月別アーカイブ: 2015年6月

義理の弟とその娘と一緒にテニスを楽しむ

結婚している義理の弟には3人の子供がいるのですが、そのうちの長女が学校でテニス部に入り、テニスにとてもハマっています。

 

若い時に体を動かすのは良いことだし、その義理の弟も家族思いなので、娘のテニスに付き合って、休日にテニスコートで毎週テニスを楽しんでいます。

 

たまたま帰省をして、親族が集まったときに、翌日テニスをやるから来てみないかと誘ってくれました。

 

テニスの経験はゼロなのですが、物は試しですので、とりあえずやってみようということで、ろくにルールもわからず、とにかくテニスのコートに行ってみました。

快晴の青空の下で、ジーパンに運動靴を履いてのプレイですが、学生依頼のワクワクした感じにちょっと興奮ぎみです。

 

最初はラケットに当てるのさえ難しいという感じですし、ラケットに当てると、ホームランになってしまい、ボールがはるか遠くに飛んでしまってばかりで、コントロールするのが本当に難しいスポーツだと思いました。

 

ネットの向こうのラインの内側にボールを入れるというのがこんなにも難しいのか、と思いましたし、本当に苦労しました。

 

力を入れ過ぎるのか、腕がパンパンになり疲れてしまい、30分で十分という感じで、それ以外はベンチ、座って他の人や、義理の弟のプレイなどを見ていました。

 

本当に楽しそうで、親子が笑いながら、それでもプレイでは真剣勝負をしていて、とても清々しい雰囲気でした。

 

テレビゲームのようなものではなく、家族がスポーツで一緒に楽しめるというのは、本当に健全だし、少し羨ましいなという気持ちにさえなってしまいました。
テニスをやった後は筋肉痛に悩まされ、3日間くらいは苦労しましたが、とても良い体験にはなりました。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者tanimura1515 22:59 | コメントをどうぞ