月別アーカイブ: 2015年2月

私が硬式テニスを始めた経緯について

私は、職場に勤務するようになりまして、硬式テニスのお誘いを受ける形となりました。

 

硬式テニスは、これまでに一切したことがなく、お誘いを受けるまでは、初心者に近い状況でありましたので、何から始めて良いのか正直分からない状況でありました。

 

しかし、経験者の方が手取り足取り教えて頂ける形となり、最初の流れとしましては、まず軽く打ち合いから始まります。

 

軽く打ち合いをしてから、最初は近い距離から実施して、次第に間を空けていくような形で、次第にその間隔を広げていきます。

 

その後に、30分程度身体慣らしを継続して、打ち合いを続行します。

 

この時に習得できたことは、あまりにも、距離が間に合わなければショートと言う方法で、ワンバンドするのにもあまりにも距離がある状態でしたら、直接打ち返しても良いんだと、テレビでのテニスを試合を見ております際に習得できる内容でありました。

 

ワンバンドせずに打ち返しました所、それは、有りであると先輩方から指導して頂いたことから、試合中に疲れている時や、間合いを取るには距離が近すぎる場合にショートで打ち返すと言う方法を習得することができました。

 

打ち合いが終了しますと、今度は、スマッシュの練習が始まります。

 

スマッシュの練習では、互いに、二本づつサーブを決めてから、反対側のコートに移って更に、二本、サーブを打つ練習を継続する形で、サーブ練習を実施します。

 

その後は、ボレーの練習と言う形で、強烈なショットを時折混ぜて頂き、ボレーで打ち返すと言う練習をします。

 

この時に、相手が打ち返せるような所まで、ボール運びをするのが求められます。そして、ボレーの練習をした後に、公式試合を始める形となります。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tanimura1515 20:53 | コメントをどうぞ