カテゴリー別アーカイブ: 釣り

Zoom発表会とか、発掘その2とか。

最近は新製品発表もリモートで行われる。
th_IMG_7515
先日のHEADさんの新製品もZoomでの発表だった。
コバヤシさん、喋りっぱなし、お疲れ様でした。

Zoomにもずいぶんと慣れたな。
あ、井口コーチだ。
今日は寝てないな。(会社の会議は寝てた)

 

さて、そんなわけで、久しぶりに家の中を捜索したら
余計なものがたくさん出て来てしまった。

大量のケーブル類に続いて発掘されたものはこれ。
th_IMG_6486
バス釣りを始めた頃にかったタックルボックス。(釣り具入れね)
懐かしいな、TEAM DAIWAってのがカッコよかったんだよね。

恐る恐る開けてみた。
th_IMG_6487
ホッ・・ほぼ空だった。

下の段に何か入ってる。
なんだろう。
th_IMG_6488
ルアーが入ってた。
スタンレージグ、売ってる状態そのまま。
ゲーリーヤマモトのグラブも未開封。
上の写真にちょっと映ってるけど、リールも1個入ってた。
ごめん。

 

まあ、昔のルアーだし、そんなこともあるよね〜。
と、自分をごまかしていたのだが、さらなるボックスの山。
th_IMG_6479
ハードルアーが続々登場。

これは海用かな。シーバス(スズキ)とか。
th_IMG_6483

あ、餌木(エギ)もある。
th_IMG_6484
アオリイカ用ね。
1杯しか釣ったことないけど。

ワーム(ソフトルアー)も出て来た。
th_IMG_6480

th_IMG_6481

たしか使ってないよね、このボックス。

実際、釣りに出る時のボックスは別にあって、
「ルアーには一生困らないな。売るほどあるし」って思ってたけど、
別にまだこれだけあったのね。

そういえば、プレミア価格のついたメガバスの新品ルアーも
どこかにごそっとあるはずだ。
タックルベリーに売りに行くか。

釣りを始めた頃は、ボルボワゴンに乗って、
このダイワのボックスひとつで、竿を2本もって岸釣りしてたんだよね。
超身軽だった。

それがいつしか、道具が増え、ボートが加わり、車もランクルになり、竿も10数本に。
しかもここ数年釣りに行けてないうえに、こんなものが発掘されるとは。
ホントに申し訳ない。

と言いつつ、実は別の棚にまた発掘されたものが・・・いつまで続くのだ?

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, オモチャ, テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, , 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ZOOMとか、ZOOMスペースとか。

今はやりのZOOMのピンバッヂ。

th_IMG_3593

というのはウソ。
これ、バスフィッシングのルアーメーカー。
なんとなくタイムリー。

 

さて、そんなわけで、こっちは仕事のZOOM。

自宅でZOOM会議に参加することも増えそうなのだが、
どこでそれをするのかが問題。

いつものワークスペースはそれなりに環境は良い。
th_IMG_1783
Wi-Fiルーターも近く通信速度も問題なし、
iMacもいつぞやの騒動を経て、SSD搭載でサクサク動く。

ただ、この角度で参加すると、後ろはリビングスペースなので、
ちょっとなぁって感じ。
たぶんあれこれ喋ってると犬たちも騒ぐ気がするし。

 

で、実はワタクシiMacにこんな細工をしている。
th_IMG_3587

カメラをテープで目隠し。
th_IMG_3586
クラプトンのFrom The Cradleのシールなのは、特に意味はない。
たまたまCDに貼ってあったのが目についたから。

何かのウイルスが入り込んで、PCを乗っ取られた時に
カメラが悪さをしたら嫌だなと思って、物理的に塞いでみたのだ。

ということで、ワークスペースはなしかな。

 

ソファは?
th_IMG_3598
良い場所を占領してるひとたちが・・・

どいてもらって、ノートPCを膝に載せても。
th_IMG_3425
すました顔で間に割り込んで来る。

ソファもダメだな。

 

やっぱり静かな別室で。
ストリングマシンやらラケットやら、本棚のある部屋はどうだろう。

本棚をバックにするとそれっぽい?
本棚見られるのってけっこう恥ずかしいけど、
まあ、そこまでの解像度じゃないだろうし。
th_IMG_3672

絵面的に遊んでようにしか見えないけど、
ギターを片付ければ何とかなるかな。
あとは、Wi-Fiがどれくらい安定してるかだな。

 

小さなテーブルが要るなと思って、ニトリのネットショップで探す。
いい感じのがあった。
th_scrtbl
約2,000円、安い!買った!

と思ったら、欠品中で6月以降の入荷だって。
マジか!

同じようなこと考えてる人、たくさんいるんだろうな。
ニトリの値段見ちゃうと他のショップで買う気が失せるけど、何とかしなきゃ。

なかなか整わないテレワーク環境である。

やっぱり、こんな話題が多くなるなぁ。

カテゴリー: PC, インターネット, オモチャ, ギター, ストリンギング, 買い物, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

道具とか、キャンピングカーショーファイナルとか。

ネオインドアテニススクール西新井にある秘密兵器。
なんだか分かるかな。
IMG_2250

実はこれ、トップスピン練習機。
ボードの傾斜に沿ってスイングして、真ん中のボール打つと、
あ~ら不思議、トップスピンのスイングがマスター出来るって仕組み。

購入発案者はソトヤマコーチ。
彼はこういう器具を見つけてきてはよく提案をくれる。
「いつの間にか使わなくなっちゃうんじゃないの~」
という声にもめげず提案し、ちゃんと使っている。

ゴルフってこういう器具多いけど、テニスって少ないよね。
テニス界ももっと工夫が必要だな。

 

さて、長々とキャンピングカーを見て回ったが、
ようやく本来の目的の場所にたどり着いた。

会場の一番奥の方じゃないか。
遠かったぜ。

で、目的はこのクルマ。
th_IMG_1378

ただのキャンピングカーじゃん?
いやいや、後ろに回り込むと・・
th_IMG_1390
はい!バスボートっす。

実は長らくアメリカのバスフィッシングトーナメントで活躍し、
帰国後はルアーメーカー「OSP」を立ち上げ、
今なおトップアングラーとして活躍中の並木敏成プロの
バスボート&キャンピングカーである。

並木俊成オフィシャルサイト
ルアーブランド O.S.P

この情報をFacebookで見て、本人もいるかもしれないし、
こりゃ行かなきゃってのがこの日の目的だったのだ。
いちおう、キャンピングカー内部も見てみる。
th_IMG_1379

th_IMG_1380
実際にこれでバスボート引いて回ってるんだもんなぁ。
いいなぁ。

で、肝心のボート。
th_IMG_1385

th_IMG_1370
めちゃカッコいい。
よだれが・・。

エンジン、275馬力か。
いったい何キロ出るんだ?
th_IMG_1371
ちなみにワタクシのボートは150馬力だ。

プロのボートはデッキ上にスポンサーロゴが入っている。
th_IMG_1376

もちろんボート全体にもスポンサーロゴ。
これがカッコいいんだなぁ。
th_IMG_1364

並木さんの名前と日の丸。
th_IMG_1367

コックピット
th_IMG_1368
魚探、何台ついてるんだろう。
見切れないよね、こんなに。

いいなぁ。
さすがRanger BOAT。
まさにバスボート界のメルセデスだな。
ワタクシのボートとは格が違う。

舐めるようにずっとボートを撫で回していたら、
スタッフさんに声をかけられた。

「釣りされるんですか?」

「はい。ちょっと」

「フィールドは?」

「印旛沼にボート置いてます」

「あ、バスボートお持ちなんですね」

「はい。いちおう」(動かしてないけどな)

「トーナメントは?」

「昔、ちょっと。今日は並木さんは?」

「ああ、並木は今日は来てないんです」

そうなんだ、残念。会いたかったな。

ということで、あれこれ話してたら、OSPのステッカーをくれた。
th_IMG_1389

やっぱりホンモノはカッコいい。
いやぁ、テンション上がった。
今年こそ、わんだー号(マイボート)を復活させよう。

IMG_0448

th_IMG_0763

今、あらためて思ったんだけど、ボート名がダサいな。
登録変更するか。(そこからかい!)

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

富士そばとか、ボロボロとか。

最近のお気に入り。
th_IMG_9428
富士そばの紅生姜天そば。

富士そばよりも小諸そば派だったけど、
これのおかげで富士そば率が急上昇した一品。

身体も温まるし、ホント美味しい。
たまにメニューに入っていない店もあるので注意が必要。

 

さて、2019年のうちにやっておかなければいけないことが。
しかし、なかなか時間が取れずそのまま。
そしていよいよ年をまたいでしまいそうな崖っぷちに。

年末、いよいよこれは何とかしなければと東へ向かう。

ひさしぶり〜!
IMG_0433
印旗沼ね。

秋の台風の後、ボート屋のアキラさんから電話。

「おお、元気か。台風でボートカバーボロボロに吹っ飛んだぞ」

「マジっすか。カバー買わなきゃ」

実はバスボートのカバーって高い。
ボートサイズに合わせてオーダーすると10数万円もする。

昔は大枚叩いてオーダーしていたが、
最近はネットで安いものを購入して、
マメに交換するパターンに変更。
たぶん結果的にそっちの方が安い。

ということで、楽天でカバーを購入したのが10月だっけ。
しかしカバーをかけに行く時間が取れず、
気になっていたまま放置状態だったのだ。

 

ようやくこれた印旗沼。
年末だというのに何邸かは釣りに出ているようだ。

まずはボート屋のアキラさんに挨拶。
IMG_0435
アキラさん、ちょっと年取ったか。
でも、相変わらず優しい。

「なかなか来れねえみてえだな」

「ずっとバタバタしてて」

「仕事ばっかりでもなぁ。たまには気分転換しないと」

「そうなんですよね〜。来年は何とか」

しばし話し込んでから駐艇場へ。
IMG_0460

ワタクシのボートの前に先客が。
IMG_0455
カスちゃんが整備をしていた。
トレーラーのフェンダーを交換しているらしい。

ワタクシを見つけ驚いたような表情。

「あれ!めずらしい!どうしたんですか」

もう来ないと思ってたか?

「カバーかけにきた。とりあえず今日はそれだけね」

 

ボートへ。
IMG_0440

IMG_0442
ボロボロ・・・。
やっぱりひどい状況だ。

とりあえずカバーを外す。
しかしひどいな、これ。

デッキの上も雨ざらしでひどく汚れてるし。
IMG_0447

IMG_0448
こりゃ、復活までは大変な道のりだなぁ。

駐艇場に来たアキラさん。

「な、ひどいべ。まずは掃除からだな」

「どうしたもんでしょ、これ」

「高圧洗浄かければいいんじゃないか」

「洗車場ですかね。またはケルヒャー買うか。でもタイヤもやばいっす」

IMG_0452

トレーラーも動かしていないので、
タイヤの空気圧が低くなり、潰れている。
IMG_0453
おそらくイビツに癖がついちゃってるだろう。
もうタイヤも交換だな。

あまりに久しぶりすぎて、エレキのプロペラも、
外してしまっておいたのか、盗まれたのかもわからないほど。
th_IMG_0451
ボートのキーを持ってくるの忘れたので確認のしようもない。
ダメじゃん。

IMG_0457

「エンジンはどうすかね」

「古いガソリン抜いてだろうな」

やっぱりかぁ。
しばらくかかるな、こりゃ。
まあ、オフシーズンを使って何とかしよう。

ボート復活、2020年の目標のひとつだ。

カテゴリー: ボート, , 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

行列とか、昭和飯とか。

とある日の裏原宿。
th_IMG_5093
1kmくらいの行列。
早朝なのに。

目的地はアディダスショップか。
何かプレミアムな商品がリリースされるのだろうか。

某ナイキのエライ方によれば「転売屋が悩みのタネ」だそうだ。
何割りかはそういう人なんだろうなぁ。

 

さて、Team REC ヘラ研の昼食。
th_IMG_4558

th_IMG_4561

th_IMG_4600

朝のうちに申し込みをしておくと、
昼に放送で呼び出してくれる。

しかし渋いぜ、ここ。
th_IMG_4606

th_IMG_4604

今回のチョイスはモツ煮定食。
th_IMG_4601
うーん、昭和だ。

江口コーチも同じものを頼んだ。
th_IMG_4603

ボスと本澤さんは・・・なんだっけ。
th_IMG_4605

まさに昭和の定食って感じ。
ちなみにこの日、食事を頼んだのはワタクシたちだけ。
商売になるのかな。

カテゴリー: Team REC, 街歩き, 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大盛りとか、宙釣りとか。

某日、皆で昼食へ。
th_IMG_4427
「かき揚げ丼が有名なんですよ」とのハッシーの情報で初めての店へ。

いちおうの予告はあったものの、思ったより大きかった。
th_IMG_4429

メッチャはみ出してる。
th_IMG_4430
ほぼ格闘状態で完食。
おじさんたちで来る店じゃないな。
ふう、苦しい。

 

さて、そんなわけで、いよいよ釣り開始のTeam RECヘラ研。

前回どんだけ釣ったかもよく覚えていないが、
あまりに強くアワセすぎて仕掛けをやたらと切ってしまったような気が。

バスの豪快なフッキングじゃなく、
ヘラブナの繊細かつ俊敏なアワセが今回のテーマ。

一投目。
いきなりアタリが。
本能で合わせる。

釣れた!
が、スレがかり。
「口以外はノーカウントです」と江口審判長の厳しいお言葉。
まあ、バスのトーナメントもスレはノーカウントだしね。

それでも、ポロポロと釣れるし、今回は調子が良い。
th_IMG_4587

念願の宙釣りにも挑戦。

底ベッタリに餌を置くのではなく、
中層で餌をバラけさせて魚を寄せる釣り方。
浮きも豪快に入るし、アタリも多い。(気がする)

江口コーチがこの釣り方で連発しているので、
「本澤さん、ボクも宙釣りしたいです」と言うも、
「いやいや、まずは底釣りから」と許可が出なかったのだが、
今回はお許しが出て宙釣りに挑戦。

次々に餌を打ち込む手返しの速さが勝負なので、
けっこう大変だが、なかなか面白い。

th_IMG_4589

まあまあ、数も釣れて大満足。

と、ここでハプニング。
th_IMG_4590

ボスが竿を置いて油断していたら、魚がかかって竿を持って行ってしまった。
本澤会長の竿はきっと高級品だ。

どうすれば?と言っている間に、竿はどんどん沖に。

と、そこにボートを漕ぐ本澤会長登場。
th_IMG_4597
見事、竿をレスキュー。
よくあることなのかな。

th_IMG_4610

th_IMG_4612

それにしても天気も良いし、最高の釣り日和だ。
ヘラブナ釣りも楽しい。
次回が楽しみだ。
またお願いします。

カテゴリー: Team REC, 仕事, 仲間, 街歩き, 釣り, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

4Kとか、ヘラ研とか。

家電量販店にて。

4Kテレビってすごいな。
めっちゃクリア。

th_IMG_4401

クリアすぎて、ボヘミアンラプソディーが全然映画っぽくない。
まるでドキュメンタリーを見ているみたい。

これも慣れればありなのだろうか。
微妙だなぁ。

 

さて、先月某日。

早朝5時前に家を出て、東北道を北上。
初めての館林インター下車。

th_IMG_4552

バイパスとかナビとちょっと違う道があったりして若干道に迷う。
th_IMG_4553

くわえて、こんなところに目的地があるのかと不安になったり。
th_IMG_4556

到着!
th_IMG_4558

今日は恒例のTeam REC ヘラブナ研究会なのだ。
th_IMG_4561

th_IMG_4562

それにしても渋いな、ここ。
思い切り昭和の雰囲気。

「今回は渋いところにしました」と本澤師匠。
さすがのチョイスである。

th_IMG_4564

受付時にオジさんがドリンクをくれた。
th_IMG_4568
聞いたことのない商品名。
大丈夫かな。
っていうか、なんで栄養ドリンク?

さっそく準備にかかる。
th_IMG_4571

th_IMG_4573

th_IMG_4575
と言っても、ボスとワタクシは見てるだけ。

何をどうすれば良いやらまったく分からないが、
本澤師匠と江口幹部が、餌をつけて釣り糸を垂らせば良い状態にしてくれる。
まさに大名釣りである。

それにしても道具が多い。
th_IMG_4576

th_IMG_4581

th_IMG_4578

バスフィッシングも道具が多いが、ヘラブナも多い。
バスはルアーとシチュエーションでロッド(竿)を使い分けるから、
少なくとも5〜6本を常にボートに積んでおくのだけど、
基本1本の竿で釣るヘラブナがどうしてここまで道具が多いのだろう。

なんてことを思いながら見ていると、いよいよ餌作りに突入。
th_IMG_4583

th_IMG_4585
あれとこれをブレンドして、水分はこれくらいで・・と、
とても奥深い繊細さがあるようだ。
そんな繊細さを仕事でも発揮してほしい。

なんて言っているうちに、いよいよスタートフィッングである。
ちなみにヘラブナの場合はなんていうの?
「釣り開始」とか?

天気も良いし、風も穏やかだし、いい日になりそうだ。
今回はたくさん釣りたいな。

カテゴリー: Team REC, 仕事, 仲間, , 街歩き, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キーホルダーとか、処分とか。

Team RECキーホルダー。
IMG_5016
製品版ではなく、サンプルだけど。
どうでしょ?これ。
欲しい?

 

さて、絶賛断捨離中である。

まずは大量にTシャツを捨てた。

テニスウェアも捨てた。
昔のプロテニス協会のオフィシャルウェアも
シルエットがちょっとってことで捨てたものも多い。

その他、ポロシャツなんかも、歴史的な価値のあるもの以外は捨てた。

ところで、歴史的な価値って?

ナイキがテニスウェアに進出して最初に出した
マッケンローモデルのウォームアップとかポロシャツとか、
あとはグランドスラム会場で買ったTシャツとか。
自分的な歴史的価値だけど。
とはいえ、テニスウェア以上に場所を取るもの。
それは・・・釣り用ウェアだ。

外の遊びなので防寒具なんかは特に分厚くてかさばる。
思い起こせば、始めたのが90年代だから、
すっかり着なくなったウェアもシルエットが古い。

当時のバスフィッシングには定番だったこれ。
IMG_3751
もうすっかり着てない。
たぶんこれからも着ない。

でも、思い出のアイテムでもあるしと葛藤。

大会に出ていた頃のワッペン。
IMG_3753

乗っていたボートのブランド。
IMG_3752

背中にはボートのワッペン。
IMG_3754

もう1着あった。
IMG_3755

IMG_3757

パスプロ・沢村さんが経営する河口湖のショップのモデル。
IMG_3758

契約もしていないのにメーカーのワッペン。
IMG_3756

これももう着ないね。
写真だけ残せばいいかと、断腸の思いで処分。

ワッペンだけ残した。
IMG_3759
未練がましくてごめん。

それより今年釣りしてないぞ。
そっちの方が大問題だ。

カテゴリー: Team REC, スポーツグッズ, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イベントとか、訃報とか。

近所の公園にて。
IMG_3558

IMG_3561
なにやらイベント。

地酒だって。
残念!今から仕事だぁ。

 

さて、先日、友人が亡くなった。

友人と言っていいのか、年も上だし、
普段からそんなに付き合いがあったわけではない。

バス釣りを始めて、霞ヶ浦や北浦に通い詰め、
ボート釣りやトーナメントを求め、印旛沼に行き着き、
知り合った仲間のひとりだ。

Cさんはその頃はもうトーナメントにも出ていなかったが、
仲間の伝手で知り合いになった。

バスフィッシング黎明期に印旛沼でバスボートを乗り回し、
ブイブイ言わせていた(と思う)、Cさん。

音楽が好きで、ギターが好きで、ネックやエフェターも自作し、
それを商売にもしていた。

バス釣りと音楽と楽器の話が合うなんて、
そりゃずっと話をしていても飽きない。

前職ではイベントの音響なども手伝ってもらった。
マイクやミキサーもくれたっけ。
ロッドやルアーはくれなかったな・・ハハ。

会社を変え、印旛沼にもなかなか行く時間がなくなり、
Cさんともずいぶんとご無沙汰だった。

新しい職場でのイベント音響でも色々教えてくれた。

「あそこのアンプはだめだよ」
「これ買っておけば間違いないよ」
「困ったら呼んでくれれば手伝いに行くよ」

実はREC FESTAの音響機器のアドバイジングはCさんなのだ。

そんな中、Cさんが亡くなったと知った。
お別れの会があると聞いたが、遠征中の日程で行けなかった。

結局まだCさんに会いにいけていない。
春はほとんど休みがなくて、時間が取れないし、
ひとりで行くのもとの躊躇もあったりするが言い訳だ。
本当に不義理なことである。

Cさんはきっと「いいよ、いいよ。忙しいんだから」言ってる。
そんな人だった。

それほど会わなくなったけど、当たり前にいた人にもう会えなくなる。
そういう経験はあまり慣れていない。
親とも別れていないし、とても不思議な思いだ。

Cさんの人生はどうだったのだろう。
好きなこととをして、好きなものを仕事にして楽しそうに、
そして穏やかな人だった。
きっと幸せだったんだろうな。
とても大事なことというか、それがいちばんだ。

ワタクシも好きなテニスに携わって生きてきた。
好きなことに携わって生きていけるのは幸せなこと。
そしてどんな形にせよ、この先もテニス携わって生きていこうと思う。
そして仕事だけではなく、家族との時間も大事にしようと思う。

「楽しそうだっよね」
「まあ、幸せだったんじゃないの」

そんなふうに言われる人生でありたい。

今でも古い友人や周りからは「好きなことしてフラフラして」と言われる。
究極の褒め言葉だと思って、これからもフラフラしようと思う。

Cさん、近々会いに行きます。
すみません。

カテゴリー: テニス, 仕事, 仲間, 街歩き, , 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

仲間とか、修理とか。

japan4

テニス日本リーグ4位でフィニッシュしました。
応援ありがとうございました。

 

しばらく前のこと。
釣り仲間で新年会をした。

昔は毎晩ファミレスでウダウダと釣りの話をしたり、
誰かの家に行って、釣り具をいじりながらゴロゴロしてたが、
皆家庭を持ち、仕事も忙しくて、そんなこともなくなった。

って言っても、あの頃20代だったしね。
いちばん年上のワタクシでも30歳ちょっとだった。
この歳になってそんなだったら怖いよね。

このメンバーで集まるのも年に1回くらい。
IMG_2064
それぞれに釣りはしているみたいだけど、
海釣りに転向したり、レンタルボートでのダム湖だったりと、
印旛沼にバスボート置いてってのはワタクシだけになった。

なのにいちばん釣りをしていないのはワタクシである。
今年は釣りをしよう。
みんな、一緒にボートに乗っておくれ。
疲れるから、操船を交代しながら釣ろうよ。
(ジジイだなぁ)

 

さて、壊れたカメラのレンズ。
IMG_3074

もう見切りをつけて買い換えるか、修理に出すか。
はたまたこのレンズなしで行くか、あれこれ悩む。

とはいえ、この望遠レンズはテニス撮影のあらゆる場面に持っていく外せないもの。
一番出番の多いレンズだから、無しの選択はない。
それだけ使っているから故障もするってことなんだろうし。

結局、修理に出すことに決めた。
修理代がとても高かったら、また考えようってことで。

SIGMAのサポートセンターを検索、福島は会津に送るらしい。
レンズだからちゃんと梱包しないと・・・

いい感じの日本酒の箱があった。
IMG_3190
梱包〜送り出し。

数日して、SIGMAからメール。
「フォーカス切り替えスイッチの不良。有償修理だけどやる?」
とのこと。

SIGMAのサポートは、「〜円以上掛かるなら修理前に教えて」
と記載するとこうして連絡をくれるのだ。

お金は掛かるが、買うよりは安いので頼むことに。

2週間くらい掛かるらしいが、
それだとビジネスパル東京予選には間に合わない。

「仕事で使うのでなるべく早くお願い」と返信。
「来週までに」とは書かなかったが、早いとありがたい。

しかしカメラとかレンズの故障はホントに困る。
人間なら自然治癒もあるけど、機械は勝手に治らないし。

 

ちなみに撮影機材は会社の備品と私物が混在しているのだが、
このレンズは私物。
つまり修理は自腹ってことだ。

いっそ会社備品として新しいレンズの購入を申請してみようかとも思ったが、
それはつまり自分のレンズが無くなるということ。
担当や環境が変われば備品は会社に戻すわけで、その後が困る。
9割方、仕事でしか使わないとはいえ、やっぱり修理が正解だ。

結局ビジネスパルの初日には間に合わなかった。
早く元気になって戻ってきてほしい。
待ってるぞ〜。

カテゴリー: カメラ, テニス, 仕事, 仲間, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。