カテゴリー別アーカイブ:

iTunesとか、ビレバンダイナーとか。

iTunesが同期の失敗なのかなんなのか、曲が重複してしまった。
th_IMG_9063
総数1万曲以上。

一括削除も試したが、うまくいかずで、
結局手が空いた時に1曲ずつ手動で削除。
数週間かかって重複をなくした。

次の同期でまた同じこと起こるんだろうか。
またなったら、もうこれでいいや。

 

さて、休日。
近所のショッピングモールへ。

お昼でも食べようかとフードコートに向かう。

さすが千葉市。
千葉ロッテマリーンズエリアがあった。
th_IMG_9079

th_IMG_9076
地元にスポーツチームがあるっていいよね。
それほど応援に行ってるわけじゃないけど。

何食べよっかな。
ピザもいいし、ラーメンもいいし、うーん、迷う。

と、目についたのがこちら。
th_IMG_9081
VILLAGE VANGUARD DINNER

ビレッジバンガードといえば、不思議な空間の本屋さん。
というか、雑貨屋さん。
サブカル系の尖った情報が満載な、ワタクシの大好物な場所だ。

ゆっくり選べて読書も出来る蔦屋書店もいいけど、
やっぱりビレバンが好きかなぁ。

そのビレバンがダイナーを出店してたなんて。
そりゃもうここでしょ。

th_IMG_9085

 

オーダーしたのはこちら。
th_IMG_9080
いいよね。休みだし。
(iPhone12Proのポートレートモードで撮影)

あとはこれとフライドポテト。
th_IMG_9082

紙ナプキンもおしゃれ。
th_IMG_9083

ケチャップ&マスタードをたっぷり。
th_IMG_9084
ああおいしい。(太るぞ)

ハンバーガーってファストフードの安いやつのイメージが強いから、
1,000円近く出す気にはなかなかならないけど、
この手のちょい高いのって、劇的においしい。

昼からほろ酔いでご機嫌な休日だった。

あ、来週の仕込みしなきゃ。(涙)

カテゴリー: , 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハイボールとか、RECコンペとか。

ハイボール。
th_IMG_8743
限定なのかな?
味?
うーん、よくわからない。

 

さて、そんなわけで埼玉県は飯能に宿泊。
地元クーポンでビールを飲んだ翌朝はゴルフ場へ。

自宅からだと2時間だけど、10分で到着。
やっぱり泊まると楽だわ。

天気も最高。
少し寒いけど、風も無いし、こりゃ言い訳できないな。
th_IMG_8453

ということで、開会式。
th_IMG_8463
ルール説明〜優勝カップ返還。
昨年の優勝はHさん。
ドライバーで300ヤードくらい飛ばす豪腕プレーヤー。

開催が危ぶまれた今年のコンペだったけど、
たくさんのお取引先様にお集まりいただいた。
th_IMG_8466
ありがとうございます。

 

ラウンド開始。
th_IMG_8469
ワタクシたちの組みは1番目。

なぜなら、前年ビリだったから。
ビリになった組は、次の年は同じメンバーでスタートを飾るというルール。
ワタクシ1年おきにこの不名誉な1番組にいるような・・・。

よって今年も一緒のFさん。
th_IMG_8471

トアルソンのIさん。
th_IMG_8472
今年は不参加の予定だったのだけど、
「ビリなのに不参加?ないでしょ」ってことで
神戸から来ていただいた。

今年からカートにタブレットがついた。
th_IMG_8468
最近多いんだけど、これにスコアを入力すると
コンペ全体の順位がずらりと表示される。
なかなか面白い。
最後の3ホールは表示されないようになっているのも上手い演出。

 

この武蔵丘ゴルフは女子プロのトーナメントが行われる素晴らしいコース。
毎年、トーナメント直後の難しいコンディションでプレーできるのだが、
今年は2週間後のコンペ。

「もうそんなに難しくないよ」と言われたが、
グリーンはバカっ速いし、ラフはきついしで、めっちゃ面白かった。
th_IMG_8475

これはタイガーフラッグ。
th_IMG_8483
タイガーウッズがプレーした時にティーショットを飛ばした地点。
振り向けば遥か彼方にバックのティーグランド。
2打目でもここまで来ないぞ。
化け物だな。

 

しかしいい天気だなぁ。
th_IMG_8487
景色もいいし、空気もうまいし、言うことなしだ。
ちなみにスコアは言う必要なしだ。

今年も楽しくラウンドできた。
それにしてもゴルフって難しいね。

例年だとコンペルームで表彰式から
場所を移して反省会と言う名の宴会をするのだけど、
今年はテラスで表彰のみ。
th_IMG_8511

ワタクシの組もとりあえずビリじゃなかったので良かった。

あ、そうそう、優勝はこの方。
th_IMG_8506
バボラジャパンのSさん。

今年立ち上がったバボラジャパンさん。
取り引きも新規ホヤホヤ。
Sさんとは20年以上の付き合いだけど。

初出場で優勝とは持ってるね、Sクン。
おめでとう!

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, 買い物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

甘口とか、レッくん・フォトコンとか。

近所の酒屋さん。
th_IMG_8164
いつもと同じラベルの銘柄を迷いもせず購入。

開けて飲んでびっくり!
甘い!

甘いお酒は大の苦手。
ラベルをよくみたら・・
th_IMG_8165
甘口だった。
同じ銘柄でも甘い辛いがあるのね。
知らなかった、激しく後悔。

 

さて、無事にお披露目ができたTeam RECのマスコット、レッくん。
th_スクリーンショット 2020-09-17 17.57.23

 

さっそく次なる企画ってことで、こちら。

th_ラーメンフォトコン

フォトコンである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

レッくんデビュー記念フォトコンテストを実施します!

ラーメン食べ歩きが趣味のレッくんにおいしいラーメンを教えてあげよう!
あなたのおすすめのラーメンの写真をインスタグラムに投稿してください。

入賞者にはTeam RECグッズをプレゼントします。
奮ってご応募ください!

応募資格
どなたでも。(スクール会員様以外もご応募ください)

応募方法
1. 「teamrec」またはレック各校のインスタグラム アカウントをフォローしてください。

2. 下記のハッシュタグをつけて投稿してください。
(画像、動画、リール、何でもOK!)

必須タグ:#teamrec0909 #レッくんラーメンフォトコン
その他、レック各スクールハッシュタグ等、ご自由にお入れください。
例:#レックテニススクール上石神井 #テニス大好き #ラーメン大好き #レッくん大好き

味の感想、お店の紹介などなど、コメントは自由です。

締め切り:2020年12月31日

審査結果発表
ホームページ、スクール内ポスター、SNSで発表します。
入賞者にはダイレクトメッセージをお送りいたします。
注意事項
作品は、ホームページ、SNS等で紹介させていただきます。
ご了承のうえ、ご応募ください。
非公開アカウントですと審査できませんので、ご注意ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ラーメンの写真なら、誰のスマホにも数枚あるはず。
あなたの好きなラーメンをぜひご紹介ください。

巷でTeam RECオフィシャルラーメンと思われている「ラうどん」は、
Team RECのDRKさんの投稿を待っていてください。
(先にラうどん投稿したら怒られそう)

 

ワタクシ的なおすすめラーメンてどこだろう。

学生時代、アルバイト後にお酒飲んで、締めに必ず行ってた
JR総武線・本八幡駅の「名代ねぎそば 月梅 (ゆーめい)」かなぁ。

ボールに刻みネギが山盛りで置いてあって、
好きなだけ入れていいシステムだった。

ネギ山盛りにラー油を垂らして食べるとそりゃあ美味かった。
風邪気味の時にはさらにネギ乗せて食べたりしたなぁ。

調べてみたら、もう閉店してるのね。
食べログ「名代ねぎそば 月梅 (ゆーめい)」

もういちど食べたいなぁ、ねぎそば。

 

そういえば、向かいにあった中華料理「若松」はまだあるのかな。
生姜焼き定食と天津丼が絶品だった。
調べたら、ここも閉店してた。残念。

 

街の景色もどんどん変わってるんだろうな。

その数軒横にサイゼリアの第1号店があって、
その隣に茹で上げスパゲッティの店があって、
その先の路地を入ると、ジャズのかかる行きつけのスナックがあって・・・
めっちゃ地元で生きてたな、あの頃。

あ、そんな話じゃなかった。

レッくん・ラーメンフォトコン、ぜひご応募ください!
入賞者にはTeam RECのなにかイイもの差し上げます。

カテゴリー: Team REC, レッくん, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ホッピーとか、野音ライブとか。

久しぶりにホッピーを頼んでみた。
IMG_8098
プリン体ゼロってことで、ビールじゃなくて
ホッピーにしていた時期もあったのだけど、最近はご無沙汰だった。
どこでも売ってるわけじゃないから面倒になったってとこ。

体のためにまたホッピーにしようかな。
(飲むなよ)

 

さて、某日。
皇居付近を歩いていた。
IMG_7889
お堀に映るザ・ペニンシュラ東京がきれい。

日比谷公園に入る。
IMG_7890
ライティングされた噴水。
背景は帝国ホテル。
うーん、The日比谷だなぁ、

公園の奥へ。
IMG_7894
日比谷公会堂。
数々の名ライブを生み出した場所。(たぶん)
今は使われてないみたい。
ちょっと不気味な感じも。

さらに奥へ。
IMG_7895
おじさん、おばさんだらけの列にワタクシも並ぶ。
まあ、自分もおじさんだし。

手指の消毒やら住所氏名を書いたりしながら、ようやく目的の場所へ。
IMG_7900
(開演前の1枚)

そう、年に一度のお楽しみ、高中正義師匠の野音ライブである。
もうしばらくはライブは無理かなと思ってたけど、今年も開催してくれた。
師匠、ありがとう。

席は間引いて販売したようで、複数名で申し込んだ人以外は1席ずつ間が空いていた。
ワタクシ、一人で申し込んでので中央通路側の端で片方は空き席だった、
おそらく70%くらいの充足率じゃないだろうか。
観るのは快適だが、開催側にとっては大きな減収だよね。
大変だなぁ。

せっかく野音だしビールでも飲みながらと思い売店へ。
サッポロ黒ラベル(350ml)が450円かぁ。
外のコンビニなら200円台だよね。
肌寒いし、なんだか馬鹿らしくなってビールはやめておいた。

 

そうこうしているうちにライブが始まった。

オープニングは、「FINGER DANCING」。
いや〜やっぱりいいわ。

と言いたいところだけど、なんだかミスが多かったような。
エフェクターのスイッチング踏み間違いとか、音外したりとか、
ワタクシでも「あっ」って思うような分かりやすいミスが・・・

そりゃもう出だしからグダグダな感じで大丈夫かなと心配したほど、
これまで観てきたライブの中でも3本の指に入るくらいのミスの多さだったかなぁ。

まあ、でも後半は徐々に持ち直してノリノリに。
そんなことも含めて、師匠のライブはやっぱり楽しい。

今年は、「THUNDER STORM」はやらなかったけど、
虹伝説から、「YOU CAN NEVER・・・」やってくれたしね。

また来年もやってくれるかな。
お互い元気で再開したい・・・ってそんな間柄じゃないか。

まあとにかく、今年も師匠のギターを聴けて良かった。
師匠、また来年ね!!

カテゴリー: ライブ, , 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビアガーデンとか、野音とか。

新宿西口。
th_IMG_7425

ラグビーW杯ショップがあった場所が何やら工事中。
th_IMG_7424
おっ!ビアガーデン?
世界のビールが飲めるのかぁ。
もう寒くなるのに?

 

さて、そうは言っても野外で飲むビールは美味しい。

夏はもちろん最高だけど、あまりに暑い中で汗だくで飲むよりは
湿度も下がって、心地よい風がちょっとだけそよぐ感じの野外での
ビールが美味しい気がする。

そこにお気に入りの音楽があればもう最高である。

ってことは・・?

やっぱり日比谷の野外音楽堂でライブを聴きながらのビールである。

高齢の・・・じゃない、恒例の高中正義師匠の野音ライブ。
th_IMG_8481

今年はどうなるのだろう。
やっぱりコロナで中止?
でも野外だしなぁと思っていたら、やるんだそうだ。

師匠がやるって言うなら、そりゃ行きますぜ。
まさにぼちぼち高齢の師匠だし、いつまでやってくれるか分からないし。

ってことで、e+で抽選に申し込んでみた。
もしかして感染症対策で人数制限するのかな。
となると倍率高い?
でも、ジャニーズみたいな倍率じゃないだろうし。

当たればラッキーだなと思っていたら。
th_スクリーンショット 2020-08-14 5.27.17

はい、当選!
やったぜ。

今年も師匠に会える。
良かった。

 

人生で一番多く見ているアーティストはダントツで高中正義師匠だなぁ。
次に何回も見てるのは・・・ブライアンアダムスか。(なんでか知らんけど)

まあとにかく師匠のライブは法事みたいなものだから、
やるなら行くってことでね。

ちなみに、師匠の雨男っぷりは半端なくて、
この野音ライブもかなりの確率で雨が降る。
「今年は晴れた!(なんで?)」って本人が言うくらいの確率だ。

今年はどうかな。
美味しいビール飲めるかな。
それともカッパ着てガタガタ震えながらかな。

冷静に考えたら、これだけ雨男なのに何で野音でやるんだろう。
NHKホールとか東京国際フォーラムとか・・ね。
まあでも雨でも晴れでも野音は思い出に残るし、これでいいのかも。

ちなみにここ数年、このライブはひとりで行っている。

周囲に、「高中正義?行く〜!」って人がいないし、
あまり興味のない人と一緒に行ってもねって感じ。
観客は皆、高中師匠を聴きたい人だらけだから、
その一体感でじゅうぶんである。

ああ、楽しみ。
雨降らないでね。
とにかく今年もよろしくお願いしますなのだ。

カテゴリー: ライブ, 街歩き, , 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハシゴとか、テニスボールとか。

某日、ちょっと飲みに行った。

ここは2軒目。
th_IMG_6915
ハシゴなんて久しぶりだ。

Mさんの行きつけのバー。
th_IMG_6913
とてもいい感じのお店。

が、1軒目でけっこう飲んだので、ほとんど寝ていた気が。
th_IMG_6914
こんな写真、いつ撮ったんだろう。
全然記憶にない。
疲れてるのかな。

ちなみに、他の皆さんはこの後、さらに2軒ハシゴしたとか、しなかったとか。
(したんだな)

元気っすね。

 

さて、HEADさんからボールを預かった。
th_IMG_6900

ジャパン・ボール・テストだって。
th_IMG_6901

テストナンバーがプリントしてある。
th_IMG_6902

th_IMG_6903
どうやら2種類あるようだ。

ブリヂストンがテニス事業から撤退という衝撃の発表以降、
テニスメーカー各社のスクールボール争奪戦が激化してきた。

ブリヂストンはテニススクールの使用球でもかなりのシェアを持っていた。
簡単にいうと、ダンロップとシェアを分け合っていた感じ。
その巨大な一角が戦線離脱するわけだから、
各社、空いたところを獲得しようと必死にもなるわけ。

普通に考えれば、双璧というか、王者ダンロップさんが
空いたシェアをガバッと持っていきそうなものだが、
話はそう簡単ではない。

このタイミングで、ダンロップさんがボールのラインナップを変更することもあり、
品質、価格ともに仕切り直して検討しなければいけなくなった。
(もちろん、値上げもあったりする)

ということで、各社からボールの試打依頼が続々とという感じなのだ。

当然ながら、テニスボールは一定の規格に収まっている。
しかし、基準内だからどのボールも同じかというと、全然そんなことはない。
ボールによって試合展開が変わるほどに、ボールには違いがある。

そして、ボールに関してのコーチたちの感覚は鋭い。

同じボールでもロット違いで打球感が少しでも違えば、
すぐにコーチングスタッフから意見が飛んでくる。

毎日打っているから、当然といえば当然なのだけど、
ボールの状態によっては、コーチの故障の原因にもなったりするし、
お客様の上達のスピードも変わったりする。

さらには、おろしたてと交換直前までの状態の変化も重要な要素。
早期にヘタってしまうものはダメ。
しかし、ヘタリは少ないが、初期段階で硬すぎるものもダメ。
最初のいい具合の打球感と緩やかなヘタリ具合のバランスが重要。
それほどにボールはデリケートなものなのだ。
今、これまで使っていたボールも含め、
様々なボールを試し、最適なものを選び直す時期に来ている。

そんなわけで、お客様の上達のために何が最適なのかを見極めつつの
ボールテストは続いている。

ワタクシも預かったの、打たなきゃ。
うーん、いつテニスするかな・・・。(しろよっ!)

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

赤ワインとか、研修会とか。

公園にて。
th_IMG_6632
水飲み場にワインが置いてあった。

未開封できれいなまま。
すぐ横のグランピングサイトのお客さんの忘れ物かな。

ありがたくいただこうかと思ったけど、
ちょっと怖かったのと、赤だったのでやめといた。
白だったら・・・もらわないよっ。

 

さて、某日。
レックインドアテニススクール上石神井にて、
Team RECスタッフ研修会が行われた。

現在、社内会議はほとんどがリモートで行われているのだけど、
オンコート研修はリモートでは無理ってことで、
研修系はテーマによって、三密に気をつけつつ集まって行っている。

社内研修会は様々な海藻・・・じゃない。階層で行われているので、
毎回段取りに携わるワタクシ的には、年中研修会をしている気分なのだけど、
受ける側は毎回初めて。

こちら側が慣れちゃいけなってことで、常に気持ちを新たにと
この日も引き締め気味で参加。

今回は若手中堅社員が対象の研修会。

せっかくなので集合写真。
th_DSC_3104
うーん、以前は若手研修だったのだけど、
こうしてあらためて見ると、すっかり中堅研修な感じが。

「えーと・・・もう少しフレッシュな感じでお願い。できる範囲でいいけど」
と、リクエスト。
th_DSC_3117
頑張った!
フレッシュかどうかは別として、元気な感じになったかな。
しかし黒いな、みんな。

ちなみに集合する時に「一番爽やかな人がセンターでね」と言ったのだが、
真っ先にサイモンコーチがセンターに立った。
あってるのか?

 

まずは座学。
蜜を避けて、コート上でスペースを確保。
th_IMG_6768
ボスの話からはじまり、あれこれ。
少し頭の痛い話も。

寝てる子はいねぇか?ってことでチェック。(ウソ)
th_DSC_3076

そして、たるんでるってことで正座。
th_IMG_6789

ウソです。
新規導入プログラムのゴールデンキッズのさわりを
体験してもらおうってことで、皆で黙想をしてみた。
th_IMG_6787

ゴールデンキッズのリ理念的や動きの機敏さなども紹介。
テニスコーチにも参考になること満載。
他のプログラムだしって思ってると損するよ、これ。

そしてテニスオンコート研修開始。
th_DSC_3123

th_DSC_3189

スタッフ研修マニュアルの確認と実践。
th_DSC_3214

コーチの品質を揃え、高めること。
お客様に毎回喜んでもらうためには何が必要かを皆で再確認。

皆の意識が揃ってはじめて品質と呼べるものが実現するから、
何度も何度もすべての階層で確認しあい、実践することがすべて。
th_DSC_3242

ほとんど休憩なしで約4時間。
お疲れ様でした。
さあ、それぞれの場所に戻って実践しよう。

久しぶりに皆に会えてよかった。
やっぱり大事なことは直接伝えるのがいいなぁと実感。

当然こんな時期なので打ち上げはなし。
ちょっと寂しいけど、それはそれでお金もかからないし、疲れないからありかな。

そんなこんなの研修会。
頑張ろう、Team REC。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ワインとか、G360+EXTREME MPとか。

某有名高級スーパーで買ったワイン。
th_IMG_5099
ただしすごく安いやつね。

なんだか、味が薄いっていうか、薄ぼんやりした感じ。
どうも飲んだ気がしない。
まさか味覚が??と一瞬不安になったくらい。

いつ使っているワインアプリで評価を見てみた。

「飲んだ気がしない」
「値段なりです」

ワタクシの味覚もまあまあ合ってるのねと一安心。
今度からはもう少しだけいいワインにします。

 

さて、そんなわけで、先日のスポルでのHEADさんの試打会は、
実は新しいG360+ EXTREMEシリーズの試打会だった。
th_IMG_4310

th_IMG_4340

会場内にはGraphene360+ EXTREMEシリーズがずらり。
th_IMG_4314

比較的早い時間帯に行ったので、
順番待ちもなくじゅうぶんに試打ができた
th_IMG_4312

スピン押しのディスプレイ。
th_IMG_4311
まさにそんなラケットだった。

ということで、順番に紹介していこうと思う。
まずはこれ。

Graphene360+ EXTREME MP
th_IMG_4328
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:300g
■バランス:325mm
■ラケット厚:23-26-21mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:16/19(OPEN)
■グリップサイズ:G2,3
■価格:33,000円

エクストリームシリーズの旗艦モデル。
ブラックコスメはTOURだったが、やはりこのMPが中心機種になると思われる。

TOURほどシャープなシルエットではなく、
これぞエクストリームという感じの少し厚めのフレーム。
th_IMG_4335

とはいえ、ちゃんとエアロシェイプなので振り抜きは悪くはない。
th_IMG_4334

歴代のエクストリーム、一時硬い打球感になったモデルもあるが、
先代あたりから徐々に粘りとくわえ感が戻ってきたというか、
強くなった感じが。

そして今回のモデルはそれがさらに顕著に。
フレーム剛性は高い感じながら、フェイスがしっかりボールを咥え込む。
一瞬しっかりと咥えた感触からボールが弾き出される。

ラジカルのような球離れとは対極のフィーリング。
ボール自体のパワー感はラジカルだけど、
コントロール的な安心感はエクストリームかな。
球離れ、スピード感、パワー、コントロール、この配分のどっち寄りが好きか。
そこをうまくチョイスできるのが、HEADのラインナップの良いところかなと思う。

とにかく、振っても振っても、いや振るほどにボールが落ちて
入ってくれる安心感は大きなアドバンテージじゃないだろうか。

 

で、この咥え感のキモがこれ。
th_IMG_4338
(フレームにステンシルインクが・・・ステンシル入れたの誰?)

フェイス方向に広がったスピングロメットがストリングの可動域を広げ、
独特の咥え感を出している。

ウイルソンのクラッシュゾーンもそうだけど、
グロメットでラケットの味付けはずいぶんと変わる。
あ、プリンスのO3もそうか。
このあたり、まだまだ進化の余地がありそうだなぁ。

ボレーもコントロール性は高い。
あっという間にフェイスを離れてしまって、
どこに飛んで行くの?という感じはない。
自分の意思が伝えやすい印象だ。

深く送るボレーもそうだが、薄いあたりのアングルやドロップ系も
フィーリングがつかみやすいので、ネットプレーが上達した気になるかも。

サービスはなぜか咥え過ぎないのが不思議。
スイングスピードの関係なのだろうか、球離れが悪い感じはしない。
しかし、スピン系もちゃんと引っかかってくれる。
なんだろう、これ。

ひと言でいうと「入るラケット」だ。
ラジカル系の球離れやスピード感が好きな人にはあまりオススメしないが、
謳い文句通り、スピン系の安定したショットが欲しい方には
ドンピシャのラケットだと思う。

このMPは特に幅広い層にマッチすると思う。
まずは打ってみてほしい。
おっ!なにこれ!って思うはず。

オススメです。

#HEADTENNIS #全身スピン #おちるはねるまがる #いつもより多く回しております #TeamREC

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, 買い物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キャラとか、ビアスタンドとか。

品川あたりで遭遇。
th_IMG_4682
飛び出し注意のキャラクターなんだけど、
実は関西方面の定番キャラ。

以前、琵琶湖にバス釣り遠征に行った時に道路端でやたらと見かけたキャラ。
関西はこの飛び出し注意キャラが定番らしい。
そんな認識でいたところに、都心ど真ん中の品川で遭遇して驚いた。
遠征ご苦労さま。

 

さて、コロナの影響でどこも自粛状態が続いていた。

メッチャ遅い時間でもないのに、駅のコンビニも開いていない。
全然コンビニ(便利)じゃないぞ、これ。

最寄り駅も21時くらいでも真っ暗。
アウトレットも駅前商業ビルの飲食店も駅ナカも終わっている。
しかたないけど、なんともさびしい風景である。

このところ徐々に自粛が解除になり、少しずつ灯りが戻ってきた。
駅ナカというか、改札を出たところのお店も少しだけ営業延長。

以前ちょくちょく行っていたビアスタンドにも間に合うようになった。
th_IMG_4144

立ち飲みじゃないけど、それに近い感じで軽く1杯飲める店。
th_IMG_4145
ビールもピルスナーからエール、スタウトまで様々選べる。

夏場の帰りの気分転換にもナイスなお店。
th_IMG_4148

th_IMG_4147
雰囲気も好きなんだよね。

ということで、久しぶりに1杯。
th_IMG_4146
なんだっけ?これ。(ダメじゃん)

お腹がすいてたので、おつまみも。
th_IMG_4149
結構ボリュームあるな。

いい気分転換になった。

で、もう1杯。
th_IMG_4150
ちょっと甘いかな。
でも美味しい。

こんな普通のことが幸せに感じるほどの状況だったってこと。
はやく日常が戻って欲しい。

カテゴリー: , , 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

野菜とか、発表! HEAD ニューEXTREME!とか。

おつかれの一杯。
th_IMG_4635
野菜スティックを買ってみた。
健康にいいかもというささやかな抵抗。
意味ないな。

 

さて、巷で話題のHEADブラックコスメラケット。
th_IMG_4508
このモデルの情報がいよいよ解禁になった。

ということで、ジャジャーン!

HEAD EXTREME新シリーズ発表!

th_スクリーンショット 2020-07-12 13.05.41
あれはエクストリームだったのね。

ということで、ラインナップ。

 

Graphene360+ EXTREME TOUR
th_235310_Graphene_360_Extreme_TOUR_Grey_Yellow_1

■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:305g
■バランス:315mm
■ラケット厚:22-23-21mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:16/19(高密度)
■グリップサイズ:G2,3,4
■価格:34,000円

ブラックコスメモデルの正体はまさにこれ。
フレームの薄さからは想像できないほどに扱いやすい。
th_235310_Graphene_360_Extreme_TOUR_Grey_Yellow_6

th_235310_Graphene_360_Extreme_TOUR_Grey_Yellow_5

th_235310_Graphene_360_Extreme_TOUR_Grey_Yellow_4

ワタクシ的にツアーシリーズで使いたいというか、
「使える!」と思ったのは久しぶり。
ツアーモデルが手元に降りてきてくれた感じの1本。
お気に入りっす。

 

Graphene360+ EXTREME MP
th_235320_Graphene_360_Extreme_MP_Grey_Yellow_1

■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:300g
■バランス:325mm
■ラケット厚:23-26-21mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:16/19(OPEN)
■グリップサイズ:G2,3
■価格:33,000円

エクストリームシリーズの旗艦モデル。
セールス的にはこのMPが中心になると思われる。
th_235320_Graphene_360_Extreme_MP_Grey_Yellow_7

th_235320_Graphene_360_Extreme_MP_Grey_Yellow_6

事前試打会でいちばん気に入ったのはこのMP。
とにかく扱いやすくバランスも良い。
かなり広いユーザ層にマッチすると思われる。

 

Graphene360+ EXTREME MP LITE
th_235330_Graphene_360_Extreme_MP_LITE_Grey_Yellow_1

■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:285g
■バランス:325mm
■ラケット厚:22-23-21mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:16/19(OPEN)
■グリップサイズ:G1,2
■価格:32,000円

MPと同じフレームの軽量モデル。
最近のHEADさんの戦略ではこのセッティングが多い。

実際、MPと同じフィーリングで軽量なら女性層にもマッチするし、
ジュニアプレーヤーにもいいと思う。

打球感は若干乾いた感じかもしれないが、
食いつき感はしっかりあるので、
エクストリームフィーリングはしっかりある。

 

Graphene360+ EXTREME S
th_235340_Graphene_360_Extreme_S_Grey_Yellow_1

■フェイスサイズ:105平方インチ
■ウエイト:275g
■バランス:340mm
■ラケット厚:23-26-22mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:16/19(OPEN)
■グリップサイズ:G1,2
■価格:32,000円

MPより若干フェイスサイズが大きく、軽いのがS。
プレステージもそうだが、Sモデルは対象層を劇的に広げたと思う。
今回のSは新しいモールド(型)での新登場。

飛びも良いけど、食いつきも良いという良いとこ取りのマルチパーパスモデル。
ダブルス中心も女性プレーヤーにオススメかな。

 

Graphene360+ EXTREME PWR
th_235360_Graphene_360_Extreme_PWR_Grey_Yellow_1

■フェイスサイズ:115平方インチ
■ウエイト:230g
■バランス:375mm
■ラケット厚:29mm
■ラケット長:27.7inch
■ストリングパターン:16/19(FAN)
■グリップサイズ:G1,2
■価格:37,000円

シリーズ中、ちょっと毛色が違うのが、このPWR(パワー)モデル。
ビッグフェイス&ファットフレームで、楽チンテニスを実現している。
さすがにワタクシはチョイスしないが、シニア層にオススメの1本。
かなり飛びが良いうえに、粘りもあるってのはそうそうないと思う。

 

そんなわけで、ブラックコスメモデルの真相が明らかになった。
実はエクストリームは、これまでワタクシ使用モデルにしたことはない。
まあ、ワタクシが選ぶかどうかはどうでもいいんだけど、
そんなワタクシ目からウロコの食いつき感は、これぞエクストリーム!という感じだった。
th_IMG_4311

とにかく安心感いっぱい。
打てば入るラケットという感じニューエクストリーム。
ぜひお試しいただきたい。

もちろん、レックテニススクールのラケットキャンペーンにも登場予定。
お楽しみに!

#HEADTENNIS #全身スピン #おちるはねるまがる #いつもより多く回しております #TeamREC

カテゴリー: Team REC, インターネット, インプレ, テニス, テニス用品, 仕事, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。