壊れた!とか、視界とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Bluetoothイヤホンである。

音切れが酷かったり、
ペアリングが上手くいかなかったり、
本体がゴツ過ぎて耳が痛くなったりと、
なかなか良いものが見つからなかった。

ある方のおススメで購入したこちらが、
このところ愛用しているイヤホン。
AHW150
DENON AH-W150

装着感はそれほど良くはないのだが、
運動しても外れないことを考えるとじゅうぶん。
そして防水仕様というのもポイントが高い。

ちょっとゴツい感じもするが、
ワイヤレスであればこれくらいは許容範囲。
バッテリーの持ちも悪くない。

先日、日課の朝ランに出かけようと思って
イヤホンを掛けたら、変な音がして壊れた。
IMG_9542
イヤーピースの稼働部が外れてしまったのだ。
ケーブルのカール具合が漫画っぽい壊れ方で泣ける。

うーん、半年持ったっけ?
このタイプでもやはり消耗品なのかなぁ。

そんなに高いモデルでもないし、
同じの買うかなと思いつつ、
走りに行くために応急処置をすることに。

取れた軸をもとに差し込んで、アロンアルファを一滴ポトリ。
IMG_9543
直っちゃった。
微妙に角度がズレたような気もするがこれでじゅうぶんである。
しばらくこのまま使い続けてみよう。

 

さて、道を歩いていて、突然声を掛けられることが多い。

目の前まで近づき、声を掛けられて、
知り合いだと気づくのだ。

多少目は悪いが、そういう問題ではない。
間違いなく視界に入っているはずなのに
まったく気づかないのだ。

そもそも人に関心が無いのかもしれないが、
大きな理由は考え事をしながら歩いていることが多いから。

視界は広がっているのだが、最低限の安全確保のためにのみ
モノを認識している過ぎないのかもしれない。
だから想定外に知り合いが歩いて来ても、
人という物体としての認識だけなので
気づかないのだと思う。

では、いったい何を考えているのかというと、よく分からない。
仕事のこと、家のこと、遊びのこと、ブログの内容とかかな。

授業中、ぼんやり外を見て、
想像の世界に行っちゃっている子がいるが、
どちらかというとそういうタイプだったので、
頭の中のひとり遊びが得意なのかもしれない。

とにかくこのところ、声を掛けられてビックリ
ということが増えたような気がする。
困ったものである。

でも皆、そんなにキョロキョロと網を張って歩いるのかな。
一人で歩いてる時なんて自分の世界だよねぇ。

ついでに、「誰だったっけ?」ということも多い。
これは昔からの悪い癖なのだけど、いっこうに治らない。
ひとつ言えるのは、こんなワタクシのようなヤツは
絶対にエラくなれない部類の人間であるということだ。
(いいんだけどね、別に)

カテゴリー: 未分類, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

残念とか、田園とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

今年最後のグランドスラム、USオープン。
ウメダコーチとともに予選に臨んだ穂積プロ。

OPでは10番コートの5試合目。
日本ではちょうど通勤時間に試合開始である。

ウメダコーチからのレポートによれば最終試合はナイトマッチ。
20140821-hzmus0501
ファーストを取られる。
セカンド、取り返す。
ファイナル、取られた・・・

残念。
グランドスラム本戦の壁は厚いね。

しかし挑戦はまだ一年目。
知り合って、サポートをするようになって、
レックの所属になって2年。

全日本も優勝したし、グランドスラムの予選出場まで来た。
それなりに良いペースで上がってきたように思うが、
ここからが更なる挑戦である。
来年こそは本戦に上がろう。

ここからは日本での試合も多くなる。
東レPPO、大阪オープン(スポンサー決まったのだろうか?)、
全日本はどうするのかな。

出来るだけ応援に行こうと思う。
ガンバレ、エリ!

 

さて、以前ボスに借りてそのままだったDVD。
IMG_9549
蘇る田園コロシアムの熱戦
〜日本庭球協会誕生とデビスカップへの挑戦〜

会社のMac miniにはDVDドライブが無いので、
自宅に持って帰って観た。

清水善三さん、熊谷さん、佐藤さんと
日本テニスの始祖の方々の映像から始まった。

清水さんの動画をじっくり見たのは初めて。
写真はよく見たが、なるほどあのグリップで
こういうふうに打つのかと妙に関心した。

これは加茂公成さん
IMG_9553

そして時代は渡邊康二さん、そして柳恵誌郎へと移る。
柳さんとは一度ダブルスをご一緒したことがあるが、
現役時代のプレーを見るのは初めて。
しかも、オーストラリアに50年振りに勝利した71年のデ杯の映像。
小柄な身体にガッツをみなぎらせたプレーは鬼気迫るものがあった。

石黒修さんの現役時代のプレーを見たのも初めて。
IMG_9555
とてもキレイで強いテニスである。
ルックスも超男前だし、人気がすごかったのも納得。

そして坂井利郎さん
IMG_9556
クリニックやデ杯の練習など、
引退後のプレーは何度か見たことがあるが
全盛期のプレーはやっぱりすごい。

田園コロシアムの歴史なので、時代はここまで。
出来れば、現代まで一気通貫で見たかったな。

たくさんの方々が礎を築いてこられた日本テニス。
錦織圭のスパークでひとつの成就を迎えた感もあるが、
この先もトップ選手が生まれることを切に願う。
そのためにワタクシたちが出来ることを精一杯やろうと思った。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カフェとか、入院とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

このところ、休日も自宅でPCに向かっていることが多い。
で、頭の中が整理し切れなくなると、
気分転換に散歩に行ったり、コーヒーを飲んだりする。
IMG_9453

この日は妻と近所のカフェへ。
IMG_9451
ハワイアンテイストで居心地の良い店なのだが、
席数が少ないので、気に入った席に座れないのがちょっと。

でも、ハワイな気分は頭の中をいったん浄化してくれるっていうか、
たぶん、細かいことはどうでもいいじゃんて気分にしてくれるんだろう。
次回は唯一のソファ席で寛ぎたい。

カフェっていえば、最近のコンビニ、かなり高品質なのね。
IMG_9623
じゅうぶん美味しい。
これで150円じゃ、スタバもたまらないだろうな。

ワタクシも最近はもっぱら会社のとなりのファミマカフェである。
コンビニ、恐るべし。

 

さて、めずらしく早めの帰宅。

リビングに入ると、犬たちはそのまま、
キッチンは夕食の支度が中途半端、
そして誰もいないという状況。

買い物にでも行ったのかと思うも、
あまりに中途半端な状況に違和感を持つ。

と、妻から携帯が鳴る。
出てみると、何やら慌てている様子。

「今どこにいる?」

「ちょうど帰ってきたところだよ。どうした?」

「タクが怪我したの。血が止まらないから、タワー棟のエントランスに来てくれる?」

慌てて外へ出ると、座り込む12歳児の足を止血する妻。
かなりの出血のようだ。

聞けば、塾の帰りに石積みの噴水のまわりを
友達とピョンピョン飛び回っていて
石の角にすねをぶつけて肉がえぐれたらしい。

かなり深くえぐれたらしく、骨の見える手前だとか。
(ワタクシ、怖くて見ていない)

本人が痛がっていないのが救い。
「余計なことしちゃってスミマセン」と謝っている。

妻は、12歳児の足を押さえながら片方の手で救急病院を探し電話。
空いた手の甲には電話番号のメモ書き。
電話の相手に症状を的確に伝えている。
さすが医療従事者である。

何とか病院を見つけ、車で向かう。
IMG_9473
後部座席で「縫うのかな」と不安そうな12歳児。
「切れたんじゃなくて、えぐれたから縫えないかも」と妻。

病院に到着。
IMG_9474

すったもんだあったようだが、何とか縫合出来たらしい。
IMG_9475

「良かったなぁ」

「でも入院だって」

傷が深く、一晩は抗生剤を点滴投与しないといけないらしい。

タイミング悪く、明日は妻の新しい職場の初日。
「付き添ったほうがいい?」と聞くと、「出来れば」と言う。

付き添うために個室を頼む。
なんと一泊1万円だって。
お盆価格なのか?
痛い出費である。

「家から勉強道具持って来てくれますか」と12歳児。
IMG_9477
笑ってるけど、ホント焦ったぞ。
何年かおきに必ず怪我するよなぁ、キミ。
男子って、どうしてこうなんだろう。
勘弁してくれよ。

そんなわけで、予定していた卒業研究のテニスフォームの撮影会は中止。
せっかく休みを合わせたのにね。
まあ、仕方ない。
まずはしっかり治しておくれ。

カテゴリー: ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

欠場とか、サマソニその2とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ナダルが全米オープンを欠場するそうだ。

右手首の状態が良くないとか。
ナダルって左利きじゃん・・てレベルじゃないよね、さすがに。

前に痛めたのは膝だっけ。
あれだけハードなプレーをしてれば、そりゃ痛めるわ。

朝、そんな怪我をしたナダルに激励された。
np
NikeのランニングアプリNike+。

走り終わると、時間やペース、いつもとの比較などを教えてくれる。
そして誰だか分からない声が「頑張ったわね!」的な事を言ってくれる。
(たぶんそんな感じのことを言ってるんだと思う。英語なので…)

今朝も汗だくで走り終え、アプリを立ち上げた。
IMG_9558
最後に「I’m Rafael Nadal」から始まって、
「なかなかやるじゃんか。明日も頑張ろう!」的なコメントが。

ああ、そうか。
ナダルはナイキ契約だったっけ。
「怪我に負けずにお前も頑張れよ」と返してみた。

そのうち、フェデラーも出てくるのかな。
その時は「まだ引退は早いぞ。チャレンジだ」と言ってみよう。

 

さて、SUMMER SONICの会場周辺は
たくさんの屋台やらミニステージがある。

会場に入ってすぐのアジアンなんとかステージでは
やたらとノリの良いバンドが演奏していた。
IMG_9577
Sultan of Disco

韓国のバンドらしい。
70年代のディスコっぽいファンクを演奏していた。
野外の開放感と相まって一発で気に入った。

ということで、CDを購入。
IMG_9620
韓国版なのに、何故か帯が日本語だ。
ライブほどの臨場感はないが、なかなか良かった。
1,500円也。

 

ちょっと歩くと、ハーレダビッドソンのブース。
IMG_9581
新型らしい。

ホント、美しい。
IMG_9582
いいなぁ。
でもワタクシ、バイクは中型まで。
いつか乗ってみたい。
一念発起して免許取りにいくかな。

 

さらにスタジアム方面へ進むと、こんなミニステージが。
IMG_9612

面白そうなので観ていく事に。
と、出て来たのはこのバンド。
IMG_9605
QUEENである。

ギターもちゃんとブライアンメイモデル。
ベースの方もジョンディーコンぽいし、
ドラムもロジャーテイラーっぽいっていうか、
現在のロジャーテイラーよりもロジャーテイラーだ。

ボーカルはフレディーそっくりとはいかないが、
(そもそもフレディーそっくりな人はそうそういない)
雰囲気とパワーはかなりのものだった。
IMG_9609

QUEENだから、当然しっている曲ばかり。
コールアンドレスポンスはもちろん、
ボヘミアンラプソディーは全員で大合唱である。
IMG_9606
本物のQUEENがメインステージのトリを取るらしいが、
前哨戦としてはメッチャ盛り上がったミニライブだった。

何かとても得した気分になったサマソニ会場散策であった。
来年は本当にチケット買おうっと。

カテゴリー: テニス, ランニング, 未分類, 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

燃え尽きたとか、燃え尽きないとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

休日。
お盆絡みだからか、めずらしく家族全員が休み。
IMG_9548
しかし何かとテンパっているワタクシはずっとPCの前。

長男はずっと携帯を見ている。
携帯はリビングでしか使わない約束なので
ワークスペースカウンターの右端が彼の定位置である。

12歳児は塾の宿題。
「いつ終わるの?」と聞くと「終わりは無いんだよ」とのこと。
IMG_9547
頭がオーバーヒートしかけているのか、
アイスノンを仕込んだバンドを頭に巻いて勉強している。(笑)

特に会話をするでも無く、3人並んでそれぞれが
それぞれのことで一日を過ごしている。
のどかなんだか、余裕が無いんだかよく分からない我が家である。

結局、そんな状態が夕方まで続き、かなり燃え尽き気味のワタクシである。
出来れば、休日は遊びで燃え尽きたいなと思う。

 

さて、そんなわけで燃え尽きたので、
WOWOWオンデマンドにアクセスしてみる。

番組表に懐かしい名前。
スティーブミラーバンドである。
最近のライブを収録したものらしい。
IMG_9557
客席もけっこう年齢に方が多く、皆座ったまま聞いている。
まあ、どうみても立ちっ放しは無理だ。

スティーブミラーって何歳なんだろう?
結成が1966年だそうだから、50年くらいこのバンドやってるってことか。

なんせ、ワタクシがスティーブミラーバンドを聞いていたのは
中学校の頃だからなぁ。

当時、大ヒットしたのかこのアルバム。

Book of Dreams
smbbodm
たしか邦題は「ペガサスの祈り」
ジャケット見たまんまやないかって感じだ。

このアルバムはスティーブミラーバンドの作品の中では
かなりポップな出来だと思う。
アルバムからたくさんのヒット曲も輩出された。

Jet Airliner、Jungle Love、Swingtownあたりは
シンセサイザーサウンドを効果的に使用したPOPなつくり。
Winter timeなどのスローな曲をうまくはさんで
アルバム全体が幕の内弁当のように調和がとれていた。

今のワタクシのiPodにはこのアルバムが入っている。
名盤である。

そんなスティーブミラーバンドのライブが
WOWOWの番組として流れているのもすごいことだ。
誰が編成してるのだろう。
未だ燃え尽きないレジェンドバンド。
グッドチョイスである。

今度はREO SPEED WAGONをみたいな。
80年代とはメンバーも変わっているらしいけど、
ライブは昔の楽曲もやるのかな。
WOWOWさん、番組買って来てもらえませんか。

カテゴリー: ファミリー, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サマソニとか、USオープンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

もう夏も終わりである。
近所では恒例のSUMMER SONICが開幕した。

2001年から幕張で開催されているらしいが、実は一度も行った事が無い。
いや、正確には有料入場したことが無い。
正直、地元民にとっては、混むし、何となく怖い雰囲気になるしと
足を運ぶ気にならないという感じもあったりして。

しかし、せっかく地元でのイベントだしってことで
雰囲気だけでもと散歩がてら出掛けてみた。
IMG_9571

会場は自宅から自転車で5分。
恵まれているのか、そうでもないのか。
IMG_9596

ステージはビーチやQVCマリンフィールドに分かれ、
周辺を小さなイベントステージや屋台やバーなどに囲まれる。
IMG_9572
会場回りはチケットが要らないので、
歩き回るだけでもじゅうぶんに雰囲気が味わえるのだ。

アジアン何とかっていうエリアではライブ。
IMG_9576
プロミュージシャンなのでクオリティはじゅうぶん。
これで無料だから、ビール片手に散歩には最適。

まだまだ暑い会場。
IMG_9578
いたるところにミストシャワーが設置されている。

と、向こうからトラックが。
IMG_9586

放水車である。
IMG_9590
ビキニのオネエサンがシャワーを浴びせてくれるのだ。
もちろんワタクシも・・・iPhone持って水を浴びるわけが無い。
でも、夏っぽくていいね。

SMIRNOFFのブースではこんなサービスも。
IMG_9595
冷たいのかな。

スタジアム内のステージではリッチーサンボラ。
IMG_9613
BonjoviのLaivin’ on a Prayerを演ってた。
反町クンとのForeverじゃなかった。

外にはDJブース。
IMG_9616
結構な盛り上がりだった。

DJのノセる技術ってスゴイな。
ワタクシも一緒に踊って来た。(ウソ)
IMG_9618
なるほど、これはロック盆踊りなんだな。
DJブースもやぐらみたいだし、夏にマッチするわけである。

夏フェス、楽しそうだ。
来年はチケットを取って参加してみようと思った。

 

さて、夏の終わりと言えばUSオープンである。

我らが穂積プロと梅田コーチも予選に向けてニューヨーク入り。
erius0101
着いた日は会場外で練習。

次の日はナショナルテニスセンターで調整に入ったようだ。
erius0204

今回の遠征の様子は、梅田コーチのレポートを随時更新予定。
レックテニスブログ「南新宿の片隅から

あ、それから穂積プロの公式Facebookページも開設された。
https://www.facebook.com/erihozumi.tennis
こちらもぜひ「いいね!」をお願いします。

今年、グランドスラムに挑戦するところまで来た穂積プロ。
まだ、本戦まではたどり着いていないが、
今年を締めくくるUSオープンでぜひ予選突破して欲しい。
ガンバレ!エリ&ウメ!

カテゴリー: テニス, 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

久々とか、13オーバーとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝、出勤のために駅に向かうと、向こうから見慣れた顔が。
野球チームの仲間である。
どうやらチームの仲間と飲んでの朝帰りらしい。

「久し振りに飲もうよ」と言うので、
「朝帰りしておいて何言ってる」と返した。

が、その晩、結局飲みにいく。
愛犬、テンちゃんが熱烈歓迎してくれた。
IMG_9526
まったく膝の上から降りようとしない。
これじゃ飲めないぞ。

いい感じに飲んで、そろそろ帰ろうかなと思ったら
「飲みに出よう」と言う。
仕方が無いので、近所の中華ファミレスで飲む。
IMG_9528
酒癖の悪い仲間も加わった。

ひとしきり飲んで話してお開き。
外は台風の影響で豪雨。
IMG_9529
「オレたち、傘が無いから、止むまで飲んでいくわ」と店内に戻っていった。
朝まで飲んだのだろうか。

野球仲間とはご無沙汰だったので楽しかった。
また飲みに行こう。

 

さて、レックゴルフスクール水道橋へ行く。

打席のスイング解析システムのPCに不具合が出て
その修復作業の立ち会いである。

PCを入れ換え、なんとか復旧に成功。
週末前に何とかなってひと安心である。

ひと通りの打ち合せなども終え、打席に立ってみる。
IMG_9520
いつもは1球も打たずに帰ることがほとんどだが、
ゴルフに対して心を入れ換え気味(?)なので
シュミレーターでラウンドしてみた。

このシュミレーター、9ホールをラウンド出来る。
ラフからだと10%減、バンカーは50%減など
セッティングがしてあるので、結構本格的に回れる。
(そうなのだ。知らなかった)

ということで、ラウンド開始。
なぜだか本物のコースより難しい気が。

まったく思うようにならず、苦戦のホールが続く。
IMG_9521
結局、5ホール回って13オーバーの時点でやめた。
ハーフのスコアを出したくなかったのだ。

やっぱりゴルフって甘くない。
どうしたら上手くなれるのだろう。

「練習すればいいんだよ」(byボス)

仰る通りです、ハイ。

カテゴリー: ゴルフ, 野球 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

エーちゃんの夏とか、ミニラケットとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

12歳児の夏休みは、毎日、塾の夏期講習なんだそうだ。
IMG_9536
朝9時前から19時頃まで教室に籠りっ切り。

朝も6時前に起きて勉強している。
IMG_9537
勉強しろと言ったわけでも頼んだわけでも無いのに。

すっかり占領されたリビング一角のワークスペース。
IMG_9540
自分の部屋に勉強机があるのにここがいいらしい。

ノートを覗いてみた。
IMG_954011
エーちゃんノートみたいだった。(笑)

しばらくはテニスのペースを落すことにした。
それも彼が自分で決めたこと。
今、自分がすべきことを考えた結果として、
そう言って来たので尊重することにした。

ワタクシの12歳の夏休みなんて、部活にプールに遊びに旅行にと
絵に描いたような小学生の夏休みだったけどなぁ。
キミの青春の夏休みはそれでいいのか?という気もするが
本人がそう言うのだから仕方が無い。

誰に似たのだろう。
間違いなくワタクシではない。

ちなみに長男はワタクシタイプ。
毎日、部活、遊び、そして寝るの繰り返し。
高校生の正しい姿である。(そうか?)

 

さて、インターハイのブースで、ボスがラケットを購入した。
しかも2本も。

といっても、ミニチュアラケットである。

HEAD PRESTIGE
IMG_9510

IMG_9511
ストリングのゲージまではダウンサイジング出来なかったようだが、
なかなかの出来である。

HAED RADICAL
IMG_9514

IMG_9516

このミニラケット。ちゃんとカバーもついている。
IMG_9507

ヘッドさんのブースで1本2,000円だったかな。
以前にSPEEDとINSTINCTのミニラケットもつくっているので
EXTREME以外は揃ったことになる。

全機種揃ったら、ちょっとしたコレクションだ。
K林さん、EXTREMEもつくりませんか?

カテゴリー: テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

仕事とか、REC Tシャツとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

「ついていきます!」と言われたことは無い。
言われても困る。

ワタクシにも尊敬する人はいるが、
何も考えずにこの人についていけば安心とは思わない。

出来るだけ俯瞰で見て、立ち位置を見極めたい。
そして、ズレていたら修正をしなければいけない。

そのためには、目の前の誰かだけを見てついていってはいけない。
視野狭窄に陥り、正しい判断が出来なくなるから。

忠誠を誓うことは否定しない。
ロイヤルティは大事だと思う。
ワタクシも組織、上司、チームへのロイヤルティは持っている。

ただ、それは単についていくことでは無い。
もはや組織にぶら下がったり、どこかに連れて行ってもらうような
年齢でもキャリアでもない。
盲目的についていくだけの忠誠心だけで動いたら、
あっという間に組織に必要とされなくなるだろう。

意見を述べ、自分の思う方向性を示し、そして何より汗をかいて動くこと。
今の場所は、幸いにも意見が言えないような組織ではない。
むしろ常に意見を求められるから、油断出来ないほど。

まともなリーダーならそうだと思う。
チームメンバーを子飼にして悦に入っているなんてのは偽物だ。

だから「人(誰か)」ではなく、「仕事」について行こうと思う。
取り立ててくれる誰かや、引き上げてくれる誰かを探してついていくのは疲れる。
正しく仕事をして評価された方が遥かに楽だ。

覚えがめでたいとか、お気に入りとか、
虎の威を借りるとか、やっぱり面倒だなと思う。
自分の力ではない力学に翻弄されるだけである。

だから、子分も要らないし、派閥的な匂いも嫌いである。
仲良きことは美しいことだが、一方で仲悪きがあると始末に負えない。
皆が自分の仕事に忠誠を誓い、責任を果たせば、
結果的に組織として強くなるんじゃないかなと思う。

とっても当たり前のことだが、組織は人の集まりなので
時としてそれを見失いそうになることがある。
人の集まりだからこそ、「人」に振り回されずに
頑張れる環境が必要なんだと思う。

そういう意味では、今の環境は恵まれているのだろうと思う。
全員が自分のパートを正しく頑張れることが大事である。

 

さて、Tシャツ(サンプル)をつくってみた。
DSC_6107

昨年(一昨年だったかな?)、作成したロンTの半袖バージョンである。
フロントはこれ。
IMG_9484

バックはこんな感じ。
IMG_9485-1

ヒップサイドにTEAM09のロゴが入る。
IMG_9486

実は色違いのサンプルもつくってみた。

グリーンバージョン
IMG_9489
「プリンスさんみたいだなぁ」と却下になった。

レッドバージョン
IMG_9500
ちょっとイメージと違うかなぁ。

ちなみにこのレッドバージョンは
見せた途端にこのオジさんに強奪された。
IMG_9487
ひどい人である。

このTシャツ、スタッフ向けなので、一般販売は無し。
どうしても欲しい方はコーチに聞いてみてください。
たぶん難しいと思いますけど。(スミマセン)

カテゴリー: テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Tシャツとか、掴んでなかったとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

房総ドライブ、保田漁港のお店で見つけたTシャツ。
DSC_2859
開きTシャツ。
ちょっと心惹かれたが、着て歩く勇気が湧かず断念。
もう少しアロハっぽい感じだったら買ったんだけど。

 

さて、心を入れ換えて真剣に向き合うことにしたゴルフである。

前回のラウンドでは何かが掴めたような気がして
良い予感で臨んだ今回のラウンド。
コースも無理矢理の千葉県ってことで、さらに良い予感である。

今回のメンバー。
IMG_9457
もともとはフォルクルのK女史とフォルクル契約のソトヤマコーチの
ラウンドをセッティングしたはずなのだが、我も我もと
呼んでもいないのに、DRKさん、オガワコーチ、フカダコーチまで集まって
賑やかに2組でのラウンドである。

練習場に行こうとして、グローブが無いことに気付く。
前回買ったはずなのにどこにいってしまったのだろう。
IMG_9460
仕方が無いので、また購入。
まあ、消耗品だから良しとしよう。

横では「パターが無い」と騒ぐソトヤマコーチ。
パターってホールアウトの時に必ず持ってるし、普通無くさないよね。
不思議な人である。

結局、DRKさんの予備パターを借りた。
DRKさん、優しいところもあるんだなと思ったら、
「一日5千円な」って。
やっぱりな。

ソトヤマコーチのボール。

IMG_9459
飛衛門(トビエモン)だって。

ちなみにソトヤマコーチは「飛ばない衛門」である。
同じティーから打つK女史に毎回置いていかれてるし、
ドライバーで100ヤードちょっとでギリギリ池越え、
しかもそのボールが転がらずに止まるという技を持つくらい。

ということで、スタート。
IMG_9461
写真はDRKさん。

前半何とか踏ん張り、なんとDRKさんと一打差。
IMG_9465
焦りを顔に出さないようにしているDRKさんと
ステーキを食べた後にフカダコーチのトンカツまで食べるソトヤマコーチ。

ワタクシと一緒に回ったフカダコーチ、オガワコーチ、。
IMG_9466
フカダコーチはこのところ85という好スコアが続き、
すっかり開眼したのかと思いきや、
携帯にネガティブな情報が入り、そこからガタガタに。
ゴルフってメンタルなスポーツということがよく分かった。(苦笑)

ワタクシはといえば、後半はガタ崩れ。
掴んだと思った色んなものがすべて抜けていったかのような出来。
ゴルフって本当に難しい。
甘かったぜ。

しかしメンバーにも恵まれ楽しいラウンドだった。
ちなみに、DRKさん、オガワコーチ、フカダコーチの3人は
そのまま埼玉方面に宿泊し、次の日もラウンドするのだそうだ。
そこまで好きじゃないと上手くならないのかな。

 

ワタクシたちは地元に戻って打ち上げ。
IMG_9469
K女史お得意の日本酒攻撃である。
しかしよく飲むなぁ。

それにしても、ゴルフ、もう少しなんとかしたいぞ。
次の予定は・・・とりあえず無いか。
DRKさん、また千葉で回りましょう。(嫌?)

カテゴリー: ゴルフ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。