大幅アップした原因は

右肋骨周辺の肉離れをしてから1ヶ月丸々運動を禁止し
それからさらに1ヶ月はテニスのみしかしておらず2ヶ月振りに
この間筋トレをして来ました。

扱える重量が落ちてるんだろうなぁと思っていたのですが
ほとんど変わっておらずむしろ5キロも扱える数値が上がって
いた部位がありました。

それはどこかというと背中です。

これには理由があり14年間だめだめだったフォアハンド、そしてサーブが
きちんと打てるようになりその分背中の筋力はもちろん柔軟性、そして何より
上半身すべての筋肉がバランス良く鍛えられたからだと思われます。

テニスの打ち方が上手になると自然と筋トレで扱える重量も上がるんですね。


カテゴリー: 未分類 | 投稿者テニスキ 22:34 | コメントをどうぞ