カテゴリー別アーカイブ: 食べ物

ベビースターとか、NXT SOFT16登場!とか。

ベビースターラーメン
th_IMG_9065
辛そうで辛くない・・のバージョン。
たしかにその味。
いいツマミになる。
あのラー油、今は普通に買えるんだろうか。

 

さて、ストリングである。
th_IMG_8779

ウイルソンが仕掛けたプロモーション。

#1000分の3秒を5秒にする

ストリングとボールの接触時間を長く、
よりソフトに、よりコントローラブルにを実現したというもの。

このパッケージのプロトモデルを各所に配布。
製品名は発表せず、プロジェクト名のみが拡散していった。

ワタクシの元にもこの試打ストリングが届いた。
ウイルソンさんありがとうございます。

ということで、NEW BLADEのブラックコスメモデルに張り上げて試打をした。
th_IMG_8780

カラーはナチュラルのみ。
ゲージは16、1.30mmだ。

1000分の3秒が5秒になったのかどうかは正直わからない。
しかし、1球目を打った瞬間に分かった。
このストリングはタダモノじゃない。

テンションは47ポンド。
フレームとストリングの特性を意識して、いつもより硬めに張ってみた。
それなのにソフト感はもちろん際立っている。

ボールがストリングに吸い付く感じは確かにある。
そしてホールド感を残したまま、ちゃんとボールは飛び出してくれる。

抜けるような感触はそれほど強くはないが、
芯はちゃんとあるというか、そうだなぁ、アルデンテって感じだろうか。(言い得て妙)

ただただ柔らかいと飛ばない感ばかりになってしまうが、
芯があることで、飛ばし感も生み出しているあたりが絶妙。

もちろんスライス系のノリは抜群。
しっかり乗って、思った通りの回転量と軌道で相手コートを滑ってくれる。
ボレーヤーへのスライスで足元に沈める、アングルに打つショットも
非常にコントロールしやすい印象である。

当然だが、ポリのようにボールを潰す感じではない。
どのショットもしっかりくわえて弾き出す印象。
潰して打ちたい方にはオススメはしない。
そういう方が使うとあっという間に切れてしまうと思うし。

コントロールショット中心、プレースメントで展開したい方、
肘や手首に故障を抱えている方も試してみることをオススメしたい。

ソフト感が売りのストリングは多々あるし、けっこう激戦区。
その中に切り込んできた NXT SOFT16。
それだけの性能を持っていると思う。

残念なのは、正規版パッケージ。
th_NS
特性がわかるデザインにできないものか。
ルキシロンのような高級感とこだわりが感じられるパッケージみたいなのもいいよね。

ワールドワイドの統一デザインなんだろうけど、
これじゃ他のラインナップに埋もれてしまうんじゃないのかなぁ。
せっかくのプロモーションがもったいない気がする。

まあ、お客様はジャケ買いならぬパッケージ買いはしないのか。
でもなぁ、もうちょっとカッコよくできませんか。
モノはいいんだし。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おにぎりとか、RETURNキーとか。

ファミマのおにぎり。
IMG_8413
ハロウィン仕様。
でも、オムライス味って前からあるよね。

うん、普通のオムライスだ。
IMG_8417
どのへんがハロウィンなのだろう。

 

さて、6年ぶりに交換したキーボード。
th_IMG_8021

人生初のUS配列にしてみた。
見た目もいいし、慣れればUSのほうがタイピングも早いらしい。

ワクワクしながら使ってみる。

ん?日本語入力、英語入力の切り替えボタンがない。

USキーボードだから当然か。
どこで切り替えれば良いのか全然わからない。

困った時のGoogle先生。
システム環境設定でキーボードの入力ソースに割り当てをすれば良いらしい。

スペース横のコマンドボタン+スペースで切り替え出来るようになった。
でも、キーを2つ押さなければいけないのはちょっと面倒。

で、何より困ったのが、ENTER(RETURN)キー。

これまでのJIS配列。
th_IMG_8032

で、US配列。
th_IMG_8031
ボタンが小さいのだ。

US配列のRETURNの上は「¥」のキー。
どうもワタクシ、RETURNの上側を叩く癖があるらしく、
RETURNをタイプしたつもりが、¥¥¥の連発。

いちいちキーボードに目をやってからでないと、
タイプミス率90%という¥地獄状態。
もうめっちゃストレス。

ググってみると「この差は大きいが、慣れるよ」的な記事もあったが、
このところ半端なく仕事が詰まっていて、慣れるまでなんて言っている場合じゃない。

ならばいっそのこと、¥のキーにRETURNを割り当ててしまうか。

・・・できないのね、やっぱり。

ホントまいった。
タイピング癖って恐ろしい。
どうしたものか。
¥恐怖症になりそうだぜ。

カテゴリー: PC, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

どん兵衛とか、こけら落としとか。

どん兵衛おにぎり。
th_IMG_7599
ローソンで発見。

見事にどん兵衛味が再現されている。
th_IMG_7600
最近のおにぎりはすごいな。

 

さて、ようやくお披露目された有明テニスの森。
公式には楽天ジャパンオープンがこけら落としになるのだろうか。

実はその直前、ワタクシたちは有明でのイベントに臨んでいた。
そう、テニスの日のイベントである。

前日は雨。
準備もままならない状況で、まさかの中止も心配されたが、
なんとか雨もあがり無事に開催されそうな朝を迎えた。

久し振りの国際展示場駅。
th_IMG_7601

テニスの森へのデッキは少しきれいになったような。
th_IMG_7602

いつも階段はそのまま。
th_IMG_7603

で、リニューアル第一弾はこの階段。
th_IMG_7605
ストレートに会場に降りられるようになっている。
これで導線が劇的に改善したと思う。

どうして今までなかったのだろう。
あ、4番コートがあった位置か。
そりゃ無理だ。

コロシアムは楽天ジャパンオープンの準備中。
th_IMG_7604

エントランス
th_IMG_7621

VIPエリアも準備が整い始めた。
th_IMG_7616

th_IMG_7615

コロシアム上階への直結階段も新設された。
th_IMG_7620
これもかなり渋滞緩和に役立つと思う。

全体にシックな感じに色が塗り替えられている。
th_IMG_7608

th_IMG_7623
高級感というか歴史感もあっていい感じ。

で、今回のリニューアルの目玉はここ。
th_IMG_7606

ショーコートである。
th_IMG_7626

th_IMG_7630
コロシアム横に3,000人(だっけ?)収容のコートが出現した。

コート入り口
th_IMG_7651

芝生広場方面からの階段もある。
th_IMG_7630
これ楽天ジャパンオープンの時も渋滞がなくてすごく良かった。

コートへ。
th_DSC_2258

th_DSC_2259

th_DSC_2260
まだ誰もボールを打っていないコートに足を踏みれるのは、ちょっと感動的。

放送ブース。
th_DSC_2263

誰よりも早くボールを打ってみたかったが、
準備も詰まっていてさすがにそれは無理だった。

アザーコートに行ってみる。
th_DSC_2246

th_DSC_2247

th_DSC_2255
面数、すごく減ったのね。

以前、1、2番コートとクラブハウスがあったところは、
インドアコート&クラブハウスになっている。
th_IMG_7634

エントランス
th_IMG_7688

フロント
th_IMG_7692

インドアコート入り口
th_IMG_7689

コートサーフェースはまだだった。
th_IMG_7690
4面×2列の配置で8面のインドア。
素晴らしい施設だ。

コート面数が減ったことで、通路もゆとりの広さ。
th_IMG_7633

th_IMG_7631

新しい有明をいち早く体験。
貴重な朝だった。

さあ、テニスの日イベント開始だぜ。

カテゴリー: テニス, 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

不味いとか、被害とか。

某店の「ほうれん草のソテー」
th_IMG_8175
申し訳ないが、びっくりするほど不味かった。
199円でもちょっとね。

店員さんのサービスも特段良いわけでもないし、
このチェーン店の発祥を知るものとしては、ちょっと残念。

 

さて、先日の台風。
前回に続き大きな爪痕を残していった。

故郷の友人も自宅が床下浸水、車も水没したそうだ。
本人たちは不在で難を逃れたとはいえ、大変なことだろう。

その他、被災された方々、未だ苦労されている皆さんには
心よりお見舞いを申し上げる次第です。

ということで、我が家。

携帯から緊急警報のアラート音がなるので、
犬たちも軽くパニック。

カウンターの下の狭いスペースに逃げ込むのに取り合い。
th_IMG_8303

特にCoo(クー)さんは、東日本大震災のトラウマが消えず、
地震や警告音がなると、震えが止まらず大変な状態になる。
th_IMG_8310
Coco(ココ)さんに場所を取られ、長男に助けを求める。

長男がCooさんを抱いてソファーへ。
th_IMG_8298
そこにCocoさんが無理やり割り込んでくる。
キミはそれほど怖がっていないだろう。

不安な一夜を過ごし、台風一過の朝。
th_IMG_8322

th_IMG_8318
前回ほどは被害もないようだ。
この前の台風で折れそうな木は全部折れちゃったのかも。

呑気に散歩をするふたり。
th_IMG_8317

各スクールに連絡。
大きな被害はなかったようだ・・と思っていたら、
レックテニススクール府中は事務所が浸水したとのこと。
th_IMG_8333
まいったな、これは。

電車は動いていないので、車で府中へ向かう。

クラブハウス屋根の上に大量の雨水が溜まり、
排水が追いつかず、逃げ場を失った水が天井裏を伝ってきたらしい。

排水溝を掃除し、水を逃す。
th_IMG_8337

すごい量の水が排出される。
th_IMG_8338
おかげで今度はコートに水とゴミが。

ネットも修理。
th_IMG_8336

th_IMG_8342

人使いの荒い支配人にワタクシも作業員としてこき使われる。

なんとか作業終了。
あとは電気系が乾くのを待つのみかな。

ホント、もう台風は勘弁してほしい。
被災地の早期復興をお祈りします。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

出会いとか、打ち上げとか。

某日某所。
とある研修を受講した。

会場を出たら目の前に惹かれるお店が。
th_IMG_8155
ギターショップらしい。
あやしい感じが最高だ。

店頭に投げ売り(?)されていたYAMAHA。
th_IMG_8153
9,800円。
メチャ欲しくなったが、絶対怒られると思い断念。
ちょっと後悔。

 

さて、そんな研修の後、まあまあ遠い場所だし、
早めに帰ろうと思ったのだが、やはりそうは行かなかった。

「行きましょうよ!」訳すると「行くでしょ?当然!」ってことで、連行される。
th_IMG_8157
そうね、キミたちは近いんだよね。

2時間飲み放題のある安いお店。
th_IMG_8158
「世界で一番熱い夏」ならぬ「世界で一番薄いピザ」を食べる。
なるほど290円ということはこういうことか。

2時間飲んで解散・・・とは行かず、2軒目。
th_IMG_8160
ダーツバーらしい。

勝負してくれる店員さんのプロフィール。
th_IMG_8159
店長さんはプロらしい。

初めて知ったのだが、ダーツにもいくつかの団体というかレギュレーションがあるそうだ。
ルールも台も違うんだそうで、「プロレスの新日本と全日本みたいなもんです」とは岡野コーチ。

で、投げ始める岡野コーチ。
th_IMG_8167
奥に見えるのが店長。
3本ともとても狭い範囲にぶち込んでくる。
やっぱりプロってうまいんだね。

で、深田コーチと観戦&応援。
ショット毎に拍手〜ハイタッチ&グータッチ。
ダーツではこれが標準なんだそうだ。
うん、テニスもそうあろう。

ハイボールを2杯ほど付き合って、二人を置いて帰る。
だって、遠いんだもん。
キミたちは楽しんでくれたまえ。

研修も勉強になったし、色んな話も出来たし、よかったな。
帰りは遠いけど。(しつこい)

カテゴリー: ギター, 仕事, 仲間, 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

流行りものとか、実業団秋期リーグ第3戦とか。

新大久保あたりでよく見るチーズハットグがミニストップに登場。
流行りものには乗っておけっていうジイちゃんの遺言にしたがって食べてみた。(ウソ)
th_IMG_7920
想像通りの味って感じ。
ちょっと食べづらい。
2度目はないかな。

ちなみに、まだタピったことはない。
どうも美味しそうに見えないんだよなぁ、あれ。

 

さて、東京実業団リーグ秋の陣。

Team REC(レック興発東京)は一番下の10部から参戦し、
順調に昇格、とうとう1部まで上がってきた。

メンバーを揃えることにすら苦労をしていたのに
ここまで上がれるのは予想外という思いもあるが、
徐々にメンバーを入れ替えつつ、一番上のリーグへの参入だ。

1部リーグは2部までとレギュレーションが違い、
日本リーグに準じて、シングルス2本、ダブルス1本。

4人いれば良いわけで、人数は少なくて済むのは助かるが、
実はその4人を揃えるのもひと苦労。
リーグ戦のある春秋はテニススクールはとても忙しいのだ。

ちなみに、ワタクシ自身も今季リーグに行くのは初めて。
あれやこれや仕事やイベントで帯同できずだった。

そんなこんなしているうちに、1部リーグの洗礼を浴び、
チームとしてはなんと2敗という厳しい状況、

やっぱり1部は層が厚いというか、どこも有名企業なので、
有名大学の体育会出身のインカレ選手がゴロゴロ。
そりゃ強いわ。

第3戦も大手町のメガバンクチーム。
たしか、8月のビジネスパル全国実業団でも優勝してるんだっけ。

今回のメンバー。
th_IMG_8124
目黒コーチ、奥田コーチ、細川コーチ、山本コーチ。

頼むぜ、みんな。
th_IMG_8122

気合の円陣。
th_IMG_8126

試合開始。
シングルス1は細川コーチ。
th_DSC_5015

th_DSC_5010

序盤から攻めまくられ、突き放される。
th_DSC_5101

th_DSC_5142
なんとか喰らい付こうとするも追いつけず、ストレートで敗退。

シングルス2は奥田コーチ。
th_DSC_4961

th_DSC_4982
相手はビジネスパルでも活躍していた(おそらく)エース。
もちろん、こちらも実質エースである。

試合は互いに譲らずフルセットに。
th_DSC_5114

しかし10月なのに熱い。
th_DSC_5078
ベンチもカメラもしんどい。

ファイナルセット。
th_DSC_5196

th_DSC_5162
最後はガス欠気味で敗退。
これでチームは負けである。
うーん、厳しい。

最後はダブルス。
目黒コーチ、山本コーチ。
th_DSC_5223
実は目黒コーチの試合を見るのは初めて。
フォアのグリップがとても薄くて若者っぽくない。(笑)
しかし爽やかなファイターである。

山本コーチは速攻を常とする攻撃型。
th_DSC_5337

いい形で二人噛み合ってるんじゃないかな。
th_DSC_5501

th_DSC_5362

th_DSC_5388

とにかく1勝でも稼いでおくことが大事。
この先何があるかわからないし、0-3で負けるわけにはいかない。

th_DSC_5509

th_DSC_5530

th_DSC_5525

試合はファイナルタイブレークへ。

そして勝利!
ようやく1勝である。
th_DSC_5573
チームとしては3敗となってしまったが、明るい材料も見つかった。

1部が厳しいのは最初からわかっていたこと。
まだ折り返しだし、とにかくここから頑張ろう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

悪魔のとか、楽天オープン予選スナップとか。

悪魔のおにぎり。
バリエーション増殖中。
th_IMG_6227
これはブラックラーメン。
たしかに美味いから困る。

 

さて、新しくなった有明での楽天ジャパンオープン。

予選は3割程度の入場数かな。
th_IMG_7913
でも、試合のレベルは高い。
これが1,500円で席も自由って、ホントにお得。

ジュニア選手も予選を見たほうがいいよ。
ウチの17歳児も誘ってみた。

「明日、なんか用事ある?楽天の予選なんだけど」

「学校です」

私立なんで土曜は学校だった。
ごめん、あんまりキミのこと
把握してないな。

ロイヤルボックス。
th_DSC_3123

両サイドの2,3列目が普通の置き椅子になっている。
th_DSC_3124
なんで?
普段はどうなるんだろう。

練習コートに行ってみた。
杉田選手、ダニエル太郎選手が練習してた。
th_DSC_2983

th_DSC_2990

コート手前には柵が建てられていて、近づけないようになっている。
th_IMG_7901
本期間中もこうなのだろうか。
選手が移動するカートも別ルートだし、
サインや写真のチャンスはほぼ無しじゃないかな。

ダメじゃん、これ。
グランドスラムだってこんなのないよ。

芝生広場でドロー抽選をしていた。
th_IMG_7908

th_DSC_3008

添田選手、ダニエル太郎選手、杉田選手も参加。
th_DSC_3025
といっても選手は見てるだけね。

突然、名前を呼ばれた。
休憩中のウイルソンの山口さんと横山さんだった。
th_IMG_7898

横山さんは、ウイルソンの配信するショートトーク番組で有名人になりつつある。
th_スクリーンショット 2019-09-29 9.24.58
Wilson Tennis Japan Channel
毎週平日の朝に配信されているので見てね。

ウイルソンブースあらため、Wilson EXPERIENCE-BASEの前を通ったら、
横山さんに「面白いのでぜひこれを!」と言われアトラクションを体験。

合成写真を撮って、スマホに送ってくれるらしい。

で、これ。
th_IMG_7914
何故か反転で写ってるけど、なかなかおもしろい。
画像はiPhoneはAIRDROPで一発転送。
ぜひウイルソンブースで体験を。

コロシアムはコートチェンジが終わって選手がプレー位置についても
席にたどり着けない人が多数。
th_DSC_2944

th_DSC_2945
予選の観客数でこれだから、本戦に入ったらさらに多くなるんじゃないだろうか。
西側エントランスに集中する構造的な問題もあると思う。
各所のエントランスに人を流す仕組みがあるといいんじゃないかな。

席に着かなきゃって思っていないのか、コールがかかっても、
審判が注意しても平気で歩き続ける人も多数。

応援は押し黙って拍手のみってのは、もはや過去の話だけど、
最低限のテニス観戦ルールの啓蒙も必要じゃないかと思った。
まあ、グランドスラムもなかなか席にたどり着けないけどね。

あと、喫煙所じゃないところでタバコを吸っている人もチラホラ。
いい歳のオジさんが、今時どこでもタバコ吸えると思ってるわけもないだろうに、
喫煙所を探すくらいのことしないのかなっていうか、それほどガマンできないものなのか。

喫煙所の案内が足りないのもあるかもしれないけど、
特に年配層の方は昭和のままの感覚って人も多い。
吸い殻ポイ捨てしてるし。

タバコ全否定派じゃないけど、マナーは守ってほしいな。
それにしてもタバコの扱いって難しい時代になったよね。

そんなこんなの予選日だった。

カテゴリー: Team REC, テニス, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アイスとか、イヤホンとか。

スイカバー。
th_IMG_7210
味はまあまあ。

いい歳して歩きながらこれ食べるのは、ちょっと・・・失敗。

 

さて、イヤホンといえば生活必需品。
通勤には欠かせないアイテムである。

ここ数年はBluetoothタイプのものを愛用。
以前は右と左がケーブルでつながっていたものを使っていたが、最近は左右独立タイプ。
th_IMG_7500
完全なるワイヤレス生活の快適さは、
マニュアルの車からオートマに乗り換えたくらいの衝撃である。
って、例えが古すぎて分かる人少ないか。

問題はバッテリー。
だいたい1時間半くらいで充電がなくなる。

出始めの頃よりもジリジリと改善されてきたとはいえ、
ランニング&通勤&ウォーキングではとても持たない。

よって、2個持ちは必然。
th_IMG_7499
ケースの充電機能があるので、片方が切れたら
ケースに戻し、もう片方を使用しているうちに充電というシステム。

機種はよく分からない。
適当に安いものをAmazonで購入。
悪くなかったので同じものを買った。

が、最近どうも充電がうまくいかない。

イヤホンをケースに入れるとマグネットでカチッと定位置に収まり、
充電端子がハマる仕組みなのだが、どうもそれがズレてきたようで、
そのままだと充電ランプが点灯しない。
th_IMG_7218
指で押さえるとランプが点くが、フタを閉めると消えてしまう。

そろそろ買い替えかなとも思うが、
こんな程度のことで買い換えるのも勿体無い。

そうだ、フタに何らかのパーツをつけて押さえれば良いのだ。
ということで、適当なものを探す。
ウレタンぽい小さな何か・・無いや。

閃いた!
th_IMG_7220
プチプチ攻撃。

緩衝素材のプチプチを切り取ってテープで貼り付け。
適度なクッションでいい感じに押さえられるようになった。
th_IMG_7221
完璧である。

これでしばらくは持つな。
節約節約っと。

カテゴリー: オモチャ, 携帯電話, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ナポリとか、ネオフェスタとか。

前々から気になっていた店に入ってみた。
th_IMG_7207
最近流行りのがっつり系パスタ屋。

コンビプレートみたいなのを頼んでみた。
th_IMG_7205
うーん、まあまあかな。
パンチョのほうが美味しいかなぁ。
まあ、この系統はそんなに差が出ないけどね。

 

さて、9月23日はテニスの日だが、それに先立って
9月21日にネオインドアテニススクール西新井でネオフェスタが開催された。

ネオフェスタはテニスの日イベントも兼ねた感謝DAY。
スタッフたちが準備してきた様々なアトラクションで
1日楽しんでいただこうという趣向。

昨年から始まったこのイベント。
今年もたくさんの皆様にご来場いただいた。

開始前にスタッフ集合写真。
th_DSC_1590
センターにはゲストの守谷総一郎プロ、宇野真綾プロ。

イベント開会。

HEADさんによるテニスセンサーを使用したカウンセリング。
th_IMG_7520

th_IMG_7517

センサーを装着し様々なモデルを打ち、
スピードや回転などを数値化し、最適のモデルを探す。
th_IMG_7531
やはり数値は説得力が違う。
皆さん、納得の表情。
全ての時間帯で予約が入るほど大盛況だった。

測定といえばこちらばウイルソンさんのFOOTLOOK。
th_IMG_7522
測定器でサイズた足型、圧などを教えてくれる。

測定結果に基づいて、ジャストサイズのシューズを提案。
シューズの履き方まで丁寧にレクチャーしてくれる。
th_DSC_1865

th_DSC_1843
シューズのご購入も多かった。
ありがとうございました。

昼の時間はハワイアンダンスショー。
th_DSC_1986

なぜかセンターで踊る外山コーチ。
th_DSC_1980
よさこいにしか見えないのは、ワタクシの目が悪いのか?

4階コートでは各種アトラクション。
th_DSC_1719

th_DSC_1715

th_DSC_1727

スピードガンやボーリング、輪投げなど。
th_DSC_1759

th_DSC_1731

th_DSC_1773

午後の部ではターゲットナインも。
th_DSC_2089
ハンデをつけながらなので、どなたでも楽しんでいただけたと思う。

人気だったのがこちら。
th_DSC_1748

th_DSC_1738
手作りラケットコーナー。

ストリングの切れ端でミニチュアラケットの
アクセサリーをつくるのだ。
th_DSC_1736
グリップも巻いてあって芸が細かい。

忘れちゃいけない、その1。
th_DSC_1852
外山シェフによる豚汁。
何杯分つくったのだろう。
すごい人気だった。

忘れちゃいけない、その2。
th_DSC_1950

th_DSC_1947
テニスの日といえばボレーボレー大会。

達人は2組だったかな。
th_DSC_1965

そんなこんなで盛りだくさんのネオフェスタ。
2階コートのプロクリニックも大盛り上がりだったのだが、
長くなったのでこのへんで。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 守谷総一郎プロ, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

タルトとか、道後ランとか。

松山名物だそうだ。

th_IMG_7123

美味しかった。

 

さて、最終日。
残念ながら試合も無くなってしまったので、
松山の街を楽しみながら、長めの朝ランをすることに。

th_IMG_6958
路面電車のある街、いいね。

市街地脇を流れる川筋に。
th_IMG_6961

両岸が公園になっているので走りやすい。
th_IMG_6966

単線。
th_IMG_6962
橋の上が駅になっている。

済美高校前を通り、松山城方面へ戻る。
th_IMG_6972

ここで、ふと思った。
もしかして道後温泉て近い?

ナビで調べたら、数キロ先。
時間もあるし、こりゃ行くでしょってことで、行き先変更。
th_IMG_6978

th_IMG_6980
松山城裏手の道から道後温泉を目指す。

思いの外、遠くなく駅に到着。
th_IMG_6984

駅前は温泉街な感じ。
th_IMG_6989

th_IMG_6987

機関車もあった。
th_IMG_6988
坊っちゃん列車というらしい。
実際に走ってるのね。

後で乗ったタクシーの運転手さんに聞いたのだけど、
この時計台、時間になるとせり上がって、あれこれ出てくるらしい。
th_IMG_6991
この時点では知らなかったので、スルー。残念。

時計台の横には足湯。
th_IMG_6994

th_IMG_6992
浸かってしまうと、その後走る気力がなくなる気がしたのでパス。

商店街を抜ける。
th_IMG_6998

唐突に道後温泉出現。
th_IMG_7003

「千と千尋」感溢れる建物に感動。
th_IMG_7004

現在、改修工事中らしい。
th_IMG_7008
いいもの見た。
足伸ばして良かったぜ。

何だかんだで10kmちょっと。
いい汗かいたぜ。

カテゴリー: ランニング, , 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。