カテゴリー別アーカイブ: 食べ物

寿司とか、AIとか。

スシローにて。
IMG_0705
タッチパネルを触っていて目に止まったメニュー。

「オムライすし」

何とセンスのないネーミング。
頼んでみた。(頼むのか?)

IMG_0706

寿司飯なのね。
その上に冷凍っぽい卵焼き。
中にはひき肉っぽいものが少し。
まずくはないけど美味くもない。

こういうものを見ると話の種に頼んでしまう性格を何とかしたい・・・

 

さて、AIスピーカーが旬らしい。
aeco
AmazonからもAmazone choが登場。
話しかけると音楽をかけたり、
買い物したりと色々やってくれるらしい。

音楽ってどこから引っ張って来るのだろう?
Amazon Musicかな。
著作権とかあるしね。

ところで、AIスピーカーに話しかけるのって恥ずかしくない?
みんな、Siriとか使ってるのかな。

ワタクシはほとんど使ったことがない。
機械に話しかけている自分の姿はなんだか耐えられなくて。

先日、試しにSiriに話しかけてみたのだが、
滑舌が悪いからなのか、認識度合いが今ひとつだった。

「わかりません。もう一度お願いします」

ちょっとイラっとくるな、このやり取り。
思い切って、大きめに話しかけてみた。

「今晩、何食べたい?」

「私は食事をしなくても生きていけます」

そりゃそうだ。
つまらん。

昔観た漫画や映画の未来は、どこかに話しかければ
電気が点いたり、TVが見られたりしてたけど、
まさにそんな時代に入って来たってことか。

まあ、電話を持ち歩くようになるのも、
昔は考えられなかったしね。

そういう意味では、昔のウッドラケットでは打てないショットが
今のラケットでは打てるようになってるし。

時代はものすごい勢いで進んでいる。
どこらへんまで見られるかな、楽しみだ。

でも、機械に話しかけるのは恥ずかしいぞ。

カテゴリー: オモチャ, 携帯電話, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アイスとか、スケジュールとか。

美味しいです、これ。
IMG_0707

このシリーズ、高くないのに美味い。
IMG_0709
やるな、グリコ。

暖房の効いた部屋でアイスを食べるのは冬の醍醐味。

北国育ちだったからだろうか。
子供の頃は「冬にアイスなんて」って感じだった。

リビングから一歩廊下に出たら極寒。
納戸においてあるミカンが冷え冷えだったけど、
今は実家に帰ってもそんなことないもんね。

地球も暖かくなり、家も密閉性が上がったんだな。
昭和も終わりだ。
って、とっくに終わってるよっ!

 

さて、昨晩、東北から関東に戻ってきた。

とにかく何かとバタバタな今日この頃。

先日は大阪で日本テニス事業協会の発行するライセンス講習会の講師。
何回やっても緊張する講義を終え、次の日はテストの試験管。
IMG_0438

終了後は東京に戻ってレックゴルフ水道橋へ。
HPリニューアル用の写真撮影。

明けて先週月曜は日本プロテニス協会のセミナーの仕切り。
IMG_0715 IMG_0781
東京地区会の地区長になって最初のセミナーなので、
なんとか成功させなければとのプレーッシャーもありつつ、
鈴木貴男プロ、谷講師のおかげでなんとか無事終了。

次の日は4時起きで会社のゴルフコンペ。
IMG_0797
お取引先様にも喜んでもらえて良かったけど、
いつもより緊張のラウンドだったからか、
次の日はひどい筋肉痛だった。

この週末は、ある仕事で東北方面へ行っていた。
IMG_0920
週明けの今日は会社の会議があるので、
中一日戻ってまた東北へとんぼ返り。
数日は東北滞在の予定だ。

順調に仕事が進めば東京に戻れるが、
次の日は日本リーグの必勝祈願で柴又帝釈天へ。

週が明ければ、日本リーグで兵庫入り。
試合はしないけど、まあ疲れるのよね。
今年はこれまでにないほどの熾烈な戦いになりそうだし。

年内は走るしかないな。
12月30日くらいにはゆっくり出来るかな。
頑張れ、オレ。

 

カテゴリー: 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サクサクとか、誘いとか。

近所のスーパーにて。
IMG_9573

「サクサクポテト」と書いてあったので買ってみた。
「シナシナポテト」だった。

まあ、出来ててじゃなきゃサクサクのわけないよね。
ちょっと失敗。
無理な商品名つけないでほしいぞ。

 

さて、某日。
レックゴルフスクール水道橋訪問の後、友人と待ち合わせ。

高校時代のテニスの仲間が長野から出張で都内に来ていることを
facebookで知ったので、「今日帰る?飯食う?」と誘ってみたところ、
「終電まで大丈夫だよ」とのこと。

ならば水道橋で落ち合おうってことに。

ちなみにこんなふうにワタクシから
人を飲みに誘うってのは非常にめずらしい。

自分自身、誘いを断るのが
あまり得意じゃないってこともあるのだが、
断られるのが苦手っていうのも大きい。

正確には断られることが苦手じゃなくて、
「断る苦痛」を相手に与えたくないってこと。

誘われて困ってるみたいな状態に相手を置きたくない。
今日はパスしたいけど、断るのも悪いしと葛藤させたくないのだ。
「いやいや、そこまで重く誘ってないから(Noなら言ってね)」みたいな。

子供の頃からそういうタイプなもんだから、
「今日、お前んち遊びに行っていい?」
なんて言ったことがない。

皆が行くところにその中の一人としてついて行くとか、
溜まり場的に誰かの家があればついて行くのが精一杯。

 

それとは似てるような似てないような・・・
社会人一年生の時のことは未だにトラウマだ。

直属の上司が毎晩飲みに誘うのだ。
大げさではなく、本当に毎晩「飲みに行こう」と言う。

食事をしながら飲んで、2軒目はスナックでカラオケ。
同じ方向に住んでいたので、帰りもずっと一緒。
加えて、昼も「昼飯行こう」と毎日一緒。
(昼なのにビールも軽く飲んだりして)

上司なりに可愛がってくれたのだと今なら思えるが、
さすがに当時はキツかった。
本当に毎日午後になると、
「今日はどう言って断ろうか」ばかり考えてたし。

最終的には血尿が出て、こりゃ無理だと思って会社を辞めた。

そんなトラウマがあって、特に部下を誘うのは気が引ける。
ワタクシに誘われて、「困ったな。帰りたい」と思わせたらかわいそうだから。

以前は一切誘わないし、飲みにもほとんど行かなかった。
しかし、今の会社では部下っていうか、仲間からの誘いがすごい。
スクールへ行く予定が出ると、ある意味待ち構えてるって感じ。

「一緒に飲んで楽しい?
10歳も違う上司と飲みに行きたいとか思うの?」
と聞いたことがある。

「もちろんです。出来れば毎回行きたい」と言う。
もちろん皆がではないけれど。

「今日は早く帰りたいから、30分だけ行きましょう」とか。
そこまでして行きたいかって。
って言うか、なんで上から?(笑)

まあそんなわけで、変な気遣いをしなくて良いからそこは少し助かる。
こっちも行けない時は「今日は無理!」と逃げられるし。

結局、行きたいか行きたくないかは相手次第と言うことで、
まあそこまでは嫌われてはいないとプラスに考えておこう。

でもやっぱり、誘うって難しいな。

最近付き合いが復活した高校時代の仲間は気兼ねがないから楽だ。
先日のアライくんもそのひとり。
IMG_9569
小学校からずっと一緒、テニス部も一緒に入った仲だから
変な気兼ねはしなくて良いのがありがたい。

IMG_9568
小一時間だけだったけど、楽しい時間を過ごせた・・・
って、外国人の店員さんとfacebookで友達になってる。
何やってんだよ。

また会おう、誘うよ。
オレからね。

カテゴリー: テニス, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

仏様とか、箱根とか。

ウォーキング途中にて。
IMG_9566

罪悪感を持たせる仕掛けか。
バチが当たりそうだし、無視して乗り越えるのも、立ち小便もしづらいよね。
でもこれに仏様を使ってしまうことこそがバチ当たりな気が・・

 

さて、箱根に行った。

気づけばもう20年。
あっという間だった。
あ、結婚してからね。

せっかくの20周年だし、箱根でも行って
ノンビリしようってことになったのだ。

我が家のイベントにしてはめずらしく素晴らしい天気。
IMG_9169
小涌園・ユネッサンに寄る。
風呂は入らなかったけど。

お腹が空いたが、夕食まで微妙な時間。

ここでちゃんと食べてしまうと、
予約した夕食が食べきれないかもってことで、
コンビニでアメリカンドッグ。
20周年なのに。

チェックイン時間になったので宿へ。
IMG_9228

長い廊下を抜け部屋へ。
IMG_9182

いい部屋だ。
スゴイな、ここ。
IMG_9184

眺めもいい。
IMG_9177

食事までの時間、近所を散策。
IMG_9225

富士屋ホテルである。
IMG_9218

IMG_9212
ビートルズファンにとっては、
ジョンが訪れた場所として外せないところ。

ちなみにここの1階のパン屋が美味しいってことで、
次の日の朝食に購入。

予約しておいたレストランへ。
IMG_9231

IMG_9235

IMG_9241

シェフと話をしながら食事をしていたら、
こんなサプライズをいただいた。
IMG_9243
ありがとうございます。

お腹もいっぱいになり、部屋飲み。
IMG_9252

20年てあっという間。
長男も今年から大学生って、どんだけ速いんだ。
これまでも面白かったけど、この先もこのメンバーならもっと楽しい予感。
妻に感謝である。

あとはもう少し家族との時間をつくることかなぁ。
頑張ります。

カテゴリー: ファミリー, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

居場所とか、斉藤貴史プロとか。

ワタクシのワークスペースの足元。
IMG_9595
ほとんどの場合、Cocoさんが寝ている。

間違って踏んでしまいそうだ。
迂闊に足を動かせないから疲れるし。
犬ってどうして狭いところが好きなんだろう。

 

さて、先日のこと。
斉藤貴史プロが来社。
IMG_9559
最近の活動報告やら打ち合わせやら。

ちょうど昼飯時。
せっかくレックに来たなら・・・
IMG_9560
ということで、ラーメン・ヤスオへ。

注文したのは、らうどんMAX。
IMG_9561
普通に食べ切ってた。
さすが若者。

最近はこのラーメン屋が聖地巡礼みたいになってる。
「レックといえば、らうどん」みたいな。
DRKさんの情報操作の賜物である。

ちなみに毎日らうどん食べてると思われているみたいだが、
実はそれほどでもない。

DRKさんは、週に2〜3回。(多いな)
ボスは週1回って感じ。(我慢してるっぽい)
ワタクシは月に1回のペースである。(節制中)

テニス関係者の皆様、一度は食べてみてください。

ラーメン・ヤスオ

小田急線・南新宿駅から徒歩1分。
レック興発の斜め裏である。

ちなみにレック興発は南新宿駅の改札を出て、
左にサイドステップで7歩である。

らうどんの後に寄っていただければ、お茶くらいはお出しします。
(いないことが多いけど)

カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

冷奴とか、GT RADICAL MPとか。

ファミマの冷奴
IMG_9567
ここ最近のお昼の定番である。

実は大阪&博多遠征でウエイトが上昇気味。

ランニング&ウォーキングは続けているが、
気温の下降のせいで代謝が落ちているのか、
ダウントレンドにならなない。
ならばまた豆腐攻撃再開というわけ。

この先、出張、遠征も多いので、出来ることをしておこうと思う。
もちろんラーメンなんてとんでもない。
誘わないでください。

 

さて、とうとう情報解禁になった。

IMG_8190

そろそろモデルチェンジだよねってことは
HEADファンには分かっていたはず。
そう、これが新しいRADICALなのだ。

Graphene Touch RADICAL MP
IMG_8192
■フェイスサイズ 98平方インチ
■ラケット長 27.0インチ
■フレーム厚 20-23-21mm
■ウエイト 295g
■バランス 320mm
■ストリングパターン 16×19
■グリップサイズ:2・3・4
■価格 35,000円

展示会で初めてみた時は「おっ!大丈夫?」と一瞬思ったほどに
イメージチェンジが施されたデザイン。
IMG_8196
ちなみにこの網目は血管をイメージしているそうだ。
腕の延長のように使いこなせるって意味らしい。

スペックは当たり前だけどラジカル。
バランスが少しだけ変わったのかな。
IMG_8191

GrapheneXTからGraphene Touchになったニューラジカル。
この素材の変化は他機種でも顕著。
明らかにフィーリングが変わった。

そんなわけで、さっそく打ってみた。

たしかにラジカル!
そしてたしかに Graphene Touch!

ラジカルの偏りのない扱いやすさはそのままに
グラフィンタッチによって、粘りやホールド感が増している。

グラフィンシリーズがリリースされ、その変化によって
フレーム剛性、硬度が増し、打球感がより硬質にドライになっていったが、
今モデルは少しソフトなフィーリングになった。

この変化は、このままの進化はどこまでいくのだろう、
どんだけ硬いフィーリングになるのと思っていたワタクシ的にも
歓迎すべき変化である。

少し粘りと銜え込みが増した分、コントロールにおいての安心感が増した。
一気にボールが離れていくのではなく、一瞬くわえる感触は
物理的な差は兎も角として、コントロール感は強い。

この咥える感じ、粘り感はともすれはダルさや
シャープ感の無さに繋がりかねないが、
そこまでいかない一歩前の味付けはさすがHEADである。

スピン性能も一瞬の粘り感により高まったように感じる。
特にヘビーに回転をかけたい場合にはよりその恩恵を感じられた。
高い弾道で深く、ネットプレーヤーの足元に低くなど、
思うようなスピンが得られた。

IMG_8193

個人的にはグロス(艶出し)コスメが好みなのだが、
まあ、そこは良しとしよう。

実はRADICAL MPはラケット試打のベンチマークとして考えることが多い。
ストリングのテストでもRADICAL MPに張ることも少なくない。
何れにしても、普通に扱いやすいモデルとしての位置付けがRADICALなのだ。

そのRADICALがさらに使いやすくなった。
偏りがないということはプレーヤーのタイプに合わせられるということ。
多くのプレーヤーの頼れる1本になることは間違いない。

正式発売は来年の予定だが、一部のみ11月に先行販売される。
レックでもそれなりの本数を確保。
試打ラケットも準備出来た。
興味のある方はお早めにどうぞ!

情報解禁前の試打だったので、ラケットを隠しての記念撮影。
IMG_8216
実はRADICAL以外にも・・・それはもう少し先のお楽しみで。

カテゴリー: インプレ, ダイエット, テニス, テニス用品, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

乗ってみたいとか、だんじりとか。

MAZDA ROADSTER
IMG_9078
いいなぁ。
一度は乗ってみたいクルマの一つだ。

ROADSTERって何代目なのだろう。
初期のモデルもライトウエイトスポーツって感じでカッコよかった。

最新のこのモデルは少し大柄になった気もするが、
先日お話を伺った開発責任者によれば、
コンセプトに揺るぎはないそうだ。
IMG_9079

で、結構高いのね、これ。
IMG_9080
一度乗ってみたいってレベルで買える値段じゃないのが悲しい。

 

さて、一生縁のないであろうと思っていたところに行けた。

大阪2日目の夜、Kさんに連れて行っていただいたのは岸和田。
だんじり祭り前夜だった。

だんじり祭りはTVでは見たことはあるが、
岸和田ってどの辺にあるのかも知らず、
単純に怖そうなところっていう印象だけだった。

祭り当日はなかなか来られないけど、徹夜で準備をしているので
雰囲気は味わえるとの、Kさんのご厚意で一路岸和田へ。

高速のインターを降り、街に入るとそこは祭り一色。
IMG_9441

あちこちに提灯が灯り、祭り装束の男女が準備をしている。
お酒を飲んでいる様子はあまり無いが、
一種独特な張り詰めた空気にさすがに写真は撮れなかった。

IMG_9462

Kさんがだんじりが走るルートを車で走ってくれた。
めちゃ狭くて鋭角に曲がった道ばかり。
そりゃ事故も起きるわ。

IMG_9449

だんじりと呼ばれる山車は町会ごとにあるらしい。
お知り合いの町会のだんじりを見せてもらった。
IMG_9446

キレイな装飾は勇猛な走りのイメージとは裏腹。

だんじりの屋根の登って指示を出すのは、
大工方と呼ばれ、昔から大工さんの役割なんだそうだ。
IMG_9451

IMG_9447
ちなみにこのだんじり、数億円するそうだ。
それが祭りのたびに家々に衝突したりして壊れるのだが、
修理費は町会からあっという間に集まるのだとか。
まさにだんじりありきの岸和田というお話だ。

「太鼓叩くのが見られるといいんだけど」とKさん。
とある街角で太鼓を聴くことができた。
dajr

数パターンの聞いたことのあるようなリズムが繰り返される。
そのうちにトランス状態のようにリズムに頭が支配されていく。
これが祭りってものなのだろうか。

いつかは本番を見てみたい。
少し怖いがすごい迫力なのだろう。
知らないことはたくさんあるものだ。

いいもの見せてもらった。
ありがとうございました。

その後、「美味しい焼肉に行こう」と、かなり高級そうな焼肉店へ。
IMG_9456

IMG_9458
食べたことのないお肉をたくさんいただいた、
ご馳走様でした。

何とも凝縮された大阪を満喫である。
次の日も早朝テニスを約束して送っていただいたが、
バイタリティの塊のようなkさんである。

カテゴリー: クルマ, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、交換とか。

上野といえば東北人にとっては玄関口。
東北人のワタクシにとってなんとなくホッとする街だ。

そして上野といえばアメ横。
アメ横といえばカレーだ。
IMG_9081
上野エースのカレー。

移動中、フカダコーチに
「ちょうどいい。昼飯食べよう。上野で降りるよ」
と言って、エースに連れて行った。

「上野って言われた瞬間にカレーだと思いました」だって。
そんなにエースのカレー、連呼してるかな。

まあ、とにかく普通で美味いのよ、ここ。
もう30数年の付き合いだ。
すごいな。

 

さて、SWANSのサングラスである。
IMG_8830
たまには地味目なものをということで
ブラックフレームのモデルにしてみた。

ところがこのモデルのレンズは偏光タイプではない。
もちろんUVカット率等、機能は素晴らしいのだが、
釣り人のワタクシとしてはレンズは偏光がマスト。
(釣りしてないけどね)

ということで、交換レンズを購入。
IMG_9126

ちゃんとケースに入ってくるのね。
IMG_9129
持ち運びにも便利だ。

早速交換してみることに。
IMG_9331

作業は簡単。
ツルをたたんで、こめかみ部分のパーツをパカッと開ける。
IMG_9131

すると簡単にレンズが外れる。
IMG_9133
あとは替えのレンズをはめ込んでパーツを閉めるだけ。
押し込んで力にはめるタイプじゃないので安心感もあるのがいい。

偏光レンズはすこぶる快適。
歪みもないので、目が疲れないし、変なめまいもない。
さすがジャパンクオリティである。

日本メーカーによる、日本人のためのサングラス、SWANS。
オススメです。

カテゴリー: SWANS, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

博多とか、勝利とか。

楽天ジャパンオープン観戦から一夜明けて、
午前中はバタバタで仕事を片付けた。

昼、品川へダッシュ。
新幹線に乗って着いた先は・・
IMG_9785.HEIC
博多である。

ホテルにチェックインし、ボス、DRKさんと1時間後に食事の約束。
が、微妙にお腹が空いてしまい、ホテル近くのラーメン屋に行ってしまった。
IMG_9794
やっぱり美味いね、博多ラーメン。
「らうどん」も好きだけど、細麺も好きなんだよね。

ということで、腹が満たされていることを隠して夕食へ。
IMG_9802.HEIC
選んだのは高価そうな焼肉屋。
店内には有名人のサインがズラリ。
やっぱりいい店なんだな。

会食の目的はこの二人の英気を養うため。
IMG_9809.HEIC
全日本ベテランの予選に臨むために九州に乗り込んできたのだ。

え?ワタクシたち?
もちろん応援に来たのだ。
決してラーメンを食べに来たわけではない。

 

さて、一夜明けて試合会場。

ベテランの試合は長い。
でもリタイヤも多い。
各コートでサバイバル戦が繰り広げられている。

そして平田コーチ、苅田コーチの35歳以上ダブルス予選が始まった。
22196200_1852019308461796_4959265776426567407_n

22219622_1852132881783772_6608533846711510287_o

22218485_1852133181783742_7590852751753503464_o

対戦相手は関東から出場のテニスコーチ。
22154256_1852133281783732_8308085194028919567_n

22154342_1852132891783771_1474834531308074581_n
かなりの試合巧者だ。

が、そこはTeam RECの主力二人。
22291129_1852132991783761_1892790170314197942_o

22281979_1852132718450455_2515663093058306596_n

22281775_1852132721783788_9190446754094178156_n

危ない場面もありつつ、しっかり締めて徐々に試合を支配。
22180068_1852133198450407_2945842066487693194_o

ストレートで予選を通過した。
22228273_1852133505117043_2877290245647973980_n

良かった。
これで本戦入りである。
22195336_1852019275128466_3826321141236725245_n

仕事のため、DRKさんとワタクシはとんぼ返りだが、
今日からの本戦も勝ち切って欲しい。

平田コーチが調子こかなければ、そこそこ勝てるだろう。
ガンバレ!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ホテルとか、鮨とか。

デ杯応援ツアー(大阪)ではアパホテルに泊まった。
昨年泊まったアパホテルより少し靱公園よりの場所。

アパって結構高いよね。
で、部屋は若干狭め。
IMG_9365
まあ、寝てる時間しか部屋にいないからいいんだけど。

とりあえず、デスクの上のパンフレットやら
必要のないものを全て部屋の隅に追いやって
仕事スペースを確保。
IMG_9364
それほど新しいホテルじゃないからか、
コンセントが少ないのが残念。

昨今のデバイス事情を考えるとコンセントの数は大事。
タップ持って来れば良かった。

 

さて、そうこうしているうちに約束の時間になった。
レック本社ハッシーがとてもお世話になっている
以前の仕事の先輩Kさんが夕食に連れて行ってくれるとのこと。

昨年のデ杯の際もとても美味しいステーキをご馳走になったが、
今年も「どうぞ一緒にいらっしゃい」とのことで
遠慮なくついていくことに。

高級4DWで迎えに来ていただいて、向かった先は尼崎。
IMG_9366

尼崎に来たのは多分初めて。
若干、怖い雰囲気もありつつの街なのかな。
(あくまで個人の感想です)

「なかなか予約取れない鮨屋があるんだよ」
とのことで、高級そうな暖簾をくぐりカウンター席へ。

「料理は勝手に出てくるから。
ただ寿司は出ないので、合間に自分が食べたいものを大将に注文してね」
とのこと。

次々出てくる小鉢があまりに美味しくて、寿司を頼む暇がない。
IMG_9368

なんじゃろ、この美味しさ。
IMG_9367

これだけでじゅうぶん満足のコースだが、
せっかくなので寿司も頼む。
IMG_9372
寿司は一貫ずつ。
料理の合間につまむのにうれしい心遣いだ。

中トロ、穴子、甘エビ、シメサバ、イクラ・・
白ワインの合うことと言ったらもう。
遠慮もなく気づけばたくさん食べていた。

うーん、こういう店が大人の嗜みなのだなぁ。
いったいお幾らするのだろう。
たぶん、そうそう来られない値段なのだろうな。

しかし来るたび思うが大阪の街は美味い。
さすが食い倒れの街である。
ご馳走様でした。

カテゴリー: デ杯, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。