カテゴリー別アーカイブ: 食べ物

ラーメンとか、全国決定!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

武蔵境駅前のラーメン屋、丸幸。
IMG_3682
Wさんに教えてもらった。
なんとラーメン420円。

カウンターには無料の各種トッピング。
刻みネギも効いていて味もナイス。
こういう店、まだあるのね。
また来ようっと。

 

さて、実業団リーグ・ビジネスパル関東大会は
台風の影響でいっこうに降りやまぬ雨の中、試合が始まった。

この大会は16ドローで争われ、上位6チームが全国へ行ける。
つまり初日の2回を勝ち上がり、ベスト4に入れば全国確定なのだ。

もちろん狙うは優勝ではあるが、
まずはキッチリ全国を決めようということで
1回戦から気合を入れまくりの布陣である。

ダブルス 苅田・佐藤
DSC_4187

佐藤一平コーチは久しぶりの公式戦だとか。
DSC_4151
上手いね、やっぱり。

苅田コーチ
DSC_4159
一昨年の全国大会で数々の奇跡を起こした救世主である。
きっちり勝利を決めた。

ダブルス 井原・白川
DSC_4172

白川コーチ
DSC_4169
最近、プレーがちょっと変わったような。
進化しているのかな。

井原コーチ
DSC_4164
こちらは変わらずの暴れん坊。

しっかり勝利。
チームの初回戦突破を決めた。

シングルス 宮田
DSC_4224

一昨年の関東大会では打ち切りルールの洗礼で
ほとんど試合が出来ずに涙にくれた宮田コーチ
DSC_4262
丁寧なプレーで勝利。
全勝で初回戦突破である。

 

続く2回戦。
雨は相変わらず降り続く。
カメラが雨でやばいことになってきたので写真はほとんどない。

思い出したように円陣を組む。
DSC_4284
1回戦は忘れていたらしい。(苦笑)

そして、シングルス井原、ダブルス1白川・平田、ダブルス2苅田・佐藤、
揃って勝利で、全国への切符をゲットである。
DSC_4318

DSC_4289

DSC_4332
よし、まずは第一目的を達成。
あとは明日の準決勝、決勝と勝ち上がって優勝するのみ。

結局、一日中降り続いた雨。
明日はメッチャ暑くなるらしい。

早くホテルに入り、明日に備えてビールを飲もう。
で、その後はパーティーである。
なかなかハードな日程だ。
選手は飲みすぎ注意ね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

シュガポワとか、欲しいとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

有明テニスの森公園、クラブハウスで売っていた。
IMG_1447

シュガポワ
IMG_1449
シャラポワがイメージキャラクターのお菓子。

そんなものが出たのは知っていたが、現物は初めて見た。
480円かぁ。
けっこうするのね。
シャラポワのセレブイメージ通りの価格設定である。

 

さて、色んな時計をしようキャンペーン中のワタクシ。
こんな時計を引っ張り出してみた。

TAG HEUER PROFESSIONAL
IMG_1429
もう20年以上前の時計である。

当時のワタクシにはかなり高価で、
手に入れた時はうれしくてたまらなかったっけ。

いくらで購入したのかははっきり覚えていないけど、
ボーイズサイズがいい感じで20代の頃の相棒だった。

 

HAMILTON KAHKI
IMG_1427
踊る大捜査線のTVシリーズで、
主人公の青島がハミルトンをしていたのを見て
購入したベーシックモデル。

小ぶりなサイズとベルトが特徴。
デカフェイス流行りの最近にはちょっと違和感もあるが、
女性がするとちょうどかわいい感じになるような気もする。

実際にドラマで使用された時計はハミルトン・カーキキングだそうだ。
腕時計の電池が切れたすみれさんに青島が
自分の時計を貸したシーンでクローズアップされた。

最近、ハミルトンでいいなと思うのがこれ。
hmtnkfat
HMILTON KHAKI FIELD
普通且つ質実剛健な感じがナイス。
価格も7~8万円とお手頃だ。

でもこのところのイチオシはやっぱりこれかなぁ。
skastn
SEIKO ASTRON SBXB009

流星ワゴンの西島ウォッチである。
しかし定価24万円、実勢価格でも17万円程度と
なかなかの高嶺の花である。

なんてことを言っていると、
「一度にひとつしか出来ないんだから」と家族が言う。
たしかに正論ではあるのだが・・・
いいじゃんか、あれこれ考えるのが楽しいんだよ。

カテゴリー: 時計, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大福とか、ついに発表とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

冷蔵庫で冷やす。
そして半解凍すると美味しいらしい。
IMG_1568

なるほど、モチっとヒヤッとジューシー。
IMG_1569
稚拙な表現しか出来ずに申し訳ない。
オススメです。

 

さて、とうとう発表になった。
4月発売だそうだ。

Macbook Airである。
mban01
今回、初めて(なのかな?)のシルバー、
ゴールド、スペースグレーの3カラー展開。

そしてこれまでよりもさらに薄く、軽くなった。
mban02

背面のリンゴマークが光らなくなったのは
ちょっとマイナスポイントだが、
軽くなったのはメリット大である。

ポートはUSB-Cという規格で、なんと一つだけ。
mba03
電源から何からこれだけらしい。
果たしてこんなんで事足りるのだろうか?
とっても不安である。

かつては光学ドライブを「必要なし」と取り去ったアップル。
結局、光学ドライブが無くてもまったく困らなかった。
来たるケーブルレス時代を見事に読み切るあたりはさすがである。
今回の新規格ポートも標準になるのだろうな。

ディスプレイもRetinaになったのも魅力マックスである。

実は最近、現在使用中のMacbook Airが容量いっぱいで
アップデートもままならない状況。
画像もiTunesも削除しているのに
なぜか「ドライブがいっぱいです」との表示が出る。

毎日持ち歩いて使い倒しているし、
そろそろ限界なのだろうか。

とはいえ、先立つものが・・・
Mac貯金しておけば良かったなぁ。
何かと物入りの春である。

カテゴリー: PC, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

延期とか、餃子とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

そんなわけで、ビジネスパル東京大会準決勝は
雨のために延期になってしまった。

午後からの予報は悪くなかったのだが、
7時半に早々と中止決定が出てしまった。

前日はもっと悪い予報だったにも関わらず
オムニコートに移動してまで消化したのに
このあっさり具合はなんだろう。

準決勝まで進んで試合数が落ち着いたので
先が見えたから無理しないってことなのかな。

そんなわけで、国際展示場駅のドトールで
モーニングコーヒーを飲みつつ、軽くミーティング。
IMG_1567

次は土曜日。
これで関東大会進出が決まる。

土曜日かぁ・・いけないかもね。
まあ、でもワタクシが試合をするわけじゃないので
何の問題も無いだろう。
みんな、頑張れ!

 

さて、某日。
東京の東側を歩いた。

下町風情満点の界隈である。
IMG_1529
ここは銭湯。
手前の木造の建物は駄菓子屋さんぽい。

こんな場所がまだまだたくさんあって、
タイムスリップしたかのよう。

しばし歩く。
IMG_1539
そしてかなり歩く。

目的を果たし1時間ほど南下。
最後は仕事じゃない目的の地へ。
IMG_1543
これまた昭和テイストの路地へ。

ついたのはここ。
IMG_1549
亀戸餃子である。

ずいぶん昔に友達に教えてもらった。
美味しいのだが、餃子のためにだけに
ここに降り立つこともないので数年ぶりである。

メニューは餃子のみ。
ライスは無い。(たぶん)

注文は最初は2枚以上というルール。
ビール小瓶を注文し、暫し待つ。
IMG_1546
タレに辛子がついているのが亀戸餃子流。

1皿に5個で250円である。
IMG_1547
パリッとした皮が美味しい。
小ぶりなのであっという間に食べきってしまう。

カウンターの中から「マダイル?」と声が掛かる。
日本の方ではないようだ。

「2枚」というと、程なく焼きたてが出てくる。
IMG_1548
焼き上がった餃子の皿を持ち、
器用に皿に残っている餃子を移し皿を重ねていく。

あっという間に5皿である。
隣のお兄さんは10皿近く積み上がっていた。
椀子そばみたいだ。

久しぶりの亀戸餃子。
来て良かった。
再開発されそうな場所にあるけど、ずっと残って欲しいな。

カテゴリー: テニス, 仕事, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

定番とか、勝負とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

先日、高島平インドアテニスクラブに行った。
駅まで迎えに来てくれたDRKさんとつけ麺へ。
IMG_5445111

定番のトマトつけ麺。
IMG_0743
ほとんどイタリアンなこのつけ麺。
トマトがあまり得意ではないワタクシでも大丈夫。

タバスコをかけて食べると一層美味い。
名品だなぁ、これ。

つけ麺や 辰盛
高島平駅から歩いてすぐです。

 

さて、受験も終わりテニスを再開した12歳児。
早朝練習をしたいと言う。
そして「お兄ちゃんと勝負したい」とも。

高校部活の長男とテニスをする機会はすっかり無くなってしまったが、
誘ってみるとめずらしく「いいよ。行く」と言う。

そんなわけで、久しぶりの兄弟テニスが実現。
IMG_0919
微妙な距離感でストレッチするふたり。
お互いの様子をうかがっているようだ。

気づけば、3人ともラケットはHEAD。
IMG_0922
(ワタクシはわけあって旧プレステージ)

シューズはadidasだった。
IMG_0921
穂積プロと同じ組み合わせだ。

 

練習開始。
DSC_5933
ショートラリーでアップ。
ワタクシも長男のテニスは久しぶりに見る。

ひと通りラリーをして「何する?」と聞くと「サービス」と言う。
IMG_0933
サービス好きだねぇ、二人とも。

「じゃあ、次は?」と聞くと「試合する」だって。
DSC_6020

数年ぶりの兄弟対決。
DSC_5985
どっちも負けたくないんだろうなぁという
なかなか緊迫した雰囲気での試合である。

1セット終わってまた聞く。
「どうする?」
「もう1セットやる」

DSC_6102
結果はセットオール。
面白い試合だった。

そうこうしているうちにタイムアップ。
結局、ワタクシはほとんどボールを打たせてもらえなかった。
もっとテニスしたかったな。

これからはもっとそんな感じになるのかも。
テニス仲間探しますかね。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラーメンとか、ニュー SPEED REVPROインプレとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

とある日のお昼ゴハン。
いつものコンビニに飽きたので、今日はスーパーへ。
(あまり変わらないけど)

安かったので何となく買ったカップ麺。
IMG_0837
よく見たら幸楽苑のラーメンだった。

食べてビックリ。
本当に幸楽苑も味だった。
当たり前だけど。

それにしても、幸楽苑の味が分かるワタクシも
どこまで庶民派なんだって感じである。
あ、涙が・・・

 

さて、HEADから発売されたSPEEDシリーズ。

これまでインプレを書いてきたが、最後は
前モデルでワタクシも使用していたREVPROである。
IMG_0612

GrapheneXT SPEED REVPRO
IMG_0607
■フェイスサイズ:100平方インチ
■ラケット長:27.4インチ
■フレーム厚:25-22.5-24mm
■ウエイト:265g
■バランス:340mm
■ストリング:16×19または16×16
■グリップサイズ:1・2
■価格:34,000円

ヘッドのニューテクノロジーであるグラフィンによる
極バランスを最大限に生かしたモデルがこのREVPROだ。

グロメットはASP。
IMG_0593

黒グロメット(16×19)
IMG_0615

黄グロメット(16×16)
IMG_0610
MPAと同じく、16×19または16×16の2タイプを選べる。

今回もストリングはHEAD LYNXを47ポンドで張り上げた。
IMG_0616

早速試打。

飛ぶね。
そして楽。

ビームに若干のテーパーがあることも大きいのだろうか。
弾く感覚がより強いように思う。

そして、0,4インチロングにも関わらず、
取り回しの違和感はまったく無い。
このあたりは極バランスの完成度の高さなのかも。

ちなみに、試打ラケットが届いた時、
我が家の長男は持った瞬間に
「これ、ちょっと長い?」と言った。

一方、ワタクシはまったく気づかなかった。
高校テニス部に感覚で負け、少しヘコんだのはヒミツだ。

この手の軽量ラケットは、フェイストップ部で
ボールを捉えた時の剛性に不安が残ることが多いが、
このREVPROは不快なビビリも無く、フェイスが負ける感じもない。

このフェイス上部の剛性感はプレーするうえで非常に重要。
サービスやスピン量を増やしたいグランドストロークでの安心感は大きい。

スピン系は潰してかける感じよりも、
軽量フレームを生かして鋭く振り切って
引っ掛けるイメージで打つのが良いかも。

正直、相手からの強い打球を潰すよりは
スイングスピード勝負のほうが特徴を活かせるような気がした。

サービスはヘッドの周りが遅いような気がした。
MPなどと比べると、自然にヘッドが回ってくる感じは少ない。

これはフレームの自重によるものなのだろうか。
ただし、軽い分、自分から意図的にリストを使って
ヘッドを鋭く回すことが可能なので、
良いボールが行かないわけではない。

良く言えば、よりコントローラブルというか、
自分のスイングイメージを伝えやすいということだろう。

唯一の不満は、バックハンドスライスの伸びが悪いこと。
鋭く振り切るショットではない分、フレームのウエイトで
乗せていくイメージが希薄であった。

このショットのみ、打ち方のアジャストが仕切れずに
低く滑るというよりは、いったん吹け上がるような
イメージのままに終わってしまった。
(相手がどう感じたかは分からないが)

ストリングパターンによる違いはMPAと同じ。
16×16はより引っ掛かりが強調され、
16×19は面安定性が感じられる。

ワタクシ的には16×16でキレ良く引っ掛けるのが良いと思う。
ただし、ストリングのテンションが低すぎると
コントロール不能のじゃじゃ馬になるので注意が必要だ。

今回のREVPROは前モデルと少し違う。
極バランスだけでなく、よりパワーを出す方向に
舵を切ったような印象を受けた。

重いラケットを振り回すのは厳しいが、
パワーを維持しつつ、キレの良いショットで
主導権を握りたいプレーヤーにオススメである。

もちろん、振れる人はMPやMPAで良いと思う。
REVPROは高性能のライトウエイトスポーツカーみたいな印象だった。

カテゴリー: インプレ, テニス用品, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

別格とか、診療とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

新製品のサンプルをいただいた。
IMG_0747
電車の中吊りや街の広告看板でも最近よく見かける
キリンさんの「別格」である。
いかにも莫大な宣伝費が掛かっていそうな商品だ。

ボスによると「高いだけはあったよ」とのこと。
ワタクシも1本いただいてみよう。

コーヒーは微糖タイプらしい。
どうせならブラックで出して欲しかったな。
砂糖入りコーヒーはあまり得意じゃないのだ。

 

さて、足の痛みはおさまるどころか増すばかり。
病院に行こうと、妻に相談。

「やっぱり病院に行くわ」

「そんなに痛いの?」

「ガマン強いボクが病院に行くって言ってるくらい痛い」

「どこに行く?」(ガマン強いにはスルー)

「K整形に行こうと思うんだけど。近いし」

「あそこ、おじいちゃん先生だからなぁ。T整形にしたら」

「遠いじゃん」

「車で行けば?K整形だって車でしょ?」

「いや、自転車で行くつもりだったけど」

「なんで足痛いのに自転車?車で行きなよ」

「停める場所探してウロウロするの嫌いなんだよ」

「T整形、駐車場あるよ」

「でも、人気病院は診察まで待つでしょ。人気より時間短縮をとるよ」

「どうぞ、お好きに」

 

ということで、自転車を漕いでK整形に。

待合室はお年寄りで溢れていた。
結構、人気あるじゃないか。

仕事カバンを持って入ると、おばあちゃんが
「重そうなカバンねぇ。若いから大丈夫なのねぇ」って、
ここではワタクシは若者に分類されるらしい。(苦笑)

毒蝮三太夫ばりに「バアさん、いつまで生きるんだい?」
と聞くこともなく、曖昧な笑顔でおとなしく順番を待つ。

ようやく呼ばれ、診察室に。
確かにおじいちゃん先生だ。

「どうしました」

「すねが痛いです」

「何かした?」

「走ったり、歩いたり、テニスしたりです」

「動かないといられないんだね」

「いえ、そういうわけでは」

「じゃ、ベッドで足揃えて」

触診。

「骨膜と筋膜のつなぎ目が炎症を起こしてるね。
運動しすぎで悲鳴をあげてるってとこかな」

「あのー、先生、骨は?」

「まれに疲労骨折もあるけど、大丈夫じゃないかな」

「いや、いちおうレントゲン撮ってもらえませんか」

「そう?じゃあ、撮りますか。その前に鍼打ちますね」

「えっ?!鍼?」

「ん?鍼初めて?」

「はい。鍼はちょっと」

「こんな鍼だよ。じゃいくね」

有無を言わさず鍼を埋め込まれる。

そのままレントゲン室へ。
写真が出来上がった。

「ほら、骨は大丈夫」

「はぁ。鍼はいつまで?」

「2週間くらいは入れっぱなしで」

「2週間も鍼を入れておけと?」

「違和感があったら抜いていいですよ」

そのまま電気治療へ。
IMG_0750

最後に再度問診。

「しばらく安静にね」

「安静とは?」

「歩かないことだね」

「無理です。仕事もあるし」

「仕事何?」

「テニススクールの運営とか?」

「あらら、それは大変だ」

「いや、でもコートには立たないので」

「テニスも錦織選手で盛り上がっているから大変でしょ。
僕も昔テニスしたことがあったんだけどね、
なかなか真ん中にボールが当たらなくてね。
何が原因かすごく不思議だったんだけど
利き目の視力に原因があるって気づいてね・・・」

暫し、おじいちゃん先生のテニス談義に付き合う羽目に・・・。
他に患者さん、たくさんいるのにいいのかな。

骨に異常がなかったのはひと安心だが、
しばらく痛みは変わらなそうだ。
IMG_0752
歩くのも辛いのは今日も変わらない。
まいったなぁ・・

カテゴリー: 仕事, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アンハッピーとか、届いた!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

こんなのあるのね。
IMG_0212
ハッピーパウダー入りだって。

まさしくハッピーターンの味。
IMG_0213
「あまじょぱい」と書いてあるが、まさしくその通り。
「おいしいって幸せ!」と書いてあるが、どうなのだろう。
もう1回買うことはないだろうなぁ。

 

さて、先日のこと。
HEAD JAPANさんから荷物が届いた。
IMG_0206

開けてみると・・・
IMG_0208
ラケットが5本。

「まだ発表前のラケットだけど、使ってみていいよ」ってことらしい。
IMG_0210

「ガットは張ってないから、自分で張ってね」だそうだ。
IMG_0211

今度のテクノロジーは素材進化らしい。
IMG_0233

IMG_0215

そして気になるこんなテクノロジーも。
IMG_0224

IMG_0221
グロメットを交換することによって、
ストリングパターンに変化が。

とりあえず張り上げてみる。
IMG_0230
自宅にストリングマシンがあると、
こういう時にとても便利。

とりあえず2本張り上げた。
IMG_0231
まずは打ってみよう。

しばらくの間、貸してくれるみたいなので
あちこち持ち歩いて打ってもらおうかと思っている。
IMG_0232
どんな味付けになっているか、楽しみである。

カテゴリー: テニス用品, 食べ物 | 投稿者Tameblo 00:38 | コメントは受け付けていません。

31とか、データ取りとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

久し振りに食べた。
IMG_9545
初めてサーティーワンに入ったのは大学一年生の時。
その時もロッキーロードを食べた。

こんな美味いアイスクリームがあるのかと思った。
当時、故郷の福島にはサーティーワンなんて無かった。

あの時と同じく美味しかった。
何十年も同じ商品で生き残ってるってすごいね。

 

さて、休日。
いつにも増して早起きをし、テニスコートへ向かう。
12歳児の卒業研究の手伝いである。

テーマはテニス。
ショットの精度を上げるために、「自分で調べて工夫」
「専門家の話を聞いて検証」みたいな実験をするらしい。

ちなみに専門家はワタクシだそうだ。
確かに専門家には違いないが、
手近で済ませた感ありありである。

まずはどんなふうにデータ取りをするかを相談。
IMG_9707
あまり簡単でもいけないし、
成果が分からないほど難しくてもいけないらしい。

コートにラインを引く。
DSC_6137
やってみての感触で分割レベルを変えるそうだ。

ビデオカメラを設置。
DSC_6139
フォームの変化を記録していくらしい。

ということで、フォアバック、コース別にデータ取り開始。
DSC_6330
まずはフォアから。

そしてバックハンド。
DSC_6375

ワタクシからはサービスでの検証を提案したのだが、あっさり却下された。
ストロークだとシチュエーションが多岐に渡るし、
サービスなら常に同一条件でデータが取れるのにね。
まあ、ワタクシの研究ではないのでいいんだけど。

静止画も必要らしい。
DSC_6230
慣れないカメラで撮影する妻の作品。

送球者、データ記録、撮影者と人手と、
なんとも手間の掛かる実験である。

ちなみにこの夏を勉強漬けで過ごした12歳児は
あっという間にへばっていた。
ちゃんとデータ取れたかな?
次回には進歩した結果にしないとね。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。