カテゴリー別アーカイブ:

Tシャツとか、G360+ SPEED PROインプレ!とか。

駅ナカのワゴンセール。
th_IMG_2168
思わずシャッターを切ってしまった。
こんなことしてる場合じゃない今日この頃。
先が見えないけど、皆さん頑張りましょう。

 

さて、あまりの使いやすさに2本分のインプレを書こうと思ってたのに
HEAD G360+ SPEED MPだけでいっぱいになってしまった前回のインプレ。

実際、MPは衝撃的に使いやすかったのだけど、
打ち込んで行くうちに、もうちょっとこうみたいな
贅沢な望みも。

それは、面剛性というかカッチリ感。
MPのストリングが緩めだったのもあって、
パワーアシスト的なご利益は大きく感じることができたのだが、
もうちょっとパン!という弾くフィーリングが欲しくなった。

ということで、次に取り出したのがこちら。

Graphene 360+ SPEED PRO
th_IMG_2234
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ウエイト:310g
■バランス:315mm
■ラケット厚:23mm
■ラケット長:27inch
■ストリングパターン:18/20
■グリップサイズ:G2,3,4
■価格:38,000円

正直、重いし、ハードだし、今更PROはないと思ってたのだけど、
MPがあまりに扱いやすかったので、これはいけるかもと期待しての試打である。

で、打ってみた。

いい!これはイケる!

MPにカッチリ感が加わり、面剛性の高さが感じられる。

フェイスがたわみすぎず、弾き返してくれる。
ボールをくわえ込むというよりは、ボールを潰してくれる感じ。

フェイスの変化が少ない感じが強いので
MPよりはパワーは必要だが、安心感というか信頼感というか、
ちゃんと振れれば、その通りにボールが飛んでくれる。

シリーズ他機種よりも許容範囲は狭いのかもしれないが、
この剛性感は何ものにも代え難い安心感だ。

ストリングのテンションにもよると思うが、
310gを振れて、ボールをしばき倒したいのなら、
やっぱりPROがオススメだ。

ワタクシ的にも今回のシリーズだとPROの剛性感が気に入ったが、
実際には長い時間プレーしたわけではないので、
振り続けられるかの検証は必要かも。
いい歳だしね。

th_IMG_2232

スピン系は引っ掛けるよりも潰してかける感じ。
それなりにしっかり振って掛ける必要があると思う。
決して楽ではない気もするが、そういうラケットとしては扱いやすい方だと思う。
ボレーもパン!とキレよく弾いてくれるので、
攻撃的なボールを打っている感じが強い。

オフセンターヒットだと当然球威は落ちるが、
まあそこはしっかり握って、しっかり押し出すってことで。(笑)

フィーリングは好みだと思うけど、ワタクシ的にはPROの
カッチリ感の方が好きかな。
カッチリといってもただ固いだけじゃないのが特に好み。
サービスはしっかり振ってねって感じ。
相手からのボールではないので、ゼロからパワーを出さなければって感じ。
まあ、いまさら言うなって感じの感想だな。

ただ、なぜかサービスは引っかかりがよく感じた。
どうしてだろう。
フェイスがぶれずにストリングがボールを食ってくれる感じが良い感触だった。

このG360+ SPEED PRO、扱いやすくなった今回のシリーズの味付けのまま、
攻撃性の部分をしっかり持っている旗艦モデルとして絶妙な仕上がりになっている。

PROらしさってのは、やっぱり潰してナンボだと思うが、
それをもっと多くの方に感じてもらえるツアーモデルになっている。
うーん、MPでおさまるか、PROでもう一丁頑張ってみるか悩むくらいどちらも良かったな。

なかなかのものです。
G360+ SPEEDシリーズ。

カテゴリー: インプレ, テニス, テニス用品, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

プレミアムスイーツとか、経済回すとか。

休日。
雨でランニングもできず。
で、ずっとPCに張り付いてた。

やればやるほど、やらなきゃいけないことが増えるってどういうこと?
♪もひとつ叩くとビスケットがふたつ〜♪・・みたいな。(涙)

頭が疲れたら脳に糖分補給ってことで、成城石井のスイーツを。
th_IMG_2344

プレミアムでっせ、ダンナ。(ワクワク)
おお!トロトロだぁ。
th_IMG_2346
中にはぎっしりとレーズンが入ってましたとさ。(レーズン苦手な人)
ラベルをよく見て買いましょう。

 

さて、某日の新宿駅。
th_IMG_2320
それほど外れた時間でもないのに人が少ない。
普段だとこの場所は人でごった返しているのに。

某所のファミレス。
th_IMG_2245
ガラガラだ。
広い店内に数組の客。

最近はどこに行ってもこんな感じ。
飲み屋もすぐに入れるし、電車も空いてる。
人混みや並ぶのはあまり好きじゃないから、良いって言えばいいんだけど。
でもねぇ、ホントに経済が回っていない感が強くて心配になる。

Team RECオフィシャルのお寿司屋さん「新宿栄寿司」なんて、
いちばんに影響を受けてるに違いない。

で、ボスが、栄寿司に電話。
案の定、「全然お客様来てません」だそうだ。

ということで、「皆で栄寿司に行って経済回そうぜ」となった。
たまにはと、早々にオフィスを閉めて新宿西口へ。
th_IMG_2360

やはり空いてた・・・そりゃ、手で握るものだからねぇ。
いちばんの逆風商売かも。

とにかく乾杯!
th_IMG_2363

ハッシー、頼みすぎ。
th_IMG_2365
そんなに飲めないよ。
でも、美味しいな。

こんなのまで頼んでた。
th_IMG_2367

th_IMG_2368
本社スタッフで飲んだの久しぶりかな。
あ、ワタクシが行けてないだけか。

ちなみに、「底抜け」の後ろに写ってるイチジョーさんは、
次の日、健康診断だって。大丈夫か?

とにかく、「正しく怖がって」「すべきことをやる」こと。
そして、「空気や気持ちは前向きに」で、この危機を乗り切ろう。

カテゴリー: PC, 仕事, 仲間, 買い物, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

オリオンビールとか、北九州2日目とか。

九州出張。
あれこれ済ませて部屋に戻って仕事。
th_IMG_2144
ついで(?)にビール。

オリオンビールって不思議。
かなりさっぱり目だけど、沖縄で飲むとひときわ美味しい。
なんでだろ。

まあ、九州でも美味しかった。
沖縄近いからかな。(違います)

 

さて、そんな九州出張2日目。
旅先での朝ランを楽しみにしていたんだけど、外を見たら。
th_IMG_2118
無情の雨。残念。
北九州の街、走りたかったな。

起きちゃったし、仕方がない(?)ので仕事。
ちなみに朝食は食べないことが多い。
この日もコーヒーのみで食事はパス。

 

で2日目のミッションへ。

まずはアウトドアコートに移動。

伊藤潤プロのクルマに乗せてもらう。
伊藤プロは、日本リーグではよく対戦した九州電力のエース選手。
昨年、会社を辞め、自分のスクールを立ち上げ頑張っているそうだ。

あちこち道に迷いつつ会場へ。

「地元じゃないの?」

「福岡の人間なので北九州はよく知らないんです」

「一緒のくくりじゃないのね」

「はい。全然違います」

そういうものなのか。

この日のスタートはジュニア強化練習会。
th_IMG_2119
朝の雨もあがり、なんとか出来そうだ。

年齢別に分けた参加選手に対し、
テーマ別にプロとコーチがローテーションしながら担当。
th_IMG_2120

ワタクシは本村剛一プロと組んでストローク担当。

「じゃあ、ガンガン打ち合いますんで」と本村プロ。

「え?だれが」

「ボクたちが」

「ボクも?」

「柳川出身の若手がいるんで打ち合いはこっちでやります。
隣のコートのラリーを回してもらえますか」

良かった。
全国大会に来てるジュニア選手とずっと打ち合ったら、朝で終了だぜ。

th_IMG_2127

ということで、たっぷり2時間、ジュニア達と触れ合った。

みんな上手いね。
で、楽しそうなのがとても良い。

最後はプロからのアドバイスで締め。
良い練習になったかな。

午後からは穴生ドームに移動して、スカウトキャラバンを担当。
ひたすら球出し&ラリーで2日目を終えた。

こんなに長い時間コートにいるのは久しぶりかも。
まあまあ燃え尽きたぜ。ふう。

カテゴリー: テニス, 仕事, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ストレートとか、ガチャとか、

とあるバー。
th_IMG_8530
響をストレートで。
美味いな、これ。

大人の嗜みって感じだけど、一杯数千円って・・・。
そうそう飲めないぞ。

 

さて、近所のショッピングモールにて。
大人の趣味倶楽部だって。
th_IMG_0403

昔はこういうの見つけると、コンプリートせずにはいられなかった。
最近は大人になったので、自制がきくようになった。

とりあえず写真でガマン。

カブって名車だよね。
th_IMG_0404
いじって楽しいし、乗って経済的だし。
一度は所有してみたい1台だ。

HONDA MOTOCOMPO
th_IMG_0406
CITYに積みこめるバイクって売り出した。
欲しかったなぁ、これ。

他にもHONDA SQUASHなんていうカワイイバイクもあった。
あの頃のHONDAは勝負してたなぁ。

SUZUKI JIMNY
th_IMG_0407
まさに乗ってた、これ。
2サイクルエンジンモデルの最後あたりだったかな。

朝、駐車場で暖機運転すると辺り一面、煙で真っ白に。
パラパラと軽快なエンジン音も楽しかった。
それほど燃費が良くなかったのは計算外だった。

マニュアルだし、トルクもないし、中も狭いけど、
スピーカーを自分で取りつけたり、ウインドウにフィルムを貼ったり、
あれこれいじって乗ってた。
オモチャみたいで楽しいクルマだったっけ。

やっぱりコンプリートしたい、このシリーズ。
いや、ガマンね、ガマン。

カテゴリー: オモチャ, , 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラーメンとか、HEAD PRESTIGEとか。

味噌ラーメン。
IMG_1235
二郎系ではないが、かなりのガッツリ系。

写真が出てきたけど、いったいいつ食べたんだっけ?
よく覚えていない。

たぶん、飲んだ帰りなんだろうな。
普段、出来る限りの節制を意識しているのに、
一番ダメなパターンだ。反省。

 

さて、今回の日本リーグでは新しいラケットのお披露目が多かった。

特にHEAD PRESTIGEはドンピシャのタイミングで発売になったため、
あちこちのコートで赤いラケットが振られていた。

山喜さんの沼尻プロは黒いPRESTIGEのままだった。
th_DSC_3959
聞いたら、「まだ試打の途中で完全にフィットしていないんです」とのこと。
日本リーグが終ってから変えるんだそうだ。

それにしても沼尻プロのシングルバックハンドは美しい。
理想的なバックハンドだと思う。
ファイターなのもいいね。

Team RECのHEAD契約選手も新しいG360+ PRESTIGEにスイッチしていた。
ファーストステージの時は迷ってけど。
th_IMG_9627
迷ってる表情じゃないな(笑)

セカンドステージからはしっかりチェンジしていた。
th_DSC_1398
ちなみにあまり試打はしていないって言ってた。
かなりフィーリング変わってるけど大丈夫なのか?

「総一郎はコロコロラケット変えるから大丈夫なんですよ」
と、他のチームのプロが言ってた。

ということで、関口プロ。
th_IMG_1084

控え室の傍には新しいPRESIGE。
th_IMG_1083

練習の時に見せてもらった。
th_DSC_8309

PRESTIGE PRO モールドらしい。
th_IMG_1077

th_IMG_1076

th_IMG_1075

市販品はマット(つや消し)塗装だが、
関口プロパーソナルはオールグロス(艶出し)塗装。
th_IMG_1074

グリップもHEADタイプではない。
th_IMG_1079
巻いているのはトーナーグリップ。

ドライグリップ派で大量に持ち歩いている。
IMG_1689

皆んなで、「おお!」となったのがロゴプリント。
th_IMG_1073
これまでは、PRESTIGE Sのロゴだったが、
今回のモデルは、PRESTIGEのみ。
これはカッコいい!

「僕のと交換しませんか」と守谷プロ。
総一郎、何言ってる?(笑)

やっぱりプレステかっこいいな。
th_IMG_1072
で、周一スペック、案外打ちやすいんだよね。

新しいラケットで今年も頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, インプレ, テニス, テニス用品, 守谷総一郎プロ, 正林知大プロ, 竹島駿朗プロ, , 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

商談とか、17歳児4回戦とか。

某日、パレスホテルにて。
th_IMG_0733
未来に繋がるいい話が出来た。

でも、ホテルのラウンジでワイン開けると高いな。
よくわからないけど、いいワインだったんだろう。
たまにはいいか・・。

 

さて、17歳児最後のむさしの村トーナメント。
2回戦、3回戦ともにタイブレークを制し、本日最後のラウンドに。

会場のむさしの村LTC、武正代表に激励されての4回戦へ。

で、ワタクシはといえば、まだ武正代表と話し込んでいる。
17歳児の試合コートはクラブハウス前ではないので、
展開がまったく見えず。

「あ、試合よね。応援に行ってあげて」と武正さん。
ではと、17歳児のコートへ。
th_IMG_0714

すでに0-3のビハインド。
相手は関東ランキング一桁、昨年のこの大会の優勝者らしい。
th_th_DSC_6386

しかし試合は何があるか分からない。
とにかく全力でぶつかるのみ。
th_th_31589018_180729012_20491668_1194119263_81c5a7cd7aed42d92e39fcac4fe47bb6

th_th_31589018_180729013_20491669_1194119334_9d322ef275adc9364a0e79a62f8db9f9

なのだが、どうもレベルが1枚、2枚違うかも。
th_th_DSC_6399

th_th_DSC_6393
踏ん張りたいがショット力の差もあり、防戦一方。

こりゃきついわ。
th_th_31589018_180729015_20491671_1194119326_f9a0b768add83d6f0e90d633060165ae
ショットのレベルも違う。
何とか対抗しようとあがけば空回り。

最後まで押しまくられ敗退。
th_th_DSC_6395

最後のむさしの村はベスト16で終わった。
th_DSC_6402
この大会はこの第1シードの選手が優勝した。
いくつかのラウンド見たけど、頭一つ抜け出してた。

でも、初めてこのクラブに来た時は、10時には負けていて
二人でスーパー銭湯で朝風呂に入りながら反省会だったしね。
陽が傾く時間までコートにいられるようになったのは成長したってこと。

ジュニア最後の年、いい形でスタートが切れたんじゃないかな。
次は白子か。
また頑張ろう!

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仕事, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

蕎麦屋とか、破壊とか。

ウイルソン事業部から異動したNさんが大阪から戻って来るとのことで、
Nさん行きつけの蕎麦屋に集合。
th_IMG_0521

この蕎麦屋さん、飲めるし、肴は美味しいし、蕎麦も美味い。
th_IMG_0517

メンバーは、Nさん、K女史、そしてナイキジャパンの大部長Sさん。
th_IMG_0519
今日は来られなかった仲間の話や仕事の話やら。

昔はよくこのメンバーでゴルフに行ったっけ。
最近はちょっとご無沙汰かな。
皆、元気そう。
末長いお付き合いをよろしくお願いします。

 

さて、とても重宝していたWi-Fi中継機。

th_IMG_5129

th_IMG_5130

ちょうど良い設置場所がなく、17歳児の部屋に。
th_IMG_5595
th_IMG_0075

ある日、部屋に入ったら。
th_IMG_0075

ん?
th_IMG_0076
まじか。
電波は発しているが、ほぼ瀕死状態。

犯人はこいつだ、きっと。
IMG_1152
悪いのはバッグじゃなくて17歳児か。

とりあえずレスキュー。
th_IMG_0283
いや、もうどうにもなんないな。

仕方がないので、買え替えることに。
th_IMG_0265

ちょっともっさりしてるけど、丈夫そうなのをチョイス。
th_IMG_0267

ちょといとセッティングして、今度は壊れない、
いや壊されない廊下のコンセントへ。
IMG_1151

これで大丈夫かな。
蹴るなよ~。

やっぱり宅内Wi-Fi環境整備は必須。
劇的に仕事の効率が変わるしね。

カテゴリー: PC, インターネット, 仲間, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おひとり様とか、納会とか。

クリスマスイブ。

昔、いや大昔はワクワクしたり、ドキドキしたり、
焦ったりしたけど、この歳になると特に何も感じない。
街にも人が多いなぁってくらい。

最近は家族も、仕事だ、勉強だ、テニスだ、アルバイトだと、
同じ時間に揃うことがなくなってきたので、
小さい頃のように一緒にクリスマスディナーなんてこともない。

ということで、仕事帰りに最寄駅のビアスタンドで一杯だけ。
th_IMG_0363

他に客は誰もいない。
いつもは仕事帰りのサラリーマンとかいるのに。
貸切状態、完全におひとりさまである。

Instagramに写真をアップしたら、
帰り道LINEでやり取りしていた関口プロから、
「おひとり様飲みの中ですが(笑)・・」とメッセージ。
ずっとやり取りしているキミもおひとり様ではないのか?

滞在10分・・でも、ちょっとした気分転換になった。

 

さて、今年ももうおしまい。
ホントに毎日、毎週、毎年が早い。

日本リーグが終わったと思ったら、春のキャンペーンから、
実業団があって、ビジネスパルがあって、協会関係やら社内研修やら、
でまた、日本リーグがあって、気づけば年末。
て、仕事ばっかりかいっ!

誰かが時の流れを早めているに違いない。
または、私の時間だけが違う速さで動いているとか。
この調子じゃ、あっという間に死んじゃうな。

ってことで、先日、会社の納会が行われた。
今年はTeam RECプロメンバーのスケジュールも合い、全員出席。
スタッフとも話が出来たようで良かった。
「オレたちの代表」って一体感には、こういう交流は大事だよね。

関口周一プロ
th_IMG_0347
2日後に2020年シーズンスタート。
遠征に出発する。

全豪オープンにもサイン予定。
予選インにはギリギリ厳しい感じだけど、
まずは現地に行ってサインしないと何も始まらないしね。
入れることを祈る!

西郷幸奈プロ
th_IMG_0344
今年は珍しく国内での年越しだそうだ。
妹の里奈プロとかなり追い込んだ練習をしているらしい。
来シーズン、さらにジャンプアップを。

守谷総一郎プロ
th_IMG_0354
今年は怪我が多かったとか。
ハマった時の切れ味は半端じゃないんだけど、
苦しい時にどうするかかなぁ。
2020年は安定して上位に食い込もう。

竹島駿朗プロ
th_IMG_0357
国内タイトルを獲ったりととても良いシーズンだったと思う。
ランキングも上がり、チーム内では関口プロの次の順位につけている。
安定感、ダブルスの巧さ、とにかく頼りになる。
来年は全日本タイトルが欲しい。

正林知大プロ
th_IMG_0356
新規加入ながら、すっかり馴染んだ感のあるトモヒロ。
毎トー優勝もあり、良いシーズンだった。
2020年は海外を増やして揉まれる予定。
まだ若いのでさらにスケールの大きな選手になって欲しい。

そして、鈴木貴男プロ
th_IMG_0352
今年もめっちゃハードに駆け抜けた。
杉田祐一プロのツアーコーチに始まり、各種イベントや
WOWOWでの解説、そして後半は、内山靖崇プロのコーチについた。
よく身体が持つものだ。

2020年は自身も試合出場をとのこと。
楽しみである。
その日は何をおいても応援に行こう。

スタッフも選手もお客様も今年もありがとうございました。
th_IMG_0358
2020年はさらにパワーアップして、テニスを盛り上げたい。
全員でがんばろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 西郷幸奈プロ, , 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

くんたまとか、ハワイアンカフェとか。

自宅で一杯。
th_IMG_9031

今日のお供はこちら。
th_IMG_9032
美味しいけど、お腹が膨れるのがちょっと。

 

さて、近所に新しいハワイアンカフェが出来たというので来てみた。
th_IMG_9007
が、店内はたくさんの人が順番待ち。
いつ席に案内できるか分からない状態だそうだ。

人混みと並ぶのが嫌いな我が家。
あっさり諦めて、近所のイオンモールのハワイアンカフェに変更。
th_IMG_9029

th_IMG_9030

空いてるとは言わないが、何とか入店。
th_IMG_9016

こういうグラスとかSPAM缶とか家に置きたいな。
th_IMG_9015

妻が「運転するから飲めば」との優しいお言葉。
th_IMG_9018
ハワイビールって何か独特。
ちょっと薄い感じもするけど、まあ美味しい。

頼んだのはこちら。
th_IMG_9023
ロコモコカレー・・・だった。たぶん。
写真からそれっぽい名前を。

妻は・・
th_IMG_9026
何だっけ?
写真見ても名前思い出せない。

あんまりないけど、せめて休日の昼くらいは
こんな感じで過ごせるようにしたいぞ。
いいランチだった。

さあ、帰って仕事しようっと。
って、休みだろっ!

カテゴリー: ファミリー, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

酎ハイとか、プレステorラジカルとか。

最近のマイブーム。
th_IMG_9158
酎ハイはほとんど飲まないんだけど、
缶のデザインに惹かれたので買ってみたら美味しかった。
たしかに「正直うまい!」だったよ。

何かと宴席の多い年末。
飲みすぎ注意ね。

 

さて、Team RECのエース、関口周一プロ。

関口プロのラケットはHEAD PRESTIGE。
th_DSC_3501
フレームのロゴは、PRESTGE Sだったり、PRESTIGE PROだったりだが、
実際には関口プロ仕様の別注品がオーストリアのラボでつくられているので、
SでもPROでも無いと思う。

グリップはHEAD特有の扁平タイプではなく、
とあるメーカータイプの丸に近いものに変更されている。

本人によれば、「そこまで気にしていない」とのことだが、
HEADを使い始めた時に、以前の仕様モデルとの違和感がないようにと
前使用モデルに寄せたグリップに変更してくれたとか。
さすがHEADさんというか、関口プロというか。

そんな関口プロはテニスオタク。
結果的にやっぱりPRESTIGEとなっているが、
より良いものを求め、他機種の試打にも貪欲にチャンレンジする。

今回はなぜかRADICALを持って来ていた。
HEADさんから送ってもらったものらしいが、
これも関口プロ用にチューンされたものなんだろうか。
th_IMG_9635
守谷プロのRADICALと比べてみる。
「あっ!ストリングホールが違う!」・・気のせいでした。(笑)

ということで、公式練習終了後、守谷プロと居残り練習。
th_IMG_9672
ワタクシもお付き合い。

関口プロから、
「どっちが良さそうか、動画撮ってもらえますか」
とリクエスト。

PRESTIGE

RADICAL

後方からの撮影なので分かりにくいかもしれないが、
実際に近くで見ると、明らかに球筋が違う。

RADICALは、一気に直線的にボールが出て行って、
ベースラインの付近でググッと落ちる感じ。
PRESTIGEは、出だしから回転の影響がありつつ、
直線的な飛び出しは少ない感じ。

関口プロによればストリングもまったく同じセッティングとのことだが、
ラケットでこんなにも違いが出るのかというくらいに球筋が違った。

打球の出だしの勢い、パワーで言えば明らかにRADICALが勝るが、
ちょっと落ちる位置のブレが大きいように見えた。
PRESTIGEのほうがよりボールを制御できているなという印象だ。

動画をコーチに送って見てもらったところ、
やはりPRESTIGEの方が良いとの結論になったとか。

昨年の日本リーグでは、SPEEDで1試合だけ戦ったが、
いざという時のショットではPRESTIGEほどの信頼感には至らなかったとか。
これ以上の相棒はまだいないようだ。
th_IMG_9683

2種類の打ち比べは、その違いに目からウロコというか、
ワタクシ的にも発見が多かった。
ラケットチョイスって大事だね、やっぱり。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。