カテゴリー別アーカイブ: 西郷幸奈プロ

ハロウィンとか、全日本選手権とか。

渋谷のハロウインの惨状をTVで観た。
年々酷くなってるね。
何とかならないものか。

ハロウィンにはあまり興味はないが、
ラジオでべた褒めだったコンビニスイーツを。
IMG_9149

ラズベリーのさっぱりした風味が絶品。
IMG_9151
期間限定なのかな。
今のうちかも。
オススメです。

 

さて、今年の全日本選手権は大阪・靱公園コートでの開催。

Team RECメンバーの応援、そして新規加入の守谷プロの写真も撮りたかったので、
何とか行こうと思っていたのだが、とんでもなく忙しくなってしまい、
結局、会場に行くことは叶わなかった。

で、現地特派員(?)の長谷川くんからメッセージ。

おっ!竹島プロ、菊池プロのダブルスである。
44897455_706209059778423_4099576121169805312_n
ファーストセット、6-0といい感じ。

と、次の写真。
44996213_318722042243267_95264805576769536_n
「竹島プロ、ドクターを呼びました」

「なんじゃ、そりゃ。どうしたの?」

「ドロップを追った時に足の付け根を痛めたっぽいです」

「マジか。リタイヤ?」

「いや、試合はできそうですが・・・」

結局、6-0 1-0の圧勝ペースからまくられてフルセット負け。
44878556_535473510253672_3950745608758755328_n

悔しい敗戦となった。
44884549_299588047543880_3944405970741886976_n

シングルスも予選を勝ち上がり、本戦1回戦を勝ち、
次はいよいよ第1シードの伊藤竜馬選手との対戦。

何が起こるか分からないのが勝負の世界。
全力でブチ当たってほしいと思っていたのだが、
怪我をした身体ではそれも叶わず、1時間かからず敗退。
悔しい大阪決戦となってしまった。

日本リーグまでにはしっかり治そう。

守谷プロもシングルス、ダブルスともに敗退。
ダブルスは期待していたのだが、
パートナーの竹内プロも負傷していたらしい。
勝負の世界は難しいな。

サポートメンバーの西郷幸奈プロは姉妹ダブルスで本戦2回戦へ。
シングルスも1回戦を勝ち上がり、昨年を超えた。
まだまだこれからの若手なので今後にも期待が持てたかな。

そして関口周一プロ。

ダブルスはパートナーの吉備プロの負傷で敗退してしまったが、
シングルスは現時点でベスト8進出中。

今日は若手のホープ、清水悠太選手と対戦だ。
日本リーグでも対戦する選手なので勝っておいてほしいぞ。
頑張れ!

試合は本日10時からセンターコートだ。
応援よろしくお願いします!

あ、そうそう。
今大会から関口選手のウェアが変わった。
45008112_2208224969448845_80296350628970496_n
スペインのブランド、JOMA(ホマ)ね。
見慣れない色合いだけど、そのうち慣れるかな。

気づけば全日本も終盤。
日本リーグファーストステージまで1ヶ月。
今年もあっという間に終わっちゃうぞ。
なんか時間経過が早くなってないか?地球。

カテゴリー: Team REC, テニス, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

秋田犬とか、テニスの日・ジュニアクリニックとか。

秋田犬。
IMG_7128
メッチャ可愛い。
組んず解れつ遊んでみたい。

 

さて、ネオインドアテニススクール西新井・テニスの日イベントも大詰め。

午後はジュニア会員対象にプロクリニック。
IMG_8693

関口プロのデモに驚きの声とため息。
DSC_7131
やっぱり皆んなボールを見ちゃうのね。
打ち方を見るんだよ。

西郷プロも細かくアドバイス。
DSC_7144

そして全員とラリー。
皆とても一所懸命、そして楽しそうだった。
良かった。
IMG_8726

最後はじゃんけん大会。
IMG_8733
子供達のテンションの上がりっぷりに関口プロ、大爆笑。

最後は花束贈呈のサプライズ。
DSC_7196

かわいいコメントがすごく良かった。

皆で記念撮影。
DSC_7206

プロも子供達もとても楽しそうだった。
DSC_7209
やっぱりいいね、こういうの。
プロとラリー、良い思い出になったはず。

関口プロも子供の頃、初めてプロと打ってもらったことは忘れていないそうだ。
(ちなみに相手は右近プロだったそう)

きっと両プロのファンも増えたと思う。
ぜひ試合の応援もよろしくお願いします。

あっという間に1日が終わったテニスの日イベント。

ご協力いただいたHEAD JAPANさんもありがとうございました。
DSC_7231

一番疲れたであろうクリニック司会のナカガワコーチ。
DSC_7232
最高のMCだった。

正木支配人もありがとうございました。
DSC_7251

前々から準備し、スタッフ皆で作り上げたこのイベント。
本当にお疲れ様でした。

ご来場の皆様、ありがとうございました。
これからもネオインドアテニススクール西新井をよろしくお願いいたします。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サプリとか、テニスの日・アトラクションとか。

実業団セット。
IMG_7825
カロリーメイト、ウィダーインゼリー、アミノバイタル等々。
とにかくハードな戦いなので補給系は必須。
それでも痙攣起こすし。
頼むぜ、みんな。

 

さて、ネオインドアテニススクールのテニスの日イベント。

プロクリニック以外にもスタッフさんが工夫を凝らした
たくさんのアトラクションがある。

レックのイベントといえばこの方。
IMG_8563

ソトヤマシェフの「美味しいなにか」
DSC_6960

DSC_6959
今回は豚汁。
「豚汁はハズしがないので」って、ハズしたことあるのか?

大好評で予定杯数があっという間になくなった。
IMG_8710
急遽、具材を買い足してもう鍋つくったとか。

 

4階コートでは各種アトラクション。

スピードガンコンテスト。
IMG_8598

イトウコーチの落語家のような進行で盛り上がっていた。
IMG_8592
ハイスピードとスピード宣言の2種目だったかな。

ペットボトルボーリング。
IMG_8608
年齢によってボールの大きさを変えられるあたりに
スタッフの優しさが感じられた。

輪投げ
DSC_6994

コーチを狙え(玉入れ)
IMG_8604
カゴにコーチの顔がついている。

そして外せないのがボレーボレー大会。
IMG_8680

CコートではHEADさんの「テニスセンサー測定会」
DSC_6961

IMG_8584

IMG_8586
HEADテニスセンサーを各機種につけ、
スピンやスピード、スイートスポット打球率など
それぞれに合ったモデルを見つけてくれる。

ラケットでこんなに違うのかと驚きの結果も。
DSC_6966

DSC_6976
数値の裏付けがあると納得性も高いし、
自信を持って使えるからいいよね。
この測定会、今後各所で展開したいと思う。

昼の時間はなんとフラダンス。
IMG_8689
いいよね、ハワイアン。

後半はフラダンス体験会。
DSC_7093
誰よりも楽しそうだったのがエグチコーチ。
なぜか盆踊りに見えたのがソトヤマコーチだ。

こちらは皆さんから応募いただいた「テニスが好きな理由」
DSC_6950

DSC_6955
外側にはコーチのコメント。
内側には皆様からのたくさんの答え。
とても楽しくうれしいボード。

ということで、上でも下でも大盛りがりのアトラクションコーナーである。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, 仕事, 仲間, 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チャームとか、テニスの日・プロクリニックとか。

9月23日はテニスの日。
今年のチャームはこれ。
IMG_6917

テニスコートである。

で、裏にはサイズが。
IMG_6919
ウチのボスのアイデアな気が・・・。
(Team RECでは、コートサイズが答えられないと叱られます)

 

さて、そんな9月23日のテニスの日。
ネオインドアテニススクール西新井でイベントが行われた。

題して、「ネオインドア・テニスの日!」(そのままだ)

これまでは1週間かけてボレーボレー大会を実施していたのだが、
初の試みとして、1日中のイベント開催することとなった。

そしてこのイベントのゲストがこの二人。
IMG_8564
Team RECの関口周一プロと西郷幸奈プロだ。

今年は関口プロがウイーン、西郷プロがスペインと、
海外を拠点に活動している二人だが、
奇跡的にこの期間、帰国中ってことで
ゲストさんが実現したのだ。

もちろん、プロクリニック以外にもたくさんのアトラクションがある
このイベントだが、二人の参加でさらに豪華イベントになった。

 

前日、関口プロからメール。

「このタイミングで熱出しました。いちおう報告ってことで」

「マジか!明日無理?」

「いや、気合いで治します」

「熱って気合いで下がるもんじゃ無いよね」

「とにかく頑張っていきます!」

ハラハラの当日朝。

IMG_8573
ちゃんと揃った。
良かった。
熱を下げたのは気合いじゃなくて、薬(ロキソニン)だけどね。

まずは朝のスタッフミーティング〜皆で記念写真。
DSC_6821
良い1日にしよう。

ということで、正木支配人のご挨拶でイベント開会。
DSC_6826

DSC_6830

クリニック開始。

DSC_6845

DSC_6864

DSC_6852
両プロのデモンストレーションでイメージづくり。

そして実践&プロからのアドバイス。
DSC_6872

DSC_6930

DSC_6924

DSC_6900

DSC_6944

緊張気味の司会のナカガワコーチのテンションも上がってきた。
いいぞぉ。

サービスのデモ。
DSC_6935
まずは西郷プロ。

続いて、「ボクにサービス打たせますか?(笑)」の関口プロ。
DSC_6940
そんなことを言いながら、次々にターゲットを倒していく。
さすがプロ。

後半は関口プロとラリー、西郷プロとダブルス。
DSC_7033

DSC_7056

DSC_7039

IMG_8627

IMG_8612

IMG_8638
打ちっ放しのプロはしんどかったかもしれないけど、
お客様は大満足だったと思う。

最後に、プロからのプレゼントのじゃんけん大会。
IMG_8662

IMG_8671
プロの使用グッズをゲット!

キャンセル待ちの方もたくさんおられたプロクリニック。
ご参加ありがとうございました。
IMG_8676
両プロ、ありがとうございました!

少し休んで、午後はジュニアクリニック、よろしくね!

カテゴリー: Team REC, テニス, 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

なに?とか、ビジョナップとか。

某所にて。
IMG_3450
道祖神?オブジェ?
神様にして若干ポップな気も。
千と千尋の神隠しに出て来そうだ。

 

さて、こんなものを導入した。
IMG_2436
サングラスである。
と言っても、ただのサングラスではない。
このサングラス、「ビジョナップ」と言う。

フレームサイドには液晶画面とボタン。
IMG_2441

ボタンを操作すると、レンズ部分に仕込まれた液晶が
視界を遮る仕組みになっている。
IMG_2445

細かい設定だと、ボールが昔の映画のように細かくぶれて見える。
徐々に設定を強くしていくと、ボールがコマ送り状態に。
つまり非常に見づらくなるのだ。

この状態でキャッチボールやボレーボレーなどで
10分〜15分、ウォーミングアップをする。

すると、脳がボールをより見ようとするため、
一時的に視能力が上がり、サングラスを外すとあら不思議。
いままでと比べ物にならないくらいにボールがよく見えるのだ。

実は最初にワタクシも試してみたのだが、
何もしない状態でのボールの見え方と、
ビジョナップでボレーボレーをした後の
見え方の違いに驚いた。

まさにボールのロゴまで見える状態。
その効果は明確だった。

1回の使用でも効果が感じられるが、
これを3ヶ月続けると、能力自体が上がるため
毎日かけなくてもよくなるそうだ。

ということで、Team RECのジュニアチームに導入。
まずはコーチ陣でテスト。
IMG_3309

お〜!すごい!と驚きの声。
IMG_3310

選手がテスト。
IMG_3312
「ボールが遅く見える」だそうだ。

ということで、このサングラス、選手だけではなく、
一般プレーヤーのパフォーマンス向上や
シニア層の視力トレーニングにも効果的とのこと。

近々、レッスンでも導入出来ればと考えている。
まずは、前段でREC FESTAでビジョナップコーナーを設置予定。
ぜひそのすごさを体験してほしい。

あ、このビジョナップ、西郷幸奈プロも
トレーニングで愛用中である。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, テニス, テニス用品, 街歩き, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、メンテとか。

Team RECがサポートする西郷幸奈プロ。

今年最初の遠征地をスペインに選び、
マヨルカのアカデミーで練習しながら
ヨーロッパのITFツアーに参戦。

シングルスは苦戦も多かったがダブルスは好調。
ツアー最終週も吉富プロとのペアで優勝した。
28584718_1567384116690159_441077490_o
素晴らしい!おめでとう!

すでに帰国した西郷プロ。
慶応チャレンジャーはスキップして、
亜細亜大学国際トーナメントから国内ツアーを回る。

応援に行けるかな。
なんとか仕事を調整して足を運びたい。
がんばれ!

 

さて、我が家の掃除機はダイソン製。

けっこう高価だが、それだけのことはある。

というと、掃除をしているように聞こえるが、実は家事は妻まかせ。
ホント申し訳ない。
感謝してます、いつも。

で、妻が言った。
掃除機にCooとCocoの毛が詰まって取れない。
IMG_3486
短毛種ってけっこう毛が抜けるんだよね。

見てみるとヘッド部分の隙間に毛が。
これは分解しないと取れそうにない。

じゃあバラそうかと思ったら、ビスが特殊形状で回せない。
なるほど、勝手にいじれないようにしてあるのね。

しかしそんなことではあきらめないワタクシ。
ネットで特殊形状のドライバーを探してポチり。
IMG_0418

これならPCでも携帯でも開けられる。(開けるなよ)
IMG_0420

ダイソンの星型ドライバーをセット。
IMG_0422

パーツを外していく。
IMG_0425

IMG_0427

届かない部分に詰まっていた毛が取れた。
IMG_0426

メンテナンス完了。
IMG_0423
よかった。
これくらいはしないとね。

しかしこの部分に細かなゴミが詰まって、
しかも普通じゃ開かない部分て、皆さんどうしてるのだろう。
構造的な欠陥じゃないのかなぁ。

ダイソンさん、改善したほうがいいよ。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 西郷幸奈プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、4位とか。

2018japantennisleaguebanerー

 

たくさんの応援ありがとうございました!

 

Team RECがサポートする西郷幸奈プロが、
ITF Womens Circuit $15,000 Manacor (Mallorca) ダブルスで優勝。
27989885_1547151478713423_551641724_o

今年のスタートはスペインを拠点に練習、
ツアー参戦を組んだ西郷プロ。
その最初の大会で優勝とは幸先が良い。

毎週の報告やSNSでも、良い練習ができているようだし、
ステップアップにつなげて欲しい。
引き続きがんばれ。

 

さて、日本リーグ・決勝トーナメント最終日。
前日の準決勝で敗退したTeam RECは3位決定戦を
同業他社のノアインドアステージさんと戦った。

以前ならテニススクール事業者が日本リーグのベスト4に
2社というのもなかったことかもしれない。
女子リーグにもテニスユニバースさんがいるし、
そういう意味では少しまた変わってきたのかも。

テニスを普及したいワタクシたちにとっては、
これもひとつのあり方だと思っている。

ということで、同業対決である。

DSC_1831

この日、Team RECはオーダーを変えた。
前日、発熱で体調最悪の関口周一選手を下げ、
斉藤貴史選手をシングルス1に。

ダブルスは社員コーチペアで行こうと腹を決め、
佐藤一平選手・井原力選手に。
リキ、ようやく出番だ。

シングルス2は竹島駿朗選手ではなく、
中村祐樹選手にという布陣。

色々な思いがありつつ、このオーダーで戦うことに決めた。
それぞれが思いに応えて、全力で戦うのみである。

 

シングルス2 中村祐樹選手 vs 渡邉聖太選手
DSC_1847

ファーストステージではシングルス1で活躍したユウキに
さらにひと皮むけて欲しいとの思いでの起用。
楽な戦いはないけど、死ぬ気でがんばれ。

DSC_2037

DSC_2055

最初は互いに空回りっぽい出だしだったが、
徐々にがっぷり四つの展開になった。
あ、別にユウキの体型がそう言わせているのではない、決して。

DSC_1963

DSC_2033

DSC_1988

ファーストセットを取り、セカンドセットを落とし、
勝負はファイナルセットへ。

DSC_2060

DSC_2247

DSC_2156
譲らない、譲っちゃいけない。
これからのユウキの選手生活のためにも
この試合で出し切って欲しい。
がんばれ。

結果は、中村 6-2, 4-6, 4-6 渡邉で負けだった。
これで厳しくなったけど、ユウキが何かを掴んでくれれば
チームとしてもうれしい。
おつかれ!

 

そして、頼れる男がシングルス1になって登場である。
DSC_6195

DSC_2430

DSC_2396
実はノアさんもシングルス1の吉備選手が
前日の試合で手首の痛みでリタイヤ。
いつもはシングルス2の大西賢選手がシングルス1で登場。
なんと予選リーグと同じ顔合わせとなった。

予選リーグではタカシが勝っているが、
大西選手は前日の三菱電機戦では仁木選手を破っている。

朝の練習を見ていた関口選手が、
「これまで見た中でいちばんいい状態の賢だと思う」
と言うほど充実した感じ。

案の定、どちらも譲らず、ハイレベルなボールの応酬が続く。
DSC_2457

DSC_2495

打てばカウンター、狙えば切り返しと目が離せない。
いやいや、すごいな、このしばきあい。
DSC_2704

DSC_2746

最後はタカシが振り切って、7-6 (7-3), 7-5で勝利。
DSC_2758

DSC_6211
本当に素晴らしい試合だった。
二人のツアーでの活躍に期待したい。

 

これで1勝1敗のタイ。
いよいよ、コーチペアの登場である。

佐藤一平/ 井原力 vs 吉備雄也/ 華谷宗
DSC_6215

前日、手首を痛めた吉備選手は大事をとってダブルスに回った。
痛めているとはいえ、グランドスラムの予選に出た選手、
出来れば大事をとって休んで欲しかったけど・・。

あ、いやいや、冗談。
とにかく勝とう。
リキ、イッペイ、思い切りいけよ。

序盤からイッペイのサービスが炸裂し、試合が始まった。
DSC_2885

DSC_2918

DSC_2964
すごくいいんじゃないだろうか。

相手もさすがの攻撃力で、
なかなかサービスゲームを崩せないが、
互角の展開でタイブレークに。

DSC_3058

ほんの僅かの差でファーストセットを落とすが、
セカンドセットにも期待が持てる展開。

セカンドセットは相手ペアが一気にギアを上げ攻めてきた。
DSC_3020 DSC_2973 DSC_2968
負けじとこちらもギアを上げ食い下がるが、
押し切られ、6-7 (7-9), 3-6 で敗退。
チームの負けも決まった。

しかし、良い戦いが出来た。
来年に向けて色々と見えたし、良かった。

DSC_6233
たくさんの応援にも勇気もいただいた。
ありがとうございました。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

集合とか、コンペとか。

2018japantennisleague2ndbanaer
応援よろしくお願いします!

 

Team RECプロメンバー集合写真
IMG_1015
全員が揃うことは滅多にないので貴重な1枚。

今度、全員でイベントやりたいな。
REC FESTAで集まってもいいし、Team REC感謝デーとか。
考えてみよう。

 

さて、これまた昨年のこと。

メッチャ冷え込んだ早朝から埼玉へ。
着いた先はゴルフ場。
IMG_0812
木の奥から顔を出す富士山がきれいだ。

この日はレックゴルフコンペ。
IMG_0810
年に1度、お取引先様にお集まりいただいてのコンペである。
今回も各メーカー様をはじめ、たくさんの方々にご参加いただいた。
日頃から本当にありがとうございます。

ワタクシも気合満々でスタート。
IMG_0815
ヨネックスのAさん、テニスクラブオーナーのHさんと一緒だ。
よろしくお願いします。

元ゴルフ関係だったHさん。
IMG_0820
メッチャ飛ぶ。
ドライバーだと飛び過ぎてしまうので、ほとんど3番で打つ。
多分ドライバーを使ったのはドラコンホールのみだ。
スコアも普段は70台らしい。

ヨネックスのAさん。
IMG_0829
社長さんからいただいたという、
ヨネックス社製のウエッジを持ってきてた。

社長さんからクラブをもらえるってことは
将来有望な社員てことなのだろう。
仲良くしておこう。

そのウェッジは絶対にピンに寄ると言っていたが、
それほど寄らなかったのは、
クラブ云々ではなく、腕の問題なのだろう。

とにかく良いメンバーで楽しく回らせていただけた。

名物17番ホールもなんとかクリアしたし。
IMG_0832

Hさんは3番ウッドで、ワタクシたちのドライバーショットを
はるかに超えて池に入れていた。
IMG_0834
どんだけ飛ぶんですか。(驚)

天気も良いし、風も無いし、コースも良いし(難しいけど)、
素晴らしいコンディションでのラウンドは最高だった。
スコアは最高じゃなかったけど。

表彰式

個人戦はヨネックスのSさんが優勝。
IMG_0875

団体戦はこちらのチームが優勝。
IMG_0878

紅葉をバックに1枚。
IMG_0896
ご参加ありがとうございました。
今後ともレック興発をよろしくお願いいたします。

ちなみにこのコンペ、最下位チームは
次年度も同一メンバーで回るというルールがある。

Hさん、Aさん、来年もよろしくお願いします。
(最下位だったのだ。涙)

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, テニス, 中村祐樹プロ, 仕事, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

吉野家とか、撮影とか。

吉野家
IMG_1663
カフェみたいな店舗デザインになっている。
ここ(大井町)だけ?

女性客の取り込みを狙ってるのかな。
ちょい飲みの雰囲気じゃ無いなぁ。

 

さて、とある休日。

千葉県にある総武グリーンテニスクラブさんへ。
IMG_1773

何年ぶりだろう。
ずいぶん昔に一度だけ来たことがある。
何のために来たのかは忘れたけど。

歴史を感じさせる立派なクラブハウスの会員制クラブだ。
IMG_1775

実はここは、西郷幸奈プロのホームコート。
この日は西郷プロの依頼で写真撮影にお邪魔したのだ。

一緒に練習をするのは妹さんである。
彼女もすでにITFジュニアツアーを回っていて、
テニスプレーヤーを目指す選手である。

アップから徐々に本番モードへ。

DSC_5505

DSC_9672

ひと通りのショットを押さえる。
DSC_9684

試合だと入れないアングルも撮れた。

DSC_9775

スナップ的なものも押さえて終了。
DSC_9346

なかなかいい感じじゃないだろうか。
自画自賛・・・じゃなくて、モデルがいいからか。

西郷プロとはここ数ヶ月のお付き合いだが、
コーチのお父様とは30年来の知り合い・・というか元同僚だ。
さらにはお祖母様は、その昔、レックスタッフだった。

色んな縁の中、少しだがTeam RECもサポートさせていただくことになった。
今は小さなサポートではあるが、もっとランキングを上げて、
Team RECではパッチを着けてもらえないくらいになってほしい。
彼女ならきっとそれが出来るだろう。

一歩ずつ、しかし確実に前に上に、西郷プロの挑戦は続く。
がんばれよ〜!

カテゴリー: Team REC, テニス, 街歩き, 西郷幸奈プロ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

富士山とか、ユウキ!とか。

日本リーグに向かう朝。
とても天気が良かった。
IMG_1285
富士山がとてもキレイだったけど、
こんな写真しか撮れなかった。
新幹線からベストショットポイントってどの辺なんだろう。

 

さて、今年のTeam RECは中村祐樹プロも加わり、
さらに強く、さらに楽しくなった。

最初に会った時、「人見知りなので・・」と、口が重かった中村プロ。
面接で口が重いって・・・大丈夫か?と思ったのはヒミツだ。

まあ、Team RECはスタッフもプロも楽しいメンバーばかりだし、
入ってしまえば、なんとでもなるかなと臨んだファーストステージ。

目論見通り、皆で中村プロをイジり・・じゃない歓迎し、
徐々に中村プロも場に馴染んできた。

勝敗が分かれ目になりそうな厳しい場面の起用。
そして大接戦の連続。
皆で中村プロを応援で後押し。

「ユウキ!行け〜!」
「ユウキ!オレたちがついてるぞ〜!」
「ユウキ!足動かせ!(笑)」

そのためかは分からないが、
すっかりチームに溶け込んだユウキ。
徐々にユニークさもわかってきた。

ボディビルドにはまっているユウキ。
24852546_1886588655004861_986220441679806886_n
橋本総業の松尾プロの次にマッチョ。
そんなに鍛えてどうする?
テニスはガン打ちというよりも、柔らかいフォームで
相手の嫌なところを突いていくタイプなので、
筋肉いらないと思うんだけど。

レンズを向けると「あ、ここ撮るんですか」と照れる。
IMG_1533

ちなみに、ビデオカメラを向けると、
「あ、やばい」と言って動きが止まる。
昔の人かっ!

関口プロのチューブを借りてトレーニング。
IMG_1544
「どうやるんですか?これ」
って、チューブよりもダンベルなんだろうな。

 

3日目の大接戦でシューズが限界に達したユウキ。

「もうダメかも」

「替えのシューズは?」

「無いっす」

「こんな足袋みたいになったの履いてるのに、替え持ってきてないの?」

「大丈夫かと思って」

大丈夫じゃないだろ、どう見ても・・・

ってことで、あちこち電話してシューズ探す。
28,5センチなんてそうそう無いぞ。

結局、神戸元町のフィールドさんで見つかった。
選手たちをホテルに送り、そのままユウキと神戸へ。

イルミネーションの季節だからか、大渋滞の元町付近。
ようやく店へ。

自分のと同じモデルを試履きしたユウキ。

「ちょっと小さくなりましたか?これ」

キミのシューズがヘタリ過ぎてただけだよっ!

次の日の試合の序盤、首をひねりながらプレーする。
どうやら止まり過ぎてスライドがしづらいらしい。
普通だからこれが。

やたらとサーフェースで足を擦って
後半は少し慣れたようだけど、世話がやけるぜ。

そんなこんな色々ありながら、仲間になったユウキ。
セカンドステージも頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 中村祐樹プロ, 仲間, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 西郷幸奈プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。