筋トレの意外な効果3つ

北島達也さんの筋トレを参考にしたことによって
メキメキと効果が現れてきたのですがまさかこんなことが
ということが起きたのでそれについて書きたいと思います。

それは3つありまず一つ目は立っていられる状態が長くなったことです。

どういうことかというと僕はテレビ大好き人間なんですが
テレビを見る際に以前ならテレビの電源をつけた瞬間から
3つ折りにした布団を枕にして寝っ転がってテレビを見ていました。

しかし今では立った状態で1時間以上テレビを見ることがざらで
見終えるまで一度も寝っ転がるどころか座りもしないほどですから
筋トレの威力たるや凄まじいです。

次に僕は毎月現在販売されている3つのテニス雑誌すべてに
目を通しているのですが立ち読み出来ることにかまけてやはり立ち読みしています。

その際に以前なら足をクロスさせた状態で立ち読みをしているのがほとんどでした。

立った状態で足をクロスさせる人は腰が悪い人に多いらしいのですが
そうなのかくらいの軽い気持ちで特に何もしていませんでした。

しかし筋トレを初めて数ヶ月した頃いつものように毎月恒例の立ち読みを
していたのですがその際に全く足をクロスさせていないことに気が付きました。

足をクロスさせて立つのと普通に立つのでは
足をクロスさせないで立つ方が自然なのは当たり前ですよね。

そして最後に体が柔らかくなりました。

僕は確かに体が柔らかい方で長い間柔軟体操をしていなくても
2、3日行えばすぐに体が柔らかくなるタイプではありました。

しかし筋トレが効果を表して数ヶ月が経った頃試合が近付いたので
久しぶりに柔軟体操をしてみた所僕の人生の中で一番体が柔らかかった頃と
同じくらい体が柔らかかったのには驚きました。

理由ははっきりとはわかりませんが筋トレが
体の柔軟性をも向上させてくれたのに間違いありません。

こういう変化が現れるとやはり筋トレってスポーツを
バリバリやる人だけのためのものではなく老若男女に
良い効果をもたらしてくれるものなのですね。


カテゴリー: 筋トレ | 投稿者テニスキ 17:47 | コメントをどうぞ