。

普段は海外遠征などそれぞれの場所で活動中のメンバーだが、
なんとか皆が来れそうなタイミングがあり、
日本リーグも近いので、練習会をということになった。

当日は斉藤プロがトルコ遠征からの帰国で
練習は間に合いそうにないとのことだったが、
来れるメンバーで練習会となった。
IMG_0998

怪我から徐々に回復しつつある鈴木プロも参加。
というか、鈴木プロが仕切ってくれた。
IMG_0984

今シーズンは終了。
束の間のオフだった関口プロ。
IMG_0985

新メンバーの西郷プロも送球というのもめずらしい光景。
IMG_0988
もちろん西郷プロも一緒に練習に入った。
良い刺激になったんじゃないかな。

練習後は会議を終えたレックスタッフに近況報告と日本リーグ壮行会。
IMG_1006

新たに仲間に加わった中村祐樹プロと西郷幸奈プロも紹介出来た。
IMG_1008

プロメンバーが全員揃うのはめずらしい。
IMG_1015

せっかくなので全員で記念撮影。
IMG_1018

なかなかこういう機会はないけど、
年に一度くらいテニス〜食事会みたいな懇親企画ができたらいいな。

まずは日本リーグ頑張ってきます。
選手が・・ね。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ベトナム準優勝!とか、イベントとか。

竹島駿朗プロが、ITF FUTURES(ベトナム)のダブルスで準優勝。
23949449_856812371160339_1510249023_o
2つめのフューチャーズタイトルはならなかったが、
次に向けて良い弾みになったのではないだろうか。

しかしダブルス、上手いなぁ。
次はシングルスでもタイトルを狙うところまで行って欲しい。
ガンバレ!

 

さて、日本リーグ・ファーストステージもいよいよ来週。

直前の週末はプロ選手によるイベントが各所で行われる。

まず近場では、HEAT JAPAN。
heatjapan01
三鷹のMTSテニスアリーナにトップ選手が集結し、
シングルス、エキシビションダブルスなどを繰り広げる。

Team RECの鈴木貴男選手も毎年参加。
今年ももちろん参加の予定だが、怪我からの回復具合はどうだろう。
無理はして欲しくは無いが、プレーを見たい気も。

もしプレーは出来なくとも楽しいトークで盛り上げてくれるはず。
ぜひ足をお運びください。

そして少し遠いけど、茨城県つくば市ではこちら。
project001
Team RECの斉藤貴史プロ、そして西岡プロ、沼尻プロの
若手同期選手によるイベント。

あえて中央ではなく、地方のスポーツを活性化したいとの
熱き思いのイベントが開催される。
申し込み状況は分からないが、土日での開催なので、
興味のある方はぜひお問い合わせを!

そして、レックインドアテニススクール上石神井ではWilsonコートジャックが開催。
そこにウイルソンのラケットを使用する、Team RECの西郷幸奈プロが参戦。
Wilsoncourtjack
レッスンにご参加の皆さんとラリーをしたり、アドバイスをしたりと
楽しい時間を過ごす予定。
今日のクラスの方はラッキーである。

この週末、どちらかには、いや各日でそれぞれのイベントに
顔を出そうと思っていたのだが、現在受けている仕事が終わらず、
先週から仙台暮らしが続き、一昨日ようやく帰ってきたと思ったら、
また今日の夜から仙台にいかなければいけないことに。

かろうじてレックインドアテニススクール上石神井には行けそうだが、
午後には新幹線に乗らなければいけない状況。
うーん、残念。

しかしここしばらくスケジュールがカツカツ。
仙台からもいつ帰れるかって感じである。

明けない夜はないし、終わらない仕事もない。
とにかく受けたからにはコンプリートまで頑張ろう。

あ、そうそう。
今週末ではないけど、こんなイベントも。

年明けの1月8日にはTeam RECの関口周一プロ、
江原プロ、志賀プロによるイベントがある。

23795692_1989865597951451_9010956148194175199_n

こちらは埼玉のロイヤルSCテニスクラブでの開催。
この顔ぶれとプレーが出来るのは貴重。
ぜひご参加を!

ワタクシも1月なら顔出せるかなぁ。
そこまで頑張ろうっと。

カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

お目見えとか、ライブとか。

Team RECサポートメンバーの西郷幸奈プロが
レックインドアテニススクール上石神井にお目見えする。
Wilsoncourtjack

西郷幸奈プロはWilson契約選手ってこともあり、
ウイルソンさんのコートジャックとのコラボが実現した。

当日はレッスンの中でラリーに入ってくれたり、
アドバイスをしてくれたりの予定。

新製品ラケット試打も、プロとの触れ合いもお楽しみに!

 

さて某日、日比谷公園を歩く。
IMG_9954

ああ、やっぱり今年も雨だ。
このイベント、7割の確率で雨だな。

目的地の日比谷野音の周囲は入場を待つ人の列。
IMG_9956
それなりの年齢の方々ばかりなのがなんとも言えないが、
自分も似たようなものなのだろうと思いつつ、列に並ぶ。

入場。
IMG_9957
雨に反射したステージライトがキレイだぜ。
って、半分ヤケクソだ。

席を探す。
あった、思い切り後ろの端っこだ。
IMG_9960
まあ、顔見たいわけじゃないしと自分を納得させる。

運がいいのか悪いのか、端っこに覆い被さっている木が
雨の直撃を避けてくれる。
IMG_9963

しかしこの雨の中、よく皆んな来るなぁ。
IMG_9961
中高年ばっかり。(笑)

そうこの日は毎年恒例の高中正義師匠の野音ライブなのだ。
雨男の師匠のライブは今年も恒例の雨。

「みんな無理しないでね」みたいなMCでライブが始まり、
今年も師匠のギターを堪能した。

残念なのは雨の影響なのか機材トラブルっぽいのが多かったこと。
あと、寒いからかミスタッチも多かったような。

基本、毎年行っているので、今年は良かったとか、
今年は消化不良とか、どうしても比較してしまうけど、
それでもやっぱりライブはいい。

以前は誰かを誘って行っていたが、雨の確率が異常に高いので、
高中師匠の演奏をホントに聞きたい人じゃないと厳しいってことで
一人で行くことにした。
一人の方がチケットも取りやすいしね。

ということで、毎年のライブに点数をつけるつもりもないけど、
今年はBLUE CURACAOも聴けたし、Dance’ in Jamaicaも良かった。

師匠がライブをしてくれる限りは行き続けよう。
もはや、親戚の集まりとか法事みたいな感じかな。
「正義おじちゃんが来るってよ。じゃあ集まるか」みたいな。

多分人生で一番ライブを見てるのが高中師匠かな。
ライブやめるまで付き合いますぜ。
じゃあ、また来年!

カテゴリー: Team REC, 西郷幸奈プロ, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

契約締結とか、全日本スナップとか。

すでに公式サイトではリリースしたが、
このたびTeam RECプロメンバーに新しい仲間が加わった。

nakamurayuki

中村祐樹プロである。

中村プロは、1992年生まれの25歳。
プロメンバーでは関口プロのひとつ下になるのかな。

大学卒業後にプロに転向。
有望な若手プロのひとりである。

nakamura001

実はワタクシが中村プロを初めてみたのは、まだプロ転校前の初冬。
とある都内のクラブにJOP大会の準決勝を観に行った時。

このころはまだTeam RECに男子プロメンバーはおらず、
良い選手がいればとスカウティング的な思いもあり、
まさに中村選手を見に行ったのだが、
話をするタイミングが無く、そのまま疎遠に。

その後、Team RECは鈴木貴男プロ、関口周一プロ、
そして竹島駿朗プロと契約をし、現在の原型が出来上がった。

あれから数年を経て、中村プロと縁が繋がり、
今回の契約に至ったことは、個人的にも嬉しい思いもある。

今後、中村プロはジュニアチームのコーチなどもこなしながら、
選手活動を続けていくことになる。

一時期、怪我で苦しんだようだが、心機一転さらに飛躍の機会にして欲しい。
頑張れ!ユウキ!

 

さて、今年の全日本も閉幕した。
来年は有明では無く、大阪・ITC靭テニスセンターでの開催。
うーん、行けるかなぁ・・1週間は無理だよなぁ。
まあ、来年考えればいいか。

ということで、全日本選手権のスナップなど。

とにかく雨の多かった大会だった。
IMG_0060
コートを移したり、運営側は大変な苦労だったと思う。
寒い上に雨はもう勘弁して欲しい。

新たにTeam RECに加わった西郷プロ。
IMG_0015
今回の結果は残念だったが、来年また頑張って欲しい。

今後の予定としては、まずは安藤証券オープン
実はエントリーしない予定だったのだが、急遽出場に。
シングルスはWC申請中。
もらえるといいね。

準決勝の日はジュニアで頑張っている妹さんと観戦。
IMG_0239.HEIC
ふたりのダブルスで大会に出るのが目標なんだとか。
頑張ってね。

予選のコロシアム。
IMG_0061.HEIC
観客は少ない。
平日だし、雨だし、仕方ないけど。
予選もいい試合がたくさんあるのにね。

晴れた日は観客が多めに感じた。
IMG_0153

IMG_0148
数年前に錦織ブレイクの時ほどではないが、
天気の良い本戦は人が入るのはありがたい。
貴男さんの試合はダントツに観客が多い。

関口プロの試合後。
IMG_0172.HEIC
鈴木プロとトレーナーの横山さんと。
心強いメンバーだ。

竹島駿朗プロの試合後。
IMG_0176.HEIC
一昨年までチームメンバーだった菊池玄吾プロも一緒に。
こうして皆でのショットが撮れるのは、チームぽくて良い。

晴れた日は暑かった。
IMG_0166

IMG_0184

崩れると寒いが晴れると暑い。
ローランギャロみたい。
1回しか行ったことないけど。

全日本が終わると祭りの後って感じだよね。
あ、今日からALLREC CHAMPIONSHIPSで山梨だった。
感傷に浸ってる場合じゃない。
準備しなきゃ・・

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

開幕!とか、1回戦とか。

いよいよ開幕。
IMG_0018
全日本選手権である。

ただ、雨&メッチャ寒い。
なんだこの天気。
確かに全日本の期間、冷たい雨が降る日があるイメージはあるが、
ここまで寒くて雨が続くのはねぇ。

IMG_0019

仕事もテンパってるし、試合のスケジュールはメチャクチャだし、
いったいどうなる全日本&ワタクシって感じ。

とにかく年末までを乗り切らなければ。
瞬発力&対応力が大事だな。
(やっつけって意味じゃありません、念のため)

 

さて、そんなわけでTeam RECメンバーの動向を追う。

竹島プロが練習中。
IMG_0013
調子は悪くなさそうだ。

関口プロもやってきた。
IMG_0026
遠征から戻ったばかりで、洗濯に忙しいとか。

この度、サポートメンバーとして契約した西郷幸奈プロ。
IMG_0015
ITF浜松からとんぼ返りでの参戦だ。

予選1回戦の対戦相手はは17歳、アメリカで活動中の選手。
今回はワイルドカードでの出場だそうだ。

22553002_1860117800985280_828584455047655891_o
腹筋を痛めているとの西郷プロ。
苦しい展開が続く。

途中、盛り返すも及ばす敗退。
22550565_1860116820985378_8256736332971758903_o
ハードなスケジュールの中、頑張ったが残念。
ダブルスは本戦なのでリベンジしてほしい。

 

続いての登場は鈴木貴男プロ。
Team RECの顔としてぜひ本戦に入ってほしい。

対戦相手は大学生。
試合は終始、鈴木貴男プロが支配していた。
22553003_1860127277650999_2761827881051175693_o

まさに鈴木貴男劇場のネットラッシュ。
22519060_1860127437650983_6065953747835563823_n

雨で中断があったものの、ペースは変わらない。
22539028_1860127524317641_3232853839788437882_o

6-3 6-3で勝利。
22555138_1860127604317633_1288958979379399734_n
2回戦にコマを進めた。
いつ見ても鈴木プロの試合はエキサイティングだ。

 

コートを移動し、竹島プロ。
DSC_7844

試合は始まったばかり。
DSC_7885
しかし何度も雨による中断。
最終的にはサスペンデドに。

週明けに台風も来るし、今年の全日本は荒れ模様。
厳しいのは全選手が同じ条件。
しっかり整えて勝ち上がろう。

Team REC、頑張るぜ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

いよいよとか、研修会とか。

雨が続く東京だが、いよいよ全日本テニス選手権が開幕。

Team RECからも4名が出場。
alljapan2017
有明のコートにそれぞれの思いをぶつけて欲しい。

今年は何故か殺人級に忙しく、
どれだけ有明に行けるか分からないが、
全力で応援するのは変わらずである。

みんな、ガンバレ〜!
でも今日も待機が長そうだなぁ。
まあ、これもテニスか。

 

さて、そんな全日本選手権直前、Team RECスタッフ研修に
鈴木貴男プロと竹島駿朗プロが参加。
IMG_9969
実は参加ではなく、もともと講師でお願いしていたのだけど。

全日本選手権直前ということもあり、序盤は練習メニュー。
プロ選手のメニューを紹介してもらい、皆で実践。
IMG_9988

両プロも本気モードで調整かな。
IMG_9977

IMG_9984

ひと通りのプラクティスメニューの後は、
各ショットについて掘り下げての研修会。
IMG_9993

最後はダブルスフォーメーションの考え方について
意見交換をしながら、いかにレッスンに組み込むかなどを検討。
IMG_9990

プロのダブルスの考え方、ワタクシたちコーチの考え方、
スクールとしてのカリキュラムなど、
様々な切り口での意見交換は非常に有益だったと思う。

根本の部分ではひとつの流れだが、
年齢やレベル、男女によってどう考えるか。
面白くも、突き詰めなければいけないテーマだと思った。

延々と脈々と続くテニススクールのカリキュラム。
レベル毎の技術要件は本当なのか。
時代で変わって行くのが普通ではないかなど、
考え始めると夜も眠れなくなってしまう。
(って、三球照代かっ!)

「これまで」と「これから」の両面を睨み、
前に進まなければと思った研修会だった。

IMG_9975

鈴木プロ、竹島プロ、ありがとうございました。
全日本選手権も頑張ってください!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。