カテゴリー別アーカイブ:

人数合わせとか、盛岡とか。

best4 2
応援ありがとうございました!

 

日本テニス事業協会の新年賀詞交換会。
IMG_2114
会員の企業、ご賛助いただいている企業様との新春の会だ。
当然、どちらを見ても偉い方々ばかり。

ワタクシ?
もちろん人数合わせである。
隅っこで大人しくしてます、はい。

 

さて、デ杯・盛岡のスナップなどを。

ホテル近くの繁華街。
IMG_2783

とにかく雪が多かった。
というよりも道路が凍っていて怖かった。
皆、どうして普通に歩いているのだろう。
IMG_2784

車道も凍っている。
IMG_2785
走り出しはホイルスピンが標準なのだろうか。

あれこれ仕事を済ませて、
先に食事に出ていた仲間と合流。
IMG_2791

ラムだったっけ?美味い!
IMG_2787

刺身も美味かった。
IMG_2789
ご満悦のDRKさん。

日本酒も美味しかったが、一杯でやめておいた。
IMG_2790
落ち着いて美味しいものを食べたのはこの晩くらい。

会場内はとても暖かく快適だった。
IMG_2818
やっぱり北国だけあって室内は暖かいようだ。

福井さん
IMG_2874
毎日わざわざ応援席まで来てくださる。

日本テニス協会の常務理事になられても
まったく変わらない腰の低さとフレンドリーさは偉人レベル。

スポーツクリエイトさん代表、レック代表、福井さんの
同年代スリーショット。
IMG_2872
お三方が揃うと福井さんが「生存確認の写真を撮って」と、
ワタクシを呼ぶ。

「福井さんの写真撮っていいですか?」と聞くと、
いつも「そんなら一緒に撮ろうよ!」と言ってくださるのも
恥ずかしくもとてもうれしい。
出来ることは何でもお手伝いします。

特設ビジョンの裏。
IMG_2886
チャレンジとかスコアが写っているところね。

ふーん、こんなふうになっているのか。
って、詳しいことはわからないけど。

お客様の入りはまあまあだったと思う。
IMG_2925
圭もいないし、地方だし、スカスカだったらどうしようとおもったけど、
会場規模からすればいい感じじゃないだろうか。

遠くからの方も多かったし、ありがたい限りである。
今後も地方開催はありかもと思った、タカヤアリーナ。

カテゴリー: テニス, デ杯, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大盛りとか、ホテルとか。

2018japantennisleaguebanerー
テニス日本リーグ、いよいよ決勝!
応援よろしくお願いします!

 

とある日の昼食。
DRKさんのご飯に注目。
IMG_2456
マンガみたいな大盛りである。
いい歳なのによく食べますなぁ。

でも太らないDRKさん。
どこか悪いに違いない。

 

さて、昨年からホテル暮らしが多い。

高いホテルに泊まるわけではないが、
その中でも優劣があって面白い。

日本リーグで宿泊したホテルはなかなか良かった。
IMG_2318
JR系列だから駅直結で便利な場所にあるから、
食事やら買い物にも困らない。

部屋も広め。
IMG_2245

ベッドも広め。
IMG_2247
枕も2タイプ選べる。

バスルームも余裕がある。
IMG_2246

テーブルも大きめだから、PC開いたり、
カメラをいじったりにもじゅうぶん。
IMG_2249

何より良いのは、これ。
IMG_2250

IMG_2251
コンセントが多いってこと。
作業テーブルだけでも4口ある。

ベッドサイドに2口。
IMG_2248
これはメチャメチャポイント高い。

カメラバッテリー2台分、携帯、PC2台、モバイルWi-Fiと
充電するものがわんさかあるので、コンセントの数は
死活問題なのだ。

加えて、これ。
IMG_2317

ロビーに無料のエスプレッソマシン。
IMG_2316
朝のコーヒーが飲み放題はホントにありがたい。

多分、ちょっと高めの料金なんだろうけど、
非常に快適なホテル・メッツである。
次もここがいいな。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 街歩き, 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カートとか、仙台ナイトとか。

2018japantennisleague2ndbanaer
応援よろしくお願いします!

 

大阪出張の時、見かけた。
IMG_0434

これって、そろそろ規制が掛かってるんだよね。
IMG_0435
楽しそうだけど、やっぱり危ないな。

 

さて、もうずいぶん前のことのような気がする仙台での仕事。
去年のことだから、たしかにずいぶん前なんだけど。

都合3回行き来した中で、中3日一緒にいたのがフカダコーチ。
酒好き、ナオン・・じゃないネオン街好きでお馴染みの彼だ。

早朝のメッチャ寒いコートでもハイテンション。
昼頃にうたた寝していた写真も撮ったが、
彼の名誉のためにここには載せないでおこう。

 

初日の夜。

「どこに行きますか!?やっぱワインですか!」
IMG_1037

まあ、初日だしね。
IMG_1035

こんなの食べたっけ?
IMG_1036
記憶にないので、フカダコーチがひとりで食べたのかもしれない。

そういえば、2軒目でもワインを飲んだ気が。
付き合いいいな、オレ。

 

2日目夜。

ホテルが別だったので、部屋で仕事をしようと、
何も言わずにバスを降りた。

と、すぐにメール。
「今日はどうしますかぁ。そっちに行きますね」

店名に惹かれて入ってみた。
IMG_1071

なかなか美味しかったね。
IMG_1072

「2軒目、どこいきますか?」の声に負けたんだっけの2軒目。
IMG_1073
明日も5時出発なのにね。

 

3日目ミッションを終え、ホテルへ。

仕事を始めたら即メールが。
「仕事してます?終わり頃にそっちに行きます」

ホテル近くで落ち合う。
国分町ってロケーションが良くないな。

「今日は和のあったまる感じを開拓しましょう」
と、ノリノリのフカダコーチが探し当てた店。
IMG_1099

しゃぶしゃぶ風なべ。
IMG_1098

IMG_1097

美味い!
フカダコーチの飲み屋を探す嗅覚はさすがである。
IMG_1100

その能力、違う方に活かせないか?

ということで、杜の都の美味しい夜を堪能してしまったワタクシ。
やはりの2kg増量である。

フカダコーチと一緒にいると、
お財布が軽くなって、身体が重くなることがわかった。

これだけ一緒にいることも少ないしね。
楽しかったよ。

あ、あと、酔っ払ってワタクシに説教しないでね。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 街歩き, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

吉野家とか、撮影とか。

吉野家
IMG_1663
カフェみたいな店舗デザインになっている。
ここ(大井町)だけ?

女性客の取り込みを狙ってるのかな。
ちょい飲みの雰囲気じゃ無いなぁ。

 

さて、とある休日。

千葉県にある総武グリーンテニスクラブさんへ。
IMG_1773

何年ぶりだろう。
ずいぶん昔に一度だけ来たことがある。
何のために来たのかは忘れたけど。

歴史を感じさせる立派なクラブハウスの会員制クラブだ。
IMG_1775

実はここは、西郷幸奈プロのホームコート。
この日は西郷プロの依頼で写真撮影にお邪魔したのだ。

一緒に練習をするのは妹さんである。
彼女もすでにITFジュニアツアーを回っていて、
テニスプレーヤーを目指す選手である。

アップから徐々に本番モードへ。

DSC_5505

DSC_9672

ひと通りのショットを押さえる。
DSC_9684

試合だと入れないアングルも撮れた。

DSC_9775

スナップ的なものも押さえて終了。
DSC_9346

なかなかいい感じじゃないだろうか。
自画自賛・・・じゃなくて、モデルがいいからか。

西郷プロとはここ数ヶ月のお付き合いだが、
コーチのお父様とは30年来の知り合い・・というか元同僚だ。
さらにはお祖母様は、その昔、レックスタッフだった。

色んな縁の中、少しだがTeam RECもサポートさせていただくことになった。
今は小さなサポートではあるが、もっとランキングを上げて、
Team RECではパッチを着けてもらえないくらいになってほしい。
彼女ならきっとそれが出来るだろう。

一歩ずつ、しかし確実に前に上に、西郷プロの挑戦は続く。
がんばれよ〜!

カテゴリー: Team REC, テニス, 街歩き, 西郷幸奈プロ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

うまい!とか、敗退とか。

これ、美味しかった。
IMG_8809
ポテチと塩とレモンの組み合わせは最強だ。
美味しくて、ビールも止まらない。
体に悪いぜ、ふう。

 

さて、完全にヘコミモードながらベスト8に勝ち残った15歳児。

まだ立ち直っていないながらも試合へ。
IMG_8693

まあ、この大会でそこそこいいところに行けば、
気持ちも変わるだろう。
見まわしたところ年上も多いけど、
いいプレーをすればそれなりに通用しそうだし。

うーん、後ろ姿に覇気が・・・
IMG_8694

もう少しアゲアゲでいけないものか。
IMG_8697

でも、気持ちは自分でなんとかするしかないからなぁ。
IMG_8698

ということで試合開始。

相手は高校生のようだ。
メッチャ上手くはないが、試合はこなしている感じ。
でも、昨日のプレーが出来ればじゅうぶん勝機はあると読んだ。

が、しかし。
昨日とは打って変わってフワフワしたプレーの15歳児。
DSC_2879

大事なところでしっかり打てず。
DSC_2820

序盤で落としたサービスがもう少しのところで戻せない。

何度もブレークポイントを握りながら、
チャンスボールをことごとく外す。
DSC_2834

そしてさらにサービスを落とし差が開く。
DSC_2851

後半、ようやく気持ちを切り替えて
数ゲーム連取するも時すでに遅し。
DSC_2798

準々決勝で敗退である。
DSC_2887

残念。
今日はいい入り方が出来なかった。

勝ちたい気持ちが自分にプレッシャーをかけてしまったのか、
昨日のようなプレーがなかなか出なかった。
気持ちの作り方、試合の入り方も課題かな。

自分への期待、プレッシャー、そして落胆、怒り。
色んな感情が入り乱れてとても悔しそう。

こういう経験も本気だからこそ。
次に活かして欲しい。
頑張れ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, , 食べ物, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ピラティスとか、満腹とか。

今年のREC FESTAで新たにお目見えしたピラティス。
DSC_3018
毎セッション、満員御礼の大盛況。

当日朝、スタッフも体験してみた。
DSC_5837
端っこに悪戦苦闘のスタッフが・・・

斉藤プロ、全然出来てませんぜ。(笑)
DSC_5841
トレーニングメニューに加えてみてはどうでしょう。

玉乃先生、面倒見てもらえませんか。
DSC_6198

 

さて、期待しなかったのが良かったのか、
まあまあなスコアで終えた久しぶりのゴルフ。

スループレーで昼を食べていなかったので、
帰りは皆で食事に。

マメなコバヤシコーチが事前リサーチしてくれた店へ。
IMG_6373
中華料理店らしい。

平日午後なのに店内はなかなかの盛況。
早速、生ビールを注文。
最近あまり見ない大ジョッキをいただく。
お酒を飲まない運転手がいるのっていいね。

適当に食事を頼んでビックリ。
IMG_6364

普通盛りなのに、どれもスーパー大盛りである。
IMG_6365
食べきれるのか、これ。
頼みすぎちゃったかな。

そこは大食漢のソトヤマ、サトウコーチペア、
てんこ盛りにひるむことなく、次々と片付けていく。

「あの、ハンバーグも頼んでいいすか」
IMG_6367
デカッ!

「あ、ホイコウロウもお願いしま〜す」
IMG_6368
マジか、すごいな。

大ジョッキ数杯、そしてレモンハイ、ハイボールと酒量もかなり行った。
さすがにギブアップと思いきや、「締め頼んでいいですか?」。
嘘でしょ?

IMG_6370

IMG_6371
なんとか麺とチャーハン。

これも見事に完食。
どんなお腹してるんだ?
IMG_6372
でも、この店、量だけじゃなくて美味しかった。

ゴルフ帰りに皆で寄るには最適かも。
阿Q」、オススメです。

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, , 斉藤貴史プロ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

箱そばとか、激戦とか。

日本リーグ、(ひとりで)夕食。

テッパンの箱根そば。
IMG_6500
ホテルの前にあるので時間も取られず助かった。
正しい日本のサラリーマンの姿だ。

 

さて、竹島駿朗選手である。
IMG_6576

変幻自在のプレースタイルを持つ竹島選手。
相手の意表をつく攻撃が持ち味。
選手の間でも「嫌なプレーヤー」との評価だそうだ。

ただ今大会は一部負傷などもあったり、
先日はインフルエンザで寝込んでいたりと若干乱調気味。

前日の初戦は小野澤選手に一方的に破れた。
本人曰く「オレ、何もしてない」というほどの出来だったらしい。

そしてTeam RECにとっての最終日の順位戦。
若干体調に違和感を持つ関口プロが下がり、
シングルス1に竹島駿朗選手が登場である。
16602149_1722930791370649_8983263829853064486_o

対するリコーさんは只木選手。
リーグでもツアーでも強豪選手である。

序盤は竹島選手のペース。
16707467_1722930998037295_143898863584484952_o

只木選手のミスを誘い、ファーストセットを奪う。
16716334_1722931061370622_8481007360977698719_o

16665820_1722930901370638_8817678110482029659_o

なかなか良いペース。
16716093_1722930794703982_6821240959917881979_o
このまま一気にいけるかという空気が流れる。

しかしそこは強豪同士。
16707414_1722931001370628_6041949603547137259_o

只木選手のショットが当たり始め、徐々に劣勢に。
16715890_1722931118037283_4223096679455065783_o

セカンドセット途中、一気に減速気味になり、
このセットを落としてしまう。
(たまにあるのよね、このパターン)

勝負はファイナルセットへ。
斉藤プロが1勝上げているから、勝てばチームも勝利。
負ければダブルスで決着をつけることになる。

ダブルスも信じてはいるが、
相手には喜多選手もいて、かなり厳しい。
ここで決めたいと思いつつ、見守る。
16664981_1722931114703950_7520855649623136747_o

16587006_1722930851370643_1122006193315648954_o

ファイナルはまさに死闘。
互いに譲らず、最後はタイブレークへ。

もう胃が痛い。
コートサイドでカメラを構えているので、
拍手もガッツポーズも、もちろん声を出すことも出来ない。
レンズ越しに念を送るのみ。
ツライ、頑張れ!駿朗!
16707337_1722931418037253_2396253818139589838_o

周一、アドバイスよろしく頼む。
16602098_1722931338037261_1397134292655769720_o

スーパーショットの応酬のタイブレークは5-5。
16602278_1722931284703933_2235524853859934347_o

そしてそこから竹島選手がポイントをもぎ取り勝利!
16715939_1722931641370564_371286604241507892_o
両選手共に素晴らしい試合だった。

雄叫びをあげる竹島選手。
16665281_1722931448037250_4284719110942674670_o

ん?
16602003_1722931574703904_6353497109400582806_o

あれ?
16602410_1722931584703903_6473779351874375340_o

疲れとる(苦笑)
16707533_1722931604703901_2213435428431347660_o
こっちも疲れたよ。

ファーストステージの星野選手との試合、
セカンドステージの長尾選手との試合もそうだが、
とにかく激戦が多い竹島選手。
16665006_1722931644703897_2405487021214946532_o
その分、感動も大きい。
つまり、いいとこ持っていくタイプってこと?

これで順位戦の勝利が決まった。
チームの勝利はもちろん嬉しいが、斉藤選手のパフォーマンス、
竹島選手も勝利もとても嬉しい。

さあ、最後は佐藤一平、井原力選手のダブルスだ。
コーチペアにしっかり勝ってもらって締めたいぞ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 斉藤貴史プロ, 竹島駿朗プロ, 関口周一プロ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

有明スナップとか、勝負とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

楽天Japan Openの写真の残りなどを。

ロイヤルシートの入り口。
IMG_3778
スーツ&白手袋の係員にチェックを受け、受付に行くと、
女子のプロ選手がドレスアップしてお出迎え、
席まで案内してくれる。

今年は占部奈美プロに会わなかったな。
仮装・・あ、いやドレスアップ姿見たかった。

ロビーにはラウンジがある。
IMG_3769
スポンサー企業のワインやビール、コーヒー、
そしてスナックやスイーツが置いてある。
飲み過ぎ注意なエリアだ。
って、そういう方はいらっしゃらないけど。

こちらはオフィシャルのRADOレストラン。
IMG_3757

皆の情報によると、日によってメニューが違うっぽい。
IMG_3761

この日は・・
IMG_3763
なんだっけ、これ。
忘れた。

こちらはデザート。
IMG_3764
美味しかった。

ロイヤルシートは周囲は偉い方ばかり。
福井さんにご挨拶に行ったら、
あらためて植田監督と来てくださった。
IMG_3770
恐れ多い・・・わざわざすみません。

今大会のキャッチコピーは「BE THE ONE」
IMG_3779
良いフレーズだと思う。

今年はキリオスの優勝で幕を閉じた。
キリオス観たかったな。
あと、モンフィスも。
来年も来て欲しい。

 

さて、某日、ひとりで遅めのお昼。
代々木駅前をふらついてみた。

と、以前にちょくちょく行っていた10円寿司のランチが目についた。
IMG_3793
昼間に見ると一段とあやしいな、ここ。

たしかすごく安いカレーがあったはず。
勝負してみるかと入ってみた。
IMG_3794
誰もいない。

店員さんに「カレーあります?」と聞くと、
「カレーは食べ放題なのでご自由に」と言う。
IMG_3795
見ると、テーブルの上にボウルが置いてあり、
その中に冷めたカレールーが入っていた。
悪い予感。

「日替わりって何ですか?」

「舌平目のフライと小魚のフライです」

「うーん、じゃあそれ」

「前金500円です」

舌平目ってそんな値段で出せるのか?
さらに悪い予感。

出来上がった。
IMG_3796
なんかとってもチープな感じ。

フライにしちゃうと何かなんだか分からないよね。
で、この小魚って何だろう?
IMG_3799
その辺の沼で泳いでそうだな。

悪い想像が加速して結局食べられなかった。
安い昼食はチェーン店の方が安心出来るかも。
ただ、勝負するのも楽しいけど。

昼飯と引き換えにネタがひとつ拾えたから良しとしよう。

カテゴリー: テニス, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ノドグロとか、広島とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

リオが閉幕。
色々あったけど終わってみれば良い大会だったと思う。

なんせ、テニスでメダルを獲ったのは大きい
テニスの歴史が塗り替えられた瞬間に立ち会えたことは
本当にラッキーだと思う。

そんなオリンピックの最中、圭が好きだというノドグロを食べた。
IMG_2519
本当に喉が黒いのね。

長年生きているが、ノドグロは初めて食べた。
脂がのっていてすごく美味しい。
高級魚らしいから、そうそう食べられないな。

地酒と刺身と至福の時である。
IMG_2520

IMG_2516

たまにはいいね。
「たまにじゃないだろ」と言うツッコミは無しで。

 

さて、そんなわけで昨日は商談を終え、
夕方、ビジネスパル実業団全国大会の地、広島に向けて出発。
IMG_2704
選手たちは朝のうちに東京を出て、現地で練習を終えているはず。
ボスとワタクシは商談を終えてからの新幹線である。

先行組には「美味しいものを食べててね」と伝えたので
きっと「八昌」あたりで美味い広島焼きを食べているに違いない。

一方、ワタクシたちは駅弁とビールである。
IMG_2705
席をグレードアップ。
ボスがグリーン車をおごってくれた。
いやぁ、快適。
ありがとうございます。

広島着。
ここで騒ぎが。
ボスが何やらホームと車両を行ったり来たり、
バタバタと走り回っている。

「どうしたんですか?」

「切符がない」

「多分、ボクの切符見せれば大丈夫です」

「定期入れもないのよ」

結局、駅の案内書で落し物の届けを出す。
IMG_2713
遠征に行くと、必ずこの手のトラブルがあるが、
DRKさんに電話したら、先行組も二人が切符をなくしたらしい。
社風なのね。

ちなみに定期入れは博多で見つかったと連絡があった。(笑)

そんなこんなでようやくホテルへ。
IMG_2715
みんなとも合流。
明日から頑張ろう。

お腹が空いたので近所の居酒屋へ。
IMG_2718

帰ろうと思ったら、同業他社さんが合流。
IMG_2719
さらにひと盛り上がり。
楽しい夜をありがとうございました。

一夜明けて4時に起床。
さあ、今日から熱い戦いが繰り広げられる。
とにかく予選リーグを1位で抜けたい。
頑張ろうぜ、みんな!

カテゴリー: Team REC, テニス, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

豆腐とか、練習とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

近所のスーパーで見つけた最近のヒット昼食。
IMG_2152
この「わさび豆腐」、絶品である。

ほんのり、しかしピリッと香るワサビ。
少しだけ醤油をたらせばさらに絶品に。

こりゃしばらくはヘビーローテションだなと思い、
次の日も近所のスーパーへ。

なんと売り切れていた。
やっぱり人気商品なのだろうか。

仕方がないので、別のものを。
IMG_2156
枝豆ジョー。
うん、枝豆だ。

美味しいけど、わさび豆腐のほうがいいな。
今度は早めに買いに行こう。

 

さて、14歳児である。

休日はワタクシが練習に連れていく。
早めに着くと必ず「コート借りてください」と言う。
30分でもいいから打ちたいのだそうだ。

しかし、行きの道中、彼は必ず寝る。
そして、駐車場に着くと目を覚ます。
で、「練習したい」という感じ。

先日もいつものように寝ている14歳児。
駐車場に着いたのが18時15分。
練習は19時からだから、少しは打てる時間。

14歳児が目を覚ました。

「練習していいですか」

「しない」

「どうしてですか?」

「何分からやるつもり?」

「20分・・から」

「目を覚まして5分後にボールを打って、いいプレー出来ると思う?」

「・・・」

「試合の時、始まる5分前まで寝てたりする?」

「しない」

「目が覚めてちゃんと当たるようになった頃は時間終わりじゃない」

「はい」

「ボールを打つ5分前まで寝てるって、選手としてあり得ないでしょ」

「そうです」

「寝てもいいけど、そのつもりならもう少し早く起きなくちゃ」

「分かりました。すみません」

「次から気をつけよう」

しばし沈黙・・・そして数秒後

「おとうさん」

「何?」

「じゃあ今日は25分からでお願いします」

10分後かいっ!

結局やりたいのね。
そんなわけで、今日も練習前の練習。

ワタクシ相手に体をほぐして本練習へと突入である。
IMG_2141
ちょっとずつは上手くなっているような気もするよ。
頑張れ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。