カテゴリー別アーカイブ:

勝利とか、反省会とか。

Team RECメンバー、鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロは
現在、グアムフューチャーズに出場中。

雨のためにスケジュールがかなり変わっているようだが、
昨日は二人とも2回戦を勝ち上がった。

竹島プロは第6シードの選手と対戦。
このところ、結果が出ないこともあったが、
前大会あたりから復調の兆し。

ぜひとも良いところまで行って欲しいの思いもあり、
レック本社ではライブスコアを見守っていた。
IMG_7749
そして勝利!
良かった、またポイントゲットである。
しかし、ここ最近は一番のファーストサービスの確率だなぁ。

続いて鈴木プロ。
こちらも6-3 6-2で勝利。
映像はないので、どんな試合だったかは分からないが、
数字の進行だけなのに、竹島プロのライブスコアより
安心してみていられるのはなぜだろう?(苦笑)

とにかく、二人とも勝ち残った。
こうなったらもうひとつずつ勝って、二人の対戦を見たい。
頑張れ!

 

さて、負けられない戦いを終え、近所の飲み屋で反省会である。
IMG_7299
勝っても負けても必ずこのパターンだ。
まあ、これが楽しいんだけどね。

が、ワタクシどうしてもやっておかなければいけない仕事が。
「メール2通だけつくらせて。感じ悪いけど、ゴメン」

IMG_7296

ってことで、形ばかりの乾杯をしてPCを開く。
何とかレポートを送信し仕事終了。
ちなみに、目の前の方にも送ってるメールなんだけどね。

いつものように楽しく日本酒。
IMG_7297

しかも2本目。
IMG_7298
K女史のせいで最近日本酒飲むようになっちゃったなぁ。

今日のあのホールは何だとか、欲出しちゃダメだよとか、
うるさいな、分かってるよとか、ゴルフ後の飲みは楽しい。

とにかく早くリベンジしなきゃってことで、
飲み屋から次のラウンドも予約してしまった。
次は絶対負けないぜ、待ってろよ!

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, 仕事, 仲間, 竹島駿朗プロ, , 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

限定版とか、釣り部とか。

限定版なのだろうか。
IMG_6809

なかなか美味しかった。
と言っても、実はそれほど味わからない。
まあ、いつでもビールは美味いってことで。
痛風に注意だな。

 

さて、某日。
3時半に起きて東北自動車道を北へ。

IMG_6731
思いの外順調に来たので、蓮田PAで休憩。

もう少し走って羽生ICで降りる。
5~6分走った先に目的地がある。

IMG_6736

ゴルフ練習場・・・じゃなくて、その隣。
IMG_6734

年に一度の釣り部の活動である。
IMG_6732

バス釣りも道具多いけど、ヘラブナも大量の荷物。
IMG_6733
凝りだすとキリがないのだろうな。
どの釣りも一緒だね。

一年ぶりの椎木湖。
IMG_6739
天気も良いし、楽しい釣りになりそう。

早速、釣り座を準備。
IMG_6740

IMG_6742

IMG_6741
って、すべてホンザワコーチ、エグチコーチが準備してくれる。
やりようにも何をどうすれば良いかわからないしね。

その間に猫と遊ぶ。
IMG_6748
人馴れしてるな。

もちろん仕掛けの作り方も知らないのでお任せ。
IMG_6749

IMG_6753

IMG_6752

IMG_6751

とても繊細な調整が必要らしい。
IMG_6754

単位も尺だの寸だのが中心で、フィートやらインチで話している
バス釣り派のワタクシにはよく分からない。

餌も配合や硬さなど、とても繊細だそうだ。
IMG_6755

ようやくセッティング完了。
IMG_6738

さあ、バシバシ釣るよ〜。

カテゴリー: , 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

飲み会とか、道具とか。

某日、某所で飲んだ。
IMG_6620

普段なかなか揃わないメンバーで楽しく飲んだ。

よく喋り、よく笑い、なぜか居酒屋の座敷なのに
吉田拓郎の「ある雨の日の情景」を歌えと強要されたり。(苦笑)
自分で歌えるようになってください。

鹿児島の郷土料理に舌鼓を打ちながら、
面倒な話は無しでノンストップ。
IMG_6621

IMG_6619

まあ、これからもお互い、
そして皆んな何とかやっていくだろう。

色々あるから人生。
常に今の選択がベストなんだろう。

あ、終電無くなる。
今度は新宿あたりで飲みましょう。

 

さて、ゴルフである。

先日のまあまあのラウンドまで、
実はゴルフから少し遠ざかっていた。

その前にラウンドしたコースがトーナメント前で
やたらと難しく、めちゃくちゃなスコアだった。

なんて、コースのせいにしているが、
K女史に大敗を喫しているから、言い訳にもならず、
打ち上げでK女史に「まあ、元気だしなよ」と言われる始末。

もうしばらくゴルフはいいかな、肘も痛いしね
と自分的に言い訳していたのだが、
先日は前からの約束だったラウンドだったので
重い腰を上げたというわけ。

で、特にダメだったアイアンをソトヤマコーチに借りてみた。
IMG_6347

今まで使っていたのは、スチールシャフトのSフレックスとかなりハードタイプ。
今回、借りたのはカーボンシャフトのRフレックスと柔らかめ。
IMG_6346
プレステージからインスティンクトライトに変更って感じかな。

で、これがすこぶる良い。
適度なシャフトのしなりがボールを楽に飛ばしてくれる。
番手ひとつ分は飛距離がアップした。

加えて、手の振動も少ない。
多少のミスヒットでもまあまあ気持ち良くボールが飛ぶ。
うーん、クラブってこんなに違うのね。

そういえば以前、かつて柳川のエースで、
現在テニス&ゴルフメーカーの執行役員のHさんに、
「ゴルフは道具だよ。ボールだけでも10打変わるから。あとクラブはね・・」と
延々30分、道具に関する説教・・・じゃない、有難い話を伺ったことがあった。

あの時は「ホントですかぁ」なんて聞いてたが、実際その通りだと思った。
同時に「もうRシャフトの年齢なのね」と軽く凹んだりしたが、
それよりも楽に良いスコアが出た方が良いに決まっている。

ソトヤマコーチ、使っていないみたいだし、
しばらくこのクラブ借りてみようと思う。

ちなみにソトヤマコーチのドライバーは、
シニア向けのGLOIREとかいうヤツ。
ジジイだな。

カテゴリー: ゴルフ, 仕事, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

焼酎とか、ノートPCとか。

実家からもらって来た焼酎。
IMG_6241
「蟻」だって。
めずらしい名前だな。

焼酎通ってわけじゃないので、
実はよく分かってないのだけど美味しかった。

ボトルの裏にこんなものが。
IMG_6244
酒飲んでる時に説教するなよって気もするが、
なかなか良いこと書いてある。

日々の積み重ねが大事なのね。
おっしゃる通りです、ハイ。

 

さて、最近の大学は入学時にPCを用意しなければいけないらしい。

3月、バタバタしていて何かと後手に回り、
いよいよPCを準備しなければとなる。

学校から配布された必要スペックによれば、
OSはWindowsのみ、MacはNG、ディスクドライブも必要なようだ。

うーん、今時ディスクドライブなんて使うのだろうか。
ドライブついただけで厚み倍増だしなぁ。

大学生協でのPC販売サイトを見ると、
推奨機種はPanasonicのLet’s NOTE。
ドライブ付きで携帯性を考えると妥当な線。
しかもスペック的にはかなり安い。
さすが一括購入。

ならばここでと思ったら、今からの申し込みだと
初回の授業に間に合わないかもしれないことが判明。

あらためて別モデルを探すも、最近のノートPCってドライブ無しが多く、
ドライブが付いているタイプは高級松花堂弁当くらいに一気に大きくなる。

「ドライブなんて、いつも使うわけじゃないからこれでどう?」
と、外付けのポータブルドライブを渡すと「これでいい」と言う。
一気に選択肢が広がった。

結局、選んだのはASUS Zen BOOK。
IMG_6230

MacBook似の薄型タイプ。
IMG_6232

というか、デザイン的にはほぼMacBookだね。
IMG_6235

「おとうさん、お願いします」と、丸投げの長男。
IMG_6239
ワタクシがあれこれセッティング。

なかなか良いね、このPC。
ワタクシが使っているノートPCとの圧倒的な違いはパッド。
IMG_6238
滑らかに、思ったようにカーソルが動く。

この質感はMacに匹敵する。
ワタクシのNECはザラザラでカーソルが吹っ飛んだりするし、
これはすごいストレスだ。

ただ、このパッドとボディの質感故にMac並みに重い。
一方、NECは軽いがプラスチック感が半端なく安っっぽい。
値段はNECが倍以上だけどね。

どっちが良いのか・・・微妙なところだ。

カテゴリー: PC, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

飛露喜とか、帰省とか。

帰省の帰り際、お袋がこれをくれた。
IMG_6801

「これね。すごく美味しいお酒。
お前と一緒に飲もうかと思ったけど、持って言っていいよ」

一緒に飲みたいなら置いておけば良いのにと思いつつもらって帰った。

数日後、飲んでみる。
IMG_6811
美味い、確かに美味い。
大吟醸ってフルーティーだね。

調べてみたら、「限定酒のため不定期。鑑評会出品酒」だそうだ。
しかも結構高い。

また手に入ったら今度は実家で一緒に飲もう。
次行くまでに探しといて。

 

さて、そんな帰省はテニスから始まり
終了後に自宅に向かった。

実家もこちらもお互い何かと忙しく、
最近の帰省はほとんど日帰りである。

昔から「夏休み、帰るよ」と言うと、「いいよ。こっちは暑いから」と言われ、
「正月、帰ろうか?」と言うと、「いいよ。こっちは寒いから」と言われた。

いつぞやなどは、大晦日の夕方に帰ったら誰もおらず、
テーブルの上に1万円が一枚置いてあり、
「旅行に行く。これでなんか食べて」とメモがあったことも。

もともとアッサリな家系だが、もはやアッサリを通り越して
あまり帰って来て欲しくないのかなというレベル。
まあ、そういうワタクシも大学時代は4年間で3回しか帰省しなかったけど。

結婚し子供が生まれてからは孫と妻に会うのは嬉しいらしく、
以前よりは会うようになったが、
子供と妻がいればワタクシはどうでも良い感じ。

「あの子はどうせ忙しいから、3人(妻&子供)で来くれば?」
みたいなことを平気で言う。
そういえば海外旅行のお土産も妻と子供の分だけだな。

いや、決して仲が悪いわけじゃない・・と思う。

と言うことで、日帰り帰省なのでとっとと食事に。
IMG_6208
運転手のワタクシはノンアルコール。
つまりは全員ノンアルだ。
昼間だし。

一応、妻の誕生祝いなどを。
IMG_6209

ついでに、両親もここ最近で誕生日と伝えたら、
同じケーキが3つも並んだ。
そんなに食えないぞってことで、持ち帰り用に包んでもらう。

シーフード&肉のレストランなので昼から豪勢な感じ。
IMG_6215

IMG_6213

14歳児、メッチャ食べる。
3人前は食べてる。
IMG_6210
長男は適量。
受験で食が細くなったか。

食事を終え、山の方へ。
福島盆地は30分も走れば、山の温泉地だ。
IMG_6221

まだ雪の残る温泉街でお土産を買う。
IMG_6224

IMG_6225
仕事で提携しているお店らしい。

滞在数時間のショートバージョンの帰省。
IMG_6219
たまにしか帰らないけど、自分が生まれた街。
四方を山に囲まれた土地は何となく落ち着く。

帰り際に、
「ゴールデンウイーク、テニス部仲間とゴルフなんだけど泊めて」
と言うと、
「どうしようかなぁ。ホテルとってやろうか?」
って、そんなに面倒か?オレ。

カテゴリー: ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シャブリとか、チューンナップとか。

シャブリ。
IMG_6249
いつもはシャルドネばかりだけど、久しぶりに買ってみた。
やっぱり美味いな。
ホントに分かってるかはあやしいけどね。

 

さて、REC各校でスタートしたラケットチューンナップ・プロジェクト
rtpcpn

 

その効果をまずは体感してみようということで
ワタクシのラケットを人柱に差し出すことに。
IMG_6630

1本は、0,5インチロング加工
&メーカー純正パレットからPUグリップへ。
IMG_6058
プロ選手に多いロング加工が、
どの程度の効果なのかの検証をする。

もう1本は、メーカー純正パレットからPUグリップへ。
IMG_6059
メーカー純正のパレットグリップは若干柔らかめなのだが、
グリップベースをポリウレタン素材でソリッド、
つまり詰まった状態にすることで打球感が変わることの検証。

そしてもう1本はノーマル状態。
ベンチマーク機として純正のまま。

もちろん、スペックの個体差は調整で合わせてもらう。
ロング加工したものは別だけど。

ついでに、グロメットを現行型のブラックに交換。

HEADのHクンに電話。

「現プレステージのグロメットって、前モデルにつくの?」

「着きますよ。勧めないけど」

「何で?」

「いちおう純正への交換をお勧めするのがメーカーの立場なんで」

「だって、平たく言うと色が違うだけろ?」

「それでも純正はこっちってことになるんですよ」

「ふーん。まあイイや。じゃ、後で発注書流すね」

と言うことでグロッメトは赤から黒へ交換。
こっちの方が何となくカッコイイかな。

数日後、ラケットスタジオさんから作業完了の連絡。
工房へ取りに行く。

グロメットはこの日に持ち込み。
IMG_6042
まずはヒートガンで温める。
なるほどこうして入りやすくするわけね。

若干苦労しつつ、ハメていく。
IMG_6043

ハイ、完成。
IMG_6048

と言うことで、材料が揃った。
IMG_6055

0,5インチでもずいぶん違うな。
IMG_6057

あとは、張り上げて試打しなきゃ。
いつ張る? いつ打つ?って感じ。
時間を見つけなきゃ。

カテゴリー: テニス, テニス用品, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

久しぶりとか、パーティーとか。

なんとかっていうキャベツ。
IMG_6163
シャキシャキした歯ごたえ、すごく水々しくて甘みがある。
こんなの食べたことない。

なんていうキャベツだっけ?
とにかく美味かった。

キャベツも美味いが、串焼きも美味い。
IMG_6166

目の前にはこの方。
IMG_6165
レックインドアテニススクール上石神井のネジメ支配人。
そういえば、何となく久しぶりな気が。

「最近二人で飲んでなかったっけ」

「半年ぶりです。上石神井赴任後初です」

「そうだった?忙しそうだからねぇ、キミ」

「いえ、タメブロさんが忙しいふりして帰るからです」

読まれてる・・。

 

さて先日、渋谷へ。

日本女子テニス連盟の50周年記念式典&パーティーである。
IMG_7019

本来、ワタクシなんぞが出席するような場ではないのだが、
腰痛が極限状態のボスの代わりに急遽の代理出席となった。
そのスーツだったのがワタクシだけだったというのが内情だけど。

各種表彰。
IMG_7013

前半は連盟の歴史を振り返ったり、
女子ソフトボールの宇津木氏の講演などの式典。
IMG_7014
乾杯まで1時間半掛かった。

鏡割り。
IMG_7017

若干緊張しつつ食事。
IMG_7018

ゲストの方々の祝辞。
IMG_7023
杉山愛さんもスピーチをされた。

400人近くのたくさんの出席者。
テニス界の主だった方々もほとんど出席されている。
さすが日本のテニス界の一翼を担う団体である。

各地域のテニス振興はもちろん、大会運営など、
女子テニス連盟の活動は多岐に渡る。
女性の一般プレーヤーの底辺拡大には
なくてはならない存在であることは間違いない。

もう50年という歴史も素晴らしい。
テニスを盛り上げるという共通の目的のために
連携して活動できればと思う。
連携するような立場じゃないけど・・

おめでとうございました。

カテゴリー: テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラー飲みとか、スタジアムとか。

広島の夜。
IMG_6756

最近、飲めるラーメン屋が増えた。

昔から締めのラーメン屋でビールってパターンはあるけど、
日本酒が揃っていたり、つまみが充実していたりと
なかなかのレベル。

そして締めにラーメン。
IMG_6757
飲みすぎるわ、食べすぎるわの困った(良い)店だ。
ああ、お腹いっぱい。

 

さて、広島出張最終日は施設見学。

IMG_6909

MAZDA ZOOM ZOOMスタジアムと
隣接するスポーツクラブルネサンスさんを
見学させてもらった。

ルネサンスさんはスタジアムに隣接というか一体型。
IMG_6773
トレーニングしながら野球観戦が出来るという
すごいロケーション。

首都圏では大学施設との一体型など
その開発力とスタイルはさすが大手スポーツクラブさん。
うらやましい。

球場へ。
IMG_6817
これはパーティーシート。
前席で野球観戦、後ろのテーブルでパーティーが出来る。
ちなみに売り出しと同時に1年分は完売とのこと。

バックネット方向から。
IMG_6824

客席の勾配が非常に緩やかなのが特徴。
IMG_6819
メジャーの球場みたいだ。
行ったことないけど。

こちらは外野側のテラスシート。
IMG_6840

さらには寝転んで観戦出来る芝生シート。
IMG_6843

グルリと回ってライト側にはベーべキューシート。
IMG_6847

巨大なバーベキューグリルが置いてある。
IMG_6850
消防法とかよくクリアしたな。

バックネット裏。
IMG_6885
目線とグランドの高さが同じ。
日本一グランドに近いシートだそうだ。

ライトスタンド下の半地下には
貸切可能なパーティースペースがあったり、
とにかくシートアレンジが多い。
日本で一番シートタイプの多い球場だそうだ。

ベンチに入れてもらった。
IMG_6880

さらには関係者スペースまで。
IMG_6875
さすがにロッカールームには入れなかったが、
大満足の見学ツアーだった。

このスタジアム、最初は普通のシート中心の普通の球場だったとか。
どうすればお客様に喜んでもらえるかのアイデアを形にしていったそうだが、
法律や行政の縛り等々、たくさんのハールドをクリアしながらだったとか。

結果的にまさにボールパークと言っても良い
エンターテイメントに溢れたスタジアムになった。

ガイドしてくださったスタッフさんによれば、
まだまだ仕掛けを進化させていく予定だとか。
ディズニーリゾートのようだ。

同じスポーツとして、テニスも見習わなければと
その姿勢に感銘を受けつつ、反省しつつの施設見学。
勉強させていただきました。

カテゴリー: 仕事, , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

割れたとか、反省会とか。

14歳児のラケット、HEAD RADICAL MP。
またヘッドバンパーが割れた。
IMG_6496
冬って割れやすいのね。
でも、そういう経験あんまりないんだkど。
あ、それほどハードにやってないからか。
失礼しました。

ああ、またバンパー買わなきゃ。

それもそうだし、14歳児お気に入りのこのモデル、
実は現行のひとつ前のもの。

新しいRADICALも試打させたんだけど、
「うーん。こっちが」と入れ替えに難色を示しそのまま。
以前のSPEEDからのスイッチもかなり手こずったけど、
今回もそんな予感が。

でもそのうち、これも手に入らなるぞ。
そもそも何本もあるわけじゃないしね。

不要になった旧RADICAL MP引き取りまっせ。

 

さて、デ杯の3日間、試合後は連日反省会。
店はいつもの駅前のコンビニの上だ。
IMG_6384

最近メニューが変わったらしく、こんなプレートが。
IMG_6383
外国のホテルみたいだ。
誰が頼んだの?

3日目、同じ店に行こうと思ったらやってなかった。
ビッグサイト付近をうろついたが、開いてる店が少ないし、
開いていても、席が空いていない。

いつも思うけど、この付近の店ってあまり商売っ気がない。
絶対稼げそうな日に開いてないことが多いもんね。
それでもやっていけるエリアってことなのかな。

仕方がないので、月島に足を伸ばす。
IMG_6421
なんと、行きつけの店の一角が再開発のためにシャッター通りに。
なんかとても残念。

新しい店を求めてメインストリートから外れてみる。
IMG_6419
良さげな店を発見。

アタリだった。
IMG_6417

どれもメッチャ美味い。
IMG_6415

調子に乗って「獺祭(だっさい)」を頼んで飲みモードに。
IMG_6416
日本は負けたけど、月島は今日も美味かった。

カテゴリー: テニス, テニス用品, ファミリー, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

観戦とか、オーディオとか。

全豪オープンはフェデラーの優勝で幕を閉じた。

シードダウンが相次ぎ、錦織も破れ、
周囲は徐々に「フェデラーにもう一回優勝を」との空気。
そして反対側の山を見れば、ナダルが登ってきた。

こりゃ、フェデラー、ナダルの決勝では?との期待の中、
会社で仕事をしつつ、フェデラー対ワウリンカの
準決勝をライブスコア観戦。

そろそろ帰ろうかと思っていたのに
試合はファイナルセットに。

この試合を観ずしてテニス業者じゃないでしょってことで
本社イチジョーさんとWOWOWオンデマンドで観戦。
IMG_6303
もう仕事は終わりってことで、隣のコンビニでビール&つまみ。

そしてフェデラーが勝った。
IMG_6307

やっぱりこの大会はフェデラーだよねってことで乾杯。
IMG_6306
そのまま祝杯をあげ続け、またすっかり遅くなってしまったぜ。
でもいい試合だった。

 

さて、某所を歩いていて、リサイクルショップのウインドウで発見。
IMG_5970
カセットデッキ、懐かしい。
オートリバースって言葉もすっかり昭和語である。

初めてカセットテープなるものに出会ったのは小学校の時。
我が家にソニーのラジカセがやってきて、
4本あったテープには、かぐや姫、ビートルズ、ジョーンバエズ、
カーペンターズ、ディランなんかが入っていたのを覚えている。

このテープからワタクシのビートルズの歴史が始まった。
たしか、Daytripper、Ticket to Ride、Yellow Submarineだったかな。

とにかく誰かが録音してくれたこのテープは、
それまで陽水と拓郎一辺倒だった小学校四年生の心を鷲掴みにして、
一気に世界をひろげてくたっけ。

ちなみにその時のテープにはサンバードのロゴが入っていた。
きっと今はなきスーパー・長崎屋のオリジナル廉価版の
カセットテープだったのだろう。

以降、ワタクシの部屋はレコードとカセットで溢れていく。

小遣い日にはレコード屋に直行。
全ての棚を見つくす勢いでレコードを
シュタッ、シュタッと次々に見ていく動作は
店内あちこちで見られたっけ。
買うのは1枚だけなんだけど。

部屋にあった木製ボディの家具っぽい佇まいの古いステレオも
テクニクスのレシーバータイプのステレオになった。

レシーバータイプってのは、プレーヤー部が別で
アンプとチューナーが一緒になってるもの。
そういえば、あのステレオ、カセットデッキ付いてなかったな。

まだ当時はプレーヤー、アンプ、チューナー、デッキ、スピーカーが別々の
コンポタイプはとても高価だったのだと思う。

それでも自室にステレオが来たのがとても嬉しくて、
1日中、ステレオの前にいたような気がする。

時は進み、高校生、大学生になると、
アンプ、プレーヤー、デッキなどを持つようになり、
それっぽいシステムを組んで音楽を楽しんでいた。

レコードからカセットにラインで録音出来るようになったのはこの頃。
そしてウォークマンが外出時には手放せないアイテムになっていったっけ。

そういえば、ダブルカセットなんてのもあった。
あれって、カセットテープからカセットテープへダビングしてたのかな。
メッチャ音質落ちただろうな。

その後、MD、CDの出現で一気に音質と取り扱い性が向上。
ポータブルのCDプレーヤー、MDプレーヤーも持ってた。
どうしてMDってなくなったんだろうね。

そうそう、オープンリールのプレーヤーも持ってた。
AKAIのヤツね。
メッチャ大きくて重かったけど、音質、出力共に凄かった。
それで、ザ・クルセイダーズやローズマリークルーニーなんかを聞いてた。

今はそれ全部がiPhoneひとつ、
手のひらで済んでるってスゴいことだ。

オーディオは今も趣味のものとして支持されていて、
アナログレコードも復権気味だそうだ。

レコードにスプレーかけて、ブラシで拭いて、
そっと針を落として・・音楽を聴く儀式も悪くない。
レコードスプレーの匂いも懐かしいな。

なんてことをリサイクルショップの店頭で暫し妄想している
ヘンなオジさんはワタクシです。

カテゴリー: テニス, 街歩き, , 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。