カテゴリー別アーカイブ: 釣り

RADICAL LTDとか、シーズンインとか。

数年毎にやってくる限定ラケットが発売に。
IMG_6339

見た途端に「なんじゃこのカラー。売る自信ないなぁ」
というワタクシに、担当のK林さん、
「ハイ。やっちゃったって感じもしますが、
これが海外で流行っているカラーなのです。
アシックスの海外モデルとかこんなカラーリング多いですよね」
と妙に説得力のある台詞。

なるほど、そう言われればそうかも。(単純)
232307_Graphene XT Radical MP Ltd. Detail 2

ベースはRADICAL MP。
スペックはそのまま、価格は35,000円。
232307_Graphene XT Radical MP Ltd.

見ているうちに、徐々に欲しくなって来た。
さすがHEADマジック。
1本くらい買っておけば良かったかな。

ちなみにレックでは予定数完売です。
ごめんなさい。

 

さて、1月は日本リーグ・セカンドステージで兵庫へ。
1週開けて日本リーグ・決勝トーナメントで泊まり。
さらには次の週は広島でセミナー。

広島が終われば怒涛の出張ラッシュはひと段落。

と思いきや、慶応チャレンジャー、亜細亜大学フューチャーズ、
早稲田フューチャーズ、甲府フューチャーズ、筑波フューチャーズ、
そして、柏フューチャーズと、いよいよ春の連戦のスタートだ。

通常業務があるので、全ての大会には行けないが、
なんとか業務調整して隙間をつくって会場へ行こうと思う。

そこにビジネスパル東京大会、春の実業団リーグ、
さらにはイベントやら研修やら、あとあれもこれもと、
あと、新しい企画も3〜4本詰めないとなんて、
GWあたりまではそれなりにスケジュール満載。

今週末、今日はビジネスパル、
そして亜細亜フューチャーズ予選を竹島プロが戦う。

今日はビジネスパルで有明に行くが、
竹島プロが勝ち上がれば明日は亜細亜フューチャーズに行く予定。

がしかし、実は14歳児も大会に出場予定。
県ジュニアの予選だから大事な試合だ。
聞けば、所属クラブで朝6時から皆でアップして会場に入るらしい。

観に行きたいが・・これば無理かなぁ。
まあ、自分で頑張るだろう。
って、みんなそうだけどね。

そんなわけで、春のベストシーズンに釣りに行けるか
今年もとても微妙。

昨年、雨水が溜まって水没したエンジン部が動くか、
ボートの整備もしなきゃいけないし、
ボート屋のアキラさんからは「カバー、破けてるぞ」
って電話来たから、新しいカバー買っていかなきゃ。

釣りの前にすること満載だな。

春ってどうしてこんなに忙しいのだ。
毎年のことなんだけど、今年もあっぷあっぷな気が。
とりあえず一つずつ丁寧にこなしていくしかないか。

ブログ書いてる時点でそんなに追い込まれてないだろうって
ツッコミは受け付けません。
(ホントのことだから)

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, ボート, 仕事, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

確信犯とか、水没その後とか、


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

某日、打ち合わせでネオインドア西新井へ。

あれこれを終え、帰ろうとしたら、
「ちょっと待ってください。すぐ準備します」
とソトヤマコーチ。

「待つって?」

「ちょっと行きましょうよ」

「車でしょ?」

「いえ、今日は電車で来ました」

確信犯である。
IMG_5164
駅前の日高屋で一杯・・じゃないな。
何杯だったっけ。

そういえば二人で飲むのはいつ以来かな。
随分前かも。

そんな一面もあるのねなんて、
色んな話が聞けて良かった。

それにしてもソトヤマコーチはよく飲む。
身体壊さないようにね。
また行きましょう。

 

さて、風呂桶状態になってしまっていたマイボート。
IMG_4032

IMG_4036

IMG_4035

その後、HEADのHクンがトーナメント前に修理へ。

イベントで出張中だったワタクシに進捗が。

「配線よくわかんないっす」

「みんなに聞いて何とかして」

「あ、同型のボートの配線見ればいいんですね」

次の日

「どうなった?」

「多分何とかなりました?」

「トーナメントは?」

「修理で力尽きて出ませんでした」

「エンジンは?」

「陸でセル回ったとこまでです」

「それじゃ、直ったかわかんないじゃん」

「大丈夫っす。キュルル、ボン!って言いましたから」

うーん、ホントに直ったんだろか。
とはいえ、もう水に浮かべて試す時間も無いし。
メチャあったかい日があったらテストしてみようか。

ここ数年、ほとんど釣りをしていない。
春秋の良い時期に実業団の試合やらイベントやらが
集中しているというのもあるが、14歳児のテニスも影響大。

釣りのトーナメント出場は一昨年からお休み状態なのは仕方ないが、
テニス以外の生涯の趣味として、釣りは細々ながらも途切れないようにしたい。

ふと思えば、ワタクシの釣り道具もふた昔前くらいのものになっている。
道具が新しいことと釣果は直結ではないけど、釣りのし易さには
それなりの影響はあるはず。

最新の道具を使っていないので、比較が分からないことは
逆に物欲も起きなくて良いのかもしれないけど。

とはいえ、ボートやリールなど、道具のメンテナンスは必須。
釣りに行けるとなった時に困らないように準備は整えておこう。

年内、一度は釣りに行きたいな。
たぶん釣れないけど。

カテゴリー: ボート, 仕事, 仲間, , 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

準優勝!とか、釣れた!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

グアムフューチャーズ、Team RECの関口周一プロが決勝に進出。
メッチャ夏の陽気の昭和の森テニスクラブでグアム気分で
ライブスコアで応援。

ファーストセット、タイブレーク。
一進一退の攻防の末、落とす。

うーん、残念。
しかし状況は互角っぽい。

セカンドセットもタイブレーク。
そして目を離した隙に試合が終わってしまった。

準優勝である。
13320409_1585913881739008_3109644440062792128_o

本人によれば、この週はとても良いテニスが出来たとのこと。
先に向けて掴んだものも多かったようだ。
13308350_1585913868405676_1904907599177909495_o

この大会、昨年は鈴木貴男プロが優勝。
準優勝は菊池玄吾プロ。
日本人選手の多い大会ではあるが、
Team RECとは縁が深い大会のような気がする。

ということで、来年は応援に行きたいな。
どうでしょ、ボス。

関口プロは昨朝に帰国。
そのまま軽井沢に向かった。
今週は軽井沢フューチャーズに出場する。

Team RECからは菊井玄吾プロ、竹島駿朗プロも参戦。
ワタクシは本日、打ち合わせもあって会場に行く予定である。
って、遠いなぁ。

 

さて、今年初めての釣りはボートを整備し、
エンジンを掛けたところで、当初の目的はほぼ達成。

だが、せっかくここまで来たのだから、釣りをしなければ。
ということで、出発。

対岸まで全開でエンジンの様子を見る。
調子良く走っていたら、
キャップがぶっ飛んで湖の藻屑と消えた。(泣)

釣り開始。
IMG_0742
風が強くて釣りにならない。
ボートをステイさせるのが精一杯。

っていうか、エレキ用のバッテリー、弱くないか?
「H、ちゃんと充電した?」と振り向くと、
まったり朝ごはんを食べてた。
IMG_0744
釣り、しろよ!

結局この場所は風が強くてダメってことに。
大移動する。
IMG_0745
続いては下流の川筋。
風は強いが、もうどこへ行っても同じようなものだろう。

葦際を細かくルアーを打っていく。
ポツポツとバイト(アタリ)はあるが、フックアップには至らない。

そして、手元に違和感。
半信半疑ながら思い切りアワセる。
IMG_0746
本日1本目。
良かった。

その後、アタリが遠のいたので支流の小さな川に入る。
IMG_0749
何も起こらなかった。

さらに下流へ移動。
IMG_0752

アタリはあるもののフックアップしない。
うーん、上手くいかないなぁ。

さらに下る。
仲間のオギッチがいた。
昼飯を食べて昼寝していたとのこと。
IMG_0754
「釣れる?」
「釣れますよ」
「(ルアーは)何で?」
「何でも」

本当かいな。
と思いつつ、目の前で釣りを始めたオギッチを観察。
2投目くらいで本当に釣り上げた。

「ね?」って、何だかとても悔しいぞ。

その後、Hくんが結構大きなバスを掛けたが、
ランディング直前で痛恨のバラシ。

「まあ、いいや。釣れたし」と強がりを言う。
「あれは釣れたって言わないんだよ」と言ってやった。

その後も川筋を流すも釣れずに終了。
IMG_0762
まあ、今年初の釣行だからこんなものかな。
ああ、楽しかった。

最後はボートを拭きあげて終了。
IMG_0764
まだまだ壊れずに活躍してくれよ。
なるべく早くまた来るよ。

やっぱり釣りは楽しいね。
今年は回数を増やすことが目標だな。

カテゴリー: Team REC, テニス, 釣り, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

開幕!とか、エンジンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

グアムフューチャーズが始まった。
昨日は、鈴木貴男プロ、菊池玄吾プロ、竹島駿朗プロが登場。
ワタクシたちもライブスコアで応援。

鈴木プロは2時間半のタフマッチを制して勝利!
メールを送ると「相手にマッチポイントが2回ありました」とのこと。

菊池プロも小野田プロに勝利!

そして竹島プロ。
このところポイントを獲得出来ていなかったので
応援にも力が入る。

勝った!
駿朗、よくやった!

gfu1

そして関口プロもストレートで勝利!

ということで、Team RECメンバーは全員勝利。

ちなみに2回戦は竹島プロと菊池プロが対戦。
普段も一緒に練習し、ダブルスも組んでいて、
グアムに行ってまで当たりますか。
32ドローだから仕方ないか。

二人にはそれぞれ「頑張れ!勝とう!」とメールを送っておいた。
複雑だけど、二人とも頑張れ!

 

さて、ボートの準備だけで燃え尽き気味の久々の釣り。

ようやく準備を終えボートを牽引し、スロープへ。
IMG_0726
ボート屋のアキラさんに会うのも久しぶり。

まずは遊漁券を購入。
これを買わないと釣りをしちゃいけないのだ。

日券は500円。
年券は3,000円。

「去年、何回釣りできたっけ?」と一瞬迷う。
いや、今年はちゃんと釣りをしようってことで
心意気を見せて年券を購入。
10回は来たいぞ。

ゆるゆるとバックしボートを降ろす。
IMG_0730

さてここからが一番の問題。
IMG_0731

半年近く放置していたエンジンに火が入るのか?
IMG_0732

Hくんが挑戦。

「掛かりませ〜ん!」

「プライマリーポンプちゃんと揉んだか?」

「カチカチっす」

「チョークは?」

「開けました。ダメっす!」

「コツがあるんだよ。貸してみ」

IMG_0733

キュルル・・ボン!
IMG_0734
おお!掛かった。
JOHNSONエンジン素晴らしい!
案外いけるもだな。

さあ、すっかり日も昇っちゃったけど、釣りするかぁ。
IMG_0738

ところで、最近は釣れてるのか?
どこで?
どんな釣り方で?
まったく情報がない。

「釣れてるかアキラさんに聞いてきて」

「釣れてるらしいっす。クランクだって」

ほお、活性高そうだな。
風が強まってきてちょっと怖いけど、行きますかね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

応援へ!とか、今シーズン初!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

今日から有明テニスの森では国際大会が開催される。
wctp
車椅子テニスの国際大会だ。

Official Site http://wtc2016tokyo.com

日本は国枝選手、上地選手を擁する車椅子テニスの強豪国。
その競技の国際大会が日本で開催されるのだ。

ナショナルの大会といえば、ビッグな日の丸。
デ杯と同じく、コロシアムに大きな日の丸を掲げて応援する予定。
さすがに全日程は行けないが、金曜・土曜は応援団を組んで
Team JAPANを応援する予定。

この大会、入場は無料。
お時間のある方は是非一緒に応援しましょう。

 

さて、すっかりご無沙汰のバス釣りである。

トーナメントは、スタッフの結婚式やらチームの試合やら
すでに半分以上出場出来ないことが確定している。
すべてどうにも動かせない理由なので、今シーズンは出場を断念。
まずは普通の釣り人並みに釣りに行こうというのを目標にした。

しかし、早春の爆釣チャンスは過ぎ、
ようやく釣りへ行くことが出来た。

駐艇場到着。
IMG_0704
マイボートと久しぶりのご対面。
かまってあげられなくてごめんよ。

カバーに水が溜まって動かない。
IMG_0705
この時点ですでにテンションダウンである。

同行のHEAD JAPANのHくんに「搔き出すの何かない?」と聞くと
「あ、子供の砂場道具があります」とのこと。
IMG_0707
地味な作業開始。

ようやく水をかき出し、カバーを外す。
IMG_0713
デッキに水が溜まってる。
安物のカバーはダメだね、やっぱり。

まずはバッテリーを積み込む。
IMG_0715
重いので、Hくんに運ばせる。

タックルを運び出す。
IMG_0708

あまりに久しぶりのため、ちゃんと揃っているか不安になる。
IMG_0719

IMG_0720
とりあえず何とかなるかな。

ロッドの少なさに弱気ぶりが・・
IMG_0718

ようやくトレーラーを車につなぐ。
IMG_0724
やっぱり普段からやっていないので、やることが多い。
ここまでで疲れてしまったHくんとワタクシ。
釣りになるのだろうか。

カテゴリー: テニス, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

テストとか、ボーズとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

試打をしなければいけないストリングがたくさんある。

「この2タイプを同じラケットに張って比べてください」
というリクエストもあったりして、
手持ちのラケットでは足りなくなったので
旧モデルの試打ラケットを借りてきた。

せっかくなので、13歳児に
「たまには違うタイプのラケット使ってみれば」
と渡した。

IMG_5067
バボラ・アエロプロドライブやヘッド・エクストリームなどの
ラウンドシャフトの飛び系モデルである。

現在、13歳児が使用するのはHEAD SPEED REVPRO。
IMG_5066
旧モデルなのだが、気に入っているらしい。

とはいえ、もう随分使っているのでフレームもヘタってきただろうし、
このラケットを使い始めた頃とは体格も筋力も違うはず。

なにより、受けるボールの質も上がり、自分のボールも速くなった。
パワーを求めて、鉛を張ってバランスを変えたり工夫しているが
近々のラケットチェンジに向けて色々と試しておいたほうが良いだろう。

と、思ったのだが、あまり良い顔をしない。
「とにかく使ってみな。もっといい感じかもしれないじゃん」
と無理やり押し付けた。

夜、練習から戻った13歳児に聞いてみた。

「どうだった?」

「うーん。悪くはないけど・・」

「けど?」

「なんていうか。ボールが飛びすぎちゃうっていうか」

「合わない感じ?」

「うん・・・。今テニスの調子がいいので、ラケット変えたくないのです」

ああ、そうですか。
調子が良いのですね。
こりゃ失礼ました。

でもなぁ。
これ、もう売ってないぞ。
しかもキミ、気に入った片方しか使わないから、
2本の感触もバラバラだと思うし。

来年発売のHのRあたりがいいかなと思ったんだけど・・・
こだわりが強いってのもいいことなのか、悪いことなのか。
さて、どうしたものでしょ。

 

さて、釣りである。
結局、この時期は有明でのあれこれが詰まっていて、
2DAYSトーナメント出場は諦めた

なのに、前日からバッテリーを充電し、
早朝から印旛沼へダッシュである。

一人で出場するというHEADのHクンが、
「2日間なんでバッテリー持ってきてくださ〜い」
とワガママを言うからである。

なんでキミのために出場しないワタクシが早朝から
高速道路を飛ばして印旛沼へ行かなきゃいかんのだ?
などと文句を言いながらクルマを東へ。

せっかくなので、ボートをいじろうかなと思ったが、
時間がないのでやめた。
IMG_5069
今年のシーズンオフはエンジンのオーバーホールしたいなぁ。

ボート屋さんへ行く。
IMG_5075
ボート屋のアキラさんと会うのも久し振りだ。

「おお、明日の準備かぁ?」

「いや、今回も出られないんよ」

「仕事か?」

「まあ、そんな感じです。バッテリー持ってきたんで置いてっていいすか?
Hが取りに来ますんで」

「ああ、いいぞ。しかし、今年全然釣りできてねえっぺ?」

「はい。来年はなんとか時間作りたいんですけど」

「まあ、無理しねぇでのんびり楽しむことだな」

思えば、もうアキラさんとも20年の付き合いだ。
もう少し来れるようにしますね。

ということで、バッテリーを預かってもらう。
IMG_5074
ああ、重かった。

スロープに出ると、印旛沼一番の飛ばし屋、Oさんがいた。
IMG_5070

「おはようございます。明日は出られるんですか?」

「いや、今回も欠場です」

「そうですか、なかなか出られないっすね〜」

そんな会話をしながら、超高速で見えなくなった。
やっぱり速いわ、あの船。

そんな週末が終わり、Hくんからメール。

「釣れませんでしたぁ。2日間丸々ボーズっす」

うーん、印旛沼甘くないね。
でも、ボーズでも釣りしたいぞ。
なんとかペースを作ろう。
待ってろ、魚たち!

カテゴリー: テニス, ファミリー, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

打ち上げとか、また欠場とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

体育祭やら文化祭があると、必ず来る通知。
IMG_3131
「打ち上げ防止のお願い」って、中学生が打ち上げするの?

と思いきや、振替休日の前夜、
「明日なにする?ボーリング?」みたいな会話をしていた。
打ち上げっていうと居酒屋って思い込んでいたけど
そういう打ち上げもあるのね。

ところで学校の意図するところはどのラインなのだろう。
もちろん居酒屋はダメ。
まあ、中学生だから入れないけど。

サイゼリヤは?
昼間のボーリングは?
昼間のカラオケは?
公園でジュースは?

妻は「ボーリングもカラオケも普通に遊んでる範囲でしょ」と言う。
うーん、難しいね。
彼らは結局何をしたのだろう。
実はワタクシもよく分からない。

 

さて、某HEAD JAPANのHクンからメールが来た。

「今週末の2DAYS、出ますか?」

前回も前々回も出場出来なかったバスフィッシングトーナメント。
第5戦の今回は2日間のトーナメントなのだ。

しかし、テニス界はJAPAN TENNIS WEEKS真っ只中。
今週末は穂積絵莉プロの東レPPO予選もある。

なかなか機会の無い、サポートプロの東京での試合に
行かないってわけにもいかないし、ここから全日本までは
テニスと有明方面にこの身を捧げるしか無い。

「無理だなぁ。東レもあるし」

「やっぱり?」

「無理だろ?」

「いや、ボク出ますよ」

「仕事無いの?」

「無いっす」

「キミのところも契約プロもたくさん来てるでしょ?」

「大丈夫っす。担当違うし」

うーん、やはり調整力と思い切りなのかなぁ。

「ところで、2DAYSなんでバッテリー貸してほしいんです」

「いいけど、どうする?」

「持ってきてください」

「出ないのに?」

「充電してきてくださいね」

「オマエってやつは・・・」

ということで、自分のためじゃないのに
重いバッテリーを2本運んで、充電。
IMG_5022

しかも早朝に印旛沼まで届けなければいけない。
こんなことなら無理やりでも出場すべきだったかも。

なんかねぇ・・・ホント、釣り行けてない。
休日は特別な用事が無い限り、ほとんどPCに向かってるしなぁ。
人生、遊びも必要。
少しペースを変えようと思った、そんなJAPAN TENNIS WEEKS。

カテゴリー: ファミリー, 釣り | 投稿者Tameblo 08:59 | コメントは受け付けていません。

誕生祝いとか、OAKLEY入荷!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

13歳児の誕生祝いをしていなかったので、よく行くステーキ屋さんへ。

料理がなかなか出てこなかったりと、
正直、あまりオペレーションは良くないが味は悪くない。

しかしこのオペレーション、ずっとこんな感じだけど、
誰かがカイゼンしようって言わないのかな。
大きなお世話だけど。
それなりに繁盛してるからいいのだろうか。

ということで、いつものように小一時間待たされて入店。
IMG_3006
カウンターでは外国人の太ったオジさんが
スポーツ中継を見ながらビールを飲んでる。
映画でみるよね、こんなシーン。

いつものようになかなか来ないドリンク。
IMG_3007
ようやく乾杯。

いつものオージーチーズフライ。
IMG_3008

で、この日は肉の日にした。
IMG_3009

IMG_3010

IMG_3011

こんなに肉を食べたのは久しぶり。
年頃の男子が2人いる我が家だが、案外食は細い。
食べきれずに終了である。
ごめんなさい。

この店、誕生日だと言えば、ケーキをサービスしてくれて
店員さん皆んなでハッピーバースデーを歌ってくれるのだが、
13歳児が「恥ずかしいからぜったいイヤ」というのでパス。
とにかくおめでとう。

 

さて、鈴木貴男プロからの縁もあってのオークリーである。
トントン拍子に話が進み、納品の日となった。
IMG_3042
運び込まれた什器。
自宅に欲しいな、これ。

担当のIさんがディスプレイに来てくれた。
IMG_3041

完了。
IMG_3048

主だった商品はすべてカバーされたラインナップになっている。
IMG_3047

IMG_3046

取り扱いは・・
レックインドアテニススクール上石神井
ネオインドアテニススクール西新井
高島平インドアテニスクラブ
の3校。

試着も可能。
展示商品以外の取り寄せもOKである。
ぜひお試しください。

ちなみにワタクシも注文した。
IMG_3049

FLAK JACKET Kevin Vandamモデルである。
kvd-header

ケビン・バンダムはアメリカのバスプロ。
oklkv
押しも押されぬトッププロである。

レンズは新製品のPRIZM SHALLOW WATER POLARIZED 。
IMG_3052
釣り用だからもちろん偏光(ポラライズド)
そして、シャローウォーターってのが
まさにシャロー(浅瀬)が広がるホームレイク印旛沼にぴったり。

あとは釣りに行く時間だな・・・

カテゴリー: OAKLEY, ファミリー, 釣り, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

行けてないとか、スペシャル追加セッションとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

春は一番いい季節である。
気候も良く釣り人にも優しいし、魚も活発に動き出す。
IMG_1817
って、この写真は3月のもの。

まったく釣りに行けていないのだ。
頭の中でイメージは膨らみ、印旛沼の猛者たちの釣れっぷりを
Facebookやブログで見ては焦るばかり。
IMG_1822
そうこうしているうちに季節はどんどん進む。
ワタクシの都合は関係ない。

気づけば、スポーニング(産卵)シーズンは終わり、
魚たちが産卵から体力回復を図るために活性が落ちる
アフタースポーンという難しいシーズンに入ってしまった。

上手い連中はそれでも釣れるのだろうが、
ワタクシの場合、あまり釣りに行けていないので
とにかく釣りやすい季節がありがたい。

ボートもいじっていない。
IMG_1827
掃除したり整備したり少し手をかけなきゃ。

毎年、もう少し釣りをしようと思うのだが、
結局なんだかんだで行けずじまい。
今シーズンはまだ始まったばかり。
今年こそもう少し釣りをしようと思う。

 

さて、そんなわけで、REC FESTA2015もいよいよフィナーレへ。
当初予定の無かったスペシャル追加セッションが組まれた。

ゲストはこの方。
DSC_9434
鈴木貴男プロである。

先日、レックにアドバイザーに就任いただいたのだが、
そのお披露目を兼ねて、他所でのイベントを終え、
REC FESTAに駆けつけてくれたというわけだ。

もともと予定になく、数日前の告知のみのうえ、
当初の予定ではイベント自体終了している時間帯だったので
どれくらいの方が残ってくださるか心配だったが、
多くの皆さんにご参加いただいた。

会場入りした鈴木プロから「全員とラリーします」と言われ、
「40〜50人もいらしゃいますが・・」と答えると、
「全然問題ありません。やりましょう!」と有難いお言葉。
さすがプロだと感動しつつのイベントとなった。

まずはデモ。
DSC_9372
相手をつとめるのは林コーチ。
最後には2ゲームほどのゲームも。
羨ましいぞ。

そして皆さんとラリー。
DSC_0455
時折放たれる鋭いスライスは、ほとんど弾まず、
分かっていても返せないって感じだった。

パワー全開で予定時刻を30分ほどオーバー。
DSC_0416

最後は鈴木プロの直筆サイン入りカードをプレゼント。
DSC_9423
最後まで記念写真に付き合っていただいた。

そんな鈴木プロのスペシャルセッションで締めた、第1回REC FESTA。
ワタクシたちの予想を大きく超える多くの方々にご来場いただいた。
本当にありがとうございました。

各メーカーさんのご協賛、長尾プロ、奥プロ、ヘッドのK林さん、
鈴木プロ、多くの皆さんに心より感謝申し上げます。

DSC_9444
来年はさらにパワーアップして開催します。
お楽しみに!

カテゴリー: テニス, 仕事, 釣り, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ウォーキングとか、開幕戦その2とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝、ラニングが出来なかった日は、
渋谷で降りて新宿まで歩くことにしている。

ディスプレイなのか、駐輪場なのか・・
IMG_1843
渋谷って面白い街だ。

明治神宮の参道を抜ける。
IMG_1844
イオンシャワーで心が浄化されたような気持ちになる。
いや、そんなに汚れてるとは思わないんだけど。
(ただ、2枚の写真のブレ具合に心の乱れが・・)

ウォーキングでも汗をかく季節になった。
もう春だね。

 

さて、何の準備も無いままにフライトを迎えた開幕戦。
IMG_1814

Hくんに「どこに行く?」と聞くと、「どこでもいいっすよ」との答え。
こいつは勝つ気があるのだろうか?

あたりをつけていた場所はあるのだが、
かなり遠いことと、フライト順が遅いため
おそらく多くの選手で銀座状態になった後だろう。

とりあえず、ステアリングを南に切り、
かつての春の定番エリアに入る。
IMG_1818
産卵時期に魚が差してくるであろう南岸を
投げては巻き、投げては巻きながらボートを流す。

時おり、葦の根元がブルンと揺れて魚の気配はあるが、
どうもブラックバスっぽくはない。
1時間ほど流すも明確なアタリは無い。
IMG_1822

Hくんが、「あそこっすよ。鹿島川の河口」
おそらく何の根拠も無く、大場所を言ってるだけだと思う。

ワタクシも何のアテもないので、そこに行ってみる。
矢板の奥のプール状のエリアを丁寧に打つも反応なし。

大きく場所を移動することにした。
IMG_1823
水深のある小さな川に入る。
雰囲気は良いのだが、やはり何も起こらない。

そういうしているうちに風が吹き始めた。
風は釣りにとって好都合。
魚が動きだす要素になる。

大きな川に出て、巻いては投げるを繰り返し、一発逆転を狙う。

投げる、巻く、投げる、巻く、投げる、巻く・・・があぁ!何も起こらない。

結局、一度もアタリもなくタイムアップ。
情けない開幕戦になってしまった。
うーん、何が悪かったのだろう。

この日のエライ人たち。
IMG_1831
聞けば、大きく間違っていたわけではないようだ。
しかし、何かが違う。
そしてその何かが大きいのだろう。

もう少し研究と練習が必要なのだろうな。
今年はもう少し印旛沼に浮かぶ時間を増やしたい。

あと、ボートも整備しなきゃ。
IMG_1827

なんてことを言ってる先から、第2戦は仕事で欠場なのだ。
ガンバレ!オレ。

カテゴリー: 街歩き, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。