カテゴリー別アーカイブ: 釣り

行列とか、昭和飯とか。

とある日の裏原宿。
th_IMG_5093
1kmくらいの行列。
早朝なのに。

目的地はアディダスショップか。
何かプレミアムな商品がリリースされるのだろうか。

某ナイキのエライ方によれば「転売屋が悩みのタネ」だそうだ。
何割りかはそういう人なんだろうなぁ。

 

さて、Team REC ヘラ研の昼食。
th_IMG_4558

th_IMG_4561

th_IMG_4600

朝のうちに申し込みをしておくと、
昼に放送で呼び出してくれる。

しかし渋いぜ、ここ。
th_IMG_4606

th_IMG_4604

今回のチョイスはモツ煮定食。
th_IMG_4601
うーん、昭和だ。

江口コーチも同じものを頼んだ。
th_IMG_4603

ボスと本澤さんは・・・なんだっけ。
th_IMG_4605

まさに昭和の定食って感じ。
ちなみにこの日、食事を頼んだのはワタクシたちだけ。
商売になるのかな。

カテゴリー: Team REC, 街歩き, 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大盛りとか、宙釣りとか。

某日、皆で昼食へ。
th_IMG_4427
「かき揚げ丼が有名なんですよ」とのハッシーの情報で初めての店へ。

いちおうの予告はあったものの、思ったより大きかった。
th_IMG_4429

メッチャはみ出してる。
th_IMG_4430
ほぼ格闘状態で完食。
おじさんたちで来る店じゃないな。
ふう、苦しい。

 

さて、そんなわけで、いよいよ釣り開始のTeam RECヘラ研。

前回どんだけ釣ったかもよく覚えていないが、
あまりに強くアワセすぎて仕掛けをやたらと切ってしまったような気が。

バスの豪快なフッキングじゃなく、
ヘラブナの繊細かつ俊敏なアワセが今回のテーマ。

一投目。
いきなりアタリが。
本能で合わせる。

釣れた!
が、スレがかり。
「口以外はノーカウントです」と江口審判長の厳しいお言葉。
まあ、バスのトーナメントもスレはノーカウントだしね。

それでも、ポロポロと釣れるし、今回は調子が良い。
th_IMG_4587

念願の宙釣りにも挑戦。

底ベッタリに餌を置くのではなく、
中層で餌をバラけさせて魚を寄せる釣り方。
浮きも豪快に入るし、アタリも多い。(気がする)

江口コーチがこの釣り方で連発しているので、
「本澤さん、ボクも宙釣りしたいです」と言うも、
「いやいや、まずは底釣りから」と許可が出なかったのだが、
今回はお許しが出て宙釣りに挑戦。

次々に餌を打ち込む手返しの速さが勝負なので、
けっこう大変だが、なかなか面白い。

th_IMG_4589

まあまあ、数も釣れて大満足。

と、ここでハプニング。
th_IMG_4590

ボスが竿を置いて油断していたら、魚がかかって竿を持って行ってしまった。
本澤会長の竿はきっと高級品だ。

どうすれば?と言っている間に、竿はどんどん沖に。

と、そこにボートを漕ぐ本澤会長登場。
th_IMG_4597
見事、竿をレスキュー。
よくあることなのかな。

th_IMG_4610

th_IMG_4612

それにしても天気も良いし、最高の釣り日和だ。
ヘラブナ釣りも楽しい。
次回が楽しみだ。
またお願いします。

カテゴリー: Team REC, 仕事, 仲間, 街歩き, 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

4Kとか、ヘラ研とか。

家電量販店にて。

4Kテレビってすごいな。
めっちゃクリア。

th_IMG_4401

クリアすぎて、ボヘミアンラプソディーが全然映画っぽくない。
まるでドキュメンタリーを見ているみたい。

これも慣れればありなのだろうか。
微妙だなぁ。

 

さて、先月某日。

早朝5時前に家を出て、東北道を北上。
初めての館林インター下車。

th_IMG_4552

バイパスとかナビとちょっと違う道があったりして若干道に迷う。
th_IMG_4553

くわえて、こんなところに目的地があるのかと不安になったり。
th_IMG_4556

到着!
th_IMG_4558

今日は恒例のTeam REC ヘラブナ研究会なのだ。
th_IMG_4561

th_IMG_4562

それにしても渋いな、ここ。
思い切り昭和の雰囲気。

「今回は渋いところにしました」と本澤師匠。
さすがのチョイスである。

th_IMG_4564

受付時にオジさんがドリンクをくれた。
th_IMG_4568
聞いたことのない商品名。
大丈夫かな。
っていうか、なんで栄養ドリンク?

さっそく準備にかかる。
th_IMG_4571

th_IMG_4573

th_IMG_4575
と言っても、ボスとワタクシは見てるだけ。

何をどうすれば良いやらまったく分からないが、
本澤師匠と江口幹部が、餌をつけて釣り糸を垂らせば良い状態にしてくれる。
まさに大名釣りである。

それにしても道具が多い。
th_IMG_4576

th_IMG_4581

th_IMG_4578

バスフィッシングも道具が多いが、ヘラブナも多い。
バスはルアーとシチュエーションでロッド(竿)を使い分けるから、
少なくとも5〜6本を常にボートに積んでおくのだけど、
基本1本の竿で釣るヘラブナがどうしてここまで道具が多いのだろう。

なんてことを思いながら見ていると、いよいよ餌作りに突入。
th_IMG_4583

th_IMG_4585
あれとこれをブレンドして、水分はこれくらいで・・と、
とても奥深い繊細さがあるようだ。
そんな繊細さを仕事でも発揮してほしい。

なんて言っているうちに、いよいよスタートフィッングである。
ちなみにヘラブナの場合はなんていうの?
「釣り開始」とか?

天気も良いし、風も穏やかだし、いい日になりそうだ。
今回はたくさん釣りたいな。

カテゴリー: Team REC, 仕事, 仲間, , 街歩き, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キーホルダーとか、処分とか。

Team RECキーホルダー。
IMG_5016
製品版ではなく、サンプルだけど。
どうでしょ?これ。
欲しい?

 

さて、絶賛断捨離中である。

まずは大量にTシャツを捨てた。

テニスウェアも捨てた。
昔のプロテニス協会のオフィシャルウェアも
シルエットがちょっとってことで捨てたものも多い。

その他、ポロシャツなんかも、歴史的な価値のあるもの以外は捨てた。

ところで、歴史的な価値って?

ナイキがテニスウェアに進出して最初に出した
マッケンローモデルのウォームアップとかポロシャツとか、
あとはグランドスラム会場で買ったTシャツとか。
自分的な歴史的価値だけど。
とはいえ、テニスウェア以上に場所を取るもの。
それは・・・釣り用ウェアだ。

外の遊びなので防寒具なんかは特に分厚くてかさばる。
思い起こせば、始めたのが90年代だから、
すっかり着なくなったウェアもシルエットが古い。

当時のバスフィッシングには定番だったこれ。
IMG_3751
もうすっかり着てない。
たぶんこれからも着ない。

でも、思い出のアイテムでもあるしと葛藤。

大会に出ていた頃のワッペン。
IMG_3753

乗っていたボートのブランド。
IMG_3752

背中にはボートのワッペン。
IMG_3754

もう1着あった。
IMG_3755

IMG_3757

パスプロ・沢村さんが経営する河口湖のショップのモデル。
IMG_3758

契約もしていないのにメーカーのワッペン。
IMG_3756

これももう着ないね。
写真だけ残せばいいかと、断腸の思いで処分。

ワッペンだけ残した。
IMG_3759
未練がましくてごめん。

それより今年釣りしてないぞ。
そっちの方が大問題だ。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イベントとか、訃報とか。

近所の公園にて。
IMG_3558

IMG_3561
なにやらイベント。

地酒だって。
残念!今から仕事だぁ。

 

さて、先日、友人が亡くなった。

友人と言っていいのか、年も上だし、
普段からそんなに付き合いがあったわけではない。

バス釣りを始めて、霞ヶ浦や北浦に通い詰め、
ボート釣りやトーナメントを求め、印旛沼に行き着き、
知り合った仲間のひとりだ。

Cさんはその頃はもうトーナメントにも出ていなかったが、
仲間の伝手で知り合いになった。

バスフィッシング黎明期に印旛沼でバスボートを乗り回し、
ブイブイ言わせていた(と思う)、Cさん。

音楽が好きで、ギターが好きで、ネックやエフェターも自作し、
それを商売にもしていた。

バス釣りと音楽と楽器の話が合うなんて、
そりゃずっと話をしていても飽きない。

前職ではイベントの音響なども手伝ってもらった。
マイクやミキサーもくれたっけ。
ロッドやルアーはくれなかったな・・ハハ。

会社を変え、印旛沼にもなかなか行く時間がなくなり、
Cさんともずいぶんとご無沙汰だった。

新しい職場でのイベント音響でも色々教えてくれた。

「あそこのアンプはだめだよ」
「これ買っておけば間違いないよ」
「困ったら呼んでくれれば手伝いに行くよ」

実はREC FESTAの音響機器のアドバイジングはCさんなのだ。

そんな中、Cさんが亡くなったと知った。
お別れの会があると聞いたが、遠征中の日程で行けなかった。

結局まだCさんに会いにいけていない。
春はほとんど休みがなくて、時間が取れないし、
ひとりで行くのもとの躊躇もあったりするが言い訳だ。
本当に不義理なことである。

Cさんはきっと「いいよ、いいよ。忙しいんだから」言ってる。
そんな人だった。

それほど会わなくなったけど、当たり前にいた人にもう会えなくなる。
そういう経験はあまり慣れていない。
親とも別れていないし、とても不思議な思いだ。

Cさんの人生はどうだったのだろう。
好きなこととをして、好きなものを仕事にして楽しそうに、
そして穏やかな人だった。
きっと幸せだったんだろうな。
とても大事なことというか、それがいちばんだ。

ワタクシも好きなテニスに携わって生きてきた。
好きなことに携わって生きていけるのは幸せなこと。
そしてどんな形にせよ、この先もテニス携わって生きていこうと思う。
そして仕事だけではなく、家族との時間も大事にしようと思う。

「楽しそうだっよね」
「まあ、幸せだったんじゃないの」

そんなふうに言われる人生でありたい。

今でも古い友人や周りからは「好きなことしてフラフラして」と言われる。
究極の褒め言葉だと思って、これからもフラフラしようと思う。

Cさん、近々会いに行きます。
すみません。

カテゴリー: テニス, 仕事, 仲間, 街歩き, , 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

仲間とか、修理とか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました。

 

しばらく前のこと。
釣り仲間で新年会をした。

昔は毎晩ファミレスでウダウダと釣りの話をしたり、
誰かの家に行って、釣り具をいじりながらゴロゴロしてたが、
皆家庭を持ち、仕事も忙しくて、そんなこともなくなった。

って言っても、あの頃20代だったしね。
いちばん年上のワタクシでも30歳ちょっとだった。
この歳になってそんなだったら怖いよね。

このメンバーで集まるのも年に1回くらい。
IMG_2064
それぞれに釣りはしているみたいだけど、
海釣りに転向したり、レンタルボートでのダム湖だったりと、
印旛沼にバスボート置いてってのはワタクシだけになった。

なのにいちばん釣りをしていないのはワタクシである。
今年は釣りをしよう。
みんな、一緒にボートに乗っておくれ。
疲れるから、操船を交代しながら釣ろうよ。
(ジジイだなぁ)

 

さて、壊れたカメラのレンズ。
IMG_3074

もう見切りをつけて買い換えるか、修理に出すか。
はたまたこのレンズなしで行くか、あれこれ悩む。

とはいえ、この望遠レンズはテニス撮影のあらゆる場面に持っていく外せないもの。
一番出番の多いレンズだから、無しの選択はない。
それだけ使っているから故障もするってことなんだろうし。

結局、修理に出すことに決めた。
修理代がとても高かったら、また考えようってことで。

SIGMAのサポートセンターを検索、福島は会津に送るらしい。
レンズだからちゃんと梱包しないと・・・

いい感じの日本酒の箱があった。
IMG_3190
梱包〜送り出し。

数日して、SIGMAからメール。
「フォーカス切り替えスイッチの不良。有償修理だけどやる?」
とのこと。

SIGMAのサポートは、「〜円以上掛かるなら修理前に教えて」
と記載するとこうして連絡をくれるのだ。

お金は掛かるが、買うよりは安いので頼むことに。

2週間くらい掛かるらしいが、
それだとビジネスパル東京予選には間に合わない。

「仕事で使うのでなるべく早くお願い」と返信。
「来週までに」とは書かなかったが、早いとありがたい。

しかしカメラとかレンズの故障はホントに困る。
人間なら自然治癒もあるけど、機械は勝手に治らないし。

 

ちなみに撮影機材は会社の備品と私物が混在しているのだが、
このレンズは私物。
つまり修理は自腹ってことだ。

いっそ会社備品として新しいレンズの購入を申請してみようかとも思ったが、
それはつまり自分のレンズが無くなるということ。
担当や環境が変われば備品は会社に戻すわけで、その後が困る。
9割方、仕事でしか使わないとはいえ、やっぱり修理が正解だ。

結局ビジネスパルの初日には間に合わなかった。
早く元気になって戻ってきてほしい。
待ってるぞ〜。

カテゴリー: カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つまみとか、ボート整備とか。

新幹線ホームにて購入。
IMG_0978
ワインはまあ普通。

袋入りの枝豆はなかなかの逸品。
美味いね、これ。

コンビニでも売ってるのかな。
ちょっと高いけど、オススメです。

 

さて、ずっと気になっていたことがある。

昨年夏ごろ、ボートを置かせてもらっている
ホート屋のアキラさんから電話。

「ボートカバー、ボロボロに破けちまってるぞ。ありゃ替えないとダメだな」

安いカバーにしたから、そんなに持たないとは思ってたけど、
台風並みの強風であっという間に破けたらしい。

さて、どうするか。
本格的なボートカバーは6万円以上。
うーん、厳しい。

一方、ネットで買える安物カバーは1万円。
悩んだ挙句、安物に買い換えることに。

高いカバーも持って4〜5年。
1年以上持てば、安いものを買い替えていったほうが良い。
安い分、軽いから扱いやすいしね。

ということで、ネットで購入したのが夏。
しかしボート整備に行くヒマがなく、年末までそのまま。

同じ駐艇場にボートを置く仲間からも
「すごいことになってますよ」とメッセージをもらったりで、
流石に年越しはまずいだろうってことで、駐艇場へ。

ありゃ、ほとんどボート丸出しのひどい状況。
IMG_1756

IMG_1758

カバーというか、ボロボロの布ゴミに唖然。
IMG_1762

IMG_1760
うーん。どうする?これ。

劣化したカバーの繊維が張り付いてるし。
IMG_1759

これ取れるのかな。
IMG_1763

そうこうしていたら、ボート屋のアキラさん登場。

「久しぶりだな。なかなか釣りに来れねえか」

「はい。仕事やら子供のテニスやらで・・どうにも」

「息抜きも必要だぞ」

「そうなんですよね。来シーズンは釣りしようと思って」

「そうなだなぁ。ボートもあるんだし、楽しんだほうがいいぞ」

「この汚れ、取れますかね」

「コロコロでやってみたらどうだ」

そういえば、クルマにコロコロあったな。

地味な作業が始まる。
いちおうきれいにはなるが、いつ終わるとも分からない進み具合。
IMG_1766
時間もなくなり、リアデッキのみで終了。
あとは年明けに時間をつくろう。

カバーを掛け、とりあえず終了。
IMG_1770

IMG_1771
ごめん、また年明けに来るよ。

せっかくなので、印旛沼に挨拶。
IMG_1768

ところで、カバーのベルト、こんなに余ったけど・・
IMG_1772
大丈夫かな。
次回までご無事で。

カテゴリー: ボート, , 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

更新とか、拡散とか。

6年に一度の海技免状更新。
IMG_7737
面倒だけど仕方がない。
この講習を受けないと免許を失効してしまう。

とはいえ、今年まだ一度もボートを動かしていない。
あれ、一度だけ動かしたっけ?
記憶もあやふやなほどに印旛沼に行けていない。
IMG_0722

ボートカバーが破れてると、
ボート屋のアキラさんから連絡をもらったが、
カバーは買ったが、掛けに行けていない。

あ、駐艇料も払っていないや。
ホント、すみません。

もう少しプライベートに時間を使おう。
7月中にはなんとかしよう。
遊べ!オレ。

 

さて、お気に入りスイーツ。
IMG_7738
ファミマのブリュレチーズケーキ。

ほんのり苦味の効いたソースとチーズケーキの濃厚さが絶妙。
以前からのお気に入りである。

ただひとつ問題が。

器がベタついているのだ。
この商品だけ、9割の確率で手がベタベタになる。
おそらくブリュレソースなんじゃないかと思う。

美味しいけど、これだけは何とかしてほしい。
製造工程に問題があるんじゃないのかなぁ。
お願いします、ファミマさん。

ちなみに先日、ファミマの社長さんが出演している
ビジネスバラエティ番組を観た。

巨大チェーンのファミマならではの接客への拘りぶりが紹介されていた。
言い方、語尾まできっちり決まっていた。

さすが大手だなぁと思う一方、ウチの近所の店は
マニュアルどころか、笑顔もあやしい。
買い物をして一定の確率で気分が悪くなるコンビニってのもどうなんだろう。

フランチャイズって難しいよね。
やっぱりオーナーさんの手腕と姿勢なんだろうな。

多店舗展開スクールの自らの仕事を振り返りつつ、
どのスクールに来ていただいても、バラツキなく、
気持ちよく楽しんでいただけるようにしなければと思った。

やっぱり雰囲気や笑顔はトップの鏡写し。
スクールのリーダーが笑顔なところはスタッフも笑顔。
リーダーが気が効くところはスタッフも細やか。
全ては繋がっている。

まずはワタクシたちがどうあるかだな。
そしてその共有、拡散だ。
頑張ろうね、みんな。

カテゴリー: Team REC, ボート, 仕事, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ニコ超とか、実釣とか。

GW、ニコニコ超会議。
IMG_6969
写真は早朝だけど、昼から夜にかけてすごい人出。
スゴイね、このイベント。
まさにネット時代の象徴って感じ。

一度覗いてみたい気もするけど、
人混みがねぇ、スキじゃないのだよ。
田舎育ちだからね。

 

さて、そんなわけで準備丸投げで、いよいよスタートフィッシング。
あ、ヘラだから実釣開始の方がいいのかな。
IMG_6765

それにしてもいい天気。
ポカポカ暖かいし、眠く・・はならない。
ウキの細かな動きを見続けるのって、けっこうハードなのだ。

最初の魚はワタクシに。
IMG_6788

面倒を見てくれているお二人が自分の準備を始めたスキにごめんなさい。
どうもヒキが強いなと思ったらスレがかり。
この日はこのスレに悩まされることになるのだが。

数匹目でようやく口掛り。
IMG_6762
いやぁ、楽しい。
釣りっていいなぁ。

ボスも次々に釣り上げる。
IMG_6759
なかなかの腕と見た。

そして師匠のホンザワコーチ。
IMG_6776
水の中が見えてるんですかってくらいに
ウキの小さな動きから的確にアワセ。
さすが年季が入ってる。

そしてひとり、宙釣りなる難しい釣り方にエグチコーチ。
IMG_6778

IMG_6780
いったい何枚釣るのってくらいに連続で釣り上げる。
おそるべし宙釣り。

ホンザワコーチに
「ボクも底釣りじゃなくて、宙釣りしたらもっと釣れますか?」
と聞いてみた。

「中層に餌を漂わせなきゃいけないから、ちょっと難しいよ」とのこと。
なるほど釣れるテクニックは奥が深いのね。

まあまあ釣って昼食。
IMG_6786

エグチ師匠は唐揚げ定食。
IMG_6787

午後の部スタート。
しばらくアタリが止まった。
IMG_6775

スーパー集中してみていたら、小さなアタリ。
すかさずアワセ。
IMG_6791
ありゃ、こんなのが。
申し訳ない。

相変わらず無限ループで釣り続けるエグチコーチ。
IMG_6790
隣の釣り座なのに別世界だ。

昨年を思えば、少し進歩のヘラ同好会。
ああ、ホントに楽しかった。
セッティングしてくれた両師匠に感謝である。
またぜひお願いします。

カテゴリー: 街歩き, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

限定版とか、釣り部とか。

限定版なのだろうか。
IMG_6809

なかなか美味しかった。
と言っても、実はそれほど味わからない。
まあ、いつでもビールは美味いってことで。
痛風に注意だな。

 

さて、某日。
3時半に起きて東北自動車道を北へ。

IMG_6731
思いの外順調に来たので、蓮田PAで休憩。

もう少し走って羽生ICで降りる。
5~6分走った先に目的地がある。

IMG_6736

ゴルフ練習場・・・じゃなくて、その隣。
IMG_6734

年に一度の釣り部の活動である。
IMG_6732

バス釣りも道具多いけど、ヘラブナも大量の荷物。
IMG_6733
凝りだすとキリがないのだろうな。
どの釣りも一緒だね。

一年ぶりの椎木湖。
IMG_6739
天気も良いし、楽しい釣りになりそう。

早速、釣り座を準備。
IMG_6740

IMG_6742

IMG_6741
って、すべてホンザワコーチ、エグチコーチが準備してくれる。
やりようにも何をどうすれば良いかわからないしね。

その間に猫と遊ぶ。
IMG_6748
人馴れしてるな。

もちろん仕掛けの作り方も知らないのでお任せ。
IMG_6749

IMG_6753

IMG_6752

IMG_6751

とても繊細な調整が必要らしい。
IMG_6754

単位も尺だの寸だのが中心で、フィートやらインチで話している
バス釣り派のワタクシにはよく分からない。

餌も配合や硬さなど、とても繊細だそうだ。
IMG_6755

ようやくセッティング完了。
IMG_6738

さあ、バシバシ釣るよ〜。

カテゴリー: , 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。