カテゴリー別アーカイブ: 食べ物

蕎麦とか、発表会とか。

th_banar

 

 

ファミマのカップ天ぷらそば。
th_IMG_2480
安いのと、蕎麦ってことでカップ麺食べることの最悪感が少し減るのが良い。
罪悪感あるなら食べるなよ。

 

さて、ついにベールを脱いだHEAD G360 RADICAL。
せっかくなので、先日の発表会の様子など。

今回、オーストリア本社から来られたスタッフ数は過去最多だそうだ。
それだけこのモデル、そして日本というマーケットに力が入っているということだろう。

市場動向などの説明のあと、ついにRADIDALの発表。
th_IMG_2648
ロゴもかっこいい。

デザインイメージはここから。
th_IMG_2650
燃えるマグマのイメージなんだとか。

そして実機画像。
th_IMG_2651
いいよね、いい!
歴代RADICALの中でもトップクラスじゃないだろうか。

スクリーン横には大きなタペストリーも。
th_IMG_2652

同シリーズのバッグも発表になった。
th_IMG_2655
ラケットを持っているのはドリスさん。
日本語はペラペラ。

ラスベガスに連れて行ってもらった時もお世話になった。
ずいぶん昔のことだけど、憶えていてくれた。

バッグもカッコいいな。
th_IMG_2679
今回のイメチェンは本当に正解だと思う。

実機も公開。
th_IMG_2672

コピーは、”NO SHOT YOU CAN’T PLAY”
”あらゆるショットを可能に”だそうだ。
th_IMG_2656

th_IMG_2677
たしかにそんな気にさせてくれるラケットである。

ラフィノさんのフッキーとクニヒコもテンション高め。
th_IMG_2678
イケそうな予感バリバリのG360 RADICAL発表会だった。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

REC FESTAとか、豊洲とか。

今年もやります!もちろん!

th_ポスター

恒例のREC FESTAである。

鈴木貴男プロはもちろん、サプライズゲストも。(?)
クリニックは事前申し込み制だが、
その他イベントは当日参加でOK!
th_タイムスケジュール

5月4日はレックインドアテニススクール上石神井へ!
1日楽しみましょう!
お待ちしています!

さて、iMacを引き取りに渋谷に行った帰り。
せっかくなので寄り道。

久しぶりだな、豊洲のららぽーと。
th_IMG_2169
この辺の開発っぷり、半端ないね。

けっこう近いんだけど、妻と一緒に来るのはいつ以来だろう。
th_IMG_2167
ちょっと寒いけど、晴れていて気持ちが良い。

で、ドッグランで犬たちを見て癒される。
th_IMG_2164
ウチの2匹も連れてきてみたいが、他の犬たちと一緒にしたら
どんなことになるのか想像もつかないのでパス。

犬で癒され、仕事のトラブルの電話でプラマイゼロになったのはヒミツだけど。(苦笑)

ちょっとショッピングモールを見て回るもすぐに飽きる。
最近はこういうところで何か欲しくなるてことが減ってきた。
枯れてきたのか?
それとも、違うところに興味が動いたのか?

あ、でも、ギターは欲しいな。
テレキャスターね。
ひとりでキースリチャーズやっても仕方ないけど。

せっかくなのでランチ。
th_IMG_2173

th_IMG_2174

クルマなのでソフトドリンク。
th_IMG_2171
正しい夫婦デートの姿である。

滞在1時間ちょっと。
さあ、帰ってiMacのセッテイングをしよう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 街歩き, 鈴木貴男プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

忖度とか、人材とか。

RECインドアテニススクール上石神井のスタッフルームにあった。
どなたかのお土産らしい。
th_IMG_2220
「忖度」ねぇ・・・なかなか難しい問題だ。

最近またニュースで聞くワード。
正論では「忖度なんて」だけど、世の中は忖度で溢れてるんだなぁ。
配慮とか慮りとか長幼の序は忘れちゃいけないと思うけどね。

 

さて、桜である。
th_IMG_2530

4月、この時期は色んなことが動く時期。
ワタクシも桜を見ると、自身の節目の季節を思い出す。

新卒での就職もそうだが、テニスコーチとして
ひとつの転機の時も桜満開だった。

今年の4月も様々な動きが。
お取引先様にも人事異動やらなんやら。
異動は昇進もあったりで、寂しいがおめでたいこともあるが、
中には退職という話で驚くこともちらほら。

離職について考えてみた。

離職率の高い組織には、やはり何らかの要因(問題)がある。
組織の変わり目、過渡期の場合もあるだろう。
しかし恒常的に離職率の高い組織には別の要因があると思う。

最近、腹に落ちた話を聞いた。

「旬の(だった)人間を使い捨てる」

その時々で、誰かをもてはやし、使い倒し、
飽きたらハズしにかかり居場所を奪う。
それまでのことを否定し、次の「旬」に飛び移る。

そんな組織あるのか?と思うが、ある。
実は程度の差こそあれ、そういう傾向の組織は確実に存在するし、
そういう傾向のリーダーもいる。
会社に限らず、小規模のチームでも同じだ。

そのような組織は離職率が高く、硬直化する。

判断するのは簡単だ。

「あの人、あんな(センター)ポジションにいたのに」
「あの人がまさかやめるなんて」
そういうことが多いのは「旬だけ使い倒して使い捨て」組織の可能性がある。

周囲はそれを見ている。
そして次の使い捨てにならないように振舞い始める。

目立たない。
物申さない。
センターに立たない。
チャレンジしない。
意向に沿う正解だけを探す。

そんな組織が永続的に成長するのは難しい。
常に外的要因は変化するし、軌道修正は必要だが、
都度都度、節目節目で人材を使い捨てする組織に成長する未来はないだろう。

使い捨てってのは、次々に「首を切る」ことばかりじゃない。
ポシション、役割を奪う、閑職に追いやるのも同じ。

メンバーもチームも良い時もあれば悪い時もある。
その度に持ち上げたり、落としたり、叩いたりをしては
周囲も前に向けないんじゃないかと思う。

いきなり人の能力がゼロになるわけもない。
スランプや方向性がずれ始めていたらサポートし修正すること。
ようは使い切れていないだけ。
つまりはリーダーの責任である。

世間は常に人材不足だ。
人を消費するチームは常に「旬の人間」を探す。
しかしそうそう人材が転がっているわけもなく、
そいいうチームに加わろうとも思わないだろうから、
ずっと人材不足は続く。

目標があっての発展的離職はいいが、
メンバー落ち感による離脱、愛想尽かし離脱は残った人間も不安になる。

希望に満ちた春でもあるが、残念な春の話も耳にする。
とある場所でとある方にお会いして、話を聞いて、
常に自分を振り返り、チームの成長を考えようとあらためて思った次第。
みんなで頑張ろう。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おでんとか、持ち込み交渉とか。

「静岡おでん」だそうだ。
th_IMG_1842
初めて食べた。
おでんて地域によって色々なんだなぁ。

ワタクシ、関東に出てくるまで「ちくわぶ」の存在知らなかった。
今もあんまり食べないおでんダネのひとつかなぁ、

ちなみに「おでんはおかずになるか?」論争。
ワタクシ的にはNoだ。

 

さて、iMac 修理騒動である。

流れを整理。

iMac2011年モデル
動作がメッチャ遅くなっていたので、自分でSSD換装を画策

時間の取れる年末休みに手術決行。
途中で心折れそうになる。


何とかSSDを取り付けるところまでたどり着く。
戻す作業を思うと気が遠くなる。


気合いで修理完了。
期待して電源を入れるも立ち上がらず。


心が折れ、しばらく放置していたが、
自然治癒するわけもなく、修理業者「愛Mac」に出すことに。
ほどなく、修理完了のお知らせ。


修理から戻ってきて、ワクワクしながら立ち上げるも
どうも挙動がおかしく、暗い気持ちに。


騙し騙し何とかしようと思ったが、結局まともに動かず、
交渉の末、再度修理に出すことに。

今ココ。

 

結局修理から戻って来ても直っていなかったiMac。

修理屋さんは以前にもお願いしたことのある店で
技術も確かだし、良心的と評価が高い。
(と、Wさんが言っていた)

店は渋谷だし、こうなればもう自分で持って行こうと
休日、iMacをクルマに積み込む。

th_IMG_1851

毛布・タオルケット・クッション・ベンチコート・寝袋で、
倒れないようしっかり固定し、出発。

お台場から晴海、銀座、赤坂を抜け青山方面へ。
th_IMG_1853
(信号待ち中です)

渋谷宮益坂に着いた。
この辺りは何となく分かるので、坂を登り、店の前であろう道へ。

ゲッ!狭くてクルマが止められない。
店に置きに行く間に後ろから誰かが来たらアウトだ。

仕方がないので、もう一周してコインパーキングへ。
ちょいと歩いて店に運ぶ。
重いぜiMac。

「電話したものですが」

「お待ちしてました。この度はすみません」

「いったい何がどうなっているのでしょう」

「店で確認した時はすべて正常だったので、運送途中に何かあったかもしれません」

「どうすれば?」

「運送会社に言ってみるのも方法のひとつです。
PCに明確な外傷がないと保険は効かないようですが、
強く言うと何とかなる場合もあるようです」

「え?ボクが運送会社に言うのですか?」

「あ、いや・・そういうわけでは」

「正常に直りましたの連絡、そして配送。届いた最初から不具合なので、
こちらが何らかの交渉をする筋じゃないと思うのですが」

「たしかにそうですね。ひとまずお預かりします」

「お願いします。結果的に直れば良いので。
あと、直ったら直接引き取りに来ます。
配送のトラブルという可能性を残したくないので」

と終始笑顔で若干強気交渉。

帰ろうと駐車場を清算しようと思ったら、まさかの1,600円。
ウソでしょ。10分も停めてないと思うんだけど。
渋谷おそるべしだ。

カテゴリー: PC, , 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

つまみとか、リニューアルオープン!とか。

最近のビールのつまみ。
IMG_2288
美味しいけど、カロリー高そうだな。

「やめられない止まらない」はカッパえびせんだっけ。
「でんでんでん六豆、うまい豆」
あ、これも違うか。
いずれにしても食べ過ぎ注意ね。

 

さて、レックインドアテニススクール上石神井である。

1週間に渡るリニューアル工事が無事に完了。

ロビーも落ちついた感じにリニューアル。
IMG_2375

コートへのアプローチもTeam REC仕様に。
IMG_2377

そしてコート。
IMG_2370
きれいなカーペットコートに生まれ変わった。

せっかくなので試打をしてみた。
新しいコートは気持ちが良い。

ただ相手が悪く、メッチャハードヒットされまくって
あっという間に力尽きた。

相手は余裕の表情のこの方。
IMG_2374
佐藤一平コーチである。

th_DSC_9597
久々に練習するのに相手を間違えた。
というか、ネジメコーチが「一平とどうぞ!」と言ったのだ。
ワザとか?

さらに快適になったレックインドアテニススクール上石神井。
IMG_2376

ということで、研修を兼ねてスタッフ皆でテニス。
th_DSC_9172 th_DSC_9270 th_DSC_9457 th_DSC_9589

気づけば親子ほどの年齢差のスタッフばかり。(汗)

あ、タケちゃんはかろうじて別かな。
th_DSC_9510

快適空間でフレッシュなスタッフがお待ちしていますって感じかな。

th_DSC_9434 th_DSC_9431 th_DSC_9413

スタッフ一同、全力でテニスライフを応援します。
お待ちしております!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

動画とか、修理とか。

テニス日本リーグ、ありがとう動画が出来た。

思い出しつつ、感謝しつつ観た。
皆様もぜひご覧ください。

 

さて、SSD換装大作戦に失敗し、起動しなくなったiMac。
th_IMG_1760

あれこれ調べても打開策が出てこない。
基本は自分で直したいと思うも、基盤系だとどうしようもない。

とりあえず、どこが悪いのか診断だけでもしてもらおうと、
以前にMac miniをフュージョンドライブ化してもらった
マック専門修理店「愛Mac」にメール。
(すごい名前だが腕は確か)

この店、診断は無料。
原因を探し見積もりが出た時点で修理をお願いするかを決めれば良い親切店。

まずはメールでコンタクト。
iMacを店に送り込むことになったのだが、
大きすぎて普通の宅配便では送れないとのこと。

愛Macに聞くと、「少々高いですが、家財便でおくってください」とのこと。
梱包もしてくれ、保険にも入ってくれるそう。

数日後、家財便で送り出す。
3,000円高いぜ。

さらに数日後、メール。

「ロジックボードの故障です。36,800円かかります」

やっぱり作業途中で何らかのミスがあったのだろう。
とはいえ、動きもおかしくなっていたし、
何れにしてもこのままってわけには行かなかったので
修理をお願いした。

待つこと数日。
「修理完了しました。家財便で送ります」との連絡。

最初から頼めば良かったって話もあるが、
とにかく直って良かった。

SSDにOSも入れてくれって頼んでおいたし、
戻ってきたらサクサク快適に動くはず。
楽しみだぜ。

・・と、実はこの先、まだまだ長い道のりが待っているとは想像だにしていなかった。

カテゴリー: PC, Team REC, インターネット, テニス, 守谷総一郎プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

絶品焼き鳥とか、打ち合わせとか。

某日、HEAD JAPANのTさんと食事。
th_IMG_1785
「オススメの店があるんです」と連れていっていただいた焼き鳥屋。
おまかせコース、めちゃウマだった。

最後のそぼろご飯も絶品。
th_IMG_1786
小川町あたりのこじんまりしたお店。
もう一度行ってみたい。
たどりつけるかなぁ。

 

さて、そんな食事に行ったのは、またまたこちらにお邪魔したから。
th_IMG_1779

ショールームで打ち合わせ。
th_IMG_1784

HEAD製品に囲まれ幸せな気分。
th_IMG_1781

th_IMG_1782
打ち合わせは1時間ちょっとくらいで終了。

なんの打ち合わせかというと、話は昨年に遡る。

ある日、HEADのHくんから電話。

「ひさしぶり。どうした?」

「ウチの社長が話があるってことなんで代わります」

「なんで?」

もちろん、知らない仲ではないが、直々に話があるってのはめずらしい。
もしかしてヘッドハンティングか?(ないわっ!)

「講演のお願いです」

「後援?公園?」

「講演です。あるミーティングでお話をお願いしたい」

「なんのミーティングですか?」

「ウチのダイビングブランドのMares(マレス)のミーティングです」

「ダイビングしたこともないし、まったく知識はありませんが」

「展示会&ミーティングで、全国からダイビングショップ、ダイビングスクールの方々が集まります。
そこでテニススクールの運営手法や工夫、販売について話をしてほしいんです」

「いや、それはちょっと。テニスとダイビングで共通項あるんでしょうか?」

「はい。あります」

(またまた・・嘘でしょ。ちょっと笑ってませんか?社長)

「とりあえず会社に聞いて許可をもらえれば」

というところで話は終わった。

ボスに聞く。

「HEADさんから講演の依頼がありました」

「なんの?」

「ダイビング部門のミーティングでテニススクールの話をしてほしいそうです」
(断っていいですか?)

「ほお、おもしろい。やりなよ」

やるのかいっ!
ってことで、完全なるアウェイのダイビングの方々の前で
話をすることが決まってしまった。

テニス関係なら何とか想像はつくが、
ダイビングの方々って何を聞きたいのだろう。
そもそもそんなこと、望まれているのか?
まあ、とりあえず講演は1月末だし、横に置いておくか。

なんてことを思っていたら、その日はどんどん迫り、
なんとかプレゼン資料を作成し、事前打ち合わせにきたというわけ。

ダイビングのマネージャーOさんは、資料を見て「完璧です」って言ってたけど、
本当にこれで良いのだろうか。

もはや講演は明後日だしこれで走るしかない。
本番に強いタイプってことで、なんとかなるだろう。(開き直り)
そんなHEAD JAPANさん訪問である。

うー、胃が痛い。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事, , , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

蒙古タンメンとか、敗戦とか。

買ってみた。
IMG_1270

ネオインドア西新井のスタッフから
「けっこうきますよ。むせるし」との忠告。

出来た。
IMG_1271
辛いけどウマイ!
確かにひと口目はむせたけど。

今度、実店舗に行ってみようと思った。

このへんだとどこにあるのだろう。
あ、新宿にもあるのね。
近いうちに行ってみようっと。

 

さて、16歳児、冬の試合、初戦が始まった。

案の定、左利きのサービスに手こずる。
IMG_1149
しかし相手も初戦だからかミスも多い。

互いにイーブンで試合は進み、一時リードする。
DSC_3711

このままキープペースで勝利も見える感じ。
DSC_3692

が、しかし徐々に相手もペースアップ。
DSC_3723
加えて、当たり損ねのショットが
ことごとくドロップショットとなり決まってしまう。

おまけにネットインも多発。
どうやら今日は16歳児の日ではないかも。

気づけばリードは相手に移り、崖っぷちに。
DSC_3729
最後もネットインでゲームセット。
悔しい敗戦となった。

もちろんこんな日もあるが、それを跳ね返して
悪いなりに勝つのが勝負強さってやつなんだろう。

帰りのクルマで泣きながら自己分析し、「練習したいです」と訴える。
負けて、すぐに練習したいのは分かるけど・・ね。

IMG_1156

まだ春は先・・・色んな意味で。
頑張れよ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チーズとか、むさしの村とか。

最近のお気に入り。

IMG_1744

スティックの中のチーズが濃厚でおいしい。
ワインによく合う感じ。

ただ濃厚な分、カロリーは高そうだ。
100円のお買い得感とカロリーの背徳感満載のマイブームである。

 

さて、16歳児の冬も終わろうとしている。

2018年は良かったり悪かったり、故障もあったりで
なかなか試練の年だったような気もするが、
本人にとってはどうだったのだろう。

ということで、年末は高齢・・じゃない恒例のむさしの村の試合へ。

朝5時に出発、久喜方面へ。
しかし遠いな。
どうして毎年ここに出てる?

到着。
IMG_1138
気温は氷点下。
埼玉寒いぞ。

渋滞をケアしたら早く着き過ぎた。
IMG_1143
ようやく日の出である。

メッチャ寒いので車内で待機。
IMG_1144
真剣な表情だがゲームかLINEだろう。

ようやく開場。
IMG_1145
知った顔もチラホラ。

いつものようにクラブハウス裏でアップ。
IMG_1147

ふた回り目と思っていたら、1ラウンド目にオーダーされた。
IMG_1149

相手は身体の大きなサウスポーの選手。
左利きは久しぶりかも。

まあとにかく自分らしいプレーで頑張って欲しい。

カテゴリー: テニス, ファミリー, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

満腹とか、ダブルスとか。

日本リーグ前夜。
メンバーでの決起食事会を終え、二軒目へ。
IMG_1987

駅の裏手にあるいい雰囲気のバー。
IMG_1986
バーボンソーダが美味しい。

軽く飲んでホテルに戻ろうとしたのだが、
DRKさんが「ラーメン食べましょう」と言う。
「もう食べられないっす」と断ったのだが、
「ならば」と回転寿しへ連行された。

IMG_1991

DRKさん、頼みすぎです。
もう食べられませんぜ。

 

さて、そんな日本リーグの順位決定戦。
シングルスで2勝し、チームの勝利が決まった。

いよいよ最後はダブルス。
佐藤一平、井原力のコーチペアの登場だ。

とにかくこの2人で勝利を挙げたい。
それがワタクシたちの悲願でもある。
二人とも頑張れ!

DSC_2327
対戦するのは、小野田プロ、藤井プロのペア。
相手はプロだが全力でぶつかるのみだ。

序盤、いい感じで出だしで競る。
DSC_7429

DSC_7484

DSC_7596

しかし勝負所で突き放されてファーストセットを落とす。

悪い感じじゃない。
勝負になっている。
粘って思い切りよく全力でいけば何とかなるぞ。

セカンドセット。
DSC_7533

DSC_7573

DSC_7593

サービスゲームのブレークに成功。
よし!このまま一気に行こう。
DSC_7650

DSC_7664

DSC_7654

と思ったらブレークバック。
うーん、甘くないな、やっぱり。

とうとうタイブレークに突入。
離されそうになるところを必死で食らいつく。
DSC_7634
が、しかし最後は地力に勝る相手ペアが取り切った。

いやぁ、惜しかった。
もうちょっとなんだけどなぁ。

でも毎試合よくなっている。
参戦1年目とは確実に違っている。
あと一歩、突き抜ける何かが欲しい。

来年に向けてまた頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, 守谷総一郎プロ, , 竹島駿朗プロ, , 関口周一プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。