カテゴリー別アーカイブ: 野球

野球とか、終了とか。

久しぶりにマリンスタジアム前を通った。
IMG_7927
以前はよく観に行っていたが、最近はご無沙汰。
試合に間に合う時間に帰ってくるのはなかなか難しいのだ。

それに伴ってか、そのためだからか、草野球もご無沙汰。
久しぶりに行ってみるかな。
って、そもそも活動してるのか?
まずは飲み会からかな。

 

さて、最近はすっかり秋の入り口の陽気だが、
15歳児の夏休み最後の試合のこと。

この夏も随分と大会に出た。
そして夏休みはこの大会で締め。
ここに向けてという意味合いもありの試合だ。

ワタクシも休みを合わせてついて行ったが、
外はあいにくの雨。
IMG_8721
それも結構な降り具合である。

しかしそれでもやるのがジュニア大会。
IMG_8719
15歳児も雨の中、アップを始めた。

コートはかなり濡れているが、
水溜りにはなっていないので、
おそらく試合はあるのだろう。
IMG_8722
案の定、選手ミーティングで試合開始が告げられる。
皆同じ条件とはいえ厳しいね。

15歳児の相手は前週の大会の優勝者。
ドロー運が・・と言っても仕方ない。
どちらにせよ強い選手に勝たなければ上位はないのだ。

試合開始。
DSC_2953

悪くない。
DSC_2937

しっかり打てているし、雨の中ボールも走っている。
DSC_2990

しかし相手も悪くない。
徐々にラリーを支配されゲームが離されていく。
DSC_3031
頑張ったが、敗退である。

本人、やはり凹んでいたが仕方ない。
また練習して試合に臨む以外にすべきことはない。

とりあえずこの夏休みの試合は終了。
まあ、いい経験になったんじゃないかな。

次の日から黙々と宿題をし、黙々と練習に行く15歳児。
来年の夏はもう高校生。
なんかあっという間だね。
テニスも遊びも思い切り楽しんで欲しい。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仲間, 野球 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

久々とか、予選その2とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

楽天ジャパンオープン予選に行く直前、近所のグランドに寄った。
IMG_5310
すっかりご無沙汰の草野球チームがソフトボール大会に出るというのだ。
メーリングリストではメンバーが揃わず苦労していたが、
なんとかメンバーを揃えて開会式を迎えたようだ。

チームに顔を出すのは1年ぶりくらいだろうか。
「おっ!出るよね?」「出ないよ。今から有明」
なんて言葉を交わし、試合を見ることなく会場を後にした。

当然ながら草野球は週末活動が主。
なかなか行けないよなぁ。
もう投げ方忘れちゃったぜ、ごめん。

 

さて、楽天ジャパンオープン予選。
関口プロの前の試合は、ドナルド・ヤングだった。
DSC_0612

うまいね、ヤング。
DSC_0620
緩急からの切り返しが絶妙だ。

Przysiezny(読み方わからん)のバックハンドはめちゃカッコ良かったが、
徐々にミスの山を築いていく。
DSC_0636

微妙なジャッヂもヤングに有利に。
DSC_0662

DSC_0660
「入っとるやんか!あれ」みたいな感じ。

最後はラケット踏みつけて折ってしまった。
DSC_0667
プレステージを折るのは結構大変だぞ。
折るくらいなら、ワタクシにくれないかな。
大事にするよ。

セカンドセットはタイブレークまでもつれ込んだが、
最終的にはヤングが突き放した。
DSC_0682

しかし予選でこのレベルかぁ。
ヤングも一時、アメリカ期待の新星だったし、
戦績も良かったのに、今回は予選だもんね。

まあ、無料でこのレベルの試合が観られるのはありがたい。
最近はそこに気づいた方々で予選から満席。
良いことである。
IMG_5333
今週もたくさんのお客様で賑わうだろう。
有明が盛り上がるのはとても嬉しい。

カテゴリー: テニス, 仲間, 野球 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

久々とか、13オーバーとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝、出勤のために駅に向かうと、向こうから見慣れた顔が。
野球チームの仲間である。
どうやらチームの仲間と飲んでの朝帰りらしい。

「久し振りに飲もうよ」と言うので、
「朝帰りしておいて何言ってる」と返した。

が、その晩、結局飲みにいく。
愛犬、テンちゃんが熱烈歓迎してくれた。
IMG_9526
まったく膝の上から降りようとしない。
これじゃ飲めないぞ。

いい感じに飲んで、そろそろ帰ろうかなと思ったら
「飲みに出よう」と言う。
仕方が無いので、近所の中華ファミレスで飲む。
IMG_9528
酒癖の悪い仲間も加わった。

ひとしきり飲んで話してお開き。
外は台風の影響で豪雨。
IMG_9529
「オレたち、傘が無いから、止むまで飲んでいくわ」と店内に戻っていった。
朝まで飲んだのだろうか。

野球仲間とはご無沙汰だったので楽しかった。
また飲みに行こう。

 

さて、レックゴルフスクール水道橋へ行く。

打席のスイング解析システムのPCに不具合が出て
その修復作業の立ち会いである。

PCを入れ換え、なんとか復旧に成功。
週末前に何とかなってひと安心である。

ひと通りの打ち合せなども終え、打席に立ってみる。
IMG_9520
いつもは1球も打たずに帰ることがほとんどだが、
ゴルフに対して心を入れ換え気味(?)なので
シュミレーターでラウンドしてみた。

このシュミレーター、9ホールをラウンド出来る。
ラフからだと10%減、バンカーは50%減など
セッティングがしてあるので、結構本格的に回れる。
(そうなのだ。知らなかった)

ということで、ラウンド開始。
なぜだか本物のコースより難しい気が。

まったく思うようにならず、苦戦のホールが続く。
IMG_9521
結局、5ホール回って13オーバーの時点でやめた。
ハーフのスコアを出したくなかったのだ。

やっぱりゴルフって甘くない。
どうしたら上手くなれるのだろう。

「練習すればいいんだよ」(byボス)

仰る通りです、ハイ。

カテゴリー: ゴルフ, 野球 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

2年振りとか、高級機とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

結局、1本しか釣れずお話しにならなかったトーナメント
とっととボートを片付けて帰る途中、ふと野球仲間が練習中なのを思い出した。

ちょうど帰り道だったので、のぞいてみた。
IMG_8661
たぶん仕事先が変わってから参加していなかったから、
なんと2年振りということになる。

守備練習をしていた仲間から声が掛かる。
「ひさしぶり〜!」
「グローブ持ってきた?」

釣りの帰りだから持ってないよというワタクシに
無理矢理グローブを渡して守れという。

そしてバッティング練習。
「最初に打ちなよ」と言われ、久し振りにバットを持つ。
打ちやすいボールだから当たり前だけど、気持ち良くボールを飛ばせた。

なんだかんだで1時間程参加させてもらった。
やっぱり野球も面白いね。
IMG_8664
なかなかスケジュールが合わないけど、また行ってみよう。
近所に仲間がいるってのもありがたいことだ。

 

さて某日、湯島を歩いていた。
着いたのはここ。
IMG_8559
ヨネックスさんの本社である。
何やら新しいラケットが発表されるということらしい。

上階の会議室に通されると、たくさんの方がプレゼンを待っていた。
ヨネックスさんがこういう形で発表会をするのは、
ワタクシの記憶ではないことである。

そして発表されたのがこちら。
IMG_8571
1モデルに専用のロゴも珍しいこと。
しかもかなり高級そうなロゴである。

YONEX REGNA
IMG_8567
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:310g
■バランス:315mm
■ラケット長:27インチ
■ラケット厚:21.5-22.0-21.0mm(ヘッドから)
■グリップサイズ:G2・G3
■価格:43,000円

エアロバンパー
IMG_8564
フェイストップ部の切れ込みが、ストリングを通す部分のみ。
これにより、空気抵抗を極限まで減らしたそうだ。
個人的にはトップ部だけでなくもっと広範に採用してもと思ったが、
そこまでやると重くなってしまうのかもしれない。

全体に薄めのビームながらヨネックスの得意技のテーパーが掛かっている。
IMG_8570
フェイス部の剛性としなりの融合を思わせるスペックである。

今回のモデルのキーワードは「ねじれ戻し」だそうだ。
高密度スリーブカーボンをシャフト部に配してバネのような効果を持たせ、
インパクトでねじれたシャフトを素早く復元することで
パワーとコントロールをアップさせたとのこと。

またフレーム断面を従来品以上にエアロシェイプ化。
エアロバンパーと併せ、さらに振り抜きを良くしたらしい。

そして当然ながらスマートセンサー対応。
IMG_8569

ヨネックスが満を持して発表した高級機種。
43,000円という価格設定は正直驚きである。

フェイスが98で310g、21mm〜22mmのフレーム厚だと
初心者や高齢層向きではない気がする。
若いプレーヤーに43,000円を2本買うのは厳しいだろうし。

担当の方にお聞きすると、ウエイトスペックほどは重くないらしい、
実はかなり扱いやすく、ラケットにボールが乗って飛ばす感じも秀逸だとか。
最初から飛び系のラケットで育った若い層というよりは
ワタクシのようなウッドラケットも知っていて、
今もきっちりとプレーしたい年代には特にドンピシャらしい。

ヨネックスさん本社での発表会とのことで、
試打は出来ていないのでインプレがまたの機会だが、
ぜひ近いうちに打ってみたい。

またこの価格帯のラケットが市場にどう受け入れられるのかも
非常に興味のあるところである。

カテゴリー: テニス用品, 野球 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。