カテゴリー別アーカイブ: 鈴木貴男プロ

BGMとか、Team REC動向とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

海沿いを朝ラン。
IMG_3166

海岸沿いのこのコースが一番気持ちいい。
IMG_3167
街中コースより少し時間が掛かるので
平日はちょっと難しいけど。

BGMはこれ。
IMG_3168
葡萄(通常盤)
Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター
ちなみにDRKさんから借りた。
サザン、浜省という王道チョイスがDRKさんらしい。

サザンも変わらないけど、浜省も本当に変わらないのね。
洗練され過ぎない微妙ところは浜省の声質もあるのかな。

サザンの「青春番外地」はなかなかの名曲。
しばらくヘビーローテーションだな。

 

さて現在、Team RECのプロメンバーは世界各所で活躍中。

関口周一プロはタイフューチャーズ2週目。
Thailand F5 Futures

一昨日、シングルス1回戦をフルセットで勝ち上がった。
sgsctaif5

昨日はダブルス1回戦も6-4 6-4で勝ち上がり。
sgsctif5d
まずまずの調子なのかな。

今日はシングルス2回戦。
タイの選手との対戦である。
2週連続優勝を目指して頑張って欲しい。

 

穂積絵莉プロはウインブルドン予選。
前哨戦は思うような結果が得られないままに
梅田コーチとともに調整を続けた。
S__23855111

そして目標のひとつであるウインブルドン予選1回戦。
S__23994397
結果は、7-6 7-5というしびれるスコアで勝利。

梅田コーチのレポートはまだ届いていないが、ひとまず良かった。
2回戦の相手は台湾の選手。
あと2つ。
本戦に上がって欲しい。

 

最後に鈴木貴男プロ。
グアムフューチャーズの優勝から2週空けて、
札幌国際オープンに出場中。
Japan F8 Futures

http://sapporotennis.com/index.html

昨日、1回戦を佐藤文平プロと対戦。
6-2 6-2で勝利。

地元の大会ということもあり、
杉村太蔵さんとダブルスを組んだ
エキシビションマッチでも活躍しているらしい。
公式サイトに動画もあるのでごらんください。

とまあ、あちこちで試合があるので、何かと忙しい。
って、何するわけじゃないんだけどね。
それぞれの場所で戦うTeam RECメンバー。
みんな、がんばれ!

カテゴリー: テニス, ランニング, 穂積絵莉プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

BGMとか、優勝!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!
ウインブルドンに向け、ツアー中の穂積プロと梅田コーチ。
前哨戦のITF大会が開催されたイルクレーから移動。
ロンドンに乗り込んだらしい。
S__23674888移動は電車。
移動は電車。
なんでもハリーポッターのロケに使われた駅だとか。

写真を見る限り、曇っていてなんだか寒そう。
2783237335478
風邪ひくなよ〜、歯磨けよ〜(ドリフか!)

とにかく決戦の地である。

ウインブルドンの予選は本戦と別会場。
厳しい予選を突破しない限り、
オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(長い)
の芝は踏めないのだ。

全仏は怪我から回復しないままの戦いだったが、
その悔しさを晴らしてほしい。
頑張ろう!

 

さて、6月から契約し、Team RECのメンバーとなった関口周一プロ。

かしわ国際オープンの後、タイフューチャーズに出場。
快進撃を続け、決勝へ。

決勝は第1シードの竹内研人プロが相手である。

竹内プロの試合は何度か見たことがあるが、
印象に残っているのは有明での伊藤竜馬プロとの試合。
硬軟織り交ぜた配給で伊藤プロを翻弄、金星を挙げた。
一筋縄ではいかないクセモノの印象だった。

なんとか勝ってほしい。
体調を崩し、契約後、復帰戦のかしわ国際は1回戦で敗れたが、
「自分のテニスを貫きます」とタイに向かった関口プロ。

前日の報告メールにも「ここまできたら優勝でしょ!」と返しておいたが、
そう簡単ではないかもとドキドキしつつ、有明で井原コーチの試合を見ていた。
井原コーチが危な気なく勝ち上がり、ひと段落して携帯を見ると
関口プロからメール。

「優勝しました!」

いやぁ、良かった良かった。
4ac8e6587212d6dedfc95a2c5f4c4e71
試合は6-1 6-2のストレートだったらしい。
「最初から作戦が完璧にはまり、終始試合をコントロールできました」
とのこと。
今度会った時にどんな作戦だったのか聞いてみよう。

thaif4wnr

実はレックと契約すると皆、タイトルを獲る。

穂積絵莉プロは契約した週に全日本選手権優勝、
鈴木貴男プロは契約後最初の大会、グアムフューチャーズ優勝。
そして関口周一プロは契約後2大会目で優勝。

レックと契約すると優勝する伝説が確立しつつあるような、ないような・・・

ウインブルドン前に、錦織圭プロ、どうですか?
そんなに払えないけど・・

冗談はさておき、この優勝をステップに関口プロのさらなる快進撃に期待したい。

そして今週は、鈴木貴男プロが札幌フューチャーズに出場。
関口プロもそのままタイフューチャーズに出場。
穂積絵莉プロは、いよいよウインブルドン予選に挑戦である。

Team RECはプロもスタッフもお客様も皆でチーム。
全社をあげて応援したい。
ファイトだ!

カテゴリー: テニス, 仕事, 穂積絵莉プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

自転車とか、研修会とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

会社の近所のビストロっていうか居酒屋の前。
IMG_2788
自転車がオブジェっぽくなっていて、なかなかいい雰囲気

近づいてみた。
IMG_2789
オシャレな駐輪システムだった。
シチュエーションが揃わないとマネできないけどね。

そういえば自転車乗っていないな。
今週末は休めそうだから、少し走ってみるかな。

 

さて、GW明けのある日。
レック若手社員向けの研修会があった。

午前中は座学、午後はオンコートがいつものパターン。

座学はワタクシが担当することが多いのだが、
若さゆえか皆がとても一所懸命に食らいついてくるので
とても楽しい反面、かなりのプレッシャーもあったりする。

こうしてアウトプットするのは、
相手が仲間の社員たちであっても緊張するし、
確実にためになることを、分かりやすくと思うから
準備もかなり時間がかかるし、けっこう大変なのだ。
(わかってね、みんな)

つまりはワタクシ自身の勉強でもあるのだなと思う。
ホント、ありがたいことである。

で、実はこの日のメインはオンコート。
座学はいつもよりもかなりのショートバージョンで終え、
その方が来場されるのを待つ。

期待のオンコートが始まる。
IMG_2643
特別講師は、レック興発アドバイザーの鈴木貴男プロである。

いつもは限定メンバーでの研修会だが、
この日は特別に全スタッフに門戸開放。
倍以上の参加者が集まった。
IMG_2648
「これまで皆さんが積み上げてきたものを尊重しつつ、
ボクがプロとして得たものをお伝えしたい」と鈴木プロ。
ありがたいお言葉である。

コーチ達をピックアップして矯正をかける。
IMG_2660
皆の意見を上手く聞き取りながら、進める手法はさすがである。
ワタクシも同じ手法で研修しているのだが、
やっぱり説得力がねぇ、違うんだなぁ。(当たり前)

話はとても細かなところまで入り込む。
IMG_2663

これはフェデラーのバックハンドスライスの実演。
IMG_2679
うーん、確かに・・・

鈴木プロの特徴である、サービスの左足のステップイン。
IMG_2670
そのきっかけも教えてくれた。
グランドスラムの大会期間中にフォーム変えるってすごいな。

4時間を超えたオンコートセミナー。
しかしあっという間だった。

終了後、「じゃあ、皆で練習しよう!」と鈴木プロ。
たっぷり皆と打ち合ってくれた。
どんだけパワーあるんだろう。

これは鈴木プロのラケット。
IMG_2678
使ってみてというのでお借りした。

グリップが特徴的。
IMG_2677
実はワタクシ、20代の頃に同じチューンをしていた。
鈴木プロは小指がエンドからはみ出るように握るとのことだが、
ワタクシの場合、この出っ張りに小指を引っ掛けてたのだけど。
(つまり短めに握ってたってことね)

ちなみに鈴木プロのラケットで打ったバックハンドスライスは・・・
ワタクシのバックハンドスライスだった。(涙)
ラケットじゃないのね。

ということで、またまたパワー全開の鈴木プロに圧倒された一日であった。
ありがとうございました。
またお願いします!

カテゴリー: テニス, 仕事, 自転車, 街歩き, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

行けてないとか、スペシャル追加セッションとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

春は一番いい季節である。
気候も良く釣り人にも優しいし、魚も活発に動き出す。
IMG_1817
って、この写真は3月のもの。

まったく釣りに行けていないのだ。
頭の中でイメージは膨らみ、印旛沼の猛者たちの釣れっぷりを
Facebookやブログで見ては焦るばかり。
IMG_1822
そうこうしているうちに季節はどんどん進む。
ワタクシの都合は関係ない。

気づけば、スポーニング(産卵)シーズンは終わり、
魚たちが産卵から体力回復を図るために活性が落ちる
アフタースポーンという難しいシーズンに入ってしまった。

上手い連中はそれでも釣れるのだろうが、
ワタクシの場合、あまり釣りに行けていないので
とにかく釣りやすい季節がありがたい。

ボートもいじっていない。
IMG_1827
掃除したり整備したり少し手をかけなきゃ。

毎年、もう少し釣りをしようと思うのだが、
結局なんだかんだで行けずじまい。
今シーズンはまだ始まったばかり。
今年こそもう少し釣りをしようと思う。

 

さて、そんなわけで、REC FESTA2015もいよいよフィナーレへ。
当初予定の無かったスペシャル追加セッションが組まれた。

ゲストはこの方。
DSC_9434
鈴木貴男プロである。

先日、レックにアドバイザーに就任いただいたのだが、
そのお披露目を兼ねて、他所でのイベントを終え、
REC FESTAに駆けつけてくれたというわけだ。

もともと予定になく、数日前の告知のみのうえ、
当初の予定ではイベント自体終了している時間帯だったので
どれくらいの方が残ってくださるか心配だったが、
多くの皆さんにご参加いただいた。

会場入りした鈴木プロから「全員とラリーします」と言われ、
「40〜50人もいらしゃいますが・・」と答えると、
「全然問題ありません。やりましょう!」と有難いお言葉。
さすがプロだと感動しつつのイベントとなった。

まずはデモ。
DSC_9372
相手をつとめるのは林コーチ。
最後には2ゲームほどのゲームも。
羨ましいぞ。

そして皆さんとラリー。
DSC_0455
時折放たれる鋭いスライスは、ほとんど弾まず、
分かっていても返せないって感じだった。

パワー全開で予定時刻を30分ほどオーバー。
DSC_0416

最後は鈴木プロの直筆サイン入りカードをプレゼント。
DSC_9423
最後まで記念写真に付き合っていただいた。

そんな鈴木プロのスペシャルセッションで締めた、第1回REC FESTA。
ワタクシたちの予想を大きく超える多くの方々にご来場いただいた。
本当にありがとうございました。

各メーカーさんのご協賛、長尾プロ、奥プロ、ヘッドのK林さん、
鈴木プロ、多くの皆さんに心より感謝申し上げます。

DSC_9444
来年はさらにパワーアップして開催します。
お楽しみに!

カテゴリー: テニス, 仕事, 釣り, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

鈴木貴男プロ緊急参戦!とか、設定とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

REC FESTA2015にスペシャルセッション追加のビッグニュース!
suzukitakaopuro

デイセッションの長尾プロ、奥プロだけでも豪華なのに
夜の部に、このたびレックのアドバイザーに就任した
鈴木貴男選手が顔見せも兼ねて来場くださる。

他所でのイベントを終えて駆けつけてくれるので
時間的には若干前後するかもしれないが、
夕方には開始出来る予定である。

追加セッションも無料。
デ杯最多勝利記録を持つ、日本テニスの顔、鈴木選手と
打つも良し、記念撮影も良し、アドバイスをもらうも良しである。

うむー、なんと豪華な1日だろう。
ぜひ夕方までお楽しみください。

 

さて、いよいよ来週に迫ったREC FESTA2015。
RECFESTAMAIN
皆、それぞれのパートで準備も大詰めである。

昨日、ワタクシは会場のレックインドアテニススクール上石神井にて
音響機材の設営確認。

届いていた機材の梱包を解く。

その前に、部屋があまりに散らかっていたので
掃除&整理をしたのはヒミツである。
スタッフは「5S」を大学ノートに1,000回書くように。

スピーカー
IMG_2440
やはり家庭用のBOSEではパワー不足。
無理に使っているうちに破損する可能性があるので
ちゃんとした機材を揃えた。

で、このスピーカー、PA機材なので
コネクターがいわゆるスピコンタイプ。
IMG_2442

こんなコネクターを差し込むのだが、
スピーカーケーブルをコネクターに繋がなければいけない。
IMG_2441

コネクターは4芯対応。
ケーブルは普通の2芯。
どこにどうつなぐのだ?
IMG_2443
ネットで検索したり悪戦苦闘して何とか繋ぎ終える。

同じく新兵器のミキサー。
IMG_2448

アンプ、ミキサー、マイク、MacBookを繋ぐ。
IMG_2447
フェーダーを上げる。

・・・片方、音が出ない。不良品?
いったんコネクターを分解。

-1と+1につなぐところを、-2と+2につないでいた。
表示が小さすぎるんだよ!と八つ当たり。
繋ぎ直す。

おお!バッチリ。
クラプトンが狭い部屋に鳴り響く。
これでバッチリ!

と思ったら、マイクのケーブルが短そうだ。
USTREAM配信用に揃えたケーブルだから、
テニスコート内を引き回す長さを想定してしなかった。
せめてコートセンターまで届かないとね。

これも追加するしかないな。
すみません、ボス。
延長ケーブル3本買います。

5月4日が楽しみである。

カテゴリー: PC, テニス, 仕事, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。