カテゴリー別アーカイブ: 音楽

メディアとか、プレゼントとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

520_120
打倒、カナダ。有明で燃えましょう!

 

スポーツクラブのカウンターに置いてあったフリーペーパー。
IMG_6525
全豪開幕、圭が表紙である。

WOWOWから会社に届いたペーパーと同じだから、
きっとWOWOWがページを買ったのだと思うが、
何にしても世界的なテニスイベントの特集で
日本選手が表紙を飾れるというのはうれしいことだ。

スター不在だったら、グランドスラムも開幕も話題にならないだろう。
テニスがこうしてメディアに露出されるのは圭がいるから。
そいいう意味では次代のスターが出てこないとなぁ。
内山、内田、ダニエル、頑張って欲しい。

一昨日のサンデーモーニングのスポーツコーナーでは
全豪オープンの話題は取り上げられなかったらしい。
最高峰の大会で日本人が17シードなんてすごいことなんだけど。
TBSさん、お願いしますね。

穂積絵莉プロの全豪予選が終わってしまい、
ちょっとトーンダウンしていたワタクシだが、
よく考えたら、大会本番はこれから。

2014年シーズンの開幕だ。
今年も楽しもう。

 

さて先日、レック本社のWさんからもらった。
IMG_6473

どこかのレコード会社かプロダクションの記念品らしい。
IMG_6474
松尾清憲の「愛しのロージー」が入っているのが泣かせる。

〜Rosie, Don’t you know? don’t you know? Love you so
Rosie, I can’t say I can’t say anymore〜

くぅ〜、たまりませんなぁ。

で、もうひと品。
IMG_6472
吉田拓郎の譜面。
広島フォーク村時代の曲から「流星」まで収載。

ギターを引っ張りだして弾いてみた。
「花嫁になる君に」は右手が上手く動かなかった。
数曲弾いたら、左手の指が痛くなった。

ご無沙汰してるとダメだな、やっぱり。
ナオキさんとバンド組むかなぁ。

なにより肘掛け付きの椅子はギターに向かないな。
IMG_6531
肘掛け、外しちゃうか。

何にしても今年はもうちょっと触ってあげよう。
ギターもボートも釣り竿も。

カテゴリー: テニス, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

無念とか、仕事とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

520_120
打倒、カナダ。有明で燃えましょう!

 

年末、ラジオから訃報が流れた。
「大瀧詠一さんが亡くなりました」

我が耳を疑った。
解離性動脈瘤だそうだ。

ワタクシ的に生涯ベストのアルバムといえば、
「A LONG VACATION」かビートルズのサージェントペパーかって言うくらい
大瀧詠一が好きだったのに。

iPodのヘビーローテーションには、
1981年の渋谷公会堂でのヘッドフォンコンサートの
音源が入っていて、最近もよく聴いていたのに。
(恋はメレンゲのミックスの再現は秀逸)

昨年買った大瀧詠一〜NIAGARA〜の本も読み終えていないのに。
IMG_6522

写真は大瀧詠一が絡んだ作品の一部。
この他にもEACH TIME、NIAGARA CALENDAR等々、
氏の作品はほぼコンプリートしている。

日本のフィルスペクターだった大瀧詠一。
重ね重ね残念で仕方が無い。
きっと天国でもミキサーいじってるんだろうなぁ。
合掌。

 

さて、「酒は飲んでものまれるな。仕事は追っても追われるな」が座右の銘である。
座右の銘というのはウソだが、基本姿勢としてはいつも心に置いている。

酒にのまれることはあまり無いと(自分では)思っている。
たぶん、のまれる前に眠くなるだけなんだけど。

酒もそうだが、仕事はもっと切実である。
追われるということは、ギリギリでこなしている状態だし、
追い越されるということは、抜け落ちや遅延だからアウトである。

そんなわけで、特に仕事は段取り、スケジューリング、効率、確認命。
常に一歩、二歩前を走ることを目標にしているのだ。

が、年明けから社内組織が変更になり、若干(たくさん)担当業務が増えた。
きっと大変になるだろうなと、年末年始休みの間、
あれこれ仕込みというか準備をしていたのだが・・・。

1月6日、本社の仕事始めの日。
業務開始3時間でテンパった。

隣のデスクにいたDRKさん
「ちょっといっぱいになっちゃいました。初詣行って飲んでる場合じゃないっす」
と言ってみた。

「そう言いながら、飲まない人はいないんですよ」
と冷たい答えが返って来た。
ひどい人だ。
結局、フルコース行ったんだけど

その後数日も仕事に追いつかれそうになりながらの日々をなんとかこなす。

ようやくの休日、まずはジムでのトレーニング。
IMG_6508
サンドバッグは叩いていないんだけど。

帰宅後はずっとパソコンの前だった。
IMG_6529
休みって、落ち着いて仕事が出来るからいいね。(泣いてないよ)

やっぱり年始は忙しい。
年始のご挨拶に来られる方も多いってことを忘れていた。
ある程度、のりしろを持ってスケジュール組まないといけないな。

そう言えば年末、DRKさんに言われた。

「ちゃんと週2日休んでください」

「スケジューリング、つい欲張っちゃうんんですよねぇ」

「ダメです。みんなも休み辛くなるから」

「うーん、なるほど」

「来年はちゃんと休むって約束してください」

「分かりました。頑張ってみます」

「じゃあ、休まなかったら1回1万円てことで」

「え?1万円くれるの?」

「違います!逆です!」

「働いてるのにお金取るなんて・・・鬼!」

しかも早速、年明け1週目から約束を破ってるし。

もう少しであれこれ落ち着くだろう。
仕事を追う体制にスイッチである。
頑張らなきゃね。
ああ、楽しい。

カテゴリー: 仕事, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

最後?とか、ノートとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

エリック・クラプトンが来るらしい。
IMG_5465
クラプトンのライブは何回行っただろう。
ジョージ・ハリスンとのジョイントの東京ドーム公演も行ったなぁ。
ドームの音響の酷さとジョージのヘタさに腹がたったが、
そんな条件下でもクラプトンのパートはそこそこ聞けたっけ。

その後も日本に来るたびに観に行った。
クラプトンを観られるのももうこれで最後って思ったから。

なのに、その後も結構来てるのね。
そのうちベンチャーズみたいに、
本当は日本に住んでんじゃないのって言われるぞ。
でも、やっぱり行きたいな。

しかしこのポスター、今のクラプトンなのかな?
アンプラグド以前のイメージって感じもする。
でもこれが一般的なクラプトンなんだろうね。

 

さて先日、こんなノートをもらった。
IMG_5468
テニスノートというらしい。

中にはコート図とメモ欄。
IMG_5469
戦術やドリルを書き留めるものらしい。
ワタクシは使おうとは思わないが(あんまりテニスしてないし)、
ジュニア選手なんかには良さそうだ。

巻末には、「試合振り返りページ」があったりする。
IMG_5470
人間は忘却の生き物っていうし、
書き留める習慣は大事なんだろう。

ちなみにワタクシ、これまで試合について書き留めたことはない。
だからなのか、あまり憶えていない。

憶えているのは負けた試合ばかり。
そして後年、負けた相手と仕事で会ったりして、
その時の事を話してもまったくそれを憶えていない。
勝負の記憶とはそういうものらしい。

このノート、テニスサポートセンターさんで購入出来る
興味のある方はどうぞ。

ちなみに先日、ボスからこんなノートっていう冊子をもらった。
IMG_5467
「これを読んでドライバーのスライスを直すように」だって。
また1ページも読んでません。
ゴメンなさい。

カテゴリー: テニス用品, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

テレキャスとか、トラウマラケットとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

楽器屋の前を通りかかった。
ちょっと寄り道。

テレキャスター、欲しいな。
IMG_4872
昔はストラトとかレスポールが好きだったけど、
ここ数年は何故かテレキャスが好きなのだ。

シャリシャリの音、キースリチャーズみたいな不良性に憧れるのか。
いや、たぶん軽いから・・・。
レスポールなんてもう重くて抱えてられないもんね。
って、年寄りか?オレは。

思えば、初めて持ったエレキギターはテレキャスターだった。
従兄弟に借りたノーブランドのヤツ。
ヘッドに刻印も無いし、ボディもペラペラだった。

エフェクターもファズのみ。
ラジカセのマイクジャックにケーブルを突っ込んで
無理矢理音を歪ませたのを憶えている。

でも、テレキャスターでKISSとかDeep Purpleのコピーは
今ひとつハマらなかったな。
あの頃はやっぱりストラトとかレスポールが欲しかったっけ。

あ、そういえばストラト、友達の家に置きっぱなしだ。
代わりにYAMAHA SG借りて来たんだっけ。
これでテレキャスター欲しいって言っても一発却下だな。
そもそも最近はギター弾いてないし。
ガマン、ガマンと。

 

さて、懐かしラケットである。
IMG_4003

YAMAHA 45
IMG_4005

ボルトで留められたブラスチックのブリッジが特徴的だった。
IMG_4006
これは飾りガットもついていた。

当時はこのヤマハマークがたくさん見られた。
IMG_4010

これは80年代後半に一世を風靡したラケット。
男性プレーヤーが使っているのはあまり見なかったが、
女性プレーヤー、特に主婦層に圧倒的に支持されたモデルだった。
公営コート、テニスクラブにはこのラケットを持った方がたくさんいた。

ワタクシ、この頃はコーチ駆け出しで右も左も分からないうえに
戦歴、実績、実力、人脈のどれも持っておらず(今も無いんだけど)、
一体この先どうなるのだろうと必死でもがいていた。

とにかく練習と数少ない知り合いのコーチを渡り歩き、
練習をつけてもらっては相手にならずに恥をかき、
セミナーを探しては片っ端から受講し、
レッスンでも今思えば赤面ものの理論を振り回していたような気がする。

そんなワタクシだから、コーチとしても認めてもらえなかったのだろう。
毎日のようにクラブに来る主婦プレーヤーの方々には
色んな意味でプレッシャーをかけられたっけ。

小さいテニスクラブだったので、人間関係も小さく閉鎖的で
誰がどうしたとか、あの人は気に入らないとか、
そんな声が嫌でも聞こえて来たりして、
結婚の先にあるのはこういうものなのかと
自分は一生独身でいようと心に誓ったものだった。

そんな下積み時代を思い出すこのラケット。
ある意味、ワタクシにとってはトラウマなラケットなのだ。
辛かったなぁ、あの頃。(遠い目)

カテゴリー: テニス用品, 未分類, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

残念とか、ジャパンオープンその他とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

KISS日本公演。
IMG_4934
行きたかった。
自宅から歩いて行ける会場でライブなんて、
初来日の時、福島から夜行列車で武道館に行ったのを思えば
夢のような事だったのにチケットはあっという間に完売。
重ね重ね残念である。

 

さて、楽天ジャパンオープン、あれやこれやのスナップである。

芝部広場中央にはステージがあり、様々なイベントが行われる。
試合後、誰かが歌っていた。
IMG_5054
誰かは分からない。(申し訳ない)

土曜日もライブをやっていた。
IMG_5096
小雨まじりで可哀想だった。

会場内でコロナガール(勝手に命名)がビールを売っていた。
RIMG0257
ちなみに今大会、ワタクシは一杯たりとも飲まなかった。
エラいぞ、オレ。

コロシアム前の駐車場。
IMG_5089
駐車券があったのでここに停められた。
とても便利だった。

マッチボックスって何?
IMG_5169
どうやら選手関係者席らしい。

トロフィーと選手のサインが展示してあった。
IMG_5137
欲しいな、これ。

外ではビーチテニスの公式戦。
IMG_5136

コロナビールがスポンサー。
IMG_5026
メッチャいい感じのテラス。
コロナ、飲みたかったな。

メーカーブースでは様々な催しが。

ウイルソンブースでは圭のサイン会。
IMG_5007
予告無しのシークレットイベントだったので
立ち会えた人はラッキーである。

ゴーセンブースではストリンギングサービス。
IMG_5099
張人が張り上げてくれる。
あ、ちなみにワタクシも張人です。

プリンスブースにはイズナーの等身大パネル。
IMG_5129
本当に大きい。

シンプソンブース。
IMG_5115
何かとお世話になっているクサカさん。

プラチナシートはお土産付き。
RIMG0337

ピンバッヂもついてた。
RIMG0338

とまあ、盛りだくさんのジャパンオープンだが、
長くなったので続きはまた。

カテゴリー: テニス, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。