予選とか、イヤフォンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ウインブルドン遠征中の穂積プロと梅田コーチ。
ノッティンガムからウインブルドンへ移動。
予選会場に着いたようだ。
wbn1002
予選は本戦会場とは別ながら、とても良さそうなところ。

新しい芝で練習。
wbn1006
そういえば、シューズどうしてるのかな。
穂積プロはメーカーが芝用のシューズを準備したんだろうけど、
梅田コーチが芝用のシューズを準備していたという気配はなかった。

芝でプレーしたこと無いから分からないけど、
オールコート用じゃダメだよね、きっと。
どうしているんだろう。

と、梅田コーチにメールを送ったら、
「明日のブログで写真をアップします」との返信。
WBN11051
これはエリのシューズかな。
やっぱり特注なのね。
ウメはどうしてるんだろうか。

予選は今日からスタート。
絵莉のドローナンバーは2番。
つまり相手は第1シード。
タフである。

試合は14番コートの第一試合。
今夜7時頃からってことかな。
wbdnqfop
いよいよである。
頑張ろう。

 

さて、ヘッドフォンである。
iTunes Matchを導入してから、
iPod&ワイアードイヤフォンをやめ、
iPhone&Bluetoothヘッドフォンにした。

ちょくちょく音切れするのが玉に傷だが、
ワイヤレスの快適さは一度経験すると離れられない。

現在使っているのは、SONYのDR-BT140Q。
IMG_8832
数年前に買ったものである。

密閉式ではないので音漏れはするが、
最近は大きな音で聴くことが少ないのと
外部の音も聞こえるので良いかなと思っている。

が、問題が二つ。

まず重い。
この大きさを見えもらえば分かると思うが結構な重さがある。
その分、バッテリーの持ちが良いのかもしれないが、
顔をブンブン振ると外れて吹っ飛んでいきそうなくらい。
(顔をブンブン振るような音楽聴くなよ)

もうひとつ。
耳が痛い。

この重さを支えるためか、フックが耳に当たって痛い。
IMG_8833

IMG_8834
スプリング式のフックをこんな風に広げて耳に掛けるのだが、
掛けるとういうよりは、耳を挟むという表現の方が正しいくらい。
長時間着けていると、耳たぶの裏が痛くなる。

ついでにもうひとつ。(3つかよっ!)
耳当て部がスポンジなので、
ランニングで着けると汗でビショビショになる。
これもちょっと不快かな。

ということで、究極のヘッドフォン探しは終わり無き旅路である。

 

やっぱりBluetoothが良いし、ハンズフリーで電話も取れるものが良い。
そして耳が痛くならないヤツね。

で、見つけたのがこれ。
jblbtip
【国内正規品】JBL カナル型イヤホン Bluetooth対応 ブラック J46BTBLK

JBLで1万円以下はかなりお買い得ではと心が動いた。
早速購入をとアマゾンで探す。

いちおうレビューを見てみたら、あんまり評判良くないのね。
ホワイトノイズは多いし、音切れも多いって。
特殊な充電方法も酷評されてた。

JBLではあるけれど、PLANTRONICのOEMってところもちょっとね。
PLANTRONICのBluetoothイヤフォンはひとつ持っているが
今ひとつ使いづらくてお蔵入りだし。
うーん、やめとくか。

 

次に見つけたのが、これ。
pbtip26
appleに買収されたbeatsからBluetoothタイプが出るらしい。

発売は7月上旬。
これは良さげだ。

しかし価格が20,600円とちょっと高い。
イヤフォンはある意味消耗品。
それに2万円オーバーはちょっとなぁ。

どうしたものか。
やっぱりイヤフォン探しは果て無き旅路である。

カテゴリー: オモチャ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

開幕とか、受賞とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ワールドカップが開幕した。
巷にはコラボ商品目白押し。
IMG_8777
コンビニのオニギリも必勝祈念バージョン。
ちなみに後ろにはアップスープを飲み干す、ボス。

この程度だとお金は動かないんだろうね。
ワールドカップとかFIFAとか入れたら
目の玉が飛び出るようなお金が掛かるんだろうな。

そういえば、オリンピックも縛りが厳しくて
全然応援モードになれない。

「オリンピック」はNG。
でも、「五輪」はOKとか。
しかし「がんばれ!ニッポン!」はダメって、
日本人のアイデンティティをどう思ってるんだと聞きたくなる。
ふざけるなって感じである。

まあとにかく、ワールドカップ、ウインブルドン、
全米オープンゴルフとスポーツ満載の6月。
多いに盛り上がりたいと思う。

 

さて先週のこと。
ゴルフ合宿の筋肉痛を抱えたまま原宿に向かう。
着いたのは代々木体育館の裏手。
IMG_8752
日本テニス協会の事務局がある岸体育館である。

ここ、全館に各スポーツ団体の事務局が入っているのに
どうして体育館というのだろう。
下々はそういうことを考えちゃいけないのかな。

なんてことを思いながら入館。
この日、日本テニス協会による表彰伝達式が行われるのだ。

その年に活躍した選手、功績のある方に賞が与えられるのだが、
我らがREC所属の穂積絵莉プロが優秀選手賞を受賞した。
本人はツアーのため出席出来ないため、
ワタクシが代わって受賞式に出席したというわけ。

受け付けで名札を受け取り、会場に入る。
偉い方々だらけで、完全なるアウェイな状況にひるむワタクシ。
IMG_8753

この名札、ちょっとおかしくないか?
IMG_8754

福井烈プロがおられた。

「やあやあ、トミさん。今日はおめでとう!優秀選手賞だって?ガンバったね〜!」

「福井さん、ボクじゃなくて・・・」

「ベテランの試合で優勝したのかなぁ。さすがだ」

完全に遊ばれてる・・・

場に馴染めないままに表彰式が始まる。
IMG_8759
トップでの表彰は、盛田 日本テニス協会前会長である。

ちなみに最優秀選手賞は錦織圭、青山修子プロである。
二人に続いて穂積プロの紹介。

壇上に呼ばれプレートを受け取る。
代理だから必要ないと思うのだが、畔柳会長と記念撮影。

その後、記念撮影。
報道関係者に続いて選手関係。
さすがにここに写ってはマズイでしょうと尻込みするワタクシ。

と、植田デ杯監督が「真ん中に」という。

「いえいえ、植田さんが真ん中でしょう。どう考えても」

「いやいや、どうぞどうぞ」

結局、植田監督の横でセンターになってしまった。
場違い極まりない状況のワタクシである。

続いて懇親パーティー。
IMG_8766
うーん、これも聞いてなかったぜ。
居場所が無い感じでフラフラ浮遊する。

プリンスのKさんがやたらとワインをすすめるので
渡されるままに飲んだりして。

福井プロが声を掛けてくれた。
と、そこに日本テニス協会の畔柳会長が。

「会長!穂積さん所属のレック興発さんです。デ杯でもお世話になってます」
と福井プロ。
福井さん、そんなトップの方を紹介されても話すこと無いっす。(汗)

変な汗をかきまくって、なんとか無事に表彰楯を受け取ってきた。
DSC_5125

次の日、自分のデスク横に飾ってみた。
IMG_8788
うん、いい感じだ。
・・・て、冗談です。

この楯はしばらくはレック上石神井に展示予定。
ぜひご覧ください。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ロングセラーとか、合宿とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

カルミン
IMG_8717
懐かしい。
子供の頃、よく食べたっけ。

すごいロングセラーだよね、これ。
ググってみたら、大正10年発売だって。
で、カルシウムとミントでカルミンだとか。
刻印のMSは明治製菓の意味だそう。

おそらく味付けは時代とともに細かく変化させているんだろう。
ファンタやスプライトもかなり味を変えているって聞いた。
本質を変えず、しかし常に変化するってことが大事なんだろうな。

ワタクシもカルミンのような仕事をしようと思いながら食べた。
というのは、ウソだけど。

 

さて週明けの月曜日。
本社であれこれデスクワークを済ませた早い夕方。
IMG_8720
東北自動車道を北上する。
一人旅である。

目指すは那須烏山。
毎年恒例の会社のゴルフ合宿である。

ゴルフスクール運営業者であるレックの社員は
テニスセクションであっても、ゴルフを理解し、
上達しましょうということなのだ。

今年は2泊3日。
早朝ハーフ、通常ラウンド、追加ハーフと一日2ラウンドを3日間。
好きな人にはたまらない、ゴルフ漬けの3日間なのだ。

ワタクシは業務の関係で、中日一日の参加。
早朝着いてラウンドしてそのまま帰るのは辛いので、前乗りである。

 

ゴルフ場のロッヂに着くと、すでに出来上がりつつあるみんな。
ほろ酔いで食事。
IMG_8722
明日のラウンドに向けて、あれこれ話す。

ハーフで70台を出してしまったというソトヤマコーチに
「生涯、ハーフでそんなに打ったことないっすよ」
と凹ませようとしたが、酔っぱらっていたので
全然聞いていないふうだった。

食事の後、ロビーで飲み直すも、早朝からプレーしたので
こっくりこっくりと舟を漕ぎ出すみんな。
なんと9時過ぎにお開きである。

 

次の日は6時半からスタート。
IMG_8723
メチャクチャ悪い天気予報だったが、なんとか持ちそう。

しっかり寝たので、早朝からテンション高めなみんな。
IMG_8726

ラウンドスタート。
いや、ひどかった。
ろくに体操も素振りもしないで回ったものだから
まともなショットがほとんど無い。

昨晩の雨と朝露で濡れたグリーンはやたらと重い。
と思いきや、整備が入った後のグリーンは急に速くなっている。
生涯ワーストを更新する勢いのハーフになってしまった。

昨晩、ソトヤマコーチにあんなこと言わなければ良かったと
ドキドキしながらスコアを足してみたのだが、
さすがにそこまでは悪くなかった。
どう打てば70回を越えられるんだろうね。(急に強気)

本ラウンド前に朝食
IMG_8733

ソトヤマコーチ、朝食ですって。
IMG_8735

 

予報に反して素晴らしい天気の中、本ラウンドスタート。
IMG_8745
DRKさんは絶好調。
ワタクシもまあまあ。
ああ、楽しいなぁ。

で、190ヤードのショートホールでことは起きた。
IMG_8742
前の組みが大騒ぎしている。

なんとボスがホールインワン。
生涯2度目だそうだ。
さすが持ってるなぁ。
あやかりたいものである。

そんな楽しいラウンドを終え、けっこうヘロヘロになって帰宅。
3日間フルに回るDRKさん、ナオキさんは超人である。
それくらいじゃないと上手くならないのね。

もうちょっと上手くなりたいなぁとちょっと思った。
(練習しろよ!という声多数)

カテゴリー: ゴルフ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

2年振りとか、高級機とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

結局、1本しか釣れずお話しにならなかったトーナメント
とっととボートを片付けて帰る途中、ふと野球仲間が練習中なのを思い出した。

ちょうど帰り道だったので、のぞいてみた。
IMG_8661
たぶん仕事先が変わってから参加していなかったから、
なんと2年振りということになる。

守備練習をしていた仲間から声が掛かる。
「ひさしぶり〜!」
「グローブ持ってきた?」

釣りの帰りだから持ってないよというワタクシに
無理矢理グローブを渡して守れという。

そしてバッティング練習。
「最初に打ちなよ」と言われ、久し振りにバットを持つ。
打ちやすいボールだから当たり前だけど、気持ち良くボールを飛ばせた。

なんだかんだで1時間程参加させてもらった。
やっぱり野球も面白いね。
IMG_8664
なかなかスケジュールが合わないけど、また行ってみよう。
近所に仲間がいるってのもありがたいことだ。

 

さて某日、湯島を歩いていた。
着いたのはここ。
IMG_8559
ヨネックスさんの本社である。
何やら新しいラケットが発表されるということらしい。

上階の会議室に通されると、たくさんの方がプレゼンを待っていた。
ヨネックスさんがこういう形で発表会をするのは、
ワタクシの記憶ではないことである。

そして発表されたのがこちら。
IMG_8571
1モデルに専用のロゴも珍しいこと。
しかもかなり高級そうなロゴである。

YONEX REGNA
IMG_8567
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:310g
■バランス:315mm
■ラケット長:27インチ
■ラケット厚:21.5-22.0-21.0mm(ヘッドから)
■グリップサイズ:G2・G3
■価格:43,000円

エアロバンパー
IMG_8564
フェイストップ部の切れ込みが、ストリングを通す部分のみ。
これにより、空気抵抗を極限まで減らしたそうだ。
個人的にはトップ部だけでなくもっと広範に採用してもと思ったが、
そこまでやると重くなってしまうのかもしれない。

全体に薄めのビームながらヨネックスの得意技のテーパーが掛かっている。
IMG_8570
フェイス部の剛性としなりの融合を思わせるスペックである。

今回のモデルのキーワードは「ねじれ戻し」だそうだ。
高密度スリーブカーボンをシャフト部に配してバネのような効果を持たせ、
インパクトでねじれたシャフトを素早く復元することで
パワーとコントロールをアップさせたとのこと。

またフレーム断面を従来品以上にエアロシェイプ化。
エアロバンパーと併せ、さらに振り抜きを良くしたらしい。

そして当然ながらスマートセンサー対応。
IMG_8569

ヨネックスが満を持して発表した高級機種。
43,000円という価格設定は正直驚きである。

フェイスが98で310g、21mm〜22mmのフレーム厚だと
初心者や高齢層向きではない気がする。
若いプレーヤーに43,000円を2本買うのは厳しいだろうし。

担当の方にお聞きすると、ウエイトスペックほどは重くないらしい、
実はかなり扱いやすく、ラケットにボールが乗って飛ばす感じも秀逸だとか。
最初から飛び系のラケットで育った若い層というよりは
ワタクシのようなウッドラケットも知っていて、
今もきっちりとプレーしたい年代には特にドンピシャらしい。

ヨネックスさん本社での発表会とのことで、
試打は出来ていないのでインプレがまたの機会だが、
ぜひ近いうちに打ってみたい。

またこの価格帯のラケットが市場にどう受け入れられるのかも
非常に興味のあるところである。

カテゴリー: テニス用品, 野球 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

残念とか、ストップ・フィッシングとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ウインブルドン前哨戦のITF $50,000 Nottinghamに
出場中の穂積プロと梅田コーチ。
シングルス、ダブルス1回戦が同日に組まれた。

シングルスはフルセットの末、惜敗。
wbn0603
ファーストセットを競り勝って取り、
セカンドセットもリードし、突き放しかけたところから
ゲームを取り切れずに逆転負けを喫した。
色んな要素はあるにだろうが、残念である。

切り替えて臨んだダブルス。
パートナーはダブルス巧者、宮村美紀プロである。
wbn0604
残念ながらこちらはストレートで敗退。
自分たちのパターンに持っていけずに終わってしまったとのこと。

1試合でも勝ち上がって、
芝に慣れておきたいところだったのだが、
初戦敗退は悔しい。

あれこれ言っても、あとはウインブルドンである。
ひとつずつ全力で戦うのみ。

たしかウインブルドンの予選は会場が別だったはず。
なんとか3回勝って、ウインブルドンのコートに立って欲しい。

絵莉の爆発力だったらいけると思うんだけどなぁ。
ガンバレ、エリ&ウメ!

 

さて、のっけからエレキのペラは盗まれるは、
ヒシ藻につかまってボートが動かなくなるは、
ロッド留めのベルトが全て壊れるはで、
トラブルだらけのバスフィッシングトーナメント。

きっと釣りの神様がワタクシに試練を与えてくださっているに違いない。
なんてことはまったく思わず、とりあえず釣りをはじめなければと焦る。

 

横方向のエリアは先行者が入っているため、
対岸のコンクリート護岸と葦が絡んでいて、
奥まで水がある魚が入りそうなエリアにボートを着けた。
IMG_8647
適度にヒシ藻が絡んでいて、いい感じのシェード(日陰)も出来ている。

魚が奥に入れるような葦のポケット&葦の張り出しがあり、
ヒシ藻が先端を覆っているところにルアーを打っていく。

 

と、何やら生体反応!
あまりに久しぶりのバイトなので、焦るワタクシ。
思い切りアワセをくれると、やっぱり魚。

大きくはないが、まずまずの魚・・・に見えた。
バレないようにネットでキャッチ。
IMG_8645
で、ここからが大騒ぎ。

このところほとんど魚をあげていないので
釣れた時の準備が全然整っていなかった。

魚のウエイトを量るハカリも出していないし、
キーパーサイズ(30センチ以上)かを確認するメジャーも無い。
早くライブウェル(生け簀)に魚を入れないと
弱ってしまうとさらに焦るワタクシ。

そういえば、アイツ(HEADのHクン)が
「キーパースケール、入れときましたぁ」って言ってたな。

ストレージを空け、スケールを探す。
あ、あった、あった!
って、これインチ表示じゃねえかよ!バカH!

たしか釣り道具バッグに巻き尺があったな。
魚を片手にバッグを開けてゴソゴソと巻き尺を探す。
あ、あった!

巻き尺の先を咥えて、ビューっと延ばし、魚の長さを確認。
良し!キーパーあるぜ。
ライブウェルに魚を入れる。

あれ?水の循環てどのスイッチだっけ?
あちこちのスイッチをいじくり回すとようやく水が共有された。
どんだけ魚釣ってなかったんだ、オレ。

時刻は7時。
この時間でキーパー1本は大きい。
こりゃ、頑張れば3本揃うかも。

 

同じエリアを何度も流して釣りをする。
しかし微妙なアタリはあるもののまったく掛からない状況が続く。
時間は刻々と過ぎていく。

対岸に移り、先ほどの場所を休めてまた戻る。
結局、魚の姿は見えない。

移動を決意。
本湖方面に水路を戻る。
IMG_8652

 

もうひとつイメージにあったエリアの小さなワンド
(くぼんで池みたいになってるところ)に行く。
IMG_8654
がーん!先行者あり。
しかも2艇も

狭い場所なので入っていくわけにはいかず、
周辺のパラ葦を打ちつつボートを流す。
IMG_8655

結局、何も起こらず帰着時間になってしまった。
IMG_8657
ワタクシの心境を反映するかのように
なぜか白黒モードになってしまったカメラ。

とはいえ、久しぶりのウエイインである。
IMG_8658

なんとかポイントに絡まないかなぁと思ったら、
この日はみんな結構釣れていた。

まあ、そうだよね。
ワタクシだけが釣れているなんてことはないわな。
自分が釣れるってことは、みんなも釣れるってことだよね。
ふうぅぅ・・・

この日のエラい人たち。
IMG_8659

入賞エリアのひとつはワタクシが目を付けた場所と同じ。
結局、釣り方っていうか腕の差なのかな。
悔しいが、また頑張るしかない。

カテゴリー: テニス, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スコアとか、久しぶりのとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

天気予報の悪さに慌ててカッパを購入して臨んだ久しぶりのラウンド。
IMG_8696
メンバーはラケットシェアNo.1のW社の皆様と
ドイツの質実剛健ブランドV社のK女史、
そしてレックのボスとDRKさん、Wさんである。

皆の日頃の行いの悪さか、スタート時刻に強まる雨。
IMG_8698
Wさんが「やるんすかね?」と聞いて来たが、
このメンバーでは「やるでしょ」としか答えようがない。

しかし、ワタクシの日頃の行いの良さか、奇跡的に雨は上がり、
最終ホールのグリーン上で本降りになるという幸運なラウンドに。
IMG_8701
メンバーにも恵まれ、とても楽しいラウンドだった。
(決まり文句だが本当である)

ところでワタクシ、結構ショットが良くなったような気がする。
明らかに変な当たりも減り、ミスショットによるストレスも
以前に比べれば明らかに減ったと思う。

しかし、それがまったくもってスコアに反映されない。
これってどうしてなのだろう。
それがゴルフの難しさ、深さなのか?
なんだか不思議なスポーツである。

 

さて、シューズを購入した。
DSC_5116
ソールにエアバッグ、そしてスウォッシュラインである。

エアマックスだ。
DSC_5123

エアマックス・コートバリスティック4.3
DSC_5114

最近の流行りのシンセティク素材のアッパー。
DSC_5115
たぶんこれってナイキが発祥な気がする。

 

そしてもう1足。
DSC_5117

エアズーム・ヴェイパー9ツアー
DSC_5118
フェデラー使用である。

こちらはメッシュ素材を多用したアッパー。
DSC_5120
非常に軽くしなやかである。

ナイキの方に聞いたのだが、この軽さとしなやかさは
フェデラーのリクエストなんだそうだ。
ちなみにナダル着用のルナバリスティックは
反対にかなりゴツいつくりになっている。

ナイキのトッププロ2名の相反するスタイルを
象徴しているつくり方はなかなか興味深い。

ここ数年、アディダスばかり履いているワタクシ。
ナイキを履くのは本当に久しぶりである。
アディバリケードのゴツさに慣れた足には
ナイキは非常にしなやかで吸い付くような印象。

おそらく最終のバリケード8のあまりのゴツさに
辟易していたことも一因だと思うが、
ちょっとだけ浮気をしてみようと思う。

アディダス購入はバリケード9の出来でまた考えよう。
それはそれで期待するところである。

たまに使用ブランドを変えてみるのも
商品特性を知る上で良いことなのかもしれない。

ただねぇ、この2足ともとても派手なんだよなぁ。
テニスコートで履くぶんにはいいけど、
いい歳のオジさんが通勤で履いているのはどうなんだろう。

・・・と、妻に言われ、我に返るワタクシであった。

カテゴリー: ゴルフ, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Barか?とか、スタートフィッシングとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

レックインドアテニススクール上石神井近くの餃子チェーン。

昼飯を食べようと席に座った。
IMG_8715
若い女子店員さんが「いらっしゃいませぇ」と若干やる気無さげに言った。
そしてお冷やをテーブルに置いて、ワタクシの前にシュッと滑らせた。

コップを滑らせて客の前に置くとはなかなかシャレたスタイルである。
この餃子チェーンはBarテイストを取り入れているのか?
昔、ワタクシがアルバイトしていた喫茶店でそんな事したら
あっという間にクビになるだろう。

ワタクシもこの手のお店に素晴らしいサービスは期待していないので
お冷やの置き方くらいで来なくなることはないが、
良いも悪いも無く、普通に食事をしたいので、
驚くようなサービスはしないで欲しい。

高級店を目指していないにしても、
従業員教育、もう一度見直した方がいいかもね。
ああ、ビックリした。

 

さて、そんなわけで、久し振りに出場のバスフィッシングトーナメント

スタート地点から遠くのエリアまでたどり着いた。
ようやく釣り開始である。

エレキ(電動トローリングモーター)を降ろして、
ロッド(竿)を取ろうとしたら、トラブル発生。
IMG_8644
走行中、ロッドが落ちないように留めるベルトのフックが折れた。
つまり、プレーニング(滑走)するとロッドが落ちるということ。

このベルトは左側のものだが、なんと右のフックも折れた。
極めつけに、シート横のフックも折れるという
恐るべきタイミングですべてのロッドセーバーが崩壊したのだ。

まさかの事態に若干動揺するワタクシ。
しかし、とりあえずは釣りをしなければ。
ロッドセイバーのことは後で考えようと釣りを始める。

が、ここでさらなるトラブル。
ボートが動かない。
エレキに推進力が無いのか、全然動かない。

バッテリーの充電が甘くパワーが出ないらしい。
おまけにヒシ藻がペラに絡んでまったく動かない。
IMG_8649
バッテリーをしっかり充電しておけばもう少し何とかなったかもしれないが、
ペラを上げてはヒシ藻を外し、降ろして進もうとすればまた絡むという状態。
単にエレキを上げ下げして、ヒシ藻を刈っているだけで
いっこうに事態は進行していない状況にさらにパニックに陥るワタクシ。

このままヒシ藻刈りで一日を終えるのか?
ヘタしたら遭難かもと、あらぬ方向に想像が膨らむ。
IMG_8648

とにかくこのヒシ藻エリアから脱出しなければ。
エレキを上げ、エンジンを掛けて脱出を図る。

エンジンはパワーがあるので脱出は出来たが、
今度はメインエンジンのプロペラがヒシ藻だらけになってしまった。
仕方が無いので、エンジンの角度を上げ、落水しそうになりながら
ペラに絡んだヒシ藻を外す。

思い切りエンジンを回して、水をかき回してしまったので、
最初に思い描いていたこのエリアは潰れてしまった。
エリアを潰したうえに、まだ釣りも始めていないという
何がなんだか分からない状況で時間だけが過ぎて行く。

とにかく釣りを始めなければ。
こんなに噛み合ないトーナメントは初めてである。
ガンバレ、オレ。

カテゴリー: , 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

発売!とか、前哨戦とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

頼んでおいたCDが届いた。
DSC_5102
レシキ

SUPER BUTTER DOGの池田貴史の主宰するユニットの新作である。
(池田氏オフィシャルサイト「うぇぶ城」)

歴史モチーフのこのシリーズもはや4作目。
今回もクオリティの高い楽曲が目白押しである。

1.キャッチミー岡っ引きさん feat. もち政宗
2.年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生
3.お犬様 feat. 尼ンダ
4.RUN 飛脚 RUN
5.salt & stone
6.僕の印籠知りませんか?
7.憲法セブンティーン feat. シャカッチ
8.Takeda’ feat. ニセレキシ
9.ドゥ・ザ・キャッスル feat. 北のパイセン問屋
10.アケチノキモチ feat. 阿部sorry大臣ちゃん

うーん、素晴らしい。
DSC_5104
帯には「オレがレキシで、レキシがオレで」って、
映画「転校生」みたいなこと言ってるし。(古いな)

このユニット、ツアーも組んでいて、日本武道館でもやるらしい。
行こうかな。

さて、ウインブルドンに向けて旅立った穂積プロと梅田コーチ。
前哨戦のITF $50,000 Nottingham に向かった。
何でもアムステルダムを経由し、二日掛けての移動だったらしい。
行った事無いけど、イギリスって遠いのね。

wbdm02002
トランジットの合間合間に送られてくる写真を見ると、
「オランダはハイネケンでしょ!」みたいなヤツだが、
梅田コーチもすっかりレックに染まっているなって感じである。

グランドスラムの前哨戦は多くの選手が調整のためにエントリーするため
普段とは本戦へのカットラインが一変するらしい。
このノッティンガムも最初は予選の8番目だかで、
予選からだと出発を早めなければいけないかもなどと話していた。

結局、ギリギリで本戦に入れたので良かったが、
トップ選手になるまではこういうスケジューリングでも
神経をすり減らさなければいけないわけである。
大変だなぁ。

ちなみに穂積プロは空港のベンチだろうが、どこでも寝られるらしい。
どこでも寝られないタイプの梅田コーチに言わせると、
「ホント、どこでも隙あらば寝るんすよ。うらやましいっていうか信じられない」
ということだ。
でもこれ、穂積プロの強みのひとつだね。

ということで、無事にノッティンガム入りした二人。
wbn00302

現地はあいにくの雨模様のため、インドアで練習したようだ。
wbm00301

前哨戦で勢いをつけて、なんとかウインブルドンの本戦に入って欲しい。

穂積プロと梅田コーチのウインブルドンレポートは、
レックブログで毎日更新されるので、ぜひアクセスを。

ガンバレ、エリ&ウメ!

カテゴリー: テニス, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

制限とか、NEW X-BLADEとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

突然、iTunesが聞けなくなった。
iPhoneで再生しても音がぶつ切り、すぐに止まってしまう。
Podcastも同様、再生してもすぐに止まってしまう。

アップルのサーバーにトラブルが発生したのだろうか。
やっぱり、クラウド依存のiTunes Matchはダメなのかと思ってみたり。

そういえば、一昨日、何かメールが来ていたなと思い出し、開いてみた。

IMG_8692

「通信速度を制限しました」だって。
月に7GB以上のデータ通信をすると
強制的に通信速度を制限されるという話を聞いたような。
どうやらそれに引っ掛かったらしい。

調べてみると、制限された後の速度は128kbps。
とてもじゃ無いが使いものにならない。

メールを読み進むと、「ワンクリックで速度を戻せます」とある。
「 ただし2,500円掛かります」とも。

暫し悩む。
後1週間、このままで頑張るか、お金を払うか。
結局、2,500円支払った。
すぐに何も無かったように快適になった。

うーん、詐欺とは言わないが、足元見られてる感ありあり。
これだけ使い物にならなければ、お金払って戻すしか無いし。

原因はきっとデザリングである。
出先でPC作業をする際、最近はポケットWi-Fiではなく、
iPhoneのデザリングで接続する事が多かったからである。
IMG_8713

ポケットWi-Fiは電波を拾わないことも多く、
iPhoneをBluetoothで繋ぐ快適さにすっかり慣れてしまっていた。
もはやポケットWi-Fiいらないよねくらい思っていたのだが、
データ通信制限というトラップがあるとは・・・。

しかし、iTunes Matchも常にデータ通信をしているわけだし、
DropBoxだって、メールだって、とにかくiPhoneを使う度に
データ通信をするってこと。
月間7GBはちょっと少ないんじゃないかな。

時代はクラウドに動いているんだから、
上限をもう少し上げて欲しい。
頼みますよ、孫さん。

とにかく当面はマメにポケットWi-Fiを使う事にしよう。

ボス、先日「もはやポケットWi-Fiは必要ない。デザリングでじゅうぶん」
と言いましたが、取り消します。
むしろ、もう少し高性能のポケットWi-Fiにしたいです。

あ〜あ、2,500円もったいなかったなぁ。

 

さて、梅雨入りである。

昨日、土砂降りの中、高輪テニスセンターへ。
IMG_8703
新製品発表試打会である。

ブリヂストンの名機、X-BLADEがリニューアルされたのだ。
IMG_8702

まだ情報開示レベルに制限があり(こっちもかい!)、
詳しいスペックは書けないのだが、全体画像はOKだそうだ。

ちなみに正式な機種名もNGってことで、画像だけ載せておく。

IMG_8707

IMG_8708

IMG_8706

IMG_8710

ひと通り打ってみたが、かなりの進化を感じた。
もともとブリヂストンのモノづくりのレベルの高さは素晴らしいが、
ふーん、こういう進化をさせるわけねと感心しきり。

あまり細かく書くと怒られてしまうので、詳しいインプレは後日。
楽しみにして欲しい。

 

久し振りに福井プロにお会いした。
IMG_8704
ラリーをしてもらったが、機械のような正確なショットは変わらない。
「今日はマシン代わりに来ました!」との自己紹介そのままだった。

今年もウインブルドンで解説されるそう。
先日の久留米の決勝を見ていただいたそうで、
「穂積さんの足の具合はどう?」と心配してくださっていた。
ありがとうございます。

昔からの知り合いのコーチとも話が出来たし、
色んな収穫のあった試打会だった。

 

せっかく写真を撮ったので、これまた随分長い付き合いの
ブリヂストンのS田さんを載せておこう。
IMG_8711
ブリヂストンさんとは、東京都実業団でいよいよ同じ2部リーグ。
もしかしたら対戦するかも。
お互い頑張りましょう!

カテゴリー: オモチャ, テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

有明とか、ご購入とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

一昨日は終日、有明だった。
日本テニス事業協会のセミナーである。
IMG_8672
午前中の座学のあとはコロシアムでオンコートセミナー。

このセミナー、空き時間にコロシアムコートで
プレーが出来るのがウレシい。
このコートでラリーする機会はそうあるもんじゃない。

ワタクシ、昼休憩の合間をぬって、有明国際女子トーナメントを観た。
IMG_8670
小学校の頃を知っている選手が試合中だった。
当時の面影はあるが、ショットの威力は別人のように成長していた。

まだ高校生になったくらいなかな。
きっとプロになるのだろう。
楽しみである。

コロシアムに戻ってセミナーを受講。
この日の講師はVIPTOPグループの中嶋プロ。

インドアテニススクールのパイオニアと言われる氏の
探求心とテニスとお客様に対する情熱に圧倒される。
いくつになっても勉強、成長を続けなければという
基本的な事を実践されている姿は見習わなければいけないなと思う。

勉強させていただきました。
ありがとうございました。

 

さて、頼んでいたブツが届いた。
IMG_8678

ゴルフシューズである。
IMG_8679

adidas SAMBA
IMG_8681
ネットで激安品を見つけた。
送料を入れても、4,000円ちょと。
かなりお買い得である。

こういうスニーカータイプが欲しかったのだ。
ひとつ気にかかるのは、DRKさんと色違いのお揃いってこと。
きっと「真似しましたね」と言うはずである。
でも、明日のラウンドに間に合って良かった。

 

で、もうひとつ必要なものが。

レインウェアである。

そもそもゴルフにほとんどお金をかけないワタクシ。
これまでは釣りと兼用でノースフェィスのレインウェアを着ていた。

そもそもいつ使うか分からないようなレインウェアはなかなか買う気にならない。
しかしノースフェイスのレインウェアも何年も使い込んだため、
快適だったゴアテックスが劣化し、浸みテックス状態に。
これを機会にゴルフ用も購入しようってわけだ。

調べてみるとレインウェアってピンキリ。
梅田コーチに相談してたら「高いの買った方がいいっすよ」とのこと。
快適性が全然違うらしく、「5万円くらいですかね」って、買えないよ。

明日は雨のラウンドになりそうな天気予報。
躊躇している時間はない。
IMG_8693
ビクトリアゴルフ新宿店に飛び込む。

うーん、やっぱり高い。
下から2番目くらいのグレードを購入。
IMG_8695
これで装備は完璧である。

ゴルフってお金掛かるなぁ。
お金掛けた分、スコアに反映されるといいんだけど、
なかなかそうはいかない。

あ、練習にはお金掛けてないからか。
とにかく楽しく回ります。

カテゴリー: ゴルフ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。