カテゴリー別アーカイブ:

アーケードとか、仙台とか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

仙台の街は大規模なアーケード街。
IMG_1134
札幌は地下街だし、北国はそうなんだろうな。
大きな街だね。

 

さて、映画のお仕事。
撮影は仙台。
毎朝5時にホテルを出て、日の出前から日没までコートに。
IMG_1077

フカダコーチ
IMG_1051

イッペイコーチ
IMG_1269

凍ってる。
IMG_1270

毎回、イッペイコーチとフカダコーチに入れ替わってもらいながら、
なんとか撮影をこなす。
といっても、自分が出るわけじゃなくて、
テニスシーンの監修と俳優さんの動きのチェックなんだけど。

撮影では、地元にいるイッペイコーチのお兄さんにも大変お世話になった。
IMG_1272
顔もそっくりだが、テニスのフォームもそっくり。

お兄さんが監督をつとめるテニス部の学生が
あまりに似ているので大爆笑だった。
ホント、兄弟ってそこまで似るんだね。

日が傾くと撮影は出来ないので、
夜はホテルに戻り、PCを開いて通常業務。

と、いいタイミングでフカダコーチからメール。
「夕食どうしますか?日本酒?ワイン?」
酒は夕食じゃないだろ。
IMG_1260

IMG_1100

IMG_1035
そして飲んで絡まれる。
キミは楽しそうだけど。

なんだかんだで、日程が延びた撮影もようやく終了。
IMG_1273
ロケバスでの送迎を辞退して、地元駅から帰る。

いやぁ、疲れた。
IMG_1275
ようやくお役御免、良かった。

家族のキャストも公開された。
檀れい、中山美穂だそうだ。
出来ればそちらに会いたかった。(何言ってる)

公開は4月だそうだ。
少女漫画原作の映画、観にいくのはちょっと恥ずかしい。
でも、テニスシーンがどうなってるかは気になるなぁ。

ぜひ観てください。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

上野駅とか、映画とか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました!

 

上野駅の新幹線待ち時間にいい店発見。
IMG_1213
スタンドバー形式でちょっと狭いけど、
ひとりで軽く飲むにはじゅうぶん。

チーズを揚げた何やらも美味しかったし、オススメ。
新幹線ホームに入る前のECUTE内だったかな。

ちなみに巨大パンダはあまりカワイくなかった。
IMG_1216

最近の駅構内は充実してるね。

 

さて、そんなわけで昨年は2週間ちょっとの間で
仙台に3往復をした。
IMG_1140

いったい何を?
仙台に新規出店?
とうとう会社を辞めて地元に帰る?

など、様々な憶測を呼んだが、仕事だ。

これまで情報が出ていなかったので言えなかったが、
正式にリリースされたので、あらぬ噂を打ち消すために書いておく。

 

実はこの映画のお手伝いをさせていただいた。

映画「ママレード・ボーイ」

 

ある日、映画製作会社から依頼。

主人公が高校テニス部設定の映画の製作なのだが、
俳優への技術指導と撮影の立会いをお願いしたいというもの。

経験がないし大変そうだし、断ろうかと思っていたのだが、
会社としてもやってみればということになった。

じゃあ、誰がやるのか?
そりゃ、時間の融通がきくアナタでしょってことで担当することに。
時間の融通って・・・こう見えてもけっこう忙しいんですけど。

もちろん自分一人では無理。
レックインドア上石神井スタッフにも協力してもらい、
皆で手分けしながら、俳優さんへのレッスンを数ヶ月実施した。

主役の3人をはじめテニスシーンに絡む俳優さんたち。
皆、ほとんどテニス経験はないと言いながらも
とても真面目に取り組んでくれたおかげで形になり、
なんとかクランクインには間に合った。

役者さんてプロ意識がすごい。
色んな役柄をこなすっていうのはこういうことなんだな。
そうじゃなきゃ、演じられないよね。

忙しい中、個々に練習もしてくるし、
挨拶や礼儀も含め、20歳前後なのに立派なプロ、
そして社会人だなぁと感心した。

特にエグザイルの佐藤大樹くんは超真面目。
挨拶も素晴らしいし、一所懸命さも半端じゃなかった。
好感度マックスである。

ちなみに、公式HPの彼のニュースにワタクシもコメントを寄せている。
http://wwws.warnerbros.co.jp/marmaladeboy/news/

メイキングにはワタクシも一瞬写り込んでるけど、
誰も分からないと思う。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=51&v=fl9-Tf0tBdA

自分の子供でもおかしくないような年齢の俳優さんたち。
大変申し訳ないのだが、ご本人たちに会うまで存在すら知らず。
そのおかげで、気負いも動揺もなく、指導が出来た。

そんな仙台の前段である。

カテゴリー: テニス, 仕事, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スープとか、盛岡ナイトとか。

盛岡・デ杯の会場内で販売していた餃子スープ。
IMG_2831
体が温まるし、とても美味しかった。
2日連続で食べちゃったぜ。
ちなみにご当地名物ではないと思う。

 

さて、そんなわけでデ杯の思い出。

外を見ると雪が降っていた。
IMG_2887
かなりの降りっぷり。
この中をホテルに帰るのかと思っていたら、
帰り頃にはやんでいた。

ならばと、混んでいるシャトルバスを避けて歩いて帰る。
歩いても30分はかからない。
夏なら20分だろう。

思いの外の積雪。
IMG_2890
ちょいと怖い。
地盤下にヒーター的な融雪装置は設置されていなのかな。

飲み会をパスして仕事。
ひと段落し、食事に出ようと思ったら、帰りのみんなに会った。

DRKさんに拉致され、じゃじゃ麺の店へ。
IMG_2895
盛岡名物らしい。

と、応援団仲間のコンちゃんたちも。
IMG_2893
一軒目で飲んで食べたはずなのに大盛りって・・・。

これがじゃじゃ麺。
IMG_2892
よく混ぜてお酢やら香辛料などを好みで入れて食べる。

最後のひと口になったところで、店員さんに渡すと
卵とスープを入れて溶いてくれる。
IMG_2894
飲んだ後の締めに良いかもね。

店を出たら、フカダコーチが待ち伏せしていた。
IMG_2897
「飲み足りないっす」って、知らないよ。

「ワイン飲みましょう」と強引に店に。

食事の後なのでチーズ盛り合わせで。
IMG_2900

ピリッと辛味のあるオリーブオイルは絶品だった。
IMG_2901

昨年の仙台遠征からどんだけキミと飲んでるだろう。
IMG_2898
誘い上手・・・。

そんな盛岡の夜。
しかし寒いぜ。

カテゴリー: テニス, デ杯, 仲間, , 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

人数合わせとか、盛岡とか。

best4 2
応援ありがとうございました!

 

日本テニス事業協会の新年賀詞交換会。
IMG_2114
会員の企業、ご賛助いただいている企業様との新春の会だ。
当然、どちらを見ても偉い方々ばかり。

ワタクシ?
もちろん人数合わせである。
隅っこで大人しくしてます、はい。

 

さて、デ杯・盛岡のスナップなどを。

ホテル近くの繁華街。
IMG_2783

とにかく雪が多かった。
というよりも道路が凍っていて怖かった。
皆、どうして普通に歩いているのだろう。
IMG_2784

車道も凍っている。
IMG_2785
走り出しはホイルスピンが標準なのだろうか。

あれこれ仕事を済ませて、
先に食事に出ていた仲間と合流。
IMG_2791

ラムだったっけ?美味い!
IMG_2787

刺身も美味かった。
IMG_2789
ご満悦のDRKさん。

日本酒も美味しかったが、一杯でやめておいた。
IMG_2790
落ち着いて美味しいものを食べたのはこの晩くらい。

会場内はとても暖かく快適だった。
IMG_2818
やっぱり北国だけあって室内は暖かいようだ。

福井さん
IMG_2874
毎日わざわざ応援席まで来てくださる。

日本テニス協会の常務理事になられても
まったく変わらない腰の低さとフレンドリーさは偉人レベル。

スポーツクリエイトさん代表、レック代表、福井さんの
同年代スリーショット。
IMG_2872
お三方が揃うと福井さんが「生存確認の写真を撮って」と、
ワタクシを呼ぶ。

「福井さんの写真撮っていいですか?」と聞くと、
いつも「そんなら一緒に撮ろうよ!」と言ってくださるのも
恥ずかしくもとてもうれしい。
出来ることは何でもお手伝いします。

特設ビジョンの裏。
IMG_2886
チャレンジとかスコアが写っているところね。

ふーん、こんなふうになっているのか。
って、詳しいことはわからないけど。

お客様の入りはまあまあだったと思う。
IMG_2925
圭もいないし、地方だし、スカスカだったらどうしようとおもったけど、
会場規模からすればいい感じじゃないだろうか。

遠くからの方も多かったし、ありがたい限りである。
今後も地方開催はありかもと思った、タカヤアリーナ。

カテゴリー: テニス, デ杯, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カートとか、仙台ナイトとか。

2018japantennisleague2ndbanaer
応援よろしくお願いします!

 

大阪出張の時、見かけた。
IMG_0434

これって、そろそろ規制が掛かってるんだよね。
IMG_0435
楽しそうだけど、やっぱり危ないな。

 

さて、もうずいぶん前のことのような気がする仙台での仕事。
去年のことだから、たしかにずいぶん前なんだけど。

都合3回行き来した中で、中3日一緒にいたのがフカダコーチ。
酒好き、ナオン・・じゃないネオン街好きでお馴染みの彼だ。

早朝のメッチャ寒いコートでもハイテンション。
IMG_1051
昼頃にうたた寝していた写真も撮ったが、
彼の名誉のためにここには載せないでおこう。

 

初日の夜。

「どこに行きますか!?やっぱワインですか!」
IMG_1037

まあ、初日だしね。
IMG_1035

こんなの食べたっけ?
IMG_1036
記憶にないので、フカダコーチがひとりで食べたのかもしれない。

そういえば、2軒目でもワインを飲んだ気が。
付き合いいいな、オレ。

 

2日目
IMG_1091
寒いので、ホットドリンク&スナックコーナーに
頻繁に行くワタクシたち。
待機時間も長いので、大変だった。
突然呼ばれるし。

そして夜。
ホテルが別だったので、部屋で仕事をしようと、
何も言わずにバスを降りた。

と、すぐにメール。
「今日はどうしますかぁ。そっちに行きますね」

店名に惹かれて入ってみた。
IMG_1071

なかなか美味しかったね。
IMG_1072

「2軒目、どこいきますか?」の声に負けたんだっけの2軒目。
IMG_1073
明日も5時出発なのにね。

 

3日目も朝からコートへ。

ミッションを終え、ホテルへ。
仕事を始めたら即メールが。
「仕事してます?終わり頃にそっちに行きます」

ホテル近くで落ち合う。
国分町ってロケーションが良くないな。

「今日は和のあったまる感じを開拓しましょう」
と、ノリノリのフカダコーチが探し当てた店。
IMG_1099

しゃぶしゃぶ風なべ。
IMG_1098

IMG_1097

美味い!
フカダコーチの飲み屋を探す嗅覚はさすがである。
IMG_1100

その能力、違う方に活かせないか?

ということで、杜の都の美味しい夜を堪能してしまったワタクシ。
やはりの2kg増量である。

フカダコーチと一緒にいると、
お財布が軽くなって、身体が重くなることがわかった。

これだけ一緒にいることも少ないしね。
楽しかったよ。

あ、あと、酔っ払ってワタクシに説教しないでね。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 街歩き, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つまみとか、ボート整備とか。

新幹線ホームにて購入。
IMG_0978
ワインはまあ普通。

袋入りの枝豆はなかなかの逸品。
美味いね、これ。

コンビニでも売ってるのかな。
ちょっと高いけど、オススメです。

 

さて、ずっと気になっていたことがある。

昨年夏ごろ、ボートを置かせてもらっている
ホート屋のアキラさんから電話。

「ボートカバー、ボロボロに破けちまってるぞ。ありゃ替えないとダメだな」

安いカバーにしたから、そんなに持たないとは思ってたけど、
台風並みの強風であっという間に破けたらしい。

さて、どうするか。
本格的なボートカバーは6万円以上。
うーん、厳しい。

一方、ネットで買える安物カバーは1万円。
悩んだ挙句、安物に買い換えることに。

高いカバーも持って4〜5年。
1年以上持てば、安いものを買い替えていったほうが良い。
安い分、軽いから扱いやすいしね。

ということで、ネットで購入したのが夏。
しかしボート整備に行くヒマがなく、年末までそのまま。

同じ駐艇場にボートを置く仲間からも
「すごいことになってますよ」とメッセージをもらったりで、
流石に年越しはまずいだろうってことで、駐艇場へ。

ありゃ、ほとんどボート丸出しのひどい状況。
IMG_1756

IMG_1758

カバーというか、ボロボロの布ゴミに唖然。
IMG_1762

IMG_1760
うーん。どうする?これ。

劣化したカバーの繊維が張り付いてるし。
IMG_1759

これ取れるのかな。
IMG_1763

そうこうしていたら、ボート屋のアキラさん登場。

「久しぶりだな。なかなか釣りに来れねえか」

「はい。仕事やら子供のテニスやらで・・どうにも」

「息抜きも必要だぞ」

「そうなんですよね。来シーズンは釣りしようと思って」

「そうなだなぁ。ボートもあるんだし、楽しんだほうがいいぞ」

「この汚れ、取れますかね」

「コロコロでやってみたらどうだ」

そういえば、クルマにコロコロあったな。

地味な作業が始まる。
いちおうきれいにはなるが、いつ終わるとも分からない進み具合。
IMG_1766
時間もなくなり、リアデッキのみで終了。
あとは年明けに時間をつくろう。

カバーを掛け、とりあえず終了。
IMG_1770

IMG_1771
ごめん、また年明けに来るよ。

せっかくなので、印旛沼に挨拶。
IMG_1768

ところで、カバーのベルト、こんなに余ったけど・・
IMG_1772
大丈夫かな。
次回までご無事で。

カテゴリー: ボート, , 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

記憶とか、TENNIS SENSORとか。

某日、西新井駅近くの飲み屋で。
IMG_0364
ソトヤマコーチと飲んでいたら、
少し前に退職し、別の道に進んだキヨシが現れた。

元気そうで何より。
新しい道でも頑張って欲しい。

ちなみに次の日、ソトヤマコーチはこの写真を見て、
「あれ?昨日、キヨシきたんですか?全然覚えてない」

マジか。
けっこう深くていい話もしたんだけど、全然覚えてないのね。
もちろんワタクシが払ったことも覚えてないに違いない。
今度、払わせてみようかな。

 

さて、HEADさんからこんなものが届いた。
IMG_0524
HEAD TENNIS SRENSOR

まだ発売前の商品とのことだが、
一部の契約コーチなどにテストを依頼しているようだ。

パッケージを開けるとこんな感じ。
IMG_0526

グリップエンド型のセンサー。
IMG_0527

グリップエンドを外すためのツール。
IMG_0529

充電ケーブル。
IMG_0530

USBポートに挿して充電する。
IMG_0531
グリップエンドとは磁石でカチッとくっつく。

グリップエンドに内蔵されたセンサーが
打球データを計測してくれるそうだ。

データは専用アプリに反映される。
IMG_1141

どんな結果が出るか楽しみだ。
週末に試してみよう。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サクサクとか、誘いとか。

近所のスーパーにて。
IMG_9573

「サクサクポテト」と書いてあったので買ってみた。
「シナシナポテト」だった。

まあ、出来ててじゃなきゃサクサクのわけないよね。
ちょっと失敗。
無理な商品名つけないでほしいぞ。

 

さて、某日。
レックゴルフスクール水道橋訪問の後、友人と待ち合わせ。

高校時代のテニスの仲間が長野から出張で都内に来ていることを
facebookで知ったので、「今日帰る?飯食う?」と誘ってみたところ、
「終電まで大丈夫だよ」とのこと。

ならば水道橋で落ち合おうってことに。

ちなみにこんなふうにワタクシから
人を飲みに誘うってのは非常にめずらしい。

自分自身、誘いを断るのが
あまり得意じゃないってこともあるのだが、
断られるのが苦手っていうのも大きい。

正確には断られることが苦手じゃなくて、
「断る苦痛」を相手に与えたくないってこと。

誘われて困ってるみたいな状態に相手を置きたくない。
今日はパスしたいけど、断るのも悪いしと葛藤させたくないのだ。
「いやいや、そこまで重く誘ってないから(Noなら言ってね)」みたいな。

子供の頃からそういうタイプなもんだから、
「今日、お前んち遊びに行っていい?」
なんて言ったことがない。

皆が行くところにその中の一人としてついて行くとか、
溜まり場的に誰かの家があればついて行くのが精一杯。

 

それとは似てるような似てないような・・・
社会人一年生の時のことは未だにトラウマだ。

直属の上司が毎晩飲みに誘うのだ。
大げさではなく、本当に毎晩「飲みに行こう」と言う。

食事をしながら飲んで、2軒目はスナックでカラオケ。
同じ方向に住んでいたので、帰りもずっと一緒。
加えて、昼も「昼飯行こう」と毎日一緒。
(昼なのにビールも軽く飲んだりして)

上司なりに可愛がってくれたのだと今なら思えるが、
さすがに当時はキツかった。
本当に毎日午後になると、
「今日はどう言って断ろうか」ばかり考えてたし。

最終的には血尿が出て、こりゃ無理だと思って会社を辞めた。

そんなトラウマがあって、特に部下を誘うのは気が引ける。
ワタクシに誘われて、「困ったな。帰りたい」と思わせたらかわいそうだから。

以前は一切誘わないし、飲みにもほとんど行かなかった。
しかし、今の会社では部下っていうか、仲間からの誘いがすごい。
スクールへ行く予定が出ると、ある意味待ち構えてるって感じ。

「一緒に飲んで楽しい?
10歳も違う上司と飲みに行きたいとか思うの?」
と聞いたことがある。

「もちろんです。出来れば毎回行きたい」と言う。
もちろん皆がではないけれど。

「今日は早く帰りたいから、30分だけ行きましょう」とか。
そこまでして行きたいかって。
って言うか、なんで上から?(笑)

まあそんなわけで、変な気遣いをしなくて良いからそこは少し助かる。
こっちも行けない時は「今日は無理!」と逃げられるし。

結局、行きたいか行きたくないかは相手次第と言うことで、
まあそこまでは嫌われてはいないとプラスに考えておこう。

でもやっぱり、誘うって難しいな。

最近付き合いが復活した高校時代の仲間は気兼ねがないから楽だ。
先日のアライくんもそのひとり。
IMG_9569
小学校からずっと一緒、テニス部も一緒に入った仲だから
変な気兼ねはしなくて良いのがありがたい。

IMG_9568
小一時間だけだったけど、楽しい時間を過ごせた・・・
って、外国人の店員さんとfacebookで友達になってる。
何やってんだよ。

また会おう、誘うよ。
オレからね。

カテゴリー: テニス, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

博多とか、勝利とか。

楽天ジャパンオープン観戦から一夜明けて、
午前中はバタバタで仕事を片付けた。

昼、品川へダッシュ。
新幹線に乗って着いた先は・・
IMG_9785.HEIC
博多である。

ホテルにチェックインし、ボス、DRKさんと1時間後に食事の約束。
が、微妙にお腹が空いてしまい、ホテル近くのラーメン屋に行ってしまった。
IMG_9794
やっぱり美味いね、博多ラーメン。
「らうどん」も好きだけど、細麺も好きなんだよね。

ということで、腹が満たされていることを隠して夕食へ。
IMG_9802.HEIC
選んだのは高価そうな焼肉屋。
店内には有名人のサインがズラリ。
やっぱりいい店なんだな。

会食の目的はこの二人の英気を養うため。
IMG_9809.HEIC
全日本ベテランの予選に臨むために九州に乗り込んできたのだ。

え?ワタクシたち?
もちろん応援に来たのだ。
決してラーメンを食べに来たわけではない。

 

さて、一夜明けて試合会場。

ベテランの試合は長い。
でもリタイヤも多い。
各コートでサバイバル戦が繰り広げられている。

そして平田コーチ、苅田コーチの35歳以上ダブルス予選が始まった。
22196200_1852019308461796_4959265776426567407_n

22219622_1852132881783772_6608533846711510287_o

22218485_1852133181783742_7590852751753503464_o

対戦相手は関東から出場のテニスコーチ。
22154256_1852133281783732_8308085194028919567_n

22154342_1852132891783771_1474834531308074581_n
かなりの試合巧者だ。

が、そこはTeam RECの主力二人。
22291129_1852132991783761_1892790170314197942_o

22281979_1852132718450455_2515663093058306596_n

22281775_1852132721783788_9190446754094178156_n

危ない場面もありつつ、しっかり締めて徐々に試合を支配。
22180068_1852133198450407_2945842066487693194_o

ストレートで予選を通過した。
22228273_1852133505117043_2877290245647973980_n

良かった。
これで本戦入りである。
22195336_1852019275128466_3826321141236725245_n

仕事のため、DRKさんとワタクシはとんぼ返りだが、
今日からの本戦も勝ち切って欲しい。

平田コーチが調子こかなければ、そこそこ勝てるだろう。
ガンバレ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ホテルとか、鮨とか。

デ杯応援ツアー(大阪)ではアパホテルに泊まった。
昨年泊まったアパホテルより少し靱公園よりの場所。

アパって結構高いよね。
で、部屋は若干狭め。
IMG_9365
まあ、寝てる時間しか部屋にいないからいいんだけど。

とりあえず、デスクの上のパンフレットやら
必要のないものを全て部屋の隅に追いやって
仕事スペースを確保。
IMG_9364
それほど新しいホテルじゃないからか、
コンセントが少ないのが残念。

昨今のデバイス事情を考えるとコンセントの数は大事。
タップ持って来れば良かった。

 

さて、そうこうしているうちに約束の時間になった。
レック本社ハッシーがとてもお世話になっている
以前の仕事の先輩Kさんが夕食に連れて行ってくれるとのこと。

昨年のデ杯の際もとても美味しいステーキをご馳走になったが、
今年も「どうぞ一緒にいらっしゃい」とのことで
遠慮なくついていくことに。

高級4DWで迎えに来ていただいて、向かった先は尼崎。
IMG_9366

尼崎に来たのは多分初めて。
若干、怖い雰囲気もありつつの街なのかな。
(あくまで個人の感想です)

「なかなか予約取れない鮨屋があるんだよ」
とのことで、高級そうな暖簾をくぐりカウンター席へ。

「料理は勝手に出てくるから。
ただ寿司は出ないので、合間に自分が食べたいものを大将に注文してね」
とのこと。

次々出てくる小鉢があまりに美味しくて、寿司を頼む暇がない。
IMG_9368

なんじゃろ、この美味しさ。
IMG_9367

これだけでじゅうぶん満足のコースだが、
せっかくなので寿司も頼む。
IMG_9372
寿司は一貫ずつ。
料理の合間につまむのにうれしい心遣いだ。

中トロ、穴子、甘エビ、シメサバ、イクラ・・
白ワインの合うことと言ったらもう。
遠慮もなく気づけばたくさん食べていた。

うーん、こういう店が大人の嗜みなのだなぁ。
いったいお幾らするのだろう。
たぶん、そうそう来られない値段なのだろうな。

しかし来るたび思うが大阪の街は美味い。
さすが食い倒れの街である。
ご馳走様でした。

カテゴリー: デ杯, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。