DNAとか、西安入りとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

塾帰りの12歳児から電話。

「長い棒ある?」

「え?なんで?」

「ちょっと取りたいものが・・・」

「どういうこと?」

「帰りに靴がどこまで飛ぶかな〜ってやってたら、
エントランスの屋根に乗っちゃって」

「どこのエントランス?」

「パークタワー」

「棒なんかじゃ取れないでしょ」

「取れるよ。前に管理人さんが取ってくれたから」

(初めてじゃないんかいっ!)

「じゃあ、管理人さんに取ってもらうか」

「今日はもうしまってて」

「じゃあ、明日の朝だね」

「釣り竿とかで取れない?」

(オレの釣り竿をそんなことに使うなよ)

「そこまで長くないよ。途中で曲がってないと無理でしょ」

「じゃあ、針をつけてこう・・・」

「キミのクロックスを屋根から釣れってか?やだよ、恥ずかしいし」

 

次の朝、事件発生地へ行ってみた。
IMG_8912
この高さは釣り竿じゃ無理でしょ。

離れると微妙にクロックスが見える。
8377777
「誰かに盗られないかな」って、そもそも取れないって。

 

それにしても、何度も同じところに靴を投げ上げるなよ。

でも、子供の頃、同じことやったなぁ。
学校帰りに靴を飛ばして、そこまでケンケンして、また飛ばして。
ドブに落したり、人の家に庭に入れたりしたっけ。

靴飛ばしは男子のDNAに組み込まれているのか。
妻は「何考えてるの」というが、
DNAレベルの高度(?)な話だから仕方ない。

ちなみに靴は週1回のメンテナンスの業者さんが来たら
降ろして連絡をくれるそうだ。
定期以外に業者さんを呼ぶとお金が掛かると言われたとか。
まあ、クロックスだし、しばらく放置でいいだろう。

そういえば、少し前は塾に行く前に遊んでいたサッカーボールを
マンションの並木道の茂みに隠して、そのまま忘れて帰ってきて、
無くしてしまったっけ。

時代は変われど、自分の子供の頃を見るようで、
何とも言えない気持ちである。
しっかり、しろよ!

 

さて、ウインブルドン予選を2回戦敗退で終えた
穂積絵莉プロと梅田コーチ。

当初はそのまま帰国の予定だったが、
この先のランキングダウンを避けるため、
急遽、中国のITF5万ドル大会に出場することにした。

ソウルに入り、そこから西安へ。
hozmtr1501
一緒に行動していた宮村美紀プロは日本に帰るため、ここでお別れ。

宮村プロとは数年前、USTREAMの番組でご一緒したことがある。
http://www.ustream.tv/channel/tennisjp-type-j

あの時は別コーナーでの出演だったが、
数年後、別のイベントで会った時、
ちゃんと名前を覚えていてくれて驚いたとともに、
「ええ子やんかぁ〜!」と思ったのを憶えている。
会った人の事をちゃんと覚えるという礼儀、見習いたいものである。

そんな宮村プロのブログ、なかなか面白いのでオススメ。
宮村美紀公式ブログ – Appreciation to you -

実はFacebookは男前っぷり(褒め言葉です)が、もっと面白い。
友達申請しないと見られないのかな。
こちらは自己責任でお願いします。

そういえば、名刺管理ソフト「eight」で繋がった
宮村プロの手書き名刺には爆笑だった。
なかなかのキャラな宮村プロである。

 

話を戻そう。
ソウルから移動し、夜中に西安に着いた二人。
次の日から練習を開始した。
hzmtr0203

肌寒かったロンドンとは一転、メッチャ暑いらしい。
hzmtr0204

そして芝からハードコート。
hzmtr0205
まったくタイプの違うコートにアジャストしなければいけない。

とはいえ、ここから先はUSオープンに向けて、
ハードコートシーズンに入るのでちょうど良いのかも。

$50,000 Xi’an
いい形で大会を終えて、帰国して欲しい。
頑張ろう。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

日本一とか、DENONとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

先日、ボスとDRKさんと某所へ。
打合せを終えるとちょうど昼。
DRKさんが「日本一美味いカツ丼を食いにいきましょう」
と言うのでついて行った

着いたのは、小伝馬町の高松そば
おじさんたちで賑わう普通の蕎麦屋。

カツ丼を注文し、暫し待つと・・・
IMG_8847
なかなかのボリュームの普通盛り。

メッチャ美味かった。
なんだろう?
出汁がきいてるのかな。
少しの甘みが食欲を増進させる。
卵もふわっとして食べやすいし、たしかに絶品である。
さすがDRKさんが日本一と認めるだけのことはある。

駅までの道、DRKさんが
「この先に日本一美味い生姜焼きの店があるんですよ」
と言う。

さらに歩くと、
「ここを曲がると、日本一美味い焼き魚を食わせてくれる店があるんですよ」
と言う。

DRKさんの日本一評価に若干の疑問が・・・

その後にDRKさんセレクトで入ったレトロな喫茶店は
思い切りな昭和テイストで、まったくやる気のないマスター。
IMG_8848
DRKさんの選択眼も実はたいしたことないんじゃないかなと
思ったのはヒミツである。

ちなみにこの日、我が家の夕食はカツ丼だった。
まさか、「昼、日本一美味いカツ丼食べたんだよ」とも言えず、
「やっぱりウチのカツ丼が一番美味いよねぇ」と・・・も言わなかった。

DRKさん、ウチのカツ丼が日本一で、高松は日本二ってことでお願いします。

 

さて、そんなわけでイヤフォン探しの旅である。

あまりに高いものはダメだった時のガッカリ度が半端ないので、
1万円前後のBluetoothタイプを探していた。

と、取引先のTさんが、「DENON良いですよ」と言う。

アマゾンで値段を調べたら9千円を切っていた。
レビューでは若干の不安もあったが、
この値段なら勝負とクリック。

帰宅するとすでに届いていた。
IMG_8867
アマゾン・プライムってホントに便利。
おススメです。

DENONて昔は「デンオン」って言ってたよね。
なんなら「電音」て言ってたくらい。
(って、何歳なんだよ?)
今は「デノン」なのね。

オーディオブームの頃は確かに「デンオン」って言ってたよね。
懐かしいな、オーディオブーム。
ウチはテクニクスのコンポを買ったっけ。
薬師丸ひろ子のポスターが欲しかったからなんだけど。
(話が脱線してる)

思ったよりゴツくない本体。
IMG_8868

付属品はキャリングケースとフックと充電ケーブル。
IMG_8871

ストラップ後部にはプラスチックのパーツ。
IMG_8870
絡み防止なのかな。

イヤーピース部分が伸縮式なのでフィットしやすそう。
IMG_8869

早速充電。
IMG_8874
ミニUSBっていうのかな、この規格。
ケーブルに汎用性があっていいよね。
手持ちのポケットWi-Fiと同じだから助かる。

ペリングも一瞬。
パスワードすら要求されなかった。
(大丈夫か?)

ボタンの操作感は防滴使用ってこともあって若干固め。

しかし押しづらいことはない。
むしろ誤作動しないから良いのかも。
IMG_8882

もちろん電話も取れる。
IMG_8883

音はまあまあ。
値段を思えばじゅうぶんだ。

あとは耐久性かな。
レビューには「すぐに故障した」みたいなことも書いてあったけど、
保証書を取っておけば大丈夫だろう。

あ、問題がひとつ。
耳に掛かる部分が大きいので、
セルフレームの眼鏡が掛けづらい。
フレームが前のめりになって、昔のヤンキーみたいだ。(苦笑)

でも悪くない買い物だ。
しばらく使ってみようと思う。

カテゴリー: オモチャ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

父の日とか、購入!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝、子供たちに「いつもありがとうございます」と言われた。
それで父の日だってことを知った。

仕事から戻ると、PCの前にメモが。
「いつもありがとうございます。冷蔵庫に気持ちが冷えてます」

冷蔵庫の中にプレミアムビールコーナーが出来ていた。
IMG_8825
いつもは金麦だから結構うれしい。
本当は味なんて分からないのだけど。

ありがたく一杯いただく。
IMG_8826
ビールグラスも買ってくれた。
以前、ビールグラスを割ってしまい陶器のグラスで飲んでいたが、
ビールグラスはこの形が一番好きなのだ。

何ともいい感じの父の日だった。
あんまり父親らしいことはしていないんだけど。

 

 

さて、ツアーケースである。
12歳児が使っているのはこれ。
IMG_8836
ラケットはHEADだが、バッグはWilson。
しかもかなり前のモデル。
柴又帝釈天の庭球勝ち守りが着いているが、
あまり勝てないのはご愛嬌。

ワタクシの手持ちのHEADのツアーケースをあげようとしたのだが、
どれもモンスターコンビなので、ツアーケースに背負われているっていうか、
12歳児がツアーケースに収まってしまいそうなバランス。
クローゼットの奥にあった一番小さいものを選んだのがこれなのだ。

このツアーケースいつのものか憶えていないが、
これを背負って有明のイベントに行ったら、
ヘッドのタネちゃんに「歳に似合わない古いの持っとるなぁ」
と言われたほど。

 

ということで、ツアーケースを買ってあげた。
headttcmbi
ヘッド ツアーチーム・モンスターコンビ

以前のヘッドのツアーケースってカッコはいいけど
無骨ってイメージがあったけど随分と変わったなって印象。

うまい具合にアールがついていて
ただただ大きい感じにならないようにしながら
容量が確保されているのね。
背負った感じも適度なフィット感でなかなか良い。
IMG_8838
キミにはまだちょっと大きめだけどね。

ちなみにこのツアーケース、現在、REC各校にてキャンペーン中。
割引価格なうえに同デザインのシューズケースもついてくるという太っ腹なもの。
hdtcs
シューズケースが無くなり次第終了なので、ご希望の方は急ぎでどうぞ。

 

長男はラケットを新調した。
初代SPEEDからの買い替えだから、4,5年振りくらいになるのかな。
今回はラジカルMPをチョイス。

早速、明日の部活から使いたいってことなので、
ビールを一杯だけでガマンして張ってあげた。
IMG_8840

ストリングマシンを置いてある12歳児の部屋には
ぬいぐるみなんかがあったりして、やたらとストリングが絡む。
IMG_8839
GOSEN AK PRO16、リザードンに食われるの図。

張り上げ、グリップテープも巻き替え、長男に渡す。

「1800円になります。ガット代と消費税はサービスします」

「えっ?取るの?」

「張人ですから」

というのは冗談だが、これからガットを切ることも多くなるだろう。
自宅にマシンがあるって便利だね。
自分たちでも張れるようにガット張りを教えてあげよう。

カテゴリー: テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

懐かしのとか、2回戦とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

雑貨屋で発見。

アラレちゃん。
IMG_7445
名作キャラだよね。
車や小物のディティールも凝っていて楽しかった。

キカイダー
IMG_7446
まあまあハマったかな。
サイドカーはカッコ良かったけど、
変身前の主人公が背中にギターをたすき掛けで
バイクに乗っているのは、子供心に「危ないぞ」と思ったっけ。

スケルトン側の顔半分の方が輪郭が大きいのは
マスクの仕組み上仕方ないのだろうけど、
本当だったら反対だよなぁとも思ったっけ。

やっぱりドンピシャは仮面ライダーだ。
IMG_7448
ライダーカードを必死で集めていた。
ライダーチップスが甘ったるくてマズかった。
サツマイモのチップスなんか作るなよって感じ。

サイクロン号って、スズキのオフロードなのね。
カウルがあるからオンロードのイメージがあったんだけど、
よく考えたら、オンロードであんなスタント出来ないよね。

2号あたりで最高潮にハマり、V3でギリギリ。
アマゾンではすっかりって感じだった。

 

さて、プリンスさんから予選初日の写真をいただいた。
hzmwbdn
当たり前だけど、オールホワイト。
プリンスとRECのロゴが光っている。

前日の激戦を制した絵莉。
2回戦はフランスの選手と対戦である。

この日はネオインドア西新井で打合せだったので
西新井駅前の(いつもの)日髙屋で、ボスと一杯。
いや2杯か。

帰路、電車でライブスコアで応援。
IMG_8852
ファーストセット、ちょっとの差で落す。

ダッシュで帰宅。
IMG_8853
PCで応援。
ここからまくろう!

と応援するも、一気にゲームを失う。
wbdn061701
何があったのだ?

何とか挽回との思いも届かず敗退。
wbdn061702
グランドスラム本戦の壁は厚い。

試合後、梅田コーチから電話。
「今日は全然動けませんでした」とのこと。
相手のエースかミスかのアップダウンの激しいプレーに
ペースを掴み切れなかったようだ。

この後、二人は中国でITFに出場して帰国予定。
8月のUSオープンに向けて調整する。

挑戦はまだまだ続く。
頑張ろう!

カテゴリー: オモチャ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

初戦突破!とか、バイクとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

穂積プロと梅田コーチのウインブルドンが始まった。
現地時間11時、日本時間19時。
第一試合である。

ワタクシたちも会社のデスクに正座して(ウソ)、ライブスコアで応援。
wbdnlscr0617
相手は予選第1シードとはいえ、なんとか勝って欲しいと
祈るような気持ちでの応援である。

試合は一進一退。
ファイナルまでもつれ込む。
wbdn061702

ファイナルは早々に相手のサービスをブレーク。
このままキープ展開で勝利だ!
そのまま行け!
出来ればもうワンブレークを!

スコアが変わるたびにハラハラドキドキ。
ファイナル5-4で絵莉のサービングフォーザマッチ。
wnbdn0606003

そしてついにマッチポイント!
wbdn0617mp

いけ〜!一発で決めろ〜!
wbdn0617kachi
見事、勝利!
よ〜し!良くやった!

梅田コーチから勝利の瞬間の動画が送られてきた。

あとふたつ。
本戦目指して頑張ろう!

 

さて、OFFである。
休みの日も朝から動かなければもったいないと
思ってしまうあたりが貧乏性なワタクシ。

この日もオープンと同時にゴールドジムへ。
IMG_8797
ちなみにリングで何かをしたことはない。
痛いのは嫌いなのだ。

ウエイト、ラン、サウナとひと汗かいて帰宅。
少し仕事をして、午後からバイクトレーニングへ。
IMG_8798
いつものように海から川沿いを上る。

湿度も低く心地よい気候。
IMG_8802
木陰の空気が気持ち良い。

釣り人の姿もチラホラ。
IMG_8800
バス釣りが多い。

これはフローター。
豪華な浮き輪みたいなものだ。
足ひれで人力で進むため、魚へのプレッシャーが少なく、
けっこう釣れるらしい。

橋を渡る。
IMG_8806

海に向かって下る川。
IMG_8805
好きな景色である。

緑鮮やか。
IMG_8808
あぜ道で虫取りをする家族連れ。
のどかでいいね。

国道沿いに出て、海方面へ折り返す。
IMG_8810

もうすぐ50km。
疲れてきた。

ゴールは千葉ロッテマリーンズの本拠地、QVCマリンフィールド。
IMG_8811
疲れたぜ。
結局、一日動き回っていたOFFだった。

これじゃ疲れが抜けるわけないが、
じっとしていられない性格だから仕方ない。
次の休みも晴れるといいな。

カテゴリー: テニス, 自転車 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

予選とか、イヤフォンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ウインブルドン遠征中の穂積プロと梅田コーチ。
ノッティンガムからウインブルドンへ移動。
予選会場に着いたようだ。
wbn1002
予選は本戦会場とは別ながら、とても良さそうなところ。

新しい芝で練習。
wbn1006
そういえば、シューズどうしてるのかな。
穂積プロはメーカーが芝用のシューズを準備したんだろうけど、
梅田コーチが芝用のシューズを準備していたという気配はなかった。

芝でプレーしたこと無いから分からないけど、
オールコート用じゃダメだよね、きっと。
どうしているんだろう。

と、梅田コーチにメールを送ったら、
「明日のブログで写真をアップします」との返信。
WBN11051
これはエリのシューズかな。
やっぱり特注なのね。
ウメはどうしてるんだろうか。

予選は今日からスタート。
絵莉のドローナンバーは2番。
つまり相手は第1シード。
タフである。

試合は14番コートの第一試合。
今夜7時頃からってことかな。
wbdnqfop
いよいよである。
頑張ろう。

 

さて、ヘッドフォンである。
iTunes Matchを導入してから、
iPod&ワイアードイヤフォンをやめ、
iPhone&Bluetoothヘッドフォンにした。

ちょくちょく音切れするのが玉に傷だが、
ワイヤレスの快適さは一度経験すると離れられない。

現在使っているのは、SONYのDR-BT140Q。
IMG_8832
数年前に買ったものである。

密閉式ではないので音漏れはするが、
最近は大きな音で聴くことが少ないのと
外部の音も聞こえるので良いかなと思っている。

が、問題が二つ。

まず重い。
この大きさを見えもらえば分かると思うが結構な重さがある。
その分、バッテリーの持ちが良いのかもしれないが、
顔をブンブン振ると外れて吹っ飛んでいきそうなくらい。
(顔をブンブン振るような音楽聴くなよ)

もうひとつ。
耳が痛い。

この重さを支えるためか、フックが耳に当たって痛い。
IMG_8833

IMG_8834
スプリング式のフックをこんな風に広げて耳に掛けるのだが、
掛けるとういうよりは、耳を挟むという表現の方が正しいくらい。
長時間着けていると、耳たぶの裏が痛くなる。

ついでにもうひとつ。(3つかよっ!)
耳当て部がスポンジなので、
ランニングで着けると汗でビショビショになる。
これもちょっと不快かな。

ということで、究極のヘッドフォン探しは終わり無き旅路である。

 

やっぱりBluetoothが良いし、ハンズフリーで電話も取れるものが良い。
そして耳が痛くならないヤツね。

で、見つけたのがこれ。
jblbtip
【国内正規品】JBL カナル型イヤホン Bluetooth対応 ブラック J46BTBLK

JBLで1万円以下はかなりお買い得ではと心が動いた。
早速購入をとアマゾンで探す。

いちおうレビューを見てみたら、あんまり評判良くないのね。
ホワイトノイズは多いし、音切れも多いって。
特殊な充電方法も酷評されてた。

JBLではあるけれど、PLANTRONICのOEMってところもちょっとね。
PLANTRONICのBluetoothイヤフォンはひとつ持っているが
今ひとつ使いづらくてお蔵入りだし。
うーん、やめとくか。

 

次に見つけたのが、これ。
pbtip26
appleに買収されたbeatsからBluetoothタイプが出るらしい。

発売は7月上旬。
これは良さげだ。

しかし価格が20,600円とちょっと高い。
イヤフォンはある意味消耗品。
それに2万円オーバーはちょっとなぁ。

どうしたものか。
やっぱりイヤフォン探しは果て無き旅路である。

カテゴリー: オモチャ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

開幕とか、受賞とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ワールドカップが開幕した。
巷にはコラボ商品目白押し。
IMG_8777
コンビニのオニギリも必勝祈念バージョン。
ちなみに後ろにはアップスープを飲み干す、ボス。

この程度だとお金は動かないんだろうね。
ワールドカップとかFIFAとか入れたら
目の玉が飛び出るようなお金が掛かるんだろうな。

そういえば、オリンピックも縛りが厳しくて
全然応援モードになれない。

「オリンピック」はNG。
でも、「五輪」はOKとか。
しかし「がんばれ!ニッポン!」はダメって、
日本人のアイデンティティをどう思ってるんだと聞きたくなる。
ふざけるなって感じである。

まあとにかく、ワールドカップ、ウインブルドン、
全米オープンゴルフとスポーツ満載の6月。
多いに盛り上がりたいと思う。

 

さて先週のこと。
ゴルフ合宿の筋肉痛を抱えたまま原宿に向かう。
着いたのは代々木体育館の裏手。
IMG_8752
日本テニス協会の事務局がある岸体育館である。

ここ、全館に各スポーツ団体の事務局が入っているのに
どうして体育館というのだろう。
下々はそういうことを考えちゃいけないのかな。

なんてことを思いながら入館。
この日、日本テニス協会による表彰伝達式が行われるのだ。

その年に活躍した選手、功績のある方に賞が与えられるのだが、
我らがREC所属の穂積絵莉プロが優秀選手賞を受賞した。
本人はツアーのため出席出来ないため、
ワタクシが代わって受賞式に出席したというわけ。

受け付けで名札を受け取り、会場に入る。
偉い方々だらけで、完全なるアウェイな状況にひるむワタクシ。
IMG_8753

この名札、ちょっとおかしくないか?
IMG_8754

福井烈プロがおられた。

「やあやあ、トミさん。今日はおめでとう!優秀選手賞だって?ガンバったね〜!」

「福井さん、ボクじゃなくて・・・」

「ベテランの試合で優勝したのかなぁ。さすがだ」

完全に遊ばれてる・・・

場に馴染めないままに表彰式が始まる。
IMG_8759
トップでの表彰は、盛田 日本テニス協会前会長である。

ちなみに最優秀選手賞は錦織圭、青山修子プロである。
二人に続いて穂積プロの紹介。

壇上に呼ばれプレートを受け取る。
代理だから必要ないと思うのだが、畔柳会長と記念撮影。

その後、記念撮影。
報道関係者に続いて選手関係。
さすがにここに写ってはマズイでしょうと尻込みするワタクシ。

と、植田デ杯監督が「真ん中に」という。

「いえいえ、植田さんが真ん中でしょう。どう考えても」

「いやいや、どうぞどうぞ」

結局、植田監督の横でセンターになってしまった。
場違い極まりない状況のワタクシである。

続いて懇親パーティー。
IMG_8766
うーん、これも聞いてなかったぜ。
居場所が無い感じでフラフラ浮遊する。

プリンスのKさんがやたらとワインをすすめるので
渡されるままに飲んだりして。

福井プロが声を掛けてくれた。
と、そこに日本テニス協会の畔柳会長が。

「会長!穂積さん所属のレック興発さんです。デ杯でもお世話になってます」
と福井プロ。
福井さん、そんなトップの方を紹介されても話すこと無いっす。(汗)

変な汗をかきまくって、なんとか無事に表彰楯を受け取ってきた。
DSC_5125

次の日、自分のデスク横に飾ってみた。
IMG_8788
うん、いい感じだ。
・・・て、冗談です。

この楯はしばらくはレック上石神井に展示予定。
ぜひご覧ください。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ロングセラーとか、合宿とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

カルミン
IMG_8717
懐かしい。
子供の頃、よく食べたっけ。

すごいロングセラーだよね、これ。
ググってみたら、大正10年発売だって。
で、カルシウムとミントでカルミンだとか。
刻印のMSは明治製菓の意味だそう。

おそらく味付けは時代とともに細かく変化させているんだろう。
ファンタやスプライトもかなり味を変えているって聞いた。
本質を変えず、しかし常に変化するってことが大事なんだろうな。

ワタクシもカルミンのような仕事をしようと思いながら食べた。
というのは、ウソだけど。

 

さて週明けの月曜日。
本社であれこれデスクワークを済ませた早い夕方。
IMG_8720
東北自動車道を北上する。
一人旅である。

目指すは那須烏山。
毎年恒例の会社のゴルフ合宿である。

ゴルフスクール運営業者であるレックの社員は
テニスセクションであっても、ゴルフを理解し、
上達しましょうということなのだ。

今年は2泊3日。
早朝ハーフ、通常ラウンド、追加ハーフと一日2ラウンドを3日間。
好きな人にはたまらない、ゴルフ漬けの3日間なのだ。

ワタクシは業務の関係で、中日一日の参加。
早朝着いてラウンドしてそのまま帰るのは辛いので、前乗りである。

 

ゴルフ場のロッヂに着くと、すでに出来上がりつつあるみんな。
ほろ酔いで食事。
IMG_8722
明日のラウンドに向けて、あれこれ話す。

ハーフで70台を出してしまったというソトヤマコーチに
「生涯、ハーフでそんなに打ったことないっすよ」
と凹ませようとしたが、酔っぱらっていたので
全然聞いていないふうだった。

食事の後、ロビーで飲み直すも、早朝からプレーしたので
こっくりこっくりと舟を漕ぎ出すみんな。
なんと9時過ぎにお開きである。

 

次の日は6時半からスタート。
IMG_8723
メチャクチャ悪い天気予報だったが、なんとか持ちそう。

しっかり寝たので、早朝からテンション高めなみんな。
IMG_8726

ラウンドスタート。
いや、ひどかった。
ろくに体操も素振りもしないで回ったものだから
まともなショットがほとんど無い。

昨晩の雨と朝露で濡れたグリーンはやたらと重い。
と思いきや、整備が入った後のグリーンは急に速くなっている。
生涯ワーストを更新する勢いのハーフになってしまった。

昨晩、ソトヤマコーチにあんなこと言わなければ良かったと
ドキドキしながらスコアを足してみたのだが、
さすがにそこまでは悪くなかった。
どう打てば70回を越えられるんだろうね。(急に強気)

本ラウンド前に朝食
IMG_8733

ソトヤマコーチ、朝食ですって。
IMG_8735

 

予報に反して素晴らしい天気の中、本ラウンドスタート。
IMG_8745
DRKさんは絶好調。
ワタクシもまあまあ。
ああ、楽しいなぁ。

で、190ヤードのショートホールでことは起きた。
IMG_8742
前の組みが大騒ぎしている。

なんとボスがホールインワン。
生涯2度目だそうだ。
さすが持ってるなぁ。
あやかりたいものである。

そんな楽しいラウンドを終え、けっこうヘロヘロになって帰宅。
3日間フルに回るDRKさん、ナオキさんは超人である。
それくらいじゃないと上手くならないのね。

もうちょっと上手くなりたいなぁとちょっと思った。
(練習しろよ!という声多数)

カテゴリー: ゴルフ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

2年振りとか、高級機とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

結局、1本しか釣れずお話しにならなかったトーナメント
とっととボートを片付けて帰る途中、ふと野球仲間が練習中なのを思い出した。

ちょうど帰り道だったので、のぞいてみた。
IMG_8661
たぶん仕事先が変わってから参加していなかったから、
なんと2年振りということになる。

守備練習をしていた仲間から声が掛かる。
「ひさしぶり〜!」
「グローブ持ってきた?」

釣りの帰りだから持ってないよというワタクシに
無理矢理グローブを渡して守れという。

そしてバッティング練習。
「最初に打ちなよ」と言われ、久し振りにバットを持つ。
打ちやすいボールだから当たり前だけど、気持ち良くボールを飛ばせた。

なんだかんだで1時間程参加させてもらった。
やっぱり野球も面白いね。
IMG_8664
なかなかスケジュールが合わないけど、また行ってみよう。
近所に仲間がいるってのもありがたいことだ。

 

さて某日、湯島を歩いていた。
着いたのはここ。
IMG_8559
ヨネックスさんの本社である。
何やら新しいラケットが発表されるということらしい。

上階の会議室に通されると、たくさんの方がプレゼンを待っていた。
ヨネックスさんがこういう形で発表会をするのは、
ワタクシの記憶ではないことである。

そして発表されたのがこちら。
IMG_8571
1モデルに専用のロゴも珍しいこと。
しかもかなり高級そうなロゴである。

YONEX REGNA
IMG_8567
■フェイスサイズ:98平方インチ
■ウエイト:310g
■バランス:315mm
■ラケット長:27インチ
■ラケット厚:21.5-22.0-21.0mm(ヘッドから)
■グリップサイズ:G2・G3
■価格:43,000円

エアロバンパー
IMG_8564
フェイストップ部の切れ込みが、ストリングを通す部分のみ。
これにより、空気抵抗を極限まで減らしたそうだ。
個人的にはトップ部だけでなくもっと広範に採用してもと思ったが、
そこまでやると重くなってしまうのかもしれない。

全体に薄めのビームながらヨネックスの得意技のテーパーが掛かっている。
IMG_8570
フェイス部の剛性としなりの融合を思わせるスペックである。

今回のモデルのキーワードは「ねじれ戻し」だそうだ。
高密度スリーブカーボンをシャフト部に配してバネのような効果を持たせ、
インパクトでねじれたシャフトを素早く復元することで
パワーとコントロールをアップさせたとのこと。

またフレーム断面を従来品以上にエアロシェイプ化。
エアロバンパーと併せ、さらに振り抜きを良くしたらしい。

そして当然ながらスマートセンサー対応。
IMG_8569

ヨネックスが満を持して発表した高級機種。
43,000円という価格設定は正直驚きである。

フェイスが98で310g、21mm〜22mmのフレーム厚だと
初心者や高齢層向きではない気がする。
若いプレーヤーに43,000円を2本買うのは厳しいだろうし。

担当の方にお聞きすると、ウエイトスペックほどは重くないらしい、
実はかなり扱いやすく、ラケットにボールが乗って飛ばす感じも秀逸だとか。
最初から飛び系のラケットで育った若い層というよりは
ワタクシのようなウッドラケットも知っていて、
今もきっちりとプレーしたい年代には特にドンピシャらしい。

ヨネックスさん本社での発表会とのことで、
試打は出来ていないのでインプレがまたの機会だが、
ぜひ近いうちに打ってみたい。

またこの価格帯のラケットが市場にどう受け入れられるのかも
非常に興味のあるところである。

カテゴリー: テニス用品, 野球 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

残念とか、ストップ・フィッシングとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ウインブルドン前哨戦のITF $50,000 Nottinghamに
出場中の穂積プロと梅田コーチ。
シングルス、ダブルス1回戦が同日に組まれた。

シングルスはフルセットの末、惜敗。
wbn0603
ファーストセットを競り勝って取り、
セカンドセットもリードし、突き放しかけたところから
ゲームを取り切れずに逆転負けを喫した。
色んな要素はあるにだろうが、残念である。

切り替えて臨んだダブルス。
パートナーはダブルス巧者、宮村美紀プロである。
wbn0604
残念ながらこちらはストレートで敗退。
自分たちのパターンに持っていけずに終わってしまったとのこと。

1試合でも勝ち上がって、
芝に慣れておきたいところだったのだが、
初戦敗退は悔しい。

あれこれ言っても、あとはウインブルドンである。
ひとつずつ全力で戦うのみ。

たしかウインブルドンの予選は会場が別だったはず。
なんとか3回勝って、ウインブルドンのコートに立って欲しい。

絵莉の爆発力だったらいけると思うんだけどなぁ。
ガンバレ、エリ&ウメ!

 

さて、のっけからエレキのペラは盗まれるは、
ヒシ藻につかまってボートが動かなくなるは、
ロッド留めのベルトが全て壊れるはで、
トラブルだらけのバスフィッシングトーナメント。

きっと釣りの神様がワタクシに試練を与えてくださっているに違いない。
なんてことはまったく思わず、とりあえず釣りをはじめなければと焦る。

 

横方向のエリアは先行者が入っているため、
対岸のコンクリート護岸と葦が絡んでいて、
奥まで水がある魚が入りそうなエリアにボートを着けた。
IMG_8647
適度にヒシ藻が絡んでいて、いい感じのシェード(日陰)も出来ている。

魚が奥に入れるような葦のポケット&葦の張り出しがあり、
ヒシ藻が先端を覆っているところにルアーを打っていく。

 

と、何やら生体反応!
あまりに久しぶりのバイトなので、焦るワタクシ。
思い切りアワセをくれると、やっぱり魚。

大きくはないが、まずまずの魚・・・に見えた。
バレないようにネットでキャッチ。
IMG_8645
で、ここからが大騒ぎ。

このところほとんど魚をあげていないので
釣れた時の準備が全然整っていなかった。

魚のウエイトを量るハカリも出していないし、
キーパーサイズ(30センチ以上)かを確認するメジャーも無い。
早くライブウェル(生け簀)に魚を入れないと
弱ってしまうとさらに焦るワタクシ。

そういえば、アイツ(HEADのHクン)が
「キーパースケール、入れときましたぁ」って言ってたな。

ストレージを空け、スケールを探す。
あ、あった、あった!
って、これインチ表示じゃねえかよ!バカH!

たしか釣り道具バッグに巻き尺があったな。
魚を片手にバッグを開けてゴソゴソと巻き尺を探す。
あ、あった!

巻き尺の先を咥えて、ビューっと延ばし、魚の長さを確認。
良し!キーパーあるぜ。
ライブウェルに魚を入れる。

あれ?水の循環てどのスイッチだっけ?
あちこちのスイッチをいじくり回すとようやく水が共有された。
どんだけ魚釣ってなかったんだ、オレ。

時刻は7時。
この時間でキーパー1本は大きい。
こりゃ、頑張れば3本揃うかも。

 

同じエリアを何度も流して釣りをする。
しかし微妙なアタリはあるもののまったく掛からない状況が続く。
時間は刻々と過ぎていく。

対岸に移り、先ほどの場所を休めてまた戻る。
結局、魚の姿は見えない。

移動を決意。
本湖方面に水路を戻る。
IMG_8652

 

もうひとつイメージにあったエリアの小さなワンド
(くぼんで池みたいになってるところ)に行く。
IMG_8654
がーん!先行者あり。
しかも2艇も

狭い場所なので入っていくわけにはいかず、
周辺のパラ葦を打ちつつボートを流す。
IMG_8655

結局、何も起こらず帰着時間になってしまった。
IMG_8657
ワタクシの心境を反映するかのように
なぜか白黒モードになってしまったカメラ。

とはいえ、久しぶりのウエイインである。
IMG_8658

なんとかポイントに絡まないかなぁと思ったら、
この日はみんな結構釣れていた。

まあ、そうだよね。
ワタクシだけが釣れているなんてことはないわな。
自分が釣れるってことは、みんなも釣れるってことだよね。
ふうぅぅ・・・

この日のエラい人たち。
IMG_8659

入賞エリアのひとつはワタクシが目を付けた場所と同じ。
結局、釣り方っていうか腕の差なのかな。
悔しいが、また頑張るしかない。

カテゴリー: テニス, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。