カテゴリー別アーカイブ:

プロテストとか、打ち上げとか。

この日は日本プロテニス協会のプロテストのテスターのお仕事。
th_IMG_5552

プロテストテスター、忙しいってのもあって、
数年前まではほとんどお手伝いできていなかった。
あまりに行かなかったら、北海道のテストに行かされるというハプニングもあったり。
まあまあの強行軍だが、北海道は楽しいし、美味しいから良かったけど。

ということで、ここ最近は年に数回の参加。
この日も今年初のテスターである。

しかも最近何故かストロークアナリシスのデモ役になることが多い。

ストロークアナリシスっていうのは、
基本フォームと問題になるフォーム双方を打ち、
それを受験生に当ててもらうというもの。
基本フォームから問題になる一箇所のみを変えて打球しなければいけない。
例えばグリップ、例えばテイクバックとか。

これがなかなか難しく、散々トレーニングをしてきたはずなのだが、
やっぱり本番は緊張する。
ストローク・ボレー・サービス・オーバーヘッドと
ひと通り打ち終わった頃にはいつも汗だくである。

正答率が低いと「デモが悪かったんじゃないの」という空気が流れるので、
とにかく皆んな、ちゃんと見て当ててねと祈りながらのデモである。

加えて、数日前のテニスで肘を痛め、ボールが打てるかどうかもあやしい状況。
朝一で、「打てなかったら代わってね」とフカヤテスターに保険を打っておく。

少しボールを出してもらって打ってみる。
痛いけど、なんとかいけそうだ。
腹決めてやるか。

というこで、なんとか正答率も高く無事終了。
ふう、疲れたぜ。

と、テストはここからが本番。
打球テスト〜レッスンテストと休みなく採点が続く。

テスト項目は多岐にわたるから、事前にしっかりと採点表を読み込んで行く。
受験生はある意味人生かかってるし、漏れなくしっかり見て判定しないとね。
けっこうテスターの方もプレッシャーがかかる仕事なのだ。

すべてのスケジュールをこなし、無事終了。
心も体も疲れたぜ。
テスターの皆さん、お疲れ様でした。

 

さて、そんなテストの帰り道、テスター仲間と軽く打ち上げ。
th_IMG_5558
船橋駅あたりで飲むのはほぼ初めてかも。
地元感はあるけど、何故か飲む町じゃなかったなぁ。

あえて渋い系のお店へ。
th_IMG_5559

th_IMG_5560

美味い。
ただ、オヤジさんの愛想が・・
th_IMG_5561
まあいいや、気にせず飲む。

プレッシャーから解放されての一杯は美味しいね。
次はいつかな。
オファーがあったらまた頑張ります。

カテゴリー: テニス, 仕事, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大吟醸とか、コスパとか。

日本酒は大吟醸派だ。
そんなに飲むわけじゃないけど。

というか、ほとんど飲まない。
家にはいただいたまま開けていない一升瓶が何本もある。

その中から大吟醸が発見された。
th_IMG_5131
いつからあったんだろう。
いただきます。

 

さて、ゴルフシューズ。
th_IMG_5284

この他にももう1足持っているのだが、
地元のゴルフ用に先日行った時、実家に置いて来たので
現在はこのシューズのみ。

先日のゴルフのあと、ふとシューズを見たら。
th_IMG_5285

壊れかけてる・・・。
このままだとラウンド中にソールが剥がれてワニ状態になる予感。

実はソールが剥がれるのはゴルフあるある。
ラウンド中にシューズがワニになる事故に2度ほど遭遇した経験あり。

これ何年履いたっけ。
そんなに使ってない気も。
履いてなくても劣化するのも分かるけど、
たぶん年間ラウンド数って5〜6回だから大した数じゃない。

テニスシューズなら履き倒して終了だけど、
ゴルフシューズはどうにもコスパが悪い気がするぞ。

なんてこと言っても仕方ない。
近々また予定もあるし、購入することに。

でもきっとまた壊れるし、あまり高いのはなぁ。
あと、スパイクレスがいいな。
そもそもスパイク取れたりしないし。

近所のアウトレットやらゴルフショップを回るも
いまひとつ納得いくものがない。
基本的には高すぎるってことだけなんだけど。

 

ということで、ネットで購入。
th_IMG_5278

最近、テニスでも履いているアシックスをチョイス。
ただし安いヤツ。

th_IMG_5280

th_IMG_5279

うん、じゅうぶんである。

テニスシューズなら1万円中盤でもOKだけど、
ゴルフシューズで1万円超えると高いと思うのはなぜ?

これは何年持つかな。
頼むぜ。

カテゴリー: ゴルフ, スポーツグッズ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

改札とか、打ち上げとか、

通勤ってかなりのストレス。

改札口はF1のコーナーリングなみに戦いだったり。
th_IMG_4319

前の人、いつまでもSuicaをタッチしたまま
後ろ手になっても離さない。
おかげで次のこっちが前のめりになってエラー。

とっくに反応してるのになんでそこまで?
わざとか?
はあ、朝から小さなストレスが積み上がっていくぜ。

 

さて、ショートバージョンの帰省地元仲間とのゴルフの夜は打ち上げ。
仲間が予約してくれた店。

スナッックじゃん。
こういう店、久しぶりに来たぜ。
th_IMG_4030
いつもこういうところで飲んでるのかな。

今回は当時ダントツに強かった女子校のナンバーワンの先輩が参加。
若干雲の上の方というか、まあまあ怖くてあまり話したことはなかった。

昼間、「夜はエツコも来るって」言われ、
「けっこう怖かったっすよね」と言ったのがすでに伝わっていて焦る。

「こんにちは。ご無沙汰してます。・・ってボクのこと憶えてないですよね」

「うーん、なんとなく覚えてるような。私、怖かったって?」

「え、いや、そんなことないです。尊敬してました」(汗)

今も地元のテニス界を牛耳ってるぽい。
仲良くしておこうっと。

色んな方々の状況も聞けてよかった。
ちなみに、福井烈プロは福島テニス界でも大人気だった。
全国どこに行っても皆が大好きという方はそうそういない。
さすが福井さんである。

なんだかんだ楽しく飲んで解散。
昔の仲間、テニスのつながりは楽しい。

th_IMG_4022

th_IMG_4023
久しぶりの飯坂線で帰る。

福島駅から飯坂温泉までの単線の小さな電車。
この電車に揺られて育った。
th_IMG_4024
さすがに車両は少しずつ新しくなってるのね。

懐かしい。
いい夜だった。

カテゴリー: 仕事, 仲間, , 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ショットとか、帰省とか。

買ってみた。
th_IMG_4978
最近、たまにこういうショットの大吟醸を飲む。

さっぱりしていて美味しい。
ワインぽい感じもありで好きだ。
この量で300円近いのは高いなぁ。

 

さて某日夕方。
東京駅へ。
th_IMG_3975

休みを取って超ショートバージョンの帰省である。
th_IMG_3978
ビールなんぞを飲んで旅気分を出してみたが、あっという間に福島に到着。
行ってしまえば実は近い。

知らないキャラクター。
th_IMG_3980
昔からいたような、いないような。

オリンピックは福島にも来るらしい。
th_IMG_3981
ソフトボールかぁ。
日本強いし、盛り上がりそう。
チケット申し込めば良かった。

父親が迎えに来てくれて、母が待ついつものお店へ。
th_IMG_3984
うまか亭というお寿司屋さん。
市内で数店舗を展開している。

ワタクシ、このお店のファン。
店長さんの元気、気遣いが素晴らしい。
他の店に行ったことはないが、とにかく歓迎してくれ、居心地が良い。
トップで店が決まるってことを具現化している。

料理とお酒の勧めかた、出すタイミング、途中途中の顔出し等、
とても勉強になるので、気づいたことをメモしながら飲んでいるほど。
こういう空気感がつくれたらもっといいスクールになるなぁ。
頑張ろう。

で、日本酒も美味しい。
ここで飲んだ日本酒「飛露喜」のおかげで、
好んで飲むことがなかった日本酒を口にするようになったほど。

楽しく、美味しく飲んで、帰宅。
th_IMG_3985
もうちょっとだけ飲んで、明日に備えて寝る。

明日は今回の帰省の目的、テニスOB会のゴルフなのだ。

同期の高校部活の仲間やら、クラブチームの仲間やら、
昔からの地域のテニス繋がりでのゴルフ。

ここ3年くらいだろうか、年2回ほどの集まり。
年代もそれなりに様々。
ワタクシの同期と被っている後輩は5人くらいか。

なぜにテニスではなくゴルフなのだって気もするが、
地元の仲間との集まりはやはり楽しい。

明日は雨予報。
やるのだろうか。
雨なら飲み会だけでもいいんだけどなぁと思いつつ就寝。
楽しみだ。

カテゴリー: ゴルフ, テニス, 仲間, , , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大吟醸とか、REC FESTAスナップとか。

最近のちょっとしたお気に入り。
th_IMG_2501
大吟醸のちょい飲みボトル。
ワインみたいで美味しい。

日本酒を飲めるようになったのは、ここ1年くらい。
昔は嫌いだったんだけど・・なぜだろう。
とはいえ、飲みすぎるとえらいことになるので要注意だ。

 

さて、REC FESTA2019のスナップなど。
今年はゲストプロが4名と豪華な布陣だった。
そのため、多くの皆さんにプロと触れ合っていただけたんじゃないかと思う。

鈴木貴男プロ
th_DSC_3640
REC FESTAだけは毎年スケジュールを空けてくれる鈴木プロ。
メチャクチャ忙しいのにありがとうございます。

宇野真彩プロ・西郷幸奈プロ
th_DSC_3641
宇野プロはHEAD Japanさんのご協力で参加が実現。
西郷プロは拠点のスペイン・マヨルカから帰国中という奇跡のタイミング。

守谷総一郎プロ
th_DSC_3639
守谷プロもツアーから1週早く帰国したタイミングでの参加。
超ラッキーなタイミングだった。
怪我での帰国だからラッキーじゃないか。

とにかく全プロが全力フル稼働。
th_DSC_3973

th_DSC_4000

th_DSC_3991

クリニックでのアドバイスから、皆さんとのラリー。
th_DSC_4016

th_DSC_4023

th_DSC_4581

th_DSC_4592

th_DSC_4589

コーチ陣も参加者の皆さんと楽しく打ち合った。
th_DSC_4007

th_DSC_4011

 

そしてダブルスでプロに挑戦コーナー。
th_DSC_4067

th_DSC_4154

th_DSC_4132

th_DSC_4090

鈴木プロと組むのは緊張するだろうなぁ。
th_DSC_4027
昔、イベントで福井烈プロと組んだ時、
生涯で一番緊張のダブルスだったことを思い出した。

 

エキシビションも見応えがあった。
th_DSC_7219

プロも楽しんでくれているのがとても良かったかな。
th_DSC_7220
th_IMG_4193

th_IMG_4240

ここまでゲストプロが揃うのはなかなか無いかもしれないが、
こんなに盛り上がったのは人数じゃなくて、
プロの皆さんそれぞれのホスピタリティと
エンターテイメント性があってのこと。
th_IMG_4235

本当にありがとうございました。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 西郷幸奈プロ, , 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ミニ缶とか、修理とか。

th_banar

 

コンビニで。
th_IMG_2500
右が350ml缶、左はミニ缶。

このサイズ、今も売ってるのね。
昔、サントリーのペンギンズ・バーの頃はミニ缶がたくさんあった。

それこそひと口で飲み干せてしまうようなサイズで、
果てしなく飲めた記憶が。
次の日の朝、空き缶の数に驚いたっけ。
今はもうそんな飲み方できないなぁ。

 

さて、クルマの話。

後付けでバックカメラを付けているのだが、
どうも最近、写りがよろしくない。

実はこのクルマ、リアゲートのレバーの位置が真ん中から右にずれてついている。
で、真ん中に何があるかというと、バックカメラがついている。

こんな感じ。
th_IMG_2349

ゴルフ場の出迎えや誰かが開けようとすると
たいがい真ん中に手を掛けてグイッとやるのだが、
そこにはレバーではなくカメラ。
その度にカメラの角度が変わってしまうという仕組みなのだ。

そんなわけで、ズレては戻しを繰り返したせいか、
画面の上半分がゲートに干渉して画角が狭くなってしまった。

新しいカメラをつけるのももったいないし、
しばらくは我慢していたが、思い立って直すことに。

まずカメラを外してみた。
といっても、すでにグラグラでかろうじてぶら下がっている感じ。
th_IMG_2350

接着部。
th_IMG_2351
錆びてるし、ほぼ固定機能はない。

さて、どうしよう。
しっかり固定することと、設置位置を離さないと死角は解消されない。

そうだ!京都に行こう・・じゃない。あれだ。
th_IMG_2347
厚手の強力両面テープがあることを思い出した。
ボートメンテナンス用に買ったんだった。

台座のサイズに切って重ね貼り。
th_IMG_2348
こんなもんでどうでしょ。

これを挟んで取り付け。
th_IMG_2352

枠からレンズが出てるし、いい感じじゃない。
th_IMG_2353

テスト。
th_IMG_2354
ほぼ死角なし!
素晴らしい!

小さなストレスがひとつ解消された。
あとはレバーの位置を間違われないことだな。
「レバーはこっち」のステッカーでもつくるか?(ウソ)

自分でやるって、お金かからなくていいね。

 

カテゴリー: クルマ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

テニスボーイとか、一緒にとか。

漫画「テニスボーイ」
th_IMG_2469
強引な必殺技もあったりしたけど、面白かった。

車とかファッションとか80年代っぽい。
「テニス=オシャレ」みたいな時代。

皆が浮かれてた時代だ。
ワタクシもそれなりに浮かれてた。
まあ、楽しい時代だったよね。

ちなみに、ネオインドアテニススクール西新井で読めます。

 

さて、某日。
ネジメコーチと一緒に高島平インドアテニススクールを出る。

時はもう夕方というか宵の口。
駅に着いて改札を入ろうとしたらネジメコーチが言った。

「どうしようかなぁ。最近ご一緒してないし」

「どういうこと?」

「最近、一緒に飲んでないじゃないですか」

「そう?先週も社員研修の打ち上げで一緒に飲んだじゃん」

「あ、あれは・・ねえ」

どうやら、オフィシャルな会はカウントされないらしい。

「でも悩んでも、その手に持ってるラケット、
ネオインドアテニススクール西新井に届けなきゃいけないんでしょ」

「そうなんですよね〜」

「西新井までは付き合わないよ」

「うーん。仕方ないガマンするか。でもなぁ。いや行かねば」

ほとんど独り言。(笑)
残念でした。

いやでも、この前もさ・・・
th_IMG_2222

高田馬場で飲んだでしょ。
th_IMG_2224

しかも、どこかに電話してると思ったら。
th_IMG_2221

メンバー増えてるし。
th_IMG_2225

まあ、リニューアル決起集会&ヨシムラコーチ異動激励会ってことでいいんだけど。
あ、この時点で異動って決まってたっけ?
憶えてないや。

しかし皆、本当によく働くね。
頭がさがる。

よく働き、よく飲んで、しっかり休みもとってね。
人生はメリハリが大事だぞ。
って、お前が言うなって感じかな。
申し訳ない。

また今度ご一緒しましょう。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 読書, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ムーとか、感謝と生き方とか。

ライブハウス。
入ったことないけど。
IMG_2215

久しぶりに行ってみたいなと思いつつ、
誰が出ているのか見てみた。
IMG_2214

おお!クリエイション。
まだやってるのね。

「夢の彼方へ」とか好きだったなぁ。
あのキレのない歌い方が最高だった。

一方、キレのあるギターが光る「暗闇のレオ」も名作。
ドラマ「ムー一族」のテーマ曲だったよね。
実際にドラマの中で生演奏もあったりして、メッチャかっこよかった。

「ムー」のオープニングもかっこよかった。
横尾忠則のイラストと相まって何とも言えない尖った世界観だったっけ。

「寺内貫太郎一家」「ムー」「ムー一族」と、水曜劇場は名作揃いだった。
ちなみに「時間ですよ」は見ていない。
銭湯が舞台で裸も出てきたから親が見せなかったのかも。
まあ、一緒に見てたら気まずいよね。

 

さて、またひとつ歳を重ねた。

別に何もしなくても勝手に誕生日は来るわけで、
あまり気にしていないというか、気にしなくなった。
日々余裕がないってのもあるけど。

そんなワタクシにDRKさんがプレゼントをくれた。
IMG_2200
なぜに雛あられ?
ありがとうございます。

夜、ボスと飲んだ。
IMG_2201

「ハイボールでも飲んで帰るか」

「ボク、誕生日なんですけど」

「誕生日に俺と一緒じゃ嫌と?」

「いえいえ、とんでもありません。ありがとうございます」

特に家で何かするわけでもないしね。
ごちそうさまでした。(感謝)

家に帰るとワインとケーキが。
th_IMG_2187

IMG_2203
ありがとう。

まあ、いきなりそうなるわけじゃないけど、いい歳になった。

この先、どんなことになるのか想像もつかないけど、
どんなことになるのかじゃなくて、どんなことにするのか
自分で決め、自分で動いていかなければと思う。

3.11みたいなことはもう起きて欲しくはないけど、
あの時の終末感を思い出すたびに、
後悔しない生き方をしようと思う。

人に媚びない、阿らない。
自分にも人にも嘘をつくことはしない。
家族や近しい人たちを大事にする。
時間をつくる。
自分のやりたいことはやめない。

まだまだ出来ていないことがたくさんある。

これまで人にはとても恵まれてきたと思う。
いつも誰かが気にかけてくれ、助けてくれた。
特に若い頃は、仕事も生活も助けられっぱなしだった。
ホントに幸運だったと思う。

感謝を忘れずに恩返しもしたいが、
それは自分がしてもらったことを誰かにすることなのかもしれない。

この先、どうなるか、どうするか。
思うことは尽きないが、後悔しないように生きようと思う。
深刻に思い詰めているわけではないけど、真剣に考えよう。

カテゴリー: ファミリー, 仕事, 仲間, , 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つまみとか、リニューアルオープン!とか。

最近のビールのつまみ。
IMG_2288
美味しいけど、カロリー高そうだな。

「やめられない止まらない」はカッパえびせんだっけ。
「でんでんでん六豆、うまい豆」
あ、これも違うか。
いずれにしても食べ過ぎ注意ね。

 

さて、レックインドアテニススクール上石神井である。

1週間に渡るリニューアル工事が無事に完了。

ロビーも落ちついた感じにリニューアル。
IMG_2375

コートへのアプローチもTeam REC仕様に。
IMG_2377

そしてコート。
IMG_2370
きれいなカーペットコートに生まれ変わった。

せっかくなので試打をしてみた。
新しいコートは気持ちが良い。

ただ相手が悪く、メッチャハードヒットされまくって
あっという間に力尽きた。

相手は余裕の表情のこの方。
IMG_2374
佐藤一平コーチである。

th_DSC_9597
久々に練習するのに相手を間違えた。
というか、ネジメコーチが「一平とどうぞ!」と言ったのだ。
ワザとか?

さらに快適になったレックインドアテニススクール上石神井。
IMG_2376

ということで、研修を兼ねてスタッフ皆でテニス。
th_DSC_9172 th_DSC_9270 th_DSC_9457 th_DSC_9589

気づけば親子ほどの年齢差のスタッフばかり。(汗)

あ、タケちゃんはかろうじて別かな。
th_DSC_9510

快適空間でフレッシュなスタッフがお待ちしていますって感じかな。

th_DSC_9434 th_DSC_9431 th_DSC_9413

スタッフ一同、全力でテニスライフを応援します。
お待ちしております!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

絶品焼き鳥とか、打ち合わせとか。

某日、HEAD JAPANのTさんと食事。
th_IMG_1785
「オススメの店があるんです」と連れていっていただいた焼き鳥屋。
おまかせコース、めちゃウマだった。

最後のそぼろご飯も絶品。
th_IMG_1786
小川町あたりのこじんまりしたお店。
もう一度行ってみたい。
たどりつけるかなぁ。

 

さて、そんな食事に行ったのは、またまたこちらにお邪魔したから。
th_IMG_1779

ショールームで打ち合わせ。
th_IMG_1784

HEAD製品に囲まれ幸せな気分。
th_IMG_1781

th_IMG_1782
打ち合わせは1時間ちょっとくらいで終了。

なんの打ち合わせかというと、話は昨年に遡る。

ある日、HEADのHくんから電話。

「ひさしぶり。どうした?」

「ウチの社長が話があるってことなんで代わります」

「なんで?」

もちろん、知らない仲ではないが、直々に話があるってのはめずらしい。
もしかしてヘッドハンティングか?(ないわっ!)

「講演のお願いです」

「後援?公園?」

「講演です。あるミーティングでお話をお願いしたい」

「なんのミーティングですか?」

「ウチのダイビングブランドのMares(マレス)のミーティングです」

「ダイビングしたこともないし、まったく知識はありませんが」

「展示会&ミーティングで、全国からダイビングショップ、ダイビングスクールの方々が集まります。
そこでテニススクールの運営手法や工夫、販売について話をしてほしいんです」

「いや、それはちょっと。テニスとダイビングで共通項あるんでしょうか?」

「はい。あります」

(またまた・・嘘でしょ。ちょっと笑ってませんか?社長)

「とりあえず会社に聞いて許可をもらえれば」

というところで話は終わった。

ボスに聞く。

「HEADさんから講演の依頼がありました」

「なんの?」

「ダイビング部門のミーティングでテニススクールの話をしてほしいそうです」
(断っていいですか?)

「ほお、おもしろい。やりなよ」

やるのかいっ!
ってことで、完全なるアウェイのダイビングの方々の前で
話をすることが決まってしまった。

テニス関係なら何とか想像はつくが、
ダイビングの方々って何を聞きたいのだろう。
そもそもそんなこと、望まれているのか?
まあ、とりあえず講演は1月末だし、横に置いておくか。

なんてことを思っていたら、その日はどんどん迫り、
なんとかプレゼン資料を作成し、事前打ち合わせにきたというわけ。

ダイビングのマネージャーOさんは、資料を見て「完璧です」って言ってたけど、
本当にこれで良いのだろうか。

もはや講演は明後日だしこれで走るしかない。
本番に強いタイプってことで、なんとかなるだろう。(開き直り)
そんなHEAD JAPANさん訪問である。

うー、胃が痛い。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。