読破とか、再会とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

レック本社のハッシーから借りた大量の本。
IMG_7706
二日に一冊ペースで読破中である。

池井戸潤はとっくに全書読破した。

次に取りかかったのは真山仁。
以前、TVドラマでやっていたような気がした「ハゲタカ」から読んでみた。
hgtk
新装版 ハゲタカ(上) (講談社文庫)

メッチャ面白かった。

外資系投資ファンドの鷲津の仕掛ける買収劇。
企業再生に人生を掛ける芝野。
二人を中心に周囲を取り巻く人物たち。
血湧き肉踊るとはこのことである。

一気に上下巻を読み切り、
「ハゲタカ2」から「レッドゾーン」まで読み切った。
ハゲタカシリーズ以外には「コラプティオ」「マグマ」を読破。

ここからは真山仁ゾーンに突入の予感。
池井戸潤より著書が少ないようなので、全書制覇も近いかな。
著者が気に入ると全書読まなければ気が済まないのは、
子供の頃、江戸川乱歩の少年探偵団シリーズをすべて揃えたのと同じ。

そういえば、気に入ったミュージシャンのCDを
すべて揃えなければ気が済まないのも一緒か。

問題はCDは揃え切っても聴けば良いのだが、
本は読んだら終わりってのが淋しいところだ。
まあ、短い人生、限りある時間だし、思ったことは早めに制覇しよう。

 

さて、先日のこと。
学生時代の後輩から電話。
久しぶりに飲もうってことになった。

久しぶりっていうか、二十数年振りだから、
もはや会っても分からないくらいな感じである。

ワタクシ、昔の記憶が無い。
どんな連中が一緒だったか、誰と何をしたかもあまり憶えていない。
(注:病気じゃないです)

同窓会的なものにも行った事が無いし、
そんなことが行われているのかも知らない。
そもそも昔のことに興味が無いのだ。

とはいえ、聞けば顔が浮かぶ数少ないメンバーだったので
会ってみるかと腰を上げた。

駅の改札で待っていた後輩たち。

オッサンだった・・・

面影はあるけど、立派なオヤジである。
きっとワタクシもオッサンなんだろうけど、
職業柄か落ち着きの無い性格からか、
ヤツらより少しだけオッサンじゃないと思う。(自己判断)

昔、よく行ったバー飲んだ。
IMG_8218
昔の色んな話を聞いて、ああそんなこともあったっけ?と
少しだけ思い出したりした。

3、4時間、くだらない話で盛り上がった。
それぞれに面白い人生を歩んできたようだ。

「また今度」と言いつつ別れた。
今度がいつになるのかは誰にも分からないが、
まあたまにはこういうのもいいかなと思った。

また会ってやるかな。
なんで上から?
(先輩だからだ)

カテゴリー: 読書, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

海ぶどうとか、SRIXON REVO V3.0インプレとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

海ぶどうである。
IMG_8061
正直、あまり縁のない食べ物だった。
先日、無理矢理連れて行かれた沖縄料理屋で食べた。

溝の口校 Nヘッドコーチの好物らしい。
nejii
三杯酢みたいなタレをつけて食べると
沖縄に行った気分に・・・はならなかったけど、
なかなか美味しかった。

お酢と海藻系、健康にもいいような気がした。
海ぶどうって名前も素敵だ。
タイプミスで「海暴動」って打っちゃったけど。

酢飯に乗せて軍艦巻きはどうだろう?
そこらで売ってるのかな。
今度やってみよう。

 

さて、インプレである。
IMG_8112
ラケットキャンペーンに向けての試打会で気に入った1本だ。

SRIXON REVO V3.0
IMG_8114
■フェイスサイズ:100平方インチ
■フレーム長:27.0インチ
■ウエイト:300g
■バランス:320mm
■グリップサイズ:1・2・3
■ストリングパターン:16×19
■価格:32,000円

奈良くるみ選手使用のニューモデルである。
奈良選手の活躍はこのラケットに依るところも大きいのだろう。

イエローとブラックのカラーリングは非常に精悍な印象。
第一印象で阪神タイガースを感じさせないのは、
ホワイトの使い方が上手いからだろうか。
IMG_8113

ダンロップさんの説明によると、スイートエリアをフェイス上方に広げ、
トップ部で打球した時にパワーロスが少ないつくりになっているとか。
IMG_8116
上級者は意図的にトップで打つ事が多いし、そのメリットは大きそうである。

さっそく打ってみる。

普通・・・・に素晴らしい!

扱いやすいというのが第一印象。
いわゆるゴールデンスペックだが、さすがのバランスの良さである。

持ち重り感の無いフレームはベースラインでの振り抜きも
ネットでの取り回しも高次元で合格点。
特徴が無いと言うと表現は悪いが、変な癖が無く
慣れるための時間が必要ないのは有難い。

飛びは良い。
良いのだが、すっぽ抜ける感触は無い。
フェイスがボールを捉える感触を打球者に残してくれる。

ただその残り具合が秀逸。
感触が残りすぎると飛びの悪さやダルさに繋がるが、
一瞬の咥え込み感の後、ボールが鋭く飛び出ていく。
軽すぎず、ダルくなくの絶妙な感触だ。

スピンは厚く潰す感じというよりは、
しっかりフェイスにボールが引っ掛かってくれる感じ。
これは、ワタクシのスイングによるもので、
もしかしたらもっとパワーのある選手は潰すのかもしれない。

適度な咥え込み感覚はボレーでも生きる。
思ったところにシュパーン!と糸を引くようにボレーが伸びる。
無理に押し込む必要も無いし、かといって飛び過ぎない。
普通にボレーをしてあげれば良いだけである。

サービスはスイートエリアの拡充の恩恵が一番大きい。
フェイストップ部で引っ掛けるようにスピン、スライスを打っても
ボールが失速する事無く、きれいに曲がって飛んでくれる。

サービスをフェイストップで打とうとし過ぎるあまりに
打球が失速してしまうことが減りそうなのは
このラケットの大きな恩恵だと思う。

とにかくバランスの良い優等生ラケットである。
かなり幅広いプレーヤーにマッチするのではないかと思う。
いわゆるストレスフリーに使えるモデルだと思う。

ピュアドライブあたりが対抗機種なのかな。
あ、どちらもダンロップさん取り扱いだった。
つまりそれほどにこの手のゴールデンスペックモデルは
完成度が高いということなのだろう。

オールラウドプレーヤーを目指す方は一度試して欲しい。

カテゴリー: テニス用品, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

久喜とか、コート開きとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

久しぶりに久喜校へ行った。
コーチテストのためだ。

受験者のKコーチは緊張しつつも、なかなかの高得点で合格。
もともとテニス技術も高いし、さらに良いコーチになって欲しい。
IMG_8180
このテスト、形式的なものではなく、
点数が足りないと普通に落ちる。
これまでも不合格者は少なくない。
研修や訓練をしていないと合格しない仕組みなのだ。

もちろんワタクシも合格を告げる方がうれしいに決まっている。
不合格採点をした帰りの電車は憂鬱になる。
不合格は本人のせいではなく、研修した社員の責任である。

点数はどれだけ面倒を見てあげたかがそのまま出る。
そういう意味では、スタッフさんのコーチテスト受験は、
研修者である社員の力量も測られるというわけ。
テストに送り出す社員もドキドキである。
合格後のホッとした顔がそれを物語っているようだ。

そんなうれしい合格判定の帰りの久喜駅のKFC。
IMG_8181
大きな外国人のおじいさんが甲冑つけている様は
ちょっと怖いうえにシュールである。
他のKFCでもやってるのかな。
夢に出て来そうだ。

 

さて、日曜日の朝、ワタクシは電車に揺られて足立区に向かっていた。
着いたのは、足立区総合スポーツセンターのテニスコート。
RIMG0804

コートサーフェースがリニューアルされ、オープニグイベントが開催された。
足立区テニス協会様から、そのアトラクションやクリニックなどの
取り仕切りを依頼され、協力させていただくことになったのだ。

当日はワタクシの日頃の行いの良さで素晴らしい天気。
汗ばむ程の好天は最高のコート開き日和である。

区議会議員様、テニス協会、業界関係者様が来賓として
列席される中、式典が始まる。
ウチのボスとスポーツクリエイトさんのボスも来賓として列席。
RIMG0803
スポーツクリエイトさんは一緒にこのイベントをお手伝いさせていただいた。

式典が終わり、たくさんの人が集まるといえばこれ。
RIMG0812
一斉ボレーボレーである。
チバコーチとソトヤマコーチの見本(?)の後、
コート2面に広がって皆でボレーボレー。
3分間達成者には認定証が渡された。

そしてプロイベント。
イベントと言えばこの人。
RIMG0806
久し振りの占部奈美プロ。
相変わらずのキャラである。

今回、ゲスト出演いただいたプロの皆さん。
RIMG0843
丸山薫プロ、占部奈美プロ、佐藤博康プロ、ネオインドア良田コーチ。

そしてプロイベントの進行役はこのお二人。
RIMG0824
ヘッドのK林さんとプリンスのプリンス、カッキーである。
こういうイベント進行はお手の物のお二人。
さすがのMCぶりだった。

エキシビションマッチが始まった。
RIMG0841

佐藤プロのショットのキレキレ振りは半端じゃない。
特にボレーは芸術的に美しい。
ビデオに撮ってずっと見ていたいほど。
RIMG0837
良田コーチはプロに混じって試合をしてもまったく遜色無いプレー。
さすが足立区界隈の有名人である。

丸山プロのテンションとトークで試合も盛る上がる。
RIMG0840
時折見せる本気ショットはやはり日本代表選手のそれだった。

最初は大人しくしていた占部プロも徐々に本領発揮。
やっぱりプロは上手いんだなぁ。
当たり前だけど。

他のコートではジュニアクリニック。
RIMG0848

的当て。
RIMG0850

スピードガンコンテストなどが行われた。
RIMG0851

あれこれ仕切ってくれたソトヤマコーチ、チバコーチ、
そしてネオインドア西新井と竹の塚インドアのスタッフさんに感謝。

終了後、協会のスタッフさんたちと軽く打ち上げ。
IMG_8214
協会会長をはじめとして、皆さんの結束力があってこそのイベントだった。
本当に有り難うございました。

いやぁ、メッチャ日焼けしたぜ。

カテゴリー: テニス, 仕事, 未分類 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

体操着とか、朝練とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

長男の高校の体操着だそうだ。
IMG_8185
今の体操着って随分まともなデザインになったのね。

しかもよく見たらベネトンだった。
IMG_8183
彼が通うのは県立高校。
公立でもこんな体操着なのか。
時代は変わったなぁ。
(彼の高校だけなのかな?)

 

さて、休日。
4時半に起き、メールチェックやらあれこれと
朝のルーティンをこなす。

11歳児を起こして車に乗せる。
6時から練習である。
IMG_8190

ワタクシの休みが不定期だったり、11歳児も忙しかったりで
一緒にテニスをする機会が減ってしまった。
今年はまだ3〜4回くらいだろうか。

ショートラリーからアップを始める。
徐々に距離を広げ、フルコートで打ち合う。

11歳児の動きが今ひとつ。
まだ頭も身体も起きていない感じ。
同じミスを何度も繰り返す。

ボールフィードに切り替える。
近距離で一緒に動きながら手出しのボールを打たせる。
少しずつペースが出来てくる。

しかしまだ動きもショットも悪い。
こんなもんだったっけ?
久し振りだから見立てが間違っているのだろうか?

ひとカゴ、スペインドリル風に打たせた。
汗だくでハアハア言っている。

「次、何やる?」と聞くと「サーブ!」
休みたかったのかもしれない。(苦笑)
IMG_8194
セカンドサービスをもっと安定させないとなぁ。

最後に試合をやった。
24対0、パーフェクトゲームで勝ってやった。
ちょっと落ち込んでいる様子だった。

「どうだった?」と聞くと「何か上手くいかなかった」と言う。

朝起こしてもらって、車でコートに連れて行ってもらって、
体操しなさいって言われてじゃぁ、頭も身体も臨戦態勢にならないよ。
自分で起きて、準備して、体操して、コートに入らないとね。

それ以前に、朝早いのが分かってるんだから、
昨日の夜は早く寝るとか、そのために早く宿題を終わらせるとか、
結局、生活のすべてが繋がってるわけなんだよ。

11歳児が神妙な顔をして聞くのを見ながら、
これって自分にも言えることじゃないかと気づいたので、
これ以上言うのはやめて帰ることにした。

一緒に頑張ろうぜ。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Tシャツとか、ハワイとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

冬の終わり頃、欲しかったブーツ。
ntvfsma
native fitzsimmons

写真の他にもカラーバリエーションがたくさんある。
アッパーアウターはEVA、インナーはウエットスーツ素材なので
保温性や防水性も高いようだし、価格もリーズナブル。
実は大雪にやられまくった時に買おうと思ったのだ。

以前、近所のショッピングモールで売っているのを見かけたので、
サクッとネットショップで購入しようと思ったところ、
なんとすべて品切れで全然売っていない。

再入荷時期も分からずで、購入出来ずにいたのだが、
春になり、ブーツを買う気もなくなってしまったのだった。

で、このNATIVEを探している時に、NATIVEキーワードで
出会ったTシャツがあった。
ブーツも無いし、じゃあこれをと購入。

IMG_7596
NATIVEというプリントのTシャツである。

広げてみた。
IMG_7617
デザインは悪くない。

しかし、素材がコットン100%だった。
しかも若干ヘビーな素材。
最近の速乾素材に慣れた身体にはもたついて重く感じる。

コットンだとブラックの色抜けも早そうだしなんて思いつつ、
一軍ラインナップには微妙に入ってこない状態。
IMG_7597
ああ、ボディはPrintstarなのね。
PrintstarはオリジナルプリントTシャツのボディに
使われることの多いブランドだ。

ちょと損した気分。
衝動買いは控えなければ。

 

さて、自宅ハワイ化計画は進行中である。
IMG_8040
つまり家にいる時くらいは、のんびりした気分になりたいってことである。

近所のショッピングモールに行った。
妻と「ハワイアンなティータイムをしよう」ということになり、
こんな人形が迎えてくれるお店に入った。
IMG_8049

南国気分満開の店内。
IMG_8041
(外は幕張の街だけど)

ハワイアンなビールもたくさん並んでいた。
IMG_8042

ティータイムと言いつつ、ビールを頼んだ。
IMG_8043
LONG BOARDというビール。
初めて飲んだが、なかなか・・・実はよく分からない。

チーズガーリック・ポテトなるものを食べた。
IMG_8045
ハワイにこんな食べ物があるのかは定かではない。

締めに(?)ワインを飲んでいい気分になった。
いい感じの黄昏時だった。
本当にハワイでノンビリしてみたいものだが、当分は無理だろうなぁ。

カテゴリー: ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コピーとか、価値とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

お茶ではない。
IMG_8186
焼酎ロックである。

一緒にいるのはこの方、DRKさん
IMG_8187
レックゴルフスクール水道橋での打ち合せの帰り、
どうしても飲みに行きたいと言うので、
付き合ってあげることにした。

プライベートなこと、仕事のこと、色んな話を聞いてあげた。
(ウソウソ、話し合った)

最近、一緒に案件を担当することもあり、
互いのやり方の違いについて話し合ったりもした。

付き合いが長く、タイプも似ていると思われていた時期もあったようだが、
あらためて仕事を組んでみると、根本に持っているものは同じでも
アプローチの仕方はかなり違うことを互いに感じていた。

それを認め合うというか、それで良いと思えるところが、
ワタクシの度量の大きさである。
(ウソです。お互いにでした。ゴメンなさい)

そんなワタクシたちが直感的にチョイスしたのがこの店。
IMG_8188
「農場」って店名だったので、例のサービス精神に溢れた
居酒屋をイメージして疑わなかったのだが、普通の居酒屋だった。
例の居酒屋チェーン系の店なのね。

いや、普通っていうか、そんなにサービスも良くなかった。
何よりあのカラオケのリクエストマシンみたいな端末で
注文をするシステムがどうにも好きになれない。

効率重視の結果なんだろうけど、注文は店員さんに直接が良い。
ボタンを押して店員さんを呼ぶシステムも好きではない。
あのボタンがあるところほど、何度押しても店員さんが来ないような気がする。
2割くらい高くても、ちゃんと接客してくれる店がいいなぁ。

それにしても、この「農場」って店名、あざといなぁ。
パクリ的なイメージは拭えないし、
サービスレベルからも劣化版コピーみたいだった。
やっぱり本家にかなうものは無いのかなと思った水道橋だった。

 

さて、ネオインドア西新井で打ち合せ。
コーチ室にこんなものが置いてあった。
IMG_8158

HEAD VILAS
IMG_8165
往年の名選手、ギレルモ・ビラスのモデルである。

ヘッドでラケットに選手名が冠されたのは、
このビラスモデルとアーサーアッシュ・コンペティションくらいかな。
IMG_8174

たしかワタクシが高校生の頃のモデルだ。
テニス部の仲間が修学旅行先の京都で2本買って帰ったのを覚えている。
当時でも26,000円くらいしたんじゃなかったかな。

IMG_8171

とてもコンディションが良いこのラケット。
「どうしたの?」と聞くと「お客様からいただきました」とのこと。
ただこの価値を分かる年代のスタッフがひとりもいなかった。

「これは単なる古いラケットだよ」と言って、
持って帰っちゃえば良かったなと、ちょっと後悔した。

カテゴリー: テニス用品, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コミュニケーションとか、第3戦とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

帰宅。
食事が無かった。

「あれ?食べないって言ってなかった?」

「遅くなるとは言ったけど、食事は要らないとは言ってないんだけど」

IMG_8157
仕方が無いので、ワインとミックスナッツで済ませた。

もっと丁寧なコミュニケーションを心がけねば。
「あれ」「それ」で済む夫婦の域はまだ先のようだ。

 

さて、東京都実業団3部リーグ戦ももう第3戦である。
この日は相手チームのコートのある北八王子へ。

しかし会社にコートがあるって、さすが大企業だなぁ。
ウチもテニスコートがたくさんあるけど意味合いが違うもんね。

今回の招集メンバー。
DSC_3075
たくさんレッスンがある日曜日に
送り出してくれた仲間に感謝である。

恒例の円陣。
DSC_3078
やっぱり成田主将の円陣が一番キマるな。

 

まずはダブルス2 苅田・林
DSC_3131

苅田コーチは相変わらずの忍者プレー。
DSC_3121
淡々とポイントを積み上げていく。

林コーチは今回がデビュー戦。
DSC_3146
さすがインカレ選手の実力。
そしてとてもスマートなテニスをする。
今までウチのメンバーにはいなかったタイプだ。

試合勘が戻っていないとかで、こんな場面も。
DSC_3163

ストレートで勝利である。

 

ダブルス1 井原・梁元
DSC_3090

井原コーチは相変わらずのハードヒット。
DSC_3082
ホントにボールが速い。

梁元コーチもここ最近、プレーがひと皮むけたような気がする。
(あくまで個人の感想です)
DSC_3111

ダブルス1もストレートで勝利。
早くも王手である。

 

シングルス3 林コーチ
DSC_3352
緩急自在に打ち分けるプレーは非常にクレーバー。
ここぞという場面でのハードヒットも威力抜群だ。

ストレートで勝利。
チームの勝ちを決めた。

 

シングルス2 梁元コーチ
DSC_3225
新たなる境地を目指して色々と試しているらしい。
で、何を試しているのかと思えば、サービスダッシュだとか。
確かに新たなる境地だが、新た過ぎる気がしないでもない。

ストレートで勝利である。

 

シングルス1 井原コーチ
DSC_3401

勝負どころをキッチリ押さえNo.1らしさを見せてくれた。
DSC_3410
やっぱり強い。

 

ちなみにデビュー戦の林コーチのベンチコーチには成田主将が入った。
DSC_3316
真剣に話を聞く林コーチ。

成田コーチに「何をアドバイスしたの?」と聞いてみた。
「実業団をつくった目的と10部から一歩ずつ歩んだ話です」
なんだ、この試合の事じゃないのか。

たしかに、この場所にいる意義は必要だよね。
次のチェンジコートでの会社の歴史の話は
別の機会でいいと思うけどね。(苦笑)

 

第3戦も全勝勝利を決め、残るはあと1戦である。
DSC_3416
何とか勝利して、2部昇格を決めたい。
決戦は5月11日である。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

試打とか、レッスンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

週明けは会議で始まった。
全校の責任者が集まる月一の会議である。

ボスの話、連絡自校その他議題が山盛り。
下の写真は梅田コーチが穂積プロのツアー帯同の報告をしているところ。
IMG_8088
「空港のラウンジでワイン飲みました」
・・・ってどんな報告だよ?(苦笑)

この後は岐阜、福岡に出場し、フレンチオープン予選、
そしてそのままウインブルドンに向かうそうだ。
ぜひグランドスラムで本戦入りして欲しい。
ガンバレ、絵莉!

そんな会議の午後の部は試打会である。
5月から実施のラケットキャンペーン対象機種の選定をするのだ。
毎度のことながら、メーカーさんにご足労いただき、
お客様の顔を思い浮かべながらラケットを吟味する。

フォルクルさん
IMG_8091
新製品のSUPER Gはなかなかの名品。

ヨネックスさん
IMG_8092
ワウリンカ使用モデルも登場である。

ミズノさん
IMG_8093
新製品 F-AEROのソフトな打球感に驚いた。

ウイルソンさん
IMG_8094
Sラケのスピン性能は折り紙付き。

プリンスさん
IMG_8095
担当のプリンスのプリンス、カッキーは異動になり、
長かった担当を外れることに。
淋しい、これまでありがとうございました。

ヘッドさん
IMG_8096
担当のタネちゃんはお祝い事で欠席。
ミスターヘッドのコバヤシさんが説明。
グラフィンの効果はすでに周知のことである。

ダンロップさん
IMG_8098
テニス通に支持者が多いスリクソンブランド。
ワタクシも打ってみて、その良さを実感した。

試打が終わり撤収である。
実は各社の試打ラケットキャリーがカッコいい。
プロモーション用で市販されていなかったりするので尚更カッコいいのだ。

こちらはフォルクルさんのケース。
IMG_8134

ディズニーとコラボしていた時期もあるのね。
IMG_8135

背面のロゴもカッコいいぞ。
IMG_8136

とまあ、すべてのメーカーさんのイチ押し機種を固め打ち。
各社の特徴が分かって非常に有意義だった、
会員の皆様にもぜひ味わって欲しいと思う。
お楽しみに!

 

さて、そんな試打会の後は実業団チームの練習会。
メンバーを入れ替えながら、シングルス、ダブルスの練習である。

ひと通り試合が終わって・・・
IMG_8139

圭太コーチがウメダコーチに、「ウメ、サーブ見てくれや」
IMG_8150
ああ、この前の試合でサービス、チキってたもんなぁ。(苦笑)

ウメの的確な指導を受け、復調の兆しが見えた、圭太。
IMG_8144

でも、まずはこの派手なフットフォルトを何とかした方がいいと思うぞ。
IMG_8142

そんなこんなでテニス漬けの一日だった。

カテゴリー: テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

進化とか、旅とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

とあるプレゼン資料をプリントアウトしていた。
1セット20ページ超を約10セット。

果てしなく輩出し続ける複合機。
いざ、製本の段階になって気づいた。
IMG_8037
1セットづつズレて排出されている。
いちいちセットの切れ目を探さなくて良いので作業効率が上がる。
なんと細やかな気遣い機能。
最新のマシンて素晴らしい。

ちなみに資料のクオリティは、
ワタクシのクオリティイコールなので
ゴメンナサイな部分もあったりする。
(申し訳ない)

 

さて、先週のこと。
朝から電車に揺られて府中校へ。
あれやこれやの打ち合せを終え、溝の口校へ移動。

スタッフの社内ストリンガーライセンステストである。
無事に合格認定を出し、「じゃ、お疲れ!」と帰るつもりが・・・
IMG_8060

オリオンビール、美味し。
IMG_8062

やっぱりこの展開か。
nejii
何とか日付が変わる前に帰宅。

明けて次の日。
朝も早くから、車で高島平校へ。
IMG_8069
DRKさんから「HP用に写真を撮影して!」とのリクエストである。
数時間、立ちっ放しでシャッターを切り続ける。

昼はDRKさんと一緒に近所の名店へ。
IMG_8073
あえてツケ麺ではなく担々麺をオーダー。
やっぱりツケ麺が美味いな。

 

さらに明けて次の日。
朝も早くから電車で八王子へ。
東京都実業団3部リーグの試合である。

試合を終えて、伊勢原校へ向かう。
IMG_8077
社内ライセンスであるコーチテストを実施。

終了後、イシバシヘッドコーチに掴まらないように
ダッシュでスクールを出て、ロマンスカーに飛び乗る。
IMG_8082
スーパードライ1本だけのお疲れ会で新宿〜千葉へ帰還。
眠いぜ。

 

さらにさらに明けて明後日。
IMG_8151
新宿本社からNeoインドア西新井へ。

イベントの打ち合せを終え、再び伊勢原校へ向かう。
うーん、ついこの前来たばかりだぜ。

この日もコーチの社内ライセンステスト。
IMG_8154
雨の中、頑張るスタッフさん。

そして見事合格。
IMG_8155

絶対に「飲みに行きましょう!」と言う厚木校のヘッドコーチがいたので、
逃げるように電車に飛び乗り何とか帰還。

なんだかまた旅芸人の様相を呈してきた。
こんな感じが数週間続く予定だが、何とか乗り切りたい。
お座敷が掛かるうちが華だしね。
ちょいと眠いぜ、ふう。

カテゴリー: テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

STIGRAYとか、入れ替えとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

妻がピアノを買ったので、
ついでにワタクシも何か買ってもらえないかなと、
楽器屋を物色。

MUSICMAN STINGRAY
IMG_7844

ワタクシが中学生の頃に発売されたというか、
立ち上げられたメーカーである。

それまではベースといえば、フェンダーのジャズベースタイプか、
プレシジョンべース、またはリッケンバッカータイプがメジャーどころ。
ワタクシもベースはジャズベースタイプを持っていた。
もちろんフェンダーではなく、コピーモデルだったけど。

で、このMUSICMAN STINGRAY。
初めて見た時、何てカッコいいベースなんだろうと衝撃を受けた。

このヘッドが特徴的。
IMG_7843
ペグが3:1で分かれているのが斬新だった。

ボディカットはフェンダータイプ。
IMG_7842
調べてみたら、フェンダーの元社員が立ち上げたメーカーだったのね。

このベースと言えば、ワタクシの年代だと
クイーンのジョン・ディーコンのイメージが強い。
値段はメッチャ高かったので、まったく縁が無かったけど、
憧れのベースだったっけ。

ちょっと欲しいなと思ったけど、
ベースだけ買っても何をするのだって感じなので
溢れる物欲を押さえ込んだのだった。

 

さて、久しぶりに梅田コーチに会った。
ポーランド〜マレーシア遠征から戻って来たのだ。

朝、梅田コーチがガットを張っていた。
IMG_8084

新品のラケットを何本も張っている。
IMG_8085

見ると、穂積絵莉プロのラケットだった。
IMG_8083
(いいなぁ、オンネーム)

半年に一度、すべて入れ替えるのだそうだ。
やっぱり、ツアープロの消耗は半端じゃないのだろう。

5〜6本入れ替えなのかな。
もっとだろうか。
以前、あるメーカーさんに聞いたこともあるのだが、
ラケットの使用本数は千差万別らしい。
当然、男女で消耗度合いも違うだろうし。

ちなみに穂積プロのラケットは、プリンス・EXO3 ブラック 100T。
IMG_8086
ストリングはハイブリッドである。
少し前にハイブリッドの組み合わせを変えたようなことも聞いたが、
何が何になったのは忘れてしまった。

ストリングのセッティングも梅田コーチが
穂積プロの調子を見ながらアドバイスしているようだ。
張りも梅田コーチが担当しているのも強みなのかな。

梅田コーチに「使い終わったラケット、1本もらえないかな」と言うと、
「あ、大丈夫だと思いますよ。ためブロさんの分ですか?」だって。

「違うよ、会社に置いておく分だよ.グリップにサイン入れてね」
と言っておいたが、覚えているかどうかはあやしい。
絵莉本人または関係各位がここを読んでいたら、
手配のほど、よろしくお願いしますなのだ。

カテゴリー: テニス用品, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。